<   2017年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

介護職でのちょっとした気遣い

当然ですが介護の仕事って別に排泄介助や身体介助ばかりではありません。仕事が出来る人になるにはほんのちょっとした事ですが、これが出来ると入居者さんから慕われる&信用してもらえるという事があります。

それは相手の好みや癖を覚える事です。

例えばコーヒーですが、それぞれ違います。ブラックの人、ミルクを入れる人、又はコーヒーを飲まない人もいます。飲まない人は何を飲むか、それも重要です。

そういう好みに関しては1度聞いたら次の日は希望通り提供する。これだけで『この人は私の事を気にかけてくれる。』と悟ってくれます。

就寝介助には本当にその人の個性が出て来ます。歯磨きしてからトイレに座る人、その逆の人、薬を飲むタイミング、ベッドサイドテーブルに何を置くかなどなど。

1ユニットは12人ですが、私のユニットの入居者さんの事なら私は全部覚えています。

何が食べられる、何が嫌いも結構重要です。高齢者はすぐに答えを出せない人もいるので、選んで貰う事がマイナスになる事もあります。こちらが選んであげる事も必要な場合があり、そんな時は好みを知っているとお互いに楽です。

食事の時に何を飲むか、これも覚えていると聞かずに注いであげる事が出来ます。

デンマークは食事の最後にチーズを乗せたパンを食べる古い習慣があります。高齢者は特に食後のチーズパンを食べる人が多いので、私のユニットではいつも用意しています。

このチーズもそう。どのチーズが好みか、何でもいいというわけでもないのです。

凄く面倒臭いと思うかもしれませんが、覚えておいた方が仕事は100倍楽です。私はこういう事を頭に入れる事が得意なのかもしれません。だから代理さんと仕事する時も全部説明が出来るので、凄く記憶力がいいと驚かれます。これもサービスの一つだからと思うのですが、私の場合は単にその方が仕事の流れが良く時間も節約出来るし、お互いに楽だからと言うのがあります。

この程度の事は介護職の序の口だと思います。この程度でつまづいていたら重要な事を覚えられないので新人さんを教育する時は結構厳しい私です。

ちなみに仲間になったカーステンはこの食事介助に関して80パーセントくらい覚えたかな?という感じです。仕事を始めて2ヶ月。私としてはせめて1週間で完璧に覚えて欲しいと思うのですが、他にも覚える事が一杯一杯な彼なので、もう少し優しい気持ちで見守ろうと思っています。😄

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-03-31 02:11 | 仕事 | Comments(0)

給料前、休日の食事

あと2日で給料日!31日あると長い〜〜〜。💦

そして給料前の2日は休み…。さてどうやって節約しようか…。でも買い物に行かないと食べるものがない。←あるけど、週末用の夫のお弁当を作らなきゃいけないし、家には鶏肉以外何もない。

うちは鶏肉が多いけど毎日毎日鶏肉だと飽きちゃいますから、たまには豚肉や牛肉も食べたいです。牛肉は高いのでひき肉料理が多いですけどね。💦

なのにうちの夫ときたら、スーパーでいきなり、

『Kong Frederiks Livret(フレデリック王の好物)は?』と言い出した!それは牛肉でごちそうと呼べるレベルの料理なんですけど!!

だって何がいいって言ったから〜、と言う夫。確かにそうだけど、給料前だぞ?空気読めよ!

と思いつつ、牛肉さえ買えばだいたい揃っているし、私は休みで時間もあるし、しょうがない、作ってやるか(上から目線?)と思って夫用に料理しました。
b0253226_04514581.jpg
ちなみに私は日本のカレーを作りました!!カレーのルーを消費しないといけない状態でして、めずらしくジャガイモがうちにあったし急に食べたくなったので、夫の料理を作りながらカレーも作りました。😄

本当は豚肉で作りたかったけど、夫に牛肉を買ったから私は家にあった鶏肉で…。💦

凄く久しぶりにカレーを作ったのですが、いや〜〜〜、美味しいですわ〜〜!!やっぱり日本のカレー、最高ですね!明日はもっと濃厚になっている事でしょう。楽しみだ!😍

b0253226_04521656.jpg
で、夫の大好物のチョコレートマフィンまで焼いてあげました。←上から目線?

好きなだけ食ってくれっ。😄

一戸建てに住んでから、キッチンの使い勝手が良いおかげで料理も手際良く進むようになり、料理する事自体苦じゃなくなりました。

うちの夫、デンマーク人なのに料理全然しません。出来ないしやりたくないし覚える気もありません。それなら温かい料理を食べなくてもいいと言う程です。

でも私は1人で料理する方が手際良く進むから(夫は邪魔)それでいいと思っています。その代わり夫は片付け専門。←今は食洗機があるのでかなり楽になった。

明日は週末用のお弁当作らなきゃ…。2日休みってあんまり余裕ないですわ。←贅沢な話だけど。😅

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-03-30 05:11 | 料理 | Comments(0)

初期のPink Cream 69

私はドイツのバンド、Pink Cream 69が大好きでした。そう、過去形。なぜならAndi Derisがいた時代のPink Cream 69が好きだったからです。



デビューアルバムからツボでした。2枚目の"One Size Fits All"が出て来日した時は全ツアしました。👍

最前列で盛り上がり、Andiから何度も握手してもらえた記憶があります。


今観てもこの当時のPink Cream 69は素晴らしい。演奏も良いしAndiは声が出ててエネルギッシュだしパーフェクトです。

3枚目の"Games People Play"はちょっとダークな印象ですけど、私はAndi時代の3枚全部が大好きです。

脱退してHelloweenに加入した時はガッカリしました。それでもAndi時代のHelloweenも観に行きました。

Andi加入後の初Helloween公演はガッカリしました。やっぱりHelloweenはMichael Kiskeの印象が強かったから、Andiじゃ弱いと思ったのです。それにAndiはPink Cream 69の方が合っていると思いました。

次のHelloween公演も観ました。驚く程Andiは変わっていました。声が全然出ていなかった。たった数年で彼は自分にとってのトップ状態から落ちてしまったという事です。

Youtubeを観ると同じ事を書いている人がたくさんいます。そしてPink Cream 69を知らない人がHelloweenのAndiを知った後に聴いて過去はこんなに良かったのかと驚いている人も多いです。

今のAndiはほとんど聴いていません。YoutubeやSpotifyで最近のHelloweenを聴きましたが、同一人物とは思えない声になったなと思った程です。

私はあの時、25年前は本当にPink Cream 69が大好きでした。別にAndiそのものが好きだったわけではありません。彼の声や歌い方が大好きだったのです。だから、私が好きだった彼のスタイルがキープ出来なくなった時点で見切りをつけてしまったのです。これ以上ガッカリしたくなかったからです。

昔聴いていた懐かしいバンド達を聴いて、昔は良かったじゃないけど何だか懐かしいなーと思っています。そしてPink Cream 69は今聴いても上手いバンドだったんだと思います。

ドラムのKostaがミュージシャンを引退していたなんてちょっとビックリしました。バンドはまだ続いているようですが、私の知っているPink Cream 69はもう存在しません。でも当時リアルタイムで聴いていて良かったなと思います。



[PR]
by Helgashjemdk | 2017-03-29 10:43 | 音楽 | Comments(0)

庭仕事開始

3月26日本日から夏時間になりました。5日休みを利用して庭仕事を開始しました。まだちょっと寒いので、長時間は外にいられないから毎日数時間程度。ゆっくりのスタートです。

b0253226_02573843.jpg
もうすぐイースターなので黄色のユリを飾りました。実は現在、給料日前という事もありあんまりお金がありません。💦

なので安い花を買って来て、少し飾りました。これだけでちょっと気分が違います。

b0253226_03002144.jpg
花が咲いていない部分は去年のもの。生きているので再利用。😅

b0253226_02583870.jpg
ユリ以外まだ花は咲いていませんが、とりあえず土が見える状態にしました。土が固い状態なので、次に雨降った後にでも土おこししましょうか…。

b0253226_02570394.jpg
うちにはあちこちにツツジがありますが、この八角みたいな部分、去年たくさん取ったのですがやっぱりまだ残ってた…。これ取るの本当に大変です。トップの方は私の身長を超えているので手が届きませんし〜〜。💦

b0253226_02580927.jpg
ちなみにこれもツツジです。この部分にあるツツジ、あんまり元気ないのです。引っ越しして来たばかりの時は病気でもうご臨終な感じだったけど、何とか生き返り花が咲くようになりました。でも他のツツジと比べてあんまり元気がない。夫曰く、かなり昔からあるからもう年なんじゃないか?と…。←花も高齢になると元気なくなるのか?

そんなわけで毎年言っていますが、今年はこのツツジを処分してここはすっきりさせたいです。もうね、雑草凄いんですよ、この下…。手が届かないし、腰を曲げて覗いた状態で雑草抜きですからしんどいしんどい!!もうストレスになるのでここはスッキリさせて何もない状態にしたいです。このツツジのせいで窓ふき出来ないし、窓の周辺もペンキ塗らないといけないのに届かないから本当にストレスでした。今年はここを改善したいです。

b0253226_02593140.jpg
うちのサンルームです。この週末、夫はサンルームの床の周辺の修正をしました。サンルームの床はコンクリートでしてその上にクッションフロアを敷いています。しかし床と壁の間に当たる部分は薄いプラスチックの巾木(はばき)というのでしょうか?それをつけているだけでした。

しかしここはサンルーム。室内と作りが違うせいもあり、この隙間から大量の蟻が毎年出て来て夏はパニックです。もう大変なので何とかしようと言う事になり、安く済む方法で修理。

日本語で漆喰というのでしょうか?タイル等の隙間を埋めるものなのですが、それで隙間を全部埋めてしまいました!なのでもう蟻が出て来ない事を願います…。ちなみに本日は蟻も他の虫も一切いませんでした。👍

これからサンルームを使用する機会が増えるので、毎朝蟻を見てうんざり…という事がなくなりそうで一安心です。😊

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-03-27 03:26 | | Comments(4)

介護の禁断の世界、排泄&嘔吐

介護職で一番辛い事は排泄介助だと思っている人は大勢いると思います。そして話をする事自体タブーな感じもします。なので今日は禁断の世界について書きますので、読みたい人のみにして下さい。←食欲なくなる可能性が大ですから。💦




排泄介助は誰もが出来るとは限りません
[PR]
by Helgashjemdk | 2017-03-26 07:55 | 仕事 | Comments(6)

未だにGorky Park🇷🇺

日本ではほぼ一発屋扱いで、80年代後半に洋楽を聴いた人以外は一切知られていないと思われるロシアのバンド、Gorky Park(ゴリーキー・パーク)ですが、私は大ファンでして今でも聴いている程です。

残念な事に一度もライブを観た事がありません。1992年9月、初めてデンマーク旅行した時にGorky Parkがデンマークでコンサートを演る事を知りました。その時期は私がデンマークを去った直後…。涙が出ましたわ…。😭

アルバムは4枚出ていますが、最初の2枚しか持っていません。その後の2枚、当時は手に入れる事が不可能だった気がします。

しかし現在はSpotifyやMP3のおかげで全曲聴く事が出来ます!!!そして今年2017年、未収録曲を集めたアルバムまで発売されました!!その中にこの曲が入っていた!



"Беда"って何て読むのかわかりませんが、この曲はYoutubeで聴いて前から知っていました。全然Gorky Park的な要素がないのでカヴァーなのかと思っていました。VoのBig Sasha、ハスキーヴォイスですが音程は一切狂わず声量もあり安定しています。彼は元々ベーシストだったのですが、ファーストアルバムのシンガーが脱退してそのままヴォーカルとベースを両立していました。

この曲…、Gorky Parkの中でもベスト3と言いたいくらい好きです。



セカンドアルバム"Moscow Calling"のラスト曲"Tell Me Why"はこのアルバムで一番好きな曲なのですが、歌っているのはギターのAlexey Belovです。(なぜ長髪を止めてしまったのか!!😱)

彼もまたハスキーヴォイスでして、歌が上手い!このバンド、みんな歌上手いんですよ!!



3枚目"Stare"からタイトル曲。すっごくキャッチーで良い曲です。ビデオも凄く好きです。何でこんなにクオリティが高くて歌が上手くて良い曲ばかりなのに人気がなかったのかわかりません。凄く過小評価されているバンドだと思います。



Gorky Parkの代表曲と言えばやはり"Moscow Calling"かもしれません。今でもデンマークではラジオでかかるし、ロシアで行われたユーロヴィジョン(毎年ヨーロッパで行われているミュージックコンテスト)でもこの曲を演奏していました。



でも彼らの基本はデビュー曲の"Bang!"だと思います。観ての通りまだロシアではなくソビエト連邦時代です。当時ソビエトでロックを聴くなどあり得なかった時代ですから彼らの登場は衝撃的でした。約30年前、音がソビエト国だとわかるようなロックですよね。

モスクワ・ミュージック・ピース・フェスティバルが1989年に行われた時、大物バンドと一緒に出演したGorky Park。その後彼らはアメリカへ進出し、数年アメリカで活動しまたロシアへ戻ったという事です。

私が好きだった頃はまだソビエト連邦時代だったので、コンサートに行くなんて無理でしたしその後は全然話題にもなりませんでした。当時はインターネットもなかったですから。

一度でいいから彼らのライブを観て、出来れば直接どれだけ大ファンなのか伝えたいくらいです。😅

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-03-25 11:04 | 音楽 | Comments(2)

夕食は残りもの😅

月の半分は仕事で夜不在ですから、私が夕食を作る事は月に10回程度だと思います。休みの日に冷凍出来るお弁当を作り、私が仕事の日はそれを温めて夫は夕食を取っています。

そんな私ですから、夕食作りは凄く頑張る時と手を抜く時と差があります。今日は買い物に行かず庭仕事をしたので、冷蔵庫にある物で何とか作りました。

b0253226_09411575.jpg
何だこりゃ?みたいな料理ですけど。(笑)うちはいつもスパゲティが中心でして、米の日はほとんどなく、ポテトの時は数回です。

オーブンで作れるものが中心です。なのでとっても簡単!

b0253226_09420504.jpg
何だかわかりませんが、チキンとタマネギとキャベツを炒めたもの、カリフラワーとパプリカを一緒にしてチーズを乗せてオーブンで焼いたのです。全部家にあった残りものを混ぜただけ。

冷蔵庫がほとんど空になったので、明日は買い出しに行けます。

私は主婦としてのスキルが低いので、買い物をするとつい同じものを買ってしまって、野菜をきちんと使い切れない事が何度もありました。

片付けも苦手だったのですが、買う前にスペースがあるか確認する、本当に必要か考えてから買う、あるものは買わないなどを繰り返していると、冷蔵庫の中もかなり片付ける事が出来るようになりました。

生活ペースが人と違うので自分なりにしか家の事をこなせませんが、人生も折り返し地点を過ぎると多少は知恵がつくものだな〜と思います。😅

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-03-24 10:07 | 料理 | Comments(0)

去る人、来る人

なんとたった5日の間に2人の入居者さんが他界しました。あの糖尿病で両足切断していた入居者さんが突然体調不良になり入院、そのまま病院で死亡したそうです。前日の夜、普通だったのですが…次の日の朝に急変したそうです。

あっけなくて驚きでした。もう90歳過ぎてて、無茶しっぱなしだったので彼はゆっくり亡くなるのではなく、急に心臓発作等で亡くなるとは思っていましたが、何だか急過ぎてびっくりでした。なんだかんだ言っても私は彼が好きだったので、ぽっかり穴が空いたような気分です。

ラースさんが他界したのもそんなに前という気がしませんが、新しい入居者さんクリスさんがやって来ました。5日連続仕事して、クリスさんは私の事を信用した様子です。ただ本当に要求が多いというか、やるべき事が多過ぎて慣れるまで大変です。でも覚えてしまえば何て事ないでしょう。やるべき事がたくさんある入居者さんだからこそ、老人ホームにいるのだと思うようにしています。

今年に入って既に3人の入居者さんが去りました。現在2部屋空いています。これからまた新しい入居者さんを迎える事になります。色々大変ですけど、私は本当に仕事に慣れて来たのかもしれません。前は本当にしんどかったような事が、今ではちょっと大変な程度になったのです。ストレスもその場では感じるけど、結構忘れられるようになりました。

それだけ成長したのかもしれません。👍

でも火曜日には全く仕事が出来ない代理を受け持つ羽目になり、何だかみんなその子と仕事したくないからあれこれ理由をつけて私に押し付けたのだと後から思うようになりました。

今日同じユニットのKとLに会いに行って愚痴ると、

Helgaは人が良過ぎるだけ。あんた利用されただけだよ。

とはっきり言われました。確かに……。

デンマーク語でお人好しな人がもういい人になるのを止めよう!と言う時に、

"Slut med flinkeskolen."(親切学校を止める)という表現をします。私、またまた入学してしまった様子です。(苦笑)もうちょっと自分の事、入居者達の事を考えて、無理な時は無理と言わなきゃいけないなと思いました。

夫にその話をすると、

『いつも自己中でいるよりもたまには"親切学校"の人になった方がマシ。でも何度も繰り返すのは良くないから、今度は他の人の番だと言える機会を作っただけだと思え。』

と言われました。そうですね。ちょっと悶々としていたけど、休みだから自分の時間を楽しもうと思います。👍

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-03-23 07:07 | 仕事 | Comments(0)

やはり経験は大切

今週末は仲間のLが休暇なので仕事が大変かと思ったけど、今のユニットを8年目となった今、何が起きてもこなせるようになって来ました。自分に自信もついて来たと思うし、人を扱うのも上手くなって来たと思っています。

新しく入居者さんが入って来ました。クリスさん(仮名)は80代の男性、車椅子で片麻痺のため身体介助はほとんど必須です。しかし食事は自分で出来るし脳梗塞を起こしたのに記憶力はありしっかりしています。ただ言いたい事をすぐに言葉に出来ないので、何か聞かれると即答出来ず、ちょっとだけイライラしているように感じます。

そんな彼の介助、最初は全くわからないので聞くしかありません。でも聞いてすぐに覚える必要があります。同じ事を聞かないようにして、彼のペースを覚えたらスムーズに行くからです。

今日で2日目、まだ覚える事がありますが、スムーズに介助が出来たと思います。彼も私の事を信用したと感じます。

今日はフレックス(4時間のみの勤務)の人と仕事でした。彼女は私と仕事をするのは初めてでしたが、私の仕事ぶりに驚いていました。おまけに入居者達が静かな事と、みんなリラックスしている事で、

『Helgaさんってすっごく入居者達に好かれているんですね!見ててすぐにわかります!』

と言われました。😅

まぁ嫌われていないと思うし、私がいるとみんな落ち着いているというのは確かですね。👍

ちなみに新人男性職員、カーステン(本名)はクリスさんが入居した初日に勤務で、私は休みでした。

まずは入居者さんとご家族にご挨拶するように。こんにちは、私はカーステンです。遅番社員です、と言って握手するように。

そして入居者さんがどのような物を食べたか、何か出来るか出来ないか、就寝時間は何時くらいか、おむつが必要ならそれについても情報を記録し、次の人へわかりやすく書くように。

とカーステンに説明しました。彼はそんな事するのー?!と驚いていたけど、入居者さんを迎えた時は当然どんな初日だったか書くのは当然です。


しかし、カーステンは、

クリスさんはナースコールが必要だそうです。

としか書いてなかった…………。😓

その後は詳しい情報がなく、問題点のみ。5日間色んな人が来て毎回説明しなければいけないクリスさん、当然イライラするでしょうよ。

他の仲間が、

『月曜日さ、カーステンはかなりストレスだったっぽいよ。普段しゃべらないのにテンパってたからね。』

と言っていたので、記録書きする余裕はなかった様子。💦

遅番って大変なんですよ、こういう時。毎回特定の仲間と仕事出来るわけじゃないから、自分で判断して動かなきゃいけない事もあるのです。私はその点、Lと仕事して一杯学びました。なのでもう自分で何でも出来ます。

カーステンはまだ新人だからしょうがないけど、そういうのって入居者さんには関係ないですからね。カーステンにとってはかなりの試練だったと思います。来週は一緒に仕事してあげなきゃ。😅

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-03-19 09:33 | 仕事 | Comments(0)

赤ワインを飲む🍷

b0253226_08071083.jpg
私は見た目と違ってお酒にとっても弱いです。すっごく飲めるみたいに見えるらしいけど、実は普段全く飲みません。友達が遊びに来てうちでご飯を食べる時にちょっと飲む程度です。

外食した時はお酒を飲まないし、『飲みに行く』という事すら一切ありません。

そんな私ですが、最近赤ワインを飲もう!と思うようになりました。なぜなら更年期障害を和らげる方法を色々と試そうと思ったからです。

一杯の赤ワインは体に良いとの事ですから、一杯くらいなら大丈夫だろうと思って飲みました。赤ワインの味、大好きです。美味しいと思います。しかし私はアルコールに弱いだけじゃなく、

アレルギーがあるようで……。😭

特に赤ワイン、体が赤くなってかゆくなります。💦

ビールを一気に飲んでも同じです。ちびちび飲まなきゃいけないビールなんて美味しいと思えないのですが、そんなわけで真夏の暑ーい時以外ビールは飲みません。

ウイスキーや日本酒、焼酎などのお酒は一切飲みません。

私が飲めるお酒はビール、ワイン、そしてベイリーズです。

今回は箱形の赤ワインを買った事もあり、赤ワインをグラス1杯3日連続で飲みました。多分明日からは仕事という事もあり数日は飲まないでしょう。

本当に更年期に効くのでしょうか?家で飲むのはいいけれど、本当にふわ〜っとして来るので、やっぱり外では飲めないなぁ〜。お酒好きな人、羨ましいです。

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-03-17 08:21 | つぶやき | Comments(0)