カテゴリ:旅行( 45 )

ギリシャでコーヒー

ギリシャのコーヒーと言えばエスプレッソ程度の小さなカップで出て来るものが多いです。ダブルでとお願いも出来ますがシングルの方が味が良く感じます。粉っぽいので最後まで飲み切る事はしませんが、ちょっと砂糖が入った方が美味しいです。

ギリシャにいる間、必ず誰かしらとコーヒーの話をする夫。数年前にはサントリーニで宿泊先のオーナーさんが自ら私たちを招待してくれてギリシャコーヒーをご馳走してくれたり、おじいさんが作るところを見せて貰ったり。デンにいながらギリシャのコーヒーも時々飲んでる程、結構コーヒー通な夫婦です。

b0253226_05360567.jpg

私たちが家の中で言う『ギリシャのコーヒー』は実はこれ!初サントリーニの時、宿泊先の部屋に置いてあったコーヒーを飲んでビックリ!何か味がついている!!オーナーに聞いたら、多分前に泊まっていた人が買ったのかもしれないからわからない。でも味付きのコーヒーはたくさんあると教えて貰ってオーナーさんのを譲って貰ったのだけど、それではなかったのです。

スーパーを回ってもしかしたら?と思ったのが右のブルーのヘーゼルナッツ。飲んで見る前に匂いでこれだ!と思いました。それからずーっとギリシャ=Jacobsのヘーゼルナッツコーヒーの図式が私たち夫婦にあって、ギリシャ旅行のたびに大量買いしています。

今回は6箱。このコーヒーもだんだん値段上がってきたな〜。5年前と比べたら2ユーロも違うよ。💦

ちなみにほとんどの味を飲んでみましたが、ヘーゼツナッツに叶うものはなく、もうヘーゼルナッツ一筋です。(笑)

b0253226_05361645.jpg

なんと同じJacobsでもちょっと高級そうな袋に入ったコーヒー発見!!これも大量買いしてきました。(笑)

ヘーゼルナッツに気を取られて後ろのアイリッシュクリームに気づいていなかった。💦

それも買えば良かったな〜〜。(苦笑)


b0253226_05361610.jpg

ダブルエスプレッソのコーヒーメーカーをCoffee Islandというスタバ系のコーヒーショップで買いました!しかし値段がついていない。これともう一つ1人用のエスプレッソメーカーも欲しいと言い出し、2つ買うから安くしてと夫が交渉。(夫世代の南デンマーク人は関西人的でとりあえず値切る)ギリシャ人も損しなければいいわけですから交渉でお値段決定。←スタバ的なコーヒーショップでもありか?!

でもこれ、29ユーロって言ってたはずなので、日本円にすると3700円くらい?そんなに安いものなのか?デンじゃ1万円超えだと思うが。😅

b0253226_05361056.jpg

今回の収穫はこれでしょう!コーヒー2缶とフラッペ専用の泡立て器付き。夫がどうしても欲しいというので買いました。買ったはいいけど、袋に入っているわけじゃなく、このまま抱きかかえて歩いてタベルナに入ったので、お店の人たちに『そんなにコーヒー好きなのか?!』と笑われましたよ。😅

で、ウエイターさんにフラッペの作り方を確認。箱の裏に絵があったけど夫はとにかく誰かと話したいんですよ。Youtube見れば作り方ちゃんと載ってるけどね。

b0253226_05361681.jpg

アルゴストリのカフェで飲んだフラッペ、夫はフィルターコーヒー。(いわゆる普通のコーヒー)ここのコーヒー美味しかったな〜〜!!

そんなわけでうちでもフラッペにトライです!!

b0253226_05551302.jpg

作り方は簡単。コーヒーをスプーン1杯入れて砂糖も同じだけ入れます。水をコーヒーと同じ高さまで入れて泡立て器で混ぜます。

混ぜるとホイップ状になってグラスを逆さまにしても落ちてきません。それがOKのサインで、そこに氷と水を入れてストローでさらに混ぜます。←ミルクを入れたい人はミルクで。

b0253226_05552270.jpg

少しだけ時間を置くとちゃんと泡部分とコーヒー部分が分かれて色がはっきりします。

味はどうか?!

うーん、微妙。(笑)砂糖ちょっと入れてもいいかな。グラスが大きかったのか、味がちょっと薄かった。

そんな形で毎回少しずつ変えてどれが美味しいか試しています。ミルク入りも飲んだけど、ちょっとくどいな。(苦笑)私はもう少しだけコーヒーと砂糖を多めにした味がお気に入り。


あと旅行に行った人ならわかると思いますが、旅行先で美味しいと思った食べ物や飲み物が母国で同じ味かと言えば違うんですよ〜〜。あの気候の中で味わうからあの味がある、という事、旅行で一番重要な要素でもあります。

フラッペ程度でも感じます。デンも暑い日が続いているけど、やっぱりちょっと違う。もう既にギリシャが恋しいです。❤️

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-07-15 06:27 | 旅行 | Comments(0)

今回のギリシャ旅行でお〜!と思ったちょっとした事をまとめます。

b0253226_06411947.jpg

ケファロニアには月曜日に着いて火曜日(Tirsdag)からがケファロニア初日みたいな感じだったのにこの天気ですよ!!『Nu』は『今』なのですが、雷マーク。Tordenvejrとは雷という意味です。

そう、マジで凄い雷だったんですよ!!まぁデンマークに住んでいると雷にも慣れたもので、別に怖いとかはないけど、こんな島でこの雷って被害大丈夫か?みたいな気分でした。とは言ってもデンマークの試合を観る為に外出した時と夕食時間くらいは雨は止んでいたのでラッキーでしたけど試合観戦中は大雨だったし、食事が終わって帰る頃からポツポツ降って、ヴィラに戻ったら大雨&雷でした。

デンマークに住んでいると雲の動きで天気読めるのでそれに合わせて移動したという!

さすがに次の日、オーナーさんがやってきてヴィラのチェックしていました。彼、こんな天気は人生で初だと言っていました。この時期ギリシャだけじゃなく南ヨーロッパは大雨でしてニュースでは半洪水のシーンが流れていた程。旅行に来てこんな経験出来た事はちょっと面白かったですね。

ちなみにYahooの天気予報、正確ではないので雨マークがついていても1日中雨じゃないので、水曜日も木曜日もちょっと降っただけでした。


b0253226_06595735.jpg

ケファロニアは広いので同じ島なのにフェリーでアルゴストリからリクソーリまで20分程度で行けちゃうんですよ!でも車でももちろん行けるので、行きは運転し帰りはフェリーにしました。車ごとフェリーに乗せて2人なのに料金10ユーロ以下でした。(6ユーロちょっとだったはず)安いっ!早いし絶対フェリーの方がいいよ!車だと結構かかったし道もイマイチでしたから。

b0253226_06411937.jpg

ほらほら天気が悪くなってきた!!でも反対側は青空なんですよ!私は船が苦手なのですが、この程度は全然平気。むしろ景色が見れて気分爽快でした。

b0253226_06411934.jpg

ケファロニアと言えばこのサイプレスの木なんですけど、こんなに凄いとは思わなかったです。山道なんて木に覆われている感じでした。でもこの景色大好きです。

b0253226_06412052.jpg

わーーー!!!Lidl発見!!(爆)ケファロニアの島にドイツのスーパーがあるなんてちょっとビックリ!

b0253226_06412067.jpg

Myrtosビーチに行く途中なのですが、ヤギ達が道路に座り込んでいた…。待っても移動してくれない…。😅

しょうがないのでゆっくり運転し、隙間から通り抜けました。ヤギ達、凄いね。全く驚く事もなければのほほんとくつろいでいますから。しかしどこからやってきたんだろ??周りには何もないのに!


b0253226_06412050.jpg

何この写真?!って思うでしょうが、よーーーーく見て下さい。プールの中なのですが、なんとヤモリが!

当然死んでましたけど、なぜ水の中に入った?!かわいそうに…。網ですくって出しましたけど(泳ぎたかったから)水含んでいたから取り出すとぶよっとしてた。😢

実は私、今回ケファロニアで一度もトカゲもヤモリも見なかったんですよ!あんなに山奥行ったりしていたのに。宿泊先のヴィラの周りにはサイプレスの木もあったり庭もあったのに。普通壁にヤモリがいてもおかしくないと思うんですけど(ザキントスにはいた)ケファロニアにはいないのかなー?って言ってたら、プールの中にいたという皮肉。

でも生きているヤモリ&トカゲは見なかったです。ちょっとした不思議?

b0253226_06413220.jpg

ギリシャに行くといつも思う事。まだティモテが売っている。(爆)しかも4ユーロって500円超えですよ!ギリシャ、意外と物価高いよ!ティモテもアボガドなんですね〜。今アボガドシリーズがヨーロッパで流行っているのか、私が使用しているシャンプーもアボガドなんですよ。←去年からDoveの新製品として出た。

b0253226_06413298.jpg

おーー!!デンマークのFlying Tigerをアテネで発見!!実はここ、昔の名称は『Tiger』だけでして、発音はタイガーじゃなくてティーャーみたいな感じ。商品が10クローナだったので10を意味する言葉だったのです。今ではフライング・タイガーってみんな言ってますけどね。文字だけ見るとデン語読みにするのか英語読みにするのかイマイチわからない私。😅


で、お店を回って思う事。


ギリシャって本当に景気悪いの???

だって物価高いよ〜〜!!ドイツで買い物する方がずっと安いし!

もしかしたら大型のスーパーとかなら食品以外も安く売っているのかもしれないけど、食品以外は高いな〜と思いました。まぁ食品も旅行客用に単品で売っているから高いけど。デンでは安くなっていてもほとんど買わないLurpakのマーガリン、ギリシャではつい買っちゃいますね。味を知っているから安心だし。なんでデンで買わないかって?そりゃ安くなっていてもまだまだ高いからですよ。(爆)

あとギリシャ人、みんなスマホ(しかもiPhone8やX)じゃないですか!おまけにiWatch持ってる人も多い!!デンマークはiWatchなんて持ってる人周囲に誰もいないよ!なんか日常生活レベルのクオリティがデンよりずっと高く感じました。まぁ私が質素な生活をしているってのもあるけど、でもそんな高級な物を持ってる人うじゃうじゃいませんから、デンには。でもギリシャってそういう人が本当に多かった。

どうして??みんなお金あるの?アテネで最初に泊まったところのオーナー夫婦なんて子供達の仕事が見つからなくて大変だって言ってたよ。景気良くなったって言ってるけど誰の周りが?結局は政治家とか上の人たちの生活は良くなったかもしれないけど一般人は景気の良さなんて一切感じないって言ってたのに。

確かにホームレスも物乞いしている人も減ったと思う。でも何が本当なのかわかりませんね〜。

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-07-14 07:53 | 旅行 | Comments(0)

ギリシャでW杯観戦

私達がギリシャにいた時はW杯がスタートしていたのであちこちで試合観戦をしました。

b0253226_19061727.jpg
ケファロニア 2日目はなんと過去にない程の大雨&雷という天気でして、ずっとヴィラにいたのです。でもせっかくデンマークvsフランスの試合があるからどこかで観るか、と言って歩いていけるバーに行きました。時間は18時だったので誰もいませんでした。(苦笑)

b0253226_19061728.jpg
ドイツvs韓国は通っていたタベルナで。南デンマーク人の夫、当然ドイツの敗退を希望。←これはもう南デンマークでは結構普通。スポーツに関してはライバルなので。(笑)

ドイツ負けて夫大喜びでしたわ〜!でも周囲にドイツ人いなくて良かった。😅

b0253226_19062404.jpg
ちょっと町に出ればこんなものまで売ってるし!かなり古い選手もいたけど(マラドーナも古いけどさ)スアレスいるって凄くない??確かに彼はスターだけど、スアレスですよ?!彼を欲しがる人いるのか?と思っちゃった。ちなみにロナルドもいたけど、私はロナルドが苦手(嫌いとも言えるが)なので写真を撮る気なし。

b0253226_19062461.jpg
ウルグアイvsポルトガルはヴィラのリビングで観ました。ソファはソファベッドになっているので広げて寛ぎながらビール飲んで観ました。でもTV小さいよ〜。(苦笑)うちはスポーツ観戦の為に55インチのTVにしたので、これに慣れると小さいTVでサッカーってよく見えないですわ。😅

b0253226_19062432.jpg
日本vsベルギーはアテネ初日でした。場所が場所なので日本人が集まって試合観戦するところないかな〜とネットで調べたけど全然見つからず。まぁ在住者が必ずしもワールドカップ観ているとは限らないし、だとしても日本人同士で家で集まってTV観ているかもしれませんしね。

私は近場のレストランで試合観戦。まさかPKになると思っていなかったのでかなり長居しちゃいました。なので飲み物追加しました。負けて残念!!

b0253226_19062407.jpg
次は何と言ってもコロンビアvsイングランド!当然イギリス人がギリシャにいっぱいいますから、場所取りが大変で、こんなところに。😭

それにしても驚いたのはこのカップルですよ。↓

b0253226_19062402.jpg
え?!黄色のレプリカ?!そう、このカップル、コロンビアを応援していたのです!女の子、コロンビア人には見えないんだけど国歌歌って写真もビデオも撮っていたけど、イングランドになった瞬間メニュー見ていました。(爆)😂

ここはTVの位置も悪くお客さんが立って待っていたので前半を観て場所移動。

b0253226_19062969.jpg
宿泊先近くのバーで。うわ、もうイギリス人ばっかり…。私の前にいた2人の男性、試合よりも携帯に夢中。(爆)この右にいる男性、インスタをチェックしてはお姉ちゃんの水着姿の胸部分を拡大して見てました。😅この二人の前にいるか細い男性はイギリス人で頭を抱えたり立ち上がったり、体が跳ね上がったりとかなり盛り上がっていました。でも彼一人でして、アテネなのになんで一人なんだろ?と思ったり…。

ここはあんまり居心地よくなかったです。周囲の人じゃなくてバーそのものがイマイチで。

コーヒー頼んだらコーヒーメーカーを洗浄しちゃったから無理と言われて(22時以降はどこもコーヒー飲めなかった)夫がプチキレして、『じゃ水。』って言ったので、私がそれはちょっと失礼だよ〜って言って二人でオレンジジュースをお願いしました。もちろんフレッシュね。

ジュースが来たのが20分後くらいですよ!しかもジュースが温かい!温かいオレンジジュースって…。

夫が『ジュースは出来ていても出すの忘れたんじゃないか?ずっと置きっ放しで温かくなったんじゃないの?』って言ってたけど、実際はどうなのか。こんなの飲んだの初めてでちょっとテンション落ちました。イングランドも勝っちゃったし。←コロンビアを応援していたので。

まぁそんなわけで試合のある日は毎日どこかで観戦していたので旅行も忙しい気分でしたわ。(笑)だって毎日の予定、試合の時間に合わせて計画していたから。💦

でも6月に旅行すると2年に1回はユーロかワールドカップにぶつかるので2016年はサントリーニでユーロ戦観てましたね。凄いなと思うのは、ギリシャって今回出場していないのに全試合放送している事でしょうか!しかもケファロニアの島でもね!

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-07-13 19:52 | 旅行 | Comments(0)

ドロガラティとメリッサニ行っておいてアギオス・ゲオルギオス要塞行っていないのか?と思われるかもしれませんが、一応行ってます。

b0253226_01152685.jpg
大抵この3カ所(アギオス・ゲオルギオス要塞、ドロガラティ、メリッサニ)は順番に観光するようですが、実は私達もそのつもりでした。

しかし夫が運転していたし、携帯の某Gのアプリで道を見ろ〜と言われてチェックしていたけど、なんだかんだ言って迷ったんですよ。(苦笑)

それで仕方なくアルゴストリまで行ってしまったのでそのままドロガラティ洞窟に向かった為、アギオス・ゲオルギオスは後回しになりました。

で、行った時はもう閉まってました。😓

b0253226_01154638.jpg
中には入れなかったけどぐるっと見て来ました。

b0253226_01153353.jpg
朝早くから開いてるけど閉まるの早かったなー。15時だったかな?私たちが着いたのって16時くらいだったはずだし。

b0253226_01153982.jpg
相当上にあるのか、見下ろすとこの景色!!凄くきれいですわーー!!!どこにプールあるかすぐわかりますしね。(笑)

b0253226_01153981.jpg
ここは上に上がる前に車を停めないとその後大変なのでカフェがある辺りで停めました。夫がこのカフェを見て『ここ入ろう!』って速攻言いました。さすがカフェ&コーヒー狂の夫、決めたら速攻です。

しかしここカフェってよりレストラン?誰もいないし準備中っぽかったのですが、コーヒー飲めますか?って聞いたらOKだったので喜んで景色の見える場所に座りました。

b0253226_01153968.jpg
夫、ギリシャコーヒー。私フラッペ。フラッペって泡アイスコーヒーでして、美味しいんですよ〜。ちゃんとクッキーがついてくるのですが、ケファロニアでコーヒー飲むとどこも同じクッキーでした!(爆)

b0253226_01153940.jpg
このカフェ、景色もいいけどネコがいてなぜかテーブルに上がっていた…。お姉さんがテーブルのセッティングしたばっかりなのに。😅

このアギオス・ゲオルギオス要塞観光は周囲のカフェもお勧めと言われていましたが、確かにカフェやレストランが数件あってみんな良さそうな雰囲気でした。

テーブルを見ての通りレシートが小さな入れ物に入っていて支払いはテーブルです。私達はテーブルにお金を置いてそのまま去る事が多いです。←黙ってると誰も来ないから。

お釣り?そんなのチップですよ。ギリシャですから、きっちりという事はないです。多めに出せばそれで問題なし。向こう側からチップ要求とかの態度だとこちらもそれなりの態度に出ますけど、準備中にコーヒー頂いたのだから少しくらいはね。ほんの少しだったけど、お姉さんが手を振って大声でありがと〜!って言っていました。

人との交流に警戒するような世の中になって来ているけど、ケファロニアの島はまだまだそんな事なさそうで安心でした。


[PR]
by Helgashjemdk | 2018-07-13 01:42 | 旅行 | Comments(0)

たくさんあるケファロニアのビーチの中から少しだけご紹介。

b0253226_23391193.jpg

赤いラインを引いているところに行って来ましたが、実際に泳いだのは1カ所だけです。

Samiに行くならAntisamos(地図右側)というビーチが良いかもしれません。

b0253226_23394344.jpg

私は別に好き嫌いはあまりないけれど、夫的にはこのAntisamosビーチは却下でした。なぜなら人が多いから。確かに本当に人が集まっても大丈夫なほど、駐車場は広いしなんでも揃っていて本格的なビーチって感じでした。

で、夫はそういうところが苦手なのでざっと回っただけで終了。(苦笑)

地図の下、Ai Helisというビーチは結構評判が良いのですが…。

b0253226_23475612.jpg

やっぱり夫的に却下。(苦笑)小さいし何もないって。ってか、夫よ!どんな場所がいいんだ?!ビーチなんだから人は集まるけど、そうじゃないビーチは設備が整っていない事が多いです。結局ここも見るだけ。

もう一つのAmmesですが、見に行ったのが別の目的でした。

b0253226_23402659.jpg

もう人がいないので静かですが、パラソルいっぱいでここも本格的なビーチ。亀もやってくるようですが、見応えがあるのがこれです。

b0253226_23403439.jpg

空港そばなので飛行機が真上を飛ぶのです!!これがまた豪快です。そして夕日が見れるのですよー!!なので20時半くらいにビーチにいたという事です。この時夕日の為にこのビーチにいた人は多分私達夫婦だけ。(笑)

そしてケファロニア と言えば、このビーチです。

b0253226_23392585.jpg

Myrtosビーチはビーチというよりこの景色が最上級。海が半端なくきれい!こんなにきれいなビーチ、初めて見ました。

b0253226_23393362.jpg

見ての通りパラソルが設備されているわけでもなく、トイレも一応あるけどかなり汚くて長時間いるにはちょっと厳しいかなと思いました。

うちの夫は直射日光に弱いので、パラソルなしでは無理だからここでのんびり泳ぐことは出来なかったけど、とてもきれいだし思ったより人がいなかったので静かでした。

なのに駐車場空いていないんですよ!すっごい車の量でした。ここに行きたいなら午前中じゃないと駐車場見つからないかも。

b0253226_23395133.jpg

好き嫌いの激しい夫を持つとビーチ探しも大変でして、下調べ(私がだけど)の結果、Myrtosから意外と近いAg.Kiriakiビーチを選びました。

パラソルとチェア2つで3ユーロだって!安い〜〜!!しかしこのワラパラソルはもう一杯でした。でも普通のパラソルを出してくれたので好きな場所を選ぶ事が出来てある意味そっちの方が良かった。

b0253226_23401868.jpg

Myrtosよりやや青が薄いかな?とは思ったけど、ここもきれいでしたよ〜!!人は少ないし、きれいなビーチだけど、パラソルあるし、トイレも小さなレストランもありました。

こういうところが夫のお気に入りなのですが、このビーチは合格でした。ふ〜〜。(苦笑)

で、このビーチ、ほとんどがイタリア人でした。多分この周辺はイタリア人観光客のツアーが占めているのでしょう。イギリス人いなかったもん!!

空港近くのビーチはイギリス人いっぱいでした。ビーチに寄って分かれているんでしょうね。

空港近くと言えばLassi(ラッシ)という町がビーチ中心でして、首都のアルゴストリから少し下ったところがずーーっとビーチでした。

泊まった場所がここじゃなくて良かった!って思う程、道路の横はお土産屋やレストラン、ビーチ関係のお店ばかりで、見ていて落ち着かなかったです。でもビーチが目的の人は良いかもしれません。全部揃っているって感じだったから。

5カ所回って結局1カ所でしか泳いでいないという。(苦笑)次はもう少しビーチで過ごしたいですわ。💦

*関係ない話

ビーチにいた時、横のイタリア人3組の夫婦(全員かなり高齢)を見ずにはいられなかった。(笑)だって女性軍は延々と話をしていて、男性一人は服を着たままでパラソルの下で寝ていました。みんなで食事に行って、戻って来てからも女性達はしゃべりまくり!!そして海に行った瞬間に男性達で集まってビール飲んでいました!(爆)

夫が、『どこの国でも女はおしゃべりで男は呆れて見ているだけなんだね。』って笑っていました。😅

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-07-13 00:18 | 旅行 | Comments(2)

さて、ケファロニアの観光所と言えば、まずこの2カ所です。

b0253226_07171034.jpg

首都がアルゴストリで、サミという町の近くにあるドロガラティ洞窟とメリッサニ洞窟がケファロニアの有名観光地です。

私は空港近くの町にいたので、まずアルゴストリまで行ってドロガラティ洞窟に向かいました。

b0253226_07001132.jpg

途中の景色、こんな感じです。山があってとっても綺麗!この日は28℃くらいの気温で結構暑かったです。

b0253226_07002163.jpg

ドロガラティ洞窟は1人5ユーロだったと思います。安いけどただの洞窟ですから、自分でぐるっと回って終わり。正味10分くらいだったかな。でも見ると結構感動します。暑い時に行くと良い場所ですね。中は凄くひんやりしていて気持ちがいいですから。(笑)

b0253226_07002949.jpg

とは言っても興味ない人にはなんだここ?みたいな感じかも。夫は臭いが嫌だと言っていましたね。洞窟なのでなんとなく下水の臭いがしますから。

次はメリッサニ洞窟です。距離はそんなに離れていないのですが、ドロガラティ洞窟から20分くらいかかったかな?

b0253226_07004845.jpg

この景色、結構有名ですよね!あー、見た事ある!!って人いっぱいいるのではないでしょうか?

b0253226_07005706.jpg

水がすごく綺麗です!いやー、この色、写真で見るより生で見るとびっくりですよ。本当にグラデーションかかっていて、緑とターコイズブルーがはっきりしています。

b0253226_07003846.jpg

この上空、太陽が見えるのは正午だそうです。なので正午を狙って行きましたが、同じ事を考えている観光客が多い事、ツアーバスの団体旅行客も多い事で目的時間になかなかたどり着けない可能性大。余裕を持って行った方がいいです。

ちなみに私は正午をとっくに過ぎていましたけど、最後の最後に思いっきり太陽が見えて光って見えました!雲もあればそれの影に入って見えないって事もあるので、絶対太陽が見えるとも限らないので、みんな(同じボートに乗った人たち)でラッキー!って言っていました。❤️



[PR]
by Helgashjemdk | 2018-07-12 07:53 | 旅行 | Comments(0)

ギリシャ料理は好きな人が多いかと思います。私はもうハマっていますね〜〜。でもやっぱりギリシャ料理はギリシャで食べるのが一番美味しいです!!


b0253226_20442940.jpg
全てケファロニアで食べたものです。

左上から、ギロピタ。ピタ(平らなパンっぽいもの)を巻いてあり中にはギロと呼ばれる肉(これはポーク)ポテト、玉ねぎ、トマト、ザジキ(ヨーグルトのソース)が入っています。

基本どこで食べても美味しいです。値段と量が違うだけ。(笑)

左真ん中はチキンのスブラキプレート。スブラキとは串焼きなのですがこれもどこで食べても美味しいですね。ここでは3本も出してくれました。これでたったの8ユーロ!

左下はケファロニアミートパイです。ケファロニアにいる間に食べたい!!と思ってやっと発見したのですが、凄い量で驚いた!で、味は普通。(苦笑)スブラキを細かくしたものが入っている感じ。一人じゃ多すぎた。

右上はギロポークのプレート。すっごい量!!でもこれも8ユーロ!凄く美味しかったので毎回完食でした。

右下はビーチで食べたカラマリ。イカの唐揚げです。美味しい〜〜!!夫は食べないので一人でペロリ。もっと食べたいと思った程。

b0253226_20443867.jpg
ここからはアテネで食べたもの。

左上はオープンサンドイッチでナスを中心とした野菜が乗ったベジタリアンメニュー。店員のお姉ちゃんがちょっとストレスになるタイプだったけど(テキパキし過ぎてうざい感じ?)このサンドイッチは美味しかったです。

左真ん中はギロポークのプレート。ここは超大盛りで食べ切れませんでした…。味は良かったです。

左下はシーフードスパゲティ。私はギリシャで数回シーフード料理を食べる事にしていますが、シーフードスパゲティは場所によって色々違うのでトライする価値あり。ここはシーフードをケチらず細かく切ったエビやイカ、貝類がたくさん入っていました!味も良かった。隠し味(隠れてないけど)にチーズを使っていたので濃厚だった。お値段確か15ユーロくらいで一般的。

右上はシーフードリゾット。量は少ないけど女性にはちょうどいい量かと思います。かなり本格的な味でした!

右下は同じレストランで食べたトマト&きゅうりのサラダとフムス&ピタ。フムスって何だ?と思うでしょうが実際はギリシャ料理じゃなくてアラビア料理です。夫がイスラエルで食べてハマって、デンのスーパーでも買って食べてる程。ギリシャではなかなか見つけられなくて、最後にフムスが食べられるところを探したのですが、ここのフムスは絶品でしたわ!!ひよこ豆で作るペーストなのですが、オリーブオイルとオリーブがマッチしてて最高の味でした。なので2回も食べに行った程。(笑)

今回料理に関してはなんだこりゃ?と思うような失敗はなかったけど、カフェは多かったですね。(苦笑)

アテネと言えばカフェというイメージだけど雰囲気だけでコーヒーの味はどこもレベルが下がった気がしました。なのでCoffee Islandというスタバ的なコーヒーショップを発見して以来そこに通いました。いやー、ここのコーヒー安いのにすっごく美味しいです!ギリシャ人にも凄い人気のようで列作っていましたよ。

今回ギリシャコーヒーをあちこちで飲んだけどこのCoffee Islandが一番本格的な味でした。さらにフラッペというアイスコーヒーもここが一番美味しかった。

私は基本的に砂糖なしでコーヒーを飲みますが、ギリシャコーヒーに関しては砂糖を入れた方が美味しいとギリシャ人に聞いて以来砂糖入りを注文しています。確かに砂糖入っている方が美味しいです。甘すぎるのは苦手なので『ミディアム』で注文しています。フラッペは砂糖、ミルクなどちゃんと聞いてくれますのでその時の気分で選べます。

私は酒飲みじゃないので残念ながらワインを楽しむ事がなかったけど、Mythos(ミュトス)ビールは最高に美味しいですよ!!

ギリシャに行ったらぜひ美味しいもの探して堪能して下さい〜。🍺🍗🐟🍷🍴

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-07-07 21:24 | 旅行 | Comments(0)

アテネ3日間はホテルではなくアパートにしました。後で思ったんだけど、この時期(7月)相当暑いです。アパートでよかったんだろうか??と考えてしまいました。だってアテネってゴキブリ出るんですよね??そして私達が滞在した3日間は強烈な暑さで35℃まで気温が上がりました!!

私達はアクロポリスに3回行ったのでぶらぶらするだけで良いと思ったけど、アクロポリスに行きたいなら真夏は避けた方がいいですよ。暑くてしんどいし、逃げ場がないから脱水症状になるかもしれません。本当にこの暑さだと1時間太陽の下で過ごす事は出来ませんから。

b0253226_04574575.jpg

アパートはアテネ初日と違って予約した時のカードで宿泊数日前に引き落としになりました。なのでチェックインの時に支払いするとかそんなのもなく、SMSで連絡取り合えるという楽な方法を取っているのでとっても合理的。

見ての通りキッチンもあるし何も問題なしです。

b0253226_04574668.jpg

やっぱりバスルームは臭いありましたねー。しかも3日間掃除ないのでトイレのゴミはいっぱいになってしまいました。でもトイレットペーパーはしっかり3つ予備があったので安心。(笑)

ここのホテルはカップルで経営しているようで、私達の時は男性が案内してくれました。彼、ザキントス出身だったんですよ!!なので部屋にはザキントスの写真やオリーブオイルなどが置いていました。おまけに案内の中には電子タバコの案内が!

次の日夫が行きたいと言ったので店を覗くといるじゃないですか、彼が!(爆)彼も電子タバコ派でして夫と盛り上がっていました。😅

ちなみにこのアパートの位置はアクロポリスにかなり近いので外に出たらアクロポリスが見えるし、屋上に行くと絶景とも言えるアテネを全部見る事が出来ます。ただ気をつけた方がいいのは、真っ暗なので全く見えないけど、部屋に戻ったら靴の裏にゴキついていました!!😱

どんだけいたんだろ??と思うとぞっとしました。なので景色を見に屋上に行ったのは一度だけ。

ゴキっても茶バネでかなり小さかったので本当にゴキだったのか?と思うけど、外の道路には茶バネゴキが死んでいるのは見ました。

もうアテネはいいやと思っているので行く事もないかもしれませんが、節約を考えて安ホテルにしたりするとゴキだけじゃなくて治安の問題もあるので、場所は重要ですよ!

久々のアテネでしたけど、あちこちリフォームされていて綺麗になっていた事は確かです。

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-07-07 20:09 | 旅行 | Comments(0)

ケファロニアに到着したのは午後、そこからタクシーで3kmほどの町で宿泊しました。今回はヴィラと呼ばれる戸建風ですが50m2程度と手頃な広さで基本2人(カップル向き)なところでした。

b0253226_04574514.jpg

全然ギリシャ的じゃない。(笑)そう、家具はほとんどIKEAです!今のギリシャ、IKEAの家具使っているところが多いです。ちょっと違うなと思うのはテーブルの上とTVボードにガラスが敷かれている事。たくさんの人が使うしガラスの方が掃除しやすいし気候の関係もあるのでしょうか。

ちなみにギリシャはトイレにトイレットペーパーを流してはいけないのですが、これはもうギリシャに旅行する時に絶対覚えておかなければいけない基本です。他の国と配管等が違うのでしょう。見た目は良いけど結構下水のような臭いがします。初日は臭いがなかったので、バスタブに入ったけど、水を流した後は凄い臭いだったのでその後はシャワーのみにしました。(苦笑)

b0253226_04574698.jpg

このヴィラにした理由はプール付きだった事!!テラスもあるしパラソルとリクライニングチェアもあって完璧!!

実は私、今回のケファロニア滞在で日焼けを目的としていました。皮膚の病気を防ぐ為なのです。本当はビーチが良いけど、夫は日焼けが必要だけど皮膚が弱いので何時間も外で日焼けするわけにはいかないという状況なのです。だからバランスを考えてプール付きにしました。私自身ビーチに行きたいのに夫のせいで行けないとかでストレス感じたくないですからね。(笑)

私の皮膚、湿疹の痕で右足のふくらはぎは点だらけです。😢 あまり人前で足を出したくないというのもあり今回ビーチは1回、他はプールで過ごしました。

お隣のイギリス人夫婦なんて朝の8時から日光浴していました。もう年金者かな?という年齢の夫婦だったのでビーチに行かずこういうところで休暇を取って日光浴なんでしょうね。のんびりしていていいな〜と思いました。

ここのヴィラはとても過ごしやすかったです。不満と言える事はほとんどなかったですが、しいていえば、Wifiが寝室だと繋がりにくい事でしょうか?でもここはギリシャの島、Wifi繋がるだけでもありがたいと思った方がいいでしょう。

バスルームの臭いもギリシャの島だからしょうがないかと思って過ごしました。

ただ掃除なのですが、1日置きと書いてあったので1日置きで来るのかと思っていました。

月曜日到着だったのですが、火曜日はキッチンのゴミとトイレのゴミを片付けてくれました。

水曜日はタオルとシーツを変えてくれて掃除もしてくれました。

木曜日は月曜と同じくキッチンとトイレのゴミを片付けてくれました。

金曜日は掃除とタオルとシーツ交換。

土曜日は一切なし。

日曜日も一切なし!!!

えーーー??週末休みならそう言ってよーー!!

結局金曜から3日間トイレとキッチンのゴミはそのままなのでキッチンのゴミ箱は臭ったなぁ〜。💦

あとここってキッチンはしっかりしているけどキッチンペーパーやナプキンは付属じゃないのだろうか?使った後補充してくれなかった。

でもトイレットペーパーは普通なくなったら追加してくれるでしょ?掃除の時バスルームの洗面台の扉開けてないのだろうなーと思った。だってトイレットペーパー追加されていなかったから!で、1日置きだから節約して使って、次の時トイレットペーパー外しておきました。でもその時だけですね、トイレットペーパー1つだけ追加してくれたの。予備がないってのが結構ストレスでした。なんとかギリギリ大丈夫だったけど、最後週末だったから下手すると自腹でトイレットペーパー買わなきゃいけないのか?と思っちゃいましたよ。(苦笑)

これもギリシャって言う言葉で片付けるんじゃなくて、掃除の人、ちょっと物足りないなって思っちゃいました。気がつかないタイプなのかもしれませんね。まぁ暑いし頭の回転もなかなか回らないからしょうがないか…。

ってかトイレットペーパーでここまで熱く語れる自分も結構変人か?私はトイレットペーパーを大量に買い置きしておくタイプなので予備が1ロールもない状況は結構しんどかったです。(苦笑)

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-07-07 07:53 | 旅行 | Comments(0)

ケファロニアに行くにはアテネから飛行機がメインですが、デンマークからだとイギリスに向かえば直行便も飛んでいます。なぜならケファロニアのほとんどの旅行客がイギリス人だから!

実はギリシャの島って国ごとで人気のある島があるんですよね。共同運営なんでしょうか?イオニア諸島はイギリス人中心な感じがします。なので島の人たちも英語を話す人が多いです。

しかし直行便という事はリゾートの為の航空便なので大手の航空会社ではない事が多いのです。特にイギリスからケファロニアに飛ぶ某Jという航空会社はデンマークでは某Rに続くくらい評判が悪いので、夫が却下した為結局余裕のある旅行の仕方という事で、

コペンハーゲンまで列車
コペンからアテネまでSAS、その後アテネで1泊
Sky Expressの午後の便でケファロニアへ

という形でケファロニアに向かいました。でも今回アテネで前泊して思ったのは、当日到着が遅くなってもいいからケファロニアに向かえば良かったなと。(苦笑)

なぜならトラブルがあったから!

b0253226_04574557.jpg

ここがアテネで前泊した宿泊先。写真で見るととっても良いですよね。でも私が予約したのはこの部屋じゃないんですよ!!

このアパートの一番広い部屋で、バルコニー付きとジャグジー付きだったのです。この写真の部屋と10ユーロしか差がなかったので、わざわざ広い部屋を取ったのに、別の部屋になってしまったのです!!

まず迎えが来るはずだったのに、時間通りに来なかった。アテネの空港で1時間近くかかったと思います。やっと向かえが来て部屋に通された時、あれ?なんで1階?と思ったらこの部屋でした。

『私が予約した部屋と違うんだけど?』

って言ったら、女性が、

『私が予約受けたから間違っていないはず。』

と言ったから、

『私の部屋はもっと広いところで、バルコニー付きだ。ちゃんと証拠がある。』

とネットを繋ごうとしたんですが、いつもパソコンで見ているので携帯からだとアプリで見れる内容が省略されててちょっと手惑いました。ネットを繋げてパソコンで確認すると、私の予約した部屋は7号室で通された部屋は2号室でした。

パソコンを持ってもう一度確認しに行きました。迎えに来たのが男性でその妹が予約を扱っていたようです。当然家族経営のアパートで、両親が経営し子供5人がサポートしていると言っていました。

で、予約ですが、ちゃんと受付側も私の部屋は7号室になっていました。なのにもう他の人が入っていました。ダブルブッキングで2組が7号室になっていたと言うのだけど、私は単に間違えたんだと思っています。それに対して、

『料金は一緒だから。』

と言うのですよ!部屋の広さも全然違うのに、料金同じって!!しかも間違えられたのにこの金額払えと?

なのに夫はもう夜も遅いし口論するのも面倒だし1泊だけだからここは諦めようと言いました。

男性はもっと広いところがいいなら他の宿泊先を探してくれると言ったけどそういう問題じゃないし、もう23時くらいだったので今から移動なんて嫌ですし。

夫がビールある?と男性に言ってビール貰って了承って事にしました。


うちら普段ビールなんて飲まないのに!!!

別にこの部屋がいけないってわけじゃないんですよ。1泊だけだしこの部屋だって悪くはないです。最初からここを予約したなら十分満足したと思います。でもね、対応が何ともギリシャで腹立たしい気持ちで一杯でした。スタートからこれかよ?みたいな。

次の日は経営者の夫婦が空港まで送ってくれる事になりました。もちろん有料で10ユーロ。私達の部屋、本当は10ユーロ安いはずなんだからまけてくれてもいいのに、そこはギリシャ。子供達は仕事が見つからないとかギリシャは未だに経済状況が悪い事を延々と語っていたので、ここは10ユーロを捨てる気持ちで過ごしました。

実は私、アパートにジャケットを忘れてしまったのですが、奥さんが住所メールしてくれたら送ってあげると言っていたのですが…。まだ届いていません。😓

誰が見てもここは『ブラック』で稼いでいます。だって現金払いのみで領収証など一切ないですから!私が全部で100ユーロ払った証拠もなければこの夫婦が現金を手にした証拠もないですから。

ギリシャの経済状況が悪いのはブラックで稼いでいる人たちが税金払っていないからもあるのではないでしょうか?

私達は太陽を求めてギリシャに行って楽しめば良いだけですから、人々がブラックで稼ごうと私たちが口出す事じゃないのかもしれませんが、部屋間違えておいてそのままの金額ってどうよ?と思ったので、ここにはもう泊まらないと思います。

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-07-07 06:45 | 旅行 | Comments(0)