カテゴリ:デンマーク( 64 )

真夏日続きなデンマーク

ギリシャから帰って来て10日。デンマークも結構暑いです。でも暑さが違いますね。デンマークの方が気温が低いから過ごしやすいです。ギリシャはビーチで過ごす事を考えての気温ですから30℃くらいでもいい感じですが、デンマークは日差しが結構キツイので25℃でも真夏日という感じ。おまけにエアコンないですからね。それでも扇風機を使う事ってそんなにないです。

b0253226_05185067.jpg

毎回旅行から戻ると芝生が凄い事になっていて、すぐに芝刈りしないといけないのですが、今回は全く芝が伸びていないし茶色というか、黄色というか、もう既に枯れている状態。雨も降っていないですからね。

こんな事家を購入して6年で初めてです。本当に今年は全然雨降らないです。

それにしても隣のネコ、しょっちゅううちでくつろいでいます。普段は木の下とかにいるのに今日は堂々と芝生の上。ちょうど影になっていて涼しかったのかも。(笑)

b0253226_05244131.jpg

おかげで窓から見える夕日も毎日綺麗です。私は夏が好きだし太陽が出ているのも全然平気なのですが、庭に出ると蜂とアザミウマと言われる1mm程度の小さな虫が大量に寄って来るのでうんざりします。😓

今日はそのアザミウマのせいでペンキ塗りを途中で辞めたほど。だって全身に虫がいっぱいついて痒いしうざいし集中出来なかったです!

明日からまた仕事の1週間。暑い中頑張って仕事に行って来ます。まぁ当たり前ですけど職場にもエアコンないので汗だくですよ。💦

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-07-16 05:45 | デンマーク | Comments(0)

私は南デンマークに住んでいるのでドイツに近いという事もあり、職場の仲間も数人ドイツに住んでいます。ドイツ国籍のトルコ人のニーグンとアフガニスタンのアリアンが計画したボーリング&ギリシャレストランのヒュッゲデーを楽しんで来ました。

仲間4人で車相乗りしてニーグン宅へ。その前にドイツのお店でお買い物。

ニーグン宅でお茶してからボーリングしましたが、私もう年ですわ〜。(爆)昔はかなりハイスコア出していたのに今回はたったの111。😅 仲間も大差なかったけど、練習しないとダメだわ〜、こりゃってくらいコントロール出来なくなってる。←年のせいだけじゃないと思うが。😅

その後はギリシャ料理。うーん、本場のギリシャで食事している私にはちょっと違うって気分だったけどまぁまぁ美味しかったです。

デンマークで仕事をするという事は色々大変だと思われそうですが、私はデンで仕事をしている方が楽だと感じます。まずは自分を飾る必要がない。言いたい事も言えます。

仲間同士で、

『私が入社した時、あなた私の事嫌いだったでしょ?』

『オレ最初の頃早番から相手にされなかった。』

『あなた最初の頃自己中だったよね。』

『あの人辞めてからあなたの態度良くなったよね。』

とか平気で言ってます。

人それぞれみんな違っていて、意見も違っていて、でも認め合って協力し合っています。そんな私たちは仕事の時になると意見がぶつかったり口論したりもします。だからと言って決して仲が悪いわけじゃない。素のままでいられるって本当に楽です。こんな事、日本の職場では一切無理でしたから。

そんなわけで仕事が大変でも仲間のおかげで何とか頑張っていけるという感じです。

あぁボーリングのせいでお尻まわりが筋肉痛です。(爆)

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-06-16 16:28 | デンマーク | Comments(0)

ちょっとした喜び

大した事じゃないけどちょっとした事が嬉しい時ってありますよね。

b0253226_08053052.jpg

チャーハンを作ろうと思って卵を割ったら双子だった。😍😍

b0253226_08053851.jpg

太陽が沈んでもまだ明るい。この横に広がるラインは日本語で何て言うのかわかりませんが、きれいですよね。写真だとはっきり色が出ていないけど、ここ毎日夕焼けはとてもきれいです。

最近仕事ばかりでちょっと疲れているけどあと2週間働けば連休なので頑張ります〜〜!!

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-06-04 08:17 | デンマーク | Comments(0)

God Påske / Happy Easter



b0253226_07155521.jpg

本日木曜日からPåske(ポスケ)/ イースターなのですが、クリスチャンではない私にしてみたらだから何だ?みたいな祝日です。(笑)

うちはイースターに関してほとんど何もしません。家の中にひよこの飾りを少しだけ飾って、テーブルクロスを黄色にして、黄色のチューリップやユリを飾るだけ。あ!勿論写真のチョコレートも食べるかな?←今年は孫にあげてしまったのでうちにはない。💦

イースターって単に家族が集まって食事する事が多いようですけど、うちの夫の両親も何もしていなかったから私は一度もイースターの食事会ってのに参加した事はありません。なぜなら夫がイースターの食事は一切食べられないから!😭😭😭

デンのイースターは木曜日からスタートします。(国によって違う。)イースターの日曜日はラム肉なのですが、基本イースターと言うと当然卵に魚系。夫はどちらも無理です。なので一度も食べた事がないんですよ、ラムは食べられるけど夫はそんなに好きじゃないし。

b0253226_07261414.jpg

私の住んでいる島の某カフェのイースターメニュー。夫が食べられるのは手前のローストビーフくらいでしょう。

エビの下にはツナのムースがあるようで…。緑のカップにはニシンが入ってて上にはリンゴ。サラダの下にはサーモンがあるようで…。ちなみに夫はカマンベールチーズも食べられません。

美味しそうだなー。私全部いけるよ!😍

あぁ、料理の写真の後ろにイースター用のビールがありますけど、その隣のグラスはスナップスだろ?私はこれアルコール強過ぎて飲めませんわ。←冷凍庫に入れて凍らないってどれだけアルコール度高いんだか。💦

ニシンにはスナップスなのですが、こんなの普通に飲める人回りにあんまりいないのでいいんですけどね。うちにも1本冷凍庫に入っているけど誰が来てもみんな飲まないし。(苦笑)

まぁ毎年のようにイースターは仕事でして、今年もやっぱり仕事です。職場でイースター料理を食べて良いって許可が出てる事を願う!(笑)👍

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-03-30 07:43 | デンマーク | Comments(0)

私の夫の弟の奥さんの娘が14歳になるのでクリスチャンの儀式であるKonfirmation(コンフィマション)のパーティをする事になりました。

私の義弟、彼は6年くらい前に再婚したのですが相手の女性に2人子供がいて、義弟にも子供が2人いるので合計4人です。

クリスマスプレゼントはあげていますが、さすが誕生日まであげると凄くお金もかかるし今の子供達って凄く贅沢になってしまいます。クリスマスもこのKonfirmationが終わったら終了って事にしようと思っています。

で、義弟の奥さんの娘のKonfirmationですが、招待されたのだけど私はその時日本なので参加出来ません。でもお金をあげなきゃいけないのですが、いくらが相場なのか全くわかりません。

この間仕事した時、例の新人男性(40代)に聞きました。彼もパートナーを変え(結婚はしていない)子供はトータル6人もいます。

もし義兄弟の再婚相手の子供の場合ならいくら出すかという事を聞いたのですが、

『オレなら5000krかな。』

と言いました。


はぁ?!私の聞き間違い?!


5000krって約9万円ですよ!!!

相手は14歳ですよ!何でそんな大金をあげる?!

でも実子にはその倍の10,000krだと言っていました……。


この仕事程度でそんな大金出せるのか?←それは余計なお世話なので言わないですけど心の中で思った。

何かお金はあるような感じの言い草だったし、家も買ってるらしいからお金はあるんだろうけどさ。


でもそれよりも14歳の子供にそんな大金をあげるって感覚が全く違うというか…。

夫にその話をしたら、

『はぁ?!何言ってんの?!そんな金額自分の子供にだってやった事ないのに弟の義理の娘に出せるか!』

って言ってました。デンマークでは意外と贅沢をしている人と質素な生活をしている人に分かれていますが、贅沢をしている人達がリッチというより有り金使ってるってパターンが多いです。私の回りは質素派なので私達ですら結構孫にお金使っている方だと思われています。

ちなみにデンマーク人の平均年収は約550万円です。そして税金は40%程度。手取りは330万円としましょう。毎月27万円程度です。家賃にしろローンにしろ最低8万円以上はみんな支払っていますし、光熱費等の支払いなど追加すれば20万円くらいは支払いで飛びます。デンマークは物価が高いので食費は1人でも3万円はかかると思います。

全然残らないでしょ?だから夫婦2人で仕事しなきゃキツいんですよ。

あくまでも平均を例にしたのですがコペンなどの都市は収入も多くて出費も多いです。

とは言っても子供に10万円以上のお金をあげるって私には考えられないです。いくらKonfirmationでも14歳ですから、早過ぎだと思います。←今そういう人が増えたからニュースになってるくらいだけど。このKonfirmationで大人の1ヶ月の給料軽く超える程貰える子供も多いから。


夫とは一発で意見一致しました。私達は500kr(約9千円)あげる事にしました。

うちの夫の息子達なんて大人なのに1000kr(約1万8千円)でも大金だー!ありがとうー!って喜んでくれますよ。

そういう家族中心で良かったと思っています。😅

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-03-07 10:34 | デンマーク | Comments(2)

私は自分の永住権が出て以来全然外国人に対しての法律等を気にしていないので、今どうなっているのか良く知りません。先日友達のLが電話してきて、

『ちょっとー!何十年もデンマークにいてデン語も話さないで自分の国の人達と毎日カフェみたいなところで固まって、国から援助して貰って良い身分で生活している連中がいるとは腹立たしい!!』

って怒っていたので、何の事だ?と思ったらどうやらニュースでソマリア人達の話を紹介していたらしいのです。

デンにいるソマリア人に会う事って滅多にないですよね。すっごいいるのに。多分外に出て来ないからでしょう。

私はFolkehøjskole(フォルケホイスコーレという成人学校)にいたから、ソマリア人集団とか見た事あります。もう集団になると凄い!全く『常識』が通用しません。でもこういう人達をデンマークに呼び寄せておいて、今の今まで何もしなかったデンマークだって問題じゃないですか?

デン語が話せないって、この人達に語学学校に行くように要求したのですか?他の外国人は期間内に学校が終わらなければその後自腹とか、差し押さえられているお金が戻って来ないとか、永住権が出ないとか、デン語取得と社会進出が条件で国にいる事が許されているのに、ソマリア人は状況が違うからただ守られて何十年も生活しているわけですよ。そりゃどっちもどっちでしょう。

ムスリムの人達でもただ宗教を信じているだけで普通に生活している人も一杯います。でも度が過ぎると結構社会で大変ですよ。

介護の仕事に就く事だって、他人でしかも男性の体に触れる事は父親から禁止されているとか言ってる人もいましたし。←それじゃ仕事出来ないし!

キッチンの仕事がしたいのに腕を出してはいけないから長袖じゃなければ駄目だと夫に言われたとか。←それは衛生面で禁止です。

おまけに豚肉は触ってはいけないとか!←それでどうしてデンマークの料理が作れる?!

ラマダンだから仕事しないとか。←勘弁して!

こういう人達、いくらデン語が出来てもデン社会で生きられません。だから国から援助受けるとかちょっと納得いかないですよね。

ここ最近デン人と結婚しているのにビザ下りないパターンも増えています。昔は偽装を疑われて東欧やロシア系、アジア(タイやベトナムなど)だとちょっと対応が違っていましたけど、今はデン国外で結婚した人で、デン人がずっと異国にいてデンに戻って来たら奥さんの滞在許可が出ないとか訳分からないルールになっています。

それじゃ外国人と結婚しているデン人はみんな国外で生活しろって事ですよね?中には異国で立派な仕事をしている人だっているでしょう。優秀なデンマーク人を国に戻す気がないって事でしょうか?

しかも結婚相手がアメリカ人でも許可下りないんですよ。結婚のスタートがデンマークじゃないと駄目っておかしくないですか?世界的に見てもデンマークって小さい国なんだから、それは厳しいだろー?と思います。

日本人は90日ビザなしで入国出来るし基本的には何も問題ないですが、そのルールが別の国も同じとは限らないので、異国の人と話す時は聞かれるまで『入国』関係には触れない事にしています。国によっては結婚してても滞在許可が年単位じゃない人とかいたので…。

あと今でも正社員で何年か仕事していなければ永住権が出ないようなので、結婚して子供がいても『永住権』貰えないって制度なんですよね。まぁ専業主婦が少ない国だし、政府が外国人も働いてお金稼いで税金払えって言うのはわかるけど、その前に『仕事』あるのか?ちゃんと正社員で働かせて貰えないデン人も多いのに、外国人の立場で正社員ってハードル高いですよ。


あ、そうそう。ホイスコーレにいた時、高齢のミャンマー人夫婦がいました。旦那さんがミャンマーの刑務所に何十年もいて、亡命希望をしたところアメリカとデンマークから声がかかったそう。アメリカの方が言葉的に何とかなると思ったからアメリカにしたかったけど、国からの援助は5年のみ、その後は働けと言われたので、語学も強制されず一生援助が出るデンマークを選んだと言っていました。

彼の場合は特別だと思うけど、ソマリア人とどう違う?

あと戦争や貧困が理由で移住している人達、精神的に病んでいる人が多いのでむやみに社会に出そうとするのも問題起きると思います。

だからと言ってほっといて良い訳じゃないけど、弱い人達を助ける税金制度にしたのはデンマークなんだから、短所をもっと考えておくべきだったのかもしれませんよね。

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-03-02 01:33 | デンマーク | Comments(0)

今になって雪景色

本日2月28日。明日から3月で暦的には『春』なのですが、デンマークは今になって雪になりました。

b0253226_01310346.jpg
とは言え、私が住んでいる島は意外と雪が降らない場所でして、さらに私が住んでいる場所は他のところより雪が少ないと言われています。多分位置的な問題だと思いますが、隣町は大雪なのに私の町は少ないとか、私の家の回りは雪があるけど職場は全然ないとか。(数キロしか離れていないのに。)

なので本日雪が積もったけど、この狭いデンマークでも場所によっては全然違っていて、雪のせいでトラック転倒とか車の事故とか既に起きてます。

私の仲間の代理の男性、先日もちらっと雪降った時にタイヤ交換していないから危ないって言っていたけど…ちゃんと交換した事を願います。(苦笑)冬タイヤじゃないと本当に危ないって!ってかデンマークでは10月だったか11月だったかに交換していないと罰金ですよ。←免許がないので良くわかっていない私。💦

b0253226_01311903.jpg
うちの庭もうっすら雪が積もっています。まぁ15cm程度でしょうか。今も降っているのでまだ積もるかも?

b0253226_01311280.jpg
ミニ雪だるま。(笑)でもデンの雪では雪だるまを作るのが大変です。見ての通り粉雪でして、力入れて雪玉を作ってもすぐに崩れてしまいます。

やっぱり元道民、雪が降ると嬉しくなってしまいますね。😊

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-03-01 02:13 | デンマーク | Comments(0)

ヘンリック殿下死去

マルグレーテ女王の夫であり元フランス人ヘンリック殿下が2月13日、23時18分に他界しました。83歳でした。

b0253226_02101729.jpg
彼は王室の仕事を"引退"してからここ数年病気で入退院を繰り返していました。去年認知症だと発表され、ここ数年の度重なるおかしな言動は病気のせいだったのかとも言われていましたが、元々頑固で突飛な発言をしていたヘンリック殿下だったので、どこまでが本心だったのか今となってはわかりません。

しかし女王と同じ場所に埋葬されたくないと言った希望を受け入れ、王室で初の火葬、灰の半分は海へ、半分はフレデンスボー城の庭に埋められるそうです。

1月にエジプトにいたヘンリック殿下、体調不良で帰国しそのまま入院。冬季オリンピックで韓国にいた息子のフレデリック王太子は急遽デンマークへ帰国。13日の夜、ヘンリック殿下は病院からフレデンスボー城に移され最後の時間を過ごすとニュースが流れました。そしてその数時間後妻のマルグレーテ女王と息子2人、フレデリック王太子とヨアキム王子に看取られ亡くなったそうです。

ここ数年は晩年になってなぜ今更『王』になれない事で文句ばかり言っているのかというイメージでした。今日1日延々とニュースで流れていますが、食べる事が好き、ワインが好き、音楽や芸術が好きなど彼の人生をたくさんの人達が語っています。

デンマーク語ははっきりしていなくて凄く難しい。

というヘンリック殿下の発言には納得です。彼の癖のある話し方を笑っている人がほとんどでしたけど、もう聞けないとなると寂しいですね。

R.I.P / Jeg kondolerer...

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-02-15 03:32 | デンマーク | Comments(0)

家事が出来ない人

女性は基本的に家事をしなければいけないというような状況に置かれるので、嫌でもやる必要がありますが、日本の男性は家事をしない人が多いですよね。

デンマークは男女平等、家の事が出来ない人はほとんどいないと思っていました。

私の夫は料理が出来ません。やらないだけというのもあるけれど、料理と呼べるものは作れません。パンに関しては自分で作れますが、温かいものですよね、そういう料理は一切出来ません。多分アレルギーがあって食べる事に興味もなく、料理をしている間に食欲をなくしたり吐き気がしたりだったから、そんな思いをしてまで料理をしたいと思わなくなったそう。

掃除はやればきれいだし、片付けは普段からきっちりしているし、窓ふきも神経質な程な夫なので料理くらいは出来なくても良しだと思っています。

この週末3日間一緒に仕事した男性、40代だから生活能力はあると思ったのですが……。


彼は家でどういう生活しているのだろうか?と思う程、片付けが一切出来ないタイプだった…。

とにかく使ったものや入居者が食べ終わったものなどの片付けをしないのです。いや、しないのではなくて気がつかないのかもしれません。目の前に色々な物がテーブルに置かれていても気にしないのなら片付けなければいけないという感覚がないのかもしれません。

自分が飲んだカップに関しては凄く注意深いのか、1回使ったらすぐ食洗機に置き、次に飲む時は新しいコップを使うという。普通は1個だけを仕事中ずっと使うパターンなんですけどね…。そういうところの感覚が全く違う人です。

夕食もチンするだけのラザニアを買って来て、そのラザニアをどのように電子レンジで温めるのかわかっていなかったので、ラザニアをお皿に乗せてスープ皿を上に乗せて蓋をするというやり方を教えてあげました。(苦笑)

オーブンの使い方も聞いてたけど絶対に覚えていないと思います。(苦笑)

そもそもこの仕事に『家事能力』まで含まれるのかと言うのも問題じゃないですか?私だって在デン数年で言葉もままならない時にスモーブロー(デンマークのオープンサンドイッチ)を作れと言われて泣きそうになった事があります。今は得意なのでさくさく出来ますけど、これも長年続けた成果です。

40歳も過ぎた男性にいきなり家事能力をアップしろと言うのは仕事のうちとは言っても出来るのでしょうか?やっぱり家事って才能でもあると思うのです。苦手な人や全く手順がわからない人には仕事の内容を覚えるより厳しいのではないかと…。

要はやる気なのでしょうけど、上達するとは限らないと考える私は諦め早いですかね?(苦笑)

私の回りには料理が苦手な女性達が一杯いますし、みんな料理しませんと言ってる程。仕事しているけど料理は極力避けてるし、オーブン料理を失敗したり、スモーブローがとても単純だったりです。

その点はカーステンの方が仕事しやすいかもな。彼はキッチン関係出来るし。ゆで卵は9分きっちりとか変なこだわりあるくらいだから。(笑)

私の義父はパンやケーキが上手だったし、義弟は料理好きだし、夫の長男はピザやパンを焼くのが上手だし、次男もある程度料理はします。私の回りでは夫以外みんな料理は出来るし片付けも出来るので、結構今回の新人男性には驚いてしまいました。ある意味日本的に言うと男らしいのかもしれませんけどね、ここはデンマークですから。(苦笑)

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-02-05 10:55 | デンマーク | Comments(0)

夫の誕生日

b0253226_02574520.jpg
夫の誕生日なので国旗を上げたのですが、風がなくてなびいてくれませんでした…。😭

それにしてもこんなに晴天な誕生日、久しぶりです。今日私は休暇を取っているから仕事は休み!!午後に義母を呼んでお茶しました。

b0253226_02575369.jpg
食べ終わった後なので何ですが…。チョコマフィンを焼いてのお祝いです。うちの夫、卵白アレルギーも持っているのでケーキ作るの大変なんですよ。そんなに膨らんでいないししっとりもしていないけど味はチョコマフィンってだけですが何とかなりました。

b0253226_02573487.jpg
芝生が真っ白ですが、これは雪じゃなくて霜ですよ!北海道弁で言ったら『しばれてる』状態。(笑)国旗上げる時も紐に霜がくっついていて凄く冷たかったです!

家の中は暖炉があるので暖かいです。おかげで蘭の花がきれいに咲いています。

夫の体調もやっと落ち着いたので、一安心。これから良い年になるように祈っています。

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-01-09 03:08 | デンマーク | Comments(0)