噛み合わない会話(苦笑)

ドイツ在住のニーグンはデン語が下手です。(苦笑)ってかデン語にドイツ語が混ざるので時々何を言っているのかわかりません。デン語に英語が混ざってもわかるけど、ドイツ語がわからない人にはかなり厳しいです。

で、ニーグンがアスピリンについて話している時にメッテが、

『アスピリンって何だっけ?痛み止め?』

と聞きました。ここから会話が噛み合わなくなった!

ニーグン『アスピリンはデン語でAPP。』

カリン『痛み止めだよ。』←メッテに向かって言う。

メッテ『それってイブプロフェンみたいにドイツで買えるの?』

ニーグン『ドイツでは何でも買えるよ。』

メッテ『イブプロフェンとどう違うの?』

私『アスピリンって世界で一番古い痛み止めじゃない?』

ニーグン『そうそう。APPだよ。』

私『APPって聞いた事ないけどアスピリンでいいんじゃないの?』

ニーグン『APPだから。』

カリン『アスピリンっていいんだってば。』

メッテ『でさ、結局はイブプロフェンと同じ痛み止めって事?』

ニーグン『うん、APPだから。』


全員苦笑。これ以上突っ込まない事にしようと目で合図。(^^;;;

APPなんて聞いた事ないって!(爆)

家に戻ってから夫にこの話をすると、

『お前の業界でアスピリンを知らないメッテの方が問題じゃないか?』

と言ってました…。(^^;;;

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-09-20 07:00 | 仕事 | Comments(0)