皮膚病悪化😥

もう3週間トレーニングしていません。なぜなら皮膚の病気がちょっと悪化してて、発疹が足の甲に出来てしまったから歩くだけで痛いのです。😥

b0253226_18365595.jpg
こんな場所に出来たのは今回初めてです。いつもは腕か足なのですが、足の甲なんて初めて。この位置はちょうど靴やサンダルがモロに当たる場所で、触れる度に激痛。発疹は膨らんで膿と血が出ているのです。

毎日発疹の写真を撮って変化を見ていますが、ここに載せるのは止めます。だって凄いグロテスクですから!皮膚がない肉部分と言う状態なので。💦

皮膚科に行かないの?と誰もが思うでしょう。実はデンマークって皮膚科に行くのも主治医からの紹介状が必要なのです。デンに住んで10年、過去に2回この皮膚病で医者に行きました。

1回目は主治医の夏休み中で代理の医者でした。発疹部分が化膿していたのでステロイド出すねと言われました。いや、ステロイド効かないんですよ!結局その後は行っても無駄だと思い今まで通りにクリームと絆創膏で過ごしました。

2回目は去年。主治医が勝手に『多分なんとかって病気だよ〜。』と言ってネットで写真を見せようとしたけど発見出来ずステロイドだけ。いや、だからステロイド効かないんですよ!(怒)

今年は主治医が夏休み中、彼の同僚のロシア人女医を狙って行きました。発疹痕がたくさん残っていて、もう5年以上消えない事を伝え、化膿した発疹部分を見て、すぐに皮膚科への紹介状を出してくれました。日本でどのように診断されたかもちゃんと記入してくれました。

10年経ってやっとワンステップ。しかし皮膚科が夏休みで3週間待ち、今週やっと『予約取り』に行きました!

8月16日朝の8時半だって!えー?!さらに2週間も待つの?!

この日を取らないと、次は10月だって!!!

頑張って8時半に行くしかない…。あり得ない。💦その日仕事なのに、長い一日になりそうだ。

せっかく体調も良く、時間もあるのにトレーニングが出来ない。ここまでひどい発疹が出来ると、何もしていなくてもじんじん病むのです。

職場の仲間に言うと、2週間待ちで良かったじゃないと言われました。まぁそうなんですよ。デンマークは本当に専門医は待たされます。婦人科系は2ヶ月待ち、整形外科系も最低6週間待ち、眼科に至っては半年待ちになる事もありますから。

私の場合、眼科に関しては過去に網膜剥離で手術をしたから異常があった場合は緊急で診て貰える事になっています。

皮膚科もそうなって欲しいです。日本にいた時の診断は『リンパ腫様丘疹症』でして、発症当時はかなりひどくて全身に悪化した発疹(絆創膏が必須な出血&化膿の発疹)が100カ所くらい出ていたのです。今はひどくても1〜2カ所程度。

そう考えると私って病気抱えているなぁと思いますわ。特にバセドウと皮膚はかなり日常生活に響きます。

トレーニング出来ないー!というストレスもあるけれど、まずはこの発疹が安定するまで我慢我慢。今絆創膏外して乾燥させようとしていますが、痛いわ、歩くと血が出て来るわで嫌になりますわ…。😓

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-08-05 01:04 | 病気 | Comments(0)