人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

仕事再開

月曜日から仕事に戻りました。約3週間も休みだったのに、スタートは快調です。やっぱり長い休みの後はエンジンかかるのが遅いのもあるけど、精神的にイライラしていないから入居者さんたちの行動にも余裕で対応出来ますね。

で、いきなり別ユニット。と言うのも仲間のカリンが病欠中でしばらくは出て来れない事もあり、一番重度なユニット4で働く人がいないのです。カリンと一緒に仕事していた黒人のCさんはとあるミスをして以来ユニット4はCさんには難しいという事と、ご家族がミスに対して怒っていてご主人の介助にCさんを外せと言ったらしくそれ以来Cさんはユニット4で仕事していないのです。

ユニット4は重度ですが、身体的にかなり厳しいです。2人で仕事しないと出来ない事がいっぱい。リフト使用が多く、入居者も体重がとにかく重い人が多いです。(100kg超えもいる)そして経管栄養もある。

精神的には波があります。とにかくコールする人、叫ぶ人、構ってと延々と職員に話しかける人、躁鬱の人の鬱の時とか色々ですが、全部が一度に来る事はほとんどないし、躁鬱の男性は私の事が好きなのか基本的に鬱状態になってもだんだん落ち着いて来ますからあんまり苦労した事ないのです。

でも私のユニット1は静か過ぎて正直自分の可能性を使えない事で退屈でもあるからユニット4でチャレンジするのは楽しいです。

他の職員はユニット4で仕事するのを嫌がります。なのでもし仕事しなきゃいけないのなら代理じゃなくて社員同士という話になっています。私は代理でも平気なので、ユニット4慣れてるし代理のエマちゃんと2日一緒でした。ケミストリーが合うのか仕事してて楽ですし、二人で『うちら優秀だね〜。もう終わったよ。』とか言って褒めあってます。エマちゃんは20歳ですから(そして誕生日一緒)私はエマちゃんのお母さんより年上ですよ。💦 でも楽しく仕事しています。

"またまた自画自賛(笑)"で書いた入居者さん(Kさん)はもう私の名前を覚えています。もうどんな人かわかったので話の仕方も慣れたし泣いたりネガティブになっても元気にさせる方法も覚えました。そんなに大変じゃないからよっぽどの事がない限りイライラしませんね。

精神病のHさん(男性)は私の夫の家族を知っています。夫の叔父と同じ学校だったそうで、私を見ると必ず、

『XX(町の名前)の◎◎(名字)!』

からスタートして、XXという町の話を延々と始めます。(笑)もうその町には誰も住んでいないしHさんと一緒に学校に行った夫の叔父も他界しています。なのに何度言っても『よろしく言ってくれ!』とか言うので、『そりゃー、無理だ!私に天国行けってのか?』って言うとウケてくれます。ってかHさんは私が何を言っても盛り上がってます。😅

躁鬱の男性Bさん、すっごいすっごい可愛い人なんです!!ただ鬱の時は死にたい、殺してとかブツブツ言って目つきも違うので何を言っても現実の世界に戻って来るまでダメです。でもそんな様子を見たのはごくわずか。一度早番がちゃんと介助しなかったせいか鬱っぽくてブツブツ言っていたけど、私が食事の用意をした時ずっとキッチンを見てて、

『これ食べたい。オレは好き嫌い多いから選びたい。』

と言っていたので、

『Bさんのはこれだよ。(見せる)ちゃんと用意してあるから。』

と言ったのに、

『どうしてこっちじゃダメなの?何が違うの?』

と聞くので、

『同じだけど大きさが違うだけ。こっちは小さいの3つだけどBさんは大きいのが2つだよ。』

と言ったら、

『何で2つしか貰えないんだ?誰が3つ食べるの?何で差があるの?』

と延々と話しかけていました。😅

で、別の日、Bさんが通常の時にエマちゃんにその話をキッチンでしていると、Bさんがやってきて、

『何だ何だ?もしかしてオレの話してる?』

って言うので、

『何だ?!Bさんあの時の事覚えているの?好き嫌いあるから自分で選ぶ〜って言ってたよね。』

って言ったら照れて笑っていました。多分この日から余計にBさんは私に対して心を開いてくれたようで会うと嬉しそうに笑ってくれます。時々機嫌がいい時はダンスしたりしてるし、靴下脱がせた後にクリーム塗りながらマッサージしてあげるので(他の職員は一切しない)Bさんとは仲良くなりました。


昨日Hさんが、『また明日来る?』と聞くので『明日は別の人が来るよ。』と名前を言うと、『ちっ、あいつらか。しょーがねーなー。』と言っていたので嫌いなのか?って聞くと、

『最近はちょっとマシになったかな?』

って言っていました。😅

1人はベテランなんだけどとっても相性が悪いようでいつも口論しているらしい。もう一人は男性なのですが彼のからかい方が面白くもなくイライラするそうです。

『私もHさんの事いっつもからかってるじゃん。』

って言ったら、

『やり方ってものがあるだろ?それの違いだ。』

と真面目な答えが返って来ました。で、私は全面的にOKなので何言ってもいいそうです。(笑)

エマちゃんが『Helga凄いなー。このユニットでも全然余裕で入居者にも好かれてるし。』と言ってましたが正直ユニット4の方が仕事してて面白いし時間もあっという間に過ぎるし私に向いている気がします。😊

とりあえずカリンが戻って来るまでは私がユニット4にいてもいいんだけど、ユニット1の入居者さん達が寂しそうです。😩

by Helgashjemdk | 2019-01-30 19:02 | 仕事 | Comments(0)
デンマークおめでとう〜〜!!!🇩🇰

負けるとは思っていなかったけど、ノルウェーは強いからね、勝ったとしてもギリギリかなと思っていたんです。22対31でした!!

国歌の時の写真を撮ったので選手紹介を。(全員じゃないです。)

b0253226_07474623.jpg

左から、Kasper U. Mortensen(キャスパー U・モーテンセン)左ウイング

真ん中、Magnus Landin (弟)(マウヌス・ランディン)左ウイング

右、Niklas Landin (兄)(ニクラス・ランディン)ゴールキーパー(1番手)

キャスパーUはデンのTVスポーツキャスターと結婚しているのでメディアに出ている事が多いせいか、インタビューとかも慣れてます。ちなみに奥さんはデン選手のインタビューはしない(出来ないのかも?)ので毎回別のチームの試合の方で大忙し。

ランディン兄弟は試合中でも兄弟愛が感じられる程絆が深いです。弟が倒されたら兄が怒り、兄の顔にボールが当たると弟が抗議する、みたいなシーンが時々あります。微笑ましいです。


b0253226_07475163.jpg

Rasmus Lauge (ラスムス・ラウゲ)プレイメーカー

ミケルばかり注目されてるけど、ラウゲは毎回凄いプレーを見せてくれるし、もっと注目されてもいいんじゃないかと思うけど、ラウゲは気にしないかもね。今日はボールを止めた時、ボディビルダーがやるようなガッツポーズ(腕を下に向けて力を入れる)をやって吠えてました。(笑)


b0253226_07475727.jpg

Anders Zachariasen(アナス・サッカリアセン)ポストプレイヤー

南デンマーク出身、もう地元ですから私の周囲では自慢の選手ですよ!まだ若いのに凄い才能があり優秀です!


b0253226_07480329.jpg

左、Henrik Møllegaard (ヘンリック・ムルゴー)守備専門、左バックだがどこでもこなせる

右、Hans Lindberg(ハンス・リンベァー)右ウイング

実はリンベァーは怪我でW杯に参加していたけど一度もプレイしていませんでした。でも決勝戦には出る事に!もうね、朝から賛否両論の内容を読んでうんざり。リンベァーの最後のW杯だろうから出してあげて当然!とか、決勝まで何もしなかったのに美味しいところだけ持って行くのか?とか、リンベァーの代理だったJohan(ヨハン)がかわいそうとか。

ってかヨハンは最初だけでここ数回一切試合に出ていませんでした。リンベァーは世界的に見てもトップクラスの右ウイングですよ!出場する事でそこまでアンチがいるとは思っていませんでした。私は大ファンなのでインスタもフォローしてコメントも書いてるくらいです。彼はちゃんとイイねしてくれる人でファンを大切にしてくれます。

結果、たった5分程度の出場だったけど、大歓声でした!!リンベァーコールが凄かった!!アンチはごくわずかだったのでしょうね。(笑)

ムルゴーは私の大好きな選手!彼、何でも出来るんですよ!どこの守備でも出来る!キーパーがいない時に止めた事もあり。(笑)毎回怪我しても治療してすぐ出て来る。今回も顔を怪我して出血したのに絆創膏貼って出て来ました。指脱臼したりしても指の位置を戻してテーピングして出て来るんですよ!ある意味怪物です。そして話をすると面白い!あっさりしてて淡白で的確。夫は毎回ムルゴーのインタビューを見て、『オレ、彼大好き。』って言ってます。(笑)

b0253226_07480929.jpg

Mads Mensah Larsen(マッツ・メンサ・ラーセン)プレイメーカー

メンサはデンマークでは唯一外見がデンマーク人じゃない選手。でもガーナ人の父とデンマーク人の母の間に生まれたけどずっとデンマークにいるし、今ではみんな受け入れていると思います。(最初の頃はやっぱり色々言われてたけど。やっぱり半ブラックだと差別的な事言われちゃうんですよね、デンでも。)


b0253226_07481617.jpg

左、Morten Olsen(モーテン・オルセン)プレイメーカー

右、Mikkel Hansen(ミケル・ハンセン)左バック

彼です!私が大注目しているモーテン・オルセン!!ほら、ハンドボール選手にしては小さいでしょ?これでも185cmなのに。今日は最初から試合に出られてオルセンシュート(横から投げるやつ)見せてくれました!そしてやっぱりボールが見えなかった!(爆)友達と、『今入ったのか?!』って言ったくらい!!今日は1秒どころか2秒くらい確認必要でした。

ミケル・ハンセンは父になったばかりですが、全く響かなかったですね。凄いプレーを見せてくれました。まぁそうじゃない日もあったけど。でも今回のミケルはプライベートの状況を考えるとよく頑張ったと思います。子供が出来る、出来たで集中出来ない選手が多いですから。(ランディンは特にひどかった。)

メンサももうすぐお父さんになるはずだけど、全然そういう空気すら見せませんでしたね。立派です。


b0253226_08235089.jpg

左、Simon Hald (シモン・ハル)ポストプレイヤー

隣、Nikolaj Øris Nielsen(ニコライ・ウリス・ニールセン)右バック

この二人は代表としては新人の部類でして、ずっと出ていたわけじゃないけど結構優秀です。シモンはサッカリアセンと違った形でのポストプレイヤーなので経験を積んだら2タイプのポストプレイヤーで最強かもしれませんね。

ウリス(彼はミドルネームで呼ばれている)はW杯の途中で2人目の子供が生まれるという事で一瞬抜けたのですが、何と出産を見届けてそのまま戻って来ました!今日は最後にちょこっと出る事が出来てシュートも出来て良かったです。


b0253226_08230918.jpg

優勝が決まった瞬間!!いいね〜!みんなで抱き合って喜びあうって。これだからスポーツを見るのは止められないです。


b0253226_08232351.jpg

デンマークのフレデリック王太子は気さくな人でスポーツや音楽が大好き。当然試合観戦に来てメダルを選手に渡していました。実はリンベァーは王室にまつわる呼び名"Hans Majestæt"(名前がHansでトップレベルの選手だから)があだ名でして、女王はイマイチ面白くないって顔をしていたけど、フレデリック王太子は受け入れていて逆にリンベァーのファンだという感じでした。メダル渡した時にお互い嬉しそうにハグしてフレデリック王太子がリンベァーを指差していましたがその微笑ましい姿がすぐネットに載っていました。(リンベァーも自分のインスタにあげてた。)


b0253226_08233283.jpg

Nikolaj Jacobsen(ニコライ・ヤコブセン)監督は自分の息子(女の子みたいだけど男の子です!)を連れて来ていました。チームのマスコットのように可愛がられていましたね。でプライベートでもメンサと親しい事もあり、息子さんのユニフォームの後ろにはメンサの名前が!!子供達はみんな父親の背番号に対して『Far』(お父さん)と書かれているユニフォームだったけど、この子はメンサの名前を選んだんですね。メダルもかけてもらって幸せな息子さんですね。


b0253226_08231510.jpg


今日はずーっとデンマーク優勝の話で盛り上がっています。今までにも何度か優勝した事があるけど、今日とオリンピックの時は最高の気分でした。あぁでも明日からまた仕事か…。😞

by Helgashjemdk | 2019-01-28 09:37 | スポーツ | Comments(0)
全然書いていませんでしたけど、当然時間がなかったのです。ずーっとハンドボール漬けの毎日です。1月25日(金)は準決勝戦、デンマークvsフランスでした。正直フランスには勝てないだろうと思っていましたが、38-30という大差で勝っちゃいました!!

デンマークのスーパースターMikkel Hansen(ミケル・ハンセン)はフランスのクラブにいますし、Henrik Toft(ヘンリック・トフト)も現在フランスですし、Henrik Møllgaard(ヘンリック・ムルゴー)も元フランス在籍でした。なのでフランスがどんなプレイをするか知っていますし、ハンドボールファンはフランス相手なら簡単ではないことくらいわかってます。

今フランスは新しい若い選手に入れ替えた事もあり、本調子ではない感じです。Nikola Karabatic(ニコラ・カラバッチッチ)が怪我で本調子ではないのに、Cédric Sorhaindo(セデリック・ソランドー)が怪我をして出られなくなったからNikolaが出て来たんですよ。彼がいるだけで何となく安心感があるのかフランスの空気が変わります。でもやっぱりプレイ出来る程回復していないのか、プレイ時間も少なめ。

フランスは2点差なんてへっちゃら。ちょっとしたすきにすぐ追いついて逆転してしまう程の実力者達の集団。なのにデンマーク戦では何も起きなかった…。ムルゴーが試合後のインタビューで『何もしかけて来なかったのにはちょっと驚いた。』って逆に気にしていましたよ。😅



準決勝デンマークvsフランスです。いやー、ミケルすごいっすよ!現監督Nikolaj Jacobsen(ニコライ・ヤコブセン)の15得点に限りなく近い14得点をノルウェー戦で出したのですが、この日も12得点です。

デンマークと言えばミケルなんだろうけど、Rasmus Lauge(ラスムス・ラウゲ)も凄いんですよ!違う安定さがあって必須です。

でも私はMorten Olsen(モーテン・オルセン)がこの試合に出て大活躍した事に涙でした!モーテンはプレイメーカーで試合をコントロールする役目なんだけど、デンの試合の流れはまずラウゲかMads Mensah(マッツ・メンサ)がプレイメーカーでスタートなんですよ。モーテンの出番はこの二人が疲れた頃にちょこっと出て来る程度でした。そしてここ数試合はずっとベンチ。

誰が見ても不機嫌そうな顔と言うか表情と言うか、笑っていないし悲しい気分なのかなって感じでした。

モーテンはあのオリンピック2016年で休暇中だったのに監督から電話が来てピンチヒッターで参加してくれと言われて、休暇途中からいきなり参加したという遅咲き代表選手。そして凄いプレイを見せてくれて、私はもう虜になりました!😍

これ見て下さい←クリックして下さい。

この時のモーテンのインタビューの最後のコメント、

『オレオリンピックの決勝で負けた事ないし。』

って。(爆)😂

これ見てさらに惚れました。💖

そんなモーテン、今回はあまり出られずベンチばかり。でもフランス戦で出て、シュートが決まった時、モーテンは守備に回らないのでベンチに走って戻ります。ベンチに座ったモーテンがガッツポーズをしていたのを見逃しませんでした。きっと、

『オレはやれば出来る!』

と自分に言い聞かせたのだと思います。その後のモーテンは素晴らしい活躍でした。インタビューで、

『別にイラついていたわけじゃない。参加出来る事だけでもありがたいし嬉しい事だ。でもオレだってプレイしたかったんだよ。ただ座ってるだけじゃね。』

って笑顔で言っていました。そりゃそうでしょう。60分のうち出たとしても5分程度だったりでしたから。出ない時は一切出なかったし。モーテンって横&下からボールを投げて超高速でシュートする選手なんですよ!ミケルのようにジャンプして上から肩と手首を使って迫力のあるシュートは185cmのモーテンには出来ませんから、人の間を抜けてシュートする技を身につけたのでしょう。しかもボール見えないんですよ!いきなりゴールに入ってる感じ!!なので入った?って確認するのに約1秒必要なくらい。(笑)あぁもう彼のシュートは最高です!!!

私にとってのこの日のベストプレイヤーはモーテンです。ぜひぜひ決勝戦にも出て欲しいです。

で、今ユニフォームも着ずずっとベンチ入りしているHans Linberg(ハンス・リンベアー)はこの決勝戦に出るかも?とニュースになっています。もう彼の最後のW杯だろうからって。ちょっとさ、リンベアーがもう辞めるって言っているわけじゃないんだろうから最後最後言うの止めて欲しいわ。😡

私もリンベアーも左利きで、彼のインスタいつも見てます。彼にコメント書くとちゃんといいねしてくれる優しい人なんですよ。まさか出るかも?って知らなくて、『あなたのプレイする姿が見たい。』って書いたばかりだったので、驚きました。本当に出て欲しいわー!!

by Helgashjemdk | 2019-01-27 08:46 | スポーツ | Comments(0)
人生長く生きていると色々な人に出会って別れて来ていますが、ふとあの人どうしているのかな?って思う事ってありませんか?

私の場合は何人もいるけど、不完全燃焼な状態で本当の事は一切わからず縁が切れた人がいます。




続きはこちら。
by Helgashjemdk | 2019-01-25 04:06 | つぶやき | Comments(0)
実はここ3ヶ月、肩というか腕の痛みに悩まされていました。先日マッサージを受けたのだけど、腕が上がらないし腕が後ろに回らないのです。もうブラをつけることも外すことも出来ません。そこまで手が上がらないし痛みがきゅーーっと走ってしまうのです。

マッサージ師に『炎症起こしているから冷やすように。』と言われました。えー?炎症起こしているなんて思っていなかったから、私逆だと思って温めていたよ。💦

で、色々ネットで調べたら肩関節周囲炎に出会って、これだ!!と思いました!全部当てはまってるし!!

まぁいわゆる四十肩/五十肩ですよ。😅

まさか自分がなるとは思っていなかった…。こんな痛みなんだ?こりゃーしんどいわ。本当に腕上げられないし!!

どこが痛いってわからなかったけど、今何となく痛い場所がわかるようになりました。でも痛いところをマッサージしたところで治らないんですってね。理論を知って肩関節を動かせるようにするためのツボとかネットで読んでやってみたら驚くほどの結果が!腕が上がるようになった!

まだ後ろに手を回すのは痛いけど、ほんの少しだけ回せるようになりました。これから毎日続けようっと。来週から仕事に復活だし、痛みと戦って仕事するの嫌ですからね。

四十肩/五十肩になる人ってこういう人らしいです。

  • 糖尿病を抱えている人
  • 甲状腺疾患の人
  • 血中脂質が高値な人
  • デスクワーク時間が長い人
  • 運動不足の人
  • 肩関節の手術後の人

ちなみに私、ここで当てはまっているのは『甲状腺疾患』だけです。それでもなるんだ…。😓

私の場合はもしかしたらトレーニング中に左肩なのか腕なのかを痛めた記憶があり、それが原因でなったのかもしれませんね。同じ場所だし。恐ろしいことに腕を動かしたり肩を動かすと右も左もボキボキと音が鳴るんですよ!!更年期だし骨密度も心配だ。😓

まぁそんな状態ですけど腕を上げたりしないトレーニングをしています。運動不足は本当によくないと実感しています。。←やりすぎもいかんが。😅

by Helgashjemdk | 2019-01-22 08:20 | 病気 | Comments(0)

ハンドボール中の食事

ハンドボールTV観戦の1月は友達と交代で料理をしています。

b0253226_06181126.jpg

私が作るのは南デンマークの伝統料理、Kong Frederiks livret(フレデリック王の好物)です。しょっちゅう作っているので簡単ですし、牛肉料理なのでちょっとお高い事もありゲストには喜ばれます。友達は『この料理が食べられるのは某レストランとHelga宅だけ。』と言ってます。簡単なのに作る人少ないみたいですね。

b0253226_06182068.jpg

ハンドボール大好きなBとは現在も同じ職場で仕事しています。彼女は早番ですが職場内の色々なプロジェクトや労働環境のリーダーもやっています。そんな彼女とはもう6年連続で一緒にハンドボールを観ています。

Bは伝統的なデンマークの料理が多く、結構味付けも濃いのですが美味しいのです。今回は夫が食べられないモッツァレラチーズチーズ抜きと入っているフリカデラ2種類にベーコン巻きソーセージ、ケバフ風味のチキンにジャガイモ生クリーム煮にサラダと豪華でした。

b0253226_06182649.jpg

次はBBの番。彼女とは一緒に遅番で仕事していて、7年前くらいに引退しました。BBが料理をする日、SMSで『Helgaの旦那、米大丈夫?』と送られて来ました…。私時々米料理出してるし、前にBBが作ってくれた時米だったのに忘れちゃったのか?と思いました。

BBは今年70歳。そのわりに元気ですけど今回は米だと思っていたので、デンマーク伝統のミートローフを作ってくると思っていました。(BBはいつもミートローフだから)

なのにびっくり!何これ??ジャガイモとキャベツ、豚肉の上にすでにソースが乗っていてサラダにはピーナッツとブルーベリーが入っている!

ちなみに夫はピーナッツがダメなのでサラダ抜き。

正直これだけ??と思いました。普通の家庭料理なら許せるけど、このハンドボールの間は美味しいものをたらふく食べる会みたいな感じでもあるのです。BBの料理は選択の余地がないので(肉が1種類だから)味の変化もなくちょっと驚きました。

仕事をしていないBBは私たちの中で一番時間があるはずなんだけど、今回この料理を本を見て始めて作ったと言っていたので、どうしてそういう料理を持ってくるのだ?!と心の中で思ってしまいました…。

b0253226_06184200.jpg

そしてBB抜きで夫、私、Bのみの3人でのハンドボール観戦日はBのお手製ピザでした!夫がBのピザ大好きで頼むから作ってーとお願いしたくらい。(笑)もうね、生地もトマトソース手作りですから凄い美味しい!ソース最高!って言ったら前日から作ったって言ってました!もうレベル違うし。

で、ついBBの作った料理の話になって、3人ともがっかりしたって事と驚いたって話をしました。作って貰って言うのは何ですが、BBが作る料理は時々夫が食べられないものがあるし、何度言ってもわからないみたいなんですよ。もう年齢的に覚えられないのかなとも思うし、人の旦那のことだからその都度聞けばいいのですが、聞いても結局ダメなものが入っていることが多いんですよ。

Bは豚肉のステーキ風があまり好きじゃないらしく、筋がいっぱい入ってて切り残していました。私は何よりも豚肉なのに生焼けに近かったのが食べてて怖かったです。(苦笑)

Bが『次も私が料理作るから!リスク抱えるの怖いし。』って言ってました。

夫がいつも料理は目で味わうから見た目で決まると言うけれど、BBの料理は確かに『色』が少ない。別に料理を作らなければいけないわけじゃなくてやりたい人がやればいいだけなのに、作って持ってくると言うからBBの番もあるわけなんだけど、義理で料理しているのかなって思う感じなので別に無理しなくてもいいのにと心の中で思っています。

b0253226_06183260.jpg

で、こってりした料理が続いて胃がもたれたので私だけカレー食べてました。(笑)ドイツで買って来た日本のカレールーを使いました。いつものカレールーと違うのだけど2種類混ぜて作ったら意外と辛くて美味しかった。✌️

ジャガイモも人参も冷蔵庫にあった残りなのでそれに鶏肉足しただけ。ちなみに夫はカレー食べられないので、チキンライスにしました。最近夫も米料理がいいと言って(胃に優しいから)チキンライスか牛ひき肉とレタスのごま油味チャーハンにハマっています。

そういえば日本では他人が作ったものが食べられない人が多いそうで。(苦笑)デンマークでそういう人に出会ったことがない!だってみんな家にお客を呼んで食事会って普通ですから。夏は料理ってよりもバーベキューが多いけど。

まぁ気持ちの問題なんだと思います。私も実母のところで食べるの怖いですもん。(爆)冷蔵庫にいっぱい溜め込んでるから。💦

BBの料理も肉に火がちゃんと通ってなかったし、ちょびっと抵抗感出ちゃいました。😖

by Helgashjemdk | 2019-01-21 07:00 | 料理 | Comments(0)
b0253226_04013652.jpg

現在ハンドボールのW杯の最中です。という事は、私は休暇中なわけですよ。(笑)夜仕事していると試合が観れないので休暇取ってる程です。←そのために夏の休暇は最低限しか取ってない。

今回はワールドカップなので日本も参加。2年前に観た時よりはるかに成長していて驚きました。2年前はまだアマチュア感が抜けない試合ぶりだったのですが、前回ドイツの監督だったアイスランド人Dagur Sigurdsson(ダグル・シグルドソン)が日本の監督になって一気に変化したという感じがします。

シグルドソン監督は日本でプレイしていた事もあるので日本人を知っている事もあるしアイスランド人は日本人が考えるような『超外国人』なタイプでもないからケミストリーが合っているのかなと思っています。

b0253226_04012758.jpg

クロアチアの試合の前のインタビューだったはず。彼らの攻撃パターンを崩していくのは難しいねって話をしていた時だったと思います。

日本はグループBという最強国勢揃いのグループに組まれてしまって、他の国からしたら日本は単なるおまけ程度にしか思っていなかったと思います。(とりあえずここで一勝出来るという感覚)

蓋を開けたらそんな簡単ってほどではなかったでしょうよ、特にスペインとアイスランドにしてみたら!

日本はまずマケドニアと対戦。29-38と9点差で負けました。

次がクロアチア戦。35-27と8点差で負けました。

その次はスペイン戦。26-22と4点差で負けました。

本日のアイスランド戦。(監督の国ですよ!)21-25と4点差で負けました。

全敗ですけど、見ての通り得点差を縮めて来ています。この4国はハンドボールが強い国でして、特にクロアチアとスペインはトップ中のトップです。そんな国と同じグループで勝てるわけがない!でもスペインとの試合(放送がなく観れなかった)なんて4点差ですよ!デンマークなんてW杯2013年の決勝戦で16点差でスペインに負けたんですよ!そんな国相手にたった4点差で、おまけにベストプレイヤーは日本のキーパー、Kai選手でした!

TV2 スポーツニュースより←デンでもしっかりニュースになりました。『ビールでお祝いする。』と出ていますが、今日はコメンテーターが『ビール飲んだのかな?』って言ってましたよ。(笑)

この4試合を観て思った事。日本のプレイは監督の影響か北欧的です。とても『美しい』流れを作っているので、決まった時が素晴らしい『絵』になっています。それに日本独特のスピード感が加わっているので、もっと練習と経験が追加されてミスが減ったら絶対トップレベルに勝てる力を得られると思います。今回はある意味練習で、来年のオリンピックが目標だと思うのでとても楽しみです。

b0253226_04012653.jpg

アイスランドの現在の監督はGudmundur Gudmundsson(グドモンド・グドモンソン)は2年前までデンマークの監督でした。アイスランド監督対戦という事もあり楽しみでした。しかしグッディー(私と友達で勝手にそう呼んでいる)アイスランドは新チームでもありチームワークがまだまだという感じでした。ミスも多かったし、試合の内容は日本の方が良かったです。前半12-13だったくらいだし、一時期は日本の方がリードしていました。

ただ日本にはボールをゲットして必ずシュート出来るという確信が50%以上ないのが問題で、せっかくのチャンスをモノに出来ないところが失点に繋がってしまうのです。そこさえ安定したら絶対勝つチャンスはあると思います。

b0253226_04012685.jpg

ハンドボール観ている人ならアイスランド=この人じゃないでしょうか?(苦笑)アイスランドの守り神、Björgvin Palle Gustavsson(グスタウソン)ですが、この人とてもキーパーに見えないくらい細いんですよね。近くで見たらガッチリしているのかもしれないけど他の選手と比べたらやっぱり細いです。でも落ち着きがない性格なのか、しょっちゅう手足をくねくね動かしていてタコみたいな人だから細くても足や手で結構ボール止めちゃうんですよ。105.png

しかし今回の対アイスランドは納得いかない結果でした。なぜなら審判がどうしようもなかったから!!日本の24番、Shida選手は日本でトップの選手ではないでしょうか?2年前の活躍も凄かったし、プレイの仕方がヨーロッパ式で一人だけ飛び抜けていました。そのShida選手は後半戦に出場してきます。多分シグルドソン監督は日本人の精神&体力を考えて後半に攻撃玉を持って来る事にしたのだと思います。(デン人は全く逆の方法で攻めるけど日本は後半に力を入れるのは正解だと思う。)

なのにShida選手にレッドカードが出ちゃったんですよ!!!

しかも誰が見てもレッドじゃないところで!!!

監督激怒していたのに、Shida選手はめっちゃ冷静でしたね…。デンのコメンテーターもそれは違うだろって不満持っていました。

作戦が一気に崩れてしまったけど、今の日本はShida選手だけというわけではないので彼がいなくても他の選手達が活躍してくれたおかげで4点差で終了。私の見解ではShida選手が出たら必ず数得点は当たり前だから同点か下手したら勝ってたかも!って思います。残念!!!

次はバーレーンですが、この試合には勝って欲しいなと思います。チャンスは大ですから!!←残念ながらTV放送はなし。145.png

試合結果を見て思った事。

現在の日本はスピードとシグルドソン監督の指示がミックスされてヨーロッパのハンドボールに近いプレイをしているからか、アイスランドやスペイン相手だと得点差も少ないけれど、クロアチアやマケドニアのような旧ユーゴ地区の身体的にハードなプレイをする国には弱いのかもしれません。

クロアチアにはプレイメーカー&左バックのDomagoj Duvnjak(ドゥニャック)が、マケドニアにはスーパースターの右バックKiril Lazarov(キリル・ラザロフ)がいます。ラザロフなんて38歳なのにレベル落ちないし凄いオーラです。ただこの2カ国は綺麗なプレイをする事よりもパワー&テクニックで試合するので、この勢いを崩せないと負けてしまうのです。(しかしテクニック部分が登場する事はしょっちゅうではない。105.png)マケドニアは意外と後半戦弱いので前半にどれだけエネルギーを使わせる事が出来るかにもよるかと思います。ここはキーパーも凄いのでそれだけで失点を防げる為侮れないです。

今回は同じグループじゃないけどスロベニアも同じタイプの試合をする国です。クロアチアは中でも飛び抜けてレベルが高いですけどね。

日本が来年に向けてどれだけ成長するか凄く楽しみです。

私が今回特に感動したのはシグルドソン監督がタイムアウトの時、選手達に日本語と英語で会話しているところを見た時です。

彼がドイツの監督だった時はずっとドイツ語で話していました。オーストリアやドイツでプレイしていたからドイツ語歴は長いかもしれないけど、日本は3年+監督として2年ですからいくら頑張ったって日本語をちゃんと話せる程ではないでしょう。でもその国の言葉でコミュニケーションを取るという事が相手の心を掴む事を彼は知っているのですよ。こんな作戦タイムで片言を話していいのか?と思うかもしれませんが、長々説明するより簡単に要点だけを言う方が重要です。

『もっとゆっくり』『大丈夫』などと言っているシグルドソン監督を見て涙出ました。←中年だから涙もろい。(苦笑)

本当に本当にオリンピックが楽しみです。日本、頑張って下さい!!102.png

by Helgashjemdk | 2019-01-17 05:25 | スポーツ | Comments(0)
ちょっと宣伝協力。布教活動とも言うのかな?110.png



日本のメロディックメタルバンド、AZREALの新作が出ました。

結成25周年を迎える「国産メロディック・メタルの覇者」が、新メンバーのもたらした新たなエッセンスを得て放つ、「宇宙誕生」のスケール感を持った5thアルバム!

という宣伝文句ですが、今回のアルバムは凄くクオリティが高くて驚きました。この手の音楽が好きな人は絶対気にいると思います!!

ちなみに私が好きな曲は3,6,7,9です。他の曲も好きだけど『特に』と言われたらこの4曲ですね。さらに選ぶとしたら7と9。

7の"Infinity"は今までのAZのサウンドと違うので新メンバーの曲かと思ったらやっぱりそうでした。この曲の凄いところって全楽器の聞きどころが凝縮されててシンガーのAkiraさんの歌い方もやれる事全部やってるみたいなくらい地声、裏声での高音、低音を一気に出して歌っています。シャウト系が多いAZの曲だけどこの曲はメロディと演奏重視で聴かせてくれます。

9の"King For A Day"は超懐メロ系のサウンドで歌の出だしがやられたー!って気分になりますよ。何と言うか裏声っぽくて玉置浩二がささやくようなあの声の出し方でスタートするんです。この曲もキーボード&ベースがしっかり基盤になっていてギターのメロディが重なってカッコいいです。サビの♩I am only King ♫ For A Daaay ♫♫って耳に残りますわ〜。

このジャンルが好きなんですか?と言われると、昔好きでしたと答えると思います。今現在はメタル系をほとんど聴いていないのです。そして日本のバンドはYMO(しかもテクノ)くらいしか聴いていません。

何で??と思うでしょうが、実はこのバンドのメンバーの某方と長い付き合いなのです。102.png

彼がバンドに加入する前からなので本当に長い付き合いです。今回アルバム出るって聴いたので送って貰いました。友達としてのひいき目を足さなくても本気で良いアルバムだと思います。それにYoutubeでもポジティブな事しか書かれていませんしね。世界のどこかにファンがいるってのも凄いなと思います。

当分AZの音楽を聴いて日本と当時の良かった時代を思い出して懐かしもうっと〜。


by Helgashjemdk | 2019-01-10 09:18 | 音楽 | Comments(0)

感情を表に出し過ぎる人

人間関係疲れます、特に今。

ずっと平穏だったのに何でこうなっちゃったんだろ?と。

先日ディーと仕事した時、ほとんど口を利かないのでそんな態度じゃ仕事しづらいって言ったら、

『やるべき事はやっているしHelgaの手伝いもしてる。それ以外の事は重要じゃない。この職場で信じられるのは自分だけ。』

ってすっごく強い口調で主張していました。

ディーは感情を凄く強く強調するタイプで、他人にほんの少しでも否定されるとか意見されると地雷を踏む状態になる。二重人格か?と思うほど違うんですよ。

正月早々ムカついたCさん、なぜか昨日仕事にやって来た。欠勤が出たので17時から22時で出勤してくれたのだ。

私はその欠勤した人のユニットで代理と仕事で、Cさんが来るまで6人で何とか頑張っていたのです。なのにCさん、来た早々に『私はどこで仕事?』と聞くからCさんのユニットを言いました。なぜかすぐに戻って来て、

『あんた言っとくけど、エマは私のユニットの代理なんだからね!わかった?!』

って激怒していました…。

Cさんのユニットには外国人社員がいたのですが、彼女はちょっと問題があって限定したユニットでしか仕事していないのです。エマちゃんが私といたのは、私が受け持ったユニットが一番大変でそこの担当でもない私が仕事するんだからエマちゃんの協力がないと一人で仕事出来ないからです。この間1月1日にCさんのせいでカリンが一人取り残されて泣いていたのに、Cさんなぜわからない?私はそのユニットを受け持ったので身体的に1人で無理なものは無理なんですよ。

Cさんは本当に自分中心だから…。

でも何で怒られるのか私はわかりませんでした。みんなでどう仕事回すか話し合ったのに。

今日から休暇なのに、ディーからメール来て、

『Cに叱られたって本当か?このままCをほっといて先に進んでいいのか?問題を無視しない方がいい。』

って書いていました…。

あの…、私が何をしたのでしょうか?(苦笑)

私はもう中年で(Cさんは私より年上だけど)大人としての態度が取れない人に何言っても一生無駄だと思うのです。もちろん解決しなきゃいけない事もあるだろうけど、ディーの言う基本無視して先に進んじゃうタイプが私です。いやいっぱい考えていますが、口で勝てる相手じゃないなら好きに言わせておくしかないです。

普通はさ、大人なら口論したって次の日普通に戻ろうとかしません?家族と一緒ですよ、仕事の仲間なんて。この間私は仲良しのカリンと口論したけど、数日後には今まで通りに戻ってますよ。

私はそんな戦い必要ないです。巻き込まれたくないから最近では私も誰も信用しないって気分です。まぁ数人は信じてるけど余計な事は話さない事にしようと思ってます。

女ってめんどくせ〜〜〜。

って男の人が思うのよくわかりますわ。私も思うもん。(苦笑)

by Helgashjemdk | 2019-01-10 06:55 | 仕事 | Comments(0)
"ポテトチップス依存症"で書きましたが、あれ以来私はポテトチップスを口にしていません。気持ち的には食べたいなーって思う日がありますが、買わないから食べる事も出来ませんしなんとかなっています。


そんな私は11月に風邪をひいてから体調不良が続き、左腕(肩なのか背中なのか)が上げられないくらい痛みがあり、12月に入ると忙しくてフィットネスに行っていませんでした。2ヶ月運動していなかったので、そろそろ筋肉減って来たなーと感じたので、本日から休暇という事を利用して重い腰を上げてフィットネスに行って来ました。

まずトレーニング用ウエアが若干ゆるく感じました。得にレギンスと言うのか、ぴしっとしていますよね?あれ、私はドイツで買ったのですがサイズがXSなんですよ。一時期お腹が張ってる感じでカッコ悪いなと思ったけど、今は緩くなっていました。

そう、ポテトチップスを食べなくなって感じたのは腹部が凄くスッキリしたのです!腸に溜まったガスが抜けたのか?と思うほど。

2ヶ月トレーニングしていなかったけど、ちゃんと腹筋100回出来ました。腕はまだ痛くてしんどいのでダンベル使って少しずつ腕を上げるトレーニングをしました。筋肉を鍛えないと一生治らないと思うので。

1時間ちょっとと軽く運動しました。2ヶ月ぶりなので一気にやらないようにしました。もう10代じゃないんだからね、年を考えないと。

家に戻って体重を計りました。ちょっと目を疑いましたよ!!!


3kgも減ってるし!!!150.png150.png


3ヶ月で3kgって1ヶ月1kgずつ減ったって事でしょうか?凄いね!!自分でびっくりしちゃったわ。最近痩せたなとは思っていました。だって仕事のユニフォームが緩くなったから。上はXSなのでこれ以上小さいの着れないけど、下は一度サイズ変更したんですよ、太ったから。(爆)下半身デブって事でしょうかね?105.png

なので上半身よりも下半身を鍛える運動をしています。効果あったみたいです、2ヶ月休んでいたのに。

身長162cmの私は50kgを切る事はもうないでしょう。若い頃や日本にいる時は50kgなんてありえないと思っていたけど、別に50kg超えたからって私の身長では太って見えるわけでもないですよね。体脂肪は23パーセント、この年齢になったら『数字』よりも『フォーム』の方が大切だし、もっと大切なのは『健康』である事だと思います。

最近食べる量が減ったなと思うので、食べる時は高カロリーでタンパク質中心にしています。このところ米を食べるようにしたのもあるのかな。やっぱり日本人の体には米の方が合うのかも。

私の目標は体脂肪を減らして筋肉量を増やす事。現在36パーセントなので30代平均(37パーセント)に近いかな?これからちゃんとトレーニングしていきたいと思っています。

そういえば私はブラジャーのアンダーのサイズが人生で全く変化していないんですよ。そこには肉がつかないって事でしょうか?私のサイズは65なのでこっちじゃ売ってないので日本でまとめ買いしています。いくら太ってもブラのアンダーサイズが70になった事ないですね。どういう事なんでしょ?121.png


by Helgashjemdk | 2019-01-10 06:17 | つぶやき | Comments(0)

南デンマーク在住の介護士。仕事や趣味や病気の事を書いてます。


by Helga