God Påske / Happy Easter



b0253226_07155521.jpg

本日木曜日からPåske(ポスケ)/ イースターなのですが、クリスチャンではない私にしてみたらだから何だ?みたいな祝日です。(笑)

うちはイースターに関してほとんど何もしません。家の中にひよこの飾りを少しだけ飾って、テーブルクロスを黄色にして、黄色のチューリップやユリを飾るだけ。あ!勿論写真のチョコレートも食べるかな?←今年は孫にあげてしまったのでうちにはない。💦

イースターって単に家族が集まって食事する事が多いようですけど、うちの夫の両親も何もしていなかったから私は一度もイースターの食事会ってのに参加した事はありません。なぜなら夫がイースターの食事は一切食べられないから!😭😭😭

デンのイースターは木曜日からスタートします。(国によって違う。)イースターの日曜日はラム肉なのですが、基本イースターと言うと当然卵に魚系。夫はどちらも無理です。なので一度も食べた事がないんですよ、ラムは食べられるけど夫はそんなに好きじゃないし。

b0253226_07261414.jpg

私の住んでいる島の某カフェのイースターメニュー。夫が食べられるのは手前のローストビーフくらいでしょう。

エビの下にはツナのムースがあるようで…。緑のカップにはニシンが入ってて上にはリンゴ。サラダの下にはサーモンがあるようで…。ちなみに夫はカマンベールチーズも食べられません。

美味しそうだなー。私全部いけるよ!😍

あぁ、料理の写真の後ろにイースター用のビールがありますけど、その隣のグラスはスナップスだろ?私はこれアルコール強過ぎて飲めませんわ。←冷凍庫に入れて凍らないってどれだけアルコール度高いんだか。💦

ニシンにはスナップスなのですが、こんなの普通に飲める人回りにあんまりいないのでいいんですけどね。うちにも1本冷凍庫に入っているけど誰が来てもみんな飲まないし。(苦笑)

まぁ毎年のようにイースターは仕事でして、今年もやっぱり仕事です。職場でイースター料理を食べて良いって許可が出てる事を願う!(笑)👍

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-03-30 07:43 | デンマーク | Comments(0)

母が認知症

来月日本に行きます。母の誕生日という名目だけど、母の様子を見る事が一番の目的。

もともとの性格もあってなかなかはっきりわからなかったけど、認知症気味な態度を取るようになったので今年こそ介護認定を受けるべきと言う事で、姉が協力して母を役所へ連れてってくれました。

そこでも色々とあり…、担当者が家に来た時も色々とあり…。

話を聞けば聞く程、母の状態は認知症の初期状態だとはっきりわかります。

母はとても頑固な人。昔から人を頼ったりしない。それは自分でやりたいとか出来るとかじゃなくてプライドが許さないから。

私が子供の頃、よく『へ理屈を言う子供』と言われていたけれど、母から『理屈』で納得されられた事がない。母は昔から理屈というか理論で語る事がない人で、母に何かをしろと言われた時にどうしてかという私の問いにきちんと答えてくれた事はない。

母が意外と無知だと気付いた時は私が16歳か17歳の頃。だいたいこの年齢の時には自分の親は何もわかっていない、無知だと感じる年齢かもしれない。でも母の場合は本当に無知だった。

学生時代に勉強が出来た事を自慢するが、専業主婦になって父より上になってはいけないから女はバカな振りをする方がいいと良く言っていた。

父と母を連れてデンマークに旅行した事がある。あの時私が急に病気になってストックホルムの病院に行った時、父は英語が出来ないのに頑張って協力してくれて薬まで取りに行ってくれた。母は英語が出来ると言っていたが誰ともコミュニケーションを取ろうとせず笑っているだけ。

あの旅行以来私と父は仲良くなったが、母はいつもお父さんはいいとこ取りをすると怒っていた。

父と母は父の単身赴任で15年くらい別居していた。今思えば父は大変だっただろう。マンションを買って支払いをしながら田舎町で1人で暮らしていたのだから。母はずっと専業主婦。お金の事も父任せ。

母とは仲が良かったが、だんだんと母という人間が私の苦手なタイプだと気付いて距離を置くようになった。娘に対して頭からつま先までダメ出しするし、自分が若く見える事を自慢しているし、他人の外見をあれこれと言うし(あの人おデブちゃんね〜とか、あの人は私より年下なのに老けているとか。)それを注意すると逆ギレする。冗談なのにとか家族の前で本音が言えないのかとか。

だんだんそのような言動が悪化して来て、会話するのが苦痛になって来た。あんたの旦那は甲斐性がないから毎年里帰りするとかさせてくれないとかまで言っていた。社会に出ていないから金銭的な面も仕事の面も一切知らない。そんな人でも母だからと思って、有り金使って里帰りするようにしていた。今回もそうだ。お金はともかく仕事も休みをかき集め、状況を見て休める時を選んで計画をした。

でも母はもう認知症になって来てそんな事などわかるわけはない。

いや、もととも人の事なんて理解していなかったと思う。自分だけ、自分中心。本当に狭い世界で生きて来た人だ。

母は幸せだったのだろうか?母に『幸せ』が何か聞いたところで答えられたのだろうか?

多分答えは聞けないだろう。母は元々幸福論とか人生論とか頭にない人だった。大人になって色々な話がしたかったが出来なかった。

年を取って癌になって体力も減った時、現実を受け入れようとしない母が憐れな人だと思った。現実に対抗する事が母の生きるエネルギーで、認めてしまうと自分の存在がなくなってしまうと思っているようだった。

ガリガリに痩せてしまったが、細い事を自慢している80歳手前の母。何て薄っぺらい人なんだろうと思う。でも母はそんな人生を選んだ。自分の価値観が全てで他人の事を否定して自分は他の人より上だと納得したいだけ。

もう既に、私が好きだった母は存在しない。父の死はなかなか立ち直れなかったけど、母が高齢になって行く状況に対して意外と冷静なのは自分が年を重ねた事と仕事で得た知識のおかげかもしれない。

私はただ、自分が母を好きではない事への罪悪感が強く、自分のために母に会いに行っている気がしてならない。

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-03-28 19:18 | つぶやき | Comments(2)

庭仕事スタート

まだまだデンマークは寒いです。気温は昼間で3〜5℃くらいなのですが、今週末はPåske(イースター)ですからちょっと庭に花を植えようと思いました。

b0253226_05031015.jpg
ちょっとだけですがそれだけで『春』っぽくなった気がします。大きなプランターの花は桜です。ドイツに行った時に格安で売っていたのでどんなもんかと買ってみました。右側は花が咲き始めているのですが、左はまだつぼみです。

b0253226_05031998.jpg
本当はここに花を一杯植えようと思ったのですが、去年植えてた花(緑の部分)につぼみが付いて来たので、もぎ取ってしまうのももったいないから隙間だけに花を植えました。

b0253226_05032738.jpg
そんなわけで余った花を飾ってみました。結構素敵だわ。💗

夫は『花』には全然興味ないので、毎年数回花を買っては植え替えている私に対してお金がもったいないと思っている様子。←はっきり口にしないけど。

でも気分転換になるし楽しいので少しの出費くらいいいじゃないかー!と毎年イースター頃からスタートしています。

この時期になると私の町の老舗の花屋がオープンするのです。高齢のご夫婦が何十年も2人っきりで花屋を切り盛りしていたようですが、ここ数年は春〜夏のみのオープンになりました。その間は年金者として旅行したりのんびり過ごしているようです。←とは言っても二人共すっごく元気ですけど!

この花屋さん、レベルが違います!花と言っても庭に植えるような花が70%、室内用が30%くらいの割合で売っていて、凄く広いのです。地元でこの店を知らない人はいないくらいの人気です。質もいいし安い。なのでこの花屋がスタートした時期から私も花を買いに行くという感じです。今はまだ種類も少ないけど、イースターなのでユリが一杯売っていました。


そんな私はユリが好きじゃなのですが…。(苦笑)一応外には毎年ユリが出て来ます。←毎年イースター時期とズレて咲く。😓

庭仕事は花を植えるだけじゃなくて雑草取りが大変ですけど、休みの間に少しずつやって行こうと思っています。

まぁそう言っても近々また雪予報なのであんまり意味ないかもしれませんけどね…。😅

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-03-28 05:19 | | Comments(0)

休暇とか退職とか

この3月、休暇でもないし当然仕事も辞めていません。なのにこの2つについて入居者さん達や家族から言われました。

『あれー?Helgaさん、休暇だったの?どうだった?』

『は?休暇?休暇は1月のハンドボールの時だけですよ。』

『あらー、そうだったの?最近見ないから休暇だったのかと思って。タイミング悪くて会わなかっただけかしら?』

『いえ……出勤していたんですけど他のユニットだったんです。』

『あらー、そうなの?いつもここじゃないの?』

『基本はそうなんですけど人手不足なものであちこち移動しているんですよ。』

ってな会話を入居者さんのご家族と数回しました。

この間はフィットネスで入居者さんのご家族に会ってしまい、

『あれー?久しぶり。最近見ないけどもしかして仕事辞めたの?』

って言われました。💦

『いえ、別のユニットに行ってる事が多いんですよ。』

『え?じゃもううちの義母は見てくれないの?』

『いえいえ、勿論私のユニットですから。ただ最近は人手不足で自分のユニットにずっといられないだけです。大丈夫、辞めてませんから。』

『それ聞いて安心したよ。また君に会えて良かった。』

って。それは嬉しい事ですわ。

入居者さんにも

『休暇だったの?』

って何度も聞かれました。💦

『何で休暇?私がしばらくいなかったから?』

『うん。』

『仕事に来てたけど別のところにいただけだよ。』

『何でここに来ないの?』

………。それは私がリーダー達に聞きたい!(怒)


『他の人よりHelgaに来てもらいたい!』

って言ってくれた人もいます。こんなんだから自分のユニットで仕事したいって思いますが、なかなか叶いません。

どうしてって?そりゃ他の職員が頑として自分のユニットから動かないからですよ。

『何で私が別のユニットで仕事しなきゃいけないの!』

って態度なんです。そうしたら誰かが行かなきゃいけない。この週末は私とカリンが移動。ってかいつもうちらなんですよ。他の人達は嫌がっている。どうして嫌なのか疑問です。そりゃ自分のユニットが一番だけど、誰かが行かなきゃいけないなら交代で平等にしなければ意味がない。

でも毎回同じ人が大変な思いをして1人で仕事したり別ユニットに行ったりしている。なのに他の人は自分のユニットで必ず誰かと一緒に仕事をしている。不公平極まりない。

この3月、私は全てのユニットで仕事しました。そんな人私だけでしょう。私はデンマークでは外国人であり網膜剥離術後1年経ってない状態です。最近粘膜が折れているって事で目の調子は悪いし白内障が悪化しているのか曇っています。

そんな私がこれだけフレキシブルに仕事しているのに、あんた達何様?って思いますよ。

まぁその分他のユニットの入居者さんからも慕われているし仕事自体別に問題ないからしんどくはないのですが、不公平な事やわがまま言う職員に腹立たしいです。カリンも同じ事を言っていました。

ちなみに木曜日は人手不足の為私とカリンが出勤する事に。←追加で仕事してもお金で貰えないんですよ!休みを取れと言われるだけ。

多分木曜日はカリンのユニットで一緒に仕事になると思うので、また愚痴大会になってしまうかも。💦 2人で協力して休日返上で仕事するのだから、2人一緒に休み取ってやろうかな。(笑)

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-03-22 08:55 | 仕事 | Comments(2)

介護職冥利に尽きる😍

昨日は案の定誰がユニット3で仕事するかと言う事で誰も行くと言わなかった。

私はその日唯一のアシスタントさんと仕事だったので、彼女を1人にさせるわけにはいかないので一緒に仕事すると言い切りました。

結局仲良しのカリンが行くと。←彼女はユニット3で1人でも働けるけど退屈過ぎてしんどいと言っている。

で、私が時間見てヘルプに行くねと。

例の100歳近いMさん、引っ掻いたり殴ったりしますけど、私は彼女と少しだけ心が通じていると思っています。

カリンが彼女の介助しようと言うのでちょっと就寝には早い時間帯だけど介助しました。

Mさんは私を見ると手を叩きます。

そう、手を叩いて遊ぶのですが、日本語で何て言うのでしょうか?子供の頃良くやったアルプス一万尺みたいなやつです。Mさん流の手遊びがあってそれをやろうと言う合図なのです。

それが上手く行くと笑顔で人差し指を出します。(笑)

その遊びの最中はトイレに座っているのですが、その後は立ち上がって私が彼女の手を掴み、カリンが洗浄するという感じ。その時毎回怒るのです。そして私に頭突きしたり爪で引っ掻いたりです。最近はそれほどでもなくなったのでわかってくれるようになりました。

そしてそのままベッドで誘導。ベッドに座った時Mさんが、

『ここ座って。』

と自分の隣を叩いて私に隣に座れと言うのです!!!

座ると頭を私の肩に付けて抱きついて来ました。


涙出る程感動したーーーー!!!😭


自分のユニットの入居者さんならともかく別ユニットの入居者さんだしね。

これだけで1日幸せな気分になれました。😍

ちなみに今週から9日連続で休みだったのですが急遽人数不足の為仕事出る事にしました。今体調も良くてエネルギー一杯あるから大丈夫!だんだん元気になって来たと感じます。トレーニングしているからかな?😉

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-03-20 21:50 | 仕事 | Comments(0)

デン語のジョーク編

ストレスが溜まる事が多い職場でもありますが、これだからやっぱりここにいようと思う事もあります。

辞めてしまったカーステンも結構面白い事を言う人でした。

うちの職場には暗号のようなスケジュールプランが書かれています。

FOとかA9とかA1とかFEとか。

だいたいはみんな把握していますが、カーステンが、

『オレ明日はPSデーだから。』

と言ったので、そんな日なんてないじゃん、って言ったら、

『今オレが作った。オレ明日はPSデー。Planlagt Sygedag(計画された病欠)だ!』

って言ったので大爆笑しました。😂

おまけに、

『仕事に来たけど急に調子悪くなって、あーこれじゃ仕事出来ないって思ったら、今日はPOSデーって事で!って伝えて帰るんだよ!』

って!何だ、POSデーって???

Pludselig Opståede Sygedag!(突然病気になった)😂😂😂

面白過ぎる!!!(爆)


昨日は仲良しのカリンがLMU(地域の職員代表の会みたいなもの)の頼りなさに文句を言っていて、

『あんた達LMAだから!』

って言ったので、LMAは何だ?と聞くと、

Lort Mundtlig Aftale(最悪な口約束)😂😂😂

って言ったのでみんな大爆笑!!!

なんでみんなパッとこういう事出て来るんだろ〜?って思うわ。カリンは本当にこういうジョークが上手いのです。

カリンはなぜか私の誕生日をいつも8月16日と勘違いしてて、19日だって言ってるだろ!みたいな会話をしていますが、

『そっか。私休暇中だけど誕生日祝ってあげるから遊びにおいで。』

って…。

『どこに行きゃいいんだ?』

って聞いたら、笑顔で、

『マラガ!😍』←スペインです。

って!(爆)😂😂

面白い人ってのはネタを考えなくてもその瞬間の会話で出て来るんでしょうね。私はデンマークと言っても南デンマークに住んでいて知らない人とでも普通に話す人達が比較的多い地区にいる事もあり、面白い人にしょっちゅう出会います。関西人のノリに近いかと。

私もだんだん鍛えられていますけど、まだまだですなぁ〜。カリンは最上級のジョークレベルだと思います。👍

ちなみにカリンはうちの夫にまであれこれ言っていますが、夫も負けたって言ってました。(爆)

ジョークで勝ち負けってやっぱりちょっと関西系?😅

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-03-19 17:58 | 仕事 | Comments(0)

私は人気者らしい(笑)

今日も私はユニット3で仕事。そしてフレックス(短時間勤務)のキアステンと仕事だったのですが、凄くのんびりと時間が進む程大した忙しくなかったです。

ユニット3は身体的より精神的にしんどいユニットかもしれません。女性達が口論していたり男性入居者が少し攻撃的だったり、会話が出来ない人がいたり。でも私の独特のジョークで入居者達を笑わせたりして、とっても和やかに進んだと思っています。

キアステンがこんな事を言っていました。

『Helgaって入居者さんと話しするの凄く上手だね。みんなあなたの事が好きだって見ててわかるしみんな楽しんで笑っているから。』

私が車椅子の入居者さんと散歩(ただぐるっと回るだけ)に行くと言ったら、

『そんな事までしてあげるの?みんな時間があっても彼女の要望に付き合ってあげないから。娘さんがいつも来てるし甘やかされているってみんな言ってるのよ。』

って…。もう100歳近いのだから甘やかされていたって良いじゃないですか。娘さんが帰ったら後追いするのだから気分直しに違う事すると忘れてくれるし。

Aさんという精神病の入居者さん、苦手な職員だと部屋に入る事を禁止しています。私は全然問題ないし、いつもお互いにからかったり笑ったりしています。←彼女の介助が出来るかどうかでこのユニットで仕事が出来るか決まるような感じ?

もう1人Mさんという別の100歳近い女性は爪で引っ掻いたり蹴ったり叩いたりします。私も叩かれているけど、慣れているのもあり全然平気。彼女も私に慣れたのか、笑顔を見せてくれるし今日は夕食を持って行くと、

『あんたの分もあるのか?』

って言ってくれたのです!!普段はそんな事一切言わないのに!ちょっと感動しました。😭

Hさんという男性は毎回、

『また君に会えて嬉しいよ!』

って言ってます。←誰にでも言ってるかもしれないけど。(爆)

2日連続で夕食後にテーブルを囲んで入居者さん達とコーヒーを飲みながら会話しました。もう盛り上がる盛り上がる!認知症の人達の集まりの会話はかなり面白くてみんな爆笑していました。

言語能力を失ったCさんという男性、話をする時は、

ががががががががが〜

と言うだけ。全部理解出来ないけど、想像すれば何とかわかるようになりました。

ランプが付かないという事で怒っていたけど電球が必要で、仲間の元義父さんって事で仲間に言って電球買って来てもらいました。するとユニットが違うのに車椅子でわざわざ来て(仲間が車椅子押して)お礼言ってくれました。それから彼とは意思疎通が出来るようになったような気がします。

でもあんまりにも『がががが』と話してて声も大きいしうるさかったので、

『ちょっとCさん、静止ボタンどこにある?ここか?』

っておでこを押すと一瞬静かになったけど、その後笑ってまたががががって始まったので、

『Cさんの静止ボタン壊れてるわ。』

って言ったらみんな爆笑してた。😅

こんな事入居者に言っていいのか?って思うでしょうけど、Cさんも笑って楽しんでいました。

この静止ボタンのジョーク、実はうちの夫から頂いたもの。(笑)夫はリモコン使ってますけどね。😅

女性達のバカバカしい話にCさんが頭を指差していたので、他の女性が、

『あんた私たちの事馬鹿にしてるの?そーよ!うちらはクレイジーよ〜!!』

って面白おかしく叫んだのでみんな爆笑していました。😂

ちなみにこのクレイジーという単語はデン語ではなく南デンの方言だったのですが、私はそこがツボだった。(笑)

たまには別のユニットで仕事するのは楽しいですね。キアステンも私と仕事するの楽しいって言っています。彼女もストレスに弱いので自分のペースを確保しながら仕事しなければパニックになるのですが、私と仕事して楽しいと思えるのは良かったです。

ここ1ヶ月で3ユニット回りました。自分のユニットが一番丁寧に仕事が出来ている事は確かだけど、他のユニットで仕事する時は握手したりハグしたり(久しぶりって事で)、ちょっと会話に時間使ったりするので入居者さん達から喜ばれています。

『Helgaは人気者だね。それに優秀だし。』

ってキアステンが言っていました。優秀の意味、自分でもどれを差しているのかわかります。

このユニットにはちょっと攻撃的になる男性入居者さんがいて、女性入居者さんとカップルなのでいつも手を繋いだり抱き合ったりしています。女性の方の介助をしたくても男性が手を握っていると離す事が出来ず、殴られてしまうかもしれないのです。

キアステンは男性入居者が怖いので近寄れなかったのですが、私が、

『じゃ他の方法を考えよう。』

と言って男性入居者さんが大好きな人形を持って行きました。

『ちょっとお邪魔していいかな?ラスムス(人形)の面倒みてくれる?』

と彼に人形を渡すとすぐラスムスに気を取られて女性入居者さんの手を離したので、彼女の椅子をずらして、

『座っていると腰痛いね〜。ちょっと立とうか?』

と言って彼女の居室まで誘導しました。その間30秒程度。キアステンがビックリしていました。

『凄いテクニック!』

と言っていました。その後はキアステンが彼女の介助をしてくれたけど、二人を混乱させずに上手く引き離せた事で不穏になる事もなかったし。

でもこの男性入居者、便臭がしたのでおむつ交換したかったけどすっごい拒否。おむつ取って洗う事まではOKだったのにズボン脱がないし怒っていたので、ズボンだけ履いておむつなしでしばらく過ごし、2時間後落ち着いてからトイレに行って何とか介助出来ました!攻撃的になったからと諦めてはいけない。何度も精神状態を見て誘導するのがコツです。

このタイプの入居者さんは職員の心をはっきり読むので、ちょっとでも怖いとか嫌だなって思うと絶対非協力的になります。攻撃的になったり怒って理解力が低下している時はほっといた方がいいです。落ち着いてからまた話しかける。何度も繰り返すと意外と協力してくれます。

しょうがないなーとか、そうしなきゃいけないのか?と思うのかもしれませんね。話し方にもよると思いますが、ストレスになるような言い方すると当然入居者さんもキレますから。

私は日本でも精神的に重度なユニットにいたし、今は重度認知症に関して結構トライしたい方なので意外と上手く行きます。周囲を見るとみんなストレスでぴりぴりしているので、落ち着けよって思うけど言わない事にしますわ…。😅

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-03-18 19:05 | 仕事 | Comments(2)

職場で大口論😱

タイトル通り昨日は口論になりました。

しかも私も参加。(爆)

ユニット3の社員さんが休暇で誰かがユニット3で仕事しなければいけない。フレックスで短時間ヘルプに来てくれる人はいつもユニット3にいるのでその人と仕事して必要な時間には社員のヘルプを貰うのですが、さて誰がそのユニットで仕事するか。

私が、

『平等に金曜はユニット4、土曜はユニット1、日曜はユニット2と1人ずつユニット3でフレックスの人と仕事すればいいんじゃないか?』

と言いました。

ユニット4の二人がどっちがユニット3に行くかでいきなりけんか腰になり大声で口論。女性社員が男性社員にユニット3に行けと行ったので、

『何でオレが行かなきゃいけないんだ?オレはあのユニットで仕事しちゃいけない!』

って言ったので、

『誰がしちゃいけないって決めたんだ?!バカじゃないの?あんた!』

って女性社員が激怒。←言葉は悪いが確かにって思った。😅

もうその口論がひどくなり、女性社員が、

『じゃ私が行くよ!それでいいんだね!何て勝手なんだ!毎回私が別ユニットで仕事してあんたは移動しようとしない!』

って言ったので、彼が、

『この間Helgaと別ユニットで仕事したよ!な?!そうだよな?』

と…。いやそうだけどさ、私が全部仕切ったじゃんよ。💦

女性社員がユニット3に行くと言ったのにこの口論終わらず、延々と喧嘩しているので、

『うるさーい!もう止めて!そんなに言うなら私もユニット3に行くよ!彼(例の新人くん)には悪いけど、彼にフレックスの人と仕事してもらって私がユニット1のヘルプするから。』

って言いました。

そうしたら男性社員、何て言ったと思います?

『オレがユニット3で仕事したくないって言った時はHelgaは一緒に仕事しようと助けてくれなかったのに何で彼女(女性社員)が行くって言ったらHelgaまで移動するんだ?差別か?』

だって!

『うるさい!あんた達が喧嘩止めないからでしょ!もう決めたんだから仕事するよ!』

って言いました。

はっきり言って私、ユニット3で1人でも仕事出来ます。でも私が毎回別ユニットで仕事していたら何かあったらHelgaが行ってくれるから大丈夫と思うでしょう。みんな自分勝手です。

そしてこの口論、仕事が始まってからも続き、仕事が終わってからも続きました。男性社員、止めない止めない!

何でそんなに嫌なんだ?ユニット3なんてすっごく楽なユニットなのに。入居者の半分がほとんど介助ないんですよ!社員2人なんて贅沢な程。

そんなわけで凄く腹立たしいけど今日は私が2日連続ユニット3で仕事だと思います。でも日曜は自分のユニットに戻るぞ!新人くんだって私と仕事したいだろうし、入居者達だって私を待っているから。

5日仕事したら9日休みだからあんまりストレス溜めないようにしよ〜っと。😓

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-03-17 20:37 | 仕事 | Comments(0)

Frikjent / Frikendt(無罪)

久々にTVドラマにハマった!しかもノルウェーのTVドラマです!

b0253226_09211636.jpg
主人公アクセル・ボーゲン(ニルセン)はマレーシアのクアラルンプールで妻アンジェリーネと息子ティムとリッチな生活をしていたが、故郷であるノルウェーのLifjord(リフョード)という田舎町のエネルギー事業が倒産しそうなので助けて欲しいとウイリアム・ハンスティンから連絡を貰い20年離れていた故郷に戻る事にする。

アクセルが18歳の時に恋人のカリーネを殺害した罪に問われたがアリバイがあり無罪になったもののそのまま20年故郷を離れていた。しかしエネルギー会社を設立したのはカリーネの母エヴァ・ハンスティンで、電話をかけて来たウイリアムはカリーネの父でありエヴァの夫だ。

アクセルの妻も息子もアクセルの過去を一切知らず、名字がニルセンだという事も知らない。

アクセルは無罪なのにカリーネの母エヴァは信じておらず、アクセルが娘を殺したと思っている。

エヴァの息子でカリーネの弟ラースは母親の言いなり。

ラースの妻インガは後妻でホテルを経営している。

ラースの娘ヘレーネは17歳、亡くなったカリーネにそっくり。

ウイリアムは唯一アクセルの味方だ。

アクセルの母は精神を病んでいて長男のアクセルより次男のエリックを大切にしている。

エリックは母親の面倒をみて生活しアクセルの事を嘘つきだと言っている。

アクセルのアリバイを証言したトニエは元恋人でアクセルがカリーネと付き合う事になり振られている。

小さな田舎町だから住民がみんな知り合いという状態。アクセルの事も誰もが知っている。どうしてこの町に戻って来た?と責められる。人殺しと言われ続ける。アクセルはその時の記憶がはっきりとしていない。しかし犯人は捕まっておらず、事件は解決していない。

アクセルはその犯人を探す事、事実を知るために町に残るのだが…。状況は意外な方向へ進んで行くのです…。




アクセル役を演じているNicolai Cleve Broch、カッコ良過ぎます!!😍 彼すっごく母性本能をくすぐるタイプだと見てて感じました。でもアクセルという役柄はかなりややこしい性格です…。

彼、英語すっごく上手くてびっくり。ノルウェー人なのに背が低いのはちょっと残念。💦

ちなみに弟役のTobias Santelmannもカッコいい!😍

私が女だから思うのか、まともな性格の女が出て来なくてこれまたイライラする。(爆)

それにしてもそんな終わり方か?!みたいなこれまた意外なラストでした…。😱

ノルウェーのドラマ、実は初めて観たのですが夫は他にも観ていて面白いから観たらって勧めてくれてます。とにかく景色が奇麗ですね、ノルウェーは。💗

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-03-15 10:46 | 映画 / TVドラマ | Comments(0)

今日は休みだったので夫と散歩をしてからその後フィットネスに行きました。今日はゆっくりのんびり時間をかけた事もあり、2時間やりました。クロストレーナー1時間で500カロリー消化。👍

筋トレも頑張ったのでご褒美に今夜は牛肉。(笑)

すると夫が、

『オレもトレーニングしようかと思っている。』

と言ったのです!!!


マジで?!!😳


何度も夫に言ったけど、こればかりは本人がやる気にならないと全く意味なし。夫は痩せている方だけど、年齢もあるし数年前にあばら骨を折って(医者に行かなかったので半年かかった)その後なかなか体が思うように動かずソファに転がっている事もありおなか回りがぷっくりして来ました。

でも普通の人よりは痩せて見えるけどおなかが柔らかいので脂肪はかなりついていると思います。

そして夫は甘いもの大好き。😅

何度も少し運動したら?と言ったけど、ずっと嫌がっていました。なのに突然どうした??

『この年齢まで何もなしでこれただけ良かっただけ。正月にノロになってからおなかの調子がおかしい。小食になったのにおなかに肉ついていく感じだし、これから夏になって庭仕事したら筋肉痛で動けないだろうし、その前にちゃんと筋トレした方がいいかなと思った。』

と言っていました。私は年齢的にも多少の筋トレは必要だと思うし、その方が健康でいられると思うのです。別に体型とか重視して言っているわけじゃないです。

でも体型に関しては多少自分で決められると思います。これ以上太りたくないと思ったら運動した方がいいし、もう年だからいいやと思えばそれで終わりです。

私も色々葛藤したけどやっぱりこれ以上おなか回りが大きくなるのが嫌でした。💦

男性は女性より脂肪がないから筋トレしたらすぐ減りそうだけど、おなかは男女共にそう簡単に減らないですよね。😅

夫は私の行っているフィットネスに行って申し込みしたいと言っています。私が行っているところはかなりゆる〜いフィットネスで肥満体型の人や中年が多いので和やかだし初心者には最適だと思います。

夫と一緒にトレーニング出来るって嬉しいなぁ〜。でも絶対私の方が持久力あると思うけど。(笑)😜

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-03-15 04:52 | トレーニング | Comments(0)