ちょっとした幸せ

b0253226_5113030.jpg
バスタオルが安売りしていたので大量に買いに行きました。(笑)私の大好きなターコイズブルー。実は夫も大好き。多分ギリシャの影響だと思います。(^^;;;

夫と結婚して6年、私は一度もバスタオルを購入した事がありませんでした。

結婚当時は経済的にかなり苦しかったので、全部あるもので生活しようと思っていました。

それにバスルームが狭く、飾ろうと思える気分すらなかった。

でも今は自分の家を持ち、希望のバスルームを手にしたので、色は絶対に青がいいと決めていました。濃い青の方が落ち着いているかもしれないけど、やっぱりターコイズブルーを見たら、これだ!としか思えなかったです。

自分でバスタオルを買って、とりあえず洗濯しようと思い、はさみで値段を切っていた時、ちょっと幸せを感じました。自分で初めてバスタオルを選ぶ事が出来た喜びとでも言うのでしょうか?自分の希望が叶うって嬉しいですね。

今日は夫が初めてバスタブで本を読んでいました!!バスタブの楽しさを得たか?!(笑)なので、タオルいる〜?と聞いたら、もう持ってる、と言うので数えてみると購入した分は棚の中…。

もったいないからって昔の白いタオル使ってた。(苦笑)

b0253226_5165340.jpg
リフォーム中の我が家の中で唯一寛げるソファ。リビング、と言いたいところだけど、テーブルも買い替えたいし、ランプは次男のものだし、カーテンは義両親が置いて行ったものだし、まだまだ変えるところは多いです。それに今はキッチンの棚がリビングを占領していてソファの横は凄い事になってます。(^^;;;

私は窓に向かって座っているので現実を見ずに済みます。(爆)

U型ソファとでも言うのでしょうか?今まではリクライニングチェアに座っていた夫、2人用のソファを独占していた私。そんな私達がこの形のソファを購入したのはチャレンジでした。

このソファ、私の街のアウトレット家具の店で購入しました。チラシに載っていたのを見て、私が『これ希望通りじゃない?』と言うと夫びっくり!まさか想像していたソファが存在するとは!と言った感じです。その希望とは、

出来ればUフォームのソファが欲しい。

レザーは却下、布で、出来れば落ち着いたグレー系。

店に行って実際に見て、あまりの大きさにびっくり!これはうちのリビングに入らないだろ?と思いました。サイズを計ってみたものの、長さが330cmあり半分諦め状態。まだ義両親が住んでいる時にリビングで計ったけど、やっぱり大きいと思って諦めました。

が!!!それから欲しいソファが見つからず、最初はうちにあるソファベッドで我慢するか、という事になりました。そう言いつつまたアウトレットの店へ行き、ソファをチェック。まだ売り切れてなく、展示されていたので座ってみると、夫と2人で諦め切れないから購入しようと言う事にしました。

今まで独立して自分の場所(リクライニングチェアの事)があったのに、オープンな状態になって大丈夫か?寛ぐ事は出来るか、など話し合ったけど、どこに座りたいと選べるし、座る事も寝る事も出来るので後悔しないだろうと思ったけど……このソファ、最高です!!!(≧▽≦)

夫はベッドとソファがあればとりあえず落ち着ける、と言ったのもあり、どちらもアウトレットで購入しました。ベッドは予算外だったので私は渋ったけど、すっごい心地いいベッド!(爆)もうベッドの中から出られませんってくらい気持ちいいです。買って大正解!

b0253226_5531059.jpg
寝室は必要なものを置いているだけでまだまだ手付かずですが、寂しいのでCasperくん(幽霊の形のiPodプレイヤー)を置いてます。(笑)ちなみに彼は地下の洗濯室に住んでもらう予定です。(^^;;;

小さい事には口出さない夫なので、ベッドカバーやクッションカバーやフリースの…膝掛け?タオルケット?ソファのところにかかっているものですが、全部私の好きなデザイン&配色です。夫は質の方が大事。(笑)

フリースのタオルケットは一目で気に入り、『これ買うわ!』と1枚購入。夫は昔から使っている本物のタオルケットを使っていて『重いし安物だからもう捨てたい。』と言っていたので結局もう1枚購入。寒い時は2人してこれをかけてます。そして安売りになっていたので1枚1000円程度!(笑)お値段にも大満足。(≧▽≦)

お気に入りのものが安く手に入るって、本当の意味で日常のちいさな幸せですね!(笑)
[PR]
# by Helgashjemdk | 2012-10-02 06:16 | インテリア | Comments(0)

これぞデンマークの一戸建て!!

風邪も治り、元気になって来た夫。今日はいつも通りソファに座って窓を見て、『今日はプロジェクトがある!』と言い出した。

『ポールを洗って風向き用の旗を付けよう!』

と言いました。ポールを洗うって……?と思いましたが、とりあえず旗を買って来ました。

b0253226_8535351.jpg
ふーーーん、こうなっていたんだ?!たかが3つのボルトで設置されていたとは思っていなかった私。(^^;;;

ちなみに老人ホームで仕事をしていると、旗に関しては学びますから理解はしていてもポールの設置方法は知りませんでした。

b0253226_8551695.jpg
まー、8mくらいあるんですよ。それを下ろして全部洗ってきれいにして、ヒモを付けて戻しました。最後に旗をつけて出来上がり。30分でささっと終わりました。

b0253226_8561631.jpg
今日は風も強かったのでなびいてます〜!!これぞデンマークの一戸建ての特権!!って感じです。

夫がお隣さんから旗をつけた方がいいと言われたんですって。なぜならせっかくポールがあるのに使わないのはもったいないと。確かにそうです。誕生日の時にデン国旗がつけられている程度でそれ以外の時は使っている人がいません。私はこの風を知るための旗を見た時に、いいなぁ〜、一戸建ての人ってこういう楽しみがあるんだ、と思っていたので絶対やりたいと思っていました。まさかいきなり叶ってしまったとは!!

まぁこの旗、日本円で1000円もしないですからね。お祝い事の時は国旗を上までかかげ、不幸があった時は半旗にします。そして日が落ちる前に旗を下ろさなければいけません。夏は20時まで、冬は暗くなる前なので、16時が限界でしょうか。あまりにも早いとこれまた怒られるんですよ。(^^;;;

そして旗を下ろす時、絶対地面に落としては行けないのです。国旗に対するリスペクトなんですよね。誰と仕事してもみんな国旗の畳み方も知っています。とにかくポールがあるって一戸建てでは結構普通ですけど、ない家もあります。でも一戸建てに住むのなら絶対欲しいものの一つですよね。

ちなみに夫が、『なんて汚いポールなんだ!?親父絶対に一度も洗わなかったに違いない!こんなに簡単なのに何でやらなかったんだろう。毎日あんな汚いポール見ていたら嫌にならなかったのか?』と文句言っていたけど、

『ポールを洗う事が出来たなら庭の芝生刈りをあなたに頼んだりしなかったと思うよ。』と言うと、納得していました。

義父が建てた家ですが、レンガ職人だった義父はさすがにレンガに関しては問題のない家なんだけど、大工仕事部分に関しては結構ごまかしてましたね。(苦笑)夫が今家をリフォームして実感していました。電気工事も違法だったし。(汗)

そんな義父、しょっちゅう1人で遊びに来てはリフォームをちょこちょこ手伝ってくれています。凄くスッキリした表情で、アパート暮らしに満足の様子。きっと庭の事や家の事でストレスだったのかもしれません。家に住むと、それがゴールじゃなく、スタートです。それは生活のスタートではなくて、家をどのように守って行くか、管理して行くかの責任がかかって来ます。

家を買った事で私達の生活も変わりました。活気が出て毎日エネルギーを使っています。単にアパート暮らしか、一戸建て暮らしかの違いなんですけどね。

一戸建ての方が孤独感がないって不思議です。そんなものなのでしょうかね?
[PR]
# by Helgashjemdk | 2012-10-01 09:19 | マイホーム | Comments(4)

換気扇のお掃除

アパートの掃除もほとんど終わりました。後は最後の荷物を片付けて、リビング、キッチン、バスルーム、廊下の床を拭くだけです。2時間あれば全部終わるでしょう。日曜日に行って夫と最終チェックをし、掃除して終わりです。

b0253226_7295294.jpg
換気扇の他の部分は掃除していたけど、この中までは全然やってなかった……。(^^;;;

こりゃーーー、ヤバいだろ?!もう油の臭いで気分が悪くなりそうでした…。これが2つついているのですが、右側ばかり使っていたから右の方が凄かった…。

b0253226_7311557.jpg
ここまできれいになったんだから大丈夫だろう?!思った以上の出来だった!一安心!!

しかし夫には、『やり過ぎ!』と言われた…。普通そんなに時間かけないと…。いや、私は掃除する時は音楽を聴いて歌いながらのんびり楽しくやっているんですよ…。少し焦ろって事ですよね、間に合うかどうかの問題なんだから…。でも4日間も掃除したので大丈夫だと思っていました。

というか、私は意外にも他人から見ると完璧主義者のようです…。義弟にも『引っ越しして来た時以上にきれいになってるんじゃないのか?!』と言われた程。私にとってはデンで初めての引っ越しで、しかも業者が入らないので不動産のチェックが厳しいと聞いたから新品同様まできれいにしなければいけないのか?!と焦りました。おまけにうちの夫から教えて貰った引っ越し時の掃除方法を聞いて、そこまでするのか?!とめまいがした程なので…。

おかげで今の家にいても、バスルームと寝室は気がつくと掃除しています。(^^;;;

特にバスルームはきれいに保ちたい…。せっかくリフォームしたんだから、もうタイルにカルキをつけたくないと思って毎日床掃除をしています。←狭いからあっという間。(笑)

夫に、毎日簡単に掃除をする癖をつければいいだけ、と言われてキッチンは結構きれいに保っていました。でも換気扇とか、冷蔵庫の裏とかまでは普通しませんからね。それは凄い事になっていました。(^^;;;

b0253226_7402125.jpg
ちなみにタバコを吸っている人は1年に一回は引き出しを取り外して見た方がいいですよ。これ、ヤニですから!!4つある引き出しの一番下はこうなっていました…。でもヤニは油より取りやすいので、洗えばすぐに落ちました。こんな中で生活していると考えてしまったのが私の完璧主義者に拍車をかけてしまったのかもしれません。(^^;;;

でも一番嫌なのは、自分の髪の毛が床に落ちている事ですね!!バスルームの床を掃除しているのはそのせいもあります。今日は窓を拭いたら、ヤニが一杯でした。←義両親は喫煙者。拭いても拭いても黄色い!!! 

気になったら止まらなくなって天井まで拭いてしまいました…。

完璧主義者というより、強迫性障害っぽいな、と思って自分でぞっとしちゃったよ…。(汗)
[PR]
# by Helgashjemdk | 2012-09-30 07:52 | マイホーム | Comments(0)

ボロボロな夫…(T_T)

b0253226_5312846.jpgうちの夫、引っ越しの直前から風邪を引いてしまいました。多分私が移したんだと思う…。(T_T)

私は1日仕事を休んだけど、熱は微熱程度で、その後は仕事に行きました。当然咳が凄くてのど飴持ち歩き、それでもげほげほと咳をしていたので、そんなんで高齢者の世話していいのか?と思ったけど、何とか咳も落ち着いたかな、と言う時に夫が風邪!かわいそうに、夫は熱が高くて辛そうでした。

でも引っ越しはしなければいけないので、夫の弟の協力と長男を呼び寄せて男3人でトラックに荷物を積め運んで貰いました。そんな状態ですから当然夜はダウン。食事もほとんど取れないのに体力的にハードだった毎日、さらに咳がひどくて嘔吐寸前でした。

毎日眠れず、汗をかいてTシャツを取り替える状態。洗濯物が増えても家で洗濯が出来ないので(洗濯室が完成していない!)掃除の為にアパートに行っていた私がついでにアパートで洗濯もしていました。共同なので前持って予約しておくという計画も含めて…。

夫の風邪も1週間になり、今日はやっと落ち着きました。夫は元気が出たので夕食はしっかり食べたいと言ったけど、今夜はBy Nightという街が夜中までオープンしている日だったので、レストランは予約しないと入れず…。諦めて美味しいソーセージを2本食べ、家に戻ってからうちに残っていたサラダを口にした夫。

『これ、腐ってない?』

と言うので、匂いを嗅ぐと、一発で腐ってる!とわかる臭い!!うわっ!ダメだよこんなの食べたら〜!と言って捨てました。夫はその後コーンフレークも食べて牛乳も飲み、コーヒーも飲んだけど、ゴミ出しに立ち上がって外に出たけど、凄いむせている……。

苦しそうにして帰って来てトイレに駆け込んでいた。

『まさか…吐いたの?』

『うん。』

えっ?!ど、どこで?トイレ?と思ったけど、実は外で吐いたらしい……。真っ暗だし見えないからって言うんだけど…明日には見えるだろうよ。(^^;;;

『元気になったと思ってちょっと食い過ぎたか?』

と言ったけど、多分腐ったサラダを一口食べたからじゃないか?と言ったらそうかも?って言ってた…。その後はちょっと憔悴したけど、気分は戻ったみたい。やっぱりサラダだろ?

引っ越しして来てから夫はついてません……。驚く程痩せちゃったし。(T_T)

b0253226_542242.jpg
アパートのバルコニーの窓拭きをしてくれた夫。私はいくら台に上がっても届かないので…。これ、女性の1人暮らしだったらこういう場所は掃除出来ないと思うんですけど??長い棒使って拭けって事か?でも外側拭けないし。(T_T)

b0253226_5435627.jpg←キッチンがやっと届きました!!!(≧▽≦)

嬉しい〜〜〜!!!

夫と弟でさて、どういう手順で設置するか、と話し合っているところ。もう言葉はわかっても内容は頭で描けない状態です。(^^;;;

男はお金を稼いでくれるより、家の事をさくさく出来る人の方が生活&人生の質が上がると実感した。確かに引っ越しして来て、まだキッチンがないというのは辛いし、大変です。コーヒーはudestue(外リビング)で作ってるし、洗い物はトイレ横の洗面台です。でもゆっくり、少しずつ変えていく事や完成していく事って最初から完成しているよりずっと感動も喜びもありますね。それは人に頼んで完成させて貰ったのではなくて、自分達で作り上げていくからなのかもしれません。

でもデンマークで家を買うってそういう事。今は新築を建ててる人もいるけど、中古を買って自分達でリフォームする人は多いです。

ある入居者さんに、『また明日ね。』と言われた時、『私明日から10日休みなんだ。家買ったから忙しくて休み取ったの。』と言ったら、『えー?!そうなの!?良かったね〜。』と言われて、『いやー、リフォームあるから大変よ〜。』と言うと、『どこリフォームするの?』と聞かれたので、『バスルームは業者だけど、キッチンは夫がやってるよ。天井も替えたし、壁もペンキ塗ったしね〜。』と言うと、

『家を買って自分達で作り上げる方がより自分の家って感じがして楽しいわよ。』

って言われました。きっと彼女も家を持っていたのでしょうね。実感が籠っていました。

ちなみに私の人生で『一戸建て』に住んだのは2回目です。1回目は祖父の家に2年ちょっとだけ一緒に住んだのですが、中学の時なのでもうずっと昔の話。実家はマンション、東京に住んでいた時はずっとアパートです。

一戸建ての方が夜はのんびり静かで、朝は鳥と周囲の音(工事とかバスとか幼稚園とか)で目覚め、だらだら寝てられない気がします。今日は朝の7時過ぎからピンポーン!と鳴って勝手に人が入って来たのでびっくりしました!洗濯室のリフォーム業者だったんですけど…。(^^;;;

まだ業者が来る事があるので鍵を回収していなかった。(苦笑)

焦りました〜〜。そんなだからだらだら寝てられないって気分ですわ。(^^;;;
[PR]
# by Helgashjemdk | 2012-09-29 06:27 | マイホーム | Comments(0)

退去時の掃除方法

皆さん賃貸にお住まいでこれからお引っ越しの方、引っ越しをした事のある方、いったい退去時にどれだけの時間をかけて掃除をしているのでしょうか?

私はたった1日だけでした。日本の場合はどうせ掃除が入るだろうと思っていたのもあり、普通程度に掃除をしていただけであまり気にしていませんでした。

しかしデンマークでは違います!!掃除が本格的です!それもそのはず。掃除の業者など普通は入れないからです!なのでプロ並みの技術が必要です。

b0253226_4595980.jpg
キッチンの棚の中。皿の形だけ白くて回りは軽く黄色くなっています。普通なりますよね?でも1年半前に掃除したんですが、その後も夫はキッチンでタバコを吸っていたのでヤニが残っていました。キッチンで吸うって結構見えないところまでヤニが入り込んでいるって事で…。当然ですが、これを全部きれいにしなければいけません。

b0253226_522843.jpg
ただ拭くだけではきれいに落ちないので、棚などは取り外して磨きます。ここまでするのか?!と思うけど、これ普通だそうです…。本格的大掃除です…。

b0253226_533122.jpg
ほら、消えた!このくらいは簡単ですが、全部となると凄い時間がかかります。金具の部分も拭くだけではなくて細かいところまで掃除するので、新品同様になるまで頑張りました。

b0253226_551843.jpg
ぎゃーーー!!!( ̄□ ̄;; キッチンの扉の板がこんな色だから普段は汚れは見えないけれど、実はこんなにも汚れてる!しかも1年半で!!!

なぜ1年半かと言うと、去年の5月に私の母と姉が遊びに来たのでキッチンは大掃除したのです。しかし当時はまだ夫は喫煙者だったので、半端じゃなく家中がヤニだらけでした!キッチンの掃除なんて1週間くらいかかりました。こんな程度じゃなかったんですよ。なので扉部分は3回くらい磨き、汚れが流れて来なくなるまで掃除しました。それでも1年半でこれですから凄いですね…。

b0253226_581571.jpg
ドアの色も何となく薄くなって中はきれい!!ちなみにうちのキッチン、夫が一人暮らしの時から使っているので14年程前のものです。それでこれだけきれいなら合格点でしょ?!

b0253226_592727.jpg
うわっ…………。(>_<) こんなに汚れているのか……。

でも普通の掃除ではこんな風に汚れは落ちません。業務用使っていますからね…。キッチン掃除は慣れたもので、今日は1時間半で半分終了。それまではバスルームのタイル掃除をしていましたが、これが大変過ぎる…。もうこれ以上無理、と思ったけど、まだ落ちるかもしれないと思って何時間も続けていたら特殊洗剤のせいで頭が痛くなり本日は終了。(^^;;;

壁は一般的にはペンキを塗って引き渡しですが、私の住んでいる不動産は長く住んだ人は免除になり、業者が入るので必要なし!基本的に2年程度で引っ越しの人はペンキ塗って引き渡しですから、大変ですよ…。

壁を洗う必要もないけれど、穴を開けた部分は閉じる必要があります。レンガなので特殊なクリーム(?)で穴埋めします。

窓は全部磨きます。(勿論外側も)私は窓拭きが苦手だったけど、今回でかなり上達しました!窓枠部分にどうしても線が入ってしまったりするけど、それを一切入れずにきれいに窓拭きが出来る夫に対して、今回マジで尊敬するわ、と実感しました。

暖房とかコンセント部分とかドアノブとかドアとかドアの周辺(名前がわからない)とかとにかく磨ける場所は全部磨きました。今日はカーペットを全部剥がしたので明日は床掃除、キッチンの残り、バスルームの残り、そして窓の下のレール部分(名前がわからない)の汚れを掃除しようと思っています。

それが終われば終了!!週末はキッチンが届くし、アパートの引き渡しまでに大掃除は終了で、最後の点検で軽く掃除機をかける程度で済むかな、と思っています。

良くドイツ人は家の中をぴかぴかにすると言うけれど、デンマーク人もそういう人が多いです。多分引っ越し時の大掃除はみんなそのくらいやっているのでしょう。何日もかけて掃除している人は多いでしょう。

私はデンマークに来て、掃除が好きになりました。今現在は夫がリフォームを担当していて、アパートの掃除など不可能ですから私が1人でやっています。夫が悪いねぇ、掃除ばっかりさせて、と言っていたけど、どんなに頑張ってもリフォームに関しては私が手伝う事は出来ないので、掃除している方が楽です。

それにしてもずっと掃除用の洗剤を使っていると手が荒れまくりです!!一回用のゴム手袋を買って取り替えたりしているけど、それでも荒れますね。なので毎晩何度もクリームを塗ってケアをしています。

明日は目的通りに終わるといいな、と思っています。火曜日と水曜日は8時間掃除しました。腰も痛いわ、肩も痛いわ…。でも風邪をひいて熱がある夫が毎日頑張っているのに、弱音は吐けません。まぁ何とかなるでしょう!!
[PR]
# by Helgashjemdk | 2012-09-27 05:47 | マイホーム | Comments(0)

南デンマークで中古物件購入。遅番介護士として老人ホームで仕事しながら時々リフォームして生活しています。


by Helga
プロフィールを見る
画像一覧