<   2017年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

誕生会!!

友達の誕生会に行って来ました!朝起きるのしんどかったわ。(苦笑)

お呼ばれしたのは友達の義兄(多分。彼女は旦那さんと死別なのでこの義兄さんとは続いているようです。)と友達の長年の友人でフランス人の女性と私。

ちなみに私、この二人には会った事がありませんが、なんだかんだ言って盛り上がったー!

そして私だけ年齢が違う。(笑)

『Helgaだけまだ労働人だね。』

『老人クラブへようこそ!』

と言われました。(爆)

でも高齢者と一緒にいる事に慣れてるし全然平気!楽しかったわ〜。

朝から酒まで飲んじゃったし。(爆)

12時に帰って来て、掃除始めて床磨いて、洗濯もして、さらにオーブンまで磨いて、簡単な夕食作って今一休み。1日が長い…。早く起きるとやれる事全部終わるなぁと思った。でも毎日は無理だ!夜仕事しているって事は結構体力消耗しているって事なのよ。💦

何か日本じゃ知らない人しか来ない高齢の人ばっかの誕生会なんてって思うかもしれないけど、私は若い人達が来る場所より気楽だし高齢者の人の話の方が面白いって思います。

見た目若いって言われるけど、ホント若い人の会話にはもうついていけませんから〜。(笑)


あ、そうそう。プレゼントにヒートテックの靴下2足プレゼントしたのですが、すっごく喜んでた!ほら、やっぱり!(笑)ツボだと思ったんだ〜。この間彼女のうちに行った時に、足が冷えているからいつも寝る前はバスルームの床(床暖)で足付けて温めてからベッドに入るって言っていたので、そんな事するくらいならちゃんとした靴下履けばいいのにって思ったのでね。👍

こういうところもデンマークなのかな。こんなプレゼントで全然おっけ〜な感じ。(^^)

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-11-24 04:25 | デンマーク | Comments(0)

日本とデンの違い、手土産編

デンでは、というか、私の回りではの話です。

デン生活では知人の家に行く事は結構普通でして、簡単に招待したり遊びに行ったりします。泊まりに行く事も普通ですし、パーティーを開いたり食事会をする事もあります。一般的には靴を脱ぎますが、たくさんの人を招待した時は靴のままという事が一般的です。←義母はマイルールなので人の家では靴を履き、自分のアパートではみんなの靴を脱がせます。(爆)

家に遊びに行く時、何か持って行くかと言えば、その時の状況に寄ります。夕食会の時は簡単な花を持って来たり、最初からデザートは私が持って行くねと割り当てたりとかです。ちょっとしたお茶程度なら手ぶらでも全然オッケーです。

しかし日本は色々うるさいですよね!お邪魔するなら何か持って行かなければ!みたいな感じです。

昔デン人の友達と一緒に日本人の家に遊びに行きました。場所はデン国内です。とりあえずお菓子とかケーキとか色々持って行きました。

日本人の女性は有り難く受け取って、私達が持って来たケーキを出す方がいいのか確認し、きれいに切ってお皿にのせて出してくれました。

何となく空気が違っていたデン人の友達2人…。

さて、何が違うのでしょうか???日本じゃ普通の事ですよね?

そう、デンでは自分の食べる分は自分で取るのが普通なので、ケーキを切って出してくれるというのは違和感があったのです。ケーキはあげたものだから、当然自分の家族に残しておこうと言う事は良いのですが、そういう時はデン人同士ならはっきりと相手に言います。でも何も言わずに残りのケーキが出て来ないと、

あぁ、私達は1切れしか食べちゃダメって事なのね…

と受け取る人もいるのです。←事実ですけど。

デンでは持って来たものはみんなで食べましょうという感覚なので、普通はケーキはテーブルの上にあって自分で好きな量を切って食べます。

全く違うので日本にいたら日本のように、デンにいるならデンのようにしないとどっちにしても失礼になってしまいます。

私は日本にいた時からデン流だったので、持って来てくれたものはその場でみんなで食べよう派でした。なのでたまにケーキを買って遊びに行くと、丸々冷蔵庫に入れられて食べられない事があって凄く損をした気分になったから、

『ケーキ買って来たから一緒に食べよう!』

と自ら言う事にしていました。そもそも招待って事じゃなく遊びに来てみたいな感じでしたから交通費かけてケーキ持って行って何も食べられなかったらショックですよね。

友達の中には手料理を出してくれた人もいましたけど、だんだん出前やピザになったり…。

デンじゃ家に招待するという事は手料理を出す事がセットなので、これも文化の違いなのかなと思います。

そんな私は明日の朝(もう今日ですけど)友達の家に招待されています。誕生日なので朝食会。←これも結構一般的。私にしては早起きしんどい〜な感じだけど、友達の誕生日だし頑張って起きなきゃ!普段から行き来している仲なのでプレゼントは花束とヒートテックの靴下。(笑)いいんですよ、これで!冷え性でいつも文句言ってるからちょうど良いプレゼントだわ!

ちなみに彼女は68歳になります。一緒に仕事していた時間より彼女が引退してからの付き合いの方が長いです。毎年ハンドボールを観たりコンサート行ったり食事会したりする仲です。年齢は違うけど仲良しだし、誕生会に呼ばれるって嬉しいですよね。さて、さっさと寝ようっと。💦

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-11-23 09:01 | デンマーク | Comments(0)

不仲同士の間に立つ不憫さ😞

全くいい大人が不仲で一緒に仕事したくないってどういう事なんでしょうねぇ。

そりゃ私だってそういう人いますよ。明らかに相手が私と仕事したくないって態度だと一緒に仕事したって辛いだけですから。←その人とは勤務が正反対の曜日なのでほとんど会わないから良いけどさ。

でも必ず一緒に仕事しなきゃいけないって相手なら大人になろうよ!って思うけど…出来ない人もいるんです。


それがカーステンなんだけどね…。(苦笑)

私の仕事、4ユニットを7人で仕事するので、1人で仕事をする可能性もあります。その穴を埋めるためにフレックスの人がいます。忙しい時間帯16時〜20時の4時間のみで、基本的には雑用と簡単な仕事担当です。

私はフレックスの人と仕事するのは慣れているので、自分の仕事量が増える事は納得しています。フレックスの人と言うのは正社員として仕事が出来る状態じゃないからフレックスなんです。精神面や身体的な面で何らかの障害がある人が多いので、過度な期待はしないしするべきじゃない。

なのにカーステンは月火に来てくれる若い女の子、メッテが大嫌いでして、二度と仕事したくないとリーダーに言ってOK貰ったからHelgaがフレックス担当ねって言うんですよ!

じゃ私ずっと自分のユニットで仕事しろって事?ってかそれが正式な理由ならなぜリーダーは私に言わない?カーステンに言われて、はいそうですか、ってそりゃちょっとおかしいだろ?

カーステンは、メッテが怠け者で仕事しないし、説明を理解しないから違う事するし、すぐコーヒー飲んで座ってるし、何も役に立たないと本当に毛嫌いしているという態度を思いっきり見せているので、

『そりゃケミストリーが合わないってならしょうがないけど…。』

って言うと、その通り!ケミストリーが全く合わないから努力しても無駄だと言っていたのです。

そしてメッテからの言い分も聞きました。

カーステンはメッテに対して異様な程嫌味を言うし、しつこくねちねちと言葉を使うそうで、ちょっとウザい下ネタを言ったりセクハラ的でもあれば仕事に対してコントロールしようとするパワハラでもあると。なのでメッテも一緒に仕事したくないと言っていました。

どちらもリーダーと話したそうだけど、メッテはリーダーがカーステンの味方なのが腹立つと言っていました。


そりゃそうだよ…。うちのリーダー、彼の事気に入っているから…。リーダーに褒められたって自信満々になってたからねぇ、彼は。

私はメッテの気持ちわかるなぁー。20代の女の子が50代のおっさんと仕事してセクハラ的な事言われたらそりゃぞっとするだろうよ。私くらいの年になると、その話に対してセクハラとも思わない事が若いうちは敏感なのよ。みんなそういうの忘れちゃうから、その程度とか思っちゃうわけ。

そんなわけで私は自分のユニットがフレックス担当の日に必ずメッテと仕事という事になりました。別に私はいいんだけどさ、やっぱりリーダーから直接そういう事だからよろしくって言って欲しいですよ。何で私にとばっちりが回って来るんだ?って思うじゃん。


私としては最初に拒否したのがメッテで、それにムカついたカーステンがさらに嫌味な態度を取ったとしか聞こえないんだけどね。自分を否定されてプライド傷ついたんじゃないの?でも私は間に入っているから何も言う気はないけどね。

今までデンで一緒に仕事した男性社員達、正直言うとまともな人いませんわ。日本で仕事してた時の男性社員は立派な人が多かったのに、この差って…。😓

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-11-23 07:13 | 仕事 | Comments(0)

2018年、Dizzy Mizz Lizzy活動するぞ!

私がDizzy Mizz Lizzyというデンマークのロックバンドが好きな事は何度も書いていますが、今は来年のツアーがどうなるのかでヤキモキ中。

予定では春頃にアルバムが出て、夏はデンマークのフェスに出演、その後は……わかりません。今はアルバム制作中ですが、そのアルバムがいつ発売されるかで日本公演がいつになるか何でしょうが、どうなるのか全然わかりません。

私はもう中年ですから、コンサートに行けたら十分満足です。でも体力が続く限り回数は観たい!なので今からスケジュール立てるの大変です。私は隔週で仕事なのですが、週末に休みを取るのは厳しいので、休暇時期しか堂々と取れません。しかも1日だけとか無理でして、だったら1週間丸々休めと言われる為、年間で週末を休みにする事は最高で3回程度。それ以外は交代して別の週に仕事するとか。

とにかく大変なのですが、今ちょこちょことスケジュールが出ているので、休みの時は行って、行きたい時は休暇取ってと考え中。

肝心な夏休みはどうするんだって感じですけど……。来年はギリシャ行って太陽浴びないとー。いつ旅行出来るんだ?みたいな気分です。

来年は日本に帰って母孝行しようと思っていたけど、私って自己中ですなぁ。Dizzyのライブがあるならそれにひっかけて日本に帰りたいと思ってしまっています。←私は何度も言いますが中年のおばさんです。こんなんでいいのでしょうか?💦

何かもうDizzy Mizz Lizzyのコンサートスケジュールに左右されるって…結婚もしてるし中年なのに、私20代の時と何にも変わっていませんなぁ。(苦笑)


ちなみに今日一緒に仕事した女の子もDizzyのファンだそうで、彼女のお母さんが凄く音楽好きで、お母さんの方が凄いらしい。(笑)

他の仲間から、

『Helgaが今頃盛り上がってるはず。Dizzyがうちの街に来るって言ってたから。』

と聞いて、おー、もう社内ニュースになってるかと思ったら、カーステンが、

『はぁ?!Dizzy Mizz Lizzy?!あんな古い音楽?!もうおっさんだろ?!』

と言ったので、心の中でこいつ何言ってるんだ?!と思いましたわ!


おっさんって!お前の方が10歳以上年上だろ!?(怒)

しかも古いって…、新作出てるんだってば!!何言ってるんだ?!

Dizzy Mizz Lizzyがいくら人気があって大物であっても一般的にはこんな感じなんですよ。まだやってるの?とか20年前に流行ってたねとか。とは言ってもデンマークで何万人も入れられるバンドってDizzy Mizz LizzyとD-A-DとVolbeatくらいじゃないでしょうか。Kim Larsenも入るかもしれないけど、客層違うし。

そんなわけで私の頭の中は来年どうしよう…なだけです。💦

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-11-22 09:03 | 音楽 | Comments(0)

The Blacklistのシーズン4を観た!

b0253226_05324529.jpg
やっとThe Blacklistのシーズン4を全部観ました!久々に面白いTVドラマですわ〜!!アメリカじゃ視聴率落ちて来たらしいけど、どんどん面白くなっているんですけどねぇ。普通はだらけそうなのに、これは勢いありますわ!!

それにしてもジェームズ・スペイダー、凄く素敵です。太っても年取っても関係ない!昔から大好きな俳優だったから、今こうしてTVドラマで大成功しているのは嬉しいです。

b0253226_05371663.jpg
シーズン4にはエリザベス・キーンの父親と名乗るアレクサンダー・カークというレイモンド・レディントンの最大の敵が登場しますが、このカークを演じている俳優はデンマークのウルリック・トムセンです!!!

元々演技派ですけど、すっごく吸い込まれるくらい演技が上手いっ!!英語もすっごく上手い!←全然デン語訛りじゃないっ!


b0253226_06162818.jpg
そしてシーズン4の最大の見所はレディントンのクリーナーとして長年付き合いがあったMr. キャプラン(ケイト)との確執です。この作品を観て、キャプランに惹かれる人がたくさんだと思います。だから彼女の過去やレディントンとの繋がりなど全てが組み込まれているこのシリーズは最高です。

リズの影がちょっと薄いですけど…。仲間達の方が今回色々内容が濃かったりする。😊

ちなみにスピンオフの"Redemption"はデンで放送してくれるのでしょうか?気になります…。💦

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-11-20 06:24 | 映画 / TVドラマ | Comments(0)

肌に良いクリーム

私の皮膚の病気はリンパ腫様丘疹症ですが、過去にステロイドも薬も試せるものは試したけど、時間と日光以外全然効きませんでした。正直薬を飲むのは嫌ですし、ステロイドも効かないのだから無駄に強い軟膏を使う事は避けたいです。

夫もアレルギーが原因で皮膚が湿疹やらイボやら色々あります。イスラエルの死海で毎年のように治療しに行っていましたが、私と結婚してからは一度も行っていません。今でも夫の仲間数人は行っていますが、死海での治療は気温や気候や死海の効果でかなり良くなるようです。乾癬患者の多いデンマーク、この乾癬患者や重度関節炎の治療にとても効果があります。

b0253226_00053540.jpg
このアボガドクリームはネットで1つ8,95ドルですから約1,000円です。お値段も安くかなり使いやすいです。乾癬の人達が死海治療の時にガンガン使っていたそうです。なので夫もたくさん買って来ていました。

最初の頃は夫が買いだめしていたクリームを使っていましたが、なくなってから夫の友人にお願いして買って来てもらいました。でも今はネットでも購入出来ます。現地で買うとかなり安いのですが、毎年お願いするのも気が引けますからね。

b0253226_00055187.jpg
夫がハンブルグで発見したGratiaeのボディバター、これはインターネットで1つ50ユーロ、約6,770円というお値段です!!すっごく高いのですが、さすがこっちの方が効果抜群です!

どちらもイスラエルのクリームです。Gratiaeのボディバターはアップルグリーンティー&ジンジャーと、パッションフルーツ&ライムがあります。パッションフルーツの方を持っていたのですが(写真右)アップルの方も試したくて今回ネットで購入しました。約1週間で届きました。

香りはパッションフルーツの方が強く、甘みのある良い香りです。アップルの方は爽やかで使用後香りはかなり消えます。

とにかくしっとり感が凄く長持ちしますし、私の湿疹もだんだん薄くなって来ました!

とは言っても私の病気がどんなものか私自身が良く知っています。湿疹の痕が消えてなくなる程きれいになるわけじゃなく、単に悪化せずに赤みが治まるという程度。しかしステロイドを使ったって何日も変化がないのに、このクリームを塗るだけで結構消えるんですよ!

今年の夏は網膜剥離のせいで旅行に行けず、日光を浴びる事が出来ませんでした。そうすると冬には湿疹が出て来る可能性大です。実際ちょっと出て来たなと思ったので、思い切ってGratiaeのボディバターを購入したのです。正直高価なクリームですから、ずっと少しずつ使っていたのですが、ステロイドや抗ガン剤のような薬を使うより、自然で効果があるならちょっとお金かかってもいいじゃないか!と思う事にしました。

日常には安いアボガドクリームを塗って、湿疹部分にはGratiaeのボディバターと使い分けしています。

Sea of Spaのオフィシャルサイトは→こちら
Gratiaeのオフィシャルサイトは→こちら

私と同じような皮膚疾患持ちの人達が使用しているクリームですが、薬用ってわけでもなく安全です。

ちなみにGratiaeの化粧品、驚く程すっごく高いです!ボディバターも高いけど、まだ手が出る値段で良かったと思いました…。💦

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-11-20 00:34 | 病気 | Comments(0)

いっつもMとHelgaが悪い(爆)

私の職場は月火チームと水木チームに分かれていて、週末も週末1チームと週末2チームに分かれています。みんなどちらにも属しています。例えば私ですが、

Helga→月火チームの週末1チーム

という感じです。月火は仕事だけど、水木は休みなのです。そして隔週勤務だから2週間に1回は休みです。

私と全く同じチームに属している人は私を含めて3人。そのうちのメッテ(タイトルのM)とは私がこの職場で代理をした時からの付き合いなので10年近く一緒にいますから気が合います。

そしてメッテも私もかなり言いたい事を言う性格です。(笑)

年に数回みんなで食事会をします。その計画を立てるのはほとんどがメッテ。なので私の仲間のLが辞める時のお別れ会は私が計画をしました。今までに自分から計画を立ててお店を予約したのがこの1回だけです。

今回12月にもやろうとメッテとスーサンが計画をしました。毎回夕食会が私達の休みの日だと当然ながら水木チームはこれませんし、金曜などになると週末2チームは来れません。

なので今回はランチという事で11時スタート!これなら誰でも来れますから。

でもメッテとスーサンが計画したので当然2人が休みという木曜日です。

すると水木チームの仲間が文句を言っていたそうです!!毎回自分達の仕事の日だと!でも仕事は15時だから参加出来るじゃないですか!

『あー、まったく毎回メッテとHelgaが私達の仕事の日に決めるのよね!』

と怒っていた人がいると聞きました。

おいおい、今回私は何もしてないぞ!(爆)

まぁ誰が文句言っていたか、知っています。彼女が私の事を嫌いだって事も知っているから、聞いていないところで言いたい放題だなーと思ったけど、間違ってるし!本人に向かって、私じゃないよ〜って言ったらもっと怒るだろうなとか想像しちゃった。(笑)

メッテが面白がって

『何でも私とあんたのせいらしいよ。』

って言ってたので、今はそれをジョークにしています。←うちらの精神状態かなり強いか?(笑)

だいたい文句言うなら自分達で計画すればいいじゃないですか!自分達の休みの日で。そうすれば私達が行けないし、仮にランチだとしても行くか行かないか自分達で選べますしね。きっと計画しても来ない人がいたらどうしようみたいな事なのか、計画するのが面倒なのか、店を予約するのが面倒なのか、何だかわからないけど自分でやらないくせに文句ばっかり言う人ってどこにでもいますよね。

メッテが、何を言われようと自分が計画するなら自分の都合の良い日にするのが当たり前。そんなに文句言うなら自分でやればって思うと言っていました。はい、これが正論!

ちなみに文句言っている人ですが、Lのお別れ会の日は通常は彼女の仕事の日だったけど特別休暇だったんですよ。返事を後回しにして後から孫の面倒みなきゃいけないからって断ったのだから、自分の責任でしょ?と思うのだけどね。

私は自分で何もしないのに文句言う人、大嫌いです。そういう人に正論ぶつけて怒られても平気です。何も悪い事言ってないって思うから。

で、今回のランチ会、返事していないのにメッテが勝手に私の名前書いてた。(爆)強制参加か?😅

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-11-16 01:59 | デンマーク | Comments(0)

術後3ヶ月

網膜剥離の手術から3ヶ月経ちました。正直、まだ3ヶ月だったのか…と思う程、気分だけは回復しています。

目の調子は平行線です。

裸眼の状態ですと、歪んでいるとか曇っているとか一切わかりません。なぜなら視力が圧倒的に悪いから!

メガネをかけると一瞬ぼや〜としますが、次第に慣れて来ます。ただふとした瞬間に右目での視野が歪んでいるなぁと実感する程度です。

コンタクトでもそう。だんだん慣れて来ましたから何とかなっています。

基本的に外出時はコンタクトですが、家にいる時はメガネです。文字を見る時はメガネの右側に黒の眼帯をつけています。残念ながら両目で読む事は難しいのです。歪みが邪魔して文字がダブルになってしまうので。

白内障はメガネやコンタクトだと全く感じませんが、裸眼だと全体的に白っぽい膜が張ってるなぁと感じます。

いつになったら白内障の手術が出来るのかわかりませんが、この程度だとまだまだでしょうね。

今日仕事が大変で、終わってから仲間から、右目が赤くなっているよって言われました。家に帰って来て見てビックリ!本当に白目部分が赤かった!!だから痛かったのか…。危ない危ない…。

もう今日は肉体的に大変だった…。ほとんど1人で仕事だったからかな。まだまだ気をつけなければいけないと言う事を悪い意味で忘れてしまった一日でした。本当、仕事し始めるとなかなか気をつける事は難しいですね。

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-11-14 08:53 | 病気 | Comments(0)

しんどいだろうなと実感した

新しい仲間のインドネシア人のR、かわいそうなくらい仕事に対して責任を取るという事に自信がない。何をするにも確認して、出来れば避けたいという事がありありとしている。でもそれではアシスタントとして仕事が出来ないのです。

薬の詰め忘れがあって補充したのに記録せずにそのままにしようとしたので、理由を聞くとたった2錠で今夜の分だけだし、ミスを記録すると他の人が怒るかもしれないと。

私が別のユニットを手伝って戻って来た時、Rが介助中だったので私は急いで他の人の介助に取りかかったため、私が戻って来ている事を知らず、ニーグンから電話が来て私と話したいという事に対してきちんと受け答えが出来なかった事も心配していた。ニーグンが怒っていないかとか、戻って来てると知らなかったから誤解してたとか。

そんな事でびくびくしなくてもいいのに…。単に『私は今介助中だから後でHelgaに伝えておくから。』でいいのに。

金曜日の仕事のやり方ではやっていけないと直接本人に伝えました。夕食のパンがなかったから全部作らなきゃいけなかったのに、それすらチェックせずに自分の事だけで精一杯だったR。どれだけ時間がかかるか読めなかった事もあり、ただ事務室に籠って1人で作業をしていた。そしてこれから一番忙しいという薬の投薬とトイレ介助、夕食という時間帯に消えてしまった。

ちゃんとコミュニケーションが必要で、私がRの仕事内容を全く聞かされなかったら私も仕事の進め方がわからない。こういう状況だからこうなるくらいの情報は欲しいし、それを私から聞くのではなくあなたが自分の口で相手に伝える必要があるのだと言いました。

彼女は話をしたくなかったらしく、話し合ってもしょうがないから仕事始めない?と言い出したので、ちょっと怒ってしまいました。こうやって逃げてたら一生上達しないでしょう。

涙目になっていたので、泣きたいなら泣きなと言いました。彼女は自分の中から何かを出さないとスタート出来ないのです。でも泣きたいなんて思っていないとか悲しいと思っていないとか、正直に言えないのです。

自分でこのままでいいと思っているのか、仕事が上手く進んでいると思っているのか、本当にそう思っているのかと突っ込むと思っていないと言っていました。理由は、自分は職場で新しい職員だから仲間に入って行けないと。

それは自分で努力するしかない。毎回周囲が招待してくれると期待してはいけない。自分でも入って来る努力しないとダメだし待ってばかりでは何も起きないと。デンマーク人の旦那さんからそういう事を聞いていないのか?デンマークで生活するには自分の口から自分の意見を言う必要があるって事を。それをせずに周囲ばかりを理由にするのはあなたに問題があると言いました。

かなりキツかったと思います。でも本当の事だから。何でも周囲のせいにしていたら成長しないです。でも自分が理由だと自分で納得すると壊れてしまうのかもしれません。

入居者の息子さんから、新しいマットレスが分厚過ぎてミニベッド柵(取っ手みたいなもの)が低過ぎるので、もうちょっと高いものってないかと聞かれました。Rはこの入居者の担当になったので、記録書きするようにと言ったのですが、ベッド柵の正しい単語がわからないし存在するのかもわからないしと色々理由をつけました。早番の担当に聞いてみようかとか言い出すので記録すれば早番がすぐ仕事してくれるのにって言っても記録する事を避けたくて仕方がないって感じでした。

こうして何とか責任を逃れようとしているのです。

日曜日は本当にお腹が痛かったのか何なのかトイレに籠っていました。

こんな状態だと本人も辛いし、私達も重大な状況になった時に彼女を頼る事が出来ません。

かわいそうだけど、彼女は職業を間違えたとしか思えません。もっと責任が軽い仕事じゃないと精神的にやっていけないでしょう。強くなれるのか心配です…。

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-11-13 18:25 | 仕事 | Comments(0)

レイシスト

仲間のニーグン激怒な日。

ニーグンは異国人でドイツ在住。ドイツ語が混ざったデン語を話します。それでもアシスタントの資格を持っていて、仕事はちゃんとします。ただ話すとドイツ語になったり、筆記は苦手です。


そんなニーグン、入居者の体調不良が原因で血圧を計ってから看護師に連絡すると、

『ちゃんとデン語を話せる人を出して。』

とニーグンと話す事を拒否したそうです。

ニーグン激怒!結局ヨアンに電話を変わってもらい、ニーグンは記録だけ書きました。


すると今度は看護師激怒!ニーグンの書いた記録に対して、

『誰がそんな事言った?!』

みたいな感じだったそうです。ニーグンは血圧が訪問する程高くないという事で看護師が来なかったという事を書いたのです。

でも話を聞けば100%そうなんだけど、そんな事書かれたら看護師は上から怒られるからでしょう。(ちゃんと仕事をしていないって事で。)

ニーグンは本当の事なんだし彼女は来なかったし私と話したくないって拒否したんだ。あの人はレイシストだ!そんな仕事しかしない人にあれこれ言われたくない!と激怒していました。


間に入って電話に出たヨアンですが、それは誤解だったという事で上手く収めたけど、

『書き方も考えなきゃいけないよね。ニーグンの言い分もわかるけど、気をつけないと問題起きちゃうし。』

ってこっそり言っていました。私はどっちの気持ちもわかります。

家に帰って夫にちょっと話しました。すると夫はビックリして、

『何だ、その看護師。本当にレイシストじゃないか。ニーグンが怒っても無理はない。』

って言っていました。そうか、そういう風に考えてくれるんだ、夫は。さすが外国人と結婚しているだけある。

私だったらデン語下手で申し訳ないって思うけど、そういう時にレイシストめ!って思っていいんだ、とちょっと勉強になったな。😉

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-11-12 10:33 | 仕事 | Comments(0)