2013年 12月 30日 ( 1 )

カオスとはこの事か…

カオス状態という経験はありますか?私はデンマークで仕事をしていて、今ほどそれを感じた事はありません。日本にいた時も凄い状況で、長年病院勤務をしていた人に話しても『あなたの経験は私の想像を超える程』と言われたくらいの職場にいましたが、現在も私の限界を超える程の状況になっています。

かなり弱ったAさんが、自分で歩ける程にはなりました。しかし四六時中大声で『助けてー!!』と叫んでいるのです。考えてみて下さい。職場に来た瞬間からそれですよ?今日は共同リビングにいた彼女、午後3時から叫びまくり、テーブルをばんばんと叩いています。何を言っても止まりません。暴言を吐いて女性とは思えないような言葉使いで他人を罵倒。別の人の介助をしていても叫び声が聞こえる。自分の部屋にいてもTVが聞こえない程は最悪です。

その彼女は他人の部屋にも入り、自分の部屋だと言ったり、他人の物を触ったり壊したり。当然出て行けと叫ばれ、お互いに罵倒。止めに入れば私たちはAさんの爪(便が入り込んでいる)で引っ掻かれます。

引っ掻く、噛み付く、殴る、蹴る、全部揃っています。

私の仲間のLは毎日引っ掻かれていますが、今日はかなり出血しました。ばい菌が入らない事を祈ります。これが夏なら腕を出して歩くのは恥ずかしい程、誰が見ても強烈な引っかき傷ですから。

Aさんのせいで、他の入居者さん達の精神状態も悪化。お互いに口論、罵倒、悲鳴、を繰り返し、最終的には職員に助けを求める状態。他の入居者さん達がかわいそうです。今日は他の入居者さんまでAさんから殴られそうになりました。止めなさいと止めても、逆に殴られるか暴言を吐かれますが、Aさんは自分で何をしているのかわからないので、すぐに笑顔になったり、すぐに怒ったりです。本当に疲れます。

夕食の18時を過ぎると介助で座っていたのみで、一切座る事が出来ない程、ずーーーっと立ちっぱなしで動いています。経管栄養が3度もあるし、忘れるわけにはいきません。もうストレスというより、エネルギーが持たない程忙しいです。それと、私たちの精神状態にかなり影響が出ています。

Lもだんだん集中力がなくなり、昨日の事を今日の事だと思ったり、いつも手厚い介助をしているのに『もう限界だ。』と言って介助を半分にし、『しょうがないよ、Helga。このままじゃ終わらない。』って言っていました。

Lの精神状態がヤバいなと思った事は、いくら冗談でも、

『ねー、私ヤバい事でもして刑務所に入ろうかな?』

と言った事!何だ、そりゃ???と思ったら、『そうしたら自分は守られてベッドに転がりながらiPadで遊んで仕事しなくて済むし。』と言っていました。あぶねーーーー!!!

おまけに、もっとヤバい事は、

『Aさん、とうとう入居者にも手出そうとしたね。ね、もしAさんが他の入居者を怪我させたり殺しちゃったりしたら、精神病院行きだよ。もう戻って来ないよ。2人の入居者いっぺんにいなくなったら凄い楽だよね。』

って!!危なさ過ぎるーーーー!!!!(>_<)

でもね、笑い事とか危ないとか言っている場合じゃないですよ。早番も大変です。2人が妊娠、1人は欠勤中、1人はおなかが大きい状態で仕事なので楽な仕事しか出来ません。病欠者の代わりに来た人はおっとりしていてまったく仕事について来れず、Aさんにがっつり引っ掻かれ、病院行き。

仲良しの早番さんはストレスで病欠。多分しばらくは無理かも。

長年仕事している新人教育担当者は妊婦2人と仕事だったので一気に仕事が増えて大ストレス。代わりに来た人とも一切合わず一緒に仕事が出来ないとリーダーに言った程。

背の低い早口の早番さん、Aさんではなく別の入居者さんに顔面を殴られ落ち込んでいました。

たまに私のブログに出て来るEM、今日はEMもぐったりしていて、『どうにかならないのか、この状態…。』と言っていました。

ストレスに強そうなLですらこれですから、境界線超え過ぎなんですよ、今は。本当に毎日叫び声や入居者の口論を聞いていたら、一瞬逃避して、『帰ろうかな…。』と思っちゃいますもの。

女同士って本当にうんざりする程しつこい。認知症云々だけじゃないところがさらに悪い。

1月に休暇取ってて良かった。みんなには申し訳ないけど、夏は休暇取っていないし、長期休暇でもないわけだから逃げたいと思います。(^^;;;
[PR]
by Helgashjemdk | 2013-12-30 12:32 | 仕事 | Comments(0)