カテゴリ:仕事( 249 )

体調不良😞

本当に普通にしていたのに、日曜日の午後突然めまいと吐き気に襲われました。

仕事に行く日だったし、仲間が迎えに来てくれる事になっていたけど速攻メールして体調悪いから仕事に行けないかも?と送ったけど、私が行かないともう代理が来るわけでもなく人数が少ない状態で仕事になってしまうから責任感じて行かなきゃとは思っていたのですが、出勤時間頃にはもう立ち上がれなくなり急遽欠勤。

気は失ってるし、体は氷のように冷たくなり、結局救急外来へ。

でも血圧も血糖値も普通で脳梗塞の検査も問題なく、ただ家でゆっくり休んでろと言われました。

大事を取って月曜は休みましたが、本日火曜日は仕事に行くことにしました。本当は仕事に行けるほど回復していないんだけど、朝からリーダーがメールして来て、さらに病欠が出たので私が来れるのか知りたいと。

なので行くことにしました。これ以上仲間に迷惑かけたくないし。まぁ行って倒れたらもっと迷惑だろうけど、8時間くらい何とかなるでしょう。水曜日から5日休みだし。

私は血圧が急に下がったのかと思いました。このような急な体調不良って私の人生で過去数回あります。血圧ってその時じゃないと数時間後じゃ変化していますからね、何とも言えません。私血圧計持ってないし。(苦笑)

更年期が原因かなとも思います。過去この貧血を経験した時の原因は婦人科系だったので。

今日は血液検査に行って来て来週医者の予約して来ました。デンマークって手順取らなきゃいけないから時間はかかるけど、私の主治医も看護師も手際が良いのでありがたいです。

仕事まであと2時間弱。とりあえず頑張ってこよ〜っと。

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-11-13 21:05 | 仕事 | Comments(0)

なんだかな〜

週末勤務、仕事に行ったらニーグンが病欠してた。まぁディーからニーグンは病欠するかも?と聞いていたけどまさか本当だったとは。最近のニーグンは仕事中ずっとストレスマックスでイライラしています。仕事している時に背中を痛めたとかで先に帰ったそう。だから病欠するだろうとみんな思っていたそうです。

でもさ、ニーグン休んだんだから代わり呼んでよ!!!7人いなきゃいけないのに6人でした…。しかもユニット4の社員は2人とも休み。交代でやってきたキューバ人のスーサンは先日キューバからの2ヶ月の里帰りから戻ったばかり。でも木曜日に出勤してユニット4にいたそう。

なのに金曜日の職員数は6人ですし、メッテが、

『スーサンは私と一緒にユニット2で仕事おさらいした方がいいと思う。』

と言いました。確かにスーサンはユニット2がメインです。

すると残りの社員…ってもアンネは自分のユニット、私かディーしかユニット4に移れる人がいない。ディーは一度もユニット4で仕事した事がなく、自動的に私…。

ユニット4ってリフト使っての介助が多いんですよ〜。身体的にとても大変です。8時間勤務のほとんど仕事してなきゃいけないくらい忙しいです。でも代理さんがユニット4を知っているのでストレスもなく仕事しました。

そうは言っても先日1回別の代理とユニット4で仕事しました。まぁたった1回ですけど。このユニットで仕事する時って社員がいない時が多いので確実に代理と仕事になります。まぁ他ユニットで代理と仕事となるとほとんどの社員が拒否しますので、たいてい私なんですけど…。

で、土曜日はユニット4の社員が戻ってくるので自分のユニットに戻れるけど、メッテが

『2日代理と仕事なんて嫌だ。土曜日はいいけど日曜日はディーが私のユニットに来る方がいい。彼女しか出来ない課題あるし。』

と言いました。

なぜディーしか出来ない課題があるからって日曜だけディーと仕事したいの?

そう、日曜日に来る代理がアフガニスタンの男の子だから!!

メッテはなぜか彼と仕事したくないようで、うまく理由をつけて避けてます。そしていつも彼と仕事するのは私…。

でもね、彼凄くいい子だし入居者にも好かれているし何も問題ないんですよ。私は彼と仕事するの楽しいと思うけど、メッテは元々男性と仕事するのが嫌なタイプです。生理的に受け付けないのならしょうがないか。それに無理やり仕事したところでアフガンの彼だって嫌な思いするだろうし。

なので週末勤務、ディーと仕事出来る日は本日土曜日1日だけ!3日3人と仕事だよ…。

まぁ私はもう慣れているからいいけどさ、でも何だか不公平だなーと思います。私なんてここ2ヶ月で全ユニット回って、しかも一番大変なユニット4なんておさらいもしていないのに代理と仕事とかなのに、他の人はずっと同じユニットだったり社員と一緒じゃなきゃ嫌だとか言う人ばかりでフレキシブルで仕事出来る人が結構少ない。

私なんかデンじゃ外国人ですよ。なんだかなー。

でもユニット4にいるとある男性、私の事大好きで毎回明日も来る?って聞いてくれるし、薬とか食事も拒否しないのでありがたいです。(笑)

あと毎日来る入居者の奥様、昔私は彼女と口論したんだけど(苦笑)今は信用されたようで大丈夫。

結構大変なユニットではあるけど、私仕事出来るじゃ〜んって思うと自信にもなりますしね。

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-11-10 19:51 | 仕事 | Comments(0)

風邪をひきながら仕事中

コペン小旅行から帰って来てまた風邪ぶりかえし。金曜日から5日連続勤務なのに…。😭

金曜日は仕事に行ったけど、17時くらいに急に体調悪化してカーディガンを羽織って寒気と戦い、あまりにもしんどいので熱計ったら38,2℃もあった…。

で、薬を飲んでなんとか仕事。頭は痛いし食欲ないしフラフラでした。よく仕事したなと。

しかも今週末、仲間が休暇なので代理と仕事。まぁ1人じゃなかっただけマシかも。

土曜日は薬を飲んでなんとかこなしたけど、本日日曜日、結構具合悪いです。😭

もちろん休めないので仕事に行くけど、昔だったらこの体調なら絶対仕事休んでいただろうなと思う。

年のせいか、風邪もすぐ治らなくなりました。ひいたら長い。今までは仕事の日より5日休みの時に風邪で休日全部使う事が多かったけど、今回はずーっと風邪ひいているから休みも仕事もずっと風邪のまま。今回すっごく喉が痛いし頭痛がします。

今は仕事前だけど一応行く準備はOKの状態で布団に入ってます。寒いんですよー!熱出るのかな?嫌だなー。今日職場で夕食も作らなきゃいけないのに。

正直風邪のまま仕事に行くのって介護職としてどうか?みたいな感じですけど、そんな事言ってたら何週間も休まなきゃいけないですから現実としては無理です。それに自分のユニットで仕事するのは2週間ぶりで、入居者さん達が嬉しがっているのでそれを目標として仕事に行ってます。

火曜日まで頑張れるか…。😓

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-10-28 20:14 | 仕事 | Comments(0)

またまた自画自賛(笑)

月曜日、またまた早番さんが遅番にやって来たのでユニット1で仕事することを譲る羽目に。(苦笑)でもその人、とても1人で仕事出来るようなタイプじゃないのだけど、今現在ユニット1が一番楽なのでしょうがない。私はとても親切なので(笑)ユニット1での遅番の仕事の流れというものをリスト書きして変更があるたびに更新までしているので、それを読みながら仕事しな〜って言いました。

で、私はホーム内で一番重度で大変なユニットで仕事!ここの正社員であるカリンが休みでして、カリンと一緒に仕事していたアフリカ人はとあるミスが原因でこのユニットから外されてしまったので誰もいない…。

そんなわけで私しかいなく、一応ユニットを知っているという代理と一緒に仕事になってしまいました。

このユニット、2ヶ月半ぶりか?

車椅子の人が多く、精神的にも身体的にも重度なユニット。毎回嫌だなーと思ってもなんとかなるもんで、今回もなんとかなりました。

代理さんは入居者の介助はちゃんと出来るけど、細かいところが全然ダメだとカリンから聞いていたので覚悟してたけど本当だった!!片付けとか全然出来ないというか気がつかないようだ。しょうがないか、まだ20歳だし…。

なので二度手間ということが多かった。おまけに入居者1人体調不良でして、血糖値が低くて色々と対応があり普段と流れが違う感じでした。

私もさすがにデンマークで経験10年ですし、糖尿と経管栄養に関してはある程度の知識があると思っているので対応も知っています。まぁこの入居者さんの奥さんが毎日来てまして、この人と話して対応する方が大変なんですよ。(苦笑)私数年前に口論したくらいですから、奥さんと。(爆)

でも私、今回はちゃんと説明して対応しましたから大丈夫。血糖値が低すぎてちょっと焦ったけど、入居者さんは意識あったし会話も出来たので看護師呼ぶ必要もなかったし。最終的には正しい対応をした事で血糖値も上がり安定したので一安心。

新しい入居者の女性、かなり特殊なタイプ。認知症ではないようだけど、自己中で叫んだりすることも多い。介助する時に、

『あなた看護師?』

って聞くので笑っちゃって、なんで看護師なんだ?なわけないじゃんって言ったら、

『だってそんな雰囲気。』

だって。(爆)

『それは私が優秀だからか?それとも対応が冷たいからか?』

って聞いたら爆笑してた。看護師=対応冷たいってちょっと老人ホームあるあるですよね?😂

そして私の名前を見て、

『日本から?もしかして広島から来たの?』

って。(爆)

日本=広島ってさすが高齢者。昔からよく言われるけど未だに言われる。(笑)で、名前覚えられないから

『おーい、広島〜!』

って言ってました。😂

でも最終的には覚えてくれたけど。この人何かあるとすぐ泣くのに、昨日は笑ってる方が多かったかな。

私のユニット1はこういうタイプの入居者がいなくて、ある意味面白味に欠けるのでたまには楽しいですわ。結局どこのユニットでも仕事出来る自分はやっぱり優秀だと思うわ。(笑)

あと高齢者ってちょっとレイシストな人もいるんですが、私過去一度も差別された事がないです。外見だって全然違うのだからそういうことあってもおかしくないし他の外国人職員はたまにそういう話をしているのだけど、今まで入居者さんに私そのものを拒否された事ないし、むしろ職員を選ぶような入居者さんは私が担当するしかないパターンが多いです。

今日はどこのユニットかなー?もうユニット1の入居者さん達が、

『Helgaどこ行った?もうここに来てくれないのか?』

と何人も言っていると聞きました。(笑)ありがたいですね。今日はどこかわからないけど週末は自分の『家(ユニット)』に戻るのでそれまで我慢して貰いましょう。😅

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-10-23 18:31 | 仕事 | Comments(0)

しんどかった〜

5日連続勤務の最後の日は大変でしたわー。だって別ユニットでしかも4カ月ぶり。問題はそのユニット担当している遅番が休みで私が仕切らなきゃいけない事。4カ月の間に色々変わってるし毎回その都度投薬リストチェックしなきゃいけないし速攻で読んで理解しなきゃいけない事がたくさんです。で、このユニット、毎回のように薬のミスがあるし、記録が古過ぎたり、必要な物品が不足していたりと余計な手間があるのです。

とは言っても私と同じユニットの早番さんが遅番勤務だったので、彼女にお願いして一緒に別ユニットで仕事して貰いました。とは言っても仕事の流れは結局私が仕切らなきゃいけないので4カ月ぶりなのに頑張りましたわ。

毎回思うけど、結構やっかいな入居者さんがいたり、職員を選ぶわがままな入居者がいたり、そんなユニットでもなんだかんだ言っても上手くやれてる私は自分でも優秀だと思ってしまいます。

外国人の私が、いきなり別ユニット行って逆にミス発見して報告したり記録書いたりしているのですから。意外にもデン人職員の方が別ユニットは嫌だとごねたりと臨機応変が出来ないです。そりゃみんな知らないユニットに行くのなんて嫌ですよ。そのユニットの担当がいるならいいけど、代理と仕事とか言われたら冗談じゃない!って思うでしょう。

でも今のところ私は自分のユニット1は120パーセント完璧に仕事出来ると思うし、ユニット3も問題なく仕事が出来ます。←ここも職員を選ぶ女性入居者がいるけど、私が気に入られているので大丈夫。

火曜日は4カ月ぶりのユニット2でしたが、ここにも職員を選ぶ男性入居者がいます。彼は10年以上前から知ってるので平気。新しく入ったやっかいな人も必死で笑顔作って対応したので大丈夫でした。

さてユニット4もしばらく仕事していないんだけど近々仕事する可能性大。正直、どうして私だけ全ユニットで仕事する羽目になっているんだろう?と思ってしまいます。先月の会議で自分たち職員がどのように仕事するか決める事になったのに。今まではリーダーが決めていました。なので仕事に行くまで自分がどこのユニットなのかわからず精神的にしんどかったです。だって何かあると毎回私が別ユニットで、5日勤務で3ユニット回ってる事が多くてなんで毎回私なんだ?!と思って何度も激怒しましたから。

自分でもわかってます。私臨機応変が出来るタイプだから。どこのユニットに行っても仕事出来るし入居者さん達にも好かれている方ですからリーダーからすると『扱いやすい』のだと思います。

嫌いじゃないです、他のユニットで仕事するのって。やった分自分の実力を振り返る事が出来て、

『なんだ、私ってここでも働けるじゃん。やっぱり優秀だわ。』

と自分で自分を褒める事が出来ますから。(笑)

でも立て続けだと疲れますね。😅

で、月火続けて早番さんが遅番に来たので私が別ユニットで仕事になったのですが、火曜日は例のいじめやら遅番に激怒してた早番さんでした。😱

でも週末会った時は普通だったし(多分私が普通に話したから安心した様子)今回も全然問題なかったけど、問題は入居者達。男性入居者の1人は彼女の事が苦手なので怯えていたから、

『私22時にユニットに戻ってくるから待てるなら私が介助するよ。』

と本人に言うと、私が来るまで待ってると言ったので、月火続けて、彼は22時以降に就寝するから私が介助するからと言いました。早番さんが遅番に来ると22時に帰ってしまうので、結局別ユニットで仕事していても22時に戻ってこなきゃいけないんですよ。これがまた面倒でしてね、早番さんだからって完璧に遅番の仕事出来るわけじゃないので不足してるところを自分で見つけて直さなきゃいけないので。←早番さんには一切それを言う気はないけど。

その男性入居者さん、私がドアをノックするとびくっとして椅子から跳ね上がるほど!(爆)

『なんでそんなに驚く?私が来るって言ったじゃん。』

って言ったら嬉しそうにハグしてきました。←頬にキスもされちゃったけど。😅

まぁこんな事でセクハラとか思っていませんし、ハグしてほしい入居者さんは男性に限らず女性もいますから。私で喜んでくれるならどうぞって気分です。(笑)

水曜日から5日休みです。人手不足で大変なんですけど、頼まれないのに自分から出勤しましょうか?と言う事はせずのんびりしたいと思います。今車を車検に出しているのでどこにも行けないしね。まだ風邪も完璧に治っていないし5日ゆっくりします〜。

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-10-18 07:37 | 仕事 | Comments(0)

色々あった週末勤務

週末はディーと仕事なので気が楽だし楽しいのだけど、水木チームでの揉め事が引き続いてしまって金曜日からの週末チームまで最悪な状態になってしまいました!


事の始まりは誰が『星』を取るか。『星』は1人で仕事をして、必要な時にヘルプを貰うのです。4ユニットあるのに職員は7人だから。

で、水木はいつもディーが星を取る羽目に。なので今回は嫌だと言ったそうです。←そりゃそうだ。毎週2日連続ですでに2ヶ月くらいその状態だし不公平だから。

そうしたら他の仲間同士で口論。あんたは星取りたがらないとか、ひとりで仕事出来ないとか。

それが原因でニーグンが泣いちゃったとか…。

金曜日はその続きでディーにまで色々な事が降りかかって、言った事と違う話になっていたりとか、ディーもさすがに激怒してました。

ニーグンもそうだけど、彼女を責めた職員はアフガン出身の男性、どっちもドイツ在住の外国人。言語の問題もあるのか、誤解も多い。

仲間達が外国人職員を増やす事に抵抗があるのはよくわかります。

ニーグンも言語へのコンプレックスがあるのはよくわかる。ひとりで仕事するのに抵抗があるならその理由をはっきりさせて私たちに伝えなきゃダメでしょう。でも忙しいとかを理由にするのは不公平です。みんなそれなりに忙しいのだから。

でもそんな中でもディーとテンションを上げるために土曜日はランチしてから仕事に行きました。😍

早番さんたちとの揉め事は終了。大人ですから私たちも大人な対応していますし、いつも通りです。

ニーグンとアフガンの彼の不仲は続いているのでなんとかならないのか、と思っちゃいますわ…。

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-10-15 17:22 | 仕事 | Comments(0)

中年の口癖

今の若い人達は…


これよく聞きますよね?私が若い頃もよく言われていました。その時は時代が違うんだから比べるな!って思っていましたが、バブル世代の私が今の時代を見てもやっぱり比べてはいけないのだろうと思います。でも言いたくなる事もあるんですよ。(苦笑)


世界共通でしょうが、今の若い人達は根気がない。仕事を頑張ろうという気持ちが薄い。もちろんそうじゃない人もいます。でもうちの職場に入ってくる若い人達は一切続きません!!みんな辞めて行く。

理由は色々。まず病欠が多い。ちょっとした事で休むし、精神的に弱い人も多くすぐ『鬱』という言葉を使ってしまう。デンマークでは病欠中に旅行など行くのはルール違反なのでそれがバレたら首になるので病欠して日帰り程度や食事に行ったり程度の事をしている人はいっぱいいますね。

いくら本当に体調悪くても一人暮らしならスーパーに買い物に行かなきゃいけない人もいるわけで、そういう時に誰かに見られると、『あれ?休んでいるのに買い物には行けるんだ?なのに仕事は無理なの?』とか職場で噂になっちゃうんですよ。気をつけましょう〜。

最近入った若い代理の子、3ヶ月の契約だったのに仕事したのは最初の1ヶ月だけ。その後入院したりでずっと病欠だったのにその間に彼氏作ってるし。(苦笑)

あとちょっと仕事間違ってたりで注意すると、もう大変過ぎて覚えられないと辞めちゃったり。

私たちの仕事って臨機応変で高齢者によって違いますから、毎回この人はこうだからこうする方がいいとかあるんですよ。だからなぜそうするか、の説明が重要で理解してもらう必要があるけどたくさんの人を理解しているベテランと新人じゃそりゃ違いますし、ゆっくり覚えてねって言っても許容範囲を超えてしまってもうだめだ!みたいになっちゃうみたい。

あとベテランがお局軍団ってこともあるかも。新人が来てもすぐに『使えない』って判断しちゃう。

その態度がいじめに近い。だから若い人達が続かないのもある。

昨日仲間とその話をしていました。現在人手不足で資格を取る事は簡単になっている。でもその分レベルが下がって現場に来ても本当に資格取ったのか?というくらい空っぽな人が多くて困ります。

ベテランになったら、全てにおいてベテランにならなきゃいけない。新人や若い人達を育てられるような、見守れるような人間にならなきゃなと思います。

でも若い人たちももうちょっと根性持てよ!と思うけどね。(苦笑)


あ、私が『今の若い人達って〜』と使う時は基本的にこれです。


今の若い人達ってコーヒー飲まない人多いよね?
デンマークに限る。

なので仕事で若い人と一緒だと必ずコーヒー飲む?と聞きます。断られる率半分以上ですから。

何でって?そりゃ今の時代の人達はコーヒーを飲むと早死にするとか健康に良くないとか色々です。コーヒー飲んでも100歳以上生きてた入居者さんもいますから違うんだけどね〜。変な健康志向も今の若い人に多い気がしますね。😅

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-10-09 16:28 | 仕事 | Comments(0)

戦いその後

早番vs遅番&入居者の戦いはまだ続いています。

というか状況が大きくなってしまいました。なぜならリーダーを巻き込んだから。

私は月火と仕事でしたがリーダーに会えず。月曜日にスサンネが丁寧な文章を書いたのに火曜日は何もなし。

やるだけの事はやったので後は水木担当ディーに任せる事にしました。

とある入居者さんの娘Aさん毎日来るのだけど、彼女が帰る時がだいたい入居者さんの昼食タイムで、リビングを横切ってちょっと会話したり挨拶したりしていたのです。彼女は夕方も来て同じように夕食時に帰る時に挨拶しています。

しかし娘Aさんが、席替えしたのは私のせい?私がいつもみんなに話かけているから?

と言っていたのでそんなわけない!考えすぎ!!って言いました。それが火曜日の事。でも彼女はリビングを通らず入居者さんの寝室のテラスドアから外に出て行きました。

そして水曜日、ディーから速攻で連絡が。

『早番が入居者の席を変えず、丸テーブルから四角いテーブルにだけ変えていた。早番は娘Aさんに入居者に話しかけるのは食事の邪魔だから声をかけずに去るようにと伝えたと記録に載っていた。』

えーーー??マジ?!じゃ娘Aさんの勘は当たっていたって事?!遅番では一切そんな事思っていませんでした。

そして四角いテーブルになった事もありテーブルの空いているところに職員が座り、入居者を威嚇。当然入居者誰も一言も話さなかったので苦情もなし。それをみんな状況に満足していると記録に書いていたそうです。

ディーは当然入居者達に状況確認。ここまで来ると職員が入居者をいじめているとしか思えない!!

おまけに水曜日、ディーが仕事しているところに施設長がやって来て、

『月曜日に早番がユニットリーダーのところに来てHelgaが日曜日に30分も早くやって来てテーブルの位置を元に戻そうとしたって言っていたけど、どういうこと?』

って言ったそうです!!!!

誰だ?!そんな嘘ついた人は?!133.png133.png

私は確かに早く行きました。でもそれは早番と話をするためで、前日ちゃんと入居者達が不満を持っているから話し合おうとメモを残していました。

誰がテーブルを移動させようと思って早く行く?そんなのやるなら早番が帰ってからやりますよ。(爆)

ディーが全くのデタラメだと施設長に話したし、入居者たちが今どんな思いなのかちゃんと話したと言ってます。(ディーは結構施設長のお気に入り)

そして今日ディーはリーダーと話をすることになっています。ディーは『うちらの方が断然有利』と言っているのでこの戦い、今週で終わることを願っています。

そもそも戦いは早番一部vs入居者の一部であって、私たち遅番は断然入居者の味方です。だって早番の2人は何でも勝手に決めてしまって周りはそれに従えって態度なんですよ。そして理由がはっきりしない。だって自分たちの都合の良いようにしたいだけだから、『他の入居者のため』と言う理由を使うだけ。

自分が入居者だったらこんなホーム残念で仕方ないと思います。でもどこに行っても必ず誰かが自分の都合で決めて周囲に対して私に従えという態度を取る人がいます。うちの職場は本当にどのユニットに言ってもそういう人がいて、なぜかその人のやりたい放題になっています。

今回私は何を言われても平気。だって自分だけじゃなく遅番仲間も入居者も同じ気持ちで戦ってるから。そして私たちの言い分が100パーセント正しいってわかっているから。

今の時間帯多分ディーとリーダーが話している事でしょう。心から応援送ります!!頑張ってくれ〜!!

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-10-04 21:38 | 仕事 | Comments(2)

早番vs遅番(定番か?)

私の職場では特に早番がなんでも決めて、遅番はそれに従えみたいな空気があります。

私は遅番なので毎回戦っています。協力体制は取りたいけれど、自分たちの意見も聞かれずただ言う通りにしろという態度ならそれは納得いかないし私は早番の家来でもなく彼女たちは私のリーダーではありません。納得いかない時は戦います。

週末仕事に行くと席替えされていました!入居者さんの一部が不満に思っています。現在私のユニットは比較的自立支援タイプが多く、大人対大人として会話が成り立ちます。その人たちが席替えで移動させられたのですから不満もあるでしょう。

男性A、声が大きい、他の人の迷惑になる、食事が終わると皿を音を立てて片付け席を立つので他の入居者が食事を止めてしまう。

早番の対策は彼を部屋の近くの席にして他の入居者に背を向けて見えないようにする。

男性B、食事中ラジオを聞きたい。他の入居者もレストラン的でよしだと思っている。

早番の対策は彼をラジオから離してラジオに背を向けた状態で座らせる。ラジオは早番の仕事中は一切つけない。(一時期隠されていたらしい。)

男性C、マイペースで文句は言わないが実際は移動させられた丸いテーブルが嫌いで落ち着かない。

女性D、車椅子だが自分で移動出来る。しかし視力が落ちているので場所移動で方向がわからずストレスになっている。

他の入居者たちはどこであろうと問題ないですが、この4人は今までと真逆の場所に移動させられ、自分たちの意見は一切通らないそうです。

なので遅番の私たちは彼らを移動させて満足するようなプランを立てて早番に言うと早番から文句が来ました。でも私ははっきりと、

『席替えをする事自体はいいけれどなぜ私たちの意見を聞く前にスタートする?入居者達の問題は早番にあるだけで遅番にはない。解決法を考える前に自分たちだけで勝手に進めるなんて遅番を仲間として無視しているとしか思えない。協力して欲しいなら相談するべきだ。』

と言いました。相手は私の長年の仲間であり友達です。最近彼女がユニットをコントロールしようとしている態度が見えていたので、ビシッと言いました。

勝手に進めた事に対しては謝ってくれたけど、席替えはそのままで様子見てほしいと言われました。

しかし入居者さん達の不満は募るばかり。遅番の仲間ディーは早番の態度に激怒していましたし、すぐに『戦い』を大きくしようとしたので、ちょっと待てと言って早番の言うように様子見てどれだけ悪影響出しているか記録しようと言いました。

月曜日、別の遅番仲間のスサンネが来ました。スサンネもびっくりしてて、入居者さんからの不満を聞き、私の話を聞いて120%私に同意してくれました。そしてスサンネが記録を書いてくれたのです!!

しかもスサンネ、すっごく文章を書くのが上手い!!!早番を責める事なく事実のみ、しかも入居者への思いやりが篭った内容でした。

今朝私はリーダーにメールして席替え問題を深刻に考えて欲しいと書きました。

老人ホームは私たちの職場だけど、まず入居者さんの『家』でもあります。共同の場所だってそうです。自分たちの思い通りにならない事があったとしても、あまりにも理不尽でまるで早番の言うことを聞かない『罰』のような席替えなら『はい、そうですか、従います。』とは言えないでしょう。

これが本当に彼らの自宅だったら、

『食事中なんだから音楽聴くな!』

『そこに座らないでこっちにして!』

とか言えますか?

ちなみに早番がうんざりしている男性Aさんのうるさいという態度、遅番では一切ありません。声が大きいのは確かだけど耳が遠いのだからしょうがない。でも入居者誰一人としてうるさいとか邪魔しているとか思っていません。だから早番が思っているだけでしょう。

ここ数年はこんな事なかったけど、今回はちょっと戦いになってしまいました。でも入居者さんのために頑張るぞ!!

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-10-02 19:39 | 仕事 | Comments(0)

ドイツ在住のニーグンはデン語が下手です。(苦笑)ってかデン語にドイツ語が混ざるので時々何を言っているのかわかりません。デン語に英語が混ざってもわかるけど、ドイツ語がわからない人にはかなり厳しいです。

で、ニーグンがアスピリンについて話している時にメッテが、

『アスピリンって何だっけ?痛み止め?』

と聞きました。ここから会話が噛み合わなくなった!

ニーグン『アスピリンはデン語でAPP。』

カリン『痛み止めだよ。』←メッテに向かって言う。

メッテ『それってイブプロフェンみたいにドイツで買えるの?』

ニーグン『ドイツでは何でも買えるよ。』

メッテ『イブプロフェンとどう違うの?』

私『アスピリンって世界で一番古い痛み止めじゃない?』

ニーグン『そうそう。APPだよ。』

私『APPって聞いた事ないけどアスピリンでいいんじゃないの?』

ニーグン『APPだから。』

カリン『アスピリンっていいんだってば。』

メッテ『でさ、結局はイブプロフェンと同じ痛み止めって事?』

ニーグン『うん、APPだから。』


全員苦笑。これ以上突っ込まない事にしようと目で合図。(^^;;;

APPなんて聞いた事ないって!(爆)

家に戻ってから夫にこの話をすると、

『お前の業界でアスピリンを知らないメッテの方が問題じゃないか?』

と言ってました…。(^^;;;

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-09-20 07:00 | 仕事 | Comments(0)