人気ブログランキング |

デンな生活

helgashjem.exblog.jp
ブログトップ

他人を褒める事

昨日は遅番全員がコミュニケーションと協力体制についての講習に出席する事になりました。朝の8時から15時半まで!!前日23時まで仕事していた私、さすがに朝起きるのはしんどかったー!!

もう緊張して眠れないし、1時間ごとに目が覚めて、何時間寝たのかわからない。💦 ←でもみんなそんな状態で講習参加でした。

コミュニケーションという事だけど、色々な内容が詰まっていて結構面白かったです。

デンマークは今『Feedback』という言葉を多用しています。キューバ人のスーサン、英語が出来ないので、

『どういう意味?ちゃんと理解しないと答えられない。何で英語で言うの?それってTilbagemeldingのこと?』

って聞いたら、その通りと講師が言ったら、

『だったらデン語で言えばいいのに、何でカッコつけて英語なんだ?』

って言ったのでみんな笑ってしまいました。😅

でも私も同じことを思っています。ホテルに泊まったらfeedbackよろしくみたいなの、押し付けるなよ!と思ってしまいます。

で、そのFeedbackの練習です。グループになって一人ずつ仲間のことを褒めたり直した方がいいことなどを話すのです。

私は人を褒めることは出来るけど、自分が褒められることに対して全く感動もしなければ本気にもしないひねくれ者なので、笑顔でありがとう〜みたいな事を言って終わりです。私のグループにはリーダーもいたのだけど、以前口論したリーダーなのでお互いどうしようみたいな空気がありました。(苦笑)

リーダーから褒め言葉もいっぱい頂いたけど、私は完璧主義者だから自分のためにももっと肩の力を抜いた方がいいと言われました。←これはスーサンにも毎日のように言われてる。😅

私はリーダーに、優秀なリーダーだと思うし、コミュニケーションの取り方も良くなってるし協力体制も取れていると思う。私としては私達の意見を聞いた後にどうするかと言う決断力をもっとアピールしてもいいと思う。もっとお互いに意見を交換して、その後の責任はあなたが取るのだからもっと強く主張してもいいと個人的には思っている。

と言ったら、またまた泣きそうになってましたわ!!!😅

本音か?!と自分で突っ込みたかったけど、そのくらい言わないとね。私、口論した時に彼女を泣かした罪悪感残ってますから。💦

他人を褒める事ってとても大切なんだとデンマークにいるとつくづく感じます。この国の人たちは褒めあって伸ばすのです。日本は良いところよりも悪いところばかりに注目して、どこを直して成長しようみたいな感じでした。(今の日本はどうなのかわからないけど、私の時代はそうだった。)

だから褒められた経験がそんなにないのです。どんなに仕事を頑張ったところで、まだ出来るだろう、もっと上を見ろみたいな感じでした。よくやった、って褒められた経験が本当に少ないのです。

夫と結婚して、自分で自分を褒める事を学びました。夫とは素直に褒め合う事が出来るけど、他の人とはなかなか難しい。褒める事は出来るようになったけど、相変わらず自分に厳しいのは変わっていません。でも他人に厳しくなる事は止めました。

トレーニングも自分に厳しくする為の一つの方法で、自分に甘いと罪悪感を感じる感情がまだ残っているのです。この歳になってもまだこの感情から逃れられないのは正直しんどいです。時々疲れていたりやる気がない時に家事もやらない、料理もしない、ダラダラする!って思っても心から楽しんではいないので、ストレスが残ってしまいます。

夫は色々と協力してくれるけど、私がそういう感情と戦っている事は知っています。かわいそうにって言ってくれる時もあります。

私が子供時代は、子供にかわいいとか褒めてばかりだと図に乗るから褒めてはいけないと家族は思っていたようです。私は子供時代、全然かわいい子ではなかったし姉がとてもかわいかったのでいつも比較されて、妹は残念なタイプと言われていました。既に自尊心を傷つけられ、私はブサイクなんだと植え付けられた事もあり、外見にコンプレックスがあるのは一生治らないと思います。未だに母親から痩せろと言われるし、元旦那からも散々外見について言われた事もあり、たとえ今誰かに何かを褒められても全く信じられないのです。

今は他人からの評価は一切気にしていないけど、自分で自分を好きになれないのはとてもしんどいです。

私は褒められる事の中でも、私がどうとか言われるより、私がやった事に対して『ありがとう。』と言われる事が一番嬉しいです。それだけの為に仕事しているようなくらいです。自分が誰かの為になったらそれだけで良しです。それこそFeedbackを求めているわけじゃなく、返って来たらとても嬉しいと思うだけ。いつからか、他人に全く期待しなくなってしまった。それに自分自身に興味もなくなってしまった。

子供の時、もっと褒められていたら今違った感情で生きられたのかな?と思う時もあるけど、これも私の人生です。いくらコミュニケーションをよくさせる講習を受けたところで形だけじゃ意味ないよなって思ってしまいます。

人間みんな色々な感情があってそれぞれのやり方がある。それでいい。お互いに相手を頑固だと思いながらも受け入れている。だから私達の職場はみんな仲が良いのだと思います。こんな私も受け入れて貰えているわけだから。

相手を褒め言葉は、感情を豊かにする魔法です。大人になってからじゃなく子供時代こそもっと褒める事が必要だと思います。

# by Helgashjemdk | 2019-11-21 05:28 | デンマーク | Comments(0)

Oomph!いいねぇ〜。😍

Rammsteinを聴いている人ならOomph!も聴いていると思いますが、Deroの声とかドイツ語とかハマります〜。😍



"Tausend mann und ein Befehl"は今年発売された”Ritual"からの曲ですが、重圧感といい、Deroの声の変化といい、最高です!!彼ら、もう30年くらい活動しているのにこのルックス!あんまり変化がないみたいにコメント欄に書かれていますが、昔と比べても確かに差がないんですよね。



"Gott ist ein Popstar"はビデオが凄く面白い!!このバンド、Rammsteinに似ていると言われているけど同じインダストリアルメタルみたいな扱いなだけで、よく聴いたら全然違いますよね。メロディの作り方とかOomph!はもっとわかりやすいというか、複雑さがない。でもDeroの声の出し方が複雑なのでそっちの方が耳に残ってしまいます。この曲も静かな流れからサビで一気に盛り上げる形だし。



Oomph!と言えばやっぱりこの曲外せませんよね?!"Augen Auf!"すっごくかっこいい〜〜!!!
子供の声とか入れるのもラムと似ているって言えば似ているんですけどね。😅

Oomph!はドイツでは人気ありますが、ウクライナでも凄く人気があるようです。デンでは知名度ないかもなぁ〜。😞 日本ではどうなんでしょう?やっぱりドイツ語で歌って世界的にヒットしたバンドなんてDschinghis KhanとNenaとラムくらいでしょうか?😅

私はDeroの声が大好きです。ルックスは全然好みじゃないけど、この顔からこの声って結構ギャップがあって良いのかも?😊

# by Helgashjemdk | 2019-11-17 08:10 | 音楽 | Comments(0)

久々に靴の買い物!

私はショッピングに興味が少ないおばさんです。女としてかなり損をしていると思うけど、昔からお金は服や靴やコスメよりも音楽や旅行に使いたいと思っていたから、ずーっとそのままなのです。全部得られる収入の人は選択する必要はないけど私は昔から貧乏生活だったので、本当にずっと貧乏性です。

そんな私はブーツが好きで、ずっと使用していたブーツがもう履けないところまで来て泣く泣く捨てました。しかし代わりが全然見つからず何年も経ってしまいました。ここ数年は足首をちょっと超えた高さのショートブーツばかりを履いています。

でも本当に欲しかったのはふくらはぎの途中までの高さのブーツだったのです。しかしこの高さのブーツ、全然売ってないんですよ。😞

仲間のニーグンはかなりおしゃれに気を使っていてブーツの種類も相当なもの。とてもかっこいいブーツを履いていて、メタラーなら誰もが気になってしまうようなブーツ。😅

私はいつもDeichmannという靴屋なんだよね〜って言うと、あそこは安物だから何年も持たないじゃんって言われて確かにそうだなーと。

『このブーツ、今ならセールで安くなってるよ。』

って教えてくれたので、同じものを買っていいか聞いたら勿論!って言ってくれたので今日ドイツまで行って来ました!

b0253226_04412547.jpg

ほら!!もうメタラーが好きそうなブーツでしょ?!さすがちゃんとした靴屋(笑)なのでブーツもレザーがしっかりしてて立派です。

お値段、元値は180ユーロ(2万1千590円)です。←こんな高い靴買った事ないよ、私。😅

ニーグンが教えてくれた時はセールで値下げして120ユーロ(1万9千394円)でした。

水曜日に歯医者に行った時にも値段を確認したけど、120ユーロでした。

で、今日は土曜日。今行かないと売り切れちゃうかも!と思って今日行ったのですが、

な、な、なんとさらに値下げされてた!!!

そんなわけで私はこのブーツを90ユーロ(1万796円)で購入しました!!元値の半額?😳

ニーグンは原価で買ったそうだけど、もう数年履いてるって言っていたから長持ちしそうです。👍

良かった〜!!私のサイズって日本では一番多い23,5cmなんですが、ヨーロッパサイズだと37で、実は意外とないんですよね〜。多分大人じゃなくてティーンの人達がこのサイズなのかもしれない。だから売り切れちゃう事が多いです。とにかくゲット出来て良かった!!

そして私、Deichmannでもう一足買ってしまいました。😅

b0253226_04412017.jpg

このタイプのローヒール、一足あるけど足に合わなくて、毎回パーティとかの時にしんどい思いをしながら履いていたのです。で、来週友人の誕生会に呼ばれてて、しかもホテルでやるのでさすがにブーツはまずいだろ?と思って急遽靴が必要になったのです。

いい大人がパーティ用の服もなければ靴もないんですよ。よく考えたら私は冬用のスカートもないですわ。(苦笑)

でもデンマークでのパーティって結構ラフな服装だからそこまで気にしなくてもと思うけど、結婚式とかホテルでの食事会などはやっぱりちゃんとした服装しないとまずいですよね。💦

ちなみにこの靴にした理由は足の表部分がゴムになってて伸びるのです。ここがオープンになっているスタンダードな靴を持っているけどカパカパとなったりつま先も痛いし外反母趾がジンジンするのでそのタイプの靴はもう履けないんです。

まぁこの靴も最高で数時間が限界だと思うけど、頑張って誕生会に履いて行こうと思っています。

ちなみにこの靴は23ユーロ(約2700円)でした。安いっ!1年に1回履くか履かないかだし、正直言うと20ユーロで抑えたかったと思った程、私はケチです。😅

でも靴って足に合わないと本当に辛いですよね。

仕事中のサンダルは絶対eccoで譲らないし、スニーカーはスケッチャーズと決めているくらいなのに、ヒールはどうでもいいと言う。😂

とにかく2足買っても最初の予定だった120ユーロを超えていないのが嬉しいですわ。👍

# by Helgashjemdk | 2019-11-17 05:16 | つぶやき | Comments(0)

歯医者問題

デンマークに住んでから過去数回歯医者に通いました。それはドイツの歯医者。私が最後にドイツの歯医者に行ったのは2016年だったよう。←自分で書いた記事を読んだ。

しかしその歯科医のカイさんは引退してしまったのです。同じ場所で別の歯科医が跡を継いだように見えました。

***

今年の4月、日本に行く前に歯のクリーニングの為、歯医者に行こうと夫と話したのですが、ドイツまで行くの面倒だし今誰がやってるかわからないから地元の歯医者にしようと言う事に。

しかしクリーニングだけで行ってるのに、夫は歯槽膿漏の治療をしなきゃいけないからと言われてレントゲンやら何やらで結構な金額を取られ、肝心のクリーニングはなし!おまけにこれからかかる治療代は2500kr(約4万円)だと言われました。

夫は激怒。詐欺だと怒って治療はしないと言いました。まぁ私もここの歯医者はイマイチだなと思ったけど、地元でいいと決めたなら仕方ないです。

そんな時に私の歯の詰め物が取れてしまったのです!!!

緊急性があったので、地元の歯医者に行きました。私は詰め物を入れてとお願いしたのに、やっぱりレントゲンから何から取られて、

歯に小さな穴が空いているから治療する。
炎症が起きているから根管治療(歯内療法)をする。
クラウンを入れる。

この3つを言われたのですが、なんと8000kr(約13万円)は最低でもかかると言われました!!

『何でクラウン入れる必要ある?今まで詰め物だけで済ませていたのに!』

と言ったのですが、はっきり詳しく説明されずに、炎症の治療をしてからそれを防ぐ為とか言われました。金額が高いのでとりあえず保留みたいな形で、仮歯だけ入れて貰いました。

夫と相談して、カイ先生がいた歯医者に行ってみました。医者は違うけど治療履歴は残っていたのですぐに対応してくれて、本日ドイツに向かいました。私はこの一番奥の歯の治療について、夫は歯槽膿漏の治療について確認しようと思いました。

まず私の番。デンマークの医者に言われた事を説明したので、レントゲンを撮る事に。仮歯を見てもう治療はスタートしているのか?と聞かれたけど、何もしていないと言いました。

レントゲンの写真を持ってくるまでに10分、女性の歯科医、かなり複雑な表情でした。

『あなたもう根管治療してるじゃない!』

『いや、まだ何もしてませんけど。』

『ってかどう見ても相当昔のように見えるけど。覚えていないほど昔なんじゃない?』

『そうかも…。でもデンの歯医者では何もしてませんけど。』

この時点で私はかなりおろおろしました。

『前のカイ先生はクラウンを入れる必要ないって言って詰め物にしたんです。なのにデンでは根管治療もクラウンも必要だって言われたから、こっちに来てどうなのか聞きたかったんです。』

そう言うと、彼女は、

『歯はどのくらい残っているか覚えてる?』

と。半分くらいかな?覚えてないけど、と言ったら仮歯を外して確認。

『ほとんど残ってないじゃない!』

と驚き!!!

『根管治療されてるのに、またやるなんて正直意味がない。やったところでよくなる可能性は半分半分だしそれのために掘り起こすのは医者としてやる気にはなれない。おまけに歯が残っていないのだからクラウン入れても長持ちしないし外れるから、カイが言ったように詰め物だけで十分だ。』

と言ってくれたのです!!!!

結局仮歯をもう一度つけてくれたけど、

『支える歯があまり残っていないから歯茎に突き刺さるし痛いでしょうに〜。』

とか呟いていました。次の予約時に詰め物入れてくれるって言いました。

次は夫の番。結構早く戻って来て、二人で次回の予約しました。次は夫が45分、私は30分だそう。

私は料金がいくらかかると聞かなかったけど、デンで治療してたら払わなければいけない8000krが全部懐に戻って来たわけだからちょっとくらいかかってもいいやくらいの気分でした。

外に出て夫が、オレの治療代いくらだと思う?と聞くのでデンの半分くらい?と聞いたら、

『80ユーロだって!』(約9500円)

って言うのです!!!!4分の1か?!😳

『あの先生、お前の歯の事でちょっと困惑してたよ。説明いっぱいしたからお前がちゃんと理解しているか心配してたけど、お前もデンとドイツで真逆の事言われて困惑してるって言っておいたよ。あの先生、仲間に確認して本当に根管治療は必要あるのかと相談したらしい。で、二人とも不要と思ったから治療はしないって事でお前も納得しているか気になるって言ってた。だから最初にカイ先生が言った通りだし、デンマークの歯医者に疑問を感じたからここに来たので信用するって言っといた。』

って夫が言ってました。

そう、私かなり困惑しました。そしてじわじわと嫌な気持ちが心にあると気づいたのです。


『って事は私デンマークの歯医者にぼったくられるところだったんだよね?!もう見るからに金稼ごうみたいな態度だったし、患者の事を考えていないし歯の事も考えていない。ただ金だけって感じがしたんだよ!何ってわからなかったけど、納得いかなかったから保留にしていたけど何か腹たって来た!!』

って急に怒りが出て来ました!!

もう二度とデンの歯医者には行かないです!!!!時間もかかるし、何よりも金儲け空気が漂っているのが嫌だった。でもドイツはちゃんと歯にとってベストな方法でなおかつ安く早い方法を取ってくれる。全然レベルが違います。デンの歯医者は教育が高い云々で高飛車だけど、ドイツの方がずっと手際も良いし早いですよ!

とにかくデンマークの歯医者に無駄な治療で高額な治療費を騙し取られるところだったと思うと本当に腹ただしいですわ!!😡


# by Helgashjemdk | 2019-11-14 03:53 | デンマーク | Comments(0)

ひぇーーー!😱

今日自分のユニットで仕事だったので、キアステンと一緒でした。

わざわざデザート持って来てくれたし。←私筋トレしてるので本当はいらないのだが。😩

私と仕事しなかった月曜日に、ディーとスーサンとキアステン3人で私の話をしていたそう!!なんの話??って思ったら、


Helgaがどんどん痩せてって心配だ!これ以上痩せなくていいのに!


って!!!!

私は痩せてないんだよ!筋トレしているから細くなっただけで体重は一切変化していません。『痩せた』は間違い。キアステンは何度言っても繰り返しその話をするのでいい加減疲れた。

でもキアステンは大柄でダイエットをしているのだけど、痩せたのは一目瞭然。それをもっと言われたいのだろうし、もっと痩せたいと思っているのです。

若い時の自分の写真をFBに載せたりして、あんなに細かったのだから戻りたいし戻れる!と本気で思っているようだ。もう60歳なのに…。

おまけに1ヶ月5kgダイエットを目指している!!!😱

『無理に決まってるだろ?!本気でダイエットしたいなら健康的にしなきゃ意味がない。1ヶ月1kgで考えなきゃ。』

と言ったら、

『それじゃ4年かかる!』

と言うのです!!目標を聞くと40kgも減らして50kgになりたいそう!!ほぼ半分になろうとしている…。しかも短期間で…。

『胃の手術ってやってもらえるのかな?』

って言うので、はぁ?!って聞き返したら、どうやら胃をカットするあの手術をすれば食事量も減って痩せるだろうと思っているらしい。

『それをやるにはもっとデブじゃないと。』

と言ったらそうなの?!と言ってた。そんな事も知らないで食べ物だけで毎月5kg減らすなんて無理に決まってるし。

『目標はいきなり高く持つものじゃない。到達出来なかった時がっかりする。それにカロリー制限すると体が慣れるから痩せなくなるんだよ。そうしたらどんどん栄養不足になってしまう。正しい痩せ方を知らない人が一気に体重減らして病気になるんだよ。』

と言ったけど、とにかく今は痩せたい!って事で、本日は体重の話や体型の話ばかりでした…。

今日スーサンが手伝いに来てくれたのだけど、キアステンがそういう人だと知っていてもやっぱりどうしてもっと仕事しないのかと疑問に思っていたそう。

『Helga忙しくてかわいそう。手伝ってあげたい。』

などど言っているので仕事追加したら

『フレックスで仕事しているのに仕事が大変。』

とかになるから頼みたくないって話を言っていたけど、スーサンは今回でその意味がやっとわかったようです。

『でもHelga本当に仕事し過ぎだからもっとヘルプ貰わないと。もっとヘルプ時間追加したら?』

と言ってくれました。ありがとう!もう少ししたらみんなで相談したいと思っています。

本当にキアステンと仕事していると入居者一人増えた感じですからね。😩

おまけに今日は過去最高じゃないかってくらい、男性入居者からのコールの嵐で大変でした。どんだけって思うでしょうが、例えば別の人の10分間の介助中に5回とか!電話かかって来て取ってナンバー押して(繋がるまで時間がかかる)電話切って、だけで1分かかります。そう、切ったと思ったらまたかかってくるような感じです!介助が永遠に終わらないって思うほど。😭

で、その人のところに行くと何も言わないんですよ!ただコールを握っているだけ。さらに腰が痛いと言いつつ部屋から出て来ては座って、また立ち上がって部屋に戻ってトイレ行って、また戻って来て座って、を延々と繰り返し、移動のたびにコール。共同のリビングにいてもコール、水くれとか寝たいとか(まだ午後)緊急性など一切ないコールばかり。

さすがに怒ってしまいましたね。もう鳴らすな!って言ってる先から鳴らすんですから。多分今日は30回くらいはコールあったかも。

あまりにも忙しくて今日は仕事だけで1万歩歩きました。😅

トイレ行った時以外休憩してないし。←まぁいつもの事だけど。

5日間休みですが、予定いっぱいで忙しい。😭

# by Helgashjemdk | 2019-11-13 08:48 | 仕事 | Comments(0)

南デンマーク在住の介護士。仕事や趣味や病気の事を書いてます。


by Helga