人気ブログランキング |

デンな生活

helgashjem.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:つぶやき( 165 )

浮気の制裁

『浮気』は悪として日本では芸能人の浮気問題が凄くニュースになっていますね。正直もう誰が誰だかわからないので流し読みしているのですが、男性と女性への対応も違うし、そもそも全く関係ない一般人が芸能人の浮気であれこれ言っているのがとても不思議です。

そんなに知らない人を責めたいのか?事情も知らないのに?と思っています。

デンマークもTVに出ている人の浮気問題がゴシップ誌に載りますけど、みんなさほど興味ないですね。

こう言っては何ですが、夫婦間の問題って第三者にわからないものじゃないでしょうか?

あなたの夫婦関係の問題、会社の人たちやお隣さんが知っているのかと聞かれたら、答えはノーですよね。実親だって知らない事がいっぱいです。夫婦にはそれぞれの形があってどこの夫婦にも2人にしかわからない事がたくさんあるのです。

浮気はいけない事ではあるでしょうけど、そこに至るまでの状態は第三者が口出しする事ではないと思います。

浮気とは基本遊び感覚だと思うので、男性にしても女性にしても結婚しているのに別の相手と性行為をする理由は何だったのかで全然違うでしょう。もし理由がセックスレスで相手がずっと拒否をしていたなら、それでも浮気をした方が悪いのか?と私自身思ってしまいます。

でも一般的には浮気をしても性的な部分のみの解決であって精神的な解決にはなりません。もしこれが本気の恋愛になったら、それはもう『浮気』ではないと思います。結婚しているのに他の人を愛してしまう原因は、単にもっと良い人が現れただけではないと思うのです。

もし結婚生活が破綻気味だったら、夫婦の会話もない状態だったら、心も体も離れている状態だったら、そんな時に本当に信頼出来る人に出会ってしまったり、一生を共にしたいと思える人に出会う事だってあります。そんな状態を第三者がその人達を責めるのは間違っています。

よく浮気するなら別れてから、と言う人がいますが、そんな事を言えるのは人生を知らない人達だと思います。人生って、そんな簡単に計画出来ません。若いうちならともかく一度結婚したら簡単に別れる事は出来ません。日本のように夫婦として終わっているのに子供のために生活していたら、どちらかが浮気するのは目に見えていませんか?なのにそれを責めるのもおかしいと思うのです。気持ちが離れたら、もう夫婦としてやっていけないのが現状です。

先日デンマークの知名人が自分の子供のシッターと浮気をし、その人に子供が出来たので離婚になったというニュースがありました。彼は50代、彼の子供達はもう大人でして、長女は30歳手前で子供が出来たので彼はおじいちゃんになったばかりだったのです。

浮気相手は40代、なので”ベビーシッター”という表現は間違っているのですが、それを多用するからみんな苦笑ものです。

正直彼は家族でTVに出ていたので、50代でそれはないだろ!?と思ったけど、マスコミに追いかけられニュースになり、FBでは『プライベートな事だからそっとしてやれ。』という一般人の声が多かったです。『子供が出来ておめでとう。』の声だってありました。←これがデンマーク。😅

私的にはおめでとうなのかどうか疑問でしたけど、彼と奥さんと浮気相手が全員今後の道を自分たちで選択したのなら、周囲が文句言う必要はないと思います。日本では『奥さんがかわいそう。』と思う人が多いかもしれませんが、デンマークでは『そんな男と離れられてよかったね。』と思うポジティブな考えも多いのです。

人間はただ年を取っているのではなく、『悟り』が見えてきて考え方が柔軟になってきます。そして他人の事を気にし過ぎている行為が醜いように見えたりどうでもよくなったりします。なぜならそれは自分の人生には一切関係ない事だからです。

他人への興味が『好奇心』なのか、それ以上の感情なのかでまた変わってきますが、他の夫婦間への好奇心はあまり美しいものではないと思います。

今2020年なのに日本は芸能人への浮気制裁がひどくて何だか反比例しているなと思います。それよりも一般人の浮気、出来ちゃった婚(授かり婚って欲しかった人のみに使用して欲しい!)すぐ離婚の方が現実問題として大きいと思います。子供が出来たから結婚、責任取って、という考えも時代から反比例しています。

日本は性教育にもっと力を入れて本当の意味での性と考え方と変えた方がいいと思いますね…。

by Helgashjemdk | 2020-02-22 01:29 | つぶやき | Comments(0)
ここ最近いろんな事を悟り過ぎて、人生終わりに近づいているんじゃないかと思う時があります。😅

大人になっても学べる事はいっぱいある。でもやる気がない。更年期だからか、もう集中力がないからなのか。でも仕事に関してはちゃんとやっていると言えます。要はもう自分の事、家族の事、仕事の事、それだけで一杯一杯なのです。

何かやりたい!というエネルギーが少ないのは冬のせいか更年期のせいか、もう人生短いのか、色々考えてしまいます。

中年になって思う事。若い時は中年世代も自分の世代と体力も何もかも差はないと思っていました。風邪がなかなか治らないとか、筋肉痛が2日目に出るとか、老眼でよく見えないとか、情報は頭にあっても自分自身で経験していないからその辛さも意味もわかっていなかったのです。

そして実際その状況が自分に訪れると、あ〜こういう事か!と思うようになりました。

最近よく思うのはやはり老眼のせいでハンディを感じる事です。

掃除してもきれいになっていない時があります。それは太陽が出ている時に床を見るとよくわかるのです!暗過ぎてよく見えないのか、老眼だからよく見えないのか。

とにかく網膜剥離の手術の後から老眼が進み、多分今片目は微妙に白内障になっているような感じです。おまけに歪みも残っていますから、見えないハンディキャップは持っているわけです。それにしても細かいものがよく見えないのは悲しいです。

料理する時も老眼鏡必要ですしね。😅 細かい部分が見えないからメガネしないとよく切れないし!

ここ2ヶ月ほど、食欲が減りました。いや、食べる量が減ったのです。あんなにガツガツ食べてたのにもう胃が受け付けない感じになっておなかいっぱいになってしまいます。ちょうど風邪ひいていたから余計です。

私は寝る事に関して全然問題を感じた事がないのに、更年期に入ってから眠れない日を経験し、高齢者が眠れないとか目が覚めるとか話している意味がやっとわかりました。周囲に聞けばみんな同じような経験をしています。女性って大変だなーと思いますが、自分だけじゃないと思えば安心です。

とは言ってもゆっくり眠れないのは辛いです。たまにワインを飲んでますが、グラス1杯じゃ眠くならないです。😅

昨日はハンドボールの試合で友達と一緒だったので結構な量の白ワインを飲みました。途中めまいがしたほどだったので、私としては限界超えだったのかもしれません。

でも夜は寝付けず、夜中の4時に目が覚めました。3時間しか寝てないし。😨

もちろん頑張って寝ましたが、昔のように『あ〜!よく寝た!』感を味わえなくなりました。

自分に喝入れて自分でお尻を叩かないとなかなか行動に出せないのも年のせいでしょうか?

フィットネスでトレーニングしたいのに、行くまでが面倒だったりしてます。家の地下にフィットネスルームがあるのに、今とても寒いし雨の日が多くてやる気が減ってます。今日はフィットネスまで自転車で行きましたが、夏の休暇申請がOKになるかの日だったので気になって腹筋しながら携帯チェックしたりして集中出来ず。😅

おばさん、何やってるんだか。(苦笑)

せっかく11日も休みあるんだから有意義に使いたいと思いつつ、今日はフィットネスと洗濯だけで終わってしまいました。😞

中年になるとそんなもんだよ、と周りに言われるけど私は自分で精神的に年取るのが早い気がしてなりません。もう男性への興味もなくなっちゃたし。😭

じゃ若い時に戻りたいかと言われたらそうでもなかったりするんですよね。今を大切に楽しく生活出来ればいいなと思っています。

夫は今だに集中力も興味もあって、TVドラマを延々と見続ける事が出来ます。ベッドに入ったら速攻で寝てる時もあり、男性と女性でこんなに差があるのかと思います。

私の場合自分の変化に気づいているからいいけど、他人に指摘されてカッとなったらもう本当にヤバい中年ですよね。😅

そうならないように中年世代を全うしたいです。

by Helgashjemdk | 2020-01-17 02:27 | つぶやき | Comments(0)

体調回復に向けて

クリスマス前から風邪を引き、今現在まだ完治までには至っていませんが、かなり体調が戻って来ました。実際体重は500g程度減っただけで脂肪率は減ったものの筋肉量は減っていませんでした。でも周囲からは痩せたんじゃない?大丈夫?って聞かれた程やつれていたのかもしれません。

年を取ってから風邪の治りも遅くなり、食欲がなくなると回復に時間がかかるようになりました。

食事をしないと便も出ないので悪循環。私は日本にいた時超便秘でして数日出なくても平気でしたが、デンマークに来てからは体内に便を溜める事がどれだけ体調に悪影響か身を持って学んだのでなるべく食べて水分取って出すようにしています。

が、体調不良だとそんな事も出来ず、腸が動いていないし胃も空っぽな時が多くてこのまま食欲が戻らなかったらどうしようと不安でした。

体調回復に向けて_b0253226_22050025.jpg

決して胃に良いと思えないけど、カレーを作って食べました!しかも野菜一杯!私はカレーにブロッコリーと芽キャベツを入れるのが大好きなのでそっちがカレーの具のメインです。(笑)ちなみに肉は鶏肉。

これで少し胃も腸も動き出して現在は体調80パーセントくらい回復したかなという感じです。

そして1月4日、久々にトレーニング開始しました。3週間近くトレーニング出来なかったので、腹筋が出来ない!😭

腹筋用ベンチで毎回200回やっていたけど、昨日は110回でギブアップ。😢

その後は別の形で腹筋して何とか400回こなしました。

筋トレもいつもの70パーセント程度に抑えたけど、本日筋肉痛です!!!

やっぱり筋トレは最低でも週に1〜2回やらないといけませんなぁ。

でも私の年齢で体脂肪が23%、筋肉量が36%なのは結構頑張っている方だと自分でも思います。30代の時もフィットネスで筋トレしていましたが、その時の筋肉量と大差ないですから。←でも体脂肪は19%だった。今思うと少なすぎだけど当時は20%超えないようにしていた。😅

本日日曜日ですが、今日新年初仕事、そして月曜に仕事して休暇です!!!😍

やっぱり1月に休暇は最高です!!私のルーティンでして1月に休暇を取ってハンドボールの試合を観るのです。

休暇前って仕事への意欲も減ってますが、たった2日だと思えば楽しんで仕事しようと思えますね。😊

by Helgashjemdk | 2020-01-05 22:22 | つぶやき | Comments(0)
クリスマスが近くなると周囲がピリピリして来ます。ストレス倍増なのでしょう。やる事多くてイライラしますよね。本来なら楽しみたいクリスマスなのに結構ストレスになっている人が多いようです。それでもやめないのは、やはりそれがないと寂しいからかもしれません。

もともとクリスマス文化じゃない日本人の私にはそこまでのストレスは感じませんが、確かにやる事増えるな〜!!って思って忙しいのは確か。そして今回は風邪をひきながらの仕事&クリスマスイブ。本当に今年はゲストなしの夫と二人きりはラッキーです。😅

仕事もクリスマス間近あるあるで、22日に私のユニットの入居者さんがバランスを崩しバスルームで転倒したそうです。(早番時間だった。)そして病院に運ばれたけどその日は戻って来なく、代わりに入院の連絡が来ました。

なんと大腿骨骨折。😱

彼女は某宗教の人なのでクリスマスは関係ないからいいのですが、90歳過ぎててとても華奢だから手術に耐えられるのかの方が気になります。おまけに絶対他人のヘルプを受け付けない人なので、ずっと自分で全てのことをしていたのです。でもさすがに大腿骨骨折ならすぐに歩けないので介護が必要です。どれだけ拒否されるのか今から心配です。😅

おまけに認知症だから骨折した事忘れて立ち上がってまた倒れるんじゃないかと。それが一番怖い。💦

とある入居者さんが家族と食事をして帰って来ましたが、何と彼女のご主人が倒れて救急車で運ばれたそうです!!12月23日なのに…。脳梗塞の後遺症で麻痺している彼女だけど認知症というわけではないので、何が起きたかわかっているため『夫が今病院にいるの。』って泣いていました。

ご主人、1年前にも入院してかなり危険な状態だったのですが何とか持ちこたえました。とても素敵な男性で私の事を気に入って『妻の事よろしくお願い。』っていつも言っていました。上流階級の人でお金どころか土地やら家やらたくさん持っているようです。

仲間のスーサンが、

『あの二人はどんなにお金があろうと若い頃に苦労したツケが出て60代70代でもう深刻な病気になっているんだよ。私はそうなりたくないから今いっぱい人生楽しむわ。』

って言ってました。

確かに…。そう思うと本当に人生楽しまないと!って気分になります。

メリークリスマスって日本ではあまり言わないけど、今日は楽しむというかのんびりしたいです。🎅

by Helgashjemdk | 2019-12-24 22:55 | つぶやき | Comments(0)

依存症にはほど遠い😅

依存症にはほど遠い😅_b0253226_09363912.jpg

冬になると食べたくなるKong Frederiks Livret(フレデリック王の好物)ですが、レストランで食べるより自分の作った味が一番好きです。😊

この料理の時はやっぱり赤ワインがぴったり。夫とワイン飲もうと言って開けました。

『このワインいつ買ったっけ?』

『最後にワイン飲んだのいつだ?』

『多分ハンドボールの時じゃないか?って事は今年の1月か?』

今12月です…。約1年ぶりって事でしょうか?😅


そして私たち夫婦はワイン1本飲み切る事が出来ません。半分飲んだけどまだ半分残っています。💦

毎回忘れてしまうので今回は寝酒代わりに残りを飲もうと思いました。そうやって自分に言い聞かせないとお酒飲まないんですよね。

夫がよく冗談で、

『オレ達アル中への道にはほど遠いな〜。もっと訓練しないと。』

って言ってます。😅

とある男性入居者さんが、実はビールはあまり好きじゃなくて赤ワインが好きと言っていました。でもワインはなかなか出せないので、飲みたいなら自分で買って置いとけば食事の時に飲んでもいいよって言ったのですが、

『いや、それじゃ意味ない。一人で飲んでも美味しくない。週末に元奥さんとワインを開けて二人で乾杯してリラックスしながら飲んでいた。そういう時間があってこそ、ワインは美味しい。』

って言っていました。

なんかジーンとしました。夫にその話すると、すごく良くわかる!と言っていました。

入居者の中には毎日お酒を飲む依存症の人もいますし、お酒を飲まないと眠れない人もいますが、この赤ワイン好きの男性入居者さんは本当にお酒の飲み方を知っていたって感じですね。

感覚はわかるけど、私は飲むとすぐに眠くなってしまって睡眠薬状態なので楽しむ暇がありません。💦

そして赤ワインを飲むと体が痒くなります。←最悪!

せめてお酒を飲んで楽しい気分になれる程度に強くなれたらと思いますが、それもほど遠い感じです。😅

by Helgashjemdk | 2019-12-03 09:54 | つぶやき | Comments(0)

お車代?

先日友達とやりとりした時に『お車代』と言う言葉を聞き、意味がわかりませんでした。😅

結婚式などに招待された時に交通費を払ってくれるって事なんですよね?

私は昔東京在住時に札幌の結婚式に招待されました。札幌は基本会費制で当時1万円だったのですが、友人の結婚式は招待制でした。東京で招待制に慣れてる私は3万円包むと知っていたので招待された友達に言うと『なぜ会費制にしてくれない?!』と怒っていましたね。😅

で、東京から札幌なので、旅費は出すから!と言われていました。

今の時代、ここからちゃんとコミュニケーションを取っているかどうかで全然違う結果になってしまうと思います。お車代という表現だから交通費の足しにして程度なのか、全額なのかで全然違いますから。

この時は全額飛行機代を出すと言われました。ただし安いの見つけて!って言われたのでチケット買う前からちゃんと連絡取り合って、これでいいか?と確認しました。

宿泊費は実家なので0円だから飛行機は自分で選んでいいよと言われました。

当時携帯もメールもない時代です。電話でのコミュニケーション。全く誤解もなくすんなり進みました。

どうして現在の人たち、問題が起きているのでしょうか?はっきりいくら出すとか話し合えないのかな?本当に友達なら腹割って話せるでしょうに。

逆にホテル代は出すけど交通費は自腹で来てと言われた結婚式もありました。東京〜大阪でした。ホテル代の方が安いですものね。でも私は彼女の唯一の友達だった事もあり、行かないわけには行きませんでした。(苦笑)ホテルは自分で選びたかったな〜と思ったのは立地でしょうかね。

デンマークでは車代出すから来てくれなんてありません。結婚のお祝いにお金をあげようとプレゼントをあげようとお返しもありません。それは非常識じゃなく、普通の事なのです。誰かをお祝いしようと思ったら見返りなんて考えないのです。

ちょっとでも見返りを考えるようになったら、その関係に変化があった事かもしれませんよね。

現在2019年。25年前、いや、30年前でも会費制は8000円〜1万円、招待制は3万円包むが普通だったと思います。こんなにも昔なのに現在招待制の金額に変化がないのも驚きです。

by Helgashjemdk | 2019-11-23 22:24 | つぶやき | Comments(0)

変なカタカナ日本語

こういう事を書くと『外国かぶれ』とか『重箱の隅をつつくおばさん』みたいな感が自分でもするのですが、本当に疑問な事なのです。

最近よく見るカタカナで書かれている日本語。元は英語なのにそれをカタカナにして日本語として普通に使われている言葉です。

例えばBed。寝る時に使用する家具です。これベッドですよね?でも日本語として、カタカナで書く人は


ベット

って書いている人がかなりいます。これは正解なのでしょうか??😦

でも話している時でもベットって言っている人が多いです。だから書く時もそのままなのかな?と。


昨日だったか日本語のニュースを読んでいたら、ベビーダンスと書いている内容がありました。日本語なのにカタカナにするパターンです。赤ちゃんに踊りを教えるのかと思ったら、箪笥の事のようでした。それだったら


ベビータンス



なんじゃないかと。💦


日本語は話をしている時に濁音になったりするのかもしれません。でも書く時は話をしている時と同じじゃ意味が違ってしまう事もあります。

デンマーク人にもちゃんと書けない人がいっぱいいます。発音通りに書きすぎて全く意味がわからないパターンもあります。そういう人は『Ordblind』と言って失読症の人です。

日本人の場合は障害というより間違って覚えているだけなのかな?と思います。

でも日本を離れていると今それでOKなのか、いちいち気にするな、読めばわかるだろ!とかで解決されちゃう程度のことなのかな?と考えてしまいます。😅

by Helgashjemdk | 2019-11-22 21:22 | つぶやき | Comments(0)

久々に靴の買い物!

私はショッピングに興味が少ないおばさんです。女としてかなり損をしていると思うけど、昔からお金は服や靴やコスメよりも音楽や旅行に使いたいと思っていたから、ずーっとそのままなのです。全部得られる収入の人は選択する必要はないけど私は昔から貧乏生活だったので、本当にずっと貧乏性です。

そんな私はブーツが好きで、ずっと使用していたブーツがもう履けないところまで来て泣く泣く捨てました。しかし代わりが全然見つからず何年も経ってしまいました。ここ数年は足首をちょっと超えた高さのショートブーツばかりを履いています。

でも本当に欲しかったのはふくらはぎの途中までの高さのブーツだったのです。しかしこの高さのブーツ、全然売ってないんですよ。😞

仲間のニーグンはかなりおしゃれに気を使っていてブーツの種類も相当なもの。とてもかっこいいブーツを履いていて、メタラーなら誰もが気になってしまうようなブーツ。😅

私はいつもDeichmannという靴屋なんだよね〜って言うと、あそこは安物だから何年も持たないじゃんって言われて確かにそうだなーと。

『このブーツ、今ならセールで安くなってるよ。』

って教えてくれたので、同じものを買っていいか聞いたら勿論!って言ってくれたので今日ドイツまで行って来ました!

久々に靴の買い物!_b0253226_04412547.jpg

ほら!!もうメタラーが好きそうなブーツでしょ?!さすがちゃんとした靴屋(笑)なのでブーツもレザーがしっかりしてて立派です。

お値段、元値は180ユーロ(2万1千590円)です。←こんな高い靴買った事ないよ、私。😅

ニーグンが教えてくれた時はセールで値下げして120ユーロ(1万9千394円)でした。

水曜日に歯医者に行った時にも値段を確認したけど、120ユーロでした。

で、今日は土曜日。今行かないと売り切れちゃうかも!と思って今日行ったのですが、

な、な、なんとさらに値下げされてた!!!

そんなわけで私はこのブーツを90ユーロ(1万796円)で購入しました!!元値の半額?😳

ニーグンは原価で買ったそうだけど、もう数年履いてるって言っていたから長持ちしそうです。👍

良かった〜!!私のサイズって日本では一番多い23,5cmなんですが、ヨーロッパサイズだと37で、実は意外とないんですよね〜。多分大人じゃなくてティーンの人達がこのサイズなのかもしれない。だから売り切れちゃう事が多いです。とにかくゲット出来て良かった!!

そして私、Deichmannでもう一足買ってしまいました。😅

久々に靴の買い物!_b0253226_04412017.jpg

このタイプのローヒール、一足あるけど足に合わなくて、毎回パーティとかの時にしんどい思いをしながら履いていたのです。で、来週友人の誕生会に呼ばれてて、しかもホテルでやるのでさすがにブーツはまずいだろ?と思って急遽靴が必要になったのです。

いい大人がパーティ用の服もなければ靴もないんですよ。よく考えたら私は冬用のスカートもないですわ。(苦笑)

でもデンマークでのパーティって結構ラフな服装だからそこまで気にしなくてもと思うけど、結婚式とかホテルでの食事会などはやっぱりちゃんとした服装しないとまずいですよね。💦

ちなみにこの靴にした理由は足の表部分がゴムになってて伸びるのです。ここがオープンになっているスタンダードな靴を持っているけどカパカパとなったりつま先も痛いし外反母趾がジンジンするのでそのタイプの靴はもう履けないんです。

まぁこの靴も最高で数時間が限界だと思うけど、頑張って誕生会に履いて行こうと思っています。

ちなみにこの靴は23ユーロ(約2700円)でした。安いっ!1年に1回履くか履かないかだし、正直言うと20ユーロで抑えたかったと思った程、私はケチです。😅

でも靴って足に合わないと本当に辛いですよね。

仕事中のサンダルは絶対eccoで譲らないし、スニーカーはスケッチャーズと決めているくらいなのに、ヒールはどうでもいいと言う。😂

とにかく2足買っても最初の予定だった120ユーロを超えていないのが嬉しいですわ。👍

by Helgashjemdk | 2019-11-17 05:16 | つぶやき | Comments(0)

家事分担の謎

日本のニュースを読むと今の夫婦は『家事分担』なるものを夫婦間できっちり決めたがる人がいるのですね。共働きが増えて妻も稼いでいると『平等』を形で表そうとしている感じがします。

専業主婦でもお小遣いが欲しいとか家事分担して欲しいとかの意見に色々なコメントがついていてますが、今の時代若い人が専業になりたいって思っているのも不思議な感じがしました。

まぁ私は某SNSサイトのニュースをちらっと読んでいる程度なので、日本の知識はその程度です。💦

私は2回結婚しています。元旦那は日本人。結婚当時は二人とも20代中盤。共働きとは言っても私の方が勤務時間が長く休みも少なく給料は彼の2倍近く稼いでいました。

なのに家事のほとんどは私でした!いつ出来る?!帰宅が午前様レベルだったんですよ。それなのに帰宅後夕食作って食べたり(0時に夕食って?)朝6時に起きてお弁当作ったりと過酷でした。土曜日も仕事なのに元旦那は家でのんびり。私が仕事の時に掃除くらいやって欲しいとお願いしたら『俺はいつ休めるんだ?』と言われました。私は休めなくてもいいのか?と思いましたけどね。

よく男性の言う、『そんなの後回しにしたら?』のセリフ。特に茶碗洗いとか。後回しにしたらあなたがやってくれるの?と思います。日本人の男性は妻を『母』と勘違いしている事が多く、もしかしたら今もそうなのかなと思います。だから家事分担とかで役割を決めないと不公平感があるのかなと。

現在デンマーク人夫と生活中。家事に関してはほとんど私が中心ですが、夫も色々やってくれます。

昔アパート生活時は夫が掃除をするという事だったのですが、家を購入してから私が率先してやっています。普通の掃除は掃除機のみで1階のみで地下はやらない。(ほぼ毎日。)中掃除は家中の掃除機&床のモップがけ。大掃除は家具をずらして掃除機やキッチンの棚にあるものを全部出しての掃除やグラス等を全部磨くなど年に1回やるかやらないかの掃除の事。

そして中掃除の時は夫にお願いして掃除機をかけて貰い私が床のモップがけをします。2人でやると1時間で終わるから。

食事は100%私が作りますが、後片付けは夫が率先してやってくれます。洗濯はほぼ私ですが、夫は気がついた時に乾燥機からタオルを取って来て畳んで入れてくれたりしてます。

分担は一切していません。お互いに生きていく上でやるべき事をやっているだけ。一人で暮らしていたって茶碗洗いは必須だし洗濯も掃除も必須です。結婚したからと言ってどれもパートナーにやってもらおうなんて甘えじゃないですか。

自分が食べた食器を下げるとか、カップを取りに行くとか、洗濯物をカゴに入れるとか、『家事』じゃないです。自分のことは自分でやろうとはそういう部分のことです。これは子供だって同じ。

デンマークの男女平等は日本人の訴える平等と違います。やるべきことを形で分けるのではなく、意識の問題。男性側もやって当たり前だと普通に思っている感覚です。そして女性も仕事して当たり前の感覚があること。何時間働いていくら稼ぐという結果論じゃない。そして夫婦なのだからお互いに助け合うことです。

同じ『男女平等』という言葉を使っているのに方向性が違う気がしてなりません。

日本のニュースをちらっと読んだだけなので、感想程度だと思って下さい。結婚は夫婦共同体として生きていくわけですから、俺が、私が、を押してしまうと上手く行くわけないです。日本の若者達は情報や言葉に流されて結婚生活の本質を見失っている気がします。そういう事を教える親の世代は私の世代なのに、私の世代の人達も学んでいないという事なのでしょうか?😓

by Helgashjemdk | 2019-10-19 20:33 | つぶやき | Comments(0)

疲労感いっぱい

デンマークの秋は苦手です。一気に体力がなくなり疲労感いっぱいです。

そろそろビタミンD剤のお世話になるか…。

私は毎年冬鬱になるのですが、今年は9月に休暇を取って太陽浴びたから平気かなと思っていたのでまだビタミンDは飲んでいないのです。でもいつ太陽浴びたとか関係なさそうですわ。💦

日本人は春夏秋冬どんなに天気の変化があろうと、体調不良は全て自分の責任で休むな!みたいな感じですよね。甘えだと言われる事がしばしば。

でも冬鬱って血液検査すればわかるので、甘えでも何でもないんですよね。私はバセドウ病持ちなのでその血液検査のついでに冬鬱も調べて貰ったら明らかにビタミンDが不足していていました。運動しても光セラピーのランプを使っても効果なし。なのでビタミンD剤に頼る事にしたのですが、結構気持ちが落ち着いて落ち込むとか疲れるとかがなかったです。

そう言いつつ今年はまだスタートしていないので、だから調子悪いのか?

疲労感いっぱい_b0253226_07244770.jpg

ドイツに買い出しに行く時にいつも通る道。森みたいで素敵なのですが、まだ秋と言い切れない中途半端な紅葉。景色を楽しまないと秋は本当にしんどいですわ…。

by Helgashjemdk | 2019-10-16 07:30 | つぶやき | Comments(0)

南デンマーク在住の介護士。仕事や趣味や病気の事を書いてます。


by Helga