<   2015年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

子供がいる事は大変だ

私は自分の子供がいませんので、残念ながら赤ちゃんの時から子育てをした事がありません。もう今は孫が出来る年齢に突入していますので、さすがにもう欲しいとは思いません。現実的にやはり中年になってからの子育ては自分の体にガタが出て来ますので体力的に厳しいです。

夫がふと、

『親はやっぱり若いうちになった方がいい。年を取ってからの子供はちょっと子供らしさが減ってしまう。』

と言った事があります。夫のいとこはかなり若く(私より若い)親が40過ぎてからの1人っ子です。彼女は子供のうちから大人というより、中年的感覚だったそうです。家にいる親に影響されているわけですからしょうがないでしょう。

今日は私の公休日。庭というか、道路に面した垣根の下をきれいにしていました。私の家の真向かいには幼稚園があり、そこの大きな木から枯葉が吹き飛ばされ、うちの垣根の下にたっぷりたまるのです。(^^;;;

散歩に行ってから始めたのでもう15時半でした。1時間後まだ終わらず。ちょっと暗くなって来たのに、まだ子供達の声が聞こえていました。

17時近くになるとモクモクと煙が見え、パキパキという薪の音まで聞こえています。子供の声も大きく一瞬何時なのかわからなくなりました。(^^;;;

そう、幼稚園には親達が集まって何らかのイベントがあった様子!ハロウィンだからか?でも外でたき火しながらですよ…。子供は遊んでいましたが、親達はそのたき火のところで歌い始めました!!!

その歌がまた……、本当に幼稚園で歌われているような曲で、日本で言う童謡です。それを親達(子供は遊んでいる)が手拍子をしたり、ひゅー!とか言ったりして歌っているのです!!

これを聞いた時、親って大変だなと思いました。だってこういうイベントに参加しなきゃいけないんですよね?それが子供と一緒に歌うのならともかく、親同士、大人だけなのに何で幼児に戻ったかのような歌い方を大人同士でしなければいけないんだろう?と思いました。お父さん達もいたのですが、大声で歌っていました。

私、30代までなら何とかやれたかもしれませんが、40代になってさすがに大人同士でそんな事するなんて…って気分です。もう恥ずかしいって気分の方が先に来てしまいます。

夫が言っていた事は多分こういう事なんだと思います。若いうちは子供の感覚に合わせる事が出来ますが、自分が大人になればなる程、子供との年齢も感覚も距離が離れてしまうから自分が子供に合わせる時は大変だろうと感じました。

まぁ日本じゃあり得ないでしょう。だいたい夕方5時にたき火して外で歌っているんですから、しかも大人が!子供達は大声でかけっこしたり、外で遊んでいました。家に入れば声は聞こえないので良しですが、そのたき火も道路に面したところだったので、当然犬の散歩で通る人や自転車で通る人も何人もいます。そんな場所で歌ってるって…、やっぱり恥ずかしいと思ってしまう中年のHelgaでした。(^^;;;

[PR]
by Helgashjemdk | 2015-10-30 05:07 | デンマーク | Comments(0)

大型ソファーの欠点

家を購入して3年ちょっと経ちました。あっという間ですね。まだまだリフォームするべきところはあるけれど、老後貯金、リフォーム用の貯金、旅行用の貯金など少ない給料からコツコツ貯金をしているのでなかなか溜まりません。

リフォーム用、これからはプロにしか頼めないような大きな個所ばかり。宝くじ当たらないかな〜な気分です。(^^;;;

で、本題です。

広いリビングでもないのに、憧れのUフォームソファーを引っ越し時に購入しました。友達が数人来ても問題なく座れます。

しかし大きな欠点がありました…。悲しい誤算とでも言いましょうか…。

b0253226_04264991.jpg
5月に撮った写真ですが、今も状況は変わっていません。そしてソファに転がっている人がいます。そう、夫です。普段は私も逆側で転がっています。

そう!!座っているより転がっているのよ!!!(T_T)

そのせいか、2人とも内臓脂肪がついたなーって気分です。ゴロゴロし過ぎなのだと思います。でも転がり心地がいいかと言われると結構腰が痛くなります。

『リクライニングチェアが欲しい!』

と言い出した夫…。このソファがあるとリクライニングチェアの場所はありません。夫としては3人掛けのソファとリクライニングチェア2脚買おう!との考え。それは良しでも何だかたった3年でもうそんな話になるとは思っていませんでした。

ソファはそんなに高くないけど、リクライニングチェアって凄く高いんですよ…。ピンキリではあるけど、良くある黒でレザーを希望しているわけではなく、布製でグレーで足置き一体化が欲しいそう。む、難しい…。

そんなわけでソファー貯金もする必要があるのかも…。でもその方が配置が難しいんですけど…。

今日は休みだったので散歩がてら安い家具屋JYSK(私的にはIKEAより質が落ちる)に行き、私のフィットネスルームで使用する小型テーブルを見に行きました。そこでベッドチェックをする夫。←ベッドもリクライニングが欲しい人。

トータル約30,000kr(約53万円)でした…。うちはボーナスがないんだからそんなお金ポンと払えません。でも夫が60歳になる前には買ってあげると言っています。そんなに待つのか?と夫は言ってる!(^^;;;

うちの夫、インテリア大好きな事もあっていきなり飽きて新しいものを欲しがるので結構大変です…。希望にあった収入ないんだからちょっと制限して欲しい…が言うのはタダですからね。(苦笑)

[PR]
by Helgashjemdk | 2015-10-29 05:04 | インテリア | Comments(0)

ヨウムと仲良くなろう!

ヨウムって何だ?オウムの間違いでは?と最初思いましたが、この鳥はヨウムと言うらしいです。

b0253226_10062746.jpg
実は私のユニットにはこのヨウムがいます。デン語ではGrå papegøje(グレーのオウム)とかGråjaco(グレーヤコ)と言います。

そこから彼の名前は『Jacob』(ヤコブ)となっていて、自分の名前を理解しています。

Jacobは入居者さんの鳥なので、入居者さんの部屋にいます。昼間はあまり話そうとしませんが、入居者さんが就寝の時はうるさい、うるさい!(笑)

このヨウム、かなり性格がキツいです。飼い主の入居者さんの手を思いっきり噛み付くくらい凶暴です。なので誰も触ってくれない事もあり、余計性格悪くなったのかも…。(^^;;;

私が声をかけると嬉しそうにダンスをし、首を下げます。入居者さんが、

『頭撫でろって言ってる。』

と言うので、撫でると嬉しそう。後から毛繕いしているけど。(爆)

今のところ、私が撫でても噛み付こうとはしないので、大丈夫です。

Jacobの凄いところは完璧な方言のアクセントな事!当然入居者さんのアクセントの通りに話すのです。南デンマークでは挨拶に『mojn』(モイン)と言うのですが、私が部屋を去る時には『Mojn moooojn』と言います。(爆)

さらにこの『mojn』も入居者さんヴァージョンと、彼の奥様ヴァージョンがあるのです!声が奥さんの声そっくりでやわらかな言い回し。

歌も歌うけど、2回しか聞いた事がありません。でもちゃんと歌える!

でも一番笑えるのは、

『Skal du på wc?』(トイレ行く?)

『Skal du tage tøj af?』(服脱ぐ?)

が連発な事!どちらも思いっきり方言!これって職員から習ったのでしょうね。(^^;;;

私が入居者さんを介助している時に『トイレ行く?』と言われたので、

『彼はもうトイレ行ったの。』

と声かけると、『Hvad?!』(何っ?!)とか言っちゃうし、『Nå!』(驚きの表現)と言ってくれます。

Jacobは家にいた時より話さなくなったと奥さんが言っていましたが、環境がストレスなのかもしれませんね、色んな人が入って来るから。でも入居者さん曰く、Jacobは私の事が好きだから頭を撫でろと首を下げ、ダンスをするって言うので、何とかコミュニケーションを取ろうと努力しています。(笑)

でもJacobは写真の鳥以上に目つきが悪く、凶暴なので気をつけないと…。鳥に関しては犬やネコ以上に何考えているかわかりませんね……。(^^;;;

[PR]
by Helgashjemdk | 2015-10-27 10:27 | 仕事 | Comments(0)

若い時にやっておきたかった事

別に暇だからこんな内容を書いているのではなくて、単に今日友達と会ってタイトルのような話になったからです。

後悔、という程ではなくても、若い時にあれをやっておけば良かった〜!!と思う事って誰でもあるでしょう。でも本当に後悔しているのか?と問いかけるとそうでもない事の方が多いかもしれません。それに当時の倍生きた今、やっと思いつく事ばかり。今の精神年齢で20歳に戻るのならともかく、自分の20歳の時に今のような事を考える事が出来たのか?と思うと……。

思っていなかったから今の自分があるのだと感じました。(^^;;;

今になってざっとやっておきたかったな〜と思う事ですが…。

*もっと恋愛したかった。←趣味に夢中で硬派だった。(爆)

*学生時代勉強すれば良かった。←そもそも勉強嫌いだった。

*留学したかった。←20歳から1人暮らしだったので金銭的に自活が精一杯だった。

*子供を産めば良かった。←仕事を辞めたら生きていけなかったので厳しかった。

*女として人生を楽しめば良かった。←女っぽい事が苦手だった。

結局どれを取っても当時の私には無理だったのです。多分今20歳になっても今の知恵がないわけだから、同じ道を辿る事になりそうですよね。(^^;;;

『子供』は今の夫となら欲しいですが、前の旦那ならいらないです。(苦笑)この話は若い時なので20代となると、私は今の夫に出会っていないので無理。

夫と出会いたかった、という事もありますが、私が20歳の時夫は結婚していましたし、20代の夫はとてもじゃないけど興味が持てるようなタイプではなかったので、出会っていても素通りだったと思います。(爆)

この中で一番後悔している事は『留学』かも。留学って一般的には親が協力してくれますよね?うちは無理でした。自分で出来るならやれば?という感じでした。でも20歳で東京に出て寮生活をし、引っ越すまでカツカツ生活、引っ越してからも多少貯金していたので仕事と時々コンサートに行くだけで精一杯。留学するとしてもアパートを引き払ったら自分の荷物はどうするの?と言う事や、そもそも留学出来る程のお金なんて貯まるわけもなく。

24歳で同棲し、25歳で結婚したので、20代前半の一人暮らしには留学なんて夢でした。私の親は20歳まで面倒はみるけど、その後は自己責任という考えだったので親のせいで出来なかったとか、他の人は親がお金出してくれているのにとか、そんな事考えるだけ無駄でした。(^^;;;

本当にやりたいと思った人は努力して自分で留学した事でしょう。でも私はそこまで勇気もなかったし、お金もなかったです。何よりどうしたら出来るのか、という知恵がなかった。(爆)

振り返っても、やっぱりなるべくしてこうなったとしか言えません。でも20代は若い。周りを気にせずやりたい事を突っ走っても許される年代でしょう。

過去はどんなに後悔しても変える事は出来ないので、考えるだけ時間の無駄だと私は思います。だから若い時は良かった〜と考えないのかも?(^^;;;

[PR]
by Helgashjemdk | 2015-10-24 04:10 | つぶやき | Comments(0)

年より若く見える事

女性は40代になると急に年を取る事が怖くなってしまうと思います。20代から30代はあまり感じないけれど、30代から40代になると、何だか女性としての魅力が終わってしまうような気がしてしまいがちです。

人間誰もが平等に年を取る。私の若い時代は終わっただけ。これからその年齢に合った生き方が出来ると気楽に思っていました。

高校時代の10代、私は私服を着れば一度も高校生として見られた事がありませんでした。それだけ若さがなかったのです。16歳で靴を買いに行った時、

『お子さんの靴をお探しですか〜?』

と言われた時、私は子持ちに見えるのか?!とビックリしました。←子連れだったわけでもないのに!!

夜遊びはしたい放題でした。誰も疑わなかったから。

タクシーを取れば、今から彼氏のところに行くの?と聞かれ、親と住んでいると言うと、

『その年で親元にいたら大変でしょ〜?』

と言われました。←当時17歳…。(^^;;;

でも年齢より10歳上に見える自分が嫌いではなかったです。

20代後半になってから、年齢より上に見られる事がなくなりました。35歳になった時にも10歳若く見られていました。ここまで来るとさすがに嬉しいという気分にはなれなくなりました。私は幼く見えるのか???と思ってしまいます。

現在10歳どころか、15歳くらい若く見られてしまいます。私に惚れてる入居者さんは私が30歳くらいだと思っているので騙しているみたいで気が重いです。(苦笑)

今回連続で医者に行きましたが、『更年期』という言葉にみんな反応し、あなたの年齢じゃあり得ないと言ってから生年月日を確認し、『あ……っ。💦』みたいな感じでした。

若く見える事は嬉しい事ですが、年齢より5歳若く見えるだけで十分有り難い。さすがに30代は苦笑しちゃいます。

じゃアンチエイジングをしているのかと言われると、していないわけではないです。でも凄くシンプルです。

b0253226_06554147.jpg
洗顔はごく普通のボディシャンプー。洗顔用のクリームは一切使っていません。そしてニベアのCellularデイクリームとナイトクリームを使用しています。アイクリームは使用していません。

あと姉に勧められて"スチームクリーム"を使っています。このスチームクリームを塗ってからニベアクリームを塗るとしっとりします。
b0253226_06555230.jpg
そして時々このパックをしています。色々試したけど、私の肌に一番合うのはヒアルロン酸コラーゲンタイプのものと、オリーブやアロエ系です。

本当にコレだけです。あれこれ化粧品は買わないけれど、ニベアのCellularは1缶50mlで約3000円ですから、ちょっとお高いです。でも3ヶ月に1回買うので、1ヶ月昼夜合わせて2000円という事ですから安い方かもしれませんね。←ちなみに私はセール中にしか買わないので、この値段では購入しません。(笑)

デンマークに来てからシンプルになりました。そう、選択権があまりないから。(爆)仕事で帰宅が遅いので、就寝も夜中だし、日焼けもするし、シミもあり、肌に良くない事ばかりだけど、保湿だけ取ってそれ以外は気にしていません。

とりあえず50歳になった時にまだ40代に見える事が目標です。👍

[PR]
by Helgashjemdk | 2015-10-23 07:53 | つぶやき | Comments(2)

婦人科に行って来たけれど…

デンマークでは病院に行かなくても主治医の勧めで各科の医院に行く事が多いです。例えば耳鼻科、眼科、皮膚科、婦人科、カイロプラクティックなど。

今回不正出血の為、婦人科に行って来ました。

4週間で3回生理が来て、それが毎回大量出血だった事、数年前に診てもらった時に筋腫が3つある事も説明してあの台に上がりました。

実は以前の検査で大量出血をし、女医さんびっくりしていましたが、案の定同じ事になってしまいました!!!

もうね、検査も痛いんですよ!子宮の中でぐにょぐにょ動いているのがわかるのです。10数えるのだけど、10で足りなくて、もう一度10回数える羽目に…。しんどーい!しんどーい!!って気分でしたが、あまりの出血の為、検査中止。1ヶ月後に来てね、と言われました。今度は子宮内と子宮経口のチェックだそうです。

女医さんに、『生理の時もこんなに出血するの?』と言われたので、毎回そーですよ、と言うと、『多分子宮経口かも。』と言われました…。

ちょっと待ってくれっ。そんな事言われたら心配になるじゃないですか!

結局私はまだ更年期ではないそうで、今回の不正出血は筋腫のせいではなさそうです。数年前と全然変化なしだと言われました。

あまりの出血のせいで、本日貧血です…。そして子宮内を検査された事もあり、痛いし気分も悪いです。それでも買い物に行って夕食は作ったけど、今はソファに転がっています。

この年になると色々心配しがちですが、私は3月下旬に子宮癌検査をしてパスしているし、大量出血も生理の時と検査の時だけです。だから大丈夫だと信じたい。

職場の仲間数人には伝えていたので状況をメールすると、とにかく医者に行って良かったね、医者が原因を見つけてくれるよと返事が来ました。別の人からは、自分が想像するより絶対悪くないものだから考え過ぎるなと言われました。

そうだね……。私の人生振り返っても婦人科とのお付き合いは本当に多いです。10代から今に至るまで1〜2年に1回のペースで検査しています。とにかくあまり深刻な状態でない事だけ願ってます…。あー、1ヶ月待つのもしんどいけど、またあの台に上がるのか、と思うとさらにしんどい。(苦笑)

[PR]
by Helgashjemdk | 2015-10-23 03:05 | 病気 | Comments(0)

糖尿病と性格

実は私の父方家族はほとんどが糖尿病です。なぜなら食生活が糖尿病になる為と思える程、不健康だからです。

コーラがぶ飲み、コンデンスミルク一缶一気飲み、高カロリー食大量摂取云々…。

肥満に加え視力低下まで来たら、少しは控えようと思うかどうか…。

そんな身内を見ていたから、食生活の乱れで糖尿病になった人達に同情出来ません。

最近入居して来た方は糖尿病で両足切断しました。高齢の為、食生活は変えたくないとの事。しかし血糖値は高く、疲れています。家族がやって来てはケーキやクッキーを食べ、ビールまで飲んでいる!

確かにもう高齢だし自分の生活を変えたくないという気持ちはわかります。でも見ていると自分で糖尿病になる事を選んだとも思える食事ぶり。普通の人達は昼間っからケーキやビールを毎日摂取しませんよ。それで最後は血糖値管理も身体的にも他人に協力して貰い、自分は好きなように食べている…という事は何だか腑に落ちません。

家族もみんな傲慢な態度です。それぞれ個室があるのに、自分の部屋でTVを大音量で観て、ドアを開けっ放し大声で話す。なぜ閉めない?

犬を連れて来る事は良いですが、犬は勿論家族はキッチンには入ってはいません。それを止めようとすると犬に向かって、『気をつけろ!食われるぞ!』と言っていました。

あの……、アジア人が全員犬を食べると思っているのでしょうか?デン生活9年でこれを言われたのは2回目です。こんな事を言う人達は、決して大学を出て良い職場で働いている人達ではありません。つまり常識がない人が言う事が多いです。

彼らを見ていると自分の身内を見ている気がしてあまり良い気分ではありません。

ちなみに良く登場する職場のKですが、彼女も肥満で糖尿病です。チョコレートの差し入れがあると、1個150カロリーくらいあるチョコを4つ一気に食べたりします!

『糖尿病だからってあまり甘いものを控えるのは良くないのよ。血糖値が下がると大変だから。』

と言うのが彼女の理屈。しかし4個は多いだろ?私だってどんなに頑張っても2個しか食べられませんよ、胸焼けするから。

一般的に食べられる量より、やはり多めに摂取しているのでしょう、糖尿病で肥満の人達は。

Kはノンシュガーのソーダ(コーラはジュース)を飲んでいますが、そこまでしてもソーダが飲みたいのか?と思ってしまいます。

さらにKは、肥満が原因で膝に負担がかかり、ダイエットするように医者に言われたのにも関わらず、膝が痛いからと運動を避け、仕事中も動かず座っている事が増えたそう。そして先日会った時は以前より太っていました…。

もし私がインシュリンを打つ手前に糖尿病だとわかったら、絶対食生活を変えたいと思います。でもそれは長生きしたいとかではなく、体調不良が続く事や自分で調節出来るのに努力しない事が嫌だからです。

自分に厳しく出来るか、甘いかで生活習慣病は避けられる事でしょう。若いうちは多少暴飲暴食してもすぐに戻るし新陳代謝も良いから大丈夫でも、年を取ると昔より摂取量が減っても太ってしまう事もあります。

私もデンマークに来て、以前より10kg太りました!まぁ昔は痩せ過ぎだったので標準になったのですが、それでも日本食を食べていない事もあり気をつけなければいけないなと思っています。

[PR]
by Helgashjemdk | 2015-10-22 00:02 | 仕事 | Comments(0)

体調不良

10月も中旬になりました。やっぱり来たか、と思ったのが、冬鬱。

b0253226_03423890.jpg
冬鬱防止のランプを使い始めました。10月から冬鬱なんて早過ぎる!と思うかもしれませんが、私は毎年10月〜11月からスタートするのです。なので戦いが長い、長い…。

デンマーク生活で一番しんどい季節です。何もする気が起きません。とにかくランプ使って何とか乗り越えたいです。

ラッキーな事に婦人科から連絡が来て、来週検査になりました。2週間待ちで済むなんて早い!!

相変わらず右下腹部に鈍痛があります。背中にもあります。何でもない事を祈りますが、あんまりひどいなら手術して楽になりたいって気分でもあります。(^^;;;

おまけに2日前から胃炎が…。普段胃炎にはならないので、何か食べたか?と思ったけど、暴食した記憶があるので、それかもしれません…。今日は胃炎に良いトーストとコーラのみで様子を見ています。確かにコーラは胃炎に効きますな。

このところ、休みはずっと体調を整えるために家にいます。明日から5日仕事、頑張らなきゃ…。

[PR]
by Helgashjemdk | 2015-10-16 03:54 | 病気 | Comments(0)

医者からの質問ですが…

先日医者に行って来ました。

デンマークでは『病院に行く』と『医者に行く』は全く別です。みんな主治医がいてまずはそこを通さないと『病院』には行けません。なので最初は『医者に行く』のです。

私の通っている医院は中年デン人男性とロシア人女医がいます。

今回はロシア人女医を選択しました。←急だったので彼女しかいなかった。

9月中旬にハンブルグに行ったのですが、その時に急に生理になってしまいました。8月は来なかったのでもう更年期で狂っているんだなーと思っていました。

で、終わったと思ったら数日後にまた生理!!9月の2週間だけで2回も来たって事です!

やっと終わって一安心したところで、現在10月。また来ました!あり得ないっ!4週間で3回です!!

『こんなに出血していると貧血なんですけど。』

と言いました。ロシア人女医から色々質問を受けました。そこで、

『性交渉はありますか?』

と聞かれました。結婚してますから、答えは『はい』です。

『ピルとかリングなどの避妊は?』

『いいえ、何も。』

『じゃ旦那さんがコンドームを使用しているんですか?』←そんな事まで聞くんだ?!

『いいえ、何も。』

女医さん、身を乗り出して、

『妊娠の不安って無いの?それとも希望している?』

と聞かれました!

私、生理不順で更年期を心配して医者に来ているんですよ!何で妊娠話?!

『そんな、私の年齢を見たらもう妊娠なんてしないってわかるでしょ?』

と言ったら、笑って、

『そんな事ないわよー。50歳で妊娠した人がいるの、私知ってるから〜。』

って……。(^^;;;

それはともかく血液検査で更年期の検査をしました。2年前は正常数値で、数ヶ月前は少し上がっていたので、更年期に向かっていると言う事でした。

しかし今回の検査では正常数値だったのです………。

と言う事は、私はまだ更年期ではないって事ですか?生理狂って来てるのに?

『婦人科紹介します。』

って事になりました。2年前にも行ったんですけど、その時に筋腫があると言われた話をすると、そのせいで大出血しているのでは?と言われました。でも専門の医師のところで検査してから判断しましょうと言う事になりました。

ひどい病気じゃなければいいけれど…。

まだ大丈夫だけど、悪化したら子宮摘出も考えなければいけないと2年前に言われたので、検査するにはちょうど良い時期かもしれません。

生理痛がひどいと悪いところは子宮か?と思うかもしれませんが、私はバセドウ病も持っているので、これが悪化すると大出血するのでバセドウの検査もしなきゃなーと思いました。

デンに来て、バセドウ病という持病を持ってしまったから、医者に通う回数が多いです。まぁ税金払っているんだから活用させて貰いますわ。(笑)

[PR]
by Helgashjemdk | 2015-10-09 06:16 | デンマーク | Comments(0)

Marilyn Mansonの女達←凄いタイトル?(^^;;;

Marilyn Mansonってこう見えてもいい女達と付き合って来たんですよ!そしてプロモビデオに出演しているので過去の女性記録が残ってます。(笑)

Rose Mcgowan(女優)
1998年-2001年

b0253226_03185636.jpg
女優のRose Mcgowanです。1998年、M.Mansonは29歳、Roseは25歳です。これ、ドレスでも何でも無いでしょう?(苦笑)さすがMarilyn Mansonの女…と当時思いました。(^^;;;"

b0253226_03260051.jpg
Coma White"のビデオから。この曲はMarilyn Mansonの作品でもトップに入る名曲だと思います!!



Rose出演作品"Coma White"
____________________________________________________


Dita von Teese(バーレスクダンサー、フェティッシュモデル)
2001年-2006年
b0253226_04040684.jpg
Marilyn MansonとDita von Teeseは2005年に結婚、2006年に離婚していますが、凄く似合っていたしもったいないっ!!!と思いました…。Ditaは日本ではあんまり知られていないかもしれませんが、彼女はウエストが細くてフェティッシュモデルとして人気あると思いますよ!

元々Marilyn Mansonが彼女の大ファンで、"Mobscene"のビデオに出て欲しいとお願いしたところから出会って付き合い結婚したという2人なのに…。でもRoseといい、Ditaといい、黒髪のグラマー、いかにも色っぽいという感じではなくちょっと幼さが残るような美人が好きなのかと思っていました。



Dita出演作品"Mobscene"
____________________________________________________


Evan Rachel Wood(女優)
2007年-2009年

b0253226_04181857.jpg
Ditaと離婚しすぐに付き合った相手がなんと当時19歳のEvan Rachel Wood!!!しかも彼女に夢中になってしまってDitaと別れたという……。さすがにこの時ロリコンだったのか???と言われていたけど、本人曰く『双子の片割れに出会った。』と表現していた程気が合ったらしい。Evanは金髪だし胸も小さいし、今までのタイプと全く違う……。さすがにファン達もびっくりしたのでは?私もびっくりしたし。(苦笑)



Evan出演作品"Heart-Shaped Glasses" (When The Heart Guides The Hand)


結局Evanとも別れてます。Marilyn Mansonが支配欲があってそれに嫌気を差したそう。Evanの弟がEvanの家に同居していたのが嫌でMarilynが追い出したので、それが決定的だとも言われていますが、別れを告げられてからもしつこくEvanに電話したりかなり未練があったようなMarilyn Manson。その後太りましたね。そのせいでしょうか?今はシングルみたいです。

ロックスターですから別にいいですけど、40歳過ぎててそれで幸せなのかなー?いい人に巡り会って欲しいです。(^^)

ちなみにEvan Rachel Woodですけど、ダークヘアにした時があります。

b0253226_05042318.jpg
Ditaに似てるし………。(^^;;;

やっぱりこのタイプがMarilyn Mansonの好みなんですね。(苦笑)


[PR]
by Helgashjemdk | 2015-10-08 04:38 | 音楽 | Comments(0)