人気ブログランキング |

世界一幸せな国常連のデンマークで生きる事

毎年世界一幸せな国ランキングの上位にいるデンマークですが、2019年は2位でした。誰に聞いているのか知らないけど、私の周りには投票している人はいません。(笑)

デンマークに住んで13年、もうここまで住むと日本の生活がどうだったのか記憶が薄れて来ます。日本は街やシステムの変化が速く3年ぶりの日本というのは驚く程変わっていてだんだん浦島太郎状態になって行き、自分のアイデンティティに悩んでしまいます。日本に帰れば日本に従うけど、私は日本に住んでいる日本人とは違っていると実感しますし周囲もわかるようです。だから開き直っています。他人に外国かぶれと言われようとその外国で生活しているのだから郷に入れば郷に従えです。

ちなみに私の周辺では私を『外国人』として扱っている人は全然いません。仕事仲間も入居者もご家族達もです。なのでとても生活がしやすいです。私自身も自分がデンマーク人と違うから、という意識を捨てているからかもしれません。だから全然辛いという事はないですし、幸せな国で幸せになるように自分で頑張っている方だと思います。

日本人の女性は基本的に結婚するとご主人に経済面を頼ると思います。でもそれはデンマークではあり得ません。外国人と結婚したデンマーク人男性は経済面で助けなければいけない事を理解した上で結婚している人も多いかと思いますが、私の夫は全く違いましたし義両親も私が非デンマーク人だからというフィルターで甘えさせてくれたのは最初の1年程度だったような感じです。でもだから国に馴染む事が早かったのかもしれません。

年金だって老後の生活だってパートナーが『一般人』だったら自分の事は自分で考えないと将来大変です。2人分の収入を稼いでいる人なんて一握りですよ。そういう意味ではデンマークは日本より厳しいです。病気になっても働けなくなってもとりあえず『勉強する』とか『研修に行く』とかジョブセンターは『休む事』を許可してくれません。若いうちの甘えも中年になってからの疲労もお構い無しです。精神を病んでいてもカウンセリングなど受けさせられるし、そう簡単に国の援助だけで生きていけるようにはしてくれません。金を出すんだから代わりに仕事しろ、社会復帰出来るように努力しろと言わんばかりです。

そんなデンマーク、節約節約で福祉関係はどんどん手薄になっています。昔よりも国からの質やサービスは低下しています。移民問題にお金をかけて国民が今必要な部分にお金が回って来ない。子供の教育や高齢者の介護、病院などの生命に関わる部分がどんどん削られている事に不満を持っているデンマーク人は多いです。

日本のように体調不良だから病院行こうなんてデンマークではあり得ません。主治医の紹介状がないと病院なんて行けないし、病院から連絡が来てこの時間に来てと言われて初めて行けるのですから。

そんな状態になってもなぜデンマークは世界で幸せな国の常連なのか。

それはデンマーク人の幸福感(観)が日本人と違うからです。

日本は物理的なものが中心。お金がある、家がある、欲しいものが買える、旅行が出来る、などなど。結局一般以上の生活が出来て初めて幸せになれる感じ。

でもデンマークは基本的に質素な生活をしている人が多いです。1日をどうやって過ごすかが大切で、休日にだらだらしても幸せ、散歩して幸せ、太陽を見てコーヒーを飲む幸せ、家族で過ごして幸せ、友達が遊びに来てくれて幸せ。そうこれがデンマーク人の言う"Hygge"(ヒュッゲ)なのです。

先日夫の長男家族を訪ねた時、みんなで食事をしていました。私が作った料理のレシピを貰った長男の奥さんが同じ料理を作ってくれたのです。その時3歳の孫が"Det er hyggeligt!"(ヒュッゲだね〜。)って言ったのです。もう3歳で、この言葉の意味を理解している。素晴らしい事です。

最近の私は天気が良いだけで幸せです。自分でテンションを上げる事が必要だと感じます。仕事に行って仲間と話す事も協力し合って上手く行った時、入居者さん達が私と話す事を楽しんでくれる事、家でのんびりしている時、夫が私にコーヒーを持って来てくれる事、大好きなキッチンで料理する事、散歩する事、そしてサンルームで太陽を見ながら鳥の鳴き声を聞いている事、全部幸せにつながります。

私自身は若い頃、とにかく都会で生活したかったから札幌を離れて東京で生きる事を選びました。それについては後悔は一切していませんし、十分楽しんだと思います。でもだんだんと私の幸せは都会で生きる事ではないと感じて来たのです。

そして今デンマークの半田舎にいます。買い物には十分便利だしのんびりしててベストな環境です。

幸せになる方法はただ一つ、自分にとって何が一番必要で幸せだと感じるかを知っている事でしょう。私が一つを選ぶとしたら、それは『夫』です。彼と一緒にいれば太陽が出ていても雨が降っても幸せです。私自身は日本よりデンマークの方が生きていく上で自分に合っている国だと思うので、そのような環境でいられる事に感謝しています。

ちなみに私の生活はデンマークではごくごく普通のレベルです。収入面では一般的なのかそれより下なのかわかりませんが、上でない事は確かです。(笑)人生でリッチな状態になった事がない私ですが上を見ずに自分で稼いでやれる事を楽しんでいる状況を満足する事が幸せへの道だと思っています。

b0253226_19334281.jpg

散歩途中に出会ったネコ。(隣の家のネコに似てるし。)人懐っこくて私にくっ付き目の前で転がってお腹を見せて撫でろと訴えてた。(笑)夫がアレルギーの為ペットが飼えないので、他の人のネコであろうと日常でコミュニケーションが取れる事はそれだけでも幸せです。😊

Commented by サル男 at 2019-03-27 13:47 x
こんにちは、以前からブログを読ませて頂いてます。

もし、よろしければ今回の記事を自分のブログで紹介させて頂きたいのですがよろしいでしょうか?
Commented by Helgashjemdk at 2019-03-28 06:03
サル男さん、こんにちは。

同じ福祉系の方でしょうか?陳腐な文章ですがこんな記事で良かったらどうぞ使用して下さい。😊
by Helgashjemdk | 2019-03-25 19:37 | デンマーク | Comments(2)

南デンマーク在住の介護士。仕事や趣味や病気の事を書いてます。


by Helga