人気ブログランキング |

カテゴリ:映画 / TVドラマ( 41 )

A Star Is Bornを観ました


ネタバレありなので観ていない人は気をつけて下さい。

ブラッドリー・クーパー監督、主演でLady Gagaを起用したリメイク映画"A Star Is Born"を観ました。

私はLady Gagaもブラッドリー・クーパーも大好きなのでDVDで購入しました。家で観て良かった…。泣けました!!これは音楽はもちろんストーリーも良かったです。リメイクとして4作目のようですが、バーバラ・ストライザンドの映画は昔観たけどあんまり覚えていないです。名前もストーリーも違う気がします。話のベースが同じなだけで今回は現在の時代に合わせた話でした。

カントリー歌手のジャックがコンサート後に立ち寄ったゲイバーで歌っていたアリー。彼女の歌に惹かれて自分と一緒に歌おうと考えるジャック。お互いに惹かれ合って歌を歌い、一緒にステージに立ち、恋人同士になる。そんなアリーの才能を見抜いたマネージャーがアリーをメジャーデビューさせ、マネージャーの指示でポップミュージックにバックダンサー、髪の色も変えるなどアリーはどんどん変わっていく事になる。自分を見失うなとジャックは遠回しにアリーに伝える。アリーが成長していく事が嬉しくもあり寂しくもあるジャックだった。

ジャックは酒と薬に溺れていたがアリーにプロポーズをし二人は結婚する。アリーはグラミーにノミネートされ、賞を取る。しかしジャックはその場で粗相をしアリーの最低夫と思われてしまう。ジャックはアリーとの生活のためにリハビリをする事にする。

アリーのツアーにジャックを連れて行きたいとマネージャーにお願いしたが却下される。ジャックはリハビリ施設を出てアリーと犬の元に戻る。しかしマネージャーに、ジャックはアリーの足を引っ張っている。これ以上彼女のキャリアを邪魔するなと言われる。アリーはツアーをキャンセルしてジャックのそばにいると言う。そして最後のコンサートにするから一緒に歌を歌おうと言う。ジャックはOKし、会場に向かうからと約束する。

しかしコンサートにジャックは来なかった。彼が選んだ道は、アリーの元から永遠に去る事だった。

何とも悲しいラストで!!😭

音楽を通して愛しあった二人。他の人にはわからない深い繋がりがありました。二人が恋人になるまで展開は早かったけど、これ以上待つ必要あるか?と思う深い会話とインスピレーションがしっかり描かれていました。

何より演技か?と思える程、お互いがお互いを見つめて惹かれていく姿がとてもリアルでした。大スターのジャックがとても一途な事にちょっと驚きましたが、この映画を観てブラッドリーのカッコよさにクラっと来ない人はいないでしょう!Lady Gagaも素敵です。彼女は演技も出来て歌はすごく上手い。散々外見を批判されていた時代もありましたけど、私は自分のやりたい事を貫いて来たLady Gagaがすごく好きです。

ラストが悲しいのですぐにまた観よう!と思えないけど、私的には星4,5な映画です。👍


by Helgashjemdk | 2019-04-20 09:17 | 映画 / TVドラマ | Comments(0)

Queenの伝記映画でもある"Bohemian Rhapsody"を観ました。これはアカデミー賞を取っただけあり映像的にかなり忠実に描かれていると思いました。フレディ・マーキュリーはこの世でたった1人、とても存在感があった人なので誰が演じてもフレディにはならないと思います。でもラミ・マレックはかなりフレディに成り切っていましたよ。特にLIVE AID 85のシーンは完璧にコピーしていました。涙出ましたね〜、このラストは。

ブライアン・メイは本人かと思う程そっくりです。だんだんジョン・ディーコンもそっくりになって来て、ライブシーンは全員が完コピしていました。楽器を弾く真似だけじゃなく動きまでそっくりなんですよ。ブライアンとロジャーを演じた俳優はイギリス人ですが、他2人はアメリカ人。イギリス英語までしっかり真似していました。存在している人やとても影響力のあった人物を演じる事は普通の映画以上に難しいのではないでしょうか?そういう意味では本当にクオリティの高い映画だと思います。

事実であっても順番が違うとか少しだけ脚色されているとかありますが、ブライアンが『2時間に収めるのだから多少は違っていても当然だしバンド側も許可している。』との事ですから良しでしょう。

私がちょっと『あれ?これは違うよね?』と思ったのが、フレディがAIDSだとわかったのがLIVE AIDの前で、時間がないからとバンドと交渉してまた一緒に活動しLIVE AIDに出るところでした。LIVE AIDは1985年だけど、フレディがAIDSだとわかったのはもっと後だったと発表されていたから、実際は知っていたのかな?と思ったのです。でもそこは映画なので脚色されていたようです。←実際は1987年にフレディはAIDS発症したそうです。

最後の恋人だったジム・ハットンとの出会いも職業も違います。映画では彼と恋人同士になる前からAIDSだとわかっているけど、実際は違いますよね。

まぁその程度は良しとして映画としては良い作品だったと思います。フレディがゲイだとわかってもそれらしいシーンがなかった事に賛否両論のようですけど、必要なのかな?だって外でメアリーに電話している時、トラックの運転手が降りて来てトイレに行くシーンあるのですが、その人を見て後を追ってトイレに行くという場面があり、それだけでわかるでしょ?!と言いたいです。部屋に男の子を呼んでいたシーンもあったし。

あ、ちなみにそのトラックの運転手って現QUEENのシンガー、アダム・ランバートなんですよ!カメオで出演していた!😍

いくら映画であってもレコーディングするシーンや、曲作りをするシーン、交渉するシーンなど音楽好きにとっては嬉しくてたまりません。もともと音楽に関する映画は大好きですが、"Bohemian Rhapsody"はとてもレベルの高い映画でDVD買って良かったな。😍



by Helgashjemdk | 2019-03-24 06:49 | 映画 / TVドラマ | Comments(0)

"The Dirt"観ましたよ!!


"The Dirt"はNetflixオリジナル映画で、3月22日(金)に配信だったので、当日に観ました。

80年代にデビューしたLAメタルバンド、Mötley Crüeの伝記映画です。私は別に大ファンだったわけじゃないですし、正直バンドメンバーの態度(映画を観ればわかると思うが)には最初からかっこいいとは思えませんでしたから、どっぷりハマっていたわけじゃありません。

でも色々なエピソードは知っているし、当時の曲は当然知っています。アルバム持ってたから。(笑)

映画としては面白かったです。Mötley Crüe知ってる人なら面白いと思うでしょう。娯楽的な意味で。でも本当に大ファンにはウケるのかな?真実と違う部分が多いので粗探しになっちゃうのでは?と思います。

どうやってメンバー同士が出会ってバンドを組んだとか、シチュエーションが違うとか、そんな事突っ込んだらキリがないです。

でもヴィンス・ニールが女ったらしでエレクトラレコードのトムの彼女を寝取ったとか、ヴィンスの運転でHanoi Rocksのラズルが交通事故で死亡した話とか、ヴィンスの娘が亡くなった話は事実ですからね。

ニッキーの不安定な家庭とか、ヘロイン中毒で心臓が止まって死亡説が流れた事、トミー・リーがヘザー・ロックリアと結婚した事とか、ホテルで暴れた事(映画では下着履いてるけどリアルでは全裸だったはず)ミック・マーズがバンド名のアイディアを出したとか、強直性脊椎炎だとかそういうエピソードは全部本当なんですよね。

一番驚いたのがオジーが出て来た事かな?しかもかなり強烈で目を背けたくなりましたよ。😱

この映画を観て思ったのは、ミック・マーズってやっぱり映画でも謎な人だって事。(笑)でも彼の存在があったから4人全員バ●集団じゃなかったのかもしれませんよね。まぁミックも酒ばっかり飲んでいたようだけど。😅

この映画が配信される前にニッキーが『女性をレイプしたエピソードに謝罪』みたいなニュースが出て来たけど、あれレイプじゃないでしょ?グルーピーと寝るのって同意の元だし。まぁもうニッキーのように家庭を持って娘達も大人になってこんな事昔やってましたってアピールされちゃうのはどうかな?と思うけど、まぁMötley Crüeですからね!いいじゃないですか。そういう時代だったんですよ、80年代は。

でも全然中身が変わっていないヴィンス・ニールはやっぱり昔からバ●だったんだなと思いました。😅

"Looks That Kill"のビデオの再現は良かったですわー!!!



Mötley Crüeとしてまだデビューして2枚目の頃ですし、みんな若さに任せてやりたい放題、酒もドラッグも女も真っ盛りの時だったけど、こういう時の方が良かったなと感じるバンドの一つですね、彼らって。

やっぱり真面目になるのって人としては大切だけどミュージシャンとしては面白味に欠ける気がしますね、特にロック系になると。😅

by Helgashjemdk | 2019-03-24 03:13 | 映画 / TVドラマ | Comments(0)

Frikjent / Frikendt(無罪)

久々にTVドラマにハマった!しかもノルウェーのTVドラマです!

b0253226_09211636.jpg
主人公アクセル・ボーゲン(ニルセン)はマレーシアのクアラルンプールで妻アンジェリーネと息子ティムとリッチな生活をしていたが、故郷であるノルウェーのLifjord(リフョード)という田舎町のエネルギー事業が倒産しそうなので助けて欲しいとウイリアム・ハンスティンから連絡を貰い20年離れていた故郷に戻る事にする。

アクセルが18歳の時に恋人のカリーネを殺害した罪に問われたがアリバイがあり無罪になったもののそのまま20年故郷を離れていた。しかしエネルギー会社を設立したのはカリーネの母エヴァ・ハンスティンで、電話をかけて来たウイリアムはカリーネの父でありエヴァの夫だ。

アクセルの妻も息子もアクセルの過去を一切知らず、名字がニルセンだという事も知らない。

アクセルは無罪なのにカリーネの母エヴァは信じておらず、アクセルが娘を殺したと思っている。

エヴァの息子でカリーネの弟ラースは母親の言いなり。

ラースの妻インガは後妻でホテルを経営している。

ラースの娘ヘレーネは17歳、亡くなったカリーネにそっくり。

ウイリアムは唯一アクセルの味方だ。

アクセルの母は精神を病んでいて長男のアクセルより次男のエリックを大切にしている。

エリックは母親の面倒をみて生活しアクセルの事を嘘つきだと言っている。

アクセルのアリバイを証言したトニエは元恋人でアクセルがカリーネと付き合う事になり振られている。

小さな田舎町だから住民がみんな知り合いという状態。アクセルの事も誰もが知っている。どうしてこの町に戻って来た?と責められる。人殺しと言われ続ける。アクセルはその時の記憶がはっきりとしていない。しかし犯人は捕まっておらず、事件は解決していない。

アクセルはその犯人を探す事、事実を知るために町に残るのだが…。状況は意外な方向へ進んで行くのです…。




アクセル役を演じているNicolai Cleve Broch、カッコ良過ぎます!!😍 彼すっごく母性本能をくすぐるタイプだと見てて感じました。でもアクセルという役柄はかなりややこしい性格です…。

彼、英語すっごく上手くてびっくり。ノルウェー人なのに背が低いのはちょっと残念。💦

ちなみに弟役のTobias Santelmannもカッコいい!😍

私が女だから思うのか、まともな性格の女が出て来なくてこれまたイライラする。(爆)

それにしてもそんな終わり方か?!みたいなこれまた意外なラストでした…。😱

ノルウェーのドラマ、実は初めて観たのですが夫は他にも観ていて面白いから観たらって勧めてくれてます。とにかく景色が奇麗ですね、ノルウェーは。💗

by Helgashjemdk | 2018-03-15 10:46 | 映画 / TVドラマ | Comments(0)
b0253226_05324529.jpg
やっとThe Blacklistのシーズン4を全部観ました!久々に面白いTVドラマですわ〜!!アメリカじゃ視聴率落ちて来たらしいけど、どんどん面白くなっているんですけどねぇ。普通はだらけそうなのに、これは勢いありますわ!!

それにしてもジェームズ・スペイダー、凄く素敵です。太っても年取っても関係ない!昔から大好きな俳優だったから、今こうしてTVドラマで大成功しているのは嬉しいです。

b0253226_05371663.jpg
シーズン4にはエリザベス・キーンの父親と名乗るアレクサンダー・カークというレイモンド・レディントンの最大の敵が登場しますが、このカークを演じている俳優はデンマークのウルリック・トムセンです!!!

元々演技派ですけど、すっごく吸い込まれるくらい演技が上手いっ!!英語もすっごく上手い!←全然デン語訛りじゃないっ!


b0253226_06162818.jpg
そしてシーズン4の最大の見所はレディントンのクリーナーとして長年付き合いがあったMr. キャプラン(ケイト)との確執です。この作品を観て、キャプランに惹かれる人がたくさんだと思います。だから彼女の過去やレディントンとの繋がりなど全てが組み込まれているこのシリーズは最高です。

リズの影がちょっと薄いですけど…。仲間達の方が今回色々内容が濃かったりする。😊

ちなみにスピンオフの"Redemption"はデンで放送してくれるのでしょうか?気になります…。💦

by Helgashjemdk | 2017-11-20 06:24 | 映画 / TVドラマ | Comments(0)

Twin Peaks The Return!!!

いや〜〜、とうとう戻って来ましたよ!Twin Peaks最終シリーズのThe Returnを観ました!!

b0253226_00024024.jpg
全員25年分年を取っていますが、みんな面影ありますよね。シェリーの肩を抱いている隣にいる男性はシェリーの愛人だったボビーですが、白髪になってすっかり中年男性な感じに…。

クーパーはそのまま年取っただけだし、ゴードン・コールは今回準主役なので最高にいい味出していました。

ツイン・ピークスはデヴィッド・リンチ巨匠の作品ですから、現在が21世紀でも今のTVドラマと同じ流れで観てはがっかりすると思います。The Returnの方がもっとリンチ色が濃いです!!特に第8話ですが、シリーズの中でも120%リンチの世界なので、寝てしまう人が多いかもしれません。(笑)

なので本当にリンチの作品が好きな人以外は楽しめないだろうと思えるTVドラマです。

決してリンチの作品がわかるとか面白いと思うからと言って立派な訳でも何でもないです。無理して面白いと言っているのではなく、本当にこの世界が好きだと思えるかどうかだと思います。だから苦手な人は本当に無理して観ない方がいいかと…。時間の無駄かもしれません。

ちなみにうちの夫はその問題視された第8話で寝てしまい、それ以降は観る気がないと言っていました。←Twin Peaksは観たんですけどねぇ。まぁ、The Returnを観たからと言って全ての疑問が解決するわけではないですから。(笑)

b0253226_04593117.jpg
今回カイル・マクラクランは3役(正確には4役)演じていますが、ここまで来ると彼って実力のある役者だったんだーと実感します。彼は好きな俳優じゃないのであまり注目していなかったけど、今回は演技力抜群で面白かったです。

左のクーパーは"悪”のクーパーなのですが、本当に冷血なクーパーでした。

右はダギー・ジョーンズ。このルックスでは数分のみですが、ダギーの中にクーパーが入り込んでしまって、目覚め切っていない状態が真ん中。かなりぼーっとしてて相手の言葉をリピートするだけのダギー。これがまた面白いのですよ!!

b0253226_05084094.jpg
この弱々しくてぼーっとしたダギーが凄くかわいいし、笑ってしまいます!そしてダギーの奥さんってナオミ・ワッツですよ!出たっ!このシリーズも凄い俳優が一杯出て来ます!

b0253226_05132879.jpg
大物いたいたっ!ティム・ロスじゃないですか!いかにもな役です。悪クーパーに抱きついているのはシャンタルを演じたジェニファー・ジェイソン・リーです。

ほかにもデヴィッド・デュカブニーも出てるし(友情出演レベル)アシュレイ・ジャッドも出てるし、アマンダ・サイフリッドも出てるし、ジム・ベルーシも出ています!!モニカ・ベルッチが本人役で出て来ますが、リンチがファンなのかな?と思うような使い方でした。(笑)

裕木奈江が結構な役で出ています!これは必見!!
b0253226_05325316.jpg
重要な役、ダイアンを演じているローラ・ダーン。ローラとカイルって30年前に付き合っていたんですよね。"ブルー・ベルベット"で共演したのがきっかけとか。ツイン・ピークス最終版なのでリンチ・ファミリー一杯出ていますから。まぁシェリリン・フェンもリンチの元カノですからね。(笑)

丸太おばさんを演じたキャサリン・コウルソンはこの作品撮影後癌で他界しました。そしてリンチが演じたゴードン・コールと一緒に行動していたアルバート役のミゲル・フェラーも残念ながら癌で他界してしまいました。

これはネタバレしては面白くないけど、ネタバレ読まないと意味わからないかも?という部分が多過ぎます。細かいところを読み込んで理解していくパズルパターンが凄く面白いと思える人にはぜひお勧めしますが、ツイン・ピークスを全部観てからじゃないとリターンは全くと言っていいほど人間関係がわからないかと思うので、ツイン・ピークスフリークの皆さんはぜひ!!!

by Helgashjemdk | 2017-09-29 06:04 | 映画 / TVドラマ | Comments(0)

Nymphomaniac

今更ですが、暇だし時間もあったしちょっと元気だったので1人でラース・フォン・トリアー監督の"Nymphomaniac"を観ました。



この映画はポルノに近いR指定映画かもしれませんが、私はラース・フォン・トリアーの作品は比較的好きな方でして、この"ニンフォマニアック"は彼の映画の中でも上位に挙がる程の作品だと思います!!

ニンフォマニアックは色情症、主人公のジョーは色情症でありセックス中毒という表現で自分を表現はしません。この違い、そんなのわかるか?!と思う人が多いかもしれませんが、映画を観ていたら何となくわかります。

中年のセリグマンが道で倒れている女性を助け、手当の為に自宅へ連れて行く。そこでジョーの人生を8章に分けて表現していきます。ジョーは処女をジェロームに捧げ、そこから性に目覚め、たくさんの男性と経験して行く。ジェロームと再会して子供が出来てもジョーの愛欲は増すばかり。言葉の通じない黒人男性2人との絡み、SM、同性とのセックスなどを経験し、最後になぜジョーが殴られて道路で倒れていたかに話が繋がる。全ての話を聞いたセリグマンはどのような感情になったのか…。

ストーリーの半分はジョーとセリグマンの会話なので淡々としています。それにセックスシーンの半分以上はジョーの若い時代を演じたステイシー・マーティンが演じています。新人なのに凄い体当たりな演技を見せています。

ラース・フォン・トリアーの映画は俳優が結構同じ人が多く、セリグマンを演じたステラン・スカルスガルドはトリアー・ファミリーのボス(笑)ですからね!シャルロット・ゲンズブールも"アンチクライスト"の主人公だし、そのパートナーだったウィレム・デフォーもこの作品に出ています。

どうしても"ニンフォマニア"に出演したくて役を勝ち取ったシャイア・ラブーフは全裸もOK、セックスシーンは本番でやりたいと言った程、彼そのものがニンフォマニアのようで。(笑)←彼は俳優として最高だけど人としてどうなのか問題ありな感じですよね。💦

有名俳優もたくさん出ています。ジョーの父はクリスチャン・スレイター、ジョーの浮気相手の妻にユマ・サーマン、SMの調教師がジェイミー・ベル、ウエイターにウド・キアーなど。

デンマーク人俳優もたくさん出ています。電車内でジョーに迫られるイェンス・アルビヌス、ジェロームの叔父役にイェスパー・クリステンセン、ジョーの母親役にコニー・ニールセン、ジョーの遊び相手の1人にニコラス・ブロ。ニコラス・ブロは一般的に知られていないかもしれませんが、デンマークで知らない人はいないというくらい有名な俳優です。ジョーのアパートに花を持ってやって来るデブです。(笑)かなり美味しい役じゃないですか!ジョーとのHシーンは過激だし、お風呂に入れてあげてるし!

なんだかんだ言ってもラース・フォン・トリアーが映画を撮ると言えば、俳優の方が出たいと言って来るくらいなのでいつも壮大なメンバーが出演していると思います。

それにしても2部作で4時間あるので時間があって暇な時じゃないと観ようと思えませんよね。おまけに日本ならカットしていないにしてもモザイクかかっているでしょう?私は当然モザイクなどなしの状態で観たので、どうやって撮影したのかな?と思う部分がたくさんで下半身はそのまま映っていました。でもそんなにいやらしいとか思わないのは、ラース・フォン・トリアーの映画だから当然という気がしたからかも。

でも相変わらず一般受けはしないと思うので、お勧めはしません。💦 路線的には初期の頃の"奇跡の海(Breaking the Waves)"や"イディオッツ(Idioterne)"に近いと思います。

ラース・フォン・トリアーと言えば"ダンサー・イン・ザ・ダーク"だと思われますが、私はこの映画よりTVドラマの"キングダム"とか"奇跡の海"が好きですね。💗

by Helgashjemdk | 2017-09-17 06:39 | 映画 / TVドラマ | Comments(0)
昔電波少年というTV番組でヒッチハイクのみで世界を回るという過酷な企画があったのを知っている人はいるでしょうか?私は全部リアルタイムで観ていました!そして今療養中で退屈なので色々と探して日本の番組を観ています。そして猿岩石のユーラシア大陸横断ヒッチハイク、ドロンズの南北アメリカ大陸縦断ヒッチハイク、朋友のアフリカ・ヨーロッパ大陸縦断ヒッチハイクを全部ネットで観ました。😁

b0253226_03033861.jpg
猿岩石ユーラシア大陸横断ヒッチハイク

有吉弘行の原点でもあるヒッチハイクの旅。当時なんでこんな危ない場所で野宿したり入国出来るのか?と思ったのですが、飛行機を使っていた時もあるそうで。それをヤラセと言う人も多いけど、事件に巻き込まれたり命に関わったりすると大変ですから別に良いのでは?と思います。それでも旅は成長にもなりますからね。猿岩石の場合、色々な国で仕事をしてお金を稼いでいましたけど、良く頑張ったなと思います。

b0253226_03034398.jpg
ドロンズ南北アメリカ大陸縦断ヒッチハイク

猿岩石と違って人とのふれ合いがメインだったヒッチハイクの旅。凄く感動する内容でした。スペイン語が出来ないと旅が難しいと言われて小学校に通ってスペイン語を習って、スペイン語でコントをしてお金を稼いで、ペルーでTV出演までして…。南米だって決して安全なところではないのに、言葉を理解する努力で旅の内容もかなり変わった事でしょう。だから地元の人達とコミュニケーションが取れてより深みが出たのだと思います。アメリカでのキャンピングカーの旅も最高です。三部作の中でドロンズのヒッチハイクの旅が一番好きです。

b0253226_03034735.jpg
朋友アフリカ・ヨーロッパ大陸縦断ヒッチハイク

ヒッチハイクの内容よりもチューヤンと伊藤くんの友情に心を打つ内容でした。初対面で会話も出来ない2人がどんどん仲良くなって理解し合って旅をしていくというストーリーは面白くもあり感動もありました。チューヤンはおぼっちゃまで旅の趣旨も理解していなかったから、最初はずっとユースホステル等に泊まると言って、何も言えない伊藤くんが困っていたとか、その後伊藤くんがチューヤンに野宿をしてお金は食事に使おうと言った時にチューヤンが理解して友達だから何でも言ってくれと言ったところとか、ジーンとしました。この2人、1ヶ月後には顔つきが変わっていましたね。チューヤンは凄く強くなったし!!ちなみに私は伊藤くんの優しい人柄が大好きでした。

芸能界でTV出演して名が出ているのは有吉だけですが、彼は良い意味でも悪い意味でも芸能界向きのような気がします。だから復活出来たのかなと。

ドロンズの二人はまだお付き合いもあるようだし、伊藤くんとチューヤンも友達のようですから、友情が残っている事の方が意義があると思います。

これを観た後に色々みんなの事調べていたら、ドロンズの大島くんが母親の介護で仕事も出来ず大変だった事、そのお母様が他界された事など知りました。一度TVに出た人達はその後大変だなと思います。皆さんこれからも自分のやりたい仕事で頑張って欲しいですね。

ちなみに私も若い頃、ヒッチハイクの旅ではないけれどヨーロッパを1人旅をしました。止む追えずヒッチハイクをする羽目になった事もあります。それがあるから今でも1人でドイツくらいなら行ってしまいますね。(笑)若い時は苦労は買ってでもしろと言うけれど、本当に旅行は若い時に経験しておくと良い事が一杯だと思います。👍

by Helgashjemdk | 2017-09-11 03:44 | 映画 / TVドラマ | Comments(0)

Rectify

b0253226_05332041.jpg
"Rectify"のシーズン4を1日で全部観ました!私、このドラマが大好きです!!日本で放送されていないので何?と思われるでしょう。このTVドラマはたくさんの人の人生をダニエルの事件とトラウマを通して描かれています。

主人公、ダニエル・ホールデンは16歳のガールフレンドハンナをレイプし殺害したとして19年間刑務所生活を送ったが、DNA分析が検察の判断と矛盾する事から控訴裁判所は元の裁判の判決を棄却、ダニエルはジョージア州のポーリーの故郷に戻る事になる。

父は死亡、母は再婚し、実妹のアマンサの他にダニエルには義父と義兄弟テディ(義父の息子)とジャレッド(義父と実母の息子)がいた。

家族はハンナを殺害した犯人がダニエルだとは思っていないが、ダニエルに気を使って生活をしてしまう。19年もの投獄生活でダニエルの時間はストップしているしPTSDもあり人とのコミュニケーションが出来ず心を閉ざした青年になっていた。母も妹も色々な意味で心に傷を追っていて、それぞれの人生が色々な形で変化していく。

いかにもアメリカの田舎という雰囲気をたっぷり表現した環境で、それぞれのキャラクターが強烈でちょっとサイケディックな雰囲気もあり、なおかつダークな面にちらっとブラックユーモアが含まれていたりで、私は大好きです。

ただ本当に『まともな人』が出て来ない事もあり、ある意味人間的なのですが決して明るい気分になれるドラマではないので、人に勧めようとは思いません。他人の気持ちの奥深いところまで知る事でキャラクターの感情に共感を持ちたいとか、人生は大変だという事を追求したいとか、そんな感性を持った人ならこのドラマを観てハマるかと思います。

俳優達は特に有名な人は出ていません。しかし驚く程皆さん演技が上手い!!主人公ダニエルを演じたAden Youngはもっと注目されても良いと思う!!彼のしゃべり方、ダニエル役にピッタリでした。👍



妹役のAbigail Spencerもいい味出してた!きれいなのに大雑把な性格で、女から見て好きになるタイプかも。でもテディの妻を演じたAdelaide Clemens、かわいいけど役柄が苦手だった…。😅 やっぱり宗教にどっぷりな人はたとえ映画でも苦手だ。(苦笑)

こんな終わり方か…と思う人が多いかもしれないけど、私は気に入りました。とにかくダニエルが幸せになれるかもという方向が見えただけでも良かったです。😊

by Helgashjemdk | 2017-07-31 06:40 | 映画 / TVドラマ | Comments(0)

The blacklistより💗

b0253226_05125988.jpg
やっと"The Blacklist"のシーズン3を見終わりました!シーズンものってだらけて来る事が多いですが、これは面白いまま突っ走っていますーー!!!😍


b0253226_05130929.jpg
今回のシリーズ、主人公のリズ(エージェント・キーン)を演じているMegan Booneが撮影中に妊娠、出産とぶつかった事もありストーリーが一気に変わってしまいました。

それが上手く繋がったのか、とても面白いしハラハラしっぱなしです。

私はJames Spaderが大好きです。←何度も書いてるが。😅 しかしこのドラマ、カッコいい俳優が多過ぎて目の保養が一杯です。(笑)

b0253226_05131274.jpg
リズの夫役、トム・キーンを演じているRyan Eggoldです。💗 彼、初めてこのドラマで知りました。何とも優男なちょっとほわーんとしたリズの夫……と思っていましたが!!

b0253226_05132088.jpg
驚く程マッチョです!しかもトム・キーン、このドラマでかなりの重要な人です。すっごくカッコいいーー!いや、役自体は憎むべき相手でもあり、心を奪われる相手でもあり…。まともな人間なのか、サイコなのか…。本当に惹かれてしまいます。彼、演技力抜群です。ドイツ語は下手だったけど。(笑)

b0253226_05132358.jpg
前髪長髪も似合いますね。目が大きいので目力強いっ!!😍

b0253226_05134589.jpg
スーツ姿も決まってるーーー!!😍 ってか、この横の女性、誰かわかりますか?!

Famke Janssenですよ!!シーズン3のラストのエピソードからいきなり重要人物として出て来ました!カッコいいー!!私、彼女の大ファンです。😍

50歳過ぎてるのに、このスタイルにこの美貌。嫌なタイプの女を演じるのがとっても上手いし、共感出来るバックグラウンドを持っている部分をさりげなく演じる事が出来る女優の1人だと思います。

そしてトムと一緒にいるという…。また意味が深過ぎる…。

俳優って凄いな、といつも思います。だって本当に演技に吸い込まれてしまいますから!

James Spaderはずーっと昔、『演技なんて簡単。役者なんて楽な仕事。』と言っていた事があります。このレイモンド・レディントンを演じているせいなのかわかりませんが、Jamesって本当にこんな風にしゃべるんですよね。(爆)それに前置きの説明が面白い。ドラマではそれが見所の一つですけど、実は演技じゃなかったという。😅

微妙にブラックジョークが入っていて、時々笑える部分もあるシリアスな"The Blacklist"ですが、日本では評判どうでしょう??これ本当に最高です!!👍
by Helgashjemdk | 2017-03-14 05:46 | 映画 / TVドラマ | Comments(0)

南デンマーク在住の介護士。仕事や趣味や病気の事を書いてます。


by Helga