もうすぐ誕生日

デンマークではキリ番の数字の誕生日は盛大に行うのが主流です。もちろん誕生日を迎える人が全部自分で行うので、日本と違って祝って貰うのだから奢って貰おうとかサプライズして貰おうとかそんな事は期待してはいけません。自分でやるのです。

で、私もとうとうその誕生日が数日後にやって来ます。

日本人の私、大人になってから自分の誕生日を祝おうなんて別に考えた事はなかったです。でもKolonihaven(コロニー庭)を持っていた時は同じユニット仲間を招待して4人で15時から真夜中まで盛大に飲み食いをして盛り上がり次の日全員二日酔いだった事がありましたね。

それから一度も誕生会なんてやっていません。

でも今年はキリ番だし、本当は仕事の日だったけど公務員ですからキリ番誕生日は休みが貰えるので堂々と頂きました。

本当は家族でパーティをする予定でした。でも夫の長男がどうしても仕事を休めないという事になってしまって、孫も来ないとなれば意味ないかと思って家族での誕生会はやらない事に。

そんな話を友達に言うと、重要な誕生日なのに何もしないなんてダメだと説教されました。(苦笑)

それで急遽仕事仲間を呼んでパーティしようかと思いました。ただ招待する人はその日仕事の仲間でうちで昼食取って貰ってそのまま仕事って感じで計画したのです。

しかし仲良しの仲間2人は休暇でデンマークにすらいません。結局3人しか残っていないのですが、私入れて4人だしいいかと思いました。

でも上で話した友達は元仲間で、『私も行っていいかな?』と言っていたのでもちろんと招待しました。それで5人。

月火グループの仲間で長年一緒に仕事している2人は私が誕生会をする事を聞いたようでした。その二人は日曜日仕事が休みなのでわざわざ来て貰うのもなーと思ったから声かけなかったけど、もし来て貰えるならと思って聞いて見たら2人共来てくれるって言うのです!!

で、最終的に私を入れて7人になりました。

さて、食事はSmørrebrødを注文する事にしていたけどいかんせん日曜日、大量にお願い出来るところはあるのか?

夫が『Bilkaにすれば?』と言ったのだけどBilkaっていっつも買い物しているスーパーなんですよ!そんなところじゃ嫌だと言った私。だってそこのSmørrebrødって超一般的レベルなのでキリ番誕生日にそれはなーって思ったから、もっとちゃんとしたところでお願いしようと思いました。

で、わざわざ隣町のホテルのレストランで注文しました。35個、トータル1050kr(約1万8千円)意外と安かった。

ケーキはパン屋で注文。たったの100kr(約1700円)

夫は色々協力してくれる係で誕生会の最中はキッチンで待機って形になるでしょう。←結構普通のことかも。

来てくれる仲間の半分は外国人。遅番は多国籍です〜。3人がデン人、1人がアフガニスタン人(男性)1人がキューバ人、1人がトルコ人、そして日本人の私。みんな仲良しなので楽しくなりそうです。

夫が『夜はレストランで食事する?』って言ってたけど、現実的におなかすかないと思うのでそれはなしになりました。Smørrebrødあまったらそれ食べようってことで。(爆)

誕生会は楽しみだけど、ギリギリになって、

私ももうそんな歳か…。

って気分が襲って来て結構どーーーんと来ますね。(苦笑)

年を取るっていい事もいっぱいあるけど、衰えて行く事とか老いとかそろそろ考える年齢になって来たのかなと思ったりするとぞーーっとします。まぁだからと言って20代に戻りたいと思っているわけじゃないし、私は結構現実主義なので若いままでいたいとかも思わないんだけど、なんでしょうね〜、この気持ち。

誕生会に来てくれる仲間の一人が私より数歳上で、数年前彼女は誕生日前かなり落ち込んでいて、ギリギリでやっと受け入れられる気持ちになって来たと言っていたので私はまるで逆の状態で、ギリギリにパニクったということを話したいなと思っています。(笑)

数字だけ聞くとびっくりだけど実際中年って年という数字だけが追加されているだけで体力の衰えを感じない限りずーーっと感覚が同じまま生きていると思います。まぁ時間が止まっている部分もありますが。(苦笑)

それよりふと思ったこと。招待しなかった仲間が文句言わないことを願います。(苦笑)うちは広くないしただのミニ誕生会だから普段仕事している仲間のみの予定ということですから。💦

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-08-17 08:26 | つぶやき | Comments(0)