人気ブログランキング |

カテゴリ:音楽( 90 )

Def Leppard & Bon Jovi

Def LeppardとBon Joviという80年代のビッグバンドがデンマークでコンサートを開きました。35000人の予定が25000人という状態。これだけのバンドでもそこまで入らなかったか…。とにかくあちこちから(ドイツとかフェロー諸島とか)ツアーが出来た程だしデン国内では特別なバスも出ていました。

b0253226_08021991.jpg
モニターに映っている映像を撮ったものです。下に映っているメンバーが本物サイズ。(笑)

b0253226_08023198.jpg
Def Leppardは前座という形なので1時間半程度でした。演奏は上手かったとは思います。と言うのも音が結構悪くてイマイチでした。

私個人は特にDef Leppardのファンではないです。昔は聴いていましたよ。しかも"Hysteria"まで。そう、私の中では80年代でストップしているのです。だからライブ観たところで知らない曲も多いだろうなーと思ったけど、ほとんどが昔の曲でした。

1) Women
2) Rocket
3) Animal
4) Love Bites
5) Pour Some Sugar On Me
6) Armageddon It
7) Gods Of War
8) Don't Shoot Shotgun
9) Run Riot
10) Hysteria
11) Excitable
12) Love And Affection

encore
13) Rock Of Ages
14) Photograph

Joe Eliottは決して上手いシンガーじゃないです。ハスキーヴォイスだし昔から張り上げて歌っていたから今もう声質が変わっています。裏声を使って高いキーを出していましたが、"Photograph"は聴いているとこっちが辛くなるような感じでした。もともとそういう歌だしね。だったらプレイしなきゃいいのにと思うけど、そういうわけにはいかないでしょうよ、これはDef Leppardの中でも名曲ですからね。😞

しかし"Foolin'"と"Bringing On The Heartbreak"がなかったのは残念!!←他ではやってるのに!

b0253226_08024311.jpg
私は強烈なBon Joviファンではありませんが、過去は大好きでした。音楽そのものが好きだったし、歌詞の内容が凄く好きだし今でもカラオケで歌える曲はいっぱいあります。しかし2000年以降はそんなに集中して聴いていたわけでもないというか、やはりギターのRichieが脱退してから面白くなくなった気持ちがあるのは事実です。

b0253226_08030675.jpg
セットリストはまぁまぁ良かったと思います。でもね、Jonはもう歌えないんですよ!自分の歌なのにもう声が出ない。歌えないのにそれでも演奏するのはどうしてか?!と思ってしまいます。結局昔の大ヒット曲にしがみついているというか、やらざるを得ないからなのか。見ての通り全員がマイク付きで演奏していますから、Jonが歌う必要ないんです。サポートして貰っている状態。

1) The House Is Not For Sale
2) Raise Your Hands
3) You Give Love A Bad Name
4) Born To Be My Baby
5) Roller Coaster
6) Lost Highway
7) Runaway
8) We Weren't Born To Follow
9) Have A Nice Day
10) Keep The Faith
11) Amen
12) In These Arms
13) It's My Life
14) We Don't Run
15) Someday I'll Be Saturday Night
16) Lay Your Hands On Me
17) Captain Crash & The Beauty Queen From Mars
18) We Got It Goin' On
19) Blood On Blood
20) Bad Medicine

Encore
21) I'd Die For You
22) Livin' On A Prayer


4曲目の"Born To Be My Baby"は私の大好きな曲ですが、周囲の人たちが全然歌っていないからJonが歌えていないのがはっきりわかりました!こんな名曲、ファンが歌わないのもびっくりしました。

"Keep The Faith"だって声全然出ていませんでした。そして後半から終盤に変わる頃、"Blood On Blood"はもうこれはまずいだろ?と思うくらいになり、最後の3曲はボロボロでした!!😱

"Livin' On A Prayer"なんて当時から歌えてなかったんだから今歌えるわけがないです。なのになぜアンコールの最後?!

それに本当は"Wanted Dead Or Alive"がアンコールの1曲目に入っていたそうですがカットされました。

私が過去数回観たBon Joviのコンサートでこの曲を聴く事が出来なかったのは今回が初めてです。なんでこれをカットして"I'd Die For You"を演奏したんだろう?こっちの方が歌えないだろうに!!もう恥ずかしい気分になる程声も出ていないし音も外していました。

ジョンはロックシンガーとして決して歌が上手いと言えるシンガーじゃないです。むしろ下手。でもあの容姿とスター性がシンガーとしての力量をカヴァーしていたのかもしれません。Jonの声は独特で誰が聴いてもすぐにJon Bon Joviだとわかる事も利点です。

でもね、歌えないシンガーではステージに立つのは厳しいですよ。残念ながら彼はもうライブはやらない方がいいと思えるレベルです。これならリップシンクの方がまだ許せるかと思う程、本当に本当にひどかったです。

そんなわけで消化不良でした。

デンマーク国内での雑誌や新聞からの評価はかなり低く、私が思っている通りの事が書かれていました。するとファンから反論ばかり。良いコンサートだったとか褒める内容が多かったです。それを読んで不思議に思いました。あの程度で満足出来るのか?と。高いお金を払っているから楽しまなきゃと思ったけど、それをこれは違うでしょ?と思います。

でもまぁBon Joviを観るのはこれで最後でしょう。これ以上がっかりしたくありません…。

by Helgashjemdk | 2019-06-14 08:50 | 音楽 | Comments(0)

Ausländer!!!😍

きゃーーー!!とうとう"Ausländer"のビデオが出ました!!




Rammsteinの新作(タイトルなしという凄さ)からのビデオ3作目。この曲大好きなのでビデオになってくれて嬉しい〜!しかも歌詞に合わせたビデオで内容がモロラムのジョークたっぷりです!!

最後みんなでダンスして、みんな女性ゲットして、女性達はみんな子供が出来てて、それでも旅立つ6人…と思ったら、やっぱりFlakeは置いてきぼり!しかも太った女性に行かないで〜みたいに抱きつかれて倒れてしまったり。😅

Flakeが蝶々を取ろうとしている時にRichardが銃でFlakeの足元撃ってるとかもかなりのブラックジョークだけど、ラムファンはみんな笑っている事でしょう。👍

最初にボートで到着した時にWelcomeの文字見て違う違うとWillkommenでオッケー👍とか、ドイツをアピールするところもラムのビデオだな〜って感じ。

本当に面白くて何度も観て笑ってます。😅

by Helgashjemdk | 2019-05-29 04:35 | 音楽 | Comments(0)

もうすぐRammstein 😍

いやー、Rammsteinの新作、最高ですねぇ。😍



"Deutschland"は新作からのファーストビデオです。最初はえ?!このタイトルでいきなり来る?!とびっくりしました。だって『ドイツ』ですよ!モロじゃないですか?

でも曲は最高だし全てが凝ってます。なのに曲を覚えやすいし歌詞も繰り返しなので覚えやすいというのがラムの特徴。もうラムの良い要素が120パーセント入った曲です。



えっ?!タイトルが"Radio"ですか?!さすがにこれの方が驚きました。😅 めちゃめちゃキャッチーな曲で!!なのにギターのリフ最高にカッコいい!!!

ら〜でぃ〜お〜、まいんらでぃお〜♬

RadioのRaがドイツ語なので喉から出すあの強烈な音ですよ!デン語も同じなんだけどTillの発音だともっと強いんですよね。

b0253226_07560576.jpg

Facebookにアップされた写真ですが、おっさん達お茶目過ぎるっ!!😂 一番右のOllie以外全員50代ですから、ラムは。

よく女性は『メンバーの中で誰が好き?』とか聞くじゃないですか。(笑)でも私、ラムは全員大好きです!この6人がいてラムだから!ヴォーカルのTill Lindemannはカリスマ性があってそりゃーカッコいいですよ!でもみんな好きだな〜。😍

ラムのコンサートの前にBon Jovi&Def Leppardがあるのに全然聴いてないっ。💦

by Helgashjemdk | 2019-05-26 08:13 | 音楽 | Comments(0)
Dizzy Mizz Lizzyは今年もツアーが一杯です。私はドイツが好きな事もあり行き慣れているからDizzyをドイツで観る事はデンで観るより気が楽です。そんなわけでドイツ3公演全部行って来ました。

まずは4月24日(水)ベルリン。

b0253226_00195001.jpg
会場は前回2年前と同じFrannz Club。丁度良いサイズのクラブでこのサイズでDizzyを観るのは最高です。しかし諸事情で開演5分前に到着したのにもちろん最前ゲット。(笑)

b0253226_00195615.jpg
3人全員ショットは難しいです。Søren映らないパターンが多い…。

b0253226_00200120.jpg
Martin、前回より一回り大きくなった気がします。😅


b0253226_00443044.jpg
実はこの日、Timのペダルが壊れてしまい、蹴飛ばしてスタッフに直せと指で支持。その間SørenとMartinは演奏を続けて間を持たせる感じでした。結局直らなかったのだけど、スタッフさんも座ってのんびりしていました。(笑)

Timがあ〜っもう!!みたいな感じでイライラしている姿を見てMartin苦笑していました。😅

b0253226_00200553.jpg
4月25日(木)はDüsseldorfでした。ここは行ってびっくり!こんな狭いところで大丈夫か?と思う程、狭かった…。100人入ったら一杯一杯な感じ?とてもプロのバンドが演る場所ではないだろみたいな場所でしたよ。

でもDizzyは凄いですね。何万人の前でもプレイするのにこんなところでも演っちゃうんだから。

b0253226_00201037.jpg
ほら、こんなに狭いんですよ!!!こんなに近くでプレイするの久しぶりでは?しかも一番前とメンバーの位置、1mか?ってくらい近かった…。

b0253226_00201961.jpg
いつ見ても思うけど、Timが良い演奏と歌が歌えるのはSørenとMartinのバックがあっての事。こうして見守っている姿を見るとすごく素敵なチームワークだなと思います。

ちなみにこの日は音が異様に悪く、Timの声がよく聞こえず、声がバリバリ割れてました。音程狂っているように聞こえるくらいひどかった。

でもMartinがSørenのところに行ってジェスチャーで全然音聞こえないってやっていたので全員そんな状態で演奏していたのだと思います。

まぁ幾ら何でもこの会場はちょっと酷すぎたのでは?と思いましたわ。

b0253226_00543599.jpg
おまけに弦切れるし、Timの耳栓は2回も飛ぶし!😱


b0253226_00202451.jpg
4月26日(金)はハンブルグ。このMarkthalleという会場は駅から近くてかなりたくさんの有名バンドが演奏しているところ。ハンブルグだからもっと埋まるかと思ったけど、ソールドではなかったようす。デンマークに近いからもっともっとデン人来るかなーと思ったけどね。

b0253226_00203096.jpg
私、またまた良い場所ゲット。ちょっと段差があったので高い位置で観れたので写真には最適!

b0253226_00222641.jpg
Martinの目の前だったので凄く写真撮りやすかったです。でもTim写真はイマイチでした。

b0253226_00223265.jpg
この日は良いサプライズでして、何とアンコールが1曲多かった!!演る予定なかったと思います。だってアンコールは"I Would, If I Could But I Can't"ですから。

この時のどうする?相談ちょっと長かったので写真いっぱい撮れました。

ここしばらく小さな会場ばかりでDizzyを観たので一度大きなフェスで観てみたいなと思っています。←行くかどうかわからないけど。😅

私が小さな会場の方が好きな理由は単に『屋内』だからでして、一人で野外ってかなりしんどいっすよ。💦


<セットリスト>

Phlying Pharaoh
Glory
In The Blood
Terrified In Paradise
Brainless
Barbedwired Baby's Dream
Rotator
67 Seas In Your Eyes
Love Is A Loser's Game
11.07
California Rain
Made To Believe
Waterline
Silverflame

I Would, If I Could But I Can't

by Helgashjemdk | 2019-04-29 01:16 | 音楽 | Comments(0)

Rammsteinが帰って来た!!

ドイツの大物バンドでもあるRammsteinが新曲を出しました!!



しかもとうとうタイトルが"Deutschland"(ドイツ)ですよ!!サビがドイチュランド!!ですから家でもこれの繰り返し。(笑)夫嫌がってます。😅

ドイツ語が出来ない私でも歌詞見ながら歌えるくらい簡単だわ!6月のコンサートが凄く楽しみです。

Rammsteinって日本では世界と差が出るくらい人気ないですよね。ドイツ語だからなのかな?でもアメリカでも人気あるし、ロシアやヨーロッパのほとんどで大人気ですよ。ドイツじゃもうチケット取れないくらい人気ですけどね。

Rammstein、毎回期待を裏切らないですわ〜。この6人が音楽を作って演奏してくれればそれでいいってくらいハマってます。😍

by Helgashjemdk | 2019-04-14 21:14 | 音楽 | Comments(0)

戻って来たTokio Hotel!!

私の年齢で自主的にTokio Hotelを聴いている人はそうそういないと思いますが、私は昔から好きでした。

そう、過去形。アメリカに進出してからどうしちゃったんだろ?みたいな音楽になっちゃって全然興味なくなってしまいました。

そんなTokio Hotelが新曲を出したのですが、これが凄くいいんです!!!



"When It Rains It Pours"です。Tomのビジュアル、今は私好みですね。(笑)マッチョでヒゲはツボですわ!このギターを弾いている姿、凄くかっこいい!

Billのルックスは全然興味ないし苦手だけど、彼の歌い方凄いです!!これだけ裏声と地声をミックスして歌えるって本当に歌上手いんだなと思います。

なんかブルース調でギターのメロディが凄く心に刺さる感じです。

こんなに良い曲ならアルバム期待出来ますね。😊

みんな大人の男性になったな〜とおばさんしみじみ感じます。(笑)Bill&Tomは今年30歳、GeorgとGustavはもう30歳超えてますからね。一番良い年齢じゃないですか。ミュージシャンとしての本勝負はここからですよ。彼らは10代で大ヒットして何曲も名曲を作っているから、一時期ポップなのかなんなのか、よくわからないジャンルになってしまったけど、色々トライして自分たちの本当にやりたい方向性を見つけたんじゃないかと思います。

それがこの"When It Rains It Pours"ならやっぱり彼らって音楽の才能あったんだなって実感します。👍

by Helgashjemdk | 2019-04-08 03:47 | 音楽 | Comments(0)

Nephew観に行きました!!

デンマークの大物バンド、Nephewを観に行きました。

b0253226_17385205.jpg

Nephewは男性5人バンドですが、今回はMarie Højlundという女性アーティストが参加してツアーをしています。

Nephewの曲はほとんどデンマーク語なのですが、よくよく考えるとここまでデンマーク色の強いバンドをライブで観たのは初めてかもしれません。

客層は中年世代が多かったです。30〜50代中心でした。バンドメンバーも40代ばかりだからかもしれません.


b0253226_17575633.jpg


前座はなかったけど、デンマーク人のピアニストであり音楽界では知られているNikolaj Koppelが出て来て前座は私たちオーディエンスだと説明、そしてデンマーク人なら誰もが知っているホイスコーレの曲の1曲"Se nu stiger solen af havets skød"をみんなで歌う事になりました!

私はホイスコーレに在籍していた事があるので有名どころは覚えています。知ってる曲で一安心。(笑)

そしてその後Nephewスタート。

b0253226_18011108.jpg

Nephewの音は独特で、曲調も独特です。ジャンルが何と言えないタイプ。ロックではあるけど、メンバー全員歌えるし現在は女性シンガーも参加しています。(Marieは歌だけじゃなくギター、キーボードと何でも出来る。)

私がデンマークに住み始めた頃、ちょうどNephewが大ヒットしていました。その曲がこれ。



"Igen & Igen &"という曲で大ヒットしたし、このメロディーは誰でも知っているというくらい有名です。Nephewの曲は独自の世界があるのにサビが覚えやすくて繰り返しが多いから一緒に歌いたくなる感じなんですよね。



"Hjertestarter"は全員で歌っているので当然コンサートでも一緒に歌います。



ライブでやると最高に盛り上がるだろうなって曲が一杯あります。新作からだとこの曲"Grundvold"が最高。Simonが"Kig ned!"(下を見ろ)と指を下に向けて歌うとみんな同じポーズを取ります。



"Va Fangool!"はライブ最適の曲。パフォーマンスが決まっています。ちなみにこのプロモビデオはアニメなのですが、ラストがどんでん返しでして、びっくりです。観たい方は→こちら

いい曲が一杯のNephewですが、歌詞も凄く興味深いです。町名を使う事が多いのですが、度肝を抜いたとも言えるのがこの曲です。↓



"Mexico Ligger i Spanien"(メキシコはスペインに位置している)って何???と思って聴いたらハマりました!私の一番好きなNephewの曲かも。デンマーク語出来なくても、

バババァ〜ア〜セロ〜ナ♬

って歌えるじゃないですか?"Igen & Igen &"の後にシングルになった曲です。やっぱり当時集中して聴いていたから余計思い出があるのかもしれませんね。

デンマークでしか人気がないと思うけど、母国では知らない人はいないくらいの人気バンドでコンサートもソールドばかりです。興味がある方は聴いてみて下さい。

by Helgashjemdk | 2019-03-10 19:02 | 音楽 | Comments(0)
ちょっと宣伝協力。布教活動とも言うのかな?110.png



日本のメロディックメタルバンド、AZREALの新作が出ました。

結成25周年を迎える「国産メロディック・メタルの覇者」が、新メンバーのもたらした新たなエッセンスを得て放つ、「宇宙誕生」のスケール感を持った5thアルバム!

という宣伝文句ですが、今回のアルバムは凄くクオリティが高くて驚きました。この手の音楽が好きな人は絶対気にいると思います!!

ちなみに私が好きな曲は3,6,7,9です。他の曲も好きだけど『特に』と言われたらこの4曲ですね。さらに選ぶとしたら7と9。

7の"Infinity"は今までのAZのサウンドと違うので新メンバーの曲かと思ったらやっぱりそうでした。この曲の凄いところって全楽器の聞きどころが凝縮されててシンガーのAkiraさんの歌い方もやれる事全部やってるみたいなくらい地声、裏声での高音、低音を一気に出して歌っています。シャウト系が多いAZの曲だけどこの曲はメロディと演奏重視で聴かせてくれます。

9の"King For A Day"は超懐メロ系のサウンドで歌の出だしがやられたー!って気分になりますよ。何と言うか裏声っぽくて玉置浩二がささやくようなあの声の出し方でスタートするんです。この曲もキーボード&ベースがしっかり基盤になっていてギターのメロディが重なってカッコいいです。サビの♩I am only King ♫ For A Daaay ♫♫って耳に残りますわ〜。

このジャンルが好きなんですか?と言われると、昔好きでしたと答えると思います。今現在はメタル系をほとんど聴いていないのです。そして日本のバンドはYMO(しかもテクノ)くらいしか聴いていません。

何で??と思うでしょうが、実はこのバンドのメンバーの某方と長い付き合いなのです。102.png

彼がバンドに加入する前からなので本当に長い付き合いです。今回アルバム出るって聴いたので送って貰いました。友達としてのひいき目を足さなくても本気で良いアルバムだと思います。それにYoutubeでもポジティブな事しか書かれていませんしね。世界のどこかにファンがいるってのも凄いなと思います。

当分AZの音楽を聴いて日本と当時の良かった時代を思い出して懐かしもうっと〜。


by Helgashjemdk | 2019-01-10 09:18 | 音楽 | Comments(0)

年末はYMOを聴く♬

私は日本の音楽をほとんど聴かないのですが、年末になるとやはり心の中で日本が恋しくなり懐かしむ為に日本の思い出として心に残っている日本人の音楽を聴きたくなるのです。ここ数年年末になると聴いているのがYMOなのです。

まぁクリスマスは坂本龍一の"戦場のメリークリスマス"のサントラなのでそのまま続いてYMOになっているのかもしれませんね。110.png




実はこの散開コンサート、私にとってYMO初のコンサートであり、人生初のコンサートでもあります。試験前で大変だった時で親にありえないと言われたけれど、最初で最後になると思ったので友達と行く事にしました。

今思うと中学生でこの意気込み、凄いなと自分で思いますわ。(笑)義理の甥や姪(デン人)なんて見た目は大人っぽくなったけど中身はまだまだ子供っぽいですよ、中学生の年齢だけど。私は小学校の頃から音楽どっぷりで中学生から洋楽中心で、なのにYMOだけは聴いていたんですよ。かなり生意気な趣味の中学生ですよね。105.png

でもYMO、行って良かったです。もう全てが別世界だと感じました。

この散開コンサートって35年前ですか?YMOの音楽って色褪せないですよね!YMOファンにとってはすごく当たり前なのですが、教授だけに注目しないでもっと高橋幸宏の驚異的なドラムテク、細野さんの才能(私は勝手にベースの王様と呼んでいる)も聴いてほしいと思います。この強烈な個性の塊であり超一流のミュージシャンとしての高レベルな3人、日本の宝であり彼ら以上の音楽家はこの時代以降に出て来ていないのでは?と感じます。←まぁ私日本の音楽聴いていませんので個人的感覚です。



YMOと言えばやはり"ライディーン"ですけど、私はこの時の演奏が大好きです!!ユキヒロさんもう生演奏なのに打ち込みかと思える正確さのため、聴いているとどれだけ上級者か忘れてしまう程。冷静な表情で細野さんと教授を見つめて演奏している姿が素敵です。

教授、もうだんだん陶酔レベル上昇して来て足は動くわ、最後は口でぱぱぱぱって言ってる!!103.png

細野さんのベースライン、この曲に欠かせない!!最初のたたたーたたたたったららったたーのメロディの後ろにかぶってるベースラインが鳥肌立つ程カッコいいんですよー。113.png



ちなみに歌入りの曲で好きなのは"過激な淑女"です!!カラオケで歌う程好きです!!これEPレコード持ってました!B面が"See-Through"という曲なのですが、これも最高に良いのです!!

これ当時TVで観た記憶あります。演奏してないけど歌は生ですね。そう思わせないくらいユキヒロさん歌上手すぎ。教授と細野さんが真面目な顔して踊っているのが何とも面白い。

教授は美しいという言葉がぴったり。ユキヒロさんはめっちゃ癒し系!!声も演奏も見た目も全部温和な空気が漂ってる。で、細野さん!もういるだけでいいです。162.png 若い頃は演奏が上手なおじさん的な感じでしたけど、もう母性本能くすぐるタイプなんですよ、細野さんって。すっごく好きです。

ちなみに今はユキヒロさんとか書いてますけど、YMOファンの間では呼び捨てですよね。なのに細野さんは細野さんなんですよ。(笑)坂本龍一氏は教授ですし。

YMOを聴くと当時の自分を思い出したり、音楽に夢中だったあの気持ちが蘇ったり…。日本が恋しくなります。

by Helgashjemdk | 2018-12-30 08:13 | 音楽 | Comments(0)
b0253226_02223579.jpg

Rammsteinが来年2019年ツアーをします!!

5月27日 Veltings-Arena Gelsenkirchen ドイツ
5月28日 Veltings-Arena Gelsenkirchen ドイツ
6月01日 RCDE Stadium Barcelona スペイン
6月05日 Stade de Suisse Bern チェコ
6月08日 Olympiastadion Munich ドイツ
6月12日 Rudolf-Harbig-Stadion Dresden ドイツ
6月13日 Rudolf-Harbig-Stadion Dresden ドイツ
6月16日 Osteestadion Rostock ドイツ
6月19日 Telia Parken Copenhagen デンマーク
6月22日 Olympiastadion Berlin ドイツ
6月25日 De Kuip Rotterdam オランダ
6月28日 Paris La Defense Arena. Paris フランス
7月02日 HDI Arena Hannover ドイツ
7月06日 Stadion MK Milton Keynes イギリス
7月10日 Stade Roi Baudouin Brussels ベルギー
7月13日 Commerzbank-Arena Frankfurt/Main ドイツ
7月16日 Eden Arena Prague チェコ
7月17日 Eden Arena Prague チェコ
7月20日 Roeser Festival Grounds Luxembourg ルクセンブルグ
7月24日 Stadion Slaski Chorzow ポーランド
7月29日 VTB Arena - Central Dynamo Stadium Moscow ロシア
8月02日 Saint Petersburg Stadium St. Petersburg ロシア
8月06日 Lucavsala Riga ラトビア
8月10日 Ratina Stadion Tampere フィンランド
8月14日 Stockholm Stadion Stockholm スウェーデン
8月18日 Ullevaal Stadion Oslo ノルウェー
8月22日 Ernst-Happel-Stadion Vienna オーストリア

とは言っても行けそうな場所が2カ所しかない。😓でもせめて1回は行きたいなー。私は一度でいいからRammsteinをベルリンで観たいのですが、以前トライした時は10分でソールドアウトでした…。ベルリンは彼らの地元だから当然ですよね。😥

by Helgashjemdk | 2018-11-03 03:04 | 音楽 | Comments(0)

南デンマーク在住の介護士。仕事や趣味や病気の事を書いてます。


by Helga