人気ブログランキング |

カテゴリ:つぶやき( 149 )

母は認知症ビギナー

日本には1年に1回帰るようにしています。母が高齢だし2〜3年に1回の帰省だと次に会う事の可能性が減ってしまいますから。今回の滞在で、母も認知症になったなと実感しました。同じ質問を繰り返し、その質問の仕方が認知症独特でした。私はその道のプロですからすぐに頭を切り替えて笑顔でその質問に答えるようにしました。さすがに1時間で同じ事を5回以上も答えるのはイライラしますけど、母に対して、

『それさっきも言ったじゃない?!』

と言う事だけは避けようと思いました。気分的には楽しい日本滞在ではなかったわけです。

近くにいたらやってあげたい事は一杯ですが、母も他の人と同じく『頑固』でして自分でなんでも出来るとか人に家の事をあれこれ手出しされたくないと思っています。

私が帰省すると必ずする事は母のマンションの窓拭きです。当然ですがもう窓拭きなんて母には出来ません。掃除だってまともに出来ないのだから窓なんてもってのほか。マンションの上階にいるからベランダをきれいにする事なんて無理です。

1年に1回でもやらないよりマシなのでいつも滞在中は天気予報を見て窓拭きの日を決めます。今回は夫も一緒だったので夫も手伝ってくれました。室内の掃除もしたけど、ベッドの下には着物の箱がいくつかあり、開いたままだったので埃の山でした!幸いクッションフロアだったから床を拭いて埃を取りました。

コードレス掃除機のコードがなく充電出来ません。充電器どこいった?と聞いたら半パニックになった母を見て、これ以上探させない方がいいと思って古い掃除機で掃除しました。という事は母は掃除をしていないという事ですよ。古い掃除機は物をよけないと開けられないような場所に置かれていたのだから。

あれもこれも便利だからと姉が買ってあげたりしているようだけど、初期認知症の母には全然便利じゃないという事を理解するしかないと姉に言いました。使い慣れたものの方がよく、新しいものを使いこなす理解力がないのだから不便なものや不要なものが部屋に増えていくだけなのだと説明しました。

姉はよくやってくれている方だと思います。でも認知症を知らなければ、このくらいわかるだろうと思ってしまうし、もう出来ないとこっち側が決めつけてしまうと諦めているみたいにも思ってしまうのかもしれません。

母は特殊な病気を持っていて指に痛みがあり家事をこなす事が厳しいのにヘルパーはお願いしていません。私が滞在するたびに茶碗洗いをして帰りますが、母は

『そんなに甘やかされたら出来なくなっちゃう。』

と言っていました。それよりも指が痛いんだから無理するなと言いました。母は昔の日本人女性ですから、寝坊したり家事をしなかったらだらしない人と自分でレッテルを貼るタイプで、家にいる時も化粧をしていつ出かけても良いような服装で過ごしています。とにかく外見には厳しくいつもきっちりしているべきだと思っているから、他人の外見に必ずコメントをし太る事も恥だと思っています。←私は帰省するたびに太った、痩せろと言われます。

『確かに私は太ったけどいつの時代から比較して言ってるの?』

って聞いたら『うちに住んでた時。』と言いました。私が実家にいたのは10代です!そんな昔と比べたら世の中の人全員太ってますよ!そんな事もわからないの?!人間いつまでも10代のままでいられないんだよ!と思ったけどそこは言葉をうまく濁して返答しました。これは認知症だからじゃなく、母はこういう人なんです。外見が一番大切だから。

元気じゃないと言っていたから、あなたの『元気』の目標はどこなの?60歳の時?40歳の時?残念だけどその『元気』は二度と戻って来ないよ。その時代はもう終わって『今の自分』を見ないと毎日マイナスなだけ。自分の体に聞いて、今日は手が痛いけど頭はスッキリしていると思うならTVを観るとか、逆なら編み物するとか、プラスになるように生きなきゃ、と言いました。

デンマークでは『私達はもう20歳じゃないから。』と普通に言います。無理しないように、無理は出来ないと言い聞かせるためにも、仲間同士で言い合っています。母はなんでもこなしていた自分が目標なので、80歳を過ぎた自分がもうそんな事出来ないと受け入れていないのです。

夫と尋ねた時に写真撮ろうと言いました。夫が母の肩を抱いた時、母は凄く喜んで、

『男の人にこんな事されるなんて久しぶりで嬉しいわ〜!』

ってすごいテンションでした。

あとで夫が『お義母さんはスキンシップが必要だね。』って言っていました。

日本人はスキンシップしないんですよね…。でもどこの国の人であろうと人間はスキンシップが必要なんですよ。デンマークは普通だし介護士の私だって入居者さんとハグしたりしています。だってみんなスキンシップが欲しいわけだから。でもこれは私から母には与えられない。1年に1回の帰省じゃ意味ないんです。

今年の帰省は終わったのでまた来年。母はもっと悪くなっている可能性大です。

あと何回母に会えるのかな、残りの時間ちゃんと親孝行出来るのかなと考えてしまいます…。





by Helgashjemdk | 2019-05-15 17:18 | つぶやき | Comments(0)

Skechers愛用派

やっとスニーカー買いました。ずーっと買い換えしなきゃと思っていたのですが、コレ!と言うスニーカーに出会えませんでした。

b0253226_04315015.jpg

とは言え、私がスニーカーを買うとしたらSkechersのみなんですけどね。😅

多分20年くらいずっとスケッチャーズ派でして、色々なタイプのスケッチャーズを買いましたが、ここ数年は長年愛用していたスケッチャーズのスニーカーばかりでした。夏はサンダル派で冬はブーツ派なのであんまりスニーカーを履かないから昔のでもいいかみたいな感じでした。

でも流石に10年以上も履いてるとね、くたっとしているし履き心地も悪くなって来てそろそろ新しいスニーカーが欲しいなと思っていました。

デンマークではスケッチャーズが高いんですよ…。この間近くのスーパーでなぜかスケッチャーズが安売りしていたのですが、紐がないタイプでちょっと違うって気分だったしサイズなかったしで買えず。

昨日ドイツに買い物に行ったらいつも行ってる靴屋でいきなりスケッチャーズ発見!しかも半額!😍

日本円だと約6200円くらいでした。日本でいくらか知りませんがスケッチャーズって1万円超えですから元値で買えないですよ、貧乏人には。💦

もう中年になると靴に対してケチるのはちょっと危険でもあるなと実感しています。安くてもちゃんとした靴ならいいけど、そうそうないです。やっぱり自分の足に合う靴は高いですね。

ちなみに私は職場でeccoのサンダルを使用しています。これも日本円で軽く1万円超えです。でもアウトレットなら安くなりますから、それまで待ちます。(笑)

安く買えてよかった!と思っても実はジーンズ2本も買ってしまって一気にお金使ってちょっと罪悪感です。😅


by Helgashjemdk | 2019-04-05 04:47 | つぶやき | Comments(0)
今日本も暴力禁止になりましたけど、私が学生時代はまだまだ先生が生徒を叩くとか普通にありました。

私の中学時代と言うのはとにかく『不良』とか『暴走族』とか『ヤンキー』とかが流行っていた(?)時代でして、先生達も大変だったと思います。

三年B組金八先生の『腐ったみかん』なんてドラマじゃなくて現実でしたから。←これがわかる人は同世代か?

私がいた中学は結構凄くて、既に暴走族に加入している人たちがいましたし、『総番』が中学校3年生の男女、さらに学年ごとにも番長がいました。

1年生で同じクラスだった物静かで普通の男の子、何があったのか急に不良グループに入ってしまい、学年番長になってしまいました。チョークで髪を何色にも染めて遊んでいたら女の先生が彼の髪を掴んで引っ張って水飲み場に引きずって連れて行き、水をかけて頭を洗ってしまいました。彼が怒っても女の先生は動じず、バカな事はするなと言って去って行きました。

ちなみに彼は体格が良かったので本気で先生を振りほどく事くらい簡単だと思いました。だっていくら背が高くても女性ですよ。女性なのに学年番長の髪を掴んで洗っちゃうってどんだけ度胸あるんだ?!とみんな思っていました。

でも彼が不良を止める事はなかったけど、この女の先生に対しては信用しているような態度に変わっていました。本気で怒ってくれる人がいると理解したのだと思います。

昭和の時代はやっていい事と悪い事のラインが今よりハードな空気だったかもしれません。そして番長だった彼も決して『バ◉』ではなかったので、女性の先生にお返しをしようとするわけじゃなく、先生の前ではちゃんと挨拶し、他の仲間にも先生に失礼な態度を取るなと教えていました。

そういえば女性総番は成績が10位に入っていたはず。

学ランの裏に柄がいっぱいとか、スカートが長い時代でした。半分以上がそんな生徒な学校にいたので、なかなか高校に入ってから自分を校則に合わせるのが難しかったです。😅

そんな私は高校時代からロック好きでしたので長髪でした。朝礼で並んでいたら何と先生が横から私のこめかみを急に殴ったのです!!!何も言わないで殴ったんですよ!倒れる寸前まで思いっきり殴られたので、よろけた体を起こして、

『痛っ!何すんだよ!!!😡』

って先生に向かって怒ったら、

『お前校章つけてないだろ!』

と言われました。

『つけてるよ!よく見ろ!』

って髪をどかして制服の襟を見せました。

『あぁ、ついてたか。』

と言って去って行こうとしたので、

『人を殴っておいてそれだけか?!』

って言い返しましたが先生は何も言わずに去りました。

今じゃ問題になるでしょうけど、当時は何にもなりませんでした。母親に話したら、

『あんたがそういう態度だから先生もそう来るんでしょ?』

って言われたのです。今なら親が学校に電話するでしょうけど、私の母はそういう人でした。私が悪いから仕方ないみたいな。←この校章の件で私は自分に悪いところがあるとは思えなかったのだが?

まぁ私は聞き分けのない子供だったので両親どちらからも叩かれた事はありますし、別に心に傷を負った記憶もないです。

でも校章ついていないから(ついてたけど)殴るって、先生という特権を利用しているだけだと思っていました。今でもあの状況ははっきりと覚えています。でもどの先生だったかぼんやりとしか覚えていないので、結局大したことのない過去なのかもしれませんね。(苦笑)

by Helgashjemdk | 2019-03-13 07:38 | つぶやき | Comments(0)

白鳥と戯れ(笑)

ドイツに買い出しに行った時の事。通った海沿いに白鳥がたくさんいました!何で止まってくれないんだー?!帰りもこの道通るぞ!と夫に宣言したけど、帰り道は違っていたので無理矢理変更して白鳥を見に行って来ました。

b0253226_00042422.jpg

何だこの天気?ってくらい晴れてるんだか、曇っているんだかわからないですよね。白鳥だけじゃなくてカモメも凄い大量。

b0253226_00043545.jpg

鳥って凄いですね。鳥が苦手な人間のところに行かないですから。この白鳥達、すぐに私のところに来てくれました。まぁパン持ってたんですけどね。(笑)ドイツでパン買ってちょっとだけおすそ分けしたのです。白鳥って白パンじゃなく黒パンの方がいいって読んだ事がありますが、私が持っていたパンは小麦パンだったので良しだと思います。😅

b0253226_00214091.jpg

初めて会った白鳥だけど、人馴れしているから手からパンを取るのも上手だし指を噛む事もなく行儀の良い子達でした。それにしても側に来ると大きいですわ。首が急に、にょ〜と伸びるのでびっくりします。😅

昔通りすがりの人に『危ないぞー!白鳥は怖いぞー!』と言われた事があるけど、鳥は人を選ぶからむやみに白鳥に触ろうとしなければ何も問題はないですね。一度も攻撃された事はないです。こうやってゆっくり寄って来る時は何かちょうだいって意味なので、威嚇する事もないですし。

ちなみに夫も近くにいたのに白鳥達は一切寄ろうとしませんでした。(爆)

by Helgashjemdk | 2019-03-13 00:35 | つぶやき | Comments(0)

今更折り紙 😅

鶴しか折れない私が今色々なものに挑戦しています。

b0253226_05204619.jpg

鶴を折って職場にポンと置いてみたら、入居者さん達だけじゃなくて職員も面白がってくれて、他に何か作れないのか?と言われたので色々折ってみました。

もう老眼でなかなかきれいに折れない。(苦笑)

とはいえ、折り紙を知らない人には好評でして、フクロウとカタツムリはかなり人気がありました。

中年になって『指』を使う事を怠ると脳の働きが低下していく気がしたのです。だから料理も面倒くさがらないでやるようにしているし、パンを焼き始めたのもそれが理由です。他に何かないかと思った時に思いついたのが折り紙。作品として残しておくほどのものでもないから別に捨てられてもいいかと思ってユニットに飾ったら想像以上に喜ばれたので嬉しいです。

でもほんと、老眼って怖いですね。もう細かいところがはっきり見えないんですから。

私の場合、網膜剥離になった後の後遺症で右目は未だに歪みがありますから余計でしょう。

もう人生半分を過ぎたら、立派な結果を残す事より何かをやっている事に価値があると勝手に思っています。じゃないと自分にプレッシャーかけ過ぎてしんどくなりますからね。

今日から10日休みです。会議があるので参加するけど、比較的のんびりな連休になりそうです。

by Helgashjemdk | 2019-03-06 08:01 | つぶやき | Comments(2)
多分このタイトルで何人も書けそうなんですが、とりあえず一人目という事で…。

音楽関係の友達が多かった20代。今でも連絡を取っている人は片手で数える程です。そんなもんですよね。趣味で仲良くなった人は親しくなるもの離れるのも早いと思います。

1990年初期は音楽にどっぷりでした。東京に住んでたくさんコンサートに行けるという事もあったからです。当時東京ではチケットを取るのが大変でして、『整理券』なるものが存在しててそれを取る為に早朝から並んだりしていたんですよ。

その整理券を取るグループが存在していて、1番から20番まではそのグループが占めていました。そこのグループの人と友達だったので、私が行きたいコンサートの時はお手伝い(早朝に並ぶ)をしてチケットを買わせて貰っていたので時々良い席が回って来ました。

今でも忘れません。1991年6月、Deep Purpleの武道館コンサートでした。

私はRitchie Blackmoreの大ファンでして、どうしても良い席で観たかったので整理券を取る時に協力しました。

b0253226_19365167.jpg

そして私はEの4列目を頂きました!!!友達の佐藤さん(仮)もいたのだけど、私だけこの席を頂いて、佐藤さんとその友達はCの最前列でした!他の2人の友達はPだったかの席だったと思います。確か5人で行く事になっていたけど、C席を得た佐藤さん以外会った事もない人達でした。それは佐藤さんが友達を連れて行きたいからチケット取ってと私に言ったのです。

佐藤さんは私より1つ年上でした。一時期は泊まりに行くような仲ではあったのですが、この時私はブチ切れましたね。

チケットは私が全部取りました。P席の一人が来れないという話になったので、私の仲が良かった友達を誘いました。彼女はDeep Purpleに興味がなかったけどギリギリだったしチケットが無駄になるのはもったいなかったし、彼女とP席の人とは知り合いだったのでちょうど良かったのです。

しかし会場に入ってから佐藤さんは私に向かって、

『自分だけいい席でずるい!』

と怒っていました。

そして私の友達のところに行って、

『後から来たのにP席なんてずるい!こっちの方がCの最前よりずっとよく見える。場所替わって!』

と言っていました!!!

そして私のE4列目をくれないならP席に座ると言ってP席の友達にC最前を渡して移動しろと強制していました。コンサートの前に口論しましたよ、私…。なんだこの人?!と思っちゃいました。

私はずっとRitchie Blackmore大先生の大ファンで、それは周囲みんな知っていました。だからチケットくれた人も私にだけEの4列目をくれたのです。何でにわかファンの佐藤さんに良い席をあげなきゃいけないの?!ずるいっていう人って本当に理不尽ですよね。

これを機会に佐藤さんは疎遠にした気がします。この人に頼まれてもチケットなんて買ってあげたくないと思いました。

実は佐藤さん、実家暮らしだったのですが離れに住んでいました。食事の時に親の家に行くだけで後は離れのワンルームにいたので数回遊びに行きました。埼玉だったけど。

私は荻窪で一人暮らしでした。部屋は狭いのに家賃高かったです。そんな私に、

『今月厳しいからお金貨して!』

と平気で言う人でした。どっちが金銭的に厳しいんだ?と思いません?

ショッピング行って買いたいものあるのにお金ないから1万円貨してという事があり、仕方なく貨して、いつまでに返してという約束をしました。

なのに佐藤さんは期限になっても一切返す事なく、私が約束守ってと言ったら、

『お金ないのに返せって言われても返せないし!私に借金でもしろって言うの?!』

って逆ギレされました。

私こそ1000円しか残っていなくて、あと1週間生きなきゃいけないって時だったので他人のせいでご飯が食べられない生活をしなきゃいけないなんてあり得ないと思っていました。

でも結局お金は期日に返って来なかったから、私は1000円で1週間生き延びるしかなかったのです。

お金はその次の月に"キャッシング"して返してくれたのですが、すごく罵倒されて周囲にも私がお金をせびるひどい人だと訴えていました。

今思うと、これが疎遠の理由だったかもしれません。

佐藤さんと友達期間だったのは多分1〜2年程度の事です。😓

短期間で色々あったな〜と思いますが、若いからで済む話ではないので、いい勉強だったのかもしれませんね。

by Helgashjemdk | 2019-03-04 20:41 | つぶやき | Comments(0)
日本を離れているうちに平成が終わりを告げようとしています。このままいくと昭和、平成、次の元号、もしかしたらさらに次の元号まで生きる事になるかもしれませんね。長生きすればの話ですけど。

平成の初期、東京で仕事をしていた時の事です。今はクレジットカードを作る時に『審査』なるものがあるかどうかわかりませんが、昔は職場に電話がかかって来てそこで仕事をしているかどうかの確認がありました。

当時最初の結婚をしたばかり。職場でも名字をどうするかと言われていたけど職場でどう呼ばれようとどうでもよかったので多分旧姓のままだったような気がします。

で、新しい名字でのクレジットカードが必要で申し込みをしました。

数日後に会社に電話がかかって来ました。もちろん電話を取ったのが上司。彼は私の新姓を覚えていなかったので、

『そんな人はいません。』

と言っちゃったのです!!!!

私の職場、そんなに広くはなく上司が電話で話しているのはみんなに聞こえていました。電話を切ってから彼が、

『●なんとかって名字の奴いるかって言われたけど間違い電話だな。』

とか言っていたので、

『それ私の事ですよ!クレジットカードの件ですよね?!』

って言ったら上司、真っ青…。😨

『普通は電話切る前に確認しません?』

って言ったら、

『そんなの知らなかったんだからしょーがねーだろ?!』

と逆ギレされました…。


その数日後、審査に通りませんでしたという通知が来ました。😭


当然上司からの謝罪もない。私は心の中で『このやろ〜!』みたいな気分だっただけだったと思います。

平成初期だけど、まだまだ昭和な空気のある時代でしたね。

今はちょっとした事が大事みたいになったり他人のせいにしたり我慢出来ない人たちが多いようだけど、振り返ると昔はちょっとした理不尽な事はい〜〜〜〜〜っぱいありましたね。(苦笑)

まぁ私も20代で仕事が出来ると自負していた事もあり、結構言いたい放題だったので、今の自分が20代の私と仕事するとしたら、

まだまだ成人なりたてなのに一人前のつもりで生意気だし人生なめてるな

って思ってしまうでしょう。😅

by Helgashjemdk | 2019-03-02 18:46 | つぶやき | Comments(0)

ビールと言えば

ドイツに近いデンマークな事もあり、仕事仲間にはドイツから通っている人たち(しかし全員外国人)がいますが、その中でもトルコ人のニーグンはとにかく他の人に何かするのが大好きな人なので何か欲しいものがある時はお願いしています。

b0253226_01501163.jpg


先日ドイツのAldi(アルディ)というスーパーでギリシャフェアをやっていて、その中にMythos(ミュトス)ビールがありました!!Mythosはデンマークに売っていなくて近場にギリシャ料理の店もないしドイツまで行かないと色々手に入りません。しかしMythosビールはドイツのスーパーにも売っていません。だからこのギリシャフェアは貴重でした!

スーパーの広告をスクリーンショットしてニーグンに送ってビール買ってくれとお願いしました。€2,49(約312円)と書いてあったので、まぁそんなもんだろうと思っていました。ちょっと高いけど普段買えないから4個お願いと言いました。

しかしニーグンは4ケース買って来たのです!!!え〜?そ、そんなに?!と思ったら、6缶で1ケース、それが€2,49だったのです!!!

やすっ!!!どんだけ安いんだ?!しかも缶は返却してお金が戻るシステム。

1缶50円程度?
b0253226_01502212.jpg

後でドイツに行った時にまだ売っていたのでさらに2ケース買って来ました。(笑)

デンマークもビールの国と言われていますが、ビールの味がわかってくるとデンのビールより美味しいビールいっぱいありますね。(笑)

私にとってこのMythosビールは別格で、とにかく美味しいと本当に思うのです。やっぱりギリシャ旅行に行ってMythosを飲むとさらに美味しいし夏も楽しい。アルコール4,7%だけどそんなに高いとも思わない飲みごたえです。味はコクがあってしっかりしているのに重くなく甘みもあり飲みやすいのです。

ちなみに仲間のディーもMythos大好きで、実は彼女からAldiで販売されるよと教えて貰ったのです。今日私は仕事休み。ディーも有給で休みなのですが、ドイツのギリシャレストランに行ってMythos飲んでる写真が送られて来ました。(笑)

本当に美味しいのでビール好きな人は一度お試しして欲しいです。

ちなみにデンマークのその辺のスーパーには売っていませんがネットでは売っていました。1本20kr…。(336円)ドイツの6本よりデンの1本が高いってどんな物価なんだ?!😱

だから€2,49って見て1本だと思った私の気持ちがわかるでしょ?😅

b0253226_01503249.jpg

ドイツのアジアンショップに行けば日本のキリン一番絞りが買えます。瓶で1本€1,65(約200円)。それでも安いと思うから時々買ってます。

ちなみに私と夫、どちらも全然酒飲みじゃなくて1月のハンドボールの時にワインを飲むとか、真夏にビール飲むとかその程度です。週とか月とかじゃなく1年で何回飲むかと言った方がいいってレベルです。🍺

そんな本日、遅いランチとしてサンドイッチを買って来たのですが、夫が『今日もう外出しないならビール飲もうか?』と言い出しました!まだ15時なんだけど…。こんなに早い時間に飲んだの初めてか?くらいですが、仕事づくしでやっと休みなのでストレス解消(溜まってないけど)でMythos飲みました!そんなわけでいい気分です。♬

by Helgashjemdk | 2019-02-21 02:27 | つぶやき | Comments(0)

ちょっとイライラ

本当は5日休みだったのに計画一気に崩れた〜。

水曜は会議出席。
木曜は急遽仕事。←病欠が出た。

金曜日は友達2人と食事だったのだけど、1人が体調不良でキャンセルになってしまったので、予定が空いたなって思ったところにリーダーからメール。

『誰か今日仕事出来ない?』

って…。約束なくなったから結局仕事に行きました。

土曜日も友達と約束があり朝10時からブランチ!

日曜日本日は完全オフ!

でもさ、結婚していると完全オフって無理じゃないですか。こんなに仕事してるのにうちは家事のほとんどが私です。せめて掃除くらいは時々やってもらおうとお願いしています。

でもうちの夫、料理出来ないんですよ。なのでどんなに疲れていても料理しなきゃいけないのです。もう面倒だから簡単なもので食べてと言えばコーンフレークを食べる夫なので、私が作るしかない。そうじゃなかったらハンバーガーやピザを買って来るとかになってしまうのです。

何で病欠出たからって仕事取っているかと言うと、ここ数年ほとんど社員を呼ぶ事がなかったのです。いつも代理ばっかり。←安いから。

でも人手不足で仕事して病欠が増える一方だし仕事中の怪我もここ数人続いてしまい、そんな状態で仕事に出て来ている人とかいてかなり状況が悪化しているのです。なので少ない人数のままで仕事させるのは危険だし私たちのストレスもマックスだからという事で、社員にも頼むようになったのですよ。

当然社員がたくさん出勤しているのなら休み取らせて貰えるしそうしてもらわないと追加で仕事した分が現金払いになると職場的に大損なので休めそうな時は休んで欲しいみたいな感じです。でも無理ならそのまま現金払いになるでしょう。

私は今お金が欲しいのです。それに仕事に対して精神的に余裕があるから追加で仕事しても大丈夫。自分で言うのは何ですが、どのユニットでも問題ないし仕事が出来ると余裕もあるからストレスにならないって感じでしょうか。でもさすがに2週間びっちり仕事していたので疲れて今日はダラダラしていました。

で、19時にご飯どうする?って話になって結局残りもので作る事に。ほら、やっぱり家事から逃れられないし。最近床拭き掃除してないな。掃除機かけてたらいいか。

もうね、更年期だし疲れていても眠りは浅くなるし、色々あるんですよ。仕事だけでも大変なのに家事をしっかりなんてやってられません。ちょっとくらい気を抜いてもいいかと今は思っています。

月曜からまた仕事。頑張ります〜。

by Helgashjemdk | 2019-02-11 09:19 | つぶやき | Comments(0)
人生長く生きていると色々な人に出会って別れて来ていますが、ふとあの人どうしているのかな?って思う事ってありませんか?

私の場合は何人もいるけど、不完全燃焼な状態で本当の事は一切わからず縁が切れた人がいます。




続きはこちら。
by Helgashjemdk | 2019-01-25 04:06 | つぶやき | Comments(0)

南デンマーク在住の介護士。仕事や趣味や病気の事を書いてます。


by Helga