ギリシャ料理は好きな人が多いかと思います。私はもうハマっていますね〜〜。でもやっぱりギリシャ料理はギリシャで食べるのが一番美味しいです!!


b0253226_20442940.jpg
全てケファロニアで食べたものです。

左上から、ギロピタ。ピタ(平らなパンっぽいもの)を巻いてあり中にはギロと呼ばれる肉(これはポーク)ポテト、玉ねぎ、トマト、ザジキ(ヨーグルトのソース)が入っています。

基本どこで食べても美味しいです。値段と量が違うだけ。(笑)

左真ん中はチキンのスブラキプレート。スブラキとは串焼きなのですがこれもどこで食べても美味しいですね。ここでは3本も出してくれました。これでたったの8ユーロ!

左下はケファロニアミートパイです。ケファロニアにいる間に食べたい!!と思ってやっと発見したのですが、凄い量で驚いた!で、味は普通。(苦笑)スブラキを細かくしたものが入っている感じ。一人じゃ多すぎた。

右上はギロポークのプレート。すっごい量!!でもこれも8ユーロ!凄く美味しかったので毎回完食でした。

右下はビーチで食べたカラマリ。イカの唐揚げです。美味しい〜〜!!夫は食べないので一人でペロリ。もっと食べたいと思った程。

b0253226_20443867.jpg
ここからはアテネで食べたもの。

左上はオープンサンドイッチでナスを中心とした野菜が乗ったベジタリアンメニュー。店員のお姉ちゃんがちょっとストレスになるタイプだったけど(テキパキし過ぎてうざい感じ?)このサンドイッチは美味しかったです。

左真ん中はギロポークのプレート。ここは超大盛りで食べ切れませんでした…。味は良かったです。

左下はシーフードスパゲティ。私はギリシャで数回シーフード料理を食べる事にしていますが、シーフードスパゲティは場所によって色々違うのでトライする価値あり。ここはシーフードをケチらず細かく切ったエビやイカ、貝類がたくさん入っていました!味も良かった。隠し味(隠れてないけど)にチーズを使っていたので濃厚だった。お値段確か15ユーロくらいで一般的。

右上はシーフードリゾット。量は少ないけど女性にはちょうどいい量かと思います。かなり本格的な味でした!

右下は同じレストランで食べたトマト&きゅうりのサラダとフムス&ピタ。フムスって何だ?と思うでしょうが実際はギリシャ料理じゃなくてアラビア料理です。夫がイスラエルで食べてハマって、デンのスーパーでも買って食べてる程。ギリシャではなかなか見つけられなくて、最後にフムスが食べられるところを探したのですが、ここのフムスは絶品でしたわ!!ひよこ豆で作るペーストなのですが、オリーブオイルとオリーブがマッチしてて最高の味でした。なので2回も食べに行った程。(笑)

今回料理に関してはなんだこりゃ?と思うような失敗はなかったけど、カフェは多かったですね。(苦笑)

アテネと言えばカフェというイメージだけど雰囲気だけでコーヒーの味はどこもレベルが下がった気がしました。なのでCoffee Islandというスタバ的なコーヒーショップを発見して以来そこに通いました。いやー、ここのコーヒー安いのにすっごく美味しいです!ギリシャ人にも凄い人気のようで列作っていましたよ。

今回ギリシャコーヒーをあちこちで飲んだけどこのCoffee Islandが一番本格的な味でした。さらにフラッペというアイスコーヒーもここが一番美味しかった。

私は基本的に砂糖なしでコーヒーを飲みますが、ギリシャコーヒーに関しては砂糖を入れた方が美味しいとギリシャ人に聞いて以来砂糖入りを注文しています。確かに砂糖入っている方が美味しいです。甘すぎるのは苦手なので『ミディアム』で注文しています。フラッペは砂糖、ミルクなどちゃんと聞いてくれますのでその時の気分で選べます。

私は酒飲みじゃないので残念ながらワインを楽しむ事がなかったけど、Mythos(ミュトス)ビールは最高に美味しいですよ!!

ギリシャに行ったらぜひ美味しいもの探して堪能して下さい〜。🍺🍗🐟🍷🍴

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-07-07 21:24 | 旅行 | Comments(0)

アテネ3日間はホテルではなくアパートにしました。後で思ったんだけど、この時期(7月)相当暑いです。アパートでよかったんだろうか??と考えてしまいました。だってアテネってゴキブリ出るんですよね??そして私達が滞在した3日間は強烈な暑さで35℃まで気温が上がりました!!

私達はアクロポリスに3回行ったのでぶらぶらするだけで良いと思ったけど、アクロポリスに行きたいなら真夏は避けた方がいいですよ。暑くてしんどいし、逃げ場がないから脱水症状になるかもしれません。本当にこの暑さだと1時間太陽の下で過ごす事は出来ませんから。

b0253226_04574575.jpg

アパートはアテネ初日と違って予約した時のカードで宿泊数日前に引き落としになりました。なのでチェックインの時に支払いするとかそんなのもなく、SMSで連絡取り合えるという楽な方法を取っているのでとっても合理的。

見ての通りキッチンもあるし何も問題なしです。

b0253226_04574668.jpg

やっぱりバスルームは臭いありましたねー。しかも3日間掃除ないのでトイレのゴミはいっぱいになってしまいました。でもトイレットペーパーはしっかり3つ予備があったので安心。(笑)

ここのホテルはカップルで経営しているようで、私達の時は男性が案内してくれました。彼、ザキントス出身だったんですよ!!なので部屋にはザキントスの写真やオリーブオイルなどが置いていました。おまけに案内の中には電子タバコの案内が!

次の日夫が行きたいと言ったので店を覗くといるじゃないですか、彼が!(爆)彼も電子タバコ派でして夫と盛り上がっていました。😅

ちなみにこのアパートの位置はアクロポリスにかなり近いので外に出たらアクロポリスが見えるし、屋上に行くと絶景とも言えるアテネを全部見る事が出来ます。ただ気をつけた方がいいのは、真っ暗なので全く見えないけど、部屋に戻ったら靴の裏にゴキついていました!!😱

どんだけいたんだろ??と思うとぞっとしました。なので景色を見に屋上に行ったのは一度だけ。

ゴキっても茶バネでかなり小さかったので本当にゴキだったのか?と思うけど、外の道路には茶バネゴキが死んでいるのは見ました。

もうアテネはいいやと思っているので行く事もないかもしれませんが、節約を考えて安ホテルにしたりするとゴキだけじゃなくて治安の問題もあるので、場所は重要ですよ!

久々のアテネでしたけど、あちこちリフォームされていて綺麗になっていた事は確かです。

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-07-07 20:09 | 旅行 | Comments(0)

ケファロニアに到着したのは午後、そこからタクシーで3kmほどの町で宿泊しました。今回はヴィラと呼ばれる戸建風ですが50m2程度と手頃な広さで基本2人(カップル向き)なところでした。

b0253226_04574514.jpg

全然ギリシャ的じゃない。(笑)そう、家具はほとんどIKEAです!今のギリシャ、IKEAの家具使っているところが多いです。ちょっと違うなと思うのはテーブルの上とTVボードにガラスが敷かれている事。たくさんの人が使うしガラスの方が掃除しやすいし気候の関係もあるのでしょうか。

ちなみにギリシャはトイレにトイレットペーパーを流してはいけないのですが、これはもうギリシャに旅行する時に絶対覚えておかなければいけない基本です。他の国と配管等が違うのでしょう。見た目は良いけど結構下水のような臭いがします。初日は臭いがなかったので、バスタブに入ったけど、水を流した後は凄い臭いだったのでその後はシャワーのみにしました。(苦笑)

b0253226_04574698.jpg

このヴィラにした理由はプール付きだった事!!テラスもあるしパラソルとリクライニングチェアもあって完璧!!

実は私、今回のケファロニア滞在で日焼けを目的としていました。皮膚の病気を防ぐ為なのです。本当はビーチが良いけど、夫は日焼けが必要だけど皮膚が弱いので何時間も外で日焼けするわけにはいかないという状況なのです。だからバランスを考えてプール付きにしました。私自身ビーチに行きたいのに夫のせいで行けないとかでストレス感じたくないですからね。(笑)

私の皮膚、湿疹の痕で右足のふくらはぎは点だらけです。😢 あまり人前で足を出したくないというのもあり今回ビーチは1回、他はプールで過ごしました。

お隣のイギリス人夫婦なんて朝の8時から日光浴していました。もう年金者かな?という年齢の夫婦だったのでビーチに行かずこういうところで休暇を取って日光浴なんでしょうね。のんびりしていていいな〜と思いました。

ここのヴィラはとても過ごしやすかったです。不満と言える事はほとんどなかったですが、しいていえば、Wifiが寝室だと繋がりにくい事でしょうか?でもここはギリシャの島、Wifi繋がるだけでもありがたいと思った方がいいでしょう。

バスルームの臭いもギリシャの島だからしょうがないかと思って過ごしました。

ただ掃除なのですが、1日置きと書いてあったので1日置きで来るのかと思っていました。

月曜日到着だったのですが、火曜日はキッチンのゴミとトイレのゴミを片付けてくれました。

水曜日はタオルとシーツを変えてくれて掃除もしてくれました。

木曜日は月曜と同じくキッチンとトイレのゴミを片付けてくれました。

金曜日は掃除とタオルとシーツ交換。

土曜日は一切なし。

日曜日も一切なし!!!

えーーー??週末休みならそう言ってよーー!!

結局金曜から3日間トイレとキッチンのゴミはそのままなのでキッチンのゴミ箱は臭ったなぁ〜。💦

あとここってキッチンはしっかりしているけどキッチンペーパーやナプキンは付属じゃないのだろうか?使った後補充してくれなかった。

でもトイレットペーパーは普通なくなったら追加してくれるでしょ?掃除の時バスルームの洗面台の扉開けてないのだろうなーと思った。だってトイレットペーパー追加されていなかったから!で、1日置きだから節約して使って、次の時トイレットペーパー外しておきました。でもその時だけですね、トイレットペーパー1つだけ追加してくれたの。予備がないってのが結構ストレスでした。なんとかギリギリ大丈夫だったけど、最後週末だったから下手すると自腹でトイレットペーパー買わなきゃいけないのか?と思っちゃいましたよ。(苦笑)

これもギリシャって言う言葉で片付けるんじゃなくて、掃除の人、ちょっと物足りないなって思っちゃいました。気がつかないタイプなのかもしれませんね。まぁ暑いし頭の回転もなかなか回らないからしょうがないか…。

ってかトイレットペーパーでここまで熱く語れる自分も結構変人か?私はトイレットペーパーを大量に買い置きしておくタイプなので予備が1ロールもない状況は結構しんどかったです。(苦笑)

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-07-07 07:53 | 旅行 | Comments(0)

ケファロニアに行くにはアテネから飛行機がメインですが、デンマークからだとイギリスに向かえば直行便も飛んでいます。なぜならケファロニアのほとんどの旅行客がイギリス人だから!

実はギリシャの島って国ごとで人気のある島があるんですよね。共同運営なんでしょうか?イオニア諸島はイギリス人中心な感じがします。なので島の人たちも英語を話す人が多いです。

しかし直行便という事はリゾートの為の航空便なので大手の航空会社ではない事が多いのです。特にイギリスからケファロニアに飛ぶ某Jという航空会社はデンマークでは某Rに続くくらい評判が悪いので、夫が却下した為結局余裕のある旅行の仕方という事で、

コペンハーゲンまで列車
コペンからアテネまでSAS、その後アテネで1泊
Sky Expressの午後の便でケファロニアへ

という形でケファロニアに向かいました。でも今回アテネで前泊して思ったのは、当日到着が遅くなってもいいからケファロニアに向かえば良かったなと。(苦笑)

なぜならトラブルがあったから!

b0253226_04574557.jpg

ここがアテネで前泊した宿泊先。写真で見るととっても良いですよね。でも私が予約したのはこの部屋じゃないんですよ!!

このアパートの一番広い部屋で、バルコニー付きとジャグジー付きだったのです。この写真の部屋と10ユーロしか差がなかったので、わざわざ広い部屋を取ったのに、別の部屋になってしまったのです!!

まず迎えが来るはずだったのに、時間通りに来なかった。アテネの空港で1時間近くかかったと思います。やっと向かえが来て部屋に通された時、あれ?なんで1階?と思ったらこの部屋でした。

『私が予約した部屋と違うんだけど?』

って言ったら、女性が、

『私が予約受けたから間違っていないはず。』

と言ったから、

『私の部屋はもっと広いところで、バルコニー付きだ。ちゃんと証拠がある。』

とネットを繋ごうとしたんですが、いつもパソコンで見ているので携帯からだとアプリで見れる内容が省略されててちょっと手惑いました。ネットを繋げてパソコンで確認すると、私の予約した部屋は7号室で通された部屋は2号室でした。

パソコンを持ってもう一度確認しに行きました。迎えに来たのが男性でその妹が予約を扱っていたようです。当然家族経営のアパートで、両親が経営し子供5人がサポートしていると言っていました。

で、予約ですが、ちゃんと受付側も私の部屋は7号室になっていました。なのにもう他の人が入っていました。ダブルブッキングで2組が7号室になっていたと言うのだけど、私は単に間違えたんだと思っています。それに対して、

『料金は一緒だから。』

と言うのですよ!部屋の広さも全然違うのに、料金同じって!!しかも間違えられたのにこの金額払えと?

なのに夫はもう夜も遅いし口論するのも面倒だし1泊だけだからここは諦めようと言いました。

男性はもっと広いところがいいなら他の宿泊先を探してくれると言ったけどそういう問題じゃないし、もう23時くらいだったので今から移動なんて嫌ですし。

夫がビールある?と男性に言ってビール貰って了承って事にしました。


うちら普段ビールなんて飲まないのに!!!

別にこの部屋がいけないってわけじゃないんですよ。1泊だけだしこの部屋だって悪くはないです。最初からここを予約したなら十分満足したと思います。でもね、対応が何ともギリシャで腹立たしい気持ちで一杯でした。スタートからこれかよ?みたいな。

次の日は経営者の夫婦が空港まで送ってくれる事になりました。もちろん有料で10ユーロ。私達の部屋、本当は10ユーロ安いはずなんだからまけてくれてもいいのに、そこはギリシャ。子供達は仕事が見つからないとかギリシャは未だに経済状況が悪い事を延々と語っていたので、ここは10ユーロを捨てる気持ちで過ごしました。

実は私、アパートにジャケットを忘れてしまったのですが、奥さんが住所メールしてくれたら送ってあげると言っていたのですが…。まだ届いていません。😓

誰が見てもここは『ブラック』で稼いでいます。だって現金払いのみで領収証など一切ないですから!私が全部で100ユーロ払った証拠もなければこの夫婦が現金を手にした証拠もないですから。

ギリシャの経済状況が悪いのはブラックで稼いでいる人たちが税金払っていないからもあるのではないでしょうか?

私達は太陽を求めてギリシャに行って楽しめば良いだけですから、人々がブラックで稼ごうと私たちが口出す事じゃないのかもしれませんが、部屋間違えておいてそのままの金額ってどうよ?と思ったので、ここにはもう泊まらないと思います。

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-07-07 06:45 | 旅行 | Comments(0)

今年の夏の休暇は6月下旬から2週間とってギリシャに行って来ました。私が休暇を取れば行くところはギリシャばかりなんですが。😅

今回はデンマークからギリシャに飛んで、まずアテネで1泊して次の日の飛行機でケファロニアに飛びました。以前ザキントスに行ったので次のイオニア諸島はケファロニアと決めていました。今回もまた自分で計画してスケジュール組みました。そしてケファロニア1週間の後にアテネで3泊しました。

今回はホテルには一切泊まらずアパートを選びました。島はともかくアテネではどうか?と心配でした。とにかくギリシャに行くと想定外の事とか起きますので、それについて書いていきます。

b0253226_05064679.jpg

それにしてもイオニア海はどこを見ても綺麗ですね。❤️


[PR]
by Helgashjemdk | 2018-07-07 05:15 | 旅行 | Comments(0)