今の世の中大変だなと思う事

何かしてもらったらお礼を言う事、当たり前に言われて生きて来ました。

私が子供の頃は『ありがとう』が言えない子供でした。なんか恥ずかしいという気持ちがとても強かった。だから自然と誰かに何かをして貰いたいと思わなくなり、今でも誰かに何かをしてもらう事が苦手です。

自分が相手に何かをする事は好きです。そして『ありがとう』を言われると凄く嬉しいと感じる事も覚えました。それ以上の事を要求しません。ただその言葉だけで嬉しいから、介護の仕事も続けられるのです。

でも今の時代、特に日本は大変だなと思います。

誰かが結婚するのなら、3万円包んでお返しは半分。だったら1万5千円あげてチャラにすればいいじゃないかと思う私。お返しって欲しいですか?あげたものに対して1万5千円も使って欲しくないです。だいたい結婚してお祝いされるのに何でお返ししなきゃいけないんだ?と思います。

デンマークではそんな事一切しないので楽です。後でありがとうとかのカードが届けばそれだけで嬉しいし、何もなくても十分です。

食事に招待されて、食費かかったでしょ?お金出すよって言う事って凄く失礼だと思うし、一度も考えた事がないです。

でも日本では何でも割り勘とか、どっちが出したから損だとか、フェアじゃないとか、そんな話が多いですよね。夫婦なのにきっちり家計を分けているのもそんな感性から来ているのでしょうか。

ありがとうがお返しの品よりずっと嬉しいと思っている人が世の中にたくさんいると思っています。損得考えていたら生きづらいし、考えるくらいならしなきゃいいと思います。

損得やお金出す出さないの話でわだかまりを持つ事はやっぱり人間関係なんじゃないかと思います。そんな事考えない相手ばかりが周囲にいると楽なんでしょうけど、そうはいかないのかな?私はそんなところはかなり大雑把。(苦笑)

[PR]
# by Helgashjemdk | 2018-02-01 02:20 | つぶやき | Comments(0)

メダルなしの結果

銅メダルを争っての試合、フランスが相手と言う事でかなり厳しいと思いましたが、やっぱり無理でした。

b0253226_08452744.jpg
何だかなぁ〜。どうしちゃったんだろ?最初はデンマークらしい試合ぶりだったけど、それも長続きせず。フランスって後からじわじわ来るから前半で2点であろうと4点であろうと差がついていても後半で一気に追いついちゃう実力を持っているのですよ。

b0253226_08461992.jpg
デンマークの試合ぶりはとても評価出来るものではなかったけど、右ウイングのハンス・リンベァーは安定したプレイを見せていたし、ラスムス・ラウゲも頑張っていた。

が、ラウゲは『ダブル2分退場』という滅多にないペナルティを得てしまいました!!どう見てもダブルで退場させられるような内容じゃなかった。

おまけにフランスのボールを奪ってフリー状態でシュートしようとした瞬間に審判が笛を鳴らし、ダブルステップだと言われてしまいました!誰が見てもダブルじゃなかったぞ!!

ラウゲ、審判に嫌われていたようです。

マッツ・メンサもその程度で2分退場か?!でした。

フランスの選手、ケンティン・マエが首を振っている姿が映されていました。試合後のインタビューで、

『オレ達はラッキーだったとしか言い様がない。オレの言っている意味わかるだろ?』

と言っていましたが、それは審判がデンマークに対して不利なジャッジをした事でした。

とは言ってもそれが原因で負けたわけではないから何とも言えませんけど…。結果的にはキーパーのランディンは帰国せずベンチにいたし、最後の10分程度出場していましたけど、期待する程ではなかったです。まぁ期待していなかったけど。

そもそもフランスに勝てると思ったのが間違い。いや、デンマークは勝てるんですよ!本気出したら。でも何か歯車が狂ったようなプレイでした。なぜ準決勝と銅メダル決定戦でそうなる?!普通はここで本気出すでしょ?!

何だかこんな終わり方でガッカリです。毎回そうですけど、試合の後ぽっかり穴が空いたような気分になります。おまけに私の休暇も終了です。

友達から『ハンドボールのために休暇取ってデンマークが4位になるとこ観るって腹立たしいでしょ?』ってメールが来ました。←彼女はいつも私をからかうのですが、全くですわ!明日仕事に行ったらみんなに笑われるの間違いなし。😅

すっごく納得いかない終わり方だったけど、ハンドボールはもうおなか一杯、次は冬季オリンピックを楽しもうと思います。(笑)

[PR]
# by Helgashjemdk | 2018-01-29 09:08 | スポーツ | Comments(0)

恒例のフレデリック王の好物

ハンドボールの時にはいつも南デンマーク伝統(?)のKonge Frederiks livret(フレデリック王の好物)を作ります。

b0253226_22594678.jpg
牛肉とタマネギを炒めてケチャップ、ソース、パプリカ、カレー、塩、コショウで味付けして生クリームで煮込むだけ。しかしこの味付け、味見しながら追加していくので好みがあると思います。作るたびに味が違うし、牛肉によって味も変わったりします。

何度も作っているからもう上達はしていると思いますが、今回は結構良い味でした!

b0253226_22595577.jpg
テーブルもセッティングして、ワインもありいかにもデンマークでの夕食会って感じです。

b0253226_23000333.jpg
ペーパーナプキンもちょっと遊んでみました。フレデリック王ですから王冠で。(笑)

b0253226_23001114.jpg
食べる時はジャガイモを茹でたものとフライドポテト、それにゆで卵と生タマネギに赤ビーツです。美味しい〜〜!!!

b0253226_23002007.jpg
カップケーキも焼いてみました。夫は卵白アレルギーなのでケーキを焼くのは大変です。卵白がないとケーキ膨らみませんし味もイマイチです。

このカップケーキはマドレーヌのレシピで卵白を抜き、豆乳を入れました。ベーキングパウダーを少し大目に入れて焼けばちゃんとふっくら膨らみます。実は中にチョコレートを入れているものとNutellaを入れているものを焼きました。夫はチョコ大好きでNutellaも大好きなので。

友達も喜んでくれました。👍

ここ1ヶ月友達が来る事で料理一杯しましたが、デンマーク料理って楽ですわ。いかに日本での料理が時間も手間もかかるか実感します。日本人、もうちょっと手を抜いて簡単に料理してもいいんじゃないかなーと。食事が楽しくて美味しければいいじゃないですか。だって料理に3時間かけても食べると30分もしないうちに終わっているんですから。(苦笑)

[PR]
# by Helgashjemdk | 2018-01-27 23:34 | 料理 | Comments(0)

デンマーク、決勝ならず!

デンマーク、準決勝でスウェーデンと対戦でしたが、延長戦にまで持ち越して34対35で負けました。たった1点ですが、かなり差がついたところを盛り上げて試合終了1秒前に得点し同点になり、延長戦になりました。

延長戦に持ち込む試合はハンドボールではあまり起きません。試合は前半後半5分ずつ、ハンドボールでの5分は貴重です。

しかしデンマーク、今日は準決勝なのに全く向上心もなければメダルを勝ち取ろうというような意欲が見えませんでした。疲れているようには見えなかったので精神的なものなのだと感じました。

キーパー、ニクラス・ランディンの奥さんが2人目を出産する可能性があるというニュースが流れてから、デンマークの第3キーパーであるケヴィン・ムラーが呼ばれて準決勝はどうなるのか?という状態でした。結果ランディンは試合に出る事になってケヴィンはベンチにも座っていませんでした。

ハンドボールは16人がベンチ入りします。17人が選ばれ1人は補欠の状態です。何かあった時に選手を交代する為なのですが、その補欠という形でケヴィンはやって来ました。

しかし試合中に何かあった時、キーパーは基本2人しかいませんから、ランディンが試合を抜けるとなるともう1人のJannick Green(ヤニック・グリン)しかいません。なのでケヴィンをベンチ入りさせるとなると、もう1人選手を抜く必要があるのです。さすがにそれは凄い賭けになるし、ランディンの個人的事情でみんなに迷惑がかかるのです。

結果的にランディンが試合に出るという事だったので、一夜明けて心を入れ直しメダルに向けて頑張るのだろうと信じていました。

b0253226_08555016.jpg
ってか、誰が見ても彼の心はここにあらず状態でした!!何でそこまで影響受けるのか?と思う程世界でトップレベルのキーパーの姿はそこにありませんでした。

おまけに彼の弟のマウナスも全くもって試合に集中出来ない状態でした。なぜ突っ立ってる?!動きもなければセーブも出来ないしシュートも出来ない。

こういう精神状態って影響を受けてしまうのですよ。デンマークは特にそうなのです。もう頑張ろうという意欲が全く見えない試合でした。

最後まで諦めずに頑張った選手もいます。

b0253226_09025557.jpg
Rasmus Lauge(ラスムス・ラウゲ)は18歳で代表になり現在26歳、経験不足もありなかなか大活躍出来ませんでした。そして怪我で出場出来ない事も何度かあり2016年のオリンピックも不参加でした。

そんなラウゲ、私は『何か足りない選手』としてイマイチ応援出来なかったのですが、今回はどの試合でも一番頑張っています。この写真、本日の試合後、ずっと座っていて、立ち上がる時床を叩いて悔しがっていました。

ラウゲも去年の秋に結婚し10月に娘が誕生したばかりです。ユーロ戦出場で家族と離れるのが辛いから何が大切か考える必要があると言っていた事があったので、大丈夫か?と思ったけど、その気持ちをバネにして本当に頑張っています。

国の代表なのだから、試合がある時はプライベートと両立出来ません。それを納得した上で代表選手になる必要があるでしょう。

ランディンの子供が生まれるかもというニュースが流れた時は、優しいコメントがたくさん載っていました。私と同じような意見の人は冷たいとかバカとか散々叩かれていました。

でも今日、準決勝でスウェーデンに負けた瞬間、ランディンはさっさと帰った方がいいと言うコメントが一杯ありました。

ランディンよ、子供が生まれて大きくなった時に、

『お前が生まれた時、お父さんはクロアチアで試合しててメダルを勝ち取ったんだよ。』

と言ってそのメダルをプレゼントしてあげたら最高のお父さんになれると思うのですよ。でも今の状態だと子供は周囲の人達に、

『あなたが生まれた時、お父さんは試合に集中出来なくて負けちゃってメダル取れなかったんだよ。』

って言われちゃうんですよ!!

何だかなぁ〜。せっかくここまで良い流れだったのに、一気に気分が下がってしまいました。銅メダル、勝ち取って欲しいけど、フランスと対戦だからかなり厳しいな…。

[PR]
# by Helgashjemdk | 2018-01-27 09:38 | スポーツ | Comments(0)

子供が誕生する事での集中力

b0253226_04245912.jpg
デンマークのキーパー、Niklas Landin(ニクラス・ランディン)はトップレベルのキーパーなのに今回はかなり調子が悪く、途中で股関節を負傷したりPKで止めるどころか転んだり、相手キーパーがいない時の大チャンスでボールを投げて外したり…。これは最悪でした。左ウイングのCasper U Mortensen(キャスパー・U・モーテンセン)が振り返って無言で怒っている姿がTVに映し出され、監督に大声で怒鳴られていた姿など、ランディンどうした?!という事が一杯でした。

準決勝に進む手前で、奥さんが出産するかもしれないというニュースが流れました。そして別のキーパーが急遽呼ばれ、もし何かあったらランディンはユーロ戦を去って奥さんと子供のところに行けるようにという話だったのですが、私が日本人だからでしょうか?凄く腑に落ちないです。

ハンドボール選手は当然みんな若いです。20代、30代ですから恋人がいたり結婚したり家族が増えたりの一番人生に変化がある年齢です。でもハンドボール選手でしかも国の代表ならば1年に1回、1月にユーロ戦かW杯がある事くらい知っているでしょう。そしてそれに出場しなければいけない事も。子供が生まれるから集中出来ないのなら、最初から出場を断るべきだったと思います。実際今までにも家族と過ごしたいという事で半年代表を外れた選手もいます。その方が潔いし他の選手にチャンスが回って来るのですからそれはそれで良いと思います。

ランディンはユーロ戦で良いところがない。準決勝まで来たのに監督がKevin Møller(ケヴィン・ムラー)に連絡を取ったのなら、結構ランディンの精神状態では厳しいのではないかと思います。

私は凄くがっかりしたのです。プロとしてあまりにも中途半端過ぎます。子供っても2人目です。最初の子供の時だってW杯の時で何とかこなして間に合ったようだけど、なぜ計画出来ない?!1年は12ヶ月もあるのに、なぜ1月周辺を避けられないのよー!

去年まで代表だったJesper Nøddesbo(イェスパー・ヌーデスボ)は3人も子供がいて、3番目の子供は年末に生まれ彼はすぐにW杯で家族の元を去ったけど、奥さんはハンドボール選手と結婚していて慣れているからと言っていました。

Morten Olsen(モーテン・オルセン)も12月に子供が出来たばかりです。

ランディンは1人目も2月生まれ、2人目もその予定だったけど早く生まれそうだとか。もうなぜこのタイミング…。でも集中出来ないなら呼ばれた別のキーパー、ケヴィン・ムラーにチャンスを与えて帰国していいと思います。じゃないとこんな状態で呼ばれたケヴィンがかわいそう!彼だって本当に良いキーパーなんですから!!

監督も子供は大切だから罪悪感を持たずに帰国してもいいように言っていますけど、これってみんな表ではそう言うと思います。でもみんな本心ですか?と言いたい…。私は本当にがっかりです。だったら最初からケヴィンにチャンスを与えて欲しかった。それで駄目ならまだ納得いくけど、準決勝で呼ばれて出場するのかどうなのかわからない状態とか、いざ出場するとしても凄いプレッシャーじゃないですか。

例えば仕事に来て、『母の調子が悪くてどうなるかわからない。』と言う心境で仕事をしている人、今まで何人もいました。だったらリーダーに相談して休めばいいのです。仕事に来て上の空だったり失敗されても困ります。

仲間が妊娠したらその人に気を使って仕事をしなければいけません。その分自分に一杯回って来ます。子供は大切だからと言ってもこんな仕事のやり方でみんな納得しますか?

夫が、

『男は出産に関して何も出来ない。しかも生まれてから会いに行くのだって5時間後と3日後と何が違う?だったらさっさと帰って奥さんのそばにいた方がいいんじゃないのか。現に良い成績残せてないし。』

と言っていました。

これがミュージシャンで、コンサートに高いお金払って観に行ってまともに歌えない時、

『もうすぐ妻が出産で気持ちが音楽に向かない。』

と言われたら、金返せ!って思っちゃうかもしれません。だったらツアーするなよ!って。仕事に対して責任を持つ、それがプロです。出来ないなら、それなりの対応を自分で考えないと。

ランディンは強制的に帰国させられるかも?ともニュースに載っていました。友達に『恥ずかしい事だ。』と言うと、『どうして?子供が出来る事が恥ずかしいの?』と言われて、話が食い違っていると思いました。

1992年ユーロ戦フットボール(サッカー)でデンマークはドイツに勝ち優勝しました。今でも伝説のように語られているこのユーロ戦、Kim Vilfort(キム・ヴィルフォート)という選手は癌と戦う娘を思い試合に出ていました。どれだけ苦しかったでしょうか。でも優勝する事に集中して私生活は一切見せませんでした。

時代が違うのかな。でもやっぱりプロはそこまでしてプロだと思う私はおばさんなのかな…。

[PR]
# by Helgashjemdk | 2018-01-26 05:21 | スポーツ | Comments(2)


南デンマーク在住の介護士。仕事や趣味や病気の事を書いてます。


by Helga

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

ご挨拶
リフォーム
インテリア
マイホーム
ロイヤルコペンハーゲン

仕事
音楽
映画 / TVドラマ
旅行
デンマーク
スポーツ
料理
トレーニング
病気
つぶやき

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

フォロー中のブログ

チリモヤ話
♪Allegro mod...

最新のコメント

nonnonさん、まぁ新..
by Helgashjemdk at 08:17
helgaさん、こんにち..
by nonnon at 10:54
nonnonさん、確か..
by Helgashjemdk at 01:36
helgaさん、私もhe..
by nonnon at 19:19
うにちゃん、えーーー?!..
by Helgashjemdk at 02:01
やーん! Helgaも..
by ezosky at 01:12
鍵コメさん、初めまして。..
by Helgashjemdk at 00:59
nonnonさん、年末年..
by Helgashjemdk at 00:58
hyggemiddagさ..
by Helgashjemdk at 00:46
明けましておめでとうござ..
by nonnon at 17:19

メモ帳

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
海外生活

画像一覧