人気ブログランキング |

お金を手にすると人は変わるか?

私の元仲間であり友達Bはもうすぐ70歳になります。ご主人は早々に他界、シングルマザーとして頑張って来ました。彼女の経済状況は決して良かったとは言えず、ずっと昔、私が50,000kr(80万円程度)の貯金なんて貯金に入らないような言い方をしたら、

『そんな大金持っている人はデンマークにほとんどいない。』

と言ったのです!そりゃ嘘だろ?どんだけ低レベルな生活を基準にしているんだ?と当時は思ったものです。一般的にそういう人は結構います。でもやはり普通に家族旅行をしたり家を持っているような人達はちゃんと蓄えがあります。友人は前者だっただけ。

そんな彼女の実母が他界し、彼女は遺産を手に入れました。その額は400,000kr(約600万円)ほど。まずは半分を新車に使いました。残りのお金で自分の子供達を招待してサマーハウスで楽しんだりしていました。

それはとてもいいと思います。だって彼女は、

『今までの人生でこんな大金手に入れた事がない。』

と言っていたのです。年齢的にももう楽しめる時間は限りありますから、今のうちに楽しむ事はとても大切だと思います。

しかし彼女は変わってしまいました。

夫の大好きな作家の新作が出た時に、もう買ったのか?と聞かれたので、

『まだ定価だから買ってない。』←1年くらい待てば半額になる。

と言うと、

『たかが200kr(3000円程度)なのにそんなにケチるか?!それは本当のファンじゃない。本当に好きならすぐに買うはずだ。』

と言いました。

まだ若い子ならともかく彼女の年齢で本当のファンならこうするべきみたいな考えを人に押し付けるのには笑いが出そうになりました。

『確かに私たち二人ともケチだからね〜。お金をかけるところとかけないところを分けているだけで趣味に関しては結構待ったりするね。』

と言いました。

私は音楽好きですが、もうCD買ってません。Spotifyで済ませているから。映画も映画館まで行く事はほとんどありません。DVDもよっぽどの事がない限り買いません。Netflixで観てるから。

年取ると我慢出来るようになって来るんですよ。でも出来ない部分(私の場合はコンサート)は譲らない事にしています。だって逃したらもう次のチャンスはない可能性もあるわけだから。

でも友人は、自分がカツカツの生活をしていて我慢していた部分が多いはずなのに、お金を手にして余裕が出ると忘れちゃったんでしょうね。

週末に会おうと言われて、別の友達も誘う事になりました。3人のうち私ともう一人は未だに同じ職場で仕事しています。彼女の方は一人暮らしで経済的には結構大変なようです。だから外食しようと言う話に対して、

『カフェで安く済ませよう。』

と言う事になりました。私の場合8月って毎回出費が多いのです。払うものが多い事、車の車検で大金が飛んだ事、職場の仲間たちと食事会をした事、自分の誕生日に義母を招待してランチした事(うちのおごり)などなど、とにかくお金がかかりました。もう既に赤字なのです。そして来週からギリシャに行くので本当はカフェもしんどいけどOKしました。

するとBは、

『天気良さそうだし、景色見たいしハーバーのところがいい。』

と言うのです!!ハーバーって、高いレストランしかないじゃないか!あ、カフェあったけど、そこは前回3人で行ってがっかりしたところなのに、そこがいいのか?!飲み物が異様に高く、食事もイマイチでした。景色だって窓側に座らなきゃ何も見えないのに、座れないだろ?土曜日の夜だよ!

あのカフェなら私は嫌だと言うと、じゃ別のカフェにしようと言う事に。しかしBからのメールに、

『二人がハーバーの近くを拒否するなんてがっかり。』

と書かれていました。

『高い高いって言うけど、そのお金で何を得られるかの方が大切。』

って言うのだけど、それは同意します。だけど高いお金を払ってそれなりのものが手に入れられないのを知っているから断ってるんですよ。もう一人の友達は、

『彼女は遺産手に入れたからね。(笑)年金者で時間あるんだし景色見たかったら自分で行けばいいのに。食事するのはヒュッゲのためなんじゃないの?』

って言ってます。そうです!そういう事なんですよ!

Bがもう70歳近いからなのか、お金を手に入れたからなのかわからないけど、どうして自分が楽になったから他の人もそれに付き合えると思えるのだろうか?逆の立場だった時、彼女は経済的に苦しいし無理なものは無理だとはっきり言っていたのに。

私は自他共に認めるケチですが、使う場所ではしっかり使います。食事にはお金かけてないけど、たまに買うステーキにはケチらないとか、質のよいものを買うとかしています。

服は全然お金かけていないし、靴は良いものを安い時に買うとかしています。デンマークにいると定価で買うのが馬鹿らしいのでね。

こういう金銭感覚が合わないと大変ですよね。ちなみに私と夫はぴったりです。でもケチを楽しんでいるので別に悪いと思っていないですけどね。(苦笑)

私と夫はたとえ遺産を手にしても、宝くじが当たっても、日常生活は変わらないと思います。根本的にケチだから。(笑)

Commented by nonnon at 2019-08-24 12:57 x
helgaさん、遅ればせながらお誕生日おめでとうございます。
いくらなんでも、デンマークの方でも貯金はしますよね。
年金で暮らせるとしても、旅行したりちょっと良いものを買いたいときには必要ですものね。
日本でだって、年金が生活の基本であることには変わりないと思いますし、貯金は必要ですよね。
私も基本ケチなので、お金に関しては結構予定通りに
なっているつもりです。有り余るほどは要らないですけど、
年を取ってやりたいことを我慢しなくても良い生活を目指してます。
Commented by Helgashjemdk at 2019-08-31 00:20
nonnonさん、ありがとうございます。
昔は貯金して休暇で使ってまた貯金して〜の繰り返しが普通だったみたいですけど、今は不安定になって来ているので貯金している人は多いと思います。でも日本ほどじゃないですよ。1000万円台の貯金をしている人はそんなに多くはないです。あればあったで税金かかっちゃいますから。(苦笑)

今は色々な事にお金がかかりますが、20年後は今と同じだけの出費があると思えないので、そういう意味ではあまり心配していません。多分もっと年を取れば日本にも行く事も減るだろうな〜。
by Helgashjemdk | 2019-08-23 05:15 | つぶやき | Comments(2)

南デンマーク在住の介護士。仕事や趣味や病気の事を書いてます。


by Helga