カテゴリ:病気( 37 )

網膜剥離手術後8ヶ月半

網膜剥離の手術から8ヶ月半経ちました。本日眼科での定期検診でした。

未だに物が歪んでいますが、ちょっと見えにくいという程度にしか感じなくなっています。←感じているだけで現実は歪みがあるという状態。

人間は目だけで物を見るのではなく脳でも物を見るので、この歪みも慣れて来ると言われていたけど本当だなと実感しています。最初はめまいも吐き気もしたりで大変でしたし、動くと目に痛みを感じたり、真っ赤になったり、仕事の後は目を開ける事が出来なかったり…。本当に戦いでした。

今回の定期検診で医者に言われた事は、

『最初に想像していた以上の結果で驚いている。白内障も今現在はほとんど出ていない。驚く程の回復だ。』

でした!!

そうか、想定内では私の目は今の状態まで回復する事はなかった程ひどかったのか…。

『ただ白内障に関しては、これから数年の間に必ず出て来るだろう。その時はすぐに来るように。』

と言われました。それが1年後か、2年後か、または3年後かはわからないと。でも必ず白内障になるから気付いたら来るようにと。それは手術前から聞いていたので想定内です。ただ今現在白内障が出ていないという事は有り難い事です。たまに曇って見えるけど違うのね…。(苦笑)

目のレントゲン(?)写真を見せて貰いました。網膜がどれだけ薄くなっているか、写真で見ると良くわかりました。目医者が写真の真ん中をさして、

『ここへこんでるでしょ?そして左側は右側より薄くなっている。右側まで剥がれていたらほぼ失明だっただろう。ここでストップしていたから視力が回復出来る方向に進めた。ラッキーだったとしか言い様がない。』

と言われました。間一髪だったという事。辛い状況だったけど、ラッキーだったのだと言われて嬉しかったです。

ただメガネの度はきちんと合わせた方がいいと言われて細かい数値を出して貰いました。すぐに度数を合わせなければいけなくなるのでメガネは高いものを買わない方がいいよと言われました。←いや、買う気ないから。(笑)

歪みは完璧に治ると期待していないので、今の状態でも十分有り難いと思っています。白内障が出て来ても想定内だしこれからは少し前向きに生活出来そうです。

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-05-03 02:49 | 病気 | Comments(0)

眼科と主治医のはしご

目の調子がイマイチだったので眼科に連絡を取って急遽診て貰いました。異物が入っているかのような不快感って言うのでしょうか。感じない時もあればゴロゴロ感があって痛いようなしみるような感覚なのです。

まず視力検査。歪みがあるから正確には計れませんけど、70%回復しているとの事。この間コンタクトのチェックの時は50%だったんだけど、少しずつ良くなっているのでしょうか、嬉しいです。

眼科の視力検査してくれる女性、すっごーい弾丸トークの人でして、

そうそう、ちょっと聞きたい事があるのよー。私、あなたがデン語話せるかどうか覚えてなくて、英語で話した方がいいのかしら?それともデン語でも良いのかしら?

と言われたので、

『あー、デン語…。』←全部言い切ってない。

あらー!良かった!!もうねー、英語だったら私の仲間はあんまり得意じゃないから不安がってて、そうしたら私が英語で話さなきゃいけなくてねー、って言っても私も英語そんなに得意じゃないのよー!だからね、もうずっと緊張しててー、あぁ良かったわー。ほっとしたわー!じゃこれから安心して検査出来るわー!

って……。😅


職場にも弾丸トークタイプの人が2人いるのですが、話し始めたら止まらないんですよ!ずっと一緒にいたら疲れると思うけど、一瞬の出来事ならこういう人って面白いと思ってしまいます。(笑)

しかし私の目医者は若い男性で、良くこの弾丸トークの人と仕事していられるなぁと思いますわ。😅


で、本題。

粘膜が折れているというか畳まれたというか、手術の後遺症の可能性ありと言われました。

えぇ?!粘膜折れてる????←思わずリピートしてしまいましたよ。💦

だってそもそも粘膜って、デン語で聞けばわかるけど日本語で何て言うのか知らないからGoogleでトランスレートした程。目の中でどんな状態なのか全く想像付きません。

粘膜がちゃんと働いていないから乾燥したり不快感があって目の白目も黄色くなっています。

手術して治す事は出来るけど、白内障の手術もいずれしなきゃいけないし、手術に手術を重ねるとその分傷が残るしお勧めしないと言われました。

とにかく目薬差す事、目を温めてからマッサージする事を勧められました。

私って普通の人には経験出来ないような病気しているなぁと思いました。


***

次は主治医の医院に行き看護師に血液検査をお願いしました。オーデンセの病院に行った時に血液検査をするように言われたのですが、私は主治医変更し、1月1日から今までとは違う医院に行く事になりました。

私の元主治医と一緒に働いていたロシア人の女医さんを選択したのです。彼女は40代だけど元主治医は60歳になったので、今後の事を考えて女医さんを選びました。彼女は私の症状を良く知っているし。

それと元主治医のところの受付の女性が大嫌いだったので、彼女に会わないなら良しだと思ったのですが…。


受付の人まで一緒に移転してたーーーー!😭


まぁ、顔見知りって事で、あら、お久しぶりみたいな感じになってしまった。💦

看護師は違う人だったけど、凄くいい感じの人だった!👍

『私はリンパ腫様丘疹症って変わった病気を持っていて、オーデンセの病院で近々血液検査するように言われてるから。』

って言うと、

『あー、あなたバセドウ病もあるのね。最近検査していないようだから一緒にやっとく?』

と言われました。あぁ、この機転が利く対応、嬉しいです。👍

そしてリンパ腫様丘疹症の話になり、

オーデンセに行っても5分程度の定期検診で意味ないと思うんだよねーって私が言うと、

『それでもって毎回違う医者でしょ?』

って言われたので、そうそうそうそう!!!!って思いました。😜

だいたい主治医がいなくてどうやって私の症状をコントロール出来る??前回を見てもいないのにね。どうせ大病院だって言っても何も出来ないし、私の病気の事を知らないんだから行くの無駄だと思うので、次に行った時にうちの街の皮膚科で定期検診出来るようにする予定だって言うと、その方がいいよって言われました。

私はバセドウ病の血液検査もしなきゃいけないから時々来るからって言うと、待ってるよ〜って言われました。

私はデンマークのと言うか、私の街のこの気さくさ、上下関係がない会話が大好きです。

しかしロシア人の女医さんの医院開業に受付の人まで付いて来たって、私の元主治医はそんなにやりにくかったのかと勝手に想像してしまった…。私は好きだったんですけどね。←夫は嫌いだったらしいけど受付はさらに嫌いだったので私と同じくロシア人女医を選んだのに、がっかりしてたわ。😅

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-02-24 05:43 | 病気 | Comments(0)

2月でちょうど術後半年となりました。現在の状況は…正直良くなっているとあまり感じません。

視力そのものは少しアップしました。ただ目の歪みは残っているため、右目で見る視界の左側が歪みできちんと見えませんから視力もはっきりわかりません。ただ術後1ヶ月の時は20%しか見えていなかった視力が50%になったというだけです。

白内障も入っているせいなのか、天気が良くて太陽がさんさんとしていると目を開けてきちんと見る事が出来ません。室内に入って暗くなったり、暗いところで電気を付けた時は距離感などの調節が出来なくなります。薄暗いと一番困ります。明るい方が見えるのか、暗い方がいいのか、自分でその差がイマイチ把握出来ないのです。

仕事中はコンタクトレンズをしています。目の乾きのせいで痛いと言うか、しみると言うか、何とも言えない状態になるので仕事以外ではコンタクトレンズをなるべく使用しないようにしています。買い物に行く時にたまにコンタクトレンズをしますが、面倒な時はメガネです。

メガネは日本のネットで購入したので度は合っていてもサイズがイマイチ合ってなくてずり落ちるし下を向けば落ちてしまいます。だから仕事では絶対使えません。

家にいる時はメガネに黒の眼帯を付けて片目で文字を見ています。メガネを取ると短距離が良く見えるので(ド近眼だから)携帯を見る時は裸眼が一番楽です。

使い分けをしていますが、やっぱりコンタクトレンズのみの生活に戻れないだろうなと感じます。

最近映画を観ていません。字幕読むのはしんどいし、集中力も目に良くないからかもしれません。映画の字幕を観て歪みを発見し、網膜剥離だと自覚して次の日病院に行ったからトラウマみたいになっているのかもしれません。

他人には一切わからないハンディキャップですが、目が疲れて痛いと感じる時が一番不安です。でも仕事はどんどん辛くなるばかり。ストレスや過労は目に良くないのですが、私は術後6週間で既にフル状態で復活していますから、ちょっと気になりますね。

コンタクトレンズのチェックに行った時に、歪みのある視野にイライラしないかと聞かれたけど、考えてもしょうがないし、この視野に慣れたって事もあるからあまり考えていないと言いました。

普通に見えないって本当に大変です。私生活にも仕事にも一杯影響しているけど、周囲が気付かないので上手くやって来ているのだと思います。家にいる夫だけがはっきり分かるでしょうね。家ではメガネに眼帯付けて生活しているわけですから。

毎日目薬を使用しています。目の乾燥を防ぐだけなのですが、ないよりマシです。この際歪みが治る事は諦めても痛みとか目の中に何か入っているみたいな不快さは治って欲しいなぁ〜。😓

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-02-16 03:25 | 病気 | Comments(0)

皮膚病の定期検診

約2時間かけてオーデンセの病院まで『定期検診』です。3ヶ月に1回、はっきり言って結構無駄な気がします。なので毎回『今日で最後にしてもらおう!』と思っていましたが…。
b0253226_04164066.jpg
定期検診と言っても毎回違う先生でして、特に主治医がいるわけでもないのです。私の病気はリンパ腫様丘疹症なので専門知識がある医者が少なく、地元の皮膚科では当然対応出来ないため、オーデンセに送られてしまったのですが、ここオーデンセでも知識がある医者がいるわけでもなく、定期検診とは言っても毎回お試しチェックです。

今回は処方されたEloconというクリームを塗った後どのような状態になっているかという事だったのですが、血液検査が出来ない状態で行ったのでどのくらい変化があるのかわからないし、実際皮膚の状態は変化なし。副作用でかゆみがひどいのだけど、続けて下さいと言われました…。

今回も違う医者。一体この病院には何人の医者がいるんだ?という程、毎回違う人です。

ただ皮膚を見ているだけ。そりゃ何も出来ないでしょうよ。今までだって皮膚に発疹が出て2週間くらい経てば落ち着いて治るか痕が残るかの繰り返しでしたし、悪化している時に薬を塗ろうと何をしようとすぐに消えるわけではないのだから。

今回の医者は若い女性で、ステロイドが効かないなら薬を飲んだら?と言われたのだけど、その薬ってメソトレキセートという抗ガン剤です。それだけは嫌です…。😭

まぁ急ぐ必要はないけどね、と言われたけどそんな程度の定期検診なら地元の皮膚科じゃ駄目ですか?って聞いたら再度クリーム使用して血液検査の後どんな結果が出るか知りたいからと言われて、地元の皮膚科は一度行ったけど速攻オーデンセに紹介状出されたって事は対応出来ないって意味だからって。

ってかオーデンセの病院だって私の病気の事知ってる人いないじゃないですか!(怒)

それにあなたみたいな若い医者が『地元の皮膚科は知識不足だから。』って言うなよ!あなただって何もないでしょ?!

とは言いませんでしたけど、帰りの車の中で夫にぶちまけてしまいました。

オーデンセにはIKEAがあるので、IKEAに行く機会が増えて良しと思う事にしています。

b0253226_04164660.jpg
IKEAで買い物して、オーデンセの駐車場で夕日を見ました。17時ちょっと前。日が長くなったなーと感じます。私は夕日が好きです。嫌な事があっても夕日を見れば良い一日だったと思えるから。

網膜剥離の事もそうだけど、バセドウ病はもうずっと薬飲んでるし、おまけにこの皮膚病。悪化していない時は気にしていないけど、病気の内容を読むとやっぱりぞっとします。私の人生って若い時から病気なしで健康って事なかったので、慣れていますが時々疲れちゃいますね。まぁ週末は休みなのでのにりしてエネルギー蓄えようと思います。

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-02-09 06:59 | 病気 | Comments(0)

私はリンパ腫様丘疹症と言うかなり珍しい病気を持っています。皮膚に発疹が出来ますが、名前の通りリンパから来る病気です。もう25年くらいこの病気と付き合っているので別に今更驚いたりしませんが、冬は本当にしんどいです。仕事が忙しいとストレスもあるからなのか、一気に悪化します。でも『悪化』と言ってもちょっと発疹がひどくなる程度です。


気持ち悪いーーーって思う人がいるかもしれませんので、写真を見たくない人はここで終わりにして下さい。





現在の発疹の状態です
[PR]
by Helgashjemdk | 2018-01-09 03:54 | 病気 | Comments(0)

やられたー!!ノロウイルス感染しちゃいました。😭

もう毎年のように12月はノロで職場は大変なのです。入居者も職員もかなりやられてます。早番なんて16人中6人が病欠してしまったし、今日の遅番は7人中3人が病欠です。

私は月、火と仕事だったのですが、仕事中は平気でした。水曜日の朝からお腹が調子悪くなり、その後吐き気も襲って来ました。私もかかったかー!!と思ったけど、下痢ってそんなに繰り返さないじゃないですか、普通。だから終わるのかと思ったら終わらないーー!もう胃も腸も空っぽになるまでゴロゴロ状態。

吐き気ですが、私は嘔吐が苦手でして自分で苦しくても止めてしまうタイプです。なので今回も苦しんだけど嘔吐なし。だって胃が空っぽだから上がって来るものが水分しかないと体でわかるんですよ。

もーー、本当にしんどかった。横になっても頭が下がると吐き気が襲って来るので、ベッドに半分座った状態でした。腰が痛いとか考えている暇はなし。時間が経つのが遅かった。やっと30分眠れた頃にはもう夕方でした。そこで薬を飲んでやっと頭を下げて眠れるようになりました。昨日はずっとベッドにいて、水しか飲んでいません。

今日は熱と頭痛で辛いです。下痢も完全に止まっていませんし、吐き気もひどくはないけど微妙に残っている感じです。でも午後からは起きて休み休み掃除しました。今はソファに座って紅茶に蜂蜜を入れて飲んでます。

夫が買い物に行ってくれてありがたい。こんな時何を食べるべきなのか調べたら、バナナとかヨーグルトとかと書いてあったのでそれをお願いしました。トーストも念のため。(多分食べられないと思うが。)

毎年12月はクリスマスで忙しいのに、病気になる人も多いし全然楽しめないですよね、健康じゃなければ。私は年末に風邪を引く事が多かったけど、ノロにかかったのはこれが初めてです。今年は健康面で恵まれていない気がします。😓

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-12-22 01:54 | 病気 | Comments(0)

網膜剥離手術後4ヶ月

網膜剥離の手術から4ヶ月経ちました。状況はと言うと平行線です。

日常生活は何とかなって来ました。仕事だってフルでやってますし、昔の私に戻ったかのように体も動くし頭も働くようになったけど、暗くなると細かいものが見えないので大変です。

私は入居者さんの喉の中にある痰を取るのが結構得意なのですが、これがよく見えないので携帯のライトを使って狙いを定めて取ってます。←たまにご家族にライトを当てて貰ってたりもします。(苦笑)😅

私は自分のハンディキャップを公にしているし、見えない事を(冗談で)言い訳にしたりして笑いにしているくらいですからみんなそんなに気にしていないと思います。

でも私の視力も視界も決して良くなっているわけではありません。

歪みはそのまま。これ治るのかなーと考えると辛いので考えない事にしています。考えたところで明日歪みが消えるわけじゃないし。物が歪んで人の顔の左側が細くなっていたり、電線が途中でぷつっと切れて見えるとか、私以外の人は経験出来ないだろうなーとか思うようにしています。

コンタクトレンズも仕事中はしています。メガネでは本当に仕事しづらいのです。でも家に帰って来るとコンタクトを取って、メガネ生活。パソコンを使う時はメガネの右目に黒い眼帯を貼っています。文字は両目で見ると歪みがひどくて目が拒否します。

TVの字幕は文字が太いと何とかなります。両目に慣れると(ってかそれが普通ですが)片目で何かを見ると視野が『閉鎖』された感じで恐怖感が襲って来るようになったので、極力両目で頑張っています。

私が元気に見えるのは、ハンディキャップの自分を受け入れたから。

でもここ1ヶ月、仕事もハードだしコンタクトも始めたからか、目が痛かったりしみたりして夜は結構辛いです。眼科で貰った目薬もしみて目を開ける事が出来ないのです。

定期検診も半年後だし、電話してチェックしてくれないかとお願いしたけど新しい目薬を出すからってだけでした。術後目の中で保湿調整が出来ないらしく、乾燥が原因だろうとの事。2種類の目薬、とりあえず試しています。目が曇って良く見えないから仕事の時は使えないですね…。

とは言っても視力は結構戻った方だと思います。視界が正常じゃないだけ。白内障も入ってるし、歪みもあるから。

こんな症状、外側から一切見えないので自分で自分を褒めるしかない。良く頑張ってるなーと自分で言いたいです。たまにタマネギ切って目が開けられない時ありますよね?この状態が毎晩の私の目なんだよー!!と訴えたいくらい。

網膜剥離って年齢云々じゃないけど、よく見えなくてイライラするのって年取ったなぁ〜って気分になりますよね。😓

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-12-15 07:09 | 病気 | Comments(4)

肌に良いクリーム

私の皮膚の病気はリンパ腫様丘疹症ですが、過去にステロイドも薬も試せるものは試したけど、時間と日光以外全然効きませんでした。正直薬を飲むのは嫌ですし、ステロイドも効かないのだから無駄に強い軟膏を使う事は避けたいです。

夫もアレルギーが原因で皮膚が湿疹やらイボやら色々あります。イスラエルの死海で毎年のように治療しに行っていましたが、私と結婚してからは一度も行っていません。今でも夫の仲間数人は行っていますが、死海での治療は気温や気候や死海の効果でかなり良くなるようです。乾癬患者の多いデンマーク、この乾癬患者や重度関節炎の治療にとても効果があります。

b0253226_00053540.jpg
このアボガドクリームはネットで1つ8,95ドルですから約1,000円です。お値段も安くかなり使いやすいです。乾癬の人達が死海治療の時にガンガン使っていたそうです。なので夫もたくさん買って来ていました。

最初の頃は夫が買いだめしていたクリームを使っていましたが、なくなってから夫の友人にお願いして買って来てもらいました。でも今はネットでも購入出来ます。現地で買うとかなり安いのですが、毎年お願いするのも気が引けますからね。

b0253226_00055187.jpg
夫がハンブルグで発見したGratiaeのボディバター、これはインターネットで1つ50ユーロ、約6,770円というお値段です!!すっごく高いのですが、さすがこっちの方が効果抜群です!

どちらもイスラエルのクリームです。Gratiaeのボディバターはアップルグリーンティー&ジンジャーと、パッションフルーツ&ライムがあります。パッションフルーツの方を持っていたのですが(写真右)アップルの方も試したくて今回ネットで購入しました。約1週間で届きました。

香りはパッションフルーツの方が強く、甘みのある良い香りです。アップルの方は爽やかで使用後香りはかなり消えます。

とにかくしっとり感が凄く長持ちしますし、私の湿疹もだんだん薄くなって来ました!

とは言っても私の病気がどんなものか私自身が良く知っています。湿疹の痕が消えてなくなる程きれいになるわけじゃなく、単に悪化せずに赤みが治まるという程度。しかしステロイドを使ったって何日も変化がないのに、このクリームを塗るだけで結構消えるんですよ!

今年の夏は網膜剥離のせいで旅行に行けず、日光を浴びる事が出来ませんでした。そうすると冬には湿疹が出て来る可能性大です。実際ちょっと出て来たなと思ったので、思い切ってGratiaeのボディバターを購入したのです。正直高価なクリームですから、ずっと少しずつ使っていたのですが、ステロイドや抗ガン剤のような薬を使うより、自然で効果があるならちょっとお金かかってもいいじゃないか!と思う事にしました。

日常には安いアボガドクリームを塗って、湿疹部分にはGratiaeのボディバターと使い分けしています。

Sea of Spaのオフィシャルサイトは→こちら
Gratiaeのオフィシャルサイトは→こちら

私と同じような皮膚疾患持ちの人達が使用しているクリームですが、薬用ってわけでもなく安全です。

ちなみにGratiaeの化粧品、驚く程すっごく高いです!ボディバターも高いけど、まだ手が出る値段で良かったと思いました…。💦

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-11-20 00:34 | 病気 | Comments(0)

術後3ヶ月

網膜剥離の手術から3ヶ月経ちました。正直、まだ3ヶ月だったのか…と思う程、気分だけは回復しています。

目の調子は平行線です。

裸眼の状態ですと、歪んでいるとか曇っているとか一切わかりません。なぜなら視力が圧倒的に悪いから!

メガネをかけると一瞬ぼや〜としますが、次第に慣れて来ます。ただふとした瞬間に右目での視野が歪んでいるなぁと実感する程度です。

コンタクトでもそう。だんだん慣れて来ましたから何とかなっています。

基本的に外出時はコンタクトですが、家にいる時はメガネです。文字を見る時はメガネの右側に黒の眼帯をつけています。残念ながら両目で読む事は難しいのです。歪みが邪魔して文字がダブルになってしまうので。

白内障はメガネやコンタクトだと全く感じませんが、裸眼だと全体的に白っぽい膜が張ってるなぁと感じます。

いつになったら白内障の手術が出来るのかわかりませんが、この程度だとまだまだでしょうね。

今日仕事が大変で、終わってから仲間から、右目が赤くなっているよって言われました。家に帰って来て見てビックリ!本当に白目部分が赤かった!!だから痛かったのか…。危ない危ない…。

もう今日は肉体的に大変だった…。ほとんど1人で仕事だったからかな。まだまだ気をつけなければいけないと言う事を悪い意味で忘れてしまった一日でした。本当、仕事し始めるとなかなか気をつける事は難しいですね。

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-11-14 08:53 | 病気 | Comments(0)

またまたオーデンセの病院に行って来ました。そう言うと目だと思われそうですが、忘れた頃に定期検診がやって来た!

そう、皮膚病の方です…。

前回の検診の時に皮膚の湿疹をえぐり取って検査に出しました。そして本日その結果を聞きに行ったのです。結果次第では私の住む街の皮膚科で定期検診を行う事が出来ると言う話でした。


先生に呼ばれて部屋に入った瞬間、先生の目を見た瞬間、わたくし先生の心を読み取ってしまいました。

やっぱり私の言った通りの病気だったでしょ?

と思いました。だって重大な事を言わなきゃいけないみたいな目だったから。

私の病気はリンパ腫様丘疹症(りんぱしゅようきゅうしんしょう)英語ではLymphomatoid papulosisです。

これは悪性度の低い癌であり、湿疹や発疹が出来てから数週間皮膚上に現れては痕を残す形で消えて行きます。ただ発疹がひどいとこの痕は数年経っても残っています。

当時日本にいた時は治療としてステロイドを試したけど消えませんし、良くなりません。錠剤(多分プレドニン)も飲みましたが何が効いているのか全くわかりませんでした。

幸い今年は膿が出る程のひどい発疹はほとんどなく(あったけど意外とあっさり消えた)皮膚が異様に乾燥している程度です。

驚く事にこの病気、デンマーク語では載っていません。なので先生も英語でしか見つけられなかったと言ってとりあえずプリントアウトしてくれました。Googleで日本語にしたらやっぱりリンパ腫様丘疹症だし、言った通りじゃんって思いました。

別に驚く事はないんですが、治療はステロイドと薬。しかも最強デルモベートです。日本にいた時はジフラールだったはず。まぁどっちも最強ですけど。

で、問題は薬です。メソトレキセートと言われたのですが、調べると癌治療に使う薬じゃないですか!副作用凄いかもって言われたけど、私仕事しなきゃいけないんだから副作用で休むなんて無理です。飲んでいる間は効果があっても止めると発疹出て来るらしいので、意味がない。肝臓や腎臓に影響が出るとか吐き気とかの副作用は一般的らしいので、これは正直言って飲みたくない。お断りします。

先生は治療の経過が知りたいから3ヶ月後にまた来るようにと言われました。

えーーーー?!結局定期検診はオーデンセですか?!😭 しかも3ヶ月後って2月っすよ!寒いし暗い時期なのに…。今もとっても辛いってのに。あぁ、最悪だ。

まぁでも今年は網膜剥離のせいで旅行出来なかったから、太陽を全く浴びていません。冬になると結構出て来るから冬が心配です。

でもとりあえずデンの医者が病名を見つけてくれて良かったです。年取ってから私の病気記録にこの皮膚病が載っていないとうやむやにされてしまいそうですからね。←全然信じてない?😅
[PR]
by Helgashjemdk | 2017-11-03 05:28 | 病気 | Comments(0)