モヤモヤな気分

本日"職員代表"を選ぶ選挙の日でした。ずっとEMが代表でしたが、うちのユニットではEMに投票するなと盛り上がっていました。なぜならEMがこの代表仕事をする為に仕事に来ても抜けてしまったり、会議に行ってしまったりで、仕事が進まないからです。

もともとEMは仕事が遅いし、1つの事しか出来ない人。もう58歳ですし、仕事が遅いとか頭の回転がゆっくりなのは仕方がない。みんないつまでも30歳じゃないんです。でも私はEMが好きになりました。一緒に仕事をしても、『あなたが遅番だから私に指示してね。』って言ってくれるし、最近では仲良くなったのもあり、お互いに理解出来たらとっても楽になりました。

代表としてのEMは、シフトや講習時の時給やら有給やらも相談に乗ってくれたし、何より去年私がリーダーから呼び出しを食らった時はEMが来てくれて私の味方になってくれました。泣きそうになっていた私を守ってくれて、『過去に何度も同じ経験をしたから防ごうとして起きた事。Helgaの不安を知っていたのに取り除けなかったリーダー達も悪い。呼び出しまでするのはやり過ぎだ。』と言ってくれた程です。

だから悩んだけど、私はEMに投票しました。でも結果は別の人になってしまいました。

EMは涙を流して悔しがっていた。そりゃそうでしょう。10年くらい代表者だったのですから。みんな後ろめたい気持ちだった事でしょう。私はEMに投票したけど、新しい人が駄目というわけじゃないです。ただEMの方が同じユニットだしいつでも話が出来るメリットがあるし、また何かあった時助けて貰えると思えるから。

今日一日モヤモヤしています。みんながEMを落とそうとしていたと知っていた。みんな私も別の人を投票すると思っていたはず。誰に入れたか誰にも言っていません。

2年前に引退した元仲間のBBにメールしました。BBはEMが大嫌い。でももう2年前の話です。未だにあーだこーだと文句言えるなんてある意味凄い。なぜそんなに時間が止まっているんだろう?と思う。2年って結構色々ありますよ。

EMが洗濯をしないとかキッチンを片付けないとかHelgaも知ってるのになぜ庇う??

みたいにメールが来たので、

問題をごっちゃにしちゃ駄目だ。EMがどんな仕事をするかではなく、代表としてどうかが問題。私は彼女に色々協力して貰ったし、遅番みんなは彼女に満足していた。でも早番の気持ちもわかる。今は忙しくて人手が欲しい。そんな時に2人が産休に入り、1人は精神的な面で病欠中、3時間からスタートする事になる。仕事に来た人達みんなが犠牲になるだけで、それはEM1人のせいではない。あなたが辞めてから色々変わってる。忙しいから洗濯や片付けは間に合わなかったらそれで良し。いちいち早番と遅番同士お互いに責めたり攻撃しない。それよりも今一人の入居者のせいで他の入居者全員の精神状態が悪化している。だから人手が欲しいだけ。EMは代表として悪くなかった。4年後に彼女も引退だからそれまで続けても良かったのに、私はそれが残念だ。

と書きました。

BBは仕事を辞めたのに、まだ元仲間の失敗や欠点を突っ込んで怒ったりしている。もう関係ない問題なのに、なぜそんなにヒステリーになれるのか不思議だ。逆に、その問題から離れる事が出来て良かったと思えないのかな?

直接私が受けた問題でも何でもないけど、EMの事に関してはちょっと悲しくて、彼女が投票後にまた仕事に戻る後ろ姿が頭に焼き付いて、涙が出てしまいます。

自分で言うのも何だけど、年かなーー??だんだんちょっとの事で本当に涙もろくなって来た。(T_T)
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-01-30 08:41 | 仕事 | Comments(0)