2018年 06月 07日 ( 1 )

物置内の床作り

最初は物置のペンキ塗りだけの予定だったのに結果的には内側までリフォームになってしまいました。(苦笑)しかも床なんて予定外。

b0253226_07204668.jpg

2種類のタイルが使われていた事、仕切りがあって2カ所に分かれていた事で仕切りを取り広くしてタイルを取り替える事に。

夫の父はこのタイルの職人だったのですが、夫は未経験。父親が作業していたところはずっと見ていたから思い出しながらやっていました。

それにしても砂運びが大変そうだった…。私は砂に関しては手伝っていないのだけど。😅

b0253226_07201023.jpg

並べていくと最後になってほんの少しだけスペースが出来てしまったので、夫はタイルを切る事にしました。

そしてタイルの隙間を埋めるために砂で固定して終了。やっと床が出来上がったので今度は壁です…。😅

50年くらい前の手作り物置ですが、取り壊してしまうと役所に申請しなきゃいけないし、新しいものを建てるとなると同じく役所の許可が必要になるしで面倒だからこのままリフォームして使う事にしたのです。

新しい物は当然きれいだし長持ちするでしょうけど、私たちはどちらかが一戸建て生活がしんどいと思ったら家を売る事にしているので、『安く生活する』をモットーにしています。だからそんなにお金かけずにリフォームしています。

11平方メートルの物置内のリフォームにかかった金額

壁に使用するボード 1100kr(約19,000円)
砂         600kr(約10,400円)
タイル       600kr(約10,400円)

トータル 2300kr (約40,000円)

まぁまだ壁は出来てませんけど。ボードは一番安いの買ったけどボードが一番高いという。(苦笑)

出来上がりが楽しみです〜。😊

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-06-07 07:55 | | Comments(0)