<   2016年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

なんだかな〜

私の回りにはドタキャンする人はいますが、ちゃんと事情を説明して謝って次の予定を立てようと言ってくれます。でも今回のドタキャンは私の方がキレてしまいました。10年の友達関係もこれで終わりかもしれません。

DMLのコンサートを観に行った次の日、一緒に行ったOdense在住の知人宅へそのまま行く事になっていました。そして仮眠してから夕方には10年来のデン人の友達のところに行く事になっていました。

事前にちゃんと約束して、夕食は考えなくていいから朝食だけ一緒に食べようと言う話になりました。そして帰りの列車を予約していました。

彼女のところに遊びに行く3日前に、

『義理の子供の面倒みなきゃいけないから土日は無理になった。金曜日にコーヒーでもどう?それとも10月くらいに私がそっち行こうか?』

と連絡が来ました。

はぁ?!何言ってるの?!と思いました。金曜日はコペンですよ!人の話をちゃんと聞いていない(読んで)のか?!ちゃんと土曜日の夜からしか時間ないけど、と伝えた上で、じゃうちに泊まったら?って言ってくれたのに。

しかも『義理の子供』って何だ?孫の間違いじゃないのか?

私達は大人なので突然の用事でキャンセルしなければいけない事もあります。現に7月は夫の友達が来る事になっていたけど、うちからキャンセルを申し出ました。義父が亡くなり葬儀の日と彼が来る日がぶつかったからです。

当然夫は電話をして事情を説明、友人も理解してくれて予定を変更しました。

約束した予定は、その時点で2人の予定です。自分勝手に変更するのは相手に失礼だと思わないのでしょうか?

それに同じ街に住んでいるならともかく、交通費をかけて向かった方がドタキャンされてしまうと向かった先でどうしろと?という状態になります。逆なら100歩譲っても許せます。自分の家に客が来なくなっただけですから。

デンマークは色々不便なんですよ。列車だってとても高いので、なるべく安いチケットを買います。だからキャンセル不可能ですから予定変更の場合は捨てるしかないのです。

私が怒って、予定を自分の都合で勝手に変更するのは礼儀がなっていないと言いました。約束する前なら私には他の手があったのに、もう列車のチケット買った後、しかもギリギリでキャンセルされるなんて全然相手の立場を考えていないと言いました。

彼女はもう年金者でして、もともとちょっと常識が人と違うところはありました。でも何でも話せる友達の1人でした。どうして予定をキャンセルする前に、

『息子から孫の面倒を見てと頼まれた。私しかいないらしい。話ではこういう状態だけど、時間的に厳しい。どうしよう。』

とか言ってくれたら、じゃ今回はいいよ、無理しないでって言えたのに。その場合は列車のチケットも諦めて自分で何とかしようと思えたでしょう。

なのに私が怒ったから、

『息子は講習で不在だし、彼の彼女は仕事に呼ばれて子供の面倒を見れないのよ。孫っても彼女の子供達2人、前に話したよね?あの子達でさ。もうね、荷物が届くからって息子の家で何時間も待てって言われたり大変なのよ。私の体の調子も悪いのに。』などなどいかに自分が大変かという事をつらつら書いていました。

だからと言って予定を勝手に変更していいわけではないと理解してくれません。

私だったら、病気と葬儀の状況以外だったら、遠くから来る友達との約束をキャンセルするなんてしません。交通費をかけて来てるのに、やっぱり無理だと絶対に言えませんよ。

私の態度を見て(読んで)彼女も態度を変えました。

『孫の面倒は土曜日の夜19時には終わるようだ。ただ次の日は朝7時に家を出なければいけないかもしれない。予定は未定でまだはっきりしない。そうなったらHelgaは自分で鍵をかけて家を出てもらうしかない。そんな状況なんだけど、耐えられる?』

あのね……、耐えるとかじゃないでしょ?(怒)

もともと予定では夕方か夜に訪ねる事になっていたので、時間的には何も問題がないのです。ただ次の日の朝が問題だっただけ。最初からなぜそれを説明しない??

もう行く気もなくなったので、孫達と週末楽しんで下さいって連絡しました。

まぁ私から切ってしまったって事にもなるのかもしれませんが、私が列車のチケットを無駄にした事とかに関して悪いって気もないのか?とガッカリです。

一つだけ感じたのは、彼女はもう年金者で高齢者の仲間入りしているのかもしれません。1人でほそぼそと暮らしているけどアクティブな人で年に数回1人で海外旅行に行っているのです。身体的にあちこち悪くなって来ているけど、元気である事は確か。←本人は鬱っぽいとか言っているが。

高齢になると人の事は考えられない、自分の都合ばかりを口にする、そんな状況が彼女に出て来ているのかなと思いました。孫の面倒を見るからドタキャンしても許されると思っているのかな。

でもいくら国内とはいえ、彼女の住むOdenseと私の街は島も違うし160km離れているのでそんなこまめに会えないんですよ。最後に会ったのは2年前だし。その時だって次男が住んでいたから次男と彼女に会う計画立てて夫の車で行ったのです。そういう場合だったらドタキャンされても平気ですけど、宿泊予定で列車の予約をした後は、簡単にいいよって言える状況じゃなかったです。

人と約束すると大変だなと思う事の方が増えて来ますよね、大人なら。だってもう自由に動ける身ですから、人と会う事で制限される事一杯です。だけど、遠くにいる友人に会う事って必要じゃないですか。もうそういう事にリスクを感じてしまうのは残念です。

160kmって東京〜静岡間程度なので、お金損してでも帰った方がマシなので、結局帰って来ました。さらに残念なのはこれだけ話し合っても『ごめんね』の一言もない事。そうよね、悪いと思っていないんだろうから。

でも私の街にいるデンマーク人はちゃんと謝りますよ、ドタキャンの時は。理由だって説明してくれます。たとえその理由が体調不良であっても謝罪はします。私だって生理痛で大出血の時にキャンセルしましたが、やはり『ごめんね』って言うだけで違うし、相手も『病気なら仕方ない。謝らなくてもいいよ。』って言えるじゃないですか。

もしこれが逆の立場で、友達がうちに来るのに私がキャンセルしたら絶対激怒するだろうよ。もうチケット買ってるのにどうしてくれる?!って。自分の時は怒るけど、自分がキャンセルする場合は理解しろ、って事でしょう。何だかな〜〜な気分ですよ。


[PR]
by Helgashjemdk | 2016-09-23 06:44 | つぶやき | Comments(0)

一筋縄ではいかない入居者

私のユニットの糖尿によって両足を失った男性、かなり問題行動を起こしてくれました。

早番が彼のベッドサイドボードから見慣れない物を発見。
b0253226_16591084.jpg
画像は一例です。そう、血糖値測定器に使用するテストストリップ(センサー?)が入った入れ物です。普通はなくなると捨てていますが、なぜかベッドサイドボードの引き出しに入っていたのです。

中には何と見慣れない錠剤が!!

早番はこれを撤去し記録する事に。当然入居者さんは激怒。しかしホームに入居している以上、たとえ市販の薬であっても勝手に飲んではいけません。

その話で週末は大変でした。薬を良く見ると『NIGHT』と書いていたので、睡眠薬だろうとみんなが納得。

だから昼間っから寝てるのか!?

だから夜中に眠れないと言っているのか?!

自分で眠れないと感じて夜中か朝方に飲んでいる可能性があります。だから昼間目が覚めないのでしょう。最初は血糖値のせいだと思っていたけど、血糖値が安定していても状況は同じだったので、これで謎が解決。しかし問題解決しないとどうしようもありません。

そのボードには1本の小さいアルコール瓶もあり、週末は開いていなかったのに月曜日は空でした!そう、薬を撤去されたからアルコールで寝ようとしたのでしょう。まさか1本飲み切るとは!だってアルコール度の高いスピリッツですよ!😱

そして月曜日にはまた薬が彼のベッドサイドボードにありました!誰が戻したんだ?!

彼曰く、看護師と話して持ってていいって言われたと言い出しました。

看護師からの記録はなく、早番から薬を撤去したという情報のみが残っていました。

おかしい、絶対おかしい!

火曜日はもう目が覚めない状態!!早番さんはまた薬を撤去。何と2錠も飲んでいた!!彼、足がないので車椅子に座っていても眠ってしまうとバランスが取れず体が横に傾いて落ちそうになるので大変です。←足がない状態でも90kgはある人。

その薬はデンマークで処方されたものではなく、海外性の為ホームで許可出来ないのです。そんなに睡眠薬が必要なら医者に相談して処方してもらえばいいのにと本人に言いました。間違った時間に飲んでいて、昼間目が覚めず、1日を無駄にしていると言うと、

『だってオレ、もう90過ぎてるし、人生に疲れたんだよ。』

と言うので、

『だからって1日無駄にしていいって意味じゃないでしょ?夜ちゃんと寝た方がいいじゃん。だから食欲もマチマチなんだよ。』

と言ったら、

『そりゃ…そうだけど…。』

としゅんとしていました。こんな事してたら鬱になっちゃうんですよ!だから不安です。怒っているんじゃなくて心配しているんだよって言うと、うん、わかってる、と落ち込んでいました。

でも後から、

『オレの隣のヤツだっていっつも昼間寝てるじゃないか…。』

と言ってたので(子供か?!)

『彼がうたた寝しているのとあなたが目が覚めないのは状況が違うでしょ?!』

と言うともう何も言えなくなっていました。💦

本当にねぇ、どうなる事やら…。私は今日から5日休みなので月曜日に仕事に行った時にどうなっているのか気になりますわ。

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-09-21 17:19 | 仕事 | Comments(0)

庭仕事満喫💗

デンマークはここ1週間夏が戻って来たと言える程の晴天でした。こんなラッキーな時期に休暇を取っていた私。先週は休暇中でありながら、講習があったり、コンサートがあってコペンに行ったりと色々ありましたが、今週は何もなかったので庭作業に集中しました。

b0253226_02165916.jpg
道路側の垣根。この下の部分は土なので時々雑草取りをして、土おこしをします。それをしないとやはり汚く見えますからね。

b0253226_02170349.jpg
バラはすぐに風で花びらが落ちるので、ちょっと無視しているとすぐこんな風になってしまいます。😓

b0253226_02171008.jpg
雑草はほとんどないけど、花びら取るだけで時間が…。でも奇麗になりました。👍

b0253226_02170689.jpg
あまりにも天気が良いので家中のクッションを洗い、クッションカバーとカーテンを洗いました。そして仕事で使用しているサンダルと、フィットネスで使用しているスニーカーも洗いました。👍

晴天時はこうして普段洗濯しないものを洗って乾かす事が多いです。

b0253226_02171292.jpg
ツツジの周辺はラベンダーなのですが、育ち過ぎて凄い状態でした。💦

夫が育ち過ぎたツツジを切って揃えてくれて、ラベンダーもカットしたので、雑草取りに励みました。ツツジも枯れたつぼみ等を取って奇麗になり、見た目もすっきり。

b0253226_02171318.jpg
実際、庭仕事に終わりなんてないのですが、とにかくやれるところはやって夫も私も満足。この3日間疲れて爆睡でした。😅

でも本日、義母がやって来て、ツツジとバラの手入れにダメ出しされましたけど。(爆)

庭は好きだし、雑草取りも好きだけど、もしお金があって庭に何もない状態だったら、

日本庭園作って桜の木を買って温室で野菜作って花畑も作りたいと思っています。←実現しないけど!😅

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-09-16 02:40 | | Comments(0)

Dizzy Mizz Lizzy i Tivoli!!!😍

やっとデンマーク国内でDizzy Mizz Lizzyを観れましたーー!!!😍 私にとって初です!日本でしか観た事なかった…。2010年から何度かトライしたけどチケットゲット出来ず、一緒に行く人もいないし誰かに頼る事も出来ず、場所も全部遠かったのでなかなか夢叶わずでした。

b0253226_20500301.jpg
しかししかし、やっとです!しかもチボリ公園!ここは毎回音の制限で問題になっていたけど、今回はクリアしたのか、1時間半程度ですから何とかキャンセルにならず済んだようです。←実はキャンセルになるかもという話にまでなってた。
b0253226_20501083.jpg
凄い音でした!でも最高!!カッコ良過ぎる〜!Dizzy Mizz Lizzyは全く演奏がぶれませんね。いつ観ても全員が良いプレイをするって凄い実力!

b0253226_20501742.jpg
私はSørenのドラムが大好きでして、どうしてもじっくり観れる場所で観たかった事もありTimとSørenの間をゲット。バッチリ観れましたー!!👍

b0253226_20502565.jpg
5枚のスクリーン、あんまり観る暇なかった。😅 DMLって元々ステージがシンプルなので凝った事は必要ないですね。

b0253226_20503220.jpg
結構3人全員が集結して演奏する事が多かったので、3人全員が写真に収まりました。そんな時いつもMartinは後ろ向き…。💦

b0253226_20534042.jpg
カッコいいーーー!!何だ、このベース!😍😍😍 Martinってベース弾いている時の立ち方が凄く決まってますよね。シルエットが凄く絵になるベーシストだと思います。👍

b0253226_20534509.jpg
オフィシャルの写真。3万人だって!凄い人!こんなに人がいたけど目の前で見ても押される事は一切ありませんでした!!なので凄く充実した環境で観る事が出来ました。👍

ラッキーだと思った事は、9月のデンマークなのに天気が最高で22時からの野外コンサートなのに全く寒くなかったのです!むしろ3万人の熱気で暑かった程!デンマークの野外コンサートで長袖なしでOKだった事は初めてです。DMLって晴れバンドだと思いました。今回のデンマークでのツアー、雨の日は1〜2回程度だったのでは?と思います。本当に1週間前だったら雨だったのに、今回は本当にラッキーでしたよ!←一般的に9月はこんなに暑くないので。👍

デンマークでのツアーは終了しました。残念…。でも4枚目を出すと言っていたので活動停止にはならないと言う事で希望が持てます!!

Timがマイクを通して言っていたけど、若いファンが増えたという事。実際チボリの最前にいた人達は10代が多かったです。まだまだ新しいファンを得られるというDML、素晴らしいですね。

せっかく遠くから来たのだから、と思って結構前の方(2列目)で観ました。待ち時間5時間!最前ゲットした人達は6時間以上待っていたと思います。そこまでしないと最前得られない競争率、だからDMLを日本で観る方が楽なのですよ。😅

日本の皆さん、ラウドパーク楽しんで下さい〜!!日本でも同じ事をするかもしれないという気がするので、突っ込んだネタバレはなしにします。

セットリストはこちら。1時間半しか演奏しなかったので15曲のみ。そして"Glory"ちょっと早過ぎ。😅

1. Foward In Reverse
2. Terrified In Paradise
3. Blainless
4. Barbewired Baby's Dream
5. Glory
6. Love Is A loser's Game
7. Love At Second Sight
8. Made To Believe
9. Rotator
10. 67 Seas In Your Eyes
11. Say It To Me Anyway
12. Waterline

Encore:1
13. Mindgasm
14. Silverflame(With "Ain't No Love in the… more)

Encore: 2
15. I Would If I could But I can't
[PR]
by Helgashjemdk | 2016-09-11 21:49 | 音楽 | Comments(4)

ちぇっ😓

やっと仲間のLと仕事出来ると思ったのに、クマさん欠勤!!それにクマさんと同じユニットの早番さんも欠勤!

あんた達、何なのよ〜〜〜!!!(怒)

実はクマさん、今月一杯で辞めるのです。来月10月から学校に行く事になっています。最後の1ヶ月って仕事やる気なくなる時なんですよね。本当に病気だとは思えないわ。こういうタイミングで休むって。

クマさんと同じユニットの早番さんは最近正式に雇われた産休代理で、本日1日だけ遅番だったのに、彼女も欠勤です。もうね、遅番が嫌で欠勤したとしか思えない。

そんなわけで誰かがユニット3で仕事するしかない。今ユニット3は暴力を振るう入居者が増え、結構大変なのです。しかも私がこのユニットに一番慣れている事もあり、私がこのユニットで仕事する事に。

しかし不平等過ぎると思ったので、ユニット2のMも一緒に仕事しようと言いました。だって何で私だけ犠牲になるの?って気分ですもの。MはOKしたので、2人でユニット3で仕事しました。

結構楽だった……。😅

時間があったのでお互いのユニットに手伝いに向かいました。

実は本日、たった6人での仕事だったので、Lとユニット4はほぼ1人で仕事だった事もあり、時間がある時に協力しました。

今週末は私とMはユニット3で仕事する事にしました。なぜなら土曜日は確実に私が、日曜日は確実にMがユニット3で仕事する事になり、お互いがここで仕事しなければ代理と一緒になるからです。3日続けては嫌だけど、代理と仕事するのはもっと嫌です。お互いの利益を考えて、3日仕事しようと決めました。

私来週から休暇なので出来ればLと仕事したかった。もう2ヶ月一緒に仕事していないし。😭

今年の夏はしんどかったなぁ〜。もう終わりかと思ったのに、まさか欠勤2人とは!どんな職場だ?!(怒)

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-09-03 07:21 | 仕事 | Comments(0)

簡単に仕事は辞められるものじゃない

デン人の友達に仕事が大変だと言う話をすると必ず言われるのが、

『そんなところ辞めちゃえば?』

です。あのね、辞めたところでどうしろと?私に専業主婦になれと?いや、別のところを探せって事でしょうけど、私の住む街に介護施設はわずかであってホーム内勤務は結構人気な為なかなか仕事を得られる事はないのですよ。

まして私は外国人。正社員でいられるだけ有り難いと思わないと、と思います。でも仕事の愚痴くらいはたまに言いたいです。だって言わないとしんどいですから。人間関係も仕事の状況も山有り谷有りでしょう。でもデンマークの介護施設は日本と違って私設ではないので、国の税金で運営しているわけで、節約によってどんどん状況が悪化しているのです。みんなが声をあげてこのままではいけない!と言わなければ何も変わらないし、さらに悪くなるだけです。愚痴でもあるけど意見でもあるのです。

デンマークで専業主婦って存在はごくわずかだと思います。それは男性も女性も平等で、家の事もちゃんとするし、残業があって帰りが遅いわけでもないから女性も仕事をするし、男性も家事をするのが普通です。

女性だって自分の肩書きが欲しいです。『何とかの妻』とか『専業主婦』ではなくて、『秘書』とか『看護師』とか『教師』とか。専門の資格を持っているとやはり努力してその肩書きを得たという自分のプライドに繋がりますから、みんな自分に自信があります。

みんなそういう道を選んでいるのに、何で簡単に『辞めたら?』って言うんだろ?今の時代、そんな簡単に職って変えられません。若い人達が仕事に就けないのに、このデンマークのどこに仕事があると??

年金者になるまで仕事するって大変ですよね。でもお金がないと生きていけません。異国に住んでいるけど、ちゃんとみんなと同じように税金払って社会に出ていたいです。

私自身何度もこのままでいいのか、もっと学んで資格を取った方がいいのか、別の職場に行こうかと考えました。でもどう考えても今から新しい事をするには、日常生活の変化と収入減少のリスクは高い。

ちゃんと仕事して欠勤していませんけど、持病持ちです。中年になると行動力が低下します。現状維持ではダメなのか?と葛藤しますけど、私は多分辛くても今の状況のまま頑張って仕事すると思います。

お金を稼ぐって大変だ。

生きて行くって大変だ。

デンマークにいるんだから、そこまで考えなくても何とかなるのでは?とか老後なんて心配しなくていいのでは?と思うかもしれませんが、今の福祉状態を見ているとこれ以上良くなる事なんてないし、むしろ悪くなるだけだと思うので、守りに入った人生を送ろうと考えてしまうのは自分でも仕方ないかと思います。

それでも仕事に行けば、仲のいい仲間もいたり、入居者さん達に癒されたりで疲れるだけではありません。仕事で得られるのはお金だけではないと思います。

あと3日仕事をするとちょっと(デンマークでは)短い休暇です。しかも3日はやっと仲間のLと仕事出来ます。ここ2ヶ月半、ずっと代理や別ユニットばかりでぐったりだったので、少し楽に仕事出来るかと思うと嬉しいです。

私が年金者になれるのは今のところ68歳。下手すると70歳になるって話も!!デンマーク厳しいですよー。💦

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-09-01 18:59 | つぶやき | Comments(0)

南デンマークで中古物件購入。遅番介護士として老人ホームで仕事しながら時々リフォームして生活しています。


by Helga
プロフィールを見る
画像一覧