皮膚の病気、ちょっと悪化中

私はリンパ腫様丘疹症と言うかなり珍しい病気を持っています。皮膚に発疹が出来ますが、名前の通りリンパから来る病気です。もう25年くらいこの病気と付き合っているので別に今更驚いたりしませんが、冬は本当にしんどいです。仕事が忙しいとストレスもあるからなのか、一気に悪化します。でも『悪化』と言ってもちょっと発疹がひどくなる程度です。


気持ち悪いーーーって思う人がいるかもしれませんので、写真を見たくない人はここで終わりにして下さい。







b0253226_03281341.jpg
まずこれが手首の状態。いつも左手首に出て来ます。この状態は典型的なリンパ腫様丘疹症の症状です。この状態ですと痛いとかかゆいとかあまりないですが、右側の発疹は触れると痛いですね。

b0253226_03282011.jpg
一番左上が12月27日に撮った状態。今まで腕と足にしか出なかったけど、今回は右の背中というか、肩から少し下に出来てしまいました。何か痛いなと思ったら、赤い発疹が…。クリームを塗ったのでちょっとテカっています。

右上が1月3日です。中が化膿して表面がカチカチになっています。そして次の日、1月4日には剥がれそうになっています。

最後の写真は本日、1月8日です。かさぶたが剥がれていますが、これが良くなった状態というわけじゃないのです。現在凄く痛いししみているので、このまま治まるのか、2番目に戻って繰り返すのかわかりません。この病気の悲しいところは発疹が小さくなったから治って行くと思えない事。その場所に『種』を植え付けられてしまったら、何年もそこに発疹が出て来るのです。しまいには痕が残ってしまいます。

たった一つの発疹のせいで、凄くイライラします。腕を動かすだけで痛みが走るし、しみるし、服に擦れてまた悪化する。じゃ絆創膏を貼った方がいいのかと言えば、そうでもないのです。化膿して膿が出ている時以外は絆創膏をつけないようにしています。

この状態ならステロイドで治す方がいいのかもしれませんが、ステロイドを使ったところですぐ消えるわけじゃないので差がないのです。

2月にはまたオーデンセの病院まで行って来ます。1月は3週間も休暇がありのんびり出来るので病院に行く頃には治まっているかも…。😅

いつもそうだけど一番状態が悪い時に病院に行けないと言う…。(苦笑)

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-01-09 03:54 | 病気 | Comments(0)