家を買った理由

(2)購入までのいきさつ。

アパート暮らしをしていましたが、アパートも50年以上の古い建物なので、間取りはイマイチだし、バスルームは狭く、1階なので冬は結構寒かったです。でも海沿いなので散歩するには最高の場所でした。賃貸じゃなければこんなとこには住めません!ってくらい町の中でも物件が高い地区です。

しかしアパート暮らしに疲れたのは、洗濯機が共同な事。毎回予約して3時間のみ洗濯が出来る。3時間だと2回しか洗濯出来ません。3回出来るか?!と思ってもたった1分でも不足だと、時間が足りません、と表示されて洗濯機が使えません。(T_T)

洗濯したい時に出来ない。しかも共同なので衛生面はどうなのか?と思ってしまいます。

一番の原因は近所がうるさい事。あまりにもうるさいから去年夫も私も本人に言いました。静かにはなったけど、時々聞こえて来ると、つい耳を塞いでしまいます。

だってHの声ですからね…。しかも上の人は私より年上の女性です。毎回絶叫しているので共同階段や地下の洗濯室まで聞こえるんですから凄かったですよ。( ̄_ ̄;;

私は日本にいた時、一戸建てには興味がなかった方です。絶対マンション派だった。実家はマンションだったけど、私はずっとアパート暮らしでした。ゴキブリが嫌だったので、1階は避けていました。(住んだ事あるけど毎年泣きを見た…。)

でも今は一戸建てに住める事が嬉しいです。自分の庭があるって最高です。

ちなみに購入した夫の実家ですが、だいたい1000m2の土地に92m2の家です。92m2って小さい気がしますが、何と地下があり、地下も同じく92m2です。住居スペースは約200m2って事ですから広いです!!

なぜ地下なのか、と言うと、当時は建築条件で2階建ては無理だったみたいです。確かにその通りには2階建ての家はありません。

私は平屋希望でしたが、必要な部屋は全部1階にあるので許せる範囲です。地下は子供部屋だったらしく、リビングサイズの部屋と2部屋を繋げたゲスト部屋があります。それに洗濯室が地下にあります。

1階はキッチンとリビングとバスルームと寝室と小さい部屋があります。キッチンは独立した部屋になっています。そこがちょっと日本と違いますね。

色々リフォームを考えていますが、お金と相談という感じです…。(^^;;;
[PR]
# by Helgashjemdk | 2012-07-06 08:02 | マイホーム | Comments(0)
(1)購入までのいきさつ。

夫の両親がもう年齢的に一戸建てに住むのは大変になったので、家を売りたいな〜と言い始めたのが2010年頃。2011年に私達夫婦は引っ越しを希望したものの、なかなか物件に恵まれず…。

そこで家を購入する事に決めました。

しかし!私の住んでいる町では引っ越しも購入も希望通りには行かず!!

この町限定となると、私達の収入では無理。(T_T)

家のために何もない田舎に住むのは嫌。しかも私は車の免許がないので、町を離れると仕事に行けない…。

じゃあ、Andelsbolig(マンションのようなシステム)にしようと思ったのですが、Andelsboligは住人が個人的に売買していいので、売値と相場価格とまったく合わない事が多かった…。おまけに自己流リフォームのせいで再リフォームをしないと無理な事も多く、Andelsboligは普通の一戸建て購入と違ってローンが高い。高くつく事が多過ぎでした。

結局家購入を諦めかけた時に、夫の両親の家を買わないか?と義父から声をかけられました。

相場価格の3分の2でいいとの事。しかも一応同じ町で職場まで4km。スーパーも近く、住宅街で通りに面しているけど、かなり静か。

家自体は48年前の建物。義父(レンガ職人)が自分で建てたので、カビやら浸水の心配もなく、建築ミスはない。何より屋根と窓とガレージとテラス等のタイルなど全部替えたばかりで、最低でも20年は持つだろうとの事だったので、大きなリフォームはない。

夫は自分が育った家に戻る、という事ですが、私があの家に住んでもいいと思うのならこんないい話はないと言うので、相談してOKしました。

私達の『夢のマイホーム』かと言えば…、正直違います。だって48年前ですからね!私より年を取った家に住むんですよ?(苦笑)でもデンマークではレンガの家のため、1930年代の家だって普通に売っています。そういう家は町の中心に建っているので、内装が良ければ値も高いです。

私達は親子での売買という事で、不動産は一切通さず弁護士と銀行のみの契約で済みました。でも購入する!と決めてからが長かったです…。
[PR]
# by Helgashjemdk | 2012-07-06 07:44 | マイホーム | Comments(0)

はじめまして。

南デンマーク在住のHelgaです。

南デンマーク在住、老人ホームの遅番正社員です。夫と二人暮らしですが、時々次男がご飯を食べに来たり短期間同居したりしています。

アパート暮らしからやっと一戸建てを購入。

しかし中古物件、ほとんどの箇所にリフォームが必要。焦らずゆっくり自分たちの希望通りに変えて行きたいと思っています。

介護歴10年くらい。まだまだ悩む事や仕事のストレスを上手く解消出来ない日もあります。

音楽、映画、スポーツ、旅行が大好きです。時々その事も書いて行きたいと思っています。

Helga
[PR]
# by Helgashjemdk | 2012-07-06 07:34 | ご挨拶 | Comments(0)

南デンマークで中古物件購入。遅番介護士として老人ホームで仕事しながら時々リフォームして生活しています。


by Helga