人気ブログランキング |

デンな生活

helgashjem.exblog.jp
ブログトップ

網膜剥離手術後1年経過

もうなのか、やっとなのか、網膜剥離の術後1年になりました。最近この話を書いていなかったからもう一切問題がないかと思われそうですが、私の右目は歪みが残ったままです。なのでパソコンの文字を読む時はメガネの右側に黒のパッチをつけて片目で読んでいます。

普段の生活はコンタクトレンズかメガネです。携帯の文字はコンタクトの時にはリーディンググラス(まぁはっきり言えば老眼鏡)を使いますが裸眼が一番読みやすいです。

網膜剥離の後、視力が不安定になり老眼は一気に進みましたね。とほほです。とは言っても+1(普段用)か+1,5(携帯用)のメガネを使用しているのでそんなに度が強いわけじゃないです。

歪みに関してですが、多少よくはなってきたと思います。でも歪んでいる事は確か。ただ両目で見ていると一瞬ぼや〜とはしますけど慣れてくるとそんなに気にならなくなるのです。しっかり読まなければいけない時は自然に片目になっている時が多いです。

多分申告しなければ単に視力が悪い人か、老眼な人程度にしか思われないと思います。ハンデがあるってほどの重々しい感じはないと思うし、もう誰もその後どう?と聞く人もいないのでみんな私が網膜剥離で歪みがあるなど忘れているかもしれませんね。←自分でも忘れているから良しですけど。(笑)

去年の今頃は『あー、明日手術なんだー。』って落ち込んでいました。でも術後の方が辛かったですし、その数ヶ月後はもっともっと辛かったです。今その苦しみをすっかり忘れている程回復しています。

とにかく目は大切にしようと思います。視力を失ったらそれこそ人生の楽しみが半減してしまいますから。

by Helgashjemdk | 2018-08-13 06:52 | 病気 | Comments(0)

南デンマーク在住の介護士。仕事や趣味や病気の事を書いてます。


by Helga