<   2014年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

目の保養ありがとう?!(笑)

ハンドボールの試合、デンマークvsリトアニアだったのですが31対21で勝ちました。

b0253226_940283.jpg
今回は試合そのものよりもちょっと目の保養で盛り上がり。(笑)この写真の選手、Jesper Nøddesboはデンマークではすっごーーーい人気があります、女性に。(笑)カッコいい、男らしい、美形、という感じです。私の好みではないんですが、選手としては大好きです。

で、目の保養なんですが、彼のシャツが破れてしまったので試合中に審判から取り替えてと言われ、ちょっと中断。彼はささっとずれてシャツを脱いだんです!!!

もうねーー、笑っちゃう程、女性の黄色い声が会場に響き渡っていましたーー。(笑)

おまけにその女性達、旗やら手を振って立ち上がってて、画面に写ってた。(^^;;;

私も思わず、おぉぉぉーーー!!ありがとう〜!!とTVに向かって叫びました。(爆)

さらに笑えるのが、友達2人からSMSが届いて、

『うん、悪くない!』

『なかなかいい体??』

と書かれていた。(爆)みんな考える事は同じだった…。

その瞬間の写真はないのですが、Nøddesboってチャリティーの為に人肌脱いだので、その時の写真を…。


b0253226_9462832.jpg

全く贅肉のない体〜〜〜(≥▽≤)


34歳、198cm100kg(えっ?!マジ?!)です。こりゃー、本当に目の保養でした。(笑)

ちょっとナルシスト系に見えるのであんまり好きじゃなかったけど、話を聞いてると結構面白い人なので見方が変わりました。今は好きな選手の1人。でもこの写真より髭が伸びてて何を目指しているのか??と思う程。ジーザス?

夫は『スペイン化している。』と言っていたが、その意味するところは私には良くわからない。(苦笑)←彼はバルセロナ所属。

まぁ私はカッコいい人も美しい人もマッチョな人も自分にとって目の保養になる男性には弱いですけど…、

b0253226_1022279.jpg
やっぱりハンドボール選手で一番好きな人は大人になってもAngry BirdsのTシャツを着れるエガちゃんですね。(笑)←こう見えても彼のプレイは超一流。(^^)
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-10-31 10:07 | スポーツ | Comments(0)

ちょっとイラっとした

本日は私の公休日。しかし給料日前日ともあって節約の為外出せず。金曜日から5日連続勤務になるので夫の夕食用のお弁当を作らなければいけないのですが、残り物で作る事に。冷蔵庫内の野菜を片付ける事が出来て一安心。

夜の20時から私の趣味でもあるハンドボールの試合があったので、それまでに全部終わらせようと夕食とお弁当を17時半から作りました。洗濯もしていたので、その事も頭に入れて…。

夕食が終わったのが19時15分。あと45分だし、夫にも協力して貰って洗濯物取りに行って貰ったりゴミを出して貰ったりしました。私はお弁当を完成させてキッチンの掃除。

シンクの掃除中夫に、

『そんなの後からすれば?』

と言われた…。後って試合の後?それ終わるともう22時でしょ?

『ハンドボールの試合は1時間なんだから21時だろ?』

とツッコミ。20時に始まるのは放送であって試合はぴったりスタートではない。それにハーフタイムもあるし、終わるのは1時間半後くらい。とにかく終わってからまたあれもこれもってやりたくないんですよ!誰がやると思っているんだ?!簡単に、

『後でやれば?』

って言われるとプチっとキレそうになる私。(^^;;;


結局キッチンの掃除と洗濯物は終わらせたが、食洗機の中身は試合中に回していたので終わってから片付けた。

***

金曜日は給料日。仕事の前に銀行に行くぞー、と言うと、

『何でわざわざ?他の日じゃ駄目なのか?』

と言う。私、今回の5日連続勤務は忙しいんですよ!間に講習もあるし、誕生会もある。仕事だって8時間びっちりで帰宅すると23時半なのに、次の日早起きしなければいけない日があるので、ちょっとしんどい。だから自分の余裕がある日に銀行に行きたいだけ。

お金の管理は私なのですが、変なところで完璧主義な私、特にお金に関してはかなりうるさい!だからきっちり管理する為に手順を考えているんだから口出すなよっ!!ってまたプチ切れた。(^^;;;

更年期か?(苦笑)
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-10-31 09:09 | つぶやき | Comments(0)

シリア難民の受け入れ問題

日本ではシリア内戦に全く興味も感心もないだろうし、国が協力する事もないですよね?でもヨーロッパ各国では今一斉にシリア難民を受け入れる形を取っています。

私は詳しい事は知りません。知っている事はシリア内戦が悪化している為、シリア国民を救助する形をヨーロッパ各国で引き受け一気に移住させているのです。当然デンマークもたくさんのシリア人を受け入れる事になっています。

彼らの住まいはあちこちに分かれています。私の住む街には軍事施設がありそこに難民を受け入れています。300人の予定が既に600人を受け入れ、さすがにもう限界なので他の地区にもっと協力してくれと市長が言っています。しかし今では830人の希望者がいるとの事。

実は先日永住権の件で警察に行った時、たくさんの外国人がいました。しかもどう見ても中東人。そして男性ばかり。ちょっとびびったけど、ナンバーを取ろうとした夫に対して1人の男性が自分のカードをくれました。すると他の男性もこれもあげるーと差し出すのです!夫が『1枚でいいから〜。』と苦笑。みんな笑顔でした。

後で夫に、『あの人達がシリア難民かな?』と言うと『オレもそう思った。』と言っていました。そうか、もう来てたのか、というのが私の感想。

『それにしてもみんないい感じな連中だったな〜。』

と夫は好印象でした。

私の仲間にも難民としてデンに来て、今永住している人がいます。彼らにも当然永住する希望があります。救助しておいて、後で帰れとはそう簡単に言えないでしょう。だから何千人と受け入れたのならその人達の人生を受け入れる覚悟で救助をしているのだと思いたいです。

でもそのお金ってどこから出ているのでしょうか?私達の税金ですよね?

今は私の職場で節約の為、必要な人達にサービスが行き届いていないです、お金がないから。なのにどうやって難民を増やして救助してあげられるのでしょうか?必要なところにお金が回っていないのに、今後難民達への生活費、教育費、医療費、全部国が払うんですよ。デンマークはヨーロッパでも狭い国なのに、限界を超えた人数を引き受けていると思います。

人助けが駄目という事じゃないです。ただお金は限られているはず。なのに大丈夫なのか?と思ってしまうのです。これから私たちに同じ給料でもっと働けとか、誰かをクビにして仕事量を増やすとか、ないとは言えません。平等精神のデンマークですが、これって平等なのかな?と思います。社会人として仕事している人達は自分達以外の人達への手助けをしているけど、最近では肝心の見返り(医療、教育、介護等のサービス低下)が減っているのです。

移住して来た人達の年齢層は幅広いです。若い人や子供は順応性があるけれど、ムスリムの国ですから女性達が社会に出ようと考えるかどうかは疑問です。中年の人達がこれから語学を覚えて仕事をするまでに成長出来るかも疑問です。出来なくても仕方がない。50歳や60歳で文化の違う国に来て、語学を取得してすぐに仕事出来る人は1割に満たないかもしれません。そういう人達をこれから支えていく必要があるのです。

夫はあんな施設に何百人と詰め込まれていたら精神的に悪い。そんな狭い世界で生活していたらデンマークに馴染めるわけがない。もっと一般人と同じ環境を作ってあげるべきと言っていた。

私はその考えはハードルが高過ぎる。今やっとシリアを出て命が助かったという安堵感しかないはず。これからどうしようなんてまだまだ考えられないだろう。家族全員揃っているかどうかも疑問。みんながどのようにしていきたいのかゆっくり時間をかけないと彼らは将来の事など考えられない。なのにすぐに語学、仕事などのプレッシャーを全員にかけるのは勝手過ぎと言いました。

ボスニアからの難民だった元仲間は永住していますが、彼女の話によると当時デンマークに来た人達のほとんどがボスニアに戻り、デンマークには知り合いが少ないと言っていました。そういう事もあるんですよね。今ボスニアは成長してリッチな人が多いと彼女が言っていましたから。

普段街に行かないせいもありますが、あんまりシリア人達を見ません。(警察で見ただけ。)ただ他のところでもう脱出者が出たってくらいなので、受け入れも簡単ではないと思います。ある意味不健康な環境ですしね、詰め込まれているような感がありますし…。周囲の人達は環境や治安が悪くなる不安があるようですが、私はこれ以上必要なところにお金が回らないような状態になって欲しくないだけで、救助は必要だと思います。

でもこの小さな街に830人って……それはちょっと限界超えだよな、と。もう無理って言ってるけど、来年には1000人ですって事になってるかも…。??
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-10-30 07:38 | デンマーク | Comments(0)

相変わらずなK(愚痴?)

私の職場の仲間、Kの話は時々出て来ますが、最近遅番の人数が減らされてしまい、Kと私のシフトは反転になり私の休みの日にKは仕事となった為、数ヶ月に1回くらいしか一緒に仕事をする事がなくなりました。

なのであんまりネタがないんですが、この間相変わらずだなーと思った事がありました。

遅番会議中の事。

みんな色々な意見を言いました。私も手を上げて、

『早番が遅番に入った時、別ユニットに1人で仕事させるのは厳し過ぎる。入居者の事も遅番のリズムも知らないのにいきなり1人にされて仕事しろって言われても出来るわけがない。先月うちのEMが別ユニットで1人になって、かなりしんどくて次の日眠れなくてしんどかったって話だった。あんな事は二度とないような組み合わせを考えて欲しい。』

と言うと、周囲の人達もあれはないよねー、とか言っていたのだが、Kが自信たっぷりに、

『あの日はね、うちのユニットがすぐに終わった事と、あのユニットを知っている私達がいたから私達がEMを一杯助けてあげたのよ〜。EMとっても喜んでいたし仕事も終わったし感謝してて〜。』

と言い出したので、

『それは運が良かっただけ。毎回早番が別ユニットで他の人に必要以上に協力が貰えるとは限らない。現に私たちが運が良かったと思えてもEM本人がしんどいと思ったらしんどいんだから。』

と言うと、まぁそうよねぇ〜、みたいな態度。←結局自分がEMに協力したとアピールしたかっただけか???

なのにスイッチ入ったかのように、

『B(うちの早番)が遅番の仕事をする時は絶対うちのユニットでしか仕事をしない。不公平。Bはリーダーに頼んでうちのユニット以外では仕事しないって言ってる。勝手に約束している。』

と言い出して、わたくし開いた口が塞がりませんでした……。


な、何でそんな不確実な話をする????

さすがに施設長、『はぁ?!そんな話聞いた事ない!』と言った。

Bが遅番で入った時、それは欠勤が出た為の急なシフトでした。昔から私も含め、当日電話が来て仕事してくれないかって言われたら、『どこのユニット?自分のところならいいよ。』くらいの事は言っていました。Bだってそうです。早番が遅番の仕事をするなら自分のユニットじゃなきゃ嫌ですと言ってもOK。だって当日連絡来ての緊急な仕事ですから、選んだっていいんです。

昔はそうだったけど、今はそうやって言い切れない事くらいBだって知っている。運良く自分のユニットだったかもしれないし、リーダーに聞いたかもしれない。でもさ、それを会議で名指しで言うって、K大丈夫か???

さすがにLが、

『この場で個人名を出して攻撃するのは同じ仲間として頂けない態度だ。』

とズバリ!!本当に、Kって時々境界線を超えてしまうので大丈夫か??と思う。これは一生治らないんだろうなーと思うけど…。??
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-10-30 06:38 | 仕事 | Comments(0)

永住許可

デンマークに住んで8年、やっと永住権が出ましたが申請した時点で何も問題なかったので強烈な感動もなかったです。でももう警察(手続きは警察内なので)行かなくて済むんだーと思うと嬉しかったです。(笑)

思えば私が結婚した2006年はとても厳しかったです。滞在許可が出るまで半年近くかかり、速攻語学学校でデン語を習う事に。デン語のレベルは1、2、3と分かれていて、一番上のPrøve i Dansk3を合格しなければ永住権は出ないと言われていました。

今なんてDansk1だけでいいんですよ!Dansk1って会話出来るレベルじゃないし!!

で、当時は7年在住にならない限り申請不可でした。今は5年でOK。

途中ポイントシステムという上記の項目がポイント制になっていて、100ポイント得た人だけが申請出来ました。私は既に仕事をしていたのもあり、ボランティア活動1年間という部分で引っかかり15ポイントを得られなかったので、この時には申請出来ませんでした。←だいたいフルで仕事している人にボランティアしろと言う方が間違っているような?

今は語学に関してハードルが低くなったのに、ここ5年内で3年間のフルタイム勤務か学業の必須とあります。どう考えてもデン語が出来ないとその後の3年間は仕事にしても勉強にしても厳しいでしょ?

私が申請したのは2014年の2月です。申請後ルールが変わっていましたが、私が申請した時は、勤務歴がフルタイムで4年でした。私は2007年1月からデンマーク語を習いに行っていましたが、9月から12月まで今の勤務先で無料研修をしながら学校に通い、2007年12月にPrøve i Dansk3合格し1年で終了。(当時は3年間まで無料で通えました。今は知りませんが…。)

2008年からは老人ホームで代理の仕事をし、同年9月から契約社員になりました。デンマークでの資格取得をホーム側から強制され、その流れで資格取得後に正社員として戻って来ると契約。福祉学校も一般の半分で済み、2009年11月から現在のユニットの遅番正社員として働いています。

そう、2013年11月で正社員として正式に4年勤務したので、今年の2月に申請したのです。

実は滞在許可は2016年まで出ていました。でもいつルールが変わるか分からなかったので、駄目もと(駄目な理由は一切なかったが)で用紙を出した時係の人に、

『何も問題なさそうだから、10ヶ月後には出ると思うよ〜。クリスマスプレゼントになるといいね。』

と言われました。でも2ヶ月早かったです。

手紙が届いてから警察に行くと、また指紋と写真を撮られる羽目に。何で?2月にも取ったよ〜と言ったけど手紙に書いてあるから念のため、と。滞在許可カード返却して〜と言われて渡すと、

『えっ?!2016年???』

と言われたので、それまで待ってられなかったから、と言うと笑われ、パスポートも貸して〜と言われ、

『えーー?!パスポートないとドイツまで買い物行けないー!』

と言ったので、

『じゃ永住権カード届くまで用にビザ出しとくからー。カードも数週間で届くと思うよ〜。』

と言われました。

次の日、パスポート取りに来ていいよーと連絡。3ヶ月ビザもくっついていた。

そして次の日、永住権カードが届いた……。あれ?数週間だったんじゃないの?(^^;;;


何はともあれ、トントン拍子で終了。

当時外国人と結婚したデンマーク人は55,000kr(約102万円)差し押さえになりました。今はもう少し安いです。

デンマーク語の勉強が終了した時点で半分戻り、永住権が出ると残りが戻って来ます。

実はこのお金、夫は持っていなかったので義両親に借りたそうです。←後で知った。(^^;;;

義両親が生きている間に返せて良かった。

一番最初は大変でした。住んでいるアパートの見取り図や広さなどもチェックされるし、100枚くらいの用紙を読んでサインしたり…。今もそうみたいだけど。

振り返ると一番最初のビザ待ちの半年以外、学校と仕事の8年だった事になる。今の生活が当たり前過ぎて、あんまり頑張った!という気分もない。でもラッキーだとは思う。こんな田舎で語学もままならないうちから仕事を得た事は運が良かったのだと本気で思います。

この間職場の仲間に永住権の話をすると、

『えーーー?!まだ永住権なかったの???それの方が不思議だ!』

と言われました。永住権ないのに正社員な人って私だけだったし。(^^;;;

その時に仲間の1人から、

『うちの近所にね、タイ人と結婚した人がいるんだけど4〜5年住んでてデン語全然出来なくて旦那がかなり年上で体壊して仕事なくて生活保護を貰う形になっちゃってさ、奥さんデンから追い出されるかもって話になってるんだよねー。』

と聞きました!ひどーい話!と思うかもしれませんが、デン語を無料で学べる期間が3年あるわけだし、5年住んでて全然話せないのは本人の努力が足りないのもあると思います。で、残念ながらデン人パートナーは生活保護を貰っちゃうとそれだけでアウトなんですよ。(失業保険と年金はOK)逆パターンで外国人男性(スポーツ選手)のデン人奥さんが出産で仕事をストップする事になって生活保護を貰ったら、旦那さんの滞在許可が延長されなかった件もありますから。

私は仕事しているから今の条件はかなり楽、と思ったけど、仕事か勉強か3年続けていないと無理ならやっぱり簡単ではないのかな…と思いました。

まぁこれで私は転職も可能になったわけですが、転職する場もなければする気もないので、このままクビにならない限り頑張って続けて行きたいと思っています。何はともあれ一安心です。(^^)
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-10-27 05:48 | デンマーク | Comments(2)

The Shining

NETFLIXのおかげで休みの日は映画を観ています。でも観たい映画が少ないので、懐かしい映画などを時々観ていますが、今夜はずーっと観直したいと思っていた"The Shining"(ザ・シャイニング)を観賞!!



現在進行形ではないですが、私は80年代後半〜2000年くらいまではスティーブン・キングにどっぷりでした。ちょうど彼の作品も絶好調の時です。

そしてスタンリー・キューブリック監督の作品にも惹かれています。

当時映画を先に観てしまい、ただ意味不明で恐怖しか残りませんでした。で、本を読むと面白かった。あれから30年以上経ち、すっかり大人になった私はこの映画をどのように解釈出来るのかと自分試しをしました。


こ、こりゃ…いかんっ!!(T_T)


なーーんだ、こういう事だったのか!!と思いました。話ではなく、なぜ当時キングがこの映画を自分の作品ではないと不満に思っていたのか。

だってこの映画、キューブリック監督の世界になってるし!!

キューブリック監督は芸術的で音楽の使い方、映像の色合いや角度など特徴があってその自分の個性を表現する形として映画を作っていたような人。キングの小説は単なるこの映画の一部になっていて、小説を期待すると拍子抜けするのは当然です。

しかし輪をかけて凄いのがJack Nicholsonの演技!!彼もストーリーのベースを遥かに超えて役者としての自分を最大にアピールしている。

この個性のぶつかり合いで一番の勝者は(私的に)Jack Nicholsonです。

キューブリック監督は残念ながら、ストーリーを上手く生かせていない。←彼にとってはそこはどうでも良かったのかも?話が薄過ぎた。

キングは利用されただけ?(苦笑)

でも映画としてはやっぱりキューブリック監督だなーと思うくらいぞくっとした。これ1980年の作品なのに、今観ても色合いが美しい。古さが感じられないって素晴らしいです。パーティのシーンなど、最後の作品"Eyes Wide Shut"(アイズ・ワイド・シャット)の原点とも思えます。

キューブリック監督は基本的に小説を映画にして、大抵小説の良さを壊している感はありますが、"The Shining"がそういう意味で失敗作だと言われていた理由がわかりました。

まぁ、Jack Nicholsonがあまりにも凄過ぎて、奥さん役の女優、怖がる時以外のシーンはとても演技が下手に見えました。息子は上手いのに…。

スティーブン・キングの作品はあまりにも本が良過ぎて映画はがっかりというパターンが多く、大ヒットした"Stand By Me"(スタンド・バイ・ミー)も映画だと話が薄過ぎる。←これも観直してがっかりした。(T_T)

私が唯一映画も合格かな、と思えたのが"The Dark Half"(ダーク・ハーフ)です。



この作品、ジョージ・A・ロメロ監督という個性の強いホラー映画の巨匠ですが、キャラを上手く表現していて配役もイメージ通りでした。ティモシー・ハットンも2役上手く演じているし、脇役も良し。何でヒットしなかったのか…と思うけど、キングの作品はあんまりヒットしないんですよね。(^^;;;

でも小説は映画に負ける事ってないですよね。"The Shining"がかなり消化不良なのはキングファンだから余計感じる事なのかもしれません…。
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-10-25 07:41 | 映画 / TVドラマ | Comments(0)

自己決定の落とし穴

怒濤のシフトが終了!水曜日から日曜日までの5日休み!!!

でも本日水曜日はミニ講習の日でした……。(T_T)

ミニ、なので2時間半。13時から15時半まで。勿論出席しました。休憩中に早番さんや遅番仲間と盛り上がったりして、講習以上に楽しかった。(笑)

でもね、講習は役所の人が来て、Magtanvendelse(力を利用するという意味で拘束等本人の意志を無視する形の行為)について法の元、どのように仕事をするかという話でした。

今のデンマークの政治家達、もっと現実を知って欲しい。自己責任、自己決定は素晴らしい事です。でも子供に大人と同じ自己決定を与えられない事と同じで、認知症になった高齢者が自己責任が取れなくなっても自己決定だけは一般的に存在するわけで、その範囲があまりにも広過ぎて介護側を苦しめています。

便まみれになった人が介助拒否した場合…。

これは他の人への衛生問題にも影響するので速攻対応する事。出来る限り言葉でわかるように説明し(だからわからない人がそういう事をするんだってば!)どうしても無理な場合は強制介護に踏み切り、レポートする。

そんな事、今更なんですが…。だけどね、相手は認知症。『これこれしてもいいですか?』と言って『いいよ〜。』と笑顔でも、その行為に及んだ時に拒否して罵倒、殴る蹴るなどするんですよ。

入居者の暴力はOKで、私達は当然駄目。殴られ損です。その場合は逃げて下さいって…。あのね…、そんなの苦笑ものでしょ?別に介護側だって殴り返していいでしょって意味じゃないですよ。対策が、自分の身を守るために間に合うようだったら逃げて下さいって言われてみんな笑うしかないって感じでした。

あと、ホームなのに入居者さん達がいつでも外に出られるように内側から開けられるようなドアにしておく事と言う話で、討論!!うちのホームは19時以降正面玄関が閉まるのですが、中から出るにはある方法を取らないと開きません。それを入居者さんが理解して納得出来るように、と言うのですが、無理でしょ??認知症なのに!?

それに本人が出たいのならそれで良しらしい。

だからGPS使用している人がいるのですが、いなくなったら警察に電話して下さいって言われました。

あの……。それが法律に基づいた介護なんですか??

それでなくても職員の人数を減らして節約する羽目になっているのに、誰か見守り出来ると?!出来ないなら警察呼べ??

GPSも機械です。持っていても本人が外したり壊れたらもうおしまい。充電しなければいけないので外す時間もある。そんな時にいなくなったら?と言う質問に、

『じゃその人用にGPSを2つ用意すればいい。』

ってさー!!!もう笑ってしまいましたよ。(^^;;;

うちは基本的に本人の希望があれば夜にドアの鍵を閉めています。だって他の人が入って来る可能性が大だから。ベッドから起きられない人は夜勤者以外の人が入って来るなんて不安です。

うちは居室の窓も閉めていますが、夏に開けっ放しにしていた人がいて、そこから泥棒が入った事があります。ここが公共の住居だと理解していない人もいるのです。窓を開けっ放し、鍵が開いているって泥棒ようこそ、みたいで危険でしょ?でも役所側は、自分の家にいる時と同じ条件でなければいけない。自分の家の窓を開けようと夜正面玄関から外に出ようと自由。それが可能な状況でなければいけないと言った時に、仲間が、

『それが許されるなら老人ホームの意味がない。それなら自分の家に住むべきだ。ここはそういう事が出来ない人達が住んでいるのだから、自己決定を理由に他の人達への安全確保が出来なくなる。それが正しいのか?』

と言ったのだけど、まさにその通り。


申し訳ないけど、自己決定は自分で責任取れる人だけに与えられるべきだと思う。

アル中とか、酒を飲む事はいいんです。でもその辺で倒れたり、吐いたり、人を殴ったり、暴言を吐いたり…。他人に迷惑をかけ、後始末をさせていても『自己決定』なんですか?ワガママ言った人の勝ちじゃないですか?

うちにはトイレに行くと延々と言っている人がいます。本人は自分で立てません。とても体が大きい人です。実際ポータブルトイレに座ると、

『お尻が痛い。何でこんなところに座らせるんだ!さっさと元に戻せ。』

と激怒します。そして家族やお客が来るとトイレ、トイレと言い出します。これが認知症、病気なんです。でもトイレに行けなくてかわいそうとか、周囲は思うんでしょうね。10分置きに、1時間で6回もトイレ行く人っていませんよ?立ち上がったりそんなにエネルギー使う方がもっとかわいそうです。

どんどん認知症は増えて行きます。でもこれからどんどん節約で職員は減るでしょう。最低限の介助しか出来なくなります。3時間に1回のトイレ介助が6時間に1回になるかもしれません。←実際なってます。

でも仕方ないです。リフトでの介助の人は立てないですから、おむつも大きめです。なのに3時間に1回もリフトでつり上げてトイレなんて1人で何度も介助出来ません。1回で15分〜20分かかるんですから。

私はこのところ、休憩なんて取らずに8時間ぶっ続け仕事状態ですが、それでも少し仕事をカットしないと終わらないなーと思う毎日です。でもカット出来るところがない。他の仲間のように、入居者を夕食前から寝かせるとか、私のモラルに反する事はしたくないのです。←ちょっと完璧主義なんで。(^^;;;

とにかく自己決定のおかげで、入居者さんが消えて警察沙汰になっても仕方ないって事です。

デンマークで年を取るのは良い事なのか悪い事なのかわかりません。認知症になって、自分で理解出来ていないのに"Nej"(ノー)と言ってしまえば、介助してもらえない可能性大。ネグレクトの基準は難しいです。服を着替えたくないと言われたら、それで良し。でもそれが3日同じ服で汚れていたら?それはもうネグレクト。おむつは分かりやすいですけど、歯磨きや着替えやシャワーは結構介護者によって違います。それはもう介護者に任せるしかないですよね。

デンマークにいるのだから、仕事がない日は仕事を忘れてのんびりする、これも大切。自分でのんびりすると決めた日はそうしています。私はまだまだ自己責任も取れますから、好きにさせて貰います。(笑)
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-10-23 06:59 | デンマーク | Comments(0)

常識のない人達

日本でも同じかもしれませんが、最近では常識のない人達が堂々としてしまい、何が正しいのかわからなくなります。

デンマークにもあります。赤ちゃん連れのお母さん達が集団でカフェに入って何時間も居座ったり、その場で母乳を上げたりするのです。それに対して色々意見のぶつかり合いがあります。

私はカフェであろうと人前で母乳をあげる事に対して悪いとは思いません。誰も堂々と胸を出す人はいないでしょうし、そこは見えないように配慮していたらそれでいいと思う。

でも赤ちゃん連れの集団で公共の場で母乳を上げる事や、カフェにコーヒー1杯で何時間も居座ってベビーカーを何台も通路に置いたりする行為は、常識を外れていると思います。

カフェ側が子連れのお母さんグループOKならそれで良し。だったら他の人が行かなければいいのです。

でもそうじゃなければ、カフェに来る人たちって長居する気はなく、単にコーヒーや軽食のために来てちょっとのおしゃべりや休憩のつもりなはず。カフェはそもそも値が安いので回転を良くしなければ儲かりません。だから終わったらなるべく早く場所を空けるもの常識。←金払っているんだから何時間でもいいだろ?!と思う事はわがままだと思います。

私にも好きなカフェがありました。でも最近は赤ちゃん連れのグループの集まりになって来ました。たまに友達と行く時間はやはりお昼なので、お母さんグループや赤ちゃんの鳴き声ばかりで居心地が悪くなりもう行くの止めようか、という話になってしまいました。

そういう事を言うと子供に冷たい世の中って言われるのかもしれないけど、子供連れの人達が子連れ中心に物を考えるように、子供なしで行動している人達(友達同士、若いカップル、中年達)はレストランで子供が泣いたり騒いだり走り回ったりする事を良く思わないのは当たり前。躾されていない子供達、デンマークにも多いです。

うちのホームにも週末になると子連れの家族が集まります。でも子供がおじいちゃん、おばあちゃんのところに来てじっとしていられるわけはありません。強烈なのは私たちが使用するキックスクーター(足で蹴るタイプのもの)で遊んでいるんですよ!!危ない危ない!誰も注意しないのか??と思ってしまいます。←私の仲間Lは注意していたけど。

今の時代だと、子供が遊べるような場所に置いておく方が悪いって事になるんですよね。その前に人の家(老人ホームだけど)に来て、許可なく他人の物を使用する事が駄目だと教育されていない方がもっと悪いと思うのですが…。

私は映画が好きで、良く映画館に行っていましたが、最近ではほとんど行かなくなりました。値段だけではなく、映画館で非常識な行動を取る人達が増えたからです。一番腹立つのは携帯です。次はおしゃべり。さらに音がうるさいお菓子を食べる事。だったら家で観てくれる?と言いたいです。そういう人達は嫌なら来るなって言い返すでしょうね。本当に映画好きだった人達が映画館から遠ざかっているのでは?と思う程です。

一般的に人生の半分を生きてしまうと世の中変わったなーと思う事一杯ですね。今の時代、不満があるならその場を避ける方が無難、というのが現状のようです…。
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-10-17 06:49 | デンマーク | Comments(0)

訳わからん1日…

起きたら昼だった。(苦笑)

そりゃそうか。昨夜"The Fall"5話を一気に観てしまい、もう夜中の4時過ぎていました。(^^;;;

SMSが届いた。相手はLから。電話していい?との事だったのでコーヒー入れてるから5分後に、と返事。その後電話が来たが、Lが木曜日の仕事に対して仲間達に激怒してて、2日まともに眠れなかったので、どうしても私に伝えたかった様子。

後で夫が、『全く休みでもLは仕事から離れられないのか?他人の休みまでぶちこわすなよなー。』と苛立っていた。

Lは思い込むタイプなので、辛い時良く電話して来るんですよ。

女って言う事言わないとスッキリしないじゃないですか?でも言う事だけ言っても解決方法がなければその瞬間しかすっきりしないんですよね。

『そんなにKにムカついたんなら、LもKに言えばいいのに。』

と言っていたが、Kに言ったけど解決しなかったようで…。

問題は私の仲良しの早番Bがその日遅番だったのだけど、Bが仕事終わったと言って22時に切り上げて帰ったらしく、Kが後から経管栄養が残っていた事に気付き、その仕事をしていたので、Lと約束した別ユニットを手伝う事が出来なかったそうで。

LはKに対して、何でBが1時間早く帰る事に対して駄目と言わなかったのか、と激怒。Bは早番だし、今どのように遅番が仕事しているか理解していないならちゃんと伝えるべきだと。

夫が私を通じてその話を聞くと、

『そりゃKじゃなくてBが悪いだろ?新人じゃあるまいし、1時間早く帰るなんて普通じゃねーだろ?何でKがLに怒られるんだ?Kにしてみたら自分の問題じゃないだろ?って思うんじゃないのか?』

と。た、確かに…。でもコミュニケーション不足だよなーって思った。何でキチンと話しないのかな?って。

まぁ私は今公休ですし、月に2回の週末休みですから、仕事の話なんてあんまり聞きたくないですわ。


で、夫の家族の話。夫にはもう1人弟がいるのですが、同じ街にいて絶縁状態。末弟からメールが来て、何やら真ん中の弟が50歳の誕生日を機に結婚する……らしいという内容のメールが届いたそうで。

夫のところには届いていないのだけど、義両親もそのメールが届いたらしい。

しかし送信先は同じ電話番号なのに、差出人は別名だそうで。


は????


しかも結婚するという事も誕生日の事も、いかにも他人が書いた風な内容で、『〜〜だけどどうなのかな〜?』みたいな内容で、決して誕生会をするとか結婚式をするとか明確なものではない。

どっちにしてもそのメールは夫には届いていないので、夫は完全無視されているという事で。(爆)

夫が弟と電話して話したのにも関わらず、全く話がかみ合っていない。(^^;;;


あのさーー、あんた達、デン語で話しているんでしょ??母国語でしょ??何で会話通じていないの??

男同士の会話って、たまに訳わからんですよ。話しているくせに後で聞いたら理解していないんだもん!

ってか義弟も説明の仕方が悪いのか、たまに『はぁ???』みたいな事があって、突っ込んでいいのか悩む事があるんですよ。←夫もそうらしいが、ほっとくので余計わからなくなっている。

結婚するかもという真ん中の弟、かなりの変人でして、私的には多分精神病なんじゃないかと疑っている程。でももう6年も絶縁なのでどうでもいいんですけど…。

何だか訳わからん事ばかり。

買い物に行ったら、レジのお姉ちゃんが『118kr』と言うので現金で払ったら品物もテーブルに置きっぱなしですぐに次の品物を取っていた。

『あのー、レシートは?』

『はぁ?』

『118kr払ったでしょ?レシートは?』

『何??』←半分怒ってる。

そして別の人の商品のレジ打ちを続け、支払いまでやってる。無視かよ?

私はお姉ちゃんから見て左に立っていたのだけど、別の人のレジ打ちの後、レシートが2人分だと気付いたのか、びりっと破いて私に渡すのではなく、逆側の右のテーブルにバン!と置いただけ……。


何だ、この態度!!!(怒)


言いたくないけど、言っちゃいます。デンのレジのお姉ちゃん達って頭大丈夫か??ってくらい非常識だったり、計算が出来なかったり、態度がなっていなかったり、バ◎ばっかり!いくらスーパーでも客商売でしょ??

まぁ私も大人気ないけどさ、去る時夫に向かって自分の頭を指差して、

『あの子、頭普通じゃないよ。』

と言ってしまったよ。(^^;;;


別の友達からSMS。

『昨夜の火事、まさかB(早番)のアパートじゃないのか??』

えええっ?????な、何??思わずネットで調べると、住所同じじゃないですか!!!でも写真を見ると景色が違うので友達の住居ではないと確信。とりあえずメール。

『大丈夫、隣じゃなくて目の前だったから。でもあの火事の家の隣は◎◎でさー、彼女は被害に遭ったよ。』

って……。ひーーーー!!!写真見る限り、かなり悲惨なので…。

火事ってさ、タバコやキッチン、キャンドル等だと思うけど、どうやら充電していたものから引火したらしいです。

夫が、『うちの近所のSさんの息子の家も数日前に火事になったらしいよ。何と乾燥機からだって話。』


えーーーー????乾燥機????(@_@)


充電器と乾燥機……気をつけようっと…。
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-10-12 03:18 | つぶやき | Comments(0)

庭作業は時間がかかる…

うちは庭が広過ぎる!贅沢な悩みかもしれませんが、あんまり広いと管理が大変です。義両親が住んでいた時はあちこちに花がありました。花があるという事は土面積が多いという事。雑草との戦い、かなり大変です。

よっぽど庭作業が好きじゃないと、60歳になった時管理し切れなくなりますよ。義両親は65歳くらいからだんだん厳しくなり、70歳になった時には芝刈りすら出来なかったので、雑草一杯になってしまいました。

おまけに裏庭とも言える部分があり、そこは畑だったのです……。とても凄い状態でした。(T_T)

b0253226_3485214.jpg
ただの荒れ地です…。リンゴの木も病気だったし、畑の横にある温室(白で屋根が斜めの建物)なんて中はガラクタだらけでした!!!とても温室として使える状態じゃなく、ボロボロ。

夫と相談し、ここは全部芝生にしてから半分を温室に、半分は寛げる場所として使用しようと言う事にしました。

この写真は去年2013年5月の写真ですが、本日2014年10月はやっとこの状態になりました。

b0253226_352764.jpg
まだこれしか進んでいないのか???と思うでしょうけど、結構大変だったんですよーーー。←私はこの部分に関しては何もしていないが。(^^;;;

まず数本の木を切り取る。全部細かくしてトレイラーに乗せて捨てに行く。←何往復?

雑草を殺すためにシートをかけて夏は過ごす。

温室撤去。

タイル等撤去。

土おこしをして芝生の種を巻く準備完了。

1年半かかってます。うちの夫、何度も手を負傷しました。←今日も突き指した。(T_T)

庭に関して夫は大きな作業をし、私は小さい作業をしています。今日も雑草取りしましたが、もう秋なのであんまり生えて来ないから楽です。でもとにかくうちの庭は広いですからきちんと雑草取りするなら1日がかりです。本日はたった1時間ちょっとだけですが、それでも何とかなりました。

b0253226_3583298.jpg
庭作業していると、必ず来るのが隣の家のネコ。自分の庭と勘違いしているのか?と言う程、うちにいる事が多いです。またこのネコ以外にも遊びに来るネコがいて、たまにかち合うと写真のネコは威嚇して追い出しています。(笑)

見張られているみたいですが、うちの庭が好きなんだろうと思う事にしています。(^^;;;
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-10-11 04:09 | | Comments(0)