<   2016年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

初Jacob写真😍

昨日は時間がたっぷりあったので、Jacobと一杯話しました。飼い主の入居者さんが、Jacobのケージを移動させて共同リビングに持って来たので、私達が夕食中ずっとJacobはみんなと一緒でした。たくさんの人が来てびっくりしていた。(笑)

b0253226_18545967.jpg
これがJacobくんです!😍 かわいい〜〜〜〜。😍😍😍

前は目つきがするどかったけど、最近はまん丸な感じで甘えた声も出します。ヨウムってシャイなんですってね。わかる気がします。最初から人に甘えたりしません。←Jacobはもう20歳だし。

で、何日か休みの後にJacobのところに行くと、最初ムッとしている時があります。仕事休みだったのよ、ごめんねって言うと、近くまで来るけど撫でろとは言いません。

次に顔出すと寄って来てくれます。部屋から去る時に『えっ?行っちゃうの??待って!』と言いたげな目でケージのところまで来てぴーぴー言うのです。😍

ケージを開けろという態度も見せるけど、私は勝手に開けられませんから〜。←たまに入居者さんが出してあげようと言って開けてくれるけどね。

Jacobが共同リビングにいた時、一杯言葉を発していました。多分たくさんの人の声を一度に聴く事が少ないので話に参加しているかのようでした。ヨウムは自己中だけどかまって欲しい鳥でもあるからたまにはみんなに接するのもいいのかも。

鳥って思っている以上に理解していると実感します。知らない人が寄って来て話かけても黙って聞いている事が多いけど、私が行くと寄って来て頭を下げます。知らない人には絶対しませんから。

あとデンマーク語が難しいからなのか、入居者さんがあまりJacobに話しかけていないからなのか、あんまりボキャブラリーがないですね。Youtubeで日本人が育てているヨウムを見るとすっごいしゃべるしクリアだし!!

ヨウム、欲しいなぁ〜。でも私は50年生きる事は出来ないから最後まで育ててあげられないし。←入居者さんも無理だろうけど。その後Jacobはどうなるんだろ?😭

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-04-27 19:12 | 仕事 | Comments(0)

ヨウムってかわいいですね🎵

5日休みの後、本日仕事でした。ヨウムのJacobとPipiに会うのが楽しみでした!!

b0253226_07515260.jpg
いや〜〜、ヨウムってかわいいですねぇ。もうね、Jacobなんて羽広げて喜んでくれるんですよー。😍

しかし今日、Jacobが自分でケージに戻ろうとしている時に部屋に入ってしまったので、Jacobは遊んでもらえると思って、ケージから出て来てしまいました…。

私が床を叩くと手のところに来て撫でろという合図を送ります。手の甲のところに頭を当てるのです。そして撫で撫ですると、また離れて私が床を叩くのを待ってます。

かわいいーーーーーーーー。😍

ヨウムってキツツキみたいにくちばしで床や壁を叩くのですが、なぜそれをやるのかわかりません。😅

ただ私が壁を叩くと負けずにカンカンカンカンと力強く叩き、また私が叩くのを待ってます。

面白いのかどうかわからないが、Jacobが楽しんでいるからいいのです。😁

Pipiはケージから出して貰えないので、私がケージに指を突っ込んで頭を撫でています。やっぱりPipiは女の子なのでしょう。おとなしいし、小さいし(若いから)撫で撫でしてあげる時の態度が状況を理解している感じがします。

ヨウムが手を使って何かを食べている姿を見ると微笑ましい気分になります。本当にかわいいです。😍😍

仕事しながらヨウムと遊ぶ、それでいいのか???と思ってしまいますが、今はそこまで忙しくないので良い事にします。(笑)

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-04-26 08:05 | 仕事 | Comments(0)

癒しの景色

のんびりした5日休日(公休)も終了。また来週から仕事です。

b0253226_06381030.jpg
4月の下旬だと言うのに、デンマークは春なのか冬なのかわからないような天気です。本日はあちこちで雪でした。ラッキーな事に私の住んでいる地区は雪は降らなかったけど、時々雨でした。夜中はマイナス気温です。

b0253226_06382056.jpg
天気が良いかどうか、この写真を見る限り晴れでもあり曇りでもあり雨でもあり…。

私は家を買う前、この海のそばに住んでいました。アパートだから住めたものの、家を買うとしたらすごーーく高いので絶対無理。景色が良いところは当然です。現実的に考えたら当然今住んでいるところの方が良いですけど、アパート時代を振り返ると、この景色に何度も何度も癒されたなーと思い、時々懐かしくなって来てしまいます。

あ、さすがに歩くには結構遠いので、車で来て散歩しました。(^^;;;

b0253226_06382698.jpg
ちょっと右を向けば雲はあっても青空です。14時の写真ですが、15時には雨が降って来ました。

b0253226_06383576.jpg
私が夫とこの街に来て住み始めたばかりの頃は語学学校に通っていました。デン語を習って3ヶ月程で、夫との会話を英語からデン語に切り替えた頃、私は言いたい事が表現出来ずストレスで良くキレてました。(苦笑)落ち込んだ時は1人でこの海に来ていました。癒しだけではなく、エネルギーも貰って、明日からまた頑張ろうと思ったものです。

1992年、初めてデンマークに一人旅をした時の事。あちこちの街を旅行しましたが、なぜかここにも来たのです。凄く気に入って、1週間滞在しました。毎日この海に来ていました。9月下旬で寒かったけど、なぜか惹かれるものがあったのでしょうね。

その街に今住んでいるのだから、運命的なものを感じます。デンマークは小さな国だけど、住む場所によって全然違います。私は本当にこの街が好きなので、ここで一生生きて行くつもりです。年齢的な事もあり仕事が原因で他の街に引っ越すという可能性はほぼゼロなので、私はラッキーだなと感じます。

写真は取れなかったけど、この海のそばの森でトカゲ風の生き物を発見!初めて見ました!夫が『それはFire ben(4足の意味)だよ。』と言うのですが、ゲッコーとどう違うのか、私にはわかりません。デン語じゃトカゲはØglerですが、それとはちょっと違うので、やっぱり"4足"なのか?(^^;;;

ギリシャ旅行でトカゲとヤモリは見慣れた事もあり、外にいる分には平気です。中に入って来られると嫌だけどね。その点デンマークはクモと蟻以外あんまり家の中に入って来ないので楽ですね。夏は蜂や蝶が入って来る事もあるけど…。蜂は嫌だけど、夏は来て欲しいです。😅

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-04-25 07:06 | デンマーク | Comments(0)

女の敵は女…

タイトル通り、女の敵は実は女だと常々感じる事があるのです。

くっだらない事かもしれませんが、いくら『私は私』と思っていても、プレッシャーな事ってあるのです。

私は子供を産んでいません。私が自ら選んだ選択ではありませんが、恵まれなかった人だって一杯いるのです。

そして私は元々痩せ型でした。(過去形)でもね、どんなに痩せていても中年になって更年期の年齢になれば、ホルモンバランスが変わって体が脂肪をつけようとするのですよ!特にお腹回り!体がね、脂肪をつけてお腹を守ろうとするんですよ。

腕が太くなって手を振ると肉がプルプル動くのも下半身がどーんとしてくるのも仕方ないと受け入れています。でも腹部の肉はどうしても嫌だと思って、フィットネスで120回の腹筋を必ず行っています。3ヶ月続けてある程度平らになって来ました。

でもでも、結構いるんですよ、さらっと言ってくれる人。

『Helgaは子供産んでいないからいつまでも細くて当然よね。』

って。いや、当然じゃないから!!!筋トレで努力してるんですよ!

『ほら、私は出産したからおなかの肉がついちゃってね。子育てで忙しくて運動する時間ないし、取れないのよねー。』

って言っている20代がいます。←職場の人。見た目は細いが確かに腹肉は凄かった。

子供産んだ人は太ってもしょうがないけど、産んでいない女性は痩せてて当然なんですか?

それに20代と40代で比べられても……。本当に40代になったら中年ですから色々変わって来るんですよ!

ちなみに私の腹筋運動ですが、1度で60回計5分を2度やっているだけです。24時間中の10分です。子育てしてても家にいても出来るレベルですよ。

きっと実家に帰れば母にも言われるんだろうなーと思います。まぁ母は私の事を痩せているとは言いませんけど。太った太ったと毎回言ってくれますから。(怒)

夫が一切体型に関して言わないのだから気にしないようにしていますが、正直トラウマです。特に母からの攻撃が。(^^;;;


[PR]
by Helgashjemdk | 2016-04-23 05:31 | つぶやき | Comments(0)

大物がまたこの世を去った…😭

今年はどうしちゃったんでしょう??Too Young To Die....... 天国に逝くのはあまりにも早いよ…。

b0253226_05322384.jpg
Princeが57歳の若さでこの世を去りました。今の時点ではなぜ亡くなったかは発表されていません。少し前にインフルエンザでコンサートをキャンセルしたけど、そこまで深刻ではなかったそう。Princeは自宅で死亡したとの事。

何だかなぁ……。David Bowieも亡くなり、Princeまで…。2016年、ミュージック界では神達がこの世を去ってしまい最悪です。

私は特にPrinceの大ファンだったわけじゃないですが、80年代に洋楽どっぷりだった人でPrinceの曲を知らない人はいないでしょう。Michael Jacksonとは路線の違ったブラックアーティストの1人で、ちょっと世界が違った人でした。

正直、ルックスは苦手でした。私はまだティーンでしたから。何かエロ過ぎて気持ち悪いという印象だったけど、曲は好きでしたねー。声はセクシーだったし。"Purple Rain"は当然持っていました。

年を取ってからPrinceのルックスも好きになりました。ステージに立ってギターを弾きながら歌っているPrinceはカッコ良かった!!!

何だか寂しいですね。私が80年代当時が青春だった事もあり、その時のスター達は今のアーティスト達にたくさんの影響を与えた人達ばかりで、現在のアーティスト達は実力もイメージも何もかも彼らを超える事は出来ない気がします。Princeもその1人、ミュージシャンとして完璧でした。歌は上手いしギターは弾けるしエンターテイナーだし、存在そのものが威圧感があってエネルギッシュでした。

Purple Rainはともかく、私は"When Doves Cry"が大好きでした!!!Youtubeにオリジナルプロモがないので懐かしむ事も出来ない…。😭

57歳……早いなぁ…。ご冥福をお祈りします。

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-04-22 06:14 | 音楽 | Comments(0)

やっぱりバレますよ(笑)

"たかがチョコレート、されどチョコレート"に登場した糖尿の為両足を失った入居者さんの話。

血糖値を計ると20(400に手が届くレベル)を超えていました!!

『げっ!高過ぎ!』←入居者さんが自分で不満を言う。

『久々に20超えだなー。何食べた?』←私が突っ込む。

『……………。』

なぜ答えない??(爆)

彼のインシュリンは血糖値に寄って量が変化する為、アシスタントのみと決まっています。夕食前のインシュリンを打たない日はほぼない為、暗黙の了解でアシスタントが来る事になっています。

私がバタバタしていた時に彼はアシスタントの仲間に何かを食べた事を暴露していました。

『何だ何だ?言い訳してるのか?』←私のツッコミ。

『………………。』←また無言。(爆)

彼がベッドに入った時、

『実はさー、昨日アイス貰ったんだよ。で、冷蔵庫の中にちょっとした冷凍庫があるだろ?あそこに入れていたんだけど、どうやらあんまり強くなかったみたいで、今日見たら溶けかかってたんだよー!だったらさ、ほら、食っちゃおうかなーって……。』

『アイスクリームを食べたのか?!』

『へへへ……。だからさー、血糖値高くても仕方ないかなーって…。』

(^^;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


『まぁたまには食べたくなるよね。特に暑くなって来たら余計欲しくなるし。』

『もうすぐ夏だし、アイス食いたいよなー。』←まだ4月だけど。(^^;;;

夜は血糖値も下がっていたので、大丈夫。

夕食はキッチンの人が休暇中の為、私が全部作る事に。簡単なスープとスモーブロー(黒パン)とチーズパンとフルーツ。

スープはペースト状の物を水で溶かして煮込むだけなのですが、ミートボールと生クリームも入れてちょっと濃厚にしたら凄く美味しかったー!

彼、大喜びでお替わりしてた。←生クリーム入ってるけど、まぁいいか!


彼は本当は老人ホームになんて住みたくなかったとフレックスの女性に話していたそうです。でも90歳過ぎてて、両足がなく車椅子生活、体調も急に悪くなる為、奥さんと一緒に生活するのはかわいそうだからと嫌々ホームに入居したそう。

なので最初はとても傲慢な態度でした。職員にも不満と文句ばかり。

でもすっかり打ち解けました。今はここでの生活も慣れて楽しいそうです。

彼は自由に歩く事も出来ず、好きなものを好きなだけ食べる事は出来ないけれど、出来る範囲で残りの人生を楽しんで、時々我慢出来なくて食べ過ぎて体調悪化するけど、それも有りだと思います。

ポジティブに生きるって、実は結構大変です。でも身体的に不自由になっても楽しむ気持ちを失わない事は大切ですね。彼からちょっと人生について学んだ気がします。😊

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-04-20 18:59 | 仕事 | Comments(0)

ユニットのヨウム"達"

b0253226_06582400.jpg
グレーのヨウムという鳥ですが、私のユニットにはなんと2羽いるのです!!前に書いたJacobの他にPipiというヨウムもいるのです。

Jacobは20歳、オス。飼い主に噛み付く程の頑固な鳥。

Pipiは6歳程のメス。小さくて認知症で目がよく見えない飼い主に飼われている為、一度もケージから出られず、ホームに来た時はストレスで羽を引きちぎって職員達を怖がって威嚇していた。

私は鳥専門どころか、過去にインコを飼った事があるだけでほとんど鳥の事は知りませんでした。しかしJacobと仲良くなりたくて、色々調べてみたのです。鳥は犬やネコ以上に人を選ぶような気がしました。触って良いかどうかは鳥が決めますから。

Jacobは飼い主のHさんの指を血が出る程の力で噛みます。なので誰もJacobに触りません。なのに私に対しては寄って来て頭を下げたのです。

『頭撫でろって言ってるよ。』

飼い主のHさんの言葉で、恐る恐るJacobを撫でました。撫で方も良くわからなかったけど、毎回接しているとJacobはすっかり私を信用したのか、一度も噛み付く事もなく、今ではケージから出た時も全身撫で撫でしている程です。部屋から出る時は必ず『Mojn mojn』(方言でじゃーねと言う意味)と言ってくれます。

Pipiは最初私達を怖がってキーーー!!と威嚇していました。とても汚れていて、小さくて痩せていました。かわいそうに、ケージ内も汚れていて、おもちゃもありません。退屈だしおなかをすかせているし、声を出す時は威嚇の時だけでした。

飼い主の入居者さんはソファに転がっているだけ。高齢で目もほとんど見えず、自分で世話が出来ないのでボランティアの人が来てくれます。でもその人はケージ内の掃除をきちんとしてくれるわけではないので、やはりPipiのケージは汚いままです。

私はPipiに話しかけ、フルーツを上げるようにしました。少しずつ少しずつPipiの恐怖感を取り除くようにゆっくり接して来ました。

現在Pipiは私を見るとピーー!と鳴き、寄って来ます。飼い主さんと話をしている私に対して、自分の方に集中してくれと言わんばかりに声を出して自分に注目を引き付けようとします。愛情に飢えているとわかります。

今はPipiも撫でてあげる事が出来て、Pipiの好物となったクルミを毎日あげてます。Pipiは大喜び。私が去る時は行かないでと言わんばかりの声を出します。

Pipiは言葉を発しません。習っていないから。でも私が『Mojn』を教えようとした時、真剣な目で私の顔を見て同じように口を動かしていました。まだ若いからきっとすぐに覚えられるだろうけど、継続出来ないからなかなか難しいです。

Jacobに関しては他の人も触る事が出来るかもしれませんが、Pipiはかなり警戒心があるので多分飼い主さんと私だけだと思います。

Jacobは触るだけではなく、私が手を広げて『ひゅー!』と言うと一緒に羽を広げてダンスします。手を叩くと声を出して頭を動かしダンスします。一緒に遊んでくれると理解しているみたいです。

そんなJacob、本日は21時半にまだケージに戻っていませんでした!!飼い主のHさんは昨日目の手術をしたばかり。何で就寝時間にJacobがケージから出ているんだ?!

仲間のLが怒っていて、『Jacobが外に出てるからHさんが就寝しようとしないし、Jacobを戻そうともしない!』と言っていたので、私が行ってJacobをケージに戻そうとしました。しかしJacobは遊んでもらえると思って大喜び。でもケージに戻されるとわかって逃げ回り、飛び回り、挙げ句の果てにはケージの上に捕まって一切動こうとしませんでした!

Hさんがやっと立ち上がってケージを開けようとするとJacobはHさんに噛み付きました!!Jacobすっかり不機嫌!結局ケージに戻ったけど、隅っこで固まってた…。怒ってる…。大好きなクルミもいらないって態度でした。

Hさんに『駄目だよ!就寝前にJacob出したら!明日は夕食後にしてよね、そうしたらJacobと遊んであげられるし。Jacobケージに戻されたから怒ってるよ。』と言いました。HさんもJacobに負けず頑固でして…。温和だけど結構突飛な事をしてくれる…。手術した後だし自分でJacobを戻す体力ないのに…。

結局Jacobは半分怒っていたけど、最後は撫で撫でしてと催促していたので大丈夫だと思います。

明日はもうちょっと時間を作ってJacobのストレスを解消してあげなきゃ…。

って私の仕事じゃないんですけどね、ヨウムの世話と遊び相手は。😅

Jacobは可愛がられているけど、Pipiは本当に……かわいそうなので私がボランティアになってあげたいくらいです。💦

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-04-17 07:41 | 仕事 | Comments(0)

ドイツで(また)歯医者

今日は休日でしたが、丸一日歯医者の為に時間を使いました。前歯の隣の歯にクラウンを入れる事になっていたのです。

日本でも2本クラウンにしました。もう20年近い前だと思うので、今は時代が違うと実感。当時はセラミックのクラウンにすると、歯だけで8万円かかりました。さすがに歯の色も変わって来て、剥がれて来ているので、いずれは取り替えないといけないなと思っています。

今回の前歯は元々欠けていたので一部埋め込み状態だったのですが、縦にヒビが入り剥がれそうになっていました。今修正しても結局半年後にはまた取れる可能性もあるから、クラウンにした方がいいと言われてお願いしました。

私が通っているドイツの歯医者、ほとんど患者の意志に任せるので、基本的にはこうした方がいいとは一切言いません。なので余計な治療は一切せず、必要でも患者が聞かない限り何も言わないのです。お金稼ごうという態度が一切なく、逆に節約になる情報を教えてくれる程です。

そんな医者がクラウンにした方がいいと言ったのだから、もう限界だと思ったので、3500kr(約5万8千円)払う事にしました。


えっ?日本円にしたら5万8千円???

ちょっと安くないですか???歯だけじゃなくて治療や麻酔も全部入れてこの値段ですよ!しかも朝8時に歯医者に入り、レントゲン、麻酔、歯を削ってクラウン作り、さらに義歯も入れてくれて、16時にまた来てクラウンを入れる事になっていました。

最初の治療は45分、16時の時はたった10分でした。

今クラウンって当日に作って入れてくれるんですね!!日本にいた時なんて1週間待ちでその間義歯で過ごしていたんですよ!進歩しているなぁ〜〜。

日本の場合はクラウンのランクもあって選べると思いますが、ドイツではそんな話もなかったです。全部お任せ。だからと言って安っぽい事は一切ありません。むしろ日本の歯医者より手際が良かったです。

クラウンも一生ものではないのですが、日本で入れた8万円のクラウンは色が変わっただけで歯としては機能していますし、そう考えると大した出費じゃないのかもしれません。

しかし昨日は仕事だったので、今日朝早く起きるのは辛かったですー。基本的に早起きが苦手だし典型的B人間(デンでは朝型をA人間、夜型をB人間と言う)なので、

『私はまだまだ早番は出来ないわー。』

と夫に言いました。(笑)ほら、早番って朝7時から仕事なので、起きるの5時台ですからね。絶対毎日なんて無理ですわ。💦

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-04-14 06:10 | つぶやき | Comments(0)

庭仕事には寒過ぎた💦

本日9℃。でも月曜日から仕事なので今日は庭仕事をしました。

b0253226_23334505.jpg
土曜日は手前にあるツツジのお手入れと砂利から出て来た雑草取り。結構時間かかった。💦

b0253226_23334982.jpg
道路に面した部分も自分の庭の一部。垣根の下は人の目に付くので定期的に雑草を抜いて土おこしをしています。うちのお隣さんは全然やらないのでうちとお隣さんの境目がはっきりわかる。😅

b0253226_23335286.jpg
まだ4月なのであまり花は咲いていないので、先月ミニ花壇を作ってお花を植えました。未だにお花は咲いています。結構持つのですね。

b0253226_23340389.jpg
季節ごとにお花を替えても大出費になる程でもない広さなので、色々お花を買い替えたいなぁ〜。
b0253226_23335967.jpg
このユリはイースターの時に飾るのに、今年はイースターが3月だったので間に合わなかった…。今頃咲いてるよ。😅

夫はまだインフルエンザから回復しておらず、私1人で掃除して洗濯して買い物をして庭仕事をしています。まぁいつもの事だけど。😁

芝生が伸び放題なのですが、伸びた状態で一気に芝刈りすると苔が一緒に刈り取られるからそれを狙っていると言っているが本当なのかどうなのか…。ちょっと見苦しいですぜ、芝生。

本当は庭も色々と替えたいのだけど、お金がねぇ…。

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-04-10 23:50 | | Comments(0)

これ以上体重を減らそうと考えない事にしよう…

3月後半からなかなか思うようにフィットネスに行けませんでした。週に4回を目標にしていたのに、Påske(イースター)休暇があった事でその週は2回になり、先週はインフルでダウンしていた事もありたった1回。

今週は今日やっとフィットネス復活。もう木曜日です…。日曜日だけは行きたくないので、頑張っても3日連続か…。まだ体調が本調子ではない事もあり、ゆっくりトレーニングをしたので2時間かかりました。💦

あれだけトレーニングしても体重は減らなかったけど、インフルエンザのおかげなのか、1,5kg減っていました!!

私は腹筋重視なので、フィットネスに行くと腹筋用ベンチで150回程腹筋しています。今日鏡で自分の腹部を見ると、上腹部は脂肪が減ってあばらが見えていました……。

ちょっとそれは……私が想像していたような痩せ方じゃないんですけど。💦

確かに少し体重を減らしたいと思っていました。日本では数字で判断する人が圧倒的に多いですよね?そう、身長が何センチでも50kg以上はデブ、みたいな。

私は162cmなのですが、ずっと160cmだと思っていたので、50kg超えは結構ヤバいなーと本気で思っていました。でも40歳過ぎて、バセドウ病になってホルモン剤を飲むようになってから50kgを超えてしまい、40kg台に戻ったのは過去1回だけ。睡眠が取れず鬱状態に加え超不健康で入院した時です。ドイツ人看護師に、女性はいつでも痩せたがるけどこの体重は賛成出来ないと注意されたのです。

別にそれが原因で50kg台に戻ったわけじゃないですが、もう40代、いいじゃないですか。健康の方が大切です。

現在私はBMIが20です。50kg過ぎてても十分平均内で痩せている方です。この年で奇麗に痩せる事は本当に難しいです。顔がやつれて見えるし、あばらが見えたら貧弱に見えるし、手の平や指も老人っぽく見えてしまいます。

これ以上痩せない方がいいな、と本気で思いました。年取るとある程度筋肉と脂肪が必要って本当ですね。

b0253226_07220979.jpg
私の行っているフィットネスのサーキットトレーニング用のマシーンはこのようになっています。16台あります。1回回ってだいたい15分。

私はまずクロストレーナーを30分使ってから、腹筋70〜80回。そしてサーキットを4回、腹筋70回が普段のペースです。1時間半になります。サーキットを2回ずつに分ける時もあります。今日は分けてみました。

まぁ最低でも週に2回は行かないと駄目ですね。週に1回だと体が疲れます。しかしこれだけやっても体重が減らないと言う事は、私の今の体重がベストなんだろうと次男に言われました。💦

体重はもうどうでもいいから、下腹部の贅肉、何とかならないものか…。(苦笑)もう中年だなぁって実感。😓

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-04-08 07:29 | トレーニング | Comments(0)