<   2015年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

腹立たしいデンマークの医療システム

デンマークって福祉大国ですよね?思わず疑ってしまうような状況になっています。

義父は慢性閉塞性肺疾患という病気ですが、もう末期です。現在寝たきりで酸素注入器を付けています。話を聞くだけで、もう末期患者です。

なのに病院側はもう治療方法がないので、退院してくれと言うのです!!!

そう、病院側が出来るだけの事はしましたが、もう治療は出来ませんと言えばどんな状態でも退院なのです!!そうなると同じ状況で悪化しても病院に運んでも貰えないのです。

呼吸出来なくて苦しくても、病院に来たって同じだから来るなって事ですよ。

本日14時から、医者と看護師との話し合いでした。義母ではなく夫が向かいました。←義父は不満だったみたいですが。(苦笑)

しかも話し合い、何と、義父の目の前で行われたそうです!!ひ、ひどい…。全部聞かせるなんて…。夫は怒ったそうですけど、病院はそういうもんだと言って夫の意見は却下だったそう。

医者は治療方法がもうありませんという事を伝えたが、看護師が退院退院とうるさいので、夫が『患者の家族に向かってその態度は何だ?言葉に気をつけろ。』と怒ったそうです。(爆)

しかも看護師、退院したら義父は元気になるとか言ったそうです!あんた何様?!さすがデンマークの看護師!たまに何でも知っていますみたいな口調で突飛な発言する人がいますが、この人もまさにそうだったらしい。

で、結果的には死にかけた病人を家に帰されても高齢の義母には看病出来ないし責任取れないと言ったら、じゃ在宅ヘルパーをと言い出したそう。

あのね、義父に必要なのは介護じゃなくて看護なんですよ!全くみんな本当にプロ?!

結局答えがはっきりしない状態で夫は家に戻って来て、在宅ヘルパーを呼んだとしても義母が楽になるのか?老人ホームに入るまで病院にいられるのか、などと言っていた時、私が、

『ねぇ、お義父さん、末期なんでしょ?だったらホスピスは?』

と言いました。夫、びっくり。

『だってお義父さんの状況って老人ホームでも無理だよ。末期患者だもん。きっと悪化したら病院に連れて行かれるだけで同じ事の繰り返しだよ。だったらいっその事、ホスピスで緩和ケア受けてゆっくり最期の時間過ごした方がいいんじゃないの?』

と言うと、

『そうか!ホスピスって手もあるのか!一切考えていなかったな。』

と言ってホスピスの事を調べました。ホスピスの方が経済問題も解決出来るし、場所も遠いけど車で1時間、自然のあるところで良さそうです。

『でもね、こんな言い方なんだけど、ホスピスって死の場所だから、死なずに何ヶ月もいると追い出されるんだよ。だから本当にそのくらいのターミナルな状態なのか、医者に確認した方がいいかも。』

と言いました。なぜならホスピスを追い出された人が私のユニットに入って来たから…。結局その人は最期病院で亡くなりました。だから、義父も最期は病院になってしまうかもしれません。それくらいならホスピスの方がいいかと思っています。

でもまだそれは家族でそうしたいと言うだけの話で、これから相談です。まだまだ先は長いですが、せめて最期は夫婦でゆったり出来る時間を過ごして欲しいです。

家に帰りたい義父ですが、帰ったら最後、絶対タバコを吸うでしょう。義母の言う事は一切聞きません。そんな義父を面倒見る義母。イライラして怒ってしまう。悪循環です。

老老介護はいけないです。そして夫婦は最後まで夫婦でいるべき。家族がヘルパーになってはいけません。かわいそうと思うかもしれません。誰だってそれで悩んでいます。でも介護から手を離れる方が、最後まで家族として一緒に生きていけます。

家に帰りたいと誰もが思います。でも家族が24時間年中無休で介護しなければいけません。老老介護は不安が一杯です。義母は眠れない日々を過ごして来たのだから、義母の為にもみんなで義父はもう家には戻れない事を選択するしかないのです。

夫が病院にいた時、義父が、

『家に帰りたい。妻と54年も一緒にいる。』

と言ったそう。これを聞いたら涙出ました。気持ちがぐらつきます。義母も罪悪感一杯です。

でも夫は自分の父親に、

『もう母さんは限界だ。解放してやれ。母さんはヘルパーじゃなく妻でいるべきだ。』

と言ったそうです。でも夫は、理解しているかどうかわからないくらい、他人の話に対しての理解度が低いと。だから自宅に戻っても義母には無理だと冷静に言っていました。

『3年前からずっと体調不良だった。去年はもう駄目だと思った程だ。それを考えたらオレ達は父の死への準備が出来ている。お前の言う通り、父母2人が夫婦としてほっと出来る時間を最後に過ごすべきだ。』

と言っていました。夫が落ち着いているから、義母も安心して任せています。

みんなが罪悪感で自分を苦しめないような良い結果が出せますように…。


[PR]
by Helgashjemdk | 2015-09-30 03:19 | デンマーク | Comments(0)

生と死

生と死、当たり前の事です。今はまだどちらも起きていないのですが、私達夫婦はこの2つに挟まれています。

11月、夫の長男がお父さんになります。孫が出来るので私は長男の彼女と相談し、色々購入しています。家族が増える、新しい命が加わるという事は嬉しい出来事です。

その反面、夫の父親が体調不良です。現在入院中。ここ数年で一体何度入院したのかわかりません。今回は結構深刻で、肺機能が低下している為酸素吸入と二酸化炭素排出を機械で行っている状態。当然寝たきりで会話も出来ません。

介護職でこの状況をどのようにするか、わかっています。義母も介護士だったので、義父を今まで家でみていましたが、もう無理だと泣きながら訴えてどうしたらいいかわからないと言うので家族会議をしました。

もし義父が退院出来ても、帰る場所は家ではなくホームになるでしょう。義父は病院が大嫌い。絶対家に帰りたいと言うでしょう。でも夜中に起き出したり、服を着る事も自分で出来なくなっている義父を義母が24時間ずっと介護するのは無理です。在宅も意味がないです。なぜなら義父は脳梗塞が原因で状況を理解出来ず、夜中に起きる事が多いからです。在宅ヘルパーがずっと見守りしてくれるわけではないのだから、義母は睡眠が取れない状況をずっと過ごしているのです。

自分の身内となると心情が違います。受け入れるまで、少し時間がかかります。

中年になると本当に自分以外の事も色々考えなければいけない事がありますね…。

[PR]
by Helgashjemdk | 2015-09-25 18:45 | つぶやき | Comments(0)

Lindemann購入!

Rammsteinのヴォーカル、Till Lindemannのソロアルバムというのか、プロジェクトというのか、とにかくアルバム"Lindemann"を買いました。

b0253226_03524066.jpg
うわーーーー!!英語かーーー?!Tillって英語まともに話せないんじゃなかったっけ?無理矢理英語で歌う必要ないのに、彼は…。(T_T)

そんなわけで私はあんまり盛り上がれませんでした、このアルバム。Tillは大好きなシンガーである事は確かなのですが、やっぱりドイツ語の響きじゃないとちょっと物足りない感じがしました。でも曲はいいですね。



"Praise Abort"は中絶をお勧めするような歌詞ですが、こんな人生なら子供6人も欲しくないわな、って思ってしまうような内容です。(^^;;;

Tillって歌詞力が強いというか、感性が人より頭3つ分くらい飛び出ている程強烈な内容が多いですけど、英語で書いてもその強烈さは同じ。ただ表現が簡単なせいもあって余計露骨過ぎてびっくりしました。

Tillの英語を受け入れたら決して悪くない作品かもしれません。慣れるまでちょっと時間かかりそう…。(^^;;;


[PR]
by Helgashjemdk | 2015-09-24 04:22 | 音楽 | Comments(0)

Marilyn Mansonヘビロテ中(笑)<追記あり>

やっとMarilyn Mansonの新作"The Pale Emperor"を購入したので延々と聴いています!今回は前回の"Born Villain"と比較にならないくらい良いです!前回のアルバムを聴いた時はバンドに興味失いかけていましたから、復活して良かったです!!



"Deep Six"はビデオも曲も良い〜〜!!!😍 Marilyn Mansonとは思えないくらい結構キャッチーな曲ですけど、今の時代には合っているかもしれません。



"The Third of the Seven Day Binge"は私のツボです!こ、こ、こんな素敵な曲を作ってくれるとは!(T_T)←嬉し涙。(笑)

分かる人にしか分からないと思いますが、このビデオのManson、すっごーーーーくセクシーです!一番最初の手を叩いたり、マフラーを引くところとか、動きがセクシー!

彼の声は凄く独特で、話している時とほとんど同じ。この声は生まれ持った才能の一つでしょうね。これだけ叫んでも保てるのだから。

Marilyn Mansonは"ボウリング・フォー・コロンバイン"の映画で犯人が最後に聴いていたというバンドとして悪影響の代表扱いをされましたが、本当にM.Mansonのファンだったら、バンド側のメッセージを自己都合でネガティブに受け取るべきではない事くらいわかるだろうに。でもMarilyn Mansonはこう見えても頭の回転が早くインテリだとみんなが言う程の人です。なので外見だけで判断している人達の影響は受けなかったという事でしょう。今でもバンドは続けていますから。

人気は昔程ではないと思うけど、それでも私のようにずーっとファンでいる人達も多いし、"Manson信者"はまだまだ世界に一杯います。

実はMarilyn Mansonが今ツアー中でして、ベルリンまで観に行こう!と思ったのですが……、

ソールドアウトでした!!!😭😭😭😭😭

良く考えれば、まだそれだけ人気があるという事でしょうけど……、まさかソールドになるなんて思っていなかった…。甘かった。😭

今回のアルバムの曲は聴きたかったので行きたかったなぁ〜〜。もう10年観てないよ。😭


<追記>

どうしてもコンサート行きたくて色々調べたのですが、ベルリンでの会場は3500人くらいで、とにかくチケット売ってくれとお願いしている人達が多く、会場を変更してくれとまで希望している程でした……。そりゃー、私ごときが頑張ってもチケットゲットは無理だろうな…。😭

そんなに人気あるんだ…。ある意味凄いな。WhitesnakeやSlayerも同じ会場なのですが、彼らはまだソールドアウトになっていないのに。

嬉しいやら悲しいやら。😩

[PR]
by Helgashjemdk | 2015-09-21 07:44 | 音楽 | Comments(0)

運かテクニックか?

本日Kとシフトを交代したので出勤でした。←Kの誕生日だから。

例の新しい入居者の男性、Lさんはアルツハイマーなのですが、かなり暴力的でもあります。昨日はストックで職員を殴り、部屋から脱出したそう。←幸いLさんの元ご近所が街で彼を見つけて車で戻って来ました。

こりゃー大変だなぁと思ったのですが、本日は私の顔を見るなり笑顔。静かに夕食まで過ごせました。薬もちゃんと飲んでくれました。

しかしいきなり代理の女性に激怒。物を持って机を叩き始めたので、様子を見てLさんに声をかけると、

『おー、お前か?!あいつバカだ!』

と指を差して激怒していました。こっちでコーヒー一緒に飲もうと誘ってソファに座って、会話。

『あの人はね、キッチンで仕事しているのよ。』

『キッチン?』

『そう、お料理してくれるの。彼女がいつも美味しいもの作ってくれるでしょ?』←嘘。単に代理さんがキッチンに立っていたから。

『あの人が作ってるのか?』

『そう、さっき美味しい夕食食べたでしょ?あの人が作ったんだよ。だから怒るんじゃなくて、ありがとうって言わなきゃ。』

と言うと立ち上がって、

『ありがとうって言えばいいんだな?』

と言うんですよ!!私がそうそう、と言うと彼はキッチンに向かって、

『あの人か?!』

と指を差す。そうそう、と言うと、代理さんに声をかけて、

『さっきはごめん。美味しい夕食ありがとう。』

って握手したんですよ!!!話通じるじゃん!!!

なぜか彼、私の言う事は素直に聞いてくれます。でもそれは彼が私を女として気に入っているからでしょうね。(苦笑)もうセクハラですよ!胸もお尻も触って喜んで一緒に寝ようと誘うくらいですから。

でもそれで機嫌が良くなるなら怒るより上手く交わした方がマシです。←もう若くないからセクハラに対してもあまり深刻に考えていないだけ。相手は入居者だし。

とにかくあと2日連続勤務なので、彼が落ち着いて過ごしてくれる事を願います。

[PR]
by Helgashjemdk | 2015-09-14 07:10 | 仕事 | Comments(0)

難民受け入れ問題

多分日本でもニュースが流れているかと思いますが、大勢のシリア難民が一気にデンマークに入国して来ました。ほとんどがデンマークに残るのではなく、スウェーデンへ向かうとの事。しかしこの移動方法があまりにもずさんで、デンマーク国民が延々と討論をしています。

b0253226_06551273.jpg
ここはドイツからデンマークに入る国境を超えた後です。列車で国境まで来たのに、なぜかみんな歩いているのです!それも高速道路を!!!デンマークでは当然ですが高速道路を歩く事は禁止されています。なのにこれだけの人数が高速道路を歩いているのですから、当然一般車は高速が使えません。別の島から入国したグループは列車で移動させて貰ってるのに、何がどうなっているのか、私には理解出来ません。

b0253226_06553982.jpg
警察の男性が難民の子供と遊んでいるところ。和やかな写真でみんな素晴らしいと言っています。

b0253226_06552836.jpg
でも実情はこんな感じです。EUに入国した人達は、その後EU国を出ない限り基本的にチェックはされないのですが、この人達も1人1人チェックされてドイツからデンマークへ入国したわけではありません。シリア人だけかと思えばイラク人もいます。実際に難民としてやって来た人達は大変だと思います。でもデンマーク人の中にはレイシストと言われようと反対意見を訴えている人達がいます。その理由としては、この中に絶対犯罪者達もいて登録されていないのに入国した人がいるはずだと疑っている事です。

当然ですが、警察の言う事を聞かなければ掴まります。逃げてる人もいました。

この難民達、みんなスウェーデンやフィンランドなどに向かうと言っています。そうするとスウェーデン側ではこれだけたくさんの難民を受け入れる体制を整えないといけないという事です。

不思議に思った事は、難民なのに行きたいところ選べるんだ??って事。みんな家族がいるから、とか言っていました。携帯持って電話している人もいるし、難民と言っても計画性ありありな感じがしてちょっと理解出来ません。

みんな難民に手を広げよう、助けようと言っています。でも先立つもの(お金)がないと大勢の人を一気に助ける事って難しいはず。それでもデンマーク人は、私たちは恵まれているのだから助けるべきと言っている人も多いです。

それに対して自分達の国の人間ですら助けて貰えていない状態なのに、難民にお金を回す余裕なんてないと言う人がいれば、その人はもうレイシストとして批難されます。そんな討論をここ2日延々と繰り返しています。

私はどちらの気持ちもわかります。だって本当にデンの福祉は節約節約で大変なのに、これ以上節約して福祉が悪化しても難民を助ける余裕があるのか?と思ってしまいます。でも本当に戦争で死ぬ思いをして逃げて来た人達は救うべきなんだろうと感じます。

正直言うと、ムスリムの人達がなぜ寒いクリスチャンの国、北欧を選ぶのか…。単に福祉目的だと思います。ゆっくりでもいいからその国の言葉を覚え仕事をし、馴染もうとする前向きな人達は歓迎されるけど、難民だから一生守って貰えると言う甘えで一切何もせず福祉の力だけで生きる人達が増えたら…と言うのが難民受け入れの一番反対意見なのかもしれませんね。

ちなみに日本の難民受け入れ条件はとても厳しいとニュースになっていたので、デンマーク人の中には日本を見習うべきだと意見している人も多いです。

私は…デンマークで外国人の存在ですから、意見を言わない事にしています。(^^;;;

[PR]
by Helgashjemdk | 2015-09-11 07:35 | デンマーク | Comments(0)

痩せなかった理由

日本に里帰りする1週間前に甲状腺機能低下症になっていますと言われた私。自分で太ったと思っていたけど、低下症じゃ頑張っても体重減らないです。薬を減らして日本へ向かい、日本にいる間、すっごく歩きました!私のiPhone6では毎日2万歩近く表示されていましたので、相当歩いたと思います。

おにぎりやヨーグルトを買っておいて朝食にしていました。昼は姉とラーメンやカレーを食べに行く事もあったし、夫と一緒の時はサブウェイのサンドイッチ、夜はレストラン等で肉食。(笑)私達にしては凄く食べた方です。夫は基本1日2食な人ですが、日本にいる時は3回食べていました。でも温かいものは1日1回です。なのでサブウェイのサンドイッチを食べに行く事が多かったのです。ハンバーガーは温かい料理に含まれるんですよ、夫の場合。(^^;;;

でも栄養バランスが取れていたのか、夫も私もちょっと体型がスッキリしました!私はデンに戻って来て、履けなくなっていたジーンズにトライしたら…、

履けたよ。👍

歩いた事が良かったのか、体が締まった気がします。実際低下症だとむくむんですよ。タイミングが良かっただけでしょうが、とにかく体型は元に戻ったような感じです。

私は何を食べても基本あまり変化がありません。小食にしたところで痩せませんし、大食いしたところで太るわけでもないので、バランス良く食べる事だけを心がけて、何時に食べるとかはあまり気にしていません。

それと、やっぱり体を動かさないと気分が悪いです。体の血液がドロドロになってやる気も失うし、体が重い事が自分で嫌になります。なので仕事に行く前はトレーニングし、休みの日も少しはやるようにしています。

水曜日は天気が良かったので庭仕事をしたのでトレーニングなし。

本日木曜日は天気も悪く夕方暇だったのでトレーニングしました。

b0253226_05211639.jpg
トレーニングと言ってもエアロバイクです。今は太った感があるから有酸素運動を中心にしています。でもこれのおかげで太ももが締まるので履けなくなったスリムジーンズもまた履ける事でしょう。

普段はラジオを聴いていますが、飽きて来たのでパソコンを繋いでYoutubeを観たりDVDを観たりして漕いでいます。今日は長い時間やろうと思ったので、RAMMSTEINのライブを観ながら漕いでいました。

約80分のライブ、2回の水分補給休憩を入れましたが、トータルで723カロリー消費!過去最高だっ!!!😍

デンマークで生活すると仕事しない日は本当に動く事が少ないです。座る事が多いからかもしれません。運動すると良い意味で疲れるし良く眠れるし、カロリー消費も出来るし良い事だらけ。これから寒くなると体を動かす事自体億劫になるけど、無理せずに続けたいなと思っています。😊

[PR]
by Helgashjemdk | 2015-09-11 06:36 | トレーニング | Comments(0)

凄い入居者さんがやって来た!

私が夏休みを終えて仕事に復帰すると新しい入居者さんが2人もいました。これまた、どちらも凄いんです……。

男性、認知症というより精神病だと思います。妄想のような状態に陥ると暴力的になります。殴る、蹴る、暴言、威嚇、とハンパなし。しかも強いので何かあった時女性の力では止められません。

しかも彼、重度認知症専門のホームから移動して来たのです。なぜなのか、はっきりした事はわかりませんが、彼の奥さんがうちのホームにいるから家族の方の都合なのかもしれません。

なぜ???と思ってしまいます。なぜなら彼は奥さんのところに行って奥さんに暴力を振るうからです。当然奥さんも怒ります。彼はさらに殴ろうとするらしいので、止めに入るのも大変だとか。そんな問題、わかっていた事でしょうよ。今に始まった事じゃないのだから。なぜこんな夫婦を同じホームに入れる事になったのか、私には全く理解出来ません。

今日は殴られるというより威嚇され、腕を掴まれました。蹴ろうともするし、コップの水も叩いてしまい、ベッドも本人もずぶぬれ。

落ち着くまでに2時間かかりました。仲間のLが付きっきりだったので、その間私は1人で他の事全てやる事に。←しかも夕食の時間から。

Lが明日リーダーに電話すると言っていました。彼は精神病だからうちのようなホームで集団生活は無理だと。他の入居者は怖がるし、奥さんがいる別のユニットにも迷惑がかかっているし、今日は別入居者の家族にまで攻撃しそうだったのですから、危ないもの一切置けません。

ちなみに彼は先日救急車で運ばれるような事があったのですが、病院で同じく殴る蹴るの暴行を働いた事もあり、入院させられず戻って来てしまいました。😱

介護の仕事をしていると、相手を良く知って暴力に対する問題解決をしようとか言いますけど、彼のような精神病の人にはその言葉は通用しません。なぜなら彼が攻撃的になる時は私たちを見ていないからです。違うものに見えているのか、目つきが全然違います。

どうなる事やら…。

もう1人は女性。とても静かでおとなしい人なのですが、彼女の娘さんが毎日やって来ては苦情の嵐だったとか。何度もリーダーに文句を言い、役所や政治家にも連絡すると言っています。

そんな事もしても何も変わらないでしょう。だって役所が節約したいんだから、どんなに人手不足だと苦情しても無理ですよ。おまけに苦情内容は母がコールしたらすぐに介護するように!という内容ですから。私たちがすぐに介助に向かえないと、彼女は娘さんに電話して、娘さんが私達に電話するくらいなんですよ!その『すぐ』は本当に『すぐ』で、3分待ちでも無理。

何だか凄い人ばかりが入って来てしまいました。おまけに体調不良の入居者もいる。(T_T)

本当に忙しくなってしまいました。いっその事、彼に殴られて負傷して病欠したいなと思った程です。

[PR]
by Helgashjemdk | 2015-09-07 09:13 | 仕事 | Comments(0)

南デンマークで中古物件購入。遅番介護士として老人ホームで仕事しながら時々リフォームして生活しています。


by Helga
プロフィールを見る
画像一覧