人気ブログランキング |

デンな生活

helgashjem.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:デンマーク( 101 )

デンマークではシュークリームとかエクレアとか売っているところがほとんどないです。私が住んでいるところのパン屋には売っていないし、正直一度も見た事がないです。

なので食べたくなると自分で作るしかない。

昔(子供時代)は母が気が向くと作ってくれました。母が焼いてくれるケーキはマドレーヌかパウンドケーキかドーナツかシュークリームくらいでして、シュークリームの時はいつも嬉しくて手伝っていました。

なので作り方はある程度覚えているけど、年取ると混ぜるのしんどくなりますね。(苦笑)

夫は卵白アレルギーなので、基本シュークリームは食べられません。ほんの少しだけなら大丈夫だろうという本人の意見を尊重して、一口サイズ程度の大きさにしてたくさん卵白を取り入れないようにしています。

一口シュークリームにハマった😍_b0253226_05133921.jpg

普通のシュークリームとちょっとカリカリなシュークリームを作りました。実は数日前にも作ったのですが、夫はそれが一番100点満点で美味しかったと言っていた。😅←私的には全然100点じゃなかったけど、夫は久しぶりに食べたからそう思ったんじゃないかと。

今日義母のところに行ったのでこれを持って行くと、

『きゃ〜!!Vandbakkelser(デン語のシュークリームの事)だ!』

と大喜びしていました。

夫が、

『オレ訂正するわ。カリカリの方がいいって言ったけど、こっちの柔らかい方が気に入った。』

と言ったら義母は、

『私はこっちのカリカリの方が好きだわ。』

と言ってました。

人それぞれですね。😊

何が違うのかって、レシピがちょっと違うのと焼く時間に差があるだけ。あ、あと絞り方が違います。うちにある絞り口、ケーキのトッピング用なので日本に行った時にちゃんとしたの買おうかな。デンマークではあまり見ないし発見してもびっくりするくらい高いので。💦

義母が、

『また作ったら持って来て〜!凄く美味しかったわ!』

と言って6個持って行ったのに1人で3個食べてました。😅

気に入って貰えて良かった〜って帰って来てから夫に言ったら、

『美味しいだけじゃなくてサイズも気に入ったと思うよ。デンマークって何でも大きいから年取ってくると小さい方がありがたいって思うからじゃない?』

って言ってました。

『でも3個食べたらでかいの1個食べるのと変わらないけどね。』

って追加してました。😅

とりあえずカスタードクリームを消費する為に残りのシュークリームを完成させたのですが、本当はそんなにあってもしょうがないから捨てようかと思ったのです。

『捨てるって何だよ!?オレが食うから残しておけよ!』

って言ってたけど、あなたそんなに食べちゃマズイでしょ?!😱

シュークリームの皮は卵がないとどうしても上手く焼けないので、夫が食べるケーキに卵白を入れるのはシュークリームだけ。それ以外は全部卵白なしで焼いてます。先日義母に卵白なしカップケーキを食べて貰ったら、全然味の違いがわからないと言ってました。👍

今ビーガン用とかいっぱいあるので卵なしケーキは作れそうですが、夫はビーガン用のココナッツオイルが大の苦手だったり、ナッツ系で食べられないものもあり、逆にレシピに無理がありそうな為、毎回自分なりに工夫して作ってます。

今度はカリカリ&柔らかいの中間くらいの皮で作ってみようっと。😊

by Helgashjemdk | 2020-01-26 05:46 | デンマーク | Comments(0)
夫の誕生会での孫との交流_b0253226_05350118.jpg

夫の誕生会を土曜日に開きました。息子達や孫や夫の弟夫婦も来てくれました。

でも義母は来ませんでした。たくさんの人に会うのが嫌なのです。家族なのに…。

スタートは12時でデンマークのSmørrebrødを食べる事にしました。注文したのですが、25個で800kr(1万3000円程度)でした。

普段このテーブルは6人用ですが、テーブル板を追加しているのでテーブルクロスがなく、誕生会用の紙テーブルクロスを使用しました。孫がいるので紙の方がいいかと思って。(安いし片付けは捨てるだけで済むから)



夫の誕生会での孫との交流_b0253226_05212588.jpg

紙ナプキンを色々な形で折るのが好きなのですが、今回は星にしました。😊 名前のカードは折り紙で作ったという手作り度満載?夫も私もお金かけずにやる予定だったので、あまり準備にもお金をかけていません。

4歳の女の子と1歳の男の子を連れて来てくれた長男夫婦。4歳の女の子はもう私達の名前も顔も覚えているから勝手知ったる家だけど、1歳の男の子はまだうちには1度しか来た事がないし、やっと歩けるようになった事もあり興味津々であちこち行きたがるので、私が見張り(笑)&遊び係でした。

長男の奥さんと私はとても良い関係だと思っています。遠慮がなく家族になって来ていると思うので、私が孫と遊ぶとその間はリラックスしてくれています。うちに来てもどこに何があるか知ってるし勝手にコップ取ったりしてるし、一度断った後は冷蔵庫も普通に開けてます。←孫に食べさせるものを取るために。

私は全然気にしません。彼女だから全然平気なのかも。おまけにオムツ替えの時は一緒にお手伝いし、汚れたおむつを『はい。』って私に手渡しするのです。😅 だって私の家だからどこに捨てるのか私が決めるのだし、それが普通ですよね?

今こう言う事であれこれ言う若い人たち多いみたいですけど(ネットで読む限り)私は自分の身内なら平気です。

平気だと思うのは孫に対しても同じです。

夫の誕生会での孫との交流_b0253226_05213100.jpgキャンドル遊びに夢中の1歳の孫。キャンドルを取って渡しに来るので、夫が食べちゃうのでは?!と心配して取り上げようとしたけど、私が、

『食べ物じゃないって理解してるから好きに遊ばせよう。』

と言いました。見ているとキャンドルを持って来て渡して、また受け取ってこの中に入れているのです。

しかし3つもあるキャンドル入れを見て、1つにキャンドル3つ入るかどうか試しているのです!!😂

大きいキャンドル入れには3つ突っ込めば入るので、ちゃんと入ると嬉しそうにこっちを見るのです!

大人になると忘れてしまう、このちょっとした感動、毎回良かったね〜!と同意してあげる事で自信がついてまた違う事に挑戦しようとしている孫を見ていると、人間の成長の面白さを感じます。

私は自分で子育てしていないし、高齢者の相手ばかりで日常がどんどん衰えていく姿を見ているので、『成長』の楽しさを孫で味わう事が出来てとても嬉しいです。その機会を与えてくれる長男夫婦(特に奥さん)には本当に感謝です。

ちなみに男の子の方も私に対して抵抗は一切ないようで、だっこも嫌がらないです。

夫の誕生会での孫との交流_b0253226_05225530.jpg

このカラフルなブレスレット、何と女の子の孫からプレゼントされました!!自分で作ったんですって!!

私こんなにプレゼントを貰って感動した事ありません!子供を育てた事がある人達は子供から絵を描いて貰ったとか、何か作って貰った事とか思い出だしどんなものでも取っておこうと思いますよね?私にとってはそんな経験なくこの年齢になったので、4歳の子が自らブレスレットを作ってプレゼントしようと思ったなんて涙が出るほど感動したのです。

一生取っておこうと思っています。こういう物は絶対捨てられないですよね。

きっと孫が大人になったら忘れていると思うし、そんなもの取っておかないでよー!って言うでしょう。でもお年寄りが『私の宝物なの。』って言うあの光景、私は今自分で理解出来るようになりました。

子供が小さいうちは本当にあっという間です。この間会いに行った時はまだちゃんと歩けていなかった男の子の孫がもう普通に歩いているのですから!また時々遊びに行かないと成長が見れない!女の子の方は2ヶ月に1回ペースで遊びに行った事もあり、すんなり覚えてくれたので次は男の子の番です。😊

ちなみに長男夫婦には犬2匹もいて、1匹高齢なので犬達に会いたい私。←犬達も私を覚えているので、必ず行くと私の膝に座ると決まってる。😅

私もだんだん色々悟って来て年取ったな〜と感じますわ。💦

by Helgashjemdk | 2020-01-13 06:14 | デンマーク | Comments(0)

夫の誕生日

夫の誕生日_b0253226_01191957.jpg

本日は夫の誕生日。1月で平日なので誕生会もなく義母を呼んで夫が生まれた時間帯にお祝いしました。

夫の誕生日_b0253226_01191342.jpg

うちの夫は卵白アレルギーなので家で作るケーキは全部卵白抜きです。なのでネットで作り方を調べて自分なりのレシピになっています。

今回はミニカップケーキにしてストロベリーとモンブラン味にしました。

去年のクリスマスは息子達と会っていない事もあり、1月の夫の誕生会で会おうと話していたので今週末は家族が揃います。

ずっと前から夫に何が欲しいか聞いていたのに結局プレゼントは特になしという事に。

うちは財布が一緒なので、お金は地下のリフォームに使おうと言う事になったのです。😅

それに中年になると特に欲しいものもないんですよね。💦

でも夫が狙っている本の1冊をプレゼントしました。狙っていると言うのは、デンマークだと本も半年、1年経てば値が下がるのです。誰も元値で買う人はいませんし、安くなるまで待とうという事だったのだけど、シリーズ最後の本だったので待つのはかわいそうなのでそれを買ってあげました。👍

本当は色々高いものが欲しかったようで、スピーカーとかGoogle Home関連とかWifi系だったりとか私にはちんぷんかんぷんなものだったのだけど、次男がGoogle Home関係のものをプレゼントしたいと言ってくれたので、ちょっと高いけどそれでいいか?と聞いたらOKしてくれました!!

夫は長男と電話で話して何が欲しいか聞かれていたけど、次男はこっそり私に聞いていたのですよ。😁

次男から高価なプレゼントが貰えるなんて思っていないだろうから一切言ってません。😊

結婚して今年で14年になります。年を取る事はだんだん一緒にいる時間が減って行く事なんだと時々不安にもなります。だからいつまでも元気でいてねと言う事が増えています。

夫が元気でいる事が私の一番の幸せです。まだまだ人生一緒に楽しみたいのでお互い健康に気をつけて毎日笑顔で過ごしたいと思っています。

by Helgashjemdk | 2020-01-09 02:07 | デンマーク | Comments(0)

2020年になりました

明けましておめでとうございます。何ともう2020年です。2000年になったのがつい最近のような気がするくらい、10年、20年あっという間です。自分の人生もどんどん減っていると思うと、色々な事に悩むのがバカらしくなって来ます。歳を取るという事はその分知恵が増えるのだから、利口にならないと意味がありません。

口で言うのは簡単ですが、もっと楽に人生を楽しく生きたいと思います。

2020年になりました_b0253226_08035535.jpg

デンマークに限らず、正月は花火でスタートです。うちの周辺はみんな花火を上げるので私たちは外に出て見るだけです。(笑)正直花火にお金をかけるのはもったいないと思うケチな夫婦なのです。😅

2020年になりました_b0253226_08040516.jpg

今年もお隣さんがいっぱい花火を上げてくれました。写真を撮っていたら何と手に何か当たったのでびっくりしたけど、別に火花が当たったのではなく花火に付属してる紙が飛んで来ただけでした。😅

昔は延々と花火が鳴っていたけど、最近は夜中の2時にはもう静かになっています。

そして毎年目を負傷する人がいますが、今年はかなり減ったそうです。そりゃ毎年そんなニュース聞いていたら普通は気をつけようと思いますよね?それでも必ず誰か負傷しているのだから不思議です。



2020年になりました_b0253226_08034201.jpg

南デンマークの伝統正月料理、今年も作りましたが今年は抜群に美味しかった!!クリスマスの料理より断然こっちの方が好きです!一番最初にケールを食べた時はとても美味しいと思えなかったけど、ハマったらもう凄い量食べますね〜。うちはじゃがいもを入れるのですが、作り方は色々です。

デンマークってシェランやフュンでは魚やステーキとかだったり、地方によって違うのですが、南デンマークは断然コレです。ちなみにデザートはレモンのフロマージュと決まっていますが、夫が食べられないのでそれはなし。

この料理2日連続で食べましたが、3日くらいならいけるな、私は。😋

by Helgashjemdk | 2020-01-02 08:19 | デンマーク | Comments(0)

Godt nytår!

デンマークは現在13時、11時間後には2020年です。

Godt nytår! _b0253226_21030703.jpg


本日私は仕事なので出勤前の今、夫と一緒に南デンマーク伝統の大晦日料理を作っています。クリスマスより大晦日&正月の方がテンション上がる私たち。😅

デンマークに住んで14年、結婚してからこの料理以外正月に食べていないというくらい伝統を守ってます。

なぜなら私はこのケール料理が大好きで、正月にしか食べないから凄く楽しみなんですよ。

今年は1月1日から4日間休みなので(その分12月に仕事した)色々楽しもうと思っています。さすがに仕事し過ぎて疲れました。でもちゃんと休みが確保されているのでやりたい事やろうと思っています。

みなさんも良いお年を!2020年ですよ!!時間が経つのは早いなぁ〜〜。そりゃ歳も取るよね。😅

by Helgashjemdk | 2019-12-31 21:09 | デンマーク | Comments(0)

過酷なクリスマス

クリスマスは終わりましたが、デンマークではその余韻を楽しむためにすぐクリスマスの飾りを片付けたりしません。今年はとにかく忙しかったので、年内最後の休み(日曜日)に片付けようと思っています。


過酷なクリスマス_b0253226_21213287.jpg
今年のツリーは大きさも形も値段もバッチリでした。🎄

ツリーをどこで買ったらいいのかもうわからんって話を職場ですると、うちの近所の人が個人で売っていて1本110kr(約1700円)だよって聞いたのでそこで買う事に!今店で買えば大したレベルじゃないのに150krくらいするのです。まぁ個人で売っているというのは自分の土地にツリーをたくさん植えててそれを売っているという人がこの地方には何人かいて、当然ブラックです。(笑)でも安いし質がいいしでみんな買ってますね。

過酷なクリスマス_b0253226_21214754.jpg
今年はなぜかニーグンがクリスマス用のデコレーションを作ってくれてタダで頂いちゃいました!

手前のキャンドル立てはGeorg Jensen(ジョージ・イェンセン)です!自分では絶対買わないけど、これが今年の職場からのクリスマスプレゼントでした!Georg Jensenはこれで2回目です!(1回目はテーブルに置くデン国旗)いつも使っていた安物のキャンドル立てより見栄えがいいわ。👍

過酷なクリスマス_b0253226_21215725.jpg
クリスマスの夜は夫と二人だったけど、15時に義母を呼んでコーヒーとÆbleskiver(丸いパンケーキみたいなもの)を食べました。

このテーブルクロスは私が自分で作ったのですが、毎年クリスマスに使用しています。

過酷なクリスマス_b0253226_21220907.jpg
今年はFlæskesteg(フレスケスタイ)のみでAnd(ダック)はなし。夫が2人きりだし好きなもの食べたいと言うので豚肉だけです。でも私はずっと仕事で24日しか休みじゃなかったし何より風邪でボロボロだったので脂っこいダックなんて食べられる体調ではなかったので良かったです。

いやぁ25日の仕事はしんどかった…。熱がぶり返してめまいがする中ユニット1人でしたから!おまけに同じくオーブン料理を作らなきゃいけなくて薬を飲みながら自分の体調をごまかして働いていた感じです。

この時期休む人は一生恨まれますからね。(苦笑)でも26日は熱も下がり何とかなりました。今は咳と鼻水と戦っています。でも峠は越えたかな?

デンマークにいてもクリスマスはイベントであってキリストの誕生を祝う日じゃないし、家族がいない人やみんなで集まれない人には1年で一番辛い年だと思います。

やっぱり気分的には年末年始の方が楽しみですね。『新年』の方が明るい気分になれますから。😊

by Helgashjemdk | 2019-12-27 21:51 | デンマーク | Comments(0)

今年のクリスマス

今年のクリスマス_b0253226_20174609.jpg

今年のクリスマスは夫と二人です。夫の子供達は今回母親の方に行く事になり、私達の番は2年後です。(4年に1回しかみんなで祝うチャンスがない)

義母は一人で過ごしたいとの事で、夜ではなく午後に一緒にお茶する事になりました。

私は今年クリスマス時期は24日から6日休みだったのですが、代理の人が母国へ里帰りしたいとの事でみんなで交代してあげる事にしました。おまけに他の人も交代して欲しいとお願いしてきたので、私は,

21、22、23日仕事
24日休み
25、26日仕事
27日休み
28日仕事
29日休み
30、31日仕事

という過酷なシフトになってしまいました。💦

そして現在私は風邪をひいて体調不良です。😭 ただの風邪だけど悪化しないと思ったのに何と4日目にして熱が出た!そして熱を出しながらの仕事…。休めないですからね、この時期。体を使う仕事なので体調不良だとかなりしんどい!座っていられないし。

昨日は結構ボロボロでした。寒かったし(熱があったから)薬飲んで何とか乗り切りました。

今日はほんの少しだけマシかな?咳は相変わらずだけど多分熱はない感じ。

それにしても年取ると風邪の治りが悪いですね〜。まぁ風邪ひいてから一度もゆっくりしていないと言うのもあるかも。仕事以外にも色々あって休みの日も動いていたから悪化したのかも。

そしてこの年齢になっても休まずに仕事に行く自分。風邪だから移してしまうかも?と思うけど、この時期に休むと絶対恨まれますから。😅

体調不良ともあり夫と二人だけのクリスマスはある意味ラッキーです。二人でのんびりクリスマスの夜を過ごしたいと思います。🎄

by Helgashjemdk | 2019-12-23 20:38 | デンマーク | Comments(0)
遅番仲間でデンマークの忘年会、Julefrokost(ユーレフロコスト)を開きました。カリンの自宅でした。地元のスーパーにあるデリカテッセンでユーレフロコスト用の料理を一人95kr(約1500円)で注文出来るので、7人分を私がお金を集めて注文しました。

しかーし、注文した時点で嫌な予感がしたのです。だってこちらは専用の用紙に日にちと取りに来る時間を書いているのに、その紙を受け取って男性がノートに記入して、若い女の子が、

『オッケーです。』

と言ったのです!え?!口頭のみ???注文した証拠ないじゃん、引き取り用の紙などないの??と思ったけど、

『ちゃんと注文したので来るだけでいいです。』

と言われました。

『13日の金曜日だよね?』

と念を押したら、笑顔ではい、そうですと言いました。

しかーーーし!!!料理は土曜日になっていたのです!!!!😱

おまけに私が提出した用紙は保管していないし、証拠がない。日にちが書かれてなくてただ土曜日と大きく書かれていました。もう真っ青!!

『13日の金曜日って言ったじゃん!そんな日間違うわけないだろ?!今日ユーレフロコストやるんだから料理ないと困るんだよ!』

って言うと上司の方が出て来て速攻手配してくれて30分で準備すると言ってくれました。

30分後に取りに行くと上司の方がワインを持って来てお詫びしてくれました。そして、

『若い子ばかりが働いているのでこういうミスが起きてしまって申し訳ない。ミスが起きないようにします。』

と言ったので、

『口頭だけじゃなくてちゃんと引き取り用の用紙があるとか、たとえ口頭でもリピートするとかした方がいいですよね。』

って言いました。

とんだスタートだったのですが、1時間遅れで料理を持って行きユーレフロコスト開始!

と思ったら、肝心のフレスケスタイ(豚肉)が入ってなかった!😱

私は車の運転が出来ないので全部夫が協力してくれてたので、速攻で夫に電話したら店に行って文句言ってフレスケスタイを作ってもらいました。普通は2時間かかるけど30分で出来てた。

しかも本当はリッベンスタイという、肉よりも脂身が多い肉がセットだったんだけど、フレスケスタイにしてくれてた!😅

仲間みんなは夫に大感謝。もう私の仲間はみんな夫も知っているのですが、

『Helgaはいい旦那を持っているよね。すごくいい人だしいつも協力してくれるし。』

と言ってくれました。

『辛抱強いしね。』

ってメッテが言ったのでみんな爆笑。😂

夫はいつも仕事の後迎えに来てくれるのだけど、私は仲間と立ち話していて夫を待たせているので、みんなが良く辛抱強く待っててくれるねって言ってるのです。

料理は色々あったけどとても美味しかったです。そしてデザートの前にパッケライエと言う遊びをしました。プレゼントをテーブルに乗せてサイコロを回して6が出たらプレゼントを取っていくのです。全部なくなったら今度はサイコロを回し6が出たら他の人のプレゼントを奪っていくのです。

時間の設定はカリンが行いました。もうすごく盛り上がったのだけど、このプレゼント、普通のプレゼントと騙しプレゼントがあって騙しはジョークみたいなものです。私はそれを作るのが好きだったので一人1つだったのにたくさん作って行きました。

しかーーーーし!!!実はここに最大の騙しがあったのです!!

私は最終的に2つゲットしたのですが、一つ目を開けるとなんとシナモンが入っていたのです!!

『うわっ!!なんでシナモン?!』

と言うとみんな大爆笑!実は全員でシナモンを騙しプレゼントにしようという計画を立てていたそうです!😂

おかげで私は2個ともシナモンをゲットしてしまい、みんな大当たり!と喜んでいました。😅

騙そうと思って色々楽しんだのに、実は私が騙されていたという。それにしてもみんな一斉にそれか?みたいな。他の人も当然シナモンゲットしてましたが、私以外にシナモン嫌いはいないので当たってもラッキー!だったみたいです。😅

そして私達はもう一つサプライズをしかけていました。カリンの家で行なったのでホストのカリンにプレゼントを買う事にしたのです。一人50kr(約800円)を集めてボディローションとハンドクリームとリップのプレゼント用のセット、2種類のコーヒー(アイリッシュクリームコーヒーとラクリスコーヒー)を買いました。そしてミニポセンチアにニッセの飾りをつけました。

実はカリンはポセンチアが大嫌いなので、ちょっと騙しも入っていたのです。😄

最後のコーヒーの時間になった時に、カリンに座って貰ってまずポセンチアを渡すとそれだけで泣いてしまった!実はカリンは感動してすぐ泣くタイプなので、絶対最後にしようと言ったのだけど本当に大当たり!

プレゼントを渡したらもっと泣いてしまってカリンってば、本当にかわいいわ。😍

1時くらいにお開きになりました。8時間ものユーレフロコスト、あっという間でした。私たちはみんな言いたいことを言い合えるし仲間として本当に最高だと思いました。

まさか全員で私を騙すことを仕組んでいたとは知らなかったけど、ニーグンが、

『みんなHelgaのことが好きだからからかったのよ〜。』

と言ってました。😅

デンマークでの生活に違和感がないのは、きっと良い仲間がいて楽しく過ごしているからかもしれません。😊

12月は色々あって忙しいのですが、ストレス解消になりました。仕事は大変ですが頑張って乗り切ろうと思います。

by Helgashjemdk | 2019-12-14 10:23 | デンマーク | Comments(0)
そもそも12月がとても忙しいのはどうしてなんでしょう??日本の場合は仕事が忙しい事と帰省などの計画などで忙しかったような気がします。

デンマークもなぜか12月は忙しいです。仕事に加えてクリスマスの計画があるからです。どこで過ごすとか誰が料理を作るとかプレゼント(これが一番大変!)を買うとか。

私は今年クリスマスが休みで年末年始が仕事なのですが、諸事情でどうなるか全くわかりません。こんな年初めてです。でもとりあえず今週は5日休みがあるのでその間にクリスマスツリーを買ってクリスマス用の飾り付けをしようと思っています。

前回書いた新仲間、結局出勤していません。😞

多分相当精神的に弱い人なんだと思います。この程度の問題で仕事出来ないなら100%うちの職場では仕事出来ません。まだ入居者さん達とコミュニケーションも取ってないのに仲間(大人)同士の本当にささいな出来事で帰ってしまうなら彼女こそ大人として、一般社会人として欠けている部分があるのだと思います。

2週間後に仲間同士でJulefrokost(忘年会)があります。私は料理を注文しお金を集める係。このJulefrokostでPakkeleje(プレゼント遊び)をします。

サイコロを降って2つとも6が出るとプレゼントを1つ選んで受け取ります。そのプレゼントは参加した人数の倍あり一人一人が2つプレゼントを持ってくるのです。1つはちゃんとしたプレゼント、もう一つはフェイクです。全部プレゼントがなくなると、また10分間同じようにサイコロを回し、6が2つ出ると今度は他人のプレゼントを奪っていいのです。時間が来て終了。プレゼントが1個ももらえない人もいれば、フェイクが2つの人もいるし、それぞれです。

私はこの遊びが大好きで、フェイクプレゼントを作るのが1年の楽しみみたいなものです。

キューバ人のスーサンが、『フェイクなんて最悪!そんなのもらいたくない!何でフェイクなの!?』って言うので、『このゲームやった事ないのか?フェイクないと面白くないじゃん!』って言ったんだけど、返答返って来ませんでした。😅

スーサンの方が私よりデン在住歴長いのに。私はこのデンの伝統ゲーム大好きです。

昨日夕食にÆbleflæsk(りんごムースのおかず)が出たのですが、キアステンが、

『入居者さんが温めろって言うんだけど、そうなの?』

って私に聞くんです!😅

『勿論それは温めて食べるものだよ。電子レンジで温めればいいだけだから。』

って言いました。

『HelgaってÆbleflæskも知ってるんだ、凄いね。これかなり古いデン料理だしそんなに食べる人今いないよ。』

って言ってました。だよね、うちは義母が毎年作るから毎回作った時は貰っているんですよ。そして夫が大好物でして、知らないわけがないって感じ。

そして入居者さん達、みんな大好きであっという間になくなりました!!!

まぁちょっとした事ばかりですが、色々あって頭の中もバタバタしています。休みが来たら仕事の事は忘れてクリスマスの準備に時間をかけようと思っています。

師走が忙しいのはデンも同じ_b0253226_21062029.jpg

うちの外観は今こんな感じでライトアップされています。サンルームはかなり凄いです。(木で見えないけど)私の住んでいる通りは11月下旬で既に半分くらいの家でライトアップしていますね。アメリカと違ってカラフルな色合いはあまり使用せずシンプルなデンマーク。旗がある人はこのポールにライトアップする人が多いです。お隣さんはツリー型のライトを使っているので、重ならないように夫はこれを選びました。

夫のおかげで12月は家の中も心も明るくなります。ライト系が趣味の夫、家を購入してやりたいようにやってますが、人生1度ですから楽しむだけ楽しんで欲しいと思います。😅

by Helgashjemdk | 2019-11-26 21:37 | デンマーク | Comments(0)

他人を褒める事

昨日は遅番全員がコミュニケーションと協力体制についての講習に出席する事になりました。朝の8時から15時半まで!!前日23時まで仕事していた私、さすがに朝起きるのはしんどかったー!!

もう緊張して眠れないし、1時間ごとに目が覚めて、何時間寝たのかわからない。💦 ←でもみんなそんな状態で講習参加でした。

コミュニケーションという事だけど、色々な内容が詰まっていて結構面白かったです。

デンマークは今『Feedback』という言葉を多用しています。キューバ人のスーサン、英語が出来ないので、

『どういう意味?ちゃんと理解しないと答えられない。何で英語で言うの?それってTilbagemeldingのこと?』

って聞いたら、その通りと講師が言ったら、

『だったらデン語で言えばいいのに、何でカッコつけて英語なんだ?』

って言ったのでみんな笑ってしまいました。😅

でも私も同じことを思っています。ホテルに泊まったらfeedbackよろしくみたいなの、押し付けるなよ!と思ってしまいます。

で、そのFeedbackの練習です。グループになって一人ずつ仲間のことを褒めたり直した方がいいことなどを話すのです。

私は人を褒めることは出来るけど、自分が褒められることに対して全く感動もしなければ本気にもしないひねくれ者なので、笑顔でありがとう〜みたいな事を言って終わりです。私のグループにはリーダーもいたのだけど、以前口論したリーダーなのでお互いどうしようみたいな空気がありました。(苦笑)

リーダーから褒め言葉もいっぱい頂いたけど、私は完璧主義者だから自分のためにももっと肩の力を抜いた方がいいと言われました。←これはスーサンにも毎日のように言われてる。😅

私はリーダーに、優秀なリーダーだと思うし、コミュニケーションの取り方も良くなってるし協力体制も取れていると思う。私としては私達の意見を聞いた後にどうするかと言う決断力をもっとアピールしてもいいと思う。もっとお互いに意見を交換して、その後の責任はあなたが取るのだからもっと強く主張してもいいと個人的には思っている。

と言ったら、またまた泣きそうになってましたわ!!!😅

本音か?!と自分で突っ込みたかったけど、そのくらい言わないとね。私、口論した時に彼女を泣かした罪悪感残ってますから。💦

他人を褒める事ってとても大切なんだとデンマークにいるとつくづく感じます。この国の人たちは褒めあって伸ばすのです。日本は良いところよりも悪いところばかりに注目して、どこを直して成長しようみたいな感じでした。(今の日本はどうなのかわからないけど、私の時代はそうだった。)

だから褒められた経験がそんなにないのです。どんなに仕事を頑張ったところで、まだ出来るだろう、もっと上を見ろみたいな感じでした。よくやった、って褒められた経験が本当に少ないのです。

夫と結婚して、自分で自分を褒める事を学びました。夫とは素直に褒め合う事が出来るけど、他の人とはなかなか難しい。褒める事は出来るようになったけど、相変わらず自分に厳しいのは変わっていません。でも他人に厳しくなる事は止めました。

トレーニングも自分に厳しくする為の一つの方法で、自分に甘いと罪悪感を感じる感情がまだ残っているのです。この歳になってもまだこの感情から逃れられないのは正直しんどいです。時々疲れていたりやる気がない時に家事もやらない、料理もしない、ダラダラする!って思っても心から楽しんではいないので、ストレスが残ってしまいます。

夫は色々と協力してくれるけど、私がそういう感情と戦っている事は知っています。かわいそうにって言ってくれる時もあります。

私が子供時代は、子供にかわいいとか褒めてばかりだと図に乗るから褒めてはいけないと家族は思っていたようです。私は子供時代、全然かわいい子ではなかったし姉がとてもかわいかったのでいつも比較されて、妹は残念なタイプと言われていました。既に自尊心を傷つけられ、私はブサイクなんだと植え付けられた事もあり、外見にコンプレックスがあるのは一生治らないと思います。未だに母親から痩せろと言われるし、元旦那からも散々外見について言われた事もあり、たとえ今誰かに何かを褒められても全く信じられないのです。

今は他人からの評価は一切気にしていないけど、自分で自分を好きになれないのはとてもしんどいです。

私は褒められる事の中でも、私がどうとか言われるより、私がやった事に対して『ありがとう。』と言われる事が一番嬉しいです。それだけの為に仕事しているようなくらいです。自分が誰かの為になったらそれだけで良しです。それこそFeedbackを求めているわけじゃなく、返って来たらとても嬉しいと思うだけ。いつからか、他人に全く期待しなくなってしまった。それに自分自身に興味もなくなってしまった。

子供の時、もっと褒められていたら今違った感情で生きられたのかな?と思う時もあるけど、これも私の人生です。いくらコミュニケーションをよくさせる講習を受けたところで形だけじゃ意味ないよなって思ってしまいます。

人間みんな色々な感情があってそれぞれのやり方がある。それでいい。お互いに相手を頑固だと思いながらも受け入れている。だから私達の職場はみんな仲が良いのだと思います。こんな私も受け入れて貰えているわけだから。

相手を褒め言葉は、感情を豊かにする魔法です。大人になってからじゃなく子供時代こそもっと褒める事が必要だと思います。

by Helgashjemdk | 2019-11-21 05:28 | デンマーク | Comments(0)

南デンマーク在住の介護士。仕事や趣味や病気の事を書いてます。


by Helga