人気ブログランキング |

デンな生活

helgashjem.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:スポーツ( 38 )

EM 2020終了

今年のユーロ戦ハンドボールは本日で終了でした。結果は、

優勝 スペイン、準優勝 クロアチア、3位 ノルウェー、4位 スロベニア、5位 ドイツ、6位 ポルトガル

でした。

EM 2020終了_b0253226_05035268.jpg

それにしても決勝戦とは思えない程勢いが少ない試合でした。誰が見てもスペインもクロアチアも疲れていました。そのせいかとても決勝戦レベルに達してなく、そんなミスするか?!の連発で苦笑してしまう程。

EM 2020終了_b0253226_05041652.jpg

私としてはクロアチアに優勝して貰いたかった!!Duvnjak(ドニュアック)は本当に本当に頑張っていた!!腰を痛めて普通に歩いていない状態なのに、それでも試合に出て指示を取りながら試合をしていた。私としては今回のEMのベストプレイヤーは彼です!!それを思うと、彼のためにも金メダル取って欲しかった!!

EM 2020終了_b0253226_05042850.jpg

3位のノルウェー、今回は優勝しても良いくらいの勢いだったけど、準決勝戦が対クロアチアで、接戦だったのです!!でもSagosen(サゴセン)いたからここまで来たかもしれないくらいの空気になってて、そのSagosenも結構疲れていて彼らしくないミスも多かった。心はもう決勝だったようで、クロアチアには勝てるみたいな気持ちが負けを呼んでしまったような気がしました。

でも3位決定戦は対スロベニアで、スロベニアもこれまた疲れていたので何とか勝ちました。スロベニアは今までと違って今回のEMではとても良いプレイを見せてくれたので期待しています。

5位のドイツはまぁいいとして(苦笑)6位のポルトガルは本当に良かったです!!!プレイが純粋でこのまま進んで欲しいです!本当にまだトップに来る程のレベルには達していない感はあるので、それがなくなったらポルトガルは絶対強いチームになると思います。

今回のEM、本当に退屈でした。16カ国から24カ国出場になった事もあり、スケジュールはタイトで、金稼ぎの為に準決勝は金曜日、5-6位&3位決定戦を土曜日にし、決勝を日曜にしたという、選手の体力を無視したスケジュールでした。今までは日曜日が最終日で、15時くらいに3位決定戦があり、17時くらいに決勝戦でした。

今回3位決定戦が土曜日だったので、メダルはどうなるのかと思ったら試合後に渡される事に。普通は1位、2位、3位とまとめてメダル貰って最後にチーム紹介あって優勝国の記念撮影と国家だったのに何だか拍子抜けでした。

来年はVM(W杯)なので日本も出るでしょうから楽しみです。😊

それにしてもずっとハンドボール観すぎたからか、EMレベルでももっとプロフェッショナルな試合してくれと思ってしまう自分が怖い。いや、今回は過去にないくらい、本当に本当に退屈でしたわ。💦

by Helgashjemdk | 2020-01-27 05:24 | スポーツ | Comments(0)

荒過ぎな試合

昨日の試合ですが、クロアチアvsドイツを観ました。こんな試合久しぶり!何がって、とにかくハンドボールと言えないくらい荒かった!!

荒過ぎな試合_b0253226_06103227.jpg


私はドイツが好きでもドイツのハンドボールは嫌いです。だって試合運びがとても汚いから。プレイが美しくないという意味だけじゃなく、小ずるいって言うか正統派ではないのですよ。力任せな部分が多くて、それを良しとしているのがとてもイライラします。

荒過ぎな試合_b0253226_06103715.jpg

クロアチアのスター、Domagoj Duvnjak(ドマゴイ・ドゥニァック)は試合相手によって色々プレイの仕方を変えて来るけど、ドイツ相手だと同じように攻撃的なプレーになってしまいます。

でもそれがドイツの作戦。イエローカードが出ても2分退場が出ても監督からよくやった!みたいな形で褒められてる映像が出ます。そうやって相手を挑発するのです。この試合は驚く程ドイツは攻撃的でして、いくらイエロー出ても止めません。最終的にはそこは2分退場だろ?!くらいのレベルは見逃されていく状態になってました…。

荒過ぎな試合_b0253226_06104472.jpg

特にこの2人!!私はとても苦手です!右がPatrick Weincek(パトリック・ヴィーンチェック)と左がHendrik Pekeler(ヘンドリック・ペケラー)です。この2人が守備に付くと引っ張る、叩く、倒すの連発です。

Pekelerはデンマークの監督、Nikolaj Jacobsen(ニコライ・ヤコブセン)の元でプレイしていたので、こんなプレイは許されないと思うから今のドイツ監督の指示の元動いているのかもしれませんが、ドイツのナショナルチームとなると、ちょっとした事で大げさな態度を取るドイツ選手が凄くウザいのです。

ドイツ選手って大した事じゃなくても必ず胸と胸をぶつけて喜ぶんですよね…。😅

でもこの試合、クロアチアが25対24で勝ったんですよ!!!😆

ドイツには準決勝に進出して欲しくないので負けて喜んでしまいました!!いや、本当に、私はドイツが好きですけど、ドイツハンドボール(ナショナルチームのみ)が嫌いなのです。今の監督になってから本当に最悪ですわ…。

今日も3試合観ましたが、何とも驚きの結果でして…。

ポルトガルvsアイスランド 25対28でアイスランドの勝利

スロベニアvsハンガリー 28対29でハンガリーの勝利

ノルウェーvsスウェーデン 23対20でノルウェーの勝利

ポルトガルが勝つと思ったのに…。

スロベニアが勝つと思ったのに…。←Bombac怪我してて後半15分程度のみ出場しただけ。

ノルウェーももっと行けたのにスウェーデンに力出し切っても無駄だと思ったのか、ちょっと物足りない試合だった。

荒過ぎな試合_b0253226_06371645.jpg

去年の写真ですが、ここでこんな写真発見!!😂

デンのMikkel Hansen(ミケル・ハンセン)とHenrik Møllgaard(ヘンリック・ムルゴー)とノルウェーのSander Sagosen(サンダー・サゴセン)はフランスのクラブで一緒でしたが、SagosenがMøllegaardにデコピンしているみたいに見えてしまいます。😅

Sagosen、まだ24歳なんですがもうベテランの空気を背負っています。あまり表情に変化がないのですが、今日はベンチに戻る時にニヤッと笑っていたので微笑ましかったです。😏

私にとってのノルウェーの一押し選手がいるのですが、残念ながら今回は(も?)怪我で出場していないので悲しいですわ。😢

その人はKevin Robin Tønnesenです。(彼のインスタに飛びます。)

私は左利きなので右バックや右ウイングに結構注目しているのですが、Tønnesenほどの右バックいないですから!!!ルックスもいいですしね。😁

明日はまたドイツの試合があるのでまたストレス溜まりそう…。💦

by Helgashjemdk | 2020-01-20 06:56 | スポーツ | Comments(0)
デンマークが負けても良い試合はたくさん残っているので観てます。だってそれのための休暇中だし。😅

本日、わたくしとても忙しかったです。だって3試合全部観たから!!

16時 アイスランドvsスロベニア

アイスランドの監督は元デンマークナショナルチームの監督だったGudmundssonなので応援したい気持ちはあったのですが、なんとなく前回のハンガリー戦を観て、もうエネルギーなさそうだなと思っていました。なので特別どっちを応援したいとかはなかったのですが…。

EMハンドボール中間戦(デンマーク抜き)_b0253226_07471535.jpg

スロベニアの44番、Dean Bombac(ディーン・ボンバッチ)を観てこりゃースロベニアが勝つに決まってる!!って思いました!彼、凄い!!1人で3分の1の得点をし、アシストもやり、守備もこなしてる!!世界トップ選手の1人ですけど、この試合の彼は最高級のレベルでした!

そんなわけでスロベニアが30対27で勝ち、グループ2位になりました。

次は18時15分から、ノルウェーvsハンガリーです。

デンマークが出場出来ないなら、応援するのは当然ノルウェーです。ノルウェーとデンマークって試合運びが似てて、デンのハンドボールに見慣れている人にはノルウェーも受け入れやすいと思います。

EMハンドボール中間戦(デンマーク抜き)_b0253226_07472988.jpg

Sander Sagosen(サンダー・サゴセン)まだ24歳ですが、彼も驚異的な安定感と強い精神力がある選手で、彼も絶好調!バンバン打ちますよ!!ノルウェーは良い選手が一杯いて、誰が特別というのではなくそれぞれの実力が高い上にチームワークがしっかりしているので、毎回安定したプレイを観せてくれます。

逆にハンガリーは、対デンマークで見せた攻撃さがなくてどんどん差がついて、後半でかなり荒いプレイになりましたが、ノルウェーには当然叶わず。

結果36対29でノルウェーの圧勝。

次は20時30分、スウェーデンvsポルトガルです。

北欧なんだから応援するのはスウェーデンでしょ?と思うでしょうが、私はスウェーデンのハンドボールが好きじゃないのです。デンマークとノルウェーとは全く違うプレイでして、どちらかと言えばドイツ寄り。『美しさ』はないしパワーと圧力で押してくるタイプの試合運び。

その点ポルトガルはテクニックとスピードで試合を誘導するので、スペイン的な流れを見せてくれます。なので私は最初からポルトガルを応援していました。

EMハンドボール中間戦(デンマーク抜き)_b0253226_07473504.jpg

今回のEMってスウェーデンで開催されているので、ポルトガルはやりずらかっただろうに。でもそんな空気もどっか行っちゃうくらい圧勝ですよ!!!

スウェーデン、ミス一杯だし遅いし、ホームなのに恥ずかしい!ってくらいでした。まぁポルトガルがとても良い試合を見せてくれて、スウェーデンのファンも『こりゃ勝負にならなかったね〜。ポルトガル凄いよ!』って言ってた程。

結果は35対25、10得点差でポルトガルの勝ちでした!

写真の右側の人、ポルトガルの監督なのですが、彼すっごく可愛い!(笑)私は彼のファンになってしまった程。😍

それにしても今回のEM、本当に驚きの結果続きですよ。

フランスとデンマークが脱落し(誰もが当然上位に進むと思う国だから)スロベニアとポルトガルが頑張ってます。ハンガリーも頑張っていたけどエネルギー切れかな?って感じがします。

ここから試合が濃くなって来るのでエネルギードリンクとバナナのお世話になりながら頑張って欲しいです。💪

by Helgashjemdk | 2020-01-18 08:24 | スポーツ | Comments(0)

EM ハンドボールの結果

EM ハンドボール(ユーロ戦)が始まりましたが、デンマークは中間戦進出出来ず!!!😱

そんな事もあるのか…。😓

私はEM期間中は休暇を取っているのでまだ11日もあるってのに、デンマークの試合はもうないという状態。💦

職場の仲間から、『休暇の必要性なくなったから仕事に来い〜!😝』とメッセージが。(苦笑)

とにかく3試合は友人と一緒に楽しみました。

EM ハンドボールの結果_b0253226_20422297.jpg

夫の誕生会の後だったので急いでテーブルセッテイング。この日は同じ職場の早番をやっている友人Bが料理を作ってくれました。

EM ハンドボールの結果_b0253226_20422945.jpg

チキンのパプリカ煮とでもいうのかな?超美味しかった〜!!おまけにインゲンのサラダが凄く美味しくて、残り物も頂きました。(笑)

EM ハンドボールの結果_b0253226_20423524.jpg

2日目は私が作った南デンマークの伝統料理、”フレデリック王の好物”です。毎回ハンドボールの時に作っています。夫がどうしても食べたいと言うのでかなりの量を作ったのにほとんどなくなった。😄

EM ハンドボールの結果_b0253226_20424170.jpg

昨日はデンマークが中間戦に進出出来るかどうかの大事な試合だったので応援頑張ろうと思ったのですが、デンマークの試合の前にアイスランドvsハンガリーの試合があり、アイスランドが勝つ事が条件だったのです!!ハンガリーが勝てばデンマークはどんな結果であろうと進出出来ず。

なのにアイスランドが負けてしまって、デンマークは試合の前にもう脱落だとわかっていたのです。😭

デンマークはロシアとの試合だったのですが、結果的には勝ったものの、正直どうでもいい雰囲気が流れていてテンションも下がっていました。

3試合の結果は、

デンマークvsアイスランド  30-31 (1点差で負け)
デンマークvsハンガリー   24-24 (同点)
デンマークvsロシア     31-28 (3点差で勝ち)

こうして見ると結果的にはさほど悪くないのに、それでも脱落。と言うかデンマークらしい試合はほとんど見られず全然盛り上がりませんでした。

どうしようもないミスが多くて、正直トップレベルの試合ぶりではなかった。友達も、中間戦に進むレベルじゃない。こんな程度なら恥さらしになるだけなので進出しない方がマシだと言っていました。

私もそれでいいって気分です。これを機にみんな一呼吸置いてオリンピックに向けて一から頑張って欲しいです。ラッキーだったのはオリンピックには行けるという事!だって4年前のオリンピックで優勝していますし、去年はVM(W杯)でも優勝していますから。

これからデンマーク抜きの試合を観るのでリラックス出来ます。友達Bとは火曜日にまた一緒に試合を観る予定。(ノルウェーvsアイスランドとハンガリーvsスウェーデンという強烈な試合があるから!)

今までドイツの試合を観る事が出来なかったので今夜は観てみようと思います。私はドイツハンドボールが嫌いですが、大好きな選手が出てるので100パーセントアンチとは言えないのです。😅

あぁ〜、休暇長いなぁ。(苦笑)

by Helgashjemdk | 2020-01-16 21:09 | スポーツ | Comments(0)
本日は日本対ロシアというとても厳しい試合が行われました。

ハンドボール日本女子の試合_b0253226_08522041.jpg

4番の角南唯選手はデンマークのチームに所属していますからね!前回のW杯で大活躍したし、世界に通用すると思っていましたが、デンマークにいるとはとっても嬉しいですよ。

今回はデンマークの解説者達の一押しは佐々木春乃選手でした。

ハンドボール日本女子の試合_b0253226_08522823.jpg

彼がデンマーク人の日本ハンドボール女子の監督、Ulrik Kirkely(ウルリック・キアケリュー)です。女子の監督らしくポジティブな言い方で選手のモチベーションを上げているように聞こえました。

ハンドボール日本女子の試合_b0253226_08524761.jpg

ロシアは10年前に世界一になった国ですから、そんな簡単には勝てるとは思っていなかったし、勝てるとも思っていませんでした。体型も全然違うし、スピードで有名な日本に負けない速さでして、なかなか得点差を縮める事が出来ませんでしたが…。

ハンドボール日本女子の試合_b0253226_08525368.jpg

なんと前半は16対16ですよ!!!もう感動しました!!凄く凄く頑張っていました!このまま頑張れば勝てる!!と思ったけど…。


現実はそんな簡単ではありませんでした。😭

後半戦の日本はボロボロでした。ミスがとにかく多かった。ボールが手に渡ったら得点入れないとロシアには勝てません。なのにミスの連続で一気に得点差が出てしまいました。またそのミスってのが、ラインを踏んでしまったとか、パスのタイミングが合わなくて落としたり取られたりなどだったので、ロシアに速攻で攻撃されたら守備がいない状態なのであっという間に得点されてしまうという状態でした。

女子のハンドボールを観ていると、キーパーのレベルがやはり男子と違うなと感じます。日本は亀谷さくら選手がいるけど、やっぱり弱いんですよね。体型はキーパーに適しているのだから本当に惜しいです。

ロシアは出場選手以外にもベンチに座っている人たちのレベルが高いので、選手交代してもレベルが下がらない。でも日本は代表のレベルに差がありすぎるので、主要選手が長時間試合に出る事になると当然体力を消耗しますよね。だから最後はエネルギー切れな感じがしました。

それにしてもどうして女子の場合は2日連続で試合をして1日休みなのでしょうか?男子だと1日置きなんですけどね。2日連続の時もあるけど、それはスケジュール上どうしてもそうなってしまった場合のみでして、その時なんて試合後から選手達はプロテインドリンクやバナナなど速攻で食べていました。

男性でもそれなのだから、女子の場合2日連続は体力的に大変だろうなと思います。

日本は明日中国とです。日本はもうグループ3位で一応進出出来る様子ですけど、さすがに準決勝には届かないので開催国としては残念ですけど、よく頑張っていると思います。ロシア戦は後半が残念で、23対33で負けました。いつの間に10点差…。でもロシア相手に23点入れた事を考えたら立派だと思います。

by Helgashjemdk | 2019-12-06 09:32 | スポーツ | Comments(0)
日本の皆さん、今熊本で女子ハンドボール世界選手権が行われているって知らない人が多いでしょう。ニュースにもTVにも流れないというこの状況。日本も出ているというのに!!!

しかし今日はデンマークの事について書きます。(日本女子はまた今度。)

デンマークの女子ハンドボールは頑張っているけど強烈に強いわけではありません。今回は予想外に韓国が凄くて、今はアジアのトップだと思います。デンマークはなんとドイツと同じグループでして、1点差で負けてしまい、現在グループ4位。かなり厳しい状態です。だいたいドイツとフランスと同じグループなんて最悪ですよ。💦

私と夫、デンマークの左バックのAnne Mette Hansen(アネ・メッテ・ハンセン)のファンです!!彼女は本当にハンドボールが好きでその為に生まれて来たんじゃないかと思うような女の子です。

女子ハンドボールW杯 in 熊本!_b0253226_04453515.jpg

この体型、ハンドボールに適した大柄さ。wikiによれば184cm、74kgです。現在25歳。彼女は本当に強いのでどんな事があってもシュートする事に集中しています。



女子ハンドボールW杯 in 熊本!_b0253226_04455683.jpg

たとえ腕を掴まれても、


女子ハンドボールW杯 in 熊本!_b0253226_04455625.jpg

胸を押されても、


女子ハンドボールW杯 in 熊本!_b0253226_04454922.jpg

首を絞められても!!←これ超反則ですけどそれでも倒れずにすり抜ける根性がある!


女子ハンドボールW杯 in 熊本!_b0253226_04461488.jpg

ぐぁーーーーー!!!と思いっきり叫んでる!!


女子ハンドボールW杯 in 熊本!_b0253226_04480245.jpg

Anne Mette、かっこいいぞ〜〜!!!本当に彼女は素敵です!😍😍😍😍😍


女子ハンドボールW杯 in 熊本!_b0253226_04481092.jpg

普通にしていたら本当にかわいい女の子なんですけど、試合になると全然違いますね。ハンドボールをやっている女性は結構レズビアンな人がいます。私はゴシップに興味がないので今現在同性愛者がいるのかわかりませんが、数年前まではカップルで代表やっていました。←当然プライベートで揉め事あり試合に影響出てました。

でも試合を観ていたらみんなかっこいいです。女性らしさを気にしていたら試合なんて出来ません。足を開いて倒れる事もあるし、不慮のタイミングで殴られたりボールが顔面に当たったりもします。聞こえないけどその瞬間は『このヤロー!』くらいの言葉は言ってるかもしれませんよね。

でもだからって彼女たちが女性らしくないと言う意味じゃありません。むしろ女性としても輝いています。真剣にスポーツをやっている女性たち、目標はただ勝つ事、それに向かっている彼女たちを観て、誰が美しくないと思うでしょうか。

デンマークのヴァイキング女戦士達、頑張って欲しいです!!

ちなみに現在の監督のKlavs Bruun(クラウス・ブォーン)とアシストのLars Jørgensen(ラース・ヨーエンセン)はどちらも同時期に代表選手でした。私はこの二人が活躍していた時を知っているのですが、デン在歴14年、もうハンドボールもかなり長い間観ているって事ですよね。😅

by Helgashjemdk | 2019-12-05 05:15 | スポーツ | Comments(0)
ゴールデンリーグ、デンマークで2回あります。本日は対フランス!!!

久々のハンドボールの試合!_b0253226_07201174.jpg

デンの大スター、Mikkel Hansenが怪我で出場出来なかったけど、今はLaugeの方がずっと安定している気がします。

しかし今日はポストのAnders Zachariassenが全然ダメで、どうしたんだろ?!って思う程全く決まらず守備も荒かった。彼がここまで調子悪い日は初めて観たかも。結構安定している方だったのにな。たまたま調子が良くない日だったのかもしれませんね。

私はフランスが好きですが、やっぱりデンマークとの試合ならデンを応援します。それにしてもフランス、さほど力を出していなかったりミスが多くても結局ジワジワ攻めて来て、案の定3〜4点の差なんてお構い無しで一気に抜いて27-31でフランスの勝ち。

もう最後の方、あれ?!4点差になっちゃったの?!みたいな感じでしたよ。これがフランスです!!まぁMikkelもToftもいないし、Møllegaardは怪我して途中で抜けてしまったのでしょうがないか。そもそもフランスに負けるなら諦めもつくって気分です。

写真に写ってる左側の選手がフランスの大スター、Nikola Karabatićです。怪我して前回はやっと試合に出たくらいだったから、35歳だしもうそろそろ終わりかと思ったけど…。

何だよ、まだまだエネルギーあるじゃん!!

みたいな感じでしたわ。😅

それにしてもフランスは35歳の選手が多い!!Abaloは童顔だけど同じく35歳、Sorhaindoも35歳。ちょっとキレがなくなって来たかなって思うけどテクニックは健在。Guigouなんて37歳ですよ!でもポジションが左ウイングだからまだ出来るのかな。

デンマークの右ウイングのHans Linbergは38歳ですからね。まだまだ出来ると思うけど今日は良し悪し半々って感じでした。同じく右ウイングのLasse Svan Hansenは童顔だけど36歳。デンのウイングもそろそろ交代の年齢なのですが、この2人を上回るレベルの選手、いるのかなぁ〜って思う程2人のレベル高いです。

土曜日はお隣の国、ノルウェーと!!うわー!デンマークってノルウェー苦手なんですよ。結構負ける確率が高い。😩 お互い知り尽くしているから逆にやりにくいのかも。

土曜日は仕事なので録画しておこう。←そこまでするか?と思うでしょうが、するんです。😅

まぁゴールデンリーグですからね。でも決勝戦のフランスvsスペインも録画しようかな。😁


by Helgashjemdk | 2019-10-25 07:42 | スポーツ | Comments(0)
デンマークおめでとう〜〜!!!🇩🇰

負けるとは思っていなかったけど、ノルウェーは強いからね、勝ったとしてもギリギリかなと思っていたんです。22対31でした!!

国歌の時の写真を撮ったので選手紹介を。(全員じゃないです。)

W杯、デンマーク優勝!!!_b0253226_07474623.jpg

左から、Kasper U. Mortensen(キャスパー U・モーテンセン)左ウイング

真ん中、Magnus Landin (弟)(マウヌス・ランディン)左ウイング

右、Niklas Landin (兄)(ニクラス・ランディン)ゴールキーパー(1番手)

キャスパーUはデンのTVスポーツキャスターと結婚しているのでメディアに出ている事が多いせいか、インタビューとかも慣れてます。ちなみに奥さんはデン選手のインタビューはしない(出来ないのかも?)ので毎回別のチームの試合の方で大忙し。

ランディン兄弟は試合中でも兄弟愛が感じられる程絆が深いです。弟が倒されたら兄が怒り、兄の顔にボールが当たると弟が抗議する、みたいなシーンが時々あります。微笑ましいです。


W杯、デンマーク優勝!!!_b0253226_07475163.jpg

Rasmus Lauge (ラスムス・ラウゲ)プレイメーカー

ミケルばかり注目されてるけど、ラウゲは毎回凄いプレーを見せてくれるし、もっと注目されてもいいんじゃないかと思うけど、ラウゲは気にしないかもね。今日はボールを止めた時、ボディビルダーがやるようなガッツポーズ(腕を下に向けて力を入れる)をやって吠えてました。(笑)


W杯、デンマーク優勝!!!_b0253226_07475727.jpg

Anders Zachariasen(アナス・サッカリアセン)ポストプレイヤー

南デンマーク出身、もう地元ですから私の周囲では自慢の選手ですよ!まだ若いのに凄い才能があり優秀です!


W杯、デンマーク優勝!!!_b0253226_07480329.jpg

左、Henrik Møllegaard (ヘンリック・ムルゴー)守備専門、左バックだがどこでもこなせる

右、Hans Lindberg(ハンス・リンベァー)右ウイング

実はリンベァーは怪我でW杯に参加していたけど一度もプレイしていませんでした。でも決勝戦には出る事に!もうね、朝から賛否両論の内容を読んでうんざり。リンベァーの最後のW杯だろうから出してあげて当然!とか、決勝まで何もしなかったのに美味しいところだけ持って行くのか?とか、リンベァーの代理だったJohan(ヨハン)がかわいそうとか。

ってかヨハンは最初だけでここ数回一切試合に出ていませんでした。リンベァーは世界的に見てもトップクラスの右ウイングですよ!出場する事でそこまでアンチがいるとは思っていませんでした。私は大ファンなのでインスタもフォローしてコメントも書いてるくらいです。彼はちゃんとイイねしてくれる人でファンを大切にしてくれます。

結果、たった5分程度の出場だったけど、大歓声でした!!リンベァーコールが凄かった!!アンチはごくわずかだったのでしょうね。(笑)

ムルゴーは私の大好きな選手!彼、何でも出来るんですよ!どこの守備でも出来る!キーパーがいない時に止めた事もあり。(笑)毎回怪我しても治療してすぐ出て来る。今回も顔を怪我して出血したのに絆創膏貼って出て来ました。指脱臼したりしても指の位置を戻してテーピングして出て来るんですよ!ある意味怪物です。そして話をすると面白い!あっさりしてて淡白で的確。夫は毎回ムルゴーのインタビューを見て、『オレ、彼大好き。』って言ってます。(笑)

W杯、デンマーク優勝!!!_b0253226_07480929.jpg

Mads Mensah Larsen(マッツ・メンサ・ラーセン)プレイメーカー

メンサはデンマークでは唯一外見がデンマーク人じゃない選手。でもガーナ人の父とデンマーク人の母の間に生まれたけどずっとデンマークにいるし、今ではみんな受け入れていると思います。(最初の頃はやっぱり色々言われてたけど。やっぱり半ブラックだと差別的な事言われちゃうんですよね、デンでも。)


W杯、デンマーク優勝!!!_b0253226_07481617.jpg

左、Morten Olsen(モーテン・オルセン)プレイメーカー

右、Mikkel Hansen(ミケル・ハンセン)左バック

彼です!私が大注目しているモーテン・オルセン!!ほら、ハンドボール選手にしては小さいでしょ?これでも185cmなのに。今日は最初から試合に出られてオルセンシュート(横から投げるやつ)見せてくれました!そしてやっぱりボールが見えなかった!(爆)友達と、『今入ったのか?!』って言ったくらい!!今日は1秒どころか2秒くらい確認必要でした。

ミケル・ハンセンは父になったばかりですが、全く響かなかったですね。凄いプレーを見せてくれました。まぁそうじゃない日もあったけど。でも今回のミケルはプライベートの状況を考えるとよく頑張ったと思います。子供が出来る、出来たで集中出来ない選手が多いですから。(ランディンは特にひどかった。)

メンサももうすぐお父さんになるはずだけど、全然そういう空気すら見せませんでしたね。立派です。


W杯、デンマーク優勝!!!_b0253226_08235089.jpg

左、Simon Hald (シモン・ハル)ポストプレイヤー

隣、Nikolaj Øris Nielsen(ニコライ・ウリス・ニールセン)右バック

この二人は代表としては新人の部類でして、ずっと出ていたわけじゃないけど結構優秀です。シモンはサッカリアセンと違った形でのポストプレイヤーなので経験を積んだら2タイプのポストプレイヤーで最強かもしれませんね。

ウリス(彼はミドルネームで呼ばれている)はW杯の途中で2人目の子供が生まれるという事で一瞬抜けたのですが、何と出産を見届けてそのまま戻って来ました!今日は最後にちょこっと出る事が出来てシュートも出来て良かったです。


W杯、デンマーク優勝!!!_b0253226_08230918.jpg

優勝が決まった瞬間!!いいね〜!みんなで抱き合って喜びあうって。これだからスポーツを見るのは止められないです。


W杯、デンマーク優勝!!!_b0253226_08232351.jpg

デンマークのフレデリック王太子は気さくな人でスポーツや音楽が大好き。当然試合観戦に来てメダルを選手に渡していました。実はリンベァーは王室にまつわる呼び名"Hans Majestæt"(名前がHansでトップレベルの選手だから)があだ名でして、女王はイマイチ面白くないって顔をしていたけど、フレデリック王太子は受け入れていて逆にリンベァーのファンだという感じでした。メダル渡した時にお互い嬉しそうにハグしてフレデリック王太子がリンベァーを指差していましたがその微笑ましい姿がすぐネットに載っていました。(リンベァーも自分のインスタにあげてた。)


W杯、デンマーク優勝!!!_b0253226_08233283.jpg

Nikolaj Jacobsen(ニコライ・ヤコブセン)監督は自分の息子(女の子みたいだけど男の子です!)を連れて来ていました。チームのマスコットのように可愛がられていましたね。でプライベートでもメンサと親しい事もあり、息子さんのユニフォームの後ろにはメンサの名前が!!子供達はみんな父親の背番号に対して『Far』(お父さん)と書かれているユニフォームだったけど、この子はメンサの名前を選んだんですね。メダルもかけてもらって幸せな息子さんですね。


W杯、デンマーク優勝!!!_b0253226_08231510.jpg


今日はずーっとデンマーク優勝の話で盛り上がっています。今までにも何度か優勝した事があるけど、今日とオリンピックの時は最高の気分でした。あぁでも明日からまた仕事か…。😞

by Helgashjemdk | 2019-01-28 09:37 | スポーツ | Comments(0)
全然書いていませんでしたけど、当然時間がなかったのです。ずーっとハンドボール漬けの毎日です。1月25日(金)は準決勝戦、デンマークvsフランスでした。正直フランスには勝てないだろうと思っていましたが、38-30という大差で勝っちゃいました!!

デンマークのスーパースターMikkel Hansen(ミケル・ハンセン)はフランスのクラブにいますし、Henrik Toft(ヘンリック・トフト)も現在フランスですし、Henrik Møllgaard(ヘンリック・ムルゴー)も元フランス在籍でした。なのでフランスがどんなプレイをするか知っていますし、ハンドボールファンはフランス相手なら簡単ではないことくらいわかってます。

今フランスは新しい若い選手に入れ替えた事もあり、本調子ではない感じです。Nikola Karabatic(ニコラ・カラバッチッチ)が怪我で本調子ではないのに、Cédric Sorhaindo(セデリック・ソランドー)が怪我をして出られなくなったからNikolaが出て来たんですよ。彼がいるだけで何となく安心感があるのかフランスの空気が変わります。でもやっぱりプレイ出来る程回復していないのか、プレイ時間も少なめ。

フランスは2点差なんてへっちゃら。ちょっとしたすきにすぐ追いついて逆転してしまう程の実力者達の集団。なのにデンマーク戦では何も起きなかった…。ムルゴーが試合後のインタビューで『何もしかけて来なかったのにはちょっと驚いた。』って逆に気にしていましたよ。😅



準決勝デンマークvsフランスです。いやー、ミケルすごいっすよ!現監督Nikolaj Jacobsen(ニコライ・ヤコブセン)の15得点に限りなく近い14得点をノルウェー戦で出したのですが、この日も12得点です。

デンマークと言えばミケルなんだろうけど、Rasmus Lauge(ラスムス・ラウゲ)も凄いんですよ!違う安定さがあって必須です。

でも私はMorten Olsen(モーテン・オルセン)がこの試合に出て大活躍した事に涙でした!モーテンはプレイメーカーで試合をコントロールする役目なんだけど、デンの試合の流れはまずラウゲかMads Mensah(マッツ・メンサ)がプレイメーカーでスタートなんですよ。モーテンの出番はこの二人が疲れた頃にちょこっと出て来る程度でした。そしてここ数試合はずっとベンチ。

誰が見ても不機嫌そうな顔と言うか表情と言うか、笑っていないし悲しい気分なのかなって感じでした。

モーテンはあのオリンピック2016年で休暇中だったのに監督から電話が来てピンチヒッターで参加してくれと言われて、休暇途中からいきなり参加したという遅咲き代表選手。そして凄いプレイを見せてくれて、私はもう虜になりました!😍

これ見て下さい←クリックして下さい。

この時のモーテンのインタビューの最後のコメント、

『オレオリンピックの決勝で負けた事ないし。』

って。(爆)😂

これ見てさらに惚れました。💖

そんなモーテン、今回はあまり出られずベンチばかり。でもフランス戦で出て、シュートが決まった時、モーテンは守備に回らないのでベンチに走って戻ります。ベンチに座ったモーテンがガッツポーズをしていたのを見逃しませんでした。きっと、

『オレはやれば出来る!』

と自分に言い聞かせたのだと思います。その後のモーテンは素晴らしい活躍でした。インタビューで、

『別にイラついていたわけじゃない。参加出来る事だけでもありがたいし嬉しい事だ。でもオレだってプレイしたかったんだよ。ただ座ってるだけじゃね。』

って笑顔で言っていました。そりゃそうでしょう。60分のうち出たとしても5分程度だったりでしたから。出ない時は一切出なかったし。モーテンって横&下からボールを投げて超高速でシュートする選手なんですよ!ミケルのようにジャンプして上から肩と手首を使って迫力のあるシュートは185cmのモーテンには出来ませんから、人の間を抜けてシュートする技を身につけたのでしょう。しかもボール見えないんですよ!いきなりゴールに入ってる感じ!!なので入った?って確認するのに約1秒必要なくらい。(笑)あぁもう彼のシュートは最高です!!!

私にとってのこの日のベストプレイヤーはモーテンです。ぜひぜひ決勝戦にも出て欲しいです。

で、今ユニフォームも着ずずっとベンチ入りしているHans Linberg(ハンス・リンベアー)はこの決勝戦に出るかも?とニュースになっています。もう彼の最後のW杯だろうからって。ちょっとさ、リンベアーがもう辞めるって言っているわけじゃないんだろうから最後最後言うの止めて欲しいわ。😡

私もリンベアーも左利きで、彼のインスタいつも見てます。彼にコメント書くとちゃんといいねしてくれる優しい人なんですよ。まさか出るかも?って知らなくて、『あなたのプレイする姿が見たい。』って書いたばかりだったので、驚きました。本当に出て欲しいわー!!

by Helgashjemdk | 2019-01-27 08:46 | スポーツ | Comments(0)
ハンドボールW杯(日本編)_b0253226_04013652.jpg

現在ハンドボールのW杯の最中です。という事は、私は休暇中なわけですよ。(笑)夜仕事していると試合が観れないので休暇取ってる程です。←そのために夏の休暇は最低限しか取ってない。

今回はワールドカップなので日本も参加。2年前に観た時よりはるかに成長していて驚きました。2年前はまだアマチュア感が抜けない試合ぶりだったのですが、前回ドイツの監督だったアイスランド人Dagur Sigurdsson(ダグル・シグルドソン)が日本の監督になって一気に変化したという感じがします。

シグルドソン監督は日本でプレイしていた事もあるので日本人を知っている事もあるしアイスランド人は日本人が考えるような『超外国人』なタイプでもないからケミストリーが合っているのかなと思っています。

ハンドボールW杯(日本編)_b0253226_04012758.jpg

クロアチアの試合の前のインタビューだったはず。彼らの攻撃パターンを崩していくのは難しいねって話をしていた時だったと思います。

日本はグループBという最強国勢揃いのグループに組まれてしまって、他の国からしたら日本は単なるおまけ程度にしか思っていなかったと思います。(とりあえずここで一勝出来るという感覚)

蓋を開けたらそんな簡単ってほどではなかったでしょうよ、特にスペインとアイスランドにしてみたら!

日本はまずマケドニアと対戦。29-38と9点差で負けました。

次がクロアチア戦。35-27と8点差で負けました。

その次はスペイン戦。26-22と4点差で負けました。

本日のアイスランド戦。(監督の国ですよ!)21-25と4点差で負けました。

全敗ですけど、見ての通り得点差を縮めて来ています。この4国はハンドボールが強い国でして、特にクロアチアとスペインはトップ中のトップです。そんな国と同じグループで勝てるわけがない!でもスペインとの試合(放送がなく観れなかった)なんて4点差ですよ!デンマークなんてW杯2013年の決勝戦で16点差でスペインに負けたんですよ!そんな国相手にたった4点差で、おまけにベストプレイヤーは日本のキーパー、Kai選手でした!

TV2 スポーツニュースより←デンでもしっかりニュースになりました。『ビールでお祝いする。』と出ていますが、今日はコメンテーターが『ビール飲んだのかな?』って言ってましたよ。(笑)

この4試合を観て思った事。日本のプレイは監督の影響か北欧的です。とても『美しい』流れを作っているので、決まった時が素晴らしい『絵』になっています。それに日本独特のスピード感が加わっているので、もっと練習と経験が追加されてミスが減ったら絶対トップレベルに勝てる力を得られると思います。今回はある意味練習で、来年のオリンピックが目標だと思うのでとても楽しみです。

ハンドボールW杯(日本編)_b0253226_04012653.jpg

アイスランドの現在の監督はGudmundur Gudmundsson(グドモンド・グドモンソン)は2年前までデンマークの監督でした。アイスランド監督対戦という事もあり楽しみでした。しかしグッディー(私と友達で勝手にそう呼んでいる)アイスランドは新チームでもありチームワークがまだまだという感じでした。ミスも多かったし、試合の内容は日本の方が良かったです。前半12-13だったくらいだし、一時期は日本の方がリードしていました。

ただ日本にはボールをゲットして必ずシュート出来るという確信が50%以上ないのが問題で、せっかくのチャンスをモノに出来ないところが失点に繋がってしまうのです。そこさえ安定したら絶対勝つチャンスはあると思います。

ハンドボールW杯(日本編)_b0253226_04012685.jpg

ハンドボール観ている人ならアイスランド=この人じゃないでしょうか?(苦笑)アイスランドの守り神、Björgvin Palle Gustavsson(グスタウソン)ですが、この人とてもキーパーに見えないくらい細いんですよね。近くで見たらガッチリしているのかもしれないけど他の選手と比べたらやっぱり細いです。でも落ち着きがない性格なのか、しょっちゅう手足をくねくね動かしていてタコみたいな人だから細くても足や手で結構ボール止めちゃうんですよ。105.png

しかし今回の対アイスランドは納得いかない結果でした。なぜなら審判がどうしようもなかったから!!日本の24番、Shida選手は日本でトップの選手ではないでしょうか?2年前の活躍も凄かったし、プレイの仕方がヨーロッパ式で一人だけ飛び抜けていました。そのShida選手は後半戦に出場してきます。多分シグルドソン監督は日本人の精神&体力を考えて後半に攻撃玉を持って来る事にしたのだと思います。(デン人は全く逆の方法で攻めるけど日本は後半に力を入れるのは正解だと思う。)

なのにShida選手にレッドカードが出ちゃったんですよ!!!

しかも誰が見てもレッドじゃないところで!!!

監督激怒していたのに、Shida選手はめっちゃ冷静でしたね…。デンのコメンテーターもそれは違うだろって不満持っていました。

作戦が一気に崩れてしまったけど、今の日本はShida選手だけというわけではないので彼がいなくても他の選手達が活躍してくれたおかげで4点差で終了。私の見解ではShida選手が出たら必ず数得点は当たり前だから同点か下手したら勝ってたかも!って思います。残念!!!

次はバーレーンですが、この試合には勝って欲しいなと思います。チャンスは大ですから!!←残念ながらTV放送はなし。145.png

試合結果を見て思った事。

現在の日本はスピードとシグルドソン監督の指示がミックスされてヨーロッパのハンドボールに近いプレイをしているからか、アイスランドやスペイン相手だと得点差も少ないけれど、クロアチアやマケドニアのような旧ユーゴ地区の身体的にハードなプレイをする国には弱いのかもしれません。

クロアチアにはプレイメーカー&左バックのDomagoj Duvnjak(ドゥニャック)が、マケドニアにはスーパースターの右バックKiril Lazarov(キリル・ラザロフ)がいます。ラザロフなんて38歳なのにレベル落ちないし凄いオーラです。ただこの2カ国は綺麗なプレイをする事よりもパワー&テクニックで試合するので、この勢いを崩せないと負けてしまうのです。(しかしテクニック部分が登場する事はしょっちゅうではない。105.png)マケドニアは意外と後半戦弱いので前半にどれだけエネルギーを使わせる事が出来るかにもよるかと思います。ここはキーパーも凄いのでそれだけで失点を防げる為侮れないです。

今回は同じグループじゃないけどスロベニアも同じタイプの試合をする国です。クロアチアは中でも飛び抜けてレベルが高いですけどね。

日本が来年に向けてどれだけ成長するか凄く楽しみです。

私が今回特に感動したのはシグルドソン監督がタイムアウトの時、選手達に日本語と英語で会話しているところを見た時です。

彼がドイツの監督だった時はずっとドイツ語で話していました。オーストリアやドイツでプレイしていたからドイツ語歴は長いかもしれないけど、日本は3年+監督として2年ですからいくら頑張ったって日本語をちゃんと話せる程ではないでしょう。でもその国の言葉でコミュニケーションを取るという事が相手の心を掴む事を彼は知っているのですよ。こんな作戦タイムで片言を話していいのか?と思うかもしれませんが、長々説明するより簡単に要点だけを言う方が重要です。

『もっとゆっくり』『大丈夫』などと言っているシグルドソン監督を見て涙出ました。←中年だから涙もろい。(苦笑)

本当に本当にオリンピックが楽しみです。日本、頑張って下さい!!102.png

by Helgashjemdk | 2019-01-17 05:25 | スポーツ | Comments(0)

南デンマーク在住の介護士。仕事や趣味や病気の事を書いてます。


by Helga