<   2014年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

なんつー日だ?!

1週間ぶりの仕事。しかも16時スタート。月、火は自分のユニットである事は確実だけど、誰と仕事するかわからない。驚いた事に16時スタートが4人もいたので、私のユニットには早番さんが残って仕事をしていた…。


だったら何で私に連絡して来ないかな?!リーダーは!!

『15時から仕事出来る〜?』って聞いてくれたら行ったのに!早番にお金払うか私に払うか、別にどっちでもいいでしょ?

とにかく16時から仕事スタート。一緒に仕事したのはユニット4の仲良しのK。一杯話しながら仕事。

しかーーーし!どうした、入居者達!なんつーか、私が来たとなると超ワガママになってばかり!

精神病のGさん、あまりにも言いたい放題だったので食後の介助(Gさんは車椅子なので部屋まで送る)に関して、

『そんな口の聞き方するなら今日は最後に介助だから!いつもいつもGさんが最初で他の人が待つ事になっているんだから、今日はGさんが待つ番だ!』

と言いました。他の入居者さん、喜んでいました。(笑)だって他の人からしてみたら、年齢的にも若いGさんが何で毎回一番最初なの?と思うでしょうよ。

そんなわけでGさんはショックだったみたいだけど、後から、

『Gさんの後にどれだけたくさんの人が順番待ちしているか、これでわかったでしょ?』

と言ったら、『怒ってない?私たち不仲じゃないよね?』って……。Gさん、そういう人なんですよね。これ、演技なのか本音なのか、時々わからなくなります。(^^;;;


しかしいつもいつも細かい事を要求するとある入居者さん。今日は一切自分で何もせずベッドの上に横になって介助待ちしていました……。

全部終わってから、『スカーフどこかしら?多分枕の横にあるんだけど…。』と言い出した。なぜベッドに横になっているのにスカーフ??

『ベッドの横にはハンカチしかありません。』

『じゃ椅子のところ見てくれる?』

『ないです。』

『じゃそっちの棚の上は?』

『ないです。』

『向こうの部屋にはないかしら?』

『ないです。』

『じゃ多分洗濯に回ってしまったのかしら?私の赤いかごの中にあると思うんだけど…。』

『はぁっ?!』←まさか汚れ物から探せと???

わざとかご2つ持って来ると、自分で探す気なし。私に探せと言う。

『洗濯に回ったものを使用するのは衛生上悪いから、ここから探すのは諦めて。』

と言うと、さらに、

『じゃクローゼット開けてくれる?』

と言い出す!!!既に10分ロス。ちなみにこの時間、私一人だったので何人も介助待ち状態。

電気をつけてクローゼットを開けた私。

『どこにあるか言ってくれる?』

『えーと、多分右。あぁそこじゃなくてそのかごに…。』

かごを取って渡す。←ちっと舌打ち。私に探して貰うつもりだったから。でもそのかごにはスカーフなし。

そして電話がかかって来た。入居者の家族。玄関が鍵かかっているので開けてくれと。しかし今すぐには無理なので2分待ってくれと言うと、鍵がないんだから自分で入れない何とかしてくれ!と言われる。それでも今仕事中で抜けられないから2分後に、と言って電話を切った。←勿論この会話を聞いている入居者さん。

『これにないみたいだから、今度はそっちにあるか探してくれる?』

何ーーー?!今の電話での話聞いてなかったの?!

ごめんなさい、さすがにキレそうになりました。自分の欲しい色のスカーフが見つかるまで探させようとするなんて!!何度も遅番の人数が減って、1人体制の時は介助以外の事はカットと言っているのに。

『悪いけど、お客も来てるし何人もの人が介助待ちをしているからどこにあるかわからないものを探すサービスは不可能です。』

『あら、そうよね。あなたはいつも忙しいものね。』

嫌味?毎回この時間は1人ですと言うと、大変ねー、あり得ないわね、1人で仕事なんて…と言いながら要求の多さは1、2を争う程の人。かわいそうね、仕事やっていける?大丈夫?と言うので、思わず、

『大丈夫じゃないと思ったら辞めるしかないですね。』

と言ったら黙ってしまった。←でも本当の事だし。


ちなみにドアのところで待ってるはずの家族の方、私がドアを開けに行くまでに待てなかったのか、いなくなっていました。ドア開けに行ったのに…。私一人で仕事しているんですよ…。入居者の介助中に去る事は出来ませんし…それでも出来るだけ早くに玄関行ったのに…。

何だかなーって気分です。人数減らされて大変なのは私たちなのに、入居者や家族に文句言われるのはいつも私たち。

今日ははろーはろーと叫ぶ入居者さんの娘さんが来ていました。ずっとそばにいたから食事の時もなかなか帰れなくなってしまい、しまいには食事を手伝い、挙げ句の果てには車椅子に乗っているのに娘を追いかける状態。かわいそうだったので、私が部屋に入り、

『去るきっかけつかめなさそうですね。』

と言うとそうなの、と悲しそうでした。後は私が、と言ってバトンタッチ。娘さんは後ろ髪引かれる思いで何も言わず部屋を出ました。

娘の立場だとそうでしょうね。でも残念ですが、入居者さんは認知症なのでその後娘が来た事なんてすっかり忘れています。誰でもいいからそばにいて欲しくて依存しているだけ。これからはきっかけ作って娘さんを帰してあげなきゃと思いました。←私も家に帰って夕食作らなきゃって言っていたから。

でも仲良しのKと仕事は楽しかった。月、火は毎回違う人と仕事だけど、別にストレスじゃないです。むしろ面白い。それに別ユニットだと仕事がうちのユニットより楽だから、余裕がある。

良い事もあれば悪い事もあります。でもあと3週間は出勤時間もバラバラで夕食もまだ温かいものなので忙しいです。出勤も多いし…。

10月は仕事が忙しく、11月は連休があるけどプチ旅行と忘年会があるし、12月はクリスマス等で仕事もプライベートも忙しい。せめて休みはのんびりしなきゃー。
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-09-30 09:34 | 仕事 | Comments(0)

ホールのコート掛け

引っ越して2年。この2年間玄関入ってホールがあるのにコート掛けがありませんでした。なんせホールのリフォームをしたのが去年で、お客さんが来た時はいつも椅子を置いていました。スペースはあるのに、どのようなものが良いのか、なかなかピンと来なかったのです。

夫はあまり好きじゃない家具屋、Ide Møblerがセール中だったので、ネットでチェック。ドアストッパーが欲しかったので夫と一緒に行きました。その時にコート掛けもチェック。その時夫がとある家具を発見。

『これいいなー。ベンチ付きだよ。』

と言って座っていました。

『それ私もいいなと思っていたけど、家具だよ?ホールに家具とか床につく物は嫌だって言ってなかった?』

と聞くと、これなら置いても大丈夫じゃないか?と言うのでサイズを計ってみました。もしかしたらギリギリ入るかも?と思っていったん家に帰り、計ると……、


床の方が2mm不足。(T_T)


夫が2mmくらいなんだ?!家具の下の部分を削れば入るしこんなにぴったりなサイズそうそうない!と言って購入決定。

b0253226_23542118.jpg
バッチリじゃん!!!(≥▽≤)


下の部分、幅が2mm大き過ぎたので夫は削ってペンキを塗って何とかごまかしました。どうせ壁にくっついて見えないので何とかなりました。ちなみにベンチ部分は開けられるようになっていて、中に物を入れる事が出来ます。

ホールが白だし、天井が木だから色合いぴったり。これなら義両親が来た時、靴を履き替えたりする時座れるしぴったり。←まぁ義両親は基本的に靴を脱がないけど。(苦笑)

リビングのドアを開けると最初に見えるのがこのホールなので、やっとお気に入りのものを見つける事が出来て本当に嬉しいです。

私たちは物選びが上手いと本気で思っています。その分失敗しない為にかなりの時間をかけています。元は1699kr(約31,600円)がセールで1274kr(23,700円)だったのです。いくらちょっとお高い家具屋でもIKEAと大差ない質です。それに家そのものが古いので壁も床も100%まっすぐではない。正直それでも高いなと思ったけど、これ以上ぴったりな家具はもう見つからないと思ったので、思い切りました。でも大満足です♪

私は大阪人ではないですが、定価で買うなんて馬鹿らしいと思うので高いものはいつもセール時狙い&割引必須です。(^^;;;
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-09-29 00:59 | インテリア | Comments(0)

現代の結婚観

デンマーク在住8年、周囲は結婚していなくても子供がいる人もいれば、離婚して再婚している人もいれば、離婚後でも彼氏がいて自分の子供や相手の子供と一緒に住んでいる人もいれば、『結婚』にこだわらず色々な形でパートナーを持っている人がいます。

ネットで読むと、日本っていつから『婚活』という言葉が当たり前になったのか疑問です。それって集団お見合いと大差ないですよね?お金払って結婚する相手を探すなんて、結婚に愛は関係なくなってしまったのでしょうか??

とにかく条件が先ですよね。年収、専業主婦希望、年齢、職業などなど。日本ではそれをスペックというのですか?そんな事、本当に好きな人同士なら努力して乗り越えられる事ばかりなんですが、愛がないから条件が優先なのでしょうね。

そこまでしてなぜ結婚したいのでしょうか?結婚って一緒に生活して人生を歩む事。価値観より金銭的条件の方が重要なのでしょうか?

私は多分そういう意味でプライドが高いのかもしれません。相手に本気で大切にされていないのなら、そんな人と一緒に生きて行く事は出来ないのです。だったら1人で頑張って行く方がいい。

最初の離婚の時もそう。単なる同居パートナーになってしまった。日本では長年一緒にいれば夫婦も他人のような形を取る人が多いです。私も自分に何度も言い聞かせていました。

日本ではそれが普通。兼業であろうと妻が家の事をして、夫を立てて文句を言わない。

そんな風に親に教わりました。でもだんだんそれが本当に良い事なのか?そこまで我慢して人生を過ごすべきなのかずっと悩んでいました。こんな人生を送って、死ぬ間際に良い人生だったと言えるのか?後悔しないか?誰かに頑張ったねと褒めてもらいたいのか?人生って何だろう?

と思ったので、私は第二の人生を歩む事にしました。人生どうなるかわからないですよね。今は本当に何でも話せる夫と毎日笑える生活をしているのだから。

ちなみに国際結婚をしている人達、特に海外に住む女性はそれこそ条件として1年に1回は日本に帰ると希望していると思います。でもお金は?休暇は?必ずそれが出来る待遇なのか?と思います。なので当然それを満たしてくれる人がいいと希望する人が多いでしょう。

デンマークでも『婚活』は存在します。まずインターネットでの出会い系サイト。若い人もいれば中年や高齢者も利用しています。私としてはなぜ若者まで利用する?と思ってしまいます。出会いなんて学校や職場、週末は飲みに行えば出会えるのに、ネットで商品を買うように条件で選んで会ってみようとするなんて恋愛すらお手軽な存在。でも今の若い人達は会わなくてもメール等で会話しているだけでOKだったりするんですよね。それも不思議です。

もう一つの『婚活』は偽装結婚です。結婚相手に恵まれない男性が外国人女性と結婚しようと思ってお金を払って紹介して貰うのです。東欧、ロシア、アジア人が多いです。そして一緒に生活して合わなければ、男性側はDVになる事もあるし、金銭的に損しないように弁護士を立てたりします。女性は永住権が下りればこっちのもの。離婚してしまう人が多いです。勿論長続きする人もいます。基本的にアジア人は男にすがって生きるタイプなので、自分から逃げ出す事はしないです。でもロシア系はシビアで強いです。損だと思えばすぐに男側から去るでしょう。

私も外国人の身でデン人と結婚しているから、同じ立場の外国人女性達から『旦那の事本当に愛してる?』って聞かれる事が多いです。←これ本当!偽装結婚仲間が欲しいのかも。旦那さんと共同口座じゃない人、生活費をはっきり区分けしている人達はたいてい偽装です。

それを基準で考えたら、日本人同士の結婚も『婚活』で条件を優先する事は偽装結婚と似たような感じに思えるのです。どこの国でも大昔は親が決めた人と結婚したり、一度も会った事がない人と結婚したり、愛が必須だったわけじゃないです。でも今は21世紀、なぜ考え方が逆戻りしているのかな?と疑問です。ネットが普及して、リアルなコミュニケーションが減った事もあるのでしょうか?

ちなみに、私の職場の入居者Mさんの旦那様が亡くなった後の話を聞いた事があります。

ちょうど夫の友達の奥さんも亡くなって、彼はとても寂しそうだった。彼は私に友達として時々食事したり出かけたりしないか?と言ったのよ。かわいそうだと思ったし彼の事は嫌いじゃなかったけど、私は別にそんな事求めていなかったのよね。夫が亡くなって辛かったけど、でも十分彼に愛されて幸せだったし残された人生子供達と生きて行くだけで十分だったのよ。


どんな形でも結婚してその人と生きて行くと決めたのなら、相手に条件を出し要求するだけではなく2人で協力して良い人生を歩んで欲しいなと思います。それが本当の結婚生活なはずだから…。
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-09-28 19:42 | つぶやき | Comments(0)

休暇中→映画三昧

この1週間、私は休暇中です。まぁもともと水曜〜日曜の5日は公休なんですが、月、火を休みにして1週間休暇にしました。シフト上休暇にすると、緊急の場合でも電話がかかって来ません。仕事の事を忘れてのんびり出来ます。

でも秋ですし、旅行する気もないので家でのんびりする計画でした。(水曜はおでかけだけど)

そして私の休暇予定のトップは映画を観る事!!


夏が終わると映画の気分なんですよ〜〜〜!!(≥▽≤)


うちはNetflixというネット映画レンタルを利用しているのですが、1か月79kr(約1500円)でネット上にある映画を好きなだけ観る事が出来ます。

デンでは普通にレンタルすると、この値段で2本くらいしか新作は観れないかも。←もう利用していないのでわからないが。(^^;;;

職場の仲間から絶対お勧め!と言われたので…。

b0253226_81574.jpg
"Orphan Black"のシーズン1(10話)を1日で全部観ました!!!こりゃーーー、面白いっ!!ツボでした!(≥▽≤)

シングルマザーでドラッグ売人の恋人からコカインを盗み逃げていた主人公、サラが駅である女性が飛び降り自殺をするところを見てしまう。しかしこの自殺した女性、サラと同じ顔をしていた。とっさにその女性のバッグを盗んだサラ。義弟のフェリックスにコカインを売るように頼み、盗んだバッグから女性の名前と住所を見つけ、家に新入。ベス・チャイルズの口座のお金を得る事を考え、自殺した女性をサラという事にして、サラはベスになりきろうとする。しかしそれが原因で色々なトラブルに巻き込まれていく…。

というあらすじですが、マジで面白いです。

b0253226_8101162.jpg
このドラマにハマった人の女性のほとんどはベスの恋人ポールの裸を見るのが楽しみでもあるでしょう。(笑)かなりの脱ぎっぷりを見せてくれます!ポール、マジでカッコいいぞーー!!(≥▽≤)

b0253226_812478.jpg
そんでもってサラの義弟のフェリックス、ゲイでして、演技??と思う程上手い!!彼もヌードを披露してくれます。裸エプロンは笑えました。

このドラマ、カナダで製作なのですが、サラとフェリックスはイギリスから移住して来ているのでイギリス英語。凄いのはサラ役のタチアナ・マズラニー!!!

なぜかと言うと……。
↓↓

大筋ネタバレですが…
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-09-24 08:42 | 映画 / TVドラマ | Comments(0)

クッションカバーコレクション?

私はクッションが大好きで、ソファの上にはかなりたくさんのクッションがあります。

b0253226_2531697.jpg
季節によって替えたりしていましたが、今はこれに落ち着きました。

実はちょっと長めの枕みたいなクッション、実はカバーがない状態でずっと使っていました。なかなかこのサイズのカバーがなかった事、気に入ったものがなかった事、値段が高かった事などでクッションは裸のまま使われていました。

b0253226_2561378.jpg
それがコレ。青ですよ!!しかも毛玉も出て来た…。普段は使っていたけどお客さんが来る時はいつも隠していました。(^^;;;

b0253226_257565.jpg
やっと発見したのがコレ!!しかもIKEAで購入しました!サイズぴったりじゃないですかーー!!(≥▽≤)

カバーを付けた事によってもっと膨らんで引き締まった感じ!さらに使いやすくなった!

50x50cmのクッションは少し柔らかめで、40x40cmのクッションは固めです。お客さんが来た時はみんな自分の好きな固さを選んで使っています。

ちなみにテーブルクロスは大きめなので床についてしまっているけど、このクロス欲しかったんですよー!値下げしていたので買ってしまった。←下がっていないと手が出ない値段だった。(苦笑)

b0253226_32617.jpg
サンルームのクッションカバーは日本のネットで購入したもの。渋い赤がお気に入りです。

でも誰かが遊びに来てもクッションに注目する人っていないですね。(苦笑)私は好きなので遊びに行くといつもチェックしてしまうけど。(^^;;;
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-09-18 03:14 | インテリア | Comments(0)

笑う事が幸せへの鍵

b0253226_6223060.jpg


Life is better when you're laughing



人生を良くする方法、それは笑う事ですね。笑う、というか楽しむだけでエネルギーが出ます。


辛い事も山あり谷ありで必ずあります。ストレスもあります。忘れられない嫌な思いも必ずあります。

でもそればっかり引きずって、ネガティブでいると、自分で自分を不幸にしている。考えても考えても結論が出ない事もあります。そんな時、どうするか…。

時に任せる。人生の問題ほとんどは勝手に解決してくれる事もあります。そして自分1人で解決出来ない事は、1人で悩んでも仕方ない。


時間の無駄ですっ!!!

それが出来たら苦労はしない、と思うでしょうが、みんな苦労してでも人生を良い方向に向けようとして努力しているのだと思います。どうせ努力するなら、人生を楽しくする努力をしたい。人間ポジティブになれない時もあります。でも絶対に抜け道はあるでしょう。

笑うだけでちょっと違う。笑うだけで病気が治る、と言われるくらい、笑う事は心の味方。

最近"ピーナッツ"(スヌーピーのマンガ)に出て来る名言というものにちょっとハマりました。

b0253226_6363853.jpg


『時々なんであんたは犬なんかでいられるのかと思うわ。』

『配られたカードで勝負するしかないのさ。』

『たとえそれがどんな意味であっても。』



配られたカードで勝負する!!



その通り!!!それが人生です!!自分で人生をコントロールしているように思えるけど、実は色んな形でコントロールされているのだと思う。この先何が起こるがわからない。だからその都度臨機応変でいるべきかなと思います。

とにかく一杯笑って、人生を少しでも楽しく過ごしたいな。(^^)
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-09-17 06:44 | つぶやき | Comments(2)

せっかくの5日休みなのにー(T_T)

気分はイマイチ。

火曜日は仕事も上手く行き、他の仲間と良い公休を!と挨拶して気分良く帰って来た。

水曜日、早朝、昔の仲間からメール。誕生日だから遊びに来てーと。結局いつも会ってるBと一緒に向かった。そしてその夜仲間のLから電話。話をしたが、Lも仕事のストレスですっごーーーいネガティブ!!火曜日、早番さんと仕事して上手く行った事を言うと、半ギレ。

『そんな事したら早番達から遅番はそんなに忙しくないって証明した事になる!何てバカな事を!』

と言われた…。何でそんな考えになるんだ??早番に復讐しても意味ないでしょ?!

おまけに私のリーダーでもあるまいし、もっと介護の時間を減らせとか、あれはするな、これはするなと口出すようになった。丁寧に仕事していたLはどこに??

そんなわけで気分はまたまたどんより。

木曜日はBと食事しに行き、その後はうちで何があったのか説明すると、Bもびっくり。まぁBはもう年金者に足を突っ込んでいるので、今仕事していなくて良かったねと思った。

金曜日、義両親宅へ行く。しかし体調不良。私もストレスか???と思ったら、月のものが……。食欲もなくだるいし眠い。おまけに今回は激痛。あぁ、また苦しむのか…。(T_T)

本日土曜日、激痛続き。貧血でふらふら。でも仲間Kの誕生日なので、職場に向かってプレゼントを渡して来た。

その時に色々な話を聞いた。仲間割れ、というか、みんなストレスで文句言い合いになったり、誰と誰が不仲とか一杯聞いた。週末勤務は2週間に1回なので、Kとは別グループになる私は、K側の仲間達とはあまり会わないのもあり、私の知らない世界なのだ。でもこっちでも起きているんだーと思った。

私はトラブルらしいトラブルに巻き込まれた事がなかったのもあり、今回ちょっとがくっと来たが、Sが激怒してリーダーに文句言いに行く事なんて今に始まった事でもない。まぁ今まで一緒に仕事していなかった女同士が突然協力し合う事になり、そりゃー仕事にプライドもあるわけだから口論の一つや二つもあるだろうよ。

私はこのストレスが原因なのか、バセドウが原因なのか、何だかわかりませんが、体重が5kg近くも減っていました!!!私、そこまで減らす必要がない体型で、今は確実にBMIが19です。ヤバいって!!運動したわけでもないのに、そこまで痩せるのは心配なので、来週医者に行って来ます。←ってかまず血液検査。

Kに会った時に痩せた話をすると、『おまけに顔色悪いよ。』と言われたので『それは大出血のせい。』と言うと、Aには『何、その腹に腕!ガリガリじゃん!○国から来た人みたいだよ!』と言われてしまった。そこまで痩せてないと思うが…。(^^;;;

まぁ夫にも『お前、痩せたなー。この腹、かなりヤバいぞ。』と言われたのですが、お腹回り痩せて嬉しー!みたいに思っていました。でも良く見たら、決して健康に見える腹部じゃないので、年取ってから急激に痩せる事は決して美しくないと実感しました。

まぁ最近まともに食事していないってのもあるのかな?このところ昼にミューズリを軽く食べて仕事でお弁当(パスタ系)食べてそれで終わりでしたから。今までそれでも痩せなかったのだがなぁ。何なんだ……。
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-09-14 03:50 | つぶやき | Comments(0)

女ばかりは楽じゃない

8人から7人体制になって早くもトラブルが。みんなストレスでイライラしているから、ちょっとした事でプチっと来る事が増えてしまい、喧嘩ごしになってしまいます。

私も仲間のLにプチ切れた。私が別ユニットに行っている間、1人で大変なせいもあってなかなか仕事が終わっていない。終わらないなら終わらなくていいとリーダーは言うが、そうもいかない事も多い。結局スピードを出して仕事してしまう私。

Lが薬詰めに戸惑っていて1時間15分費やしたので、私はその間1人で入居者の介助をしていた。イラっとした態度が出てしまい、Lからこんな事で仲間割れしたくないと言われました。うん、わかってます。ちょっとイラっとしただけ。

この間一緒に仕事したキューバ人のSは相当ストレスがたまっているのか、日曜日に彼女が2時間ずつヘルプを貰う形になっていたのに前日土曜日に別のユニットのAに必要ないと言ったそう。なのでみんなで話し合ってSが孤独にならないようと思っていました。

Lに言うとHelga行っておいで〜、私はユニットで待ってるから、と言うので私が行きました。Sはまだ来てなくて他のユニットから2人やって来て、Sを待っていました。しかし本人はヘルプが必要なら電話する、と選択。ヘルプの時間帯を決めませんでした。そしてSがAとJが交代したら?というような案を出し、Sも私も関係ない事だからまぁ自分たちで決めて、という事になり、結局AとJが交代に。

話し合ったはずなのに、どこから話がずれたのか、Sは後から激怒して私のところにやって来た。

ヘルプの時間が決まっているのだからちゃんとその通りに働くべきだと。

でも自分でいらないからって拒否したのに……。

AとJが交代した事で、Aと仕事するはずだったKが私に対して激怒していると。←なぜ私??

Sがこんな風にあちこち回って仕事するのは嫌だとか、犬みたいだとか、早番が来て何するか教えてって言われるのが嫌だとか……。私の問題から大きくずれた話も激怒して話していた。ニキビが出来たのもストレスのせいで、どれだけ辛いかわかっているのか!というような事を言っていました。

怒りはそのままだったのか、火曜日はいったん来たけどSは仕事をせずに帰ったそう。

私はリーダーと話をして、きちんと話し合ったはずなのに誤解になっていた事や全部私が悪い事になっているとか、私には全く責任がない話に関してまで怒りをぶつけられた事で、私だって衝撃的だったしSは精神的に大丈夫なのかと心配でもある事は伝えました。

Sが帰った事でKがヘルプを貰えず一人で仕事する時間が多かったので、私の仲間(この日は早番さん)に話し、Kをヘルプする事にしました。そして頑張って仕事に見切りをつけ、Kをヘルプ。そしてその後Kとしっかり話し合いました。

Kは大人なので話が歪んで伝わっていた事を理解してくれたと思います。大人なんだし、みんなキチンと話し合う必要があると私が言うと、

急に遅番仲間全員で仕事になったからだ。女がたくさんいると協力体制取るのが大変だから。


と言っていた。確かに………。

私はユニット内で一度も人間関係で問題らしい問題を見た事も受けた事もない。確かに仲間同士口論があったり嫌いな人がいるとかの話は聞くが、だからと言って仕事に影響が出来る程の状態まで持って行く事はない。みんな大人だから。でも今回のSはあまりにも態度がひどかったのでどのような影響が出るのか気になるところだ。Sがいつも一緒に仕事しているJもSから話を聞いたようだ。はっきりは言わないが、Sの話が全部本当だと信じているような態度ではなかった。

今後どのような仕事のやり方をするか、逆に楽しいと思うしあんまりネガティブに考えていないような態度だった。私も実はここ数回だけで、凄く勉強になったと思っている。介護って継続ではあるが、いつも一緒にいる分見えなくなっている事って一杯ある。早番と仕事をするだけで色々学べるのに、他のユニットの人からの疑問が助けになるからだ。古い癖って直すのが大変だけど、目を開けば色々良い方向に変えられる。

Lと電話で話した時、LはSから話を聞いたのもあり、私が悪いと言っていた。結局一方から話を聞いた人はそれが先に頭に入るから先入観で見てしまうのだろう。でもLとSの共通点は、入居者へのサービスをもっとカットするべきと思っている事。そのサービスは入居者のわがままの部分だからと。

歩行不安定の人の補助ってわがままなのか?確かにクッション等の位置が悪いと何度も直させるのは困るけど。

Lは入居者のMさんが相当苦手なのか、彼女に対しては凄く厳しいと感じる。だから私がMさんにしている事はわがまま部分のサービスだと言うのだ。

この話をリーダーにしたので今後話し合う事にしたいと思っている。Lは不満のようだけど。

そうやって『隠したい事』が公になってしまうのだ、集団で仕事をするって事は。でもきちんと仕事をしていた人は別に恐れる必要はない。だから私はポジティブに考えられるのかと思う。

Lは私が早番さんと仕事して、21時にはもう2人しか残っていなかったからKのヘルプが出来た事を説明した時に、

『何でRさんが21時に寝てるの?!そんなに早く寝かせたら駄目じゃない!』

と言ったので、本人が希望したからだ、と伝えました。すると、

『そうやって時間通りに終わる事を早番に見せてしまったら、彼女はリーダーに話して遅番が出来ないと言っている事が嘘だと思われる!』

と言い出した。何を恐れている?と聞き返しました。だって私たちは計画を立てて仕事をしただけ。それに早番さんはかなりの実力者で、仕事は丁寧で早い。Lが言う、時間がないから削除しろという事をやりつつも早いんです。出来る人は出来るんですよ。←私だって間に合うからサービスを削除せずに落ち着きながら仕事しているんですよ。Lはまだ仕事の流れを掴めていないようだ。

『必ず2時間一人で仕事をするのだから、どの時間帯に1人なのかによって1日の流れは変わる。それに合わせて仕事をすればいいだけだ。』

と言ったら、それは私が正しい、と言ったけど納得いかないようだ。

『毎日同じなわけじゃない。良い日にする為に早番さんと努力しただけ。だから良い日になっただけ。』

私はLと違って、月、火のパートナーだったKを失ったので、毎回一人で他のユニットからのヘルプを受けながら仕事をしている。週末勤務の時だけLに会えるだけだ。だから、月、火をどのように動かすか、私は自分で考えなければいけないのだ。毎回大変な勤務では自分が困るので良い日になる計画を立てているだけ。ネガティブになりたくない。

本当にこれから良くなりますように。10月はまだ大変だけど、10月下旬からは何とか変わってくれる事を願っています。
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-09-11 09:19 | 仕事 | Comments(0)

みんな疲れている

日本語には給料泥棒という言葉があるけれど、私の職場にはまさに給料泥棒的な職員がいます。病欠でも給料が減らないから、みんなしょっちゅう休みます。数ヶ月休む人までいる。その人達のせいで仕事が忙しくなり、一杯仕事しても、給料が増えるわけじゃない。そりゃ交代で次私がずる休み〜みたいな状況になってもおかしくないでしょう。

私はほとんど休まないタイプ。本当に病気の時しか休まないので1年に1回程度。今年はまだ休んでいないです。

遅番仲間には良く休む人と全く休まない人がいます。全く休まない仲間が休むと本当に病気なんだと思うので出て来た時に大丈夫だった?と聞き合います。

人数が減らされてから、仕事が大変です。人間相手の仕事は自分の計画通りに進みません。

週末はLと仕事。金曜日は15時〜17時にユニット4へヘルプ。←私が行く事に。Lは移動したくないとの事。

土曜日は21時〜22時にユニット2へ。←Lが行く。Lは22時上がりなのでちょうどいい。そして私は21時から2時間一人。

日曜日は19時〜21時にユニット3へ。←誰か行くかわからないが、この時間帯私のユニットは凄く忙しいので私が残って仕事した方が終わるのではないかと思うが…。

Lは水曜から仕事しているので、昨日(金曜日)は3日目。水曜日が大変だったそうで、家に帰ってから嘔吐したとの事。(またか?!大丈夫か?!)

金曜日は薬詰めもあったので、Lは20時からそれを始めたので、20時〜21時私は1人で仕事をしていたようなもの。この時間で5人も終わらせた。(リフト2人)

Lは59歳、もう体力的に動けないと見てわかる。こんな仕事のやり方だと倒れるんじゃないかと思う。

別ユニットで仕事をする方が簡単だ。自分のユニットのような責任がないし、何より他のユニットは仕事が楽だ。休憩も取れる。

そして別のユニットから協力を得る時は、私が自分で仕事の流れを決めて良いのでそれはそれで悪くない。

Lと仕事は楽しいが、余裕がないと私の仕事が増える。昨日は洗濯や洗い物も全く手をつけないLを見ていると相当疲れているんだなと感じた。

腰痛がある私は、その都度何とかなっているが、最近手首の方が悩みだ。サポーターをして仕事をしている程。どれだけ酷使しているか、なんだろうが、本当に痛い。腰より始末悪いです。

でもね、デンマークって本当に贅沢だったんですよ。こんな楽してこれだけ給料貰えているなら、他の国から見たら羨ましいと言われて当然。いくら税金40%引かれても手取りは日本の2倍くらいあります。そして勤務日数は毎月15日〜18日程度。

贅沢をした人達はランクを下げる事って大変です。仕事もたくさん変わり、生活水準も上がったり下がったりした私には、この程度は我慢の範囲。だけど与えられた事をやるだけで、それ以上の事もそれ以下にもしないつもり。

私、こんなに忙しくても結構体力あるんだなーと思うのは、朝起きたらすっきりしている日が多い事。疲れ取れてる!と思えるので頑張れそうです。(^^)
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-09-06 17:32 | 仕事 | Comments(0)

多分私はつまらない人生を送っていると思われている

長いタイトル&内容ですが……。(^^;;;

デンマークという国は、他人の事に口出さない人が多いです。どうしてそんな事するのだろう?と思うような事でも、よっぽどの相手じゃないと口にしないです。それ以外は『うん、うん、わかるよ〜。』と同調するパターン。

夫と結婚してから、夫以上に話が合う人がいない事もあり、友達付き合いは一気に減りました。たまにガールズトークも必要なので女同士で集まる事もあるけれど、30代で移住した私にはプライベートでも会う友達は職場仲間(現と元)くらいしかいません。近所に日本人の友達はいませんし、とても狭い世界で生きているように見えるかもしれません。

でも若い頃は友達と呼べる人も、遊びに行く仲間もたくさんいました。毎週出かけてた。当然若いから徹夜で遊んだり、コンサートもたくさん行ったし、旅行も行った。遊びという遊びは20代〜30代前半で全部楽しんだと言える程。

父を亡くしてから、人生が変わったというか、考え方が変わったのかもしれません。一気に落ち着いてしまいました。

仕事でたくさんの人と会話をするから、休日は自分の世界に入り込みたい時もある。夫とのんびりしているだけでリラックス出来る。家事をする事でストレスが解消される。節約してリフォーム計画をしたり旅行の計画をするのが好き。プランを立てている時が楽しいのです。

一緒に仕事しているKは50代で旦那さんはもうすぐ70歳。年の離れた夫婦だけど子供がいない事もあり、夫婦で共通の趣味を持っている。それはニワトリ育成。卵をわけてくれるし、100羽以上いるらしく大会などでトップになる程本格的。

『Helgaは趣味ないの?』

と言われた事があり、何かを生み出す趣味って事は今特にしていないので、

『そういうのはないなー。』

とだけ返事すると、人生もったいない!退屈じゃないか?!と言われました。(^^;;;


昨日Sと仕事。キューバ人でリアーナに似た奇麗でナイスバディな30代です。

『何でHelgaはアシスタントの資格取らないの?』

と聞かれたので、

『うーん、家買っちゃったし給料下がっても困るから。それにまだ免許ないし(学校は遠い)永住権も出てないから仕事辞められないんだよ。今辞めてもこの町じゃ他の職場なんてないしね。』

と言うと、

『家かぁー。そうだよね。でもさ、家は高いからずっと家に金かかって遊べないし旅行も出来ないじゃん。』

と言われました。彼女も家(マンション形式)持ってるんだけど、ボーイフレンドと共同なので多分ほとんど彼が払っているのかもしれない。←そんなプライベートな事は聞かないけど。

そっか。家を買ったから、私って旅行にも行けないと思われているんだ。(苦笑)5月にギリシャ行ったばかりなんだけど。(^^;;;

Sは若くて、友達も多くて月に数回別の町にいる友達に会いに行ったり、週末は夜通しで遊んだり、パーティやったりメイクもばっちり、ドレスを買ってはそれを着てSNSに載せている程、とにかくプライベートを楽しんでいる。

『Helgaは何で何もしないの?夜遊びとか楽しいと思わないタイプ?』

と言われたから、

『昔は遊んでいたよ。東京に住んでいたから。』

と言えば、

『じゃ週末遊びに行けばいいじゃん。』

と言われたのですが……。別に特に恋しいわけじゃないんですよ、夜遊びは。それに申し訳ないけどこの町じゃねぇ…。若い人ばっかりだろうし、同年代はアル中系だろうし。(苦笑)私は昔のあの時が恋しいとは思うけど、じゃ今歌舞伎町行って楽しめるかと言われたら、もう違うんですよ。

この違いって、年を取らないとわからないのかもしれない。若いうちは何で??と思う事かもしれないけどね。

『私は自分が大好き。別にナルシストって意味じゃないけど、わかるよね?だから自分が大切。仕事で自分を駄目にする気はない。』

とSは言っていた。いや、わかるよ、それは。そう思える時にうんと楽しむべきだと心から思う。

『Helgaのユニット、精神に来るよ。良くこんなところで何年も仕事してるね。家に帰ったら疲れない?精神おかしくなってない?』

って言われたので、

『うーん、仕事は大変だけどさ、帰ったら忘れるように努力してるから結構平気かも。』

と言うと拍子抜けた顔をしていた。

私にしてみたら、いくら節約であろうと大変であろうと、

日本で仕事するよりまだマシなんですよ!!


と思うのです。今までが贅沢だったんですよ。贅沢に慣れ過ぎて、高望みばかりしている人が多いだけ。どんなに楽してお金稼ごうと思っているんだか、というのが私の本音です。←誰にも言わないけど。(^^;;;


私が週末一緒に仕事しているLはもう59歳。でも彼女と私は同じ職業意識があるからやりやすい。Lもしょっちゅう他の人達の甘い考えにうんざりしている。世の中どうなってるんだ?と良く言っている程。私もそう思う。でも他の人からすると、


Helgaは日本人だから動き回って働き者なだけ。


なんですよ。昔のデンマークだってね、みんな一生懸命仕事していたんですよ。今の人達、デンのゆとり教育の名残り連中なのか?みたいな感じです。

Sと話していて、やっぱり年齢の違いってあるなーと思いました。私だって30代の時は先の心配なんてさほどしていなかった。今を楽しむ事が中心だった。身近な友達がとっても大切だった。話す事でストレスが解消されていた。

夫にその話をすると、

『年齢じゃなくて、今のお前は楽しいと思う事が変わっただけじゃないか?家を買った事がきっかけかもしれないし、デンマークのこの町にいる事がきっかけかもしれない。少なくとも庭が趣味になった事は東京では味わえなかったんだし、環境で楽しみが変わる事もある。』

と言われて、そうだよなー、別に私、そんなにつまらない人生じゃないよな、と思った。多分他人の人生に対して退屈じゃない?と思う人ってアウトドア派で家にいない人達なんだろうなと思う。

私は旅行も好きだし、外出も外食も好き。でもこの町じゃ行くところも限られているし、遠出する程余裕もない。だから家で出来る楽しみやたまの旅行を存分に楽しむ事にしている。

人によっては毎週何かしたい人もいれば、1年に1回どーんと何かするだけで満足する人もいます。私は後者なだけ。自他ともに認めるケチですから、お金使うと罪悪感があるんですよ。(爆)

Kに、

『知ってる?Sってクローゼットに服が入り切らないからってクローゼットを買ったんだって!Helgaも服たくさん持ってる?』

と言われたので、

『さぁ…。どれくらいがたくさんなのかわからないけど、安物の服ばっかりだしね。』

と言うと、

『Sみたいにドレス着たりしないの?』

と言われたので、

『ドレスって……どこで着るんだよ?!』

と言うと、

『そっかー。Helgaって意外と考え方が地味だよね。私がHelgaみたいなスタイルだったらSと同じように一杯洋服買っておしゃれ楽しむと思うけど、この体型じゃねー。(笑)』←Kはかなり大きい。

と言われました。(^^;;;

私、ドレスを着るタイプじゃないです。(爆)←マキシワンピは着てるけど。

私はどちらかと言えば、ロック系なファッションが今でも好きなので、黒のパンツに柄なシャツにレザージャケットに黒のネイルにラメ入れたりゴスなメイクとかが私のおしゃれかもしれません。(笑)でも夫と一緒だとこんなカッコ出来ないし、ライブの時だけですかね?

単に職場でそんな自分をアピールしたくないだけ。もうそんな気分じゃないです。

多分私って凄くつまらない人生送ってるとSに思われたと感じました。でもいちいち言い返すとか説明するとか面倒だし、価値観が違うという事で別にいいや〜みたいな気分です。

Sと同年代だったら羨ましいとか同じ事をしたいと思ったかもしれない。でも今の私は人生を楽しんでいるSに対して『出来る時に十分楽しんでおいた方がいい』と心から応援したいと思っています。

もう私はそういう時代が終わっただけ。十分楽しんだから後悔していない。だから年取って行く事を受け入れる事も出来ているのかなーと思いました。そう言いつつも11月のLINKIN PARKはすっごく楽しみ!また1人ライブですけど。(笑)
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-09-04 07:56 | つぶやき | Comments(1)

南デンマークで中古物件購入。遅番介護士として老人ホームで仕事しながら時々リフォームして生活しています。


by Helga
プロフィールを見る
画像一覧