<   2016年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ベトナム戦争映画代表作2本

ベトナム戦争の映画と言えば、"プラトーン"と"フルメタル・ジャケット"かなと思います。それは単に私が80年代が青春時代の人間で、どちらの映画も映画館で観たからとても印象に残っているのです。

b0253226_08183088.jpg
"プラトーン"はOliver Stone監督のベトナム戦争映画。実際に戦争経験のある監督なので、兵士達の人間関係がストーリーの中心となっています。

主人公クリスを通して、バーンズ軍曹とエリアス軍曹の確執を戦争の中に加えて表現している。大学中退して戦場を選んだクリスだが、あまりの厳しさに自分の選択を後悔する。エリアスの優しさに惹かれるが、殺しても死なないと言われるバーンズの冷酷さは戦う意味では重要でもある。

この映画を観て、誰もが感動したと思います。誰もがエリアスのような人に惹かれると思います。彼の人間的な精神を持ち続けて戦って行けるのか?割り切って人を殺しているのか?とても精神的に強い人なのだと思います。

戦争を知らない私達は、"プラトーン"のレベルでも恐怖だし一杯一杯です。O.Stone監督は観客の事を配慮したのか、アメリカ兵士達がベトナム人少女をレイプするシーンを画面に見せず表現していました。クリスが止めに入りますが、レイプをしても平気な人達の方が多かったのか、少なかったのか、実際はわかりません。

酒はともかく映画内ではエリアス含めドラッグ漬けな兵士も多かったですが、実際もそうだったのでしょう。

でもとても『美しく』表現されていると思います。なので戦争を知る意味では最低限の衝撃だけで済んだような気がします。

b0253226_08184215.jpg
しかしStanley Kubrick監督の"フルメタル・ジャケット"は全く違います。この映画、前半と後半に分かれていて、前半は主人公ジョーカーの訓練所での生活、後半はジョーカーがベトナムへ行ってからの話です。

この前半部分だけで戦争の凄さを表現していると思います!訓練所ですよ?!でも集団生活、ハートマン軍曹の鬼教官ぶりがハンパなく凄いのです。言葉使いが最低で、罵倒の毎日。デブと呼ばれたローレンスはジョーカーに面倒を見てもらっていたけど、ドジぶりが目立ちみんなに迷惑をかけ、リンチに合う。それから精神的におかしくなっていって、表情が変わって行く。

戦場に行っていないのに、戦争が人を変えるとリアルに表現しています。

後半は戦場での話ですが、前半に比べて淡々としています。しかし1回では良さがわからないと感じました。ジョーカーの発言等で彼自身もどんどん変わっていると表現されています。ただKubrick監督は『戦争』を表現したかっただけで、人間性とか心情とか抜きで本当に戦争の恐ろしさを映画にしたのです。

"プラトーン"はストーリーと心理描写が素晴らしいです。"フルメタル・ジャケット"は本当の意味で戦争を2時間で表現した映画。どちらも良い映画だと思います。

私はKubrick監督のファンで、彼の表現方法が凄く好きです。"フルメタル・ジャケット"を映画館で観た時は10代だったので、後半部分がイマイチ理解出来ていませんでしたが、大人になって観るとなるほどと思う部分が一杯ありました。

たまに昔観た映画を観るのもいいですね。😊

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-01-31 09:02 | 映画 / TVドラマ | Comments(0)

パンケーキあるある編

ちょっと前ですが、パンケーキを作りました。

b0253226_07452550.jpg
うちでパンケーキを作る日はたいてい私が休みの日曜日です。夫はパンケーキ大好き。必ずNutellaたっぷりつけて食べます。

私もNutellaは好きだけど、最後の1枚だけ。それ以外は蜂蜜です。←日本の時の癖でたまにバターとシロップで食べる時もある。

この間BとBBが来た時にパンケーキの話になり、何を付けるかで盛り上がりました。

BもBBもジャムが良いらしい!Bはおせじにも痩せているとは言えないので、あまり甘いものを取らないようにしていたらNutellaなんて甘過ぎて食べられないそう。蜂蜜も却下。なのでちょっと酸味のあるジャムがいいと言っていた。

BBはジャムに砂糖をかけるらしい!ひーー!!でもデンマーク人らしい…。砂糖そのままってのが。(^^;;;

アイスもいいよね?!って話をすると、それはまた特別って事で。←嫌いな人はいない。

写真でわかる通り、デン人のパンケーキの食べ方は塗ってくるくる巻いて手で持って食べるかフォークとナイフで切って食べるかです。夫は豪快なのでそのまま手で食べてますけどね。

夫はさらにココアが欲しいらしいんですが、Nutellaにココアってどんだけカカオ取ってるんだ?って感じですよね。(^^;;;

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-01-31 07:56 | 料理 | Comments(0)

フィットネスにて

まだまだ休暇中なので、1日置きにフィットネスに行っています。

今日はとある女性に声をかけられました。私がどこの国の人かわからないので知りたいと。

『私フィリピン人の知り合いがいるんだけど、あなたはフィリピンとは違うし、日本人って顔でもないのよねー。』

って言ったので、

『私、日本人ですよ。』

と言うとびっくりしてた。

『えー?そうなの?!全然日本人顔じゃないでしょ?だってほら、日本人の目って……細いって言うか…。あなたの目は大きいし…。あれ?私もしかして間違ってる?』

だって。(爆)

こんな会話、まさに私の街だからあり得るのかと思います。とても興味津々の人が多くて色々話をして来ます。別の街に日本人の知り合いがいるけど、もう80歳くらいかも?と言っていた。

実は私の夫の家族にかなーーり昔ですが日本人と結婚した人がいて(離婚したらしいが)その人が今デンマークにいるのかわからないと義母が言っていたのです。もしかしてその人か?

とにかくフィットネスに行くと基本的にはみんな1人で黙々やっているか、友達と来て和気あいあいとしているかのどちらかですが、私は1人で行動タイプ。←日本にいた時もそう。

そうすると1人で来ている人同士って話をするようになったりするんですよね。あとお互いに同じレベルくらいの人。私は女性限定スペースのマシンを使用しているのですが、中年女性(私も中年だけど)達は私がスタートすると休憩に入っちゃう事が多くて結構マシン独り占め状態です。

私は自分が外国人だから避けられているとは思っていないです。多分サーキットトレーニングなので、45秒ペースで出来る人が入って来ると移動しなきゃいけないし、せかされているみたいになるからだと思います。私は時々45秒無視して2回目の鐘がなるまで続けている時もあります。←誰もいないから。

今日話かけて来た人に、日曜に来たら凄い人だったと言うと、

『うわー、日曜は止めた方がいいよ!どの時間も人が多いから。』

と言われたので、日曜は避けようと思います。(^^;;;

私のトレーニングメニューは、

クロストレーナーで5〜10分燃焼。(本当は5分と書かれているけど、人がいない時は10分)
腹筋ベンチで腹筋50回程度。
その後サーキットトレーニング2〜3往復。
さらに腹筋50回程度。
最後に時間があればクロストレーナーかエアロバイクをする。

有酸素で始まって有酸素で終わり。でも歩いて通っているのでそれも有酸素運動になるので、今日は腹筋で終わり。腹筋は150回もやってしまった。(^^;;;

とにかく腹部が一番気になるっー!!!下腹部がぽこっと出てるし、ウエスト横も肉一杯。(^^;;;

たった2週間でも体が締まって来たなーと感じます。通うのに歩いているのもとても気分がいいです。

体を動かす事って凄く元気が出ます。疲れるから運動しないのではなくて、運動をして疲れない体力を付ける事が大切。

でもこのところバセドウ病に変化が出た気がして、運動しているからかなーと思い血液検査に行って来ました。私はバセドウ病持ちだと時々忘れてしまうので、体に負担をかけ過ぎだと感じたら休む事も重要だと思っています。

運動は本当に体にも精神的にも良いです。今は休暇だから食べ物もちょっとたるんでいるけど、仕事がスタートしたらもうちょっと規則正しくトレーニング後の食事の時間とメニューを考えて行きたいと思っています。

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-01-29 01:01 | トレーニング | Comments(0)

ハンドボール、終わった😭

ちくしょーーー!!!!ドイツに負けてしまった!😭😭😭

b0253226_07453698.jpg

そんなわけでEMハンドボールの結果は、

ノルウェー vs ドイツ スペイン vs クロアチア

となりました。こうなったらノルウェー応援するからリベンジしてくれっ!!!

EMハンドボール2016はポーランドで開催されています。そのポーランド、今日クロアチアに大差で負け、7,8位戦止まりです。

今年のEM、番狂わせもいいところ。まずグループ1ですが、ノルウェーがここまで頑張るとは思っていなかったし、フランスに勝ってフランスを押しのけるとは思っていませんでした。

フランスはまだチャンスがあったのです。その後に行われるポーランドvsクロアチアの試合結果では十分準決勝に行ける希望がありました。

ポーランドが勝てばポーランドが準決勝だけど、クロアチアが勝てばフランスの可能性があったのです。しかしクロアチアのチャンスはポーランドに11得点差でなければ準決勝に行けないという厳しい状況でした。解説者達皆がそれは無理だろうと言っていました。

なのに23対37で14得点差で開催国に勝ったんですよ!多分9割がポーランド人だった事でしょう。その中でこの得点差で勝つって凄い事です。

グループ2はデンマークがトップでした。しかし昨日スウェーデンと同点で試合が終わり、ドイツの試合は勝つか、最悪同点引き分けで準決勝行きだったのです。

なのに2点差で負けてしまった!!!試合内容、昨日のスウェーデン戦と同じく全く攻撃作戦が駄目だった。デンマーク、なぜいつもご近所国に弱いんだ?!スウェーデンなんて勝って当然なはずだったのに!

おまけにドイツは主要選手2人が負傷した事もあり、チャンスだったのですが、なぜ負けた?!2点差で先を越していたのに、同点になり、また2点差になりの繰り返しでとうとう抜かされてしまって負けちゃった。負けた場合は、スペインvsロシアの試合結果にかかっていました。スペインが負けたらデンマークは準決勝に行けたのです。

残念ながら誰もがそんな事あり得ないと思ったでしょう。スペインはなんだかんだ言っても強いです。強いと言っても良いプレーをするとかではないけど、強いんですよ。ロシアは良いプレーをするけど、エネルギーが60分持たないので後半ミスが増える。

前半はロシアが上だったのに、後半からやはりスペインに押されてしまい、ロシアのミスが一気に増えてしまいました。とにかく試合が遅い。時間取り過ぎなので本気でプレイすれば2得点差は5分あれば何とかなる。でもならなかったんですよ。😭

そんなわけでデンマークはグループ1の中で3位まで落ちてしまい、準決勝に出られなかったのです。

金曜日はグループ3位同士の試合。なのでデンマークvsフランスですよ!!

ぎゃーーーー!!!😭



私が望んでいた組み合わせですが、希望は決勝戦だったんですけど、何でどっちも準決勝落ちしてるんだ??😭😭😭

金曜日に試合があるけど、もう燃えるって程じゃないですからね。気楽に観ようと思います。

***

ちなみに私、ハンドボールが好きでも負けた時は負けだと受け入れる事が出来るようになりました。何が悪いって試合観てたらわかりますからね。

でもね、デンマーク人の中には(いや、どこの国にもいる)必ず監督を責めて辞めろ!と言う人が多いです。そういう人のコメント等を読むと、思わず素人ファン?と思ってしまいます。レイシストとも受け取れるような発言も多いです。Gudmundsson監督はアイスランド人だから。前のWilbek監督に戻せと言っている人もいます。

あのね、Wilbekの時よりGudmundssonの方が負け率圧倒的に低いんですよ!!どんだけデンマークが勝って来たと思うんですか!デンマークはちょうど選手数名が交代の時期で、アイスランド人監督がデンマークの選手をたくさん見て誰を選抜するか、たった数ヶ月の間に新しいチームを作らなければいけなかったんですよ。

今回のドイツ戦、デンマークには不利だった事は、2日連続で試合をしたデンマークに対し、3日休日があったドイツ。デンマークの選手の半分はドイツのリーグにいる。普段の仲間が対決し合っているようなもの。ドイツだってほとんど選手交代で、去年はW杯に出られるレベルではなかった。ドイツの監督もアイスランド人。そういう意味では本当に色々な対決があったのです。

やはりデンマークはスウェーデンに引き分けだった事で精神的にもう負けていたのです。Gudmundsson監督の究極の作戦、右バックのMads Christiansenを下げて、プレイメーカーが出来る左バックのMikkel HansenとMichael DamgaardとMads Mensahの3人を組ませたのです。それでスペイン戦は成功したけど、スウェーデン戦では上手くいかず。ドイツ戦は最初Mads Christiansenでスタートしたけど、全然シュート取れないので同じ作戦でDamgaardを出したけど、Damgaardも半々程度。ドイツは体格が良くかなり荒い守備で、なぜイエロー(レッドギリギリ)出ないんだ?!と思うくらいデンマーク的には殴られ損だった事も多かったです。

デンマークは守備が安定していなかったけど、それ以上に攻撃のリズムが上手く取れなかった。それが負けに繋がったのです。監督のせいにして文句言っている人達、最低です。Wilbekがコメントしていましたが、

『敗退は監督だけの責任じゃない。全員の責任だ。』

これを理解出来ない人達はスポーツ観るな!と言いたいくらいです。

勿論フランスフットボール(サッカー)の元監督ドメネクみたいに星占いで選手選びするような人は論外ですけどね。(爆)

今私と夫の間には会話がありません…。2人とも頭の中空っぽだから。💦

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-01-28 08:15 | スポーツ | Comments(0)

あぁ、目的が違うのよ…😞

今日はデンマークの試合がないのでだらだら別の試合を観ていました。ハンドボール仲間のBとメールのやり取りして、水曜日の試合(デンマークvsドイツ)は18時15分スタートなので簡単な食事にしないかと提案され、私もそう考えていたので、そうしよう!と言う事に。

しかし次の料理当番はもう1人のBB。BBはハンドボールを観ているけど、デンマークの試合だけだし、そもそもトーナメントの状況を覚えられないので、勝ったら何ポイント貰えるのか、どういう状況なら準決勝に行けるのか全くわからない。

デンマークvsドイツという試合は、試合そのものが重要である事と共に、国対決の意味もあり試合の中で一番興味深く興奮し盛り上がります!

試合時間も早いので、食事は簡単で試合に集中しようという考えは、どれだけ試合に興味があるかで一目瞭然。

BBにそのようにメールし、今回は夕食を食べる時間もないしピザにしようという事になった。次の準決勝か決勝戦を観る時に料理して欲しいと書いたのですが、

『私が料理するよ!明日何作るか考えるから!17時半にBを迎えに行くし17時45分にはそっちに着くから試合までに間に合うでしょ?』

と……。いや、試合は18時15分だけど、18時にはもうTVの前に座るでしょうよ?解説とか国歌とかそこから観たいでしょ!!

ピザ〜って話で盛り上がっていたけど、気分が盛り下がってしまった…。

うーん……、デンマークvsドイツの日はマジで試合に集中したいですよ〜。また明日メールで連絡しなきゃ。どうなる事やら…。😓

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-01-26 07:03 | つぶやき | Comments(0)

EMハンドボール、熱狂中😍

デンマーク、凄いですっ!!!あのスペインとの試合に勝ったのです!

b0253226_04072170.jpg
前半、3〜5点差で後退状態でした。デンマークは2013年のW杯でスペインと決勝戦を争いました。W杯初の16点差で負けたのです!あんな最悪な日はありませんでした。負けても準優勝、誰が喜びますか?普段ならしょうがない、次があるさとか、負けたけど実力出したとかならいいんですが、16点差ってあり得ないでしょ?あの時は試合後、全員お通夜状態でしたよ。

なのでリベンジ!!という感じでしたけど、スペインは強いんですよ!ヨーロッパ国でハンドボールに強い国はフランス、スペイン、デンマークという状態ですが、デンマークはフランスやスペインに余裕で勝てると言える程のレベルではありません。

それなのに後半戦、凄い追い上げで同点になり、最終的には27-23で勝ちました!4点差まで広げた事がさらに凄い!!!

b0253226_04072594.jpg
デンマークには背番号24番のMikkel Hansenというスーパースターがいますが、実は15番のJesper Nøddesboという強烈な技を持つポストプレーヤーがいるのですよ!彼はスペインのバルセロナでプレイしているので、スペイン選手は彼の実力を知っています。Nøddesboは35歳、選手としては高齢ですけど彼に勝るポストプレーヤーは現在存在しないと言われる程、世界でトップレベルなのです。

そのNøddesbo、凄く活躍しました!!この試合でトップ成績を取った程。

Mikkel Hansenも世界でトップレベルの左バック選手です。彼はハンドボールをやる為に生まれて来たような人ですから、その称号も当然ですし、本人のプロ選手としての意識はハンパなく高いです。

さらにMichael Damgaardが加わってから攻撃力がアップしました!

アイスランド人監督Gudmundur Gudmundssonは今回のスペイン戦である問題を抱えました。それはアシスタントトレーナーがインフルエンザで倒れてしまい1人で試合をコントロールしなければいけなかった事です。そのプレッシャーはとてもしんどかった事でしょう。でも今までにない作戦でスペインを攻めました。

いつもはLaugeをプレイメーカーでスタートさせますが、この日はMensahで。しかしどんなにシュートしてもスペインのキーパーは強過ぎた。なのに守備が甘く点を取られてしまう。そんな状態で前半終了。

後半はDamgaardとMikkel Hansenを攻撃に持って来た!どちらも左バックですが、プレイメーカーも出来ます。そしてポストプレイヤーはNøddesbo。この攻撃作戦は大成功でどんどん得点を入れて行きました。

弱い守備への作戦はなんとMikkel、Toft、Møllegaard、それにMensahを加えました!

b0253226_04325617.jpg
Mads MensahはMikkelと仲が良いので彼とのチームワークはばっちりです。彼がデビューした時はまだ19歳だった事もあり、攻撃中心でした。時々自信過剰的な態度にも見えたし国歌を歌わない事からファンに酷評されていた選手でしたが、現在24歳になりだんだん試合の流れやチームワークの取り方を学んだ事もあり、成長しています。このごつい体格を生かして守備もこなし、凄く良い選手になりました。←うちの夫はMensah大好き。😍

そんなわけで守備が厚くなったので、スペインの攻撃も最小限に抑える事が出来て勝つ事が出来たのです!!

デンマークが負け知らずになったのは、絶対にGudmundsson監督のおかげだと思います!!彼は1人でも試合をコントロールし、こんなに素晴らしい結果を出してくれました!

b0253226_04455997.jpg
実はこの試合、私の友達2人と夫と4人で観ました。ワイン飲んだりチップス食べたり…。後半戦は息するのも時間がもったいない程集中していましたけど。(笑)

水曜日はな、な、なんと対ドイツ!それだけで面白い…。なのでまたみんなで観る事に。(笑)

明日は対スウェーデンなのですが、これはさすがに勝ってもらわないと!と言うレベル。

デンマークは多分準決勝に進めると思うので、フランスに当たらなければ決勝戦への道はあるでしょう。今のフランスにはどこの国も勝てないのでは?と思います。←実はフランス、グループ戦でポーランドに負けましたが、誰が観ても本気出してなかったし、ポーランドで開催しているからサービスか?と思った程。そのくらいフランスってコントロール出来るんですよ!!

私と同じレベルで夫以外にハンドボール観ている人は、うちに試合を観に来ている2人のうち1人だけ。もう1人は『楽しみ』に来ているだけで試合観戦が一番の目的ではない。(^^;;;

でも仲間がいるだけ嬉しいです。楽しいですよね、そのスポーツが好きな人との試合観戦は。👍


[PR]
by Helgashjemdk | 2016-01-26 04:54 | スポーツ | Comments(0)

デンマークも雪ですよ〜🎵

あんまり雪が降らないデンマークの冬ですが、今日は降った方です。でも数日で消えてしまうんだろうけど…。
b0253226_22310161.jpg
何もないって思うでしょうけど、うちからちょっと散歩したらこんな状態なんですよ。(^^;;;

私の住んでいるところは南デンマーク、他の地方より雪が少ない方だと思います。北デンマークは多少雪も多くて寒いです。小さい国ですけど、少しは差があります。
b0253226_22313004.jpg
ここは湖にあたる場所なんですけど、凍っているので雪がその上に乗っている状態。とっても奇麗〜!!本日は冬靴を履きました。👍

一応雪に耐えられる靴をかなーり前に購入したのですが、必ずしも毎年使用するとは限りません。だってそんなに雪降らないから。(^^;;;

こんな時、あって良かった!と思いますね。

でもなぜかこの冬用のブーツで歩くと靴下がズレて来るんですよ!(爆)あれって何なんでしょうね?

本日は1℃。そんなに寒くないです。北国育ちですからやっぱり雪のある冬は嬉しいです。(^^)

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-01-23 22:56 | デンマーク | Comments(0)

本格的にトレーニング…か?

月曜日にフィットネス体験をし入会したので本日初めて会員としてトレーニングしました。

今流行りのサーキットトレーニング専門のジムなので、正直物足りないのですが一応ここでスタートしてきちんとトレーニングしたいと思ったら他に移動しようと思っています。

このジムの利点は家から近い事(1,4kmなので徒歩15分)と日中は利用客が凄く少ないという事!なのでサーキットにこだわらなくてもいいのです。

本日は12時というお昼時に行きました。女性利用者のみ、5人もいなかったと思います。(^^;;;

13時になると男性が2人来たけど、女性は全員帰ってしまいました。(^^;;;

私は遅番なのでジムの利用は午前中かお昼時が中心になると思います。私には好都合です。昼間の利用者は中年の女性達ばかりだし、男性も肥満な人達(っても2人しか会ってないが)なのでプレッシャーにならないです。

夕方はたくさんの人達が来るので極力避けようと思います。(^^;;;

で、サーキットトレーニングをちゃんとやってみました。その感想ですが、

やっぱり物足りない…。(苦笑)

家のエアロバイクで1時間半漕いでも痩せない私がサーキットトレーニング30分で痩せるのか?痩せるには有酸素運動が必須なのでは?と思うのですが、サーキットトレだと有酸素はかなり少ない時間です。まぁ時間が許すならサーキットトレをやってからクロストレーナーかエアロバイクで有酸素運動をしようかと思っています。

でも筋トレとしてはサーキットトレは良しだと思います。休憩なしで1周するので短時間でも結構来ます。とは言っても私には物足りないので2回周りましたけど。(^^;;;

いくら家で筋トレしていても、太ももの裏や胸まではなかなか出来ませんからね。やっぱりマシンでトレーニングするのは爽快です。

それにしても何で痩せないんだろ?(苦笑)摂取カロリーは運動した日でも1500カロリー程度なのに。30代の時はトレーニング後にハンバーガー食べて夕食も食べて、それでも体重49kgで体脂肪19%だったのに…。10年経つとこうも違うのか。(^^;;;

それともデン生活の食生活がいけないのか?(苦笑)

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-01-22 07:27 | トレーニング | Comments(0)

結局私が悪い

私達夫婦は月に1回はドイツまで買い物に行きます。今月は2回。長男カップルからビール買って来て欲しいとお願いされたので、雪降る中ドイツまで買い出しに行って来ました。

ショッピングセンターの中には肉屋があり、12月にここで牛肉(ステーキ)を買いました。美味しかったので先日も購入。今日も買わないか?と夫が言いました。

しかし私はドイツ語が出来ず、このショッピングセンターでデン語を話すドイツ人はあまりいません。夫は料理をしない為、肉を選べません。

そんな夫婦がドイツのお肉屋で肉を買う…。

私が肉を見ている間、夫はもう番号を取っている!番号を呼ばれたけど、私はまだ肉を決めていない状態。夫がちょっと待ってと店員の女性に言うと無表情(ドイツ人だから)で去る。

夫よ、なぜいつも状況を見ずに番号取る?!(怒)

幸い火曜日で人がほとんどいなかったので良かったけど、これ混んでたら客の方が悪いと思いますよ!

で、肉を決めた私。夫が手を上げて『これ二切れ。』と言う。前回は店員さんがどれにする?と私に選ばせてくれたのに、今日の女性はささっと勝手に自分で選んでしまった!大きさとか、肉の質とか普通は選ぶの客では?!

ちょっと待って!と思ったが、ドイツ語わからず…。夫はどこ?と思ったらなぜか離れたところにいて番号を捨てている…。なぜ今それをする?!

そこで夫に『ちょっとちょっと!肉選びたいんだけど!彼女自分で決めてしまったのよ!』と言うと、夫、イマイチ状況を把握せずぼーっと眺めている。女性はもう2切れを包んで『他は?』と聞いている。夫は『いや、それだけ。』と返事。

えーー?!ちょっと待って!私はその手前にあった肉が欲しかったのよ〜!!何で筋が多く入った肉を買わされなきゃいけないの?!

『もう遅いよ…。』と夫。私、不機嫌になってしまいました…。

実はこういう事、数回あります。当然ドイツで。このショッピングセンター内のスーパーで、デン語を話してくれない人が英語を話してくれるわけはありません。そんな中で夫のドイツ語に頼りっきりなのに、何でいつも必要な時にそばにいないんだ?!普段ずっと付いて来てるのに、店員と話す時に限って場を離れるのです。

『何で助けてくれないのかな?ここ、ドイツなんだよ。私ドイツ語出来ないんだから頼むよって前にもお願いしたよね?』

と言っても、夫にしてみたら『たかが肉くらいで。』なんですよ!夫は自分が何かした時絶対たいした事ない内容に口論する必要なしと反省はなし。

そーじゃなくて、私が必要な時に通訳してくれないのが腹立つんですよ!これが日本だったら私延々と通訳してあげてるのに!!(怒)←時計とか靴とか服とか布(?)とか欲しいものの時ぜーんぶ通訳してるのに!

ドイツの国境沿いではデン語OKです。でも小さな街では、たとえデン語を習った事があったとしても普通に会話しようとするドイツ人は本当に少ないです。ドイツ人は、ドイツにいるならドイツ語話せな態度なので英語だって誰もしゃべってくれません。

これがちょっと都会ならある程度英語は通じますけど、お店の店員全員が英語OKではありません。デンマークのお店は基本的に英語OKだし、私の街ではドイツ語が出来る人も多いです。夏はドイツ人観光客が多いのでドイツ語が出来ないと商売にならないから。

通訳してくれない夫にもイライラ。接客商売なのに客に肉を選ばせない店員にもイライラ。そしてドイツで月一で買い物しているくせにドイツ語が出来ない自分にもイライラ!!!

結局私がドイツ語話せば問題は解決するって事ですよね?!

でも私、そこまでスーパーウーマンではありません…。デン語だって十分じゃないし、英語だって忘れているってのに、その上ドイツ語に手を出すのはかなり辛い…。

まぁ買い物に必要なドイツ語だけでも何とかしたいと本気で思っています。

うちの夫、多分悪気はないのです。ドイツで買い物と行っても距離は30km程度ですから、あまり異国に行った気がしない為、国が変わったという違いがわからないのだと思います。それに夫はドイツ語が出来るから余計わからない。そしていきなり通訳して、と言われてもデン語→ドイツ語は遅い。

でも腑に落ちない…。中年になってから異国デンマークに住んで語学や文化を学んで仕事もしてお金も稼いで努力しているってのに、ドイツに行った時くらい夫を頼っては駄目なのか?ドイツでも自立しろと?

そう言うと、『しょっちゅう1人でハンブルグ行ってるくせに、何言ってるんだ?』と言われます。😓

結局夫を頼っている自分が悪いんだ!と思ったので、少しずつ頼らずに自分で買い物出来るように頑張ろうと思います。


[PR]
by Helgashjemdk | 2016-01-20 04:26 | つぶやき | Comments(0)

戦場のメリークリスマスをもう一度観た

私は映画好きな方です。最近は映画館で観る事は殆どありませんが、家で映画を観る事が多いです。

小学生時代から映画館に行き、中学生から映画館で映画を観る楽しみを覚えました。そんな私が今まで観た映画で一番と言えるのが、1983年の"戦場のメリークリスマス"です。

b0253226_09582842.jpg
まだ中学生だった私。その私がこの映画を観てどう思ったか…。とにかく心を奪われたとしか言えません。YMOのファンだった私ですから、坂本龍一が映画に出るなんて感動だったし、おまけにDavid Bowieですよ!まさかBowieが大島渚監督の映画に出るなんて!それにたけしですよ!(当時はビートたけしでしたが。)音楽は勿論教授の作品。それだけで十分な程。

映画そのものですが、戦争映画でありながら戦争シーンが一つもなく、おまけに女性が1人も出て来ない。同性愛的でも性的なシーンもない。セリフと表情だけでストーリーが完成されている映画です。

実は私、初めて観た時、カネモト(ジョニー大倉)がオランダ兵デ・ヨンに何をしたのか、はっきり理解出来ていませんでした。(笑)3回目で理解しました。(^^;;;

メインの3人が俳優ではないところが挑戦でもあり大島渚監督らしいです。教授もたけしも演技下手と言われていましたが、教授はセリフが棒読み的なだけで表情は結構上手かったですよ。たけしに関しては演技下手と言っている人の感覚が理解出来ませんでした。だって凄く自然で全然演技しているって感じではなかった。それは逆に上手く役になり切れているって事だと思っていたからです。

軍律会議中、ヨノイ大尉(坂本龍一)がセリアズ(David Bowie)に惹かれるところがとても上手かった。あれは誰もがセリアズに惹かれるように上手く映像で工夫されていたと思います。セリアズの会話の仕方、"My past is my business(私の過去は私のもの)"と言い切るところ、服を脱いで背中を見せるところ。凄くセクシーです。また音楽が良かった…。その音楽と共にヨノイがセリアズに魅了されていく。あのシーンはパーフェクトです!

また、ハラ軍曹(たけし)とローレンス(トム・コンティ)の関係も良かったです。『どうしてお前は死なないんだ?』と聞くハラに『私達は恥だと思わない。生きたいし、戦いたい。』と言うローレンス。あえて死を選ぶ日本人に対し、最後まで生きる事を選ぶイギリス人。そんな2人もまた人として惹かれ合っている。

b0253226_10420203.jpg
『お茶は?ありがとう。』と1人で演技しているところ。この後タバコなんですよ。←もう覚えている。😅

Bowieは本当に美しい!!!完璧でしたよ!中学生の私にはちょっと若いお父さんくらいの年齢の差ですけど、大人の男性として本気で惹かれました。まして顔にマッチしていないあの低音の声。😍

b0253226_10420670.jpg
セリアズの命がけの説得のキスシーン。ヨノイ大尉の気持ちを上手く利用したとも言えるでしょう。

b0253226_10415418.jpg
このキスシーンは過去一番美しいキスシーンとも言われていますよね。関係ないけど帽子に星が…。Bowieを表現するマークでもあるってのに。嬉しい偶然。😍

セリアズが埋められたところにヨノイがやって来て髪を切る。何も言わずにただ眺めて敬礼し去って行く。そしてセリアズが死ぬ。戦争の場で、人間の心を失っていく中でセリアズは『心』を失わなずに最後まで生き抜いた戦士。その心をヨノイは受け継いだ事でしょう。

b0253226_10420895.jpg
英語を習ってローレンスと会話するハラ軍曹。死の前日にローレンスを呼び、『いよいよ明日です。』と言う。『ヨノイ大尉もハラさんも自分が正しいと思っていたけど、本当は誰1人正しいって事はなかった。』と言うローレンス。そしてセリアズの話をする。みんなセリアズから何かを学んだのでしょう。

『あのクリスマスの日を覚えていますか?』とハラ軍曹。酔っぱらった勢いでローレンスとセリアズを釈放した日。そして自分をファーザー・クリスマスだと言う。ハラ軍曹の、正直に言葉で言えない感情が溢れていた。

最後の最後、ローレンスを呼び止め、『メリー・クリスマス。メリー・クリスマス、ミスター・ローレンス。』と言う。それがこのシーン。

私は一番最初に観た時、ハラ軍曹が死ぬ日がクリスマスなのかと思っていました。←まだ中学生だったから。

そうじゃなくてあのクリスマスの日、自分がサンタ・クロースになってローレンスを助けたから、最後に自分の気持ちをこの言葉で表しただけでしょう。

素晴らしいクリスマスだったと振り返る2人の思い出の日、今度はローレンスがファーザー・クリスマスになってハラを助ける事が出来たら…。でもそれは決して無理だとわかっていながら、"I'm ready to die"(死ぬ覚悟は出来ている)と言ったけど、それでもローレンスに、最後に言いたかったセリフはこれだったのだと思います。クリスマスを祝う意味ではないとわかっているけど、笑顔で涙を浮かべるハラ軍曹を観て涙が出ない人はいないでしょう。

現在2016年です。既に33年前の映画です。今観ても全く古さがなく映像も完璧。そして私にとってはこの映画を超える映画はもう一生出会えないと思っています。いや、いいんです。中学生の私がこの映画を自分の人生で一番と選び、その結果全くぶれていないのだから!

そして今観てもやっぱり涙が出ます…。

ちなみにこの映画で唯一Bowieの演技が下手だなーと思うところは、歌うところです。Bowieを知っているから、わざと音痴で歌うところ。ちょっと外し過ぎだろ?と思っちゃいました。(笑)わざと音程外すのも難しいでしょうね。(^^;;;

残念ながらこの映画にメイキングがないんですね。Bowieが嫌がったという話でしたけど実際どうなんでしょう。確かにメイキングがあると映画の良さが半減しますけど、戦メリはこぼれ話も少ないので今なら話せる事として知りたい程です。←語ってくれる人がたけしと教授しかいないけど。😭

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-01-19 11:30 | 映画 / TVドラマ | Comments(2)

南デンマークで中古物件購入。遅番介護士として老人ホームで仕事しながら時々リフォームして生活しています。


by Helga
プロフィールを見る
画像一覧