<   2014年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

大人気Haribo!!

日本人でも知っている人が増えているHariboですが、知らない人の為に写真を載せておきます。

b0253226_9434930.jpg
なんと1kgで売っています!!このColor Radoは私がいつも職場の仲間へ買うものです。何でわざわざ?と思うのでしょうが、月1でドイツに買い物に行くので時々これを買ってユニットに差し入れしています。(1kgで750円くらい)

しかーーーし!!私は遅番、夜に置いて次の日仕事に来るとかなり減ってるんです!!それだけみんな大好きなのでしょうが、驚く程早番さん達食べ過ぎ。少し遅番の事も考えて残しておいて欲しい…。(苦笑)

8月18日、私の誕生日の前日ですがこのHariboを置いておきました。Kは次の日仕事でしたが、出勤するとほとんどなくなっていたとの事。その次の日にLとKが仕事。クマのグミ数個のみになっていたそうです。

b0253226_9485517.jpg
これが中身の一部。実はこの茶色のラクリスが大人気なのです!!

私の仲良しの早番Bと遅番Lはこの茶色いラクリスが大好きで、醜い強烈な戦いです。

Lが出勤した時は茶色のラクリスは当然Bに全部取られてました。(^^;;;

L、とってもがっかりしてた。(爆)

たかがHaribo、されどHariboです。この茶色のラクリスがあるというだけで私はいつもこのColor Radoを買っているのですが、私はラクリスが好きではないので(でも食べられるようにはなった)余ったクマのグミを食べました。(笑)

考えてみたら1kgですよ!!いくら早番が4〜5人だとしてもちょっと食べ過ぎでは??って思っちゃいました。だってチョコレートも置いておいたのにそれも8割なくなってた。(^^;;;

まぁこの仕事しているとちょっと甘いもの欲しいなーって気分になるのでまた差し入れしようかな。今度はLが茶色ラクリスをゲット出来るようにしてあげなきゃ。(笑)
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-08-26 10:04 | 仕事 | Comments(0)

年を取ったな〜と感じる事

私も中年の枠に入ってだんだん年齢を感じるようになりました。正直、体力はあるなぁと自分で感じます。エネルギーに溢れていると思う時があり、そんな時に休みだと家事を目一杯やってもまだ足りないと思う程です。多分仕事の時は相当体力を使っているので、休みの日の家事程度だと釣り合わないのでしょう。

そんな私でも年だなーと感じる事が体に出て来ました。

* 老眼かもしれない…。

コンタクトレンズ使用の私。ずっと近眼のみでした。右目に少しだけ乱視が入っている事は知っていましたが、20年も乱視抜きでした。その方が安いから。でも最近では全く見えない。買い物に行くと周囲がぶれてて気分悪くなる程。やっと調節して4m離れたTVの字幕も読めるようになりました。

が!!!今度は近くが見えない!こ、これはしんどい…。メモを書くにもボケてるし、ネットも厳しい。私は近眼なのに何で???

もしや老眼???(T_T)

でもコンタクトを取ると近くは見えるのです…。どういう事だ?またコンタクトレンズのチェックに行く予定です。


* 目尻に皺とクマが…。

私はあまり皺がないのもあり、年齢より若く見られていましたが、アップで見たら、あぁ、やっぱり皺あるなぁと思いました。笑うと当然見えます。それに最近疲れているせいか、クマもありなかなか取れない。それでも10代の時に悩んだ吹き出物(若い時だからニキビ)は年を取ると全然出ないんだなーと思ったり。善し悪しでしょうか?


* 白髪が増えた。

初めて白髪を発見したのが29歳。なので私は将来白髪になるだろうと思っていました。ずっと髪は茶系でしたが、35歳を過ぎてストップ。年を取るとナチュラルな髪の色の方が若く見えるような気がしたからです。

そうすると白髪は目立ちますね…。ここ半年で増えた気がします。多分ストレスもあるのかも。こういう事は防げない気がする。年と共に増えるだけ。もしストップ出来るなら、白髪の人はこの世にいないって事だし。


* 疲れると歯の調子が悪くなる。

歯茎の弱い家系なのか、歯肉炎などになりやすいです。私の場合は奥歯のクラウンが取れ、ドイツ人の歯医者さん曰く、必要性がないのでそのままにするとの事。疲れがたまるとその奥歯と次の歯の歯間が化膿する時があり、かなり痛い!!歯間ブラシ、フロスで対応していますが、ひどい時は大出血です。でも続けると数日で治ります。その繰り返し。

だんだん、あの血を出す痛みが快感になったり……。(苦笑)←危ない危ない。(^^;;;


* 生理の日数が減った。

私の初潮は12歳。15歳くらいから病院へ通う程、1週間〜10日大出血というひどさでした。数年落ち着いたと思ったらまた連続大出血になったりと婦人科通いが内科より多いのでは?と思う生活をしていました。

今でも生理の時は大出血になるのですが、それが2日程度になりました。一般的にはトータルで5日くらいなんですよね?私は上記の通り1週間〜10日が普通で次までが3週間あるかないかという状態だったので、月に2回来たり、月の半分が生理日だったりでした。それが落ち着いて来たので、あぁ、年だなーと思うようになりました。


* 食事の量が減った。

がつがつ食べていたのに、このところ食事の量が減りました。あぁ、この程度でおなか一杯になるんだーと思うようになり、小食になるって年だなーと。でも多分昔は相当食べていたのもあり、今は普通なのかもしれません。(汗)


持病はバセドウ病と原因不明の皮膚病。夏はバセドウを安定させるのが大変で、冬は皮膚病との戦い。秋からは冬鬱になります。←医者曰く、バセドウとの関連性もあるかもとの事。

障害は右耳の聴力がない事。←いつ失ったかわからない程、聞こえた記憶がない。

健康でいる事っていかに幸せか感じます。年を取ると自分の体調が不安定でイライラする事もありますが、それで怒っていても仕方がない。受け入れて生きて行くしかないです。

私の夫も重度アレルギー者なので健康管理が必要です。夫は薬を飲んで1日寝込むより薬抜きで自分の体をコントロールする生き方を選んでいるので、完全にダウンする前に昼寝したり早寝したり気をつけています。

お互いに健康に気を使い合ってなるべく元気に生きて行きたいなーと思っています。

過酷な勤務連続で腰も指も手首も痛いのですが、たっぷり寝て気分は爽快なので今日の仕事が頑張れるでしょう!!(^^)v
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-08-24 20:24 | つぶやき | Comments(0)

かなり過酷な仕事状況(T_T)

本日、とうとう6人体制で仕事になりました。(T_T)

ユニット1、私とL

ユニット2、MBさんとHさん

ユニット3、Sさん1人

ユニット4、Mさん1人

私がユニット3のSさんを手伝い、ユニット2が4を手伝うという状況でした。現在ユニット3は3部屋空いていて(他界者が続出した為)ユニット4は1部屋空いています。

ちなみにうちも1部屋空いていますが、全く感じない程忙しいです。

本日の私の状況…。

15時〜16時に夕食の準備とある程度の薬の準備、数人の就寝準備(ベッドやパジャマ等)

16時に入居者6さんの経管栄養、口腔ケア、体位交換。夕食オーブンにセットしスタート

16時半〜17時20分、ユニット3で食介、就寝介助2人

17時20分、ユニット1に戻り夕食スタート。

18時15分、夕食終了、入居者をTVルームへ移動させ、テーブル片付け。

18時15分〜18時30分、入居者11さんのトイレ介助。着脱。トイレに座ったままで去る。←自分でベッドに戻れる。

18時30分〜18時45分、入居者9さんの就寝介助。(Lと2人でリフト使用。)

18時55分〜19時、休憩5分。

19時〜19時20分、入居者6さんの経管栄養、口腔ケア、おむつ交換、体位交換。
Lは入居者にコーヒーを出し、片付け。

19時20分〜19時30分、Lと一緒に片付け。

19時30分〜19時50分、入居者5さんの就寝介助。(Lと2人でリフト使用。)

19時50分〜20時、Sに電話、20時に約束し、10分コーヒー休憩。

20時〜20時20分、ユニット3で仕事。Sと2人で男性の就寝介助。この人、殴る殴る!Sはペットボトルの水をかけられた程!!

その間Lは入居者10さんと入居者12さんの就寝介助。

20時20分〜20時50分、入居者1さんの介助、リフトだが私一人で対応。ポータブルトイレに座らせ、歯磨きして貰っている間に、入居者3さんの就寝介助。入居者1さんに戻ってベッドへリフトで移乗。就寝介助終了。

その間Lは入居者7さんの介助。

20時50分〜21時15分、入居者8さんの介助。リフトだが、私一人。ポータブルに座りその後ベッドへリフトで移動。

Lはその間片付けと座ってプリント読み。

21時15分〜21時30分、入居者6さんの口腔ケアと体位交換し経管栄養の準備。

21時30分〜21時45分、休憩。

21時45分〜22時、経管栄養、体位交換で仕事終了。


考えてみると、私の自分のユニットでの仕事量は普段と一緒。そしてプラスして別ユニット3人の介助。(もちろんSも一緒だけど。)

ちょっとーーーーー、Lもうちょっと動いてくれないかなーーー。(汗)

でも頑張ってしまう私も悪いのかもしれない、デンマーク的に言えば。

今日は異例で、入居者3さんと10さんが早くに就寝を希望したのでこうなったが、普段はこの2人、21時半くらいから就寝介助だ。

なのでLと仕事の時はいつも、

入居者2さん、5さん、9さんはLと私で。

入居者1さん、7さん、10さん、12さんはLが担当。

入居者3さん、6さん、8さん、11さんは私が担当。

1さんと8さんは天井型リフトですが、2人で対応せず1人ずつ。(20分〜30分かかるので2人で対応していると仕事が終わらない。)

経管栄養は3回あるので、入居者6さんを担当するとかなり大変です。でも私は彼の担当でもあるのでいつも私が介助しています。←かなり体重もありパーキンソンで体が硬直しているので体力的にかなり来る…。

今日は別ユニットで仕事したのに、私は入居者1さんも介助したのです。L、今日はもう体が動かなかったのか…。(T_T)

私はLより1回り以上下なのでそりゃ体力はありますし、年齢を考えても私は体力がある方だと思います。でもこんなに仕事したらマジで体痛いっす…。(T_T)

これからさらに空き部屋に新しい入居者が来たらどうなるんだろ??もう本当に仕事終わりませんよ。(泣)
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-08-24 07:47 | 仕事 | Comments(0)

クローゼットほぼ完成(^^)

何とかなりました。さすがプロ!あれこれ文句言ってすみません。(^^;;;

うちの寝室のクローゼットは元々義父が自分で作ったもの。作ったと言っても縦長の収納棚を8つくっつけて設置していたのですが、ドアがこれまたいかにも70年代というか…。(^^;;;

b0253226_8383132.jpg
このクローゼット、凄く苦手でした。重いドアにボタンのような取っ手。←私はこのタイプの取っ手が嫌い。

中は使いにくく、おまけにタバコ臭が残っていました。まさかこんなところまで煙が入るとは思っていないかもしれませんが、本当に凄いですよ!!ドアが茶色だから目立たないと思いがちですが、触ると手が黄色くなる程でした。きゃーーー!良く2年も我慢した!

夫はずーっとクローゼットは引き戸がいいと言っていました。実は今デンマークでは超大流行り。クローゼットと言えば引き戸です。

うちは4mの壁一面がクローゼットだったのでリフォームは想像以上に簡単でした。でも壁が微妙に歪んでいたので、基本になる部分だけ大工さんにお願いして正解でした。じゃないと引き戸のレールがずれてドアがキチンと動かないかもしれませんしね。

b0253226_8424078.jpg
見た目すっきり!!!おまけに引き戸は開くスペースを取らないので無駄は一切なし。

b0253226_8454026.jpg
まだ中は完成しきっていない事とどのように整理しようか、収納の箱はどれくらい必要かなど進めている最中なので中途半端ですが、中はこんな感じ。

前と同じく縦長8棚あり、夫と私、4棚ずつにしました。しかし私の方にはバスタオルを入れているので、実際は3棚しかありません。なのでどのように服を入れるか考えて、全部棚のみにしました。夫は2カ所だけ引き出しを付けました。真ん中に来る部分(写真で見えない部分)にポールを付けて、ハンガーで吊るせるようにしています。

私は上から吊るすだけ。←コートが長い事とマキシワンピがあるため。

夫は上と真ん中にポール。←コートはさほど長くないが、フリースやシャツが多い為。

普通女の人の方がポール付きがたくさん必要では?と担当さんに言われたけど、私はTシャツ系が多いので棚の方がいいんですよ!!

一杯不要な物を整理したので何とかなりました。(^^;;;

ちなみに右下に写っているタンス(?)は私の物のみしか入ってなくて、下着やアクセサリー等で埋まってます。だからクローゼット内に引き出しは必要ではなかったのです。

上下にある箱はIKEAのもの。←これいいですわーー!!(笑)

バッグ入れとスカーフ用に箱を使用しています。

新しいクローゼットになった事で、不要な洋服を処分したり、全ての洋服を洗濯したりと毎日何かしらやっていますが、面倒だと感じないしむしろ楽しいです。整理整頓が苦手な私ですが、だんだん整理する楽しみが分かって来ました。

私は人生で専業主婦歴が限りなく短くずっと兼業なので、家事に関しては大したレベルではないのですが、掃除と洗濯は結構好きなので苦にはなりません。料理は嫌いじゃないけど、食べる時間が迫っている場合はちょっとストレスになります。でも休みの日にのんびり好きなペースで作るのは好きです。

整理する事…。これは私の課題でもありました。軽症片付けられない人でした。バッグの中とか引き出しの中はぐちゃぐちゃ。出したらすぐに戻さないので物が別の場所に移動してしまう。なかなか捨てられない。そんなタイプでした。

でもデンマークに来て、自分の物がほとんどない状態で生活スタートしたのもあり、物なんて無くても生きて行けるじゃないか!と思ったのです。なので捨てる事に罪悪感を感じなくなりました。

まだまだ後回しですが、紙(手紙や必要書類)関係はいつになったら整理出来るんだかねーと夫と2人で苦笑していますが、きちんとスペース作って計画立てて整理したいものです。

やり出すと楽しいものですね、整理って。何で今まで嫌いだったのか、自分でも不思議です。片付けられない人間でも変わる事が出来るんだ、って自分で実証しました。(^^)
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-08-21 09:24 | リフォーム | Comments(0)

駄目な事は続く……(T_T)

冗談もほどほどに…と言いたいくらいリフォームに関しては運が悪い私たち夫婦。

b0253226_3411455.jpg
クローゼットが12日に届きました。やっとです!本当は3週間前に届くはずだったのですが、担当者のミスでこうなってしまったのです。

詳細は"ここ"に書いています。

という事で12日にクローゼットが到着し、大工さんは本日11時にやって来ました。

4時間かけて終了。これから仕切りの壁と棚をつけてみようとすると……。

高さが合いません…。(苦笑)

b0253226_3541839.jpg

そりゃーそーーーですよ!!!だって床部分になる板の上に左右の壁が乗っていないから中の仕切りと高さが合わなくなりますし!!!

本当は床部分が壁まで来て、その上に壁になるプレートを乗せるべきなんです!じゃないと他の仕切りと高さが合いませんし!

b0253226_3585736.jpg
多少の高さを変えるためにもネジみたいなのがついているのですが、誤差の関係で2cm近くあり、2cmも高さを調節する事は不可能でした。

そうすると当然棚になる部分は平行になりません………。(T_T)

b0253226_402474.jpg
それに何で後ろの壁部分、こんなに隙間が出来ているのだろう…?ちゃんと計って注文しているのに。切ったのか??

b0253226_422027.jpg
おまけに仕切りになる部分、破損していました。(T_T)(T_T)

これは交換でしょ??

デンマーク、何一つ期待出来ませんぜ!!!

キッチンも本棚もクローゼットも必ず1カ所は壊れていた!その確率100%!!凄いっ!この運を宝くじに回してくれっ!

もう何も期待しません、デンマーク!!

おまけに大工入れてもこれだよ!!!←大工さんは明日来てくれるけど、この状態で仕切りをどうすりゃいいのか聞かないと。ミスならそのミスを上手くごまかせるのか、無理なら床部分の板を再注文だし…。(T_T)

仕切りが壊れていたのは大工さんのせいじゃないのでいいんだけどさ。でもまた完成が遅くなる…。
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-08-14 04:12 | リフォーム | Comments(2)

私の番がやって来ました(T_T)

火曜日、結局私が1人で仕事になりました。(T_T)

とは言っても他のユニットから協力を得ないと就寝介助が出来ないので、計画をして仲間に電話をしながら今時間ある?と協力依頼をし、何とか終わらせました。でも夕食を作りながら11人の投薬とリビングへの移動は無理です。食事介助は3人。1人では無理なので別ユニットに移動になったKに協力依頼。

でも本当に無理。体力的にも無理。日本でも大変な職場だったけど、今の状況、本当に入居者が精神的にも身体的にも重いんです。おまけに経管栄養の人がいて、遅番時間に3回もあり、口腔ケア等も含めて最低でも20分かかる。遅番内で彼一人に1時間要するってのに、どうやって1人で仕事しろと??

今後どうなるのか心配です。でも私は仕事を辞める気はないし、辞める事は出来ない。大黒柱なので、じゃ主婦になろうとは言えません。

将来の不安など年を取るごとに増えて来ました。

日本では専業主婦や兼業主婦の話で対立したり、どっちが上とか下とかそんな話題を読むけれど、自分が仕事をしてしかも大黒柱な状態だと、一生仕事をして(しかも日本国外)家族を支えなければいけないというプレッシャーがどれだけ大変なのか、心から理解出来ます。働いているだけで家事に協力しないとか言われている男性達、夜遅くまで仕事しているのに帰って来たら家の事をしてと言われる男性達、正直同情します。私は帰宅が遅いのもあり、帰って来てから何かする必要性はないし、夫はコーヒーを入れて待っててくれるからとても有り難いです。専業主婦が楽とは言いません。でも生きるためにお金を稼ぐ必要があり、家族を養うプレッシャーは家にいると絶対に経験出来ないものです。心の支えがどれだけ重要か、家に帰って来るとしみじみ感じます。

これから先の不安はあるけれど、本当にこればかりは何が起きるかわからない。

10年前に考えていた事、不安だった事、未来を想定して計画していた事、10年後の今どうなっているかと思えば、全く違う道に変わっています。そう、人生なんて計画通りにはいかないです。

一生生きていける分のお金なんて貯められない。だけどある程度の貯金をしておいて、今の状況を楽しめるようにしなければ、不安だけを抱えて生活するだけで幸せにはなれない。何か起きた時に対応出来るだけの知識と行動力を持っておかなければ。もう大人なんだし、そのくらい出来る強さは備えた人間になっている、と思いたい。

***

私の住んでいる南デンマークで、某老人ホームの代表が選挙権カードを入居者達に配らなかった事で大ニュースになりました。彼としては認知症の人達に渡しても理解出来ず意味がないと思ったのでしょう。でもそれが問題になり、彼は発表されていないにしても事実上クビになった様子。私の仲間のLとAは前の職場にいた時、その男性が施設長だったそうで、とても良い人だとずっと話していました。

が、その人、自殺したそうです。

昨日Lから電話で聞きました。

夫にその話をすると、一瞬頭が真っ白になったような顔で、

『マジか?彼はオレのクラスメイトだったんだぞ。』

と言っていました。そういえば事件の時にもクラスメイトだと言っていたのを思い出しました。夫はずっと考えて、

『あの事件が原因なのか?自殺するような男じゃないぞ。』

と言っていた。絶対他にも理由があるはずだと。だって一つのミスが原因で命を落とさなければいけないなんてあり得ないって。

でもこの福祉業界、とっても厳しくて、これだけ国内に伝わるニュースになった人は、もう福祉業界で仕事は出来ません。

Lの話では、先週偶然街で彼に会ったそうで、とても落ち込んでいて鬱っぽかったと。でもまだ大学生の息子達がいる年齢で、死を選ぶのは駄目だと声を振るわせていた。どんなに辛くても、死ぬ事だけは駄目だと。

現在不況でクビになる人はたくさんいます。私だっていつどうなるかわからない。でも生きている事だけで意味があるんですよね。

デンマークも節約で、うちの職場は遅番の人件費を削っていこうと考えている様子。事故や怪我やミスに繋がる可能性大ですが、それでも人件費を削る方がいいのでしょうか?他に削る部分はないのでしょうか?それでは職員への安全性やストレスなどを無視し、入居者達へのサービスは低下するだけです。

これが福祉大国ですか?違いますよね。正直、今の状態は日本より悪いです。

今日別のホームで働いている友達にちらっと聞くと、彼女は認知症ユニットにいるので、8人の入居者に対して職員2人だそう。

私のユニットなんて12人、精神病院的で誰かが必ず叫んでいて、口論してて、介助拒否してて…という状態なのにこれから1人で仕事しろなんて無理ですよ。

昨日ハロー!ハロー!と叫ぶ入居者さんの娘さんがやって来て、私が1人の時に『母のトイレを頼む。』と言いました。2人でなければ無理で、経管栄養が迫っていた時です。

心苦しかったけどお断りしました。私一人だし無理だと。

失禁したらどうするの?!と言われました。

大きめのおむつをしているから濡れる事はないと言うと、娘さんは怒ってドアを閉めました。

罪悪感があったので、Kを呼びトイレ介助をする事に。Kは、Helga1人で仕事なんて絶対無理だ、あり得ない。こうして飛び回る私も大変だ、と怒っていました。わかります。

娘さんが帰る時に、さっきはごめんなさいと謝りました。仕事が押してて忙し過ぎてきちんとした対応が出来なかったと言うと、

『あなたが謝る必要はない。私がただイライラしていただけ。あなた1人でこのユニットで働くなんてあり得ない。どうなってるの?!』

と驚いていました。彼女は別ユニットの仲間の義姉妹だそうで、介護の仕事が大変な事をわかっている、母親が重度の認知症で大変だと理解していると言ってくれました。

そんな事、こっちの都合なのに、家族に理解させるなんて、本当にごめんなさいと言いたいです。でもこんな状態で仕事をする事は私たちの希望ではないとわかって欲しいだけ。

私が介護職を辞める時は、肉体的に限界の時だと思います。精神的には何とかなるものです。

今は私のせいではないにしても、介護の質を落とさなければいけなくなって来ている状態にストレスです。(T_T)
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-08-13 20:27 | 仕事 | Comments(0)

良い出来事<悪い出来事

だんだんデンマークの介護現場も日本的になって来ました。忙しくて走り回ってる程。

今週末、欠勤が出た為大変な事になってしまいました。

ユニット1 私とL

ユニット2 Hさんと代理(1)

ユニット3 Sさんと代理(2)

ユニット4 Mさんと代理(3)

アルファベットは社員です。こんな状態だったのですが、Hさんが週末病欠となりました。そして補充がいなかったので、7人で仕事という事になったのです。

幸い代理(3)は資格者。しかしリーダーが取った対応は、

ユニット1 私一人

ユニット2 Lと代理(1)

ユニット3と4は同じ。


えっ?!私が1人で仕事ですか?!(怒)


ちょっと待ってくれっ!私のユニットは7人もリフトなんですよ!無理です!!って言いました。でも平等に他のユニットも土曜と日曜は1人ずつ仕事をする事になるとか。その時、Lが、

『こんな状態、もうやってられない!出来ません!』

と言って泣いてしまいました…。だってユニット2で仕事しろって言われても、Lは過去1度仕事しただけで入居者の事だって良く知らないのです。

その後ユニット4のMが、自分は1人で仕事出来るから代理(3)をユニット1に回していいと言ってくれました。そしてユニット3と4は協力し合って仕事をすると。

代理(3)を連れて仕事を始めようと思った矢先、リーダーが来て、代理(3)をユニット2に回して、Lは自分のユニットに戻す、と言う事になりました。でもLはアシスタントなのでユニット2の入居者の仕事もする事になり、21時以降抜けるという事で協力体制を取って仕事しています。

はっきり言って忙しいです。新しい入居者はハロー!ハロー!と叫んでいるし、とある入居者は助けてー!と延々と叫んでいる。今日は私の恋人Rがホームを抜け出してしまった……。(T_T)

何で忙しい時間帯にいつも脱出するんだ???←彼は自殺願望があるのでたまに抜け出す。

そんな状態でしたが、何とか2日終わりました。

しかし女王Mさん、昨日も今日も激怒。

『あんたはいつも忙しくて、きちんと私の介助をしないうちにさっさと帰る!』

とか、

『あんたらいつもコーヒー飲んでばかりで全然私らと話そうとしない!仕事する気ない!』

とか怒っていました。さすがにわたくし、キレました。(苦笑)


私達が忙しいのは人手不足だからだ!文句言うなら政治家か役所に言ってくれっ!


と言ってしまいました。(^^;;;


今日も彼女は怒っていました。私は21時20分から1人だったのに3人の介助をしなければいけず、まず恋人Rを介助、その後Mさん、最後に経管栄養と思っていました。

MさんはTV観ながら泣いてて、誰も私の介助してくれないーと言っていました。私一人だからRさんの介助の後すぐにMさんって言ったのにその事は覚えていない。Mさんの部屋は全然就寝準備されていなかったので、急いで準備すると、Mさんが、

『何で私が歩くところをサポートしてくれないの?』

と言うので、何で?自分で歩けるでしょ?サポートって何?と聞くと、単に横にいて、話をしてくれと言うのです!

気持ちはわかる!でも話す暇がない…。

Mさんはベッドに入ると枕の位置を変えてとか膝の下のクッションの位置が悪いと10回くらい変えさせ、挙げ句の果てには動いたからパジャマの位置がずれた、そしてまた枕の位置、次はリクライニングベッドの位置まであれこれと言い出し、それだけで10分くらいかかる事があるのです。

それをしていると経管栄養の時間に間に合わなくなるので、今日はリクライニングのリモコンを渡して去りました。

『あんたはいつも忙し過ぎて、私の事なんて全然かまってくれないー!』

と怒っていましたが、Mさんには結構時間をかけている。そういう入居者に限って、自分は介助の時間が少ないと思っているんですよね。AMさんもそうだし。

他の仕事を終えて、Lも帰って、食洗機と記録書きが残っていた。22時20分にMさんの部屋に行くとまだ泣いていた。Mさんが私に気付いて、

『あんた、私の事怒ってるでしょー?あーん、あーん。』

と言ってるので、

『そりゃー、仕事していないみたいな言い方されたら怒るに決まってるでしょ?今何時だと思う?22時20分だよ。今Lが帰ったけど、20分残業したんだよ。でもね、私たちは残業してもお金出ないの。出ないけど終わらないから帰れないの。それだけ忙しいのに、休憩ばっかりだと思ってるわけ?』

と言うと、

『そんなに忙しいなんてかわいそうー。』

と言い出しました。

『私達だって本当は座ってみんなと話したい。でもみんなの介助する事が私たちの仕事で、それが終わらないから無償で残業もしているんだよ。私たちの望みでこんなに忙しいわけじゃない事だけは理解して欲しい。』

と言うと、理解してくれました。明日には忘れていると思うけど、Mさんを泣いたままにして帰りたくなかったし、自分自身の為にMさんとちょっと会話して、お互いにわだかまりを無くして1日を終わらせたかったのです。Mさんはずっと私の手を握って話を聞いて、安心しておやすみを言っていました。

本当は私たちだってもっとゆっくり仕事がしたい。でもうちには経管栄養の入居者さんがいて、16時、19時、22時と経管栄養に口腔ケアとおむつ替えをしなければいけない為、1回で20分かかるのです。私は彼の担当なので私が仕事の日はいつも彼の介助をしています。経管は投薬もある為時間をずらせないんです。

まぁそんな事、他の入居者さんには関係ないですからね。自分の介助だけしか考えていないだろうし。


先日他界した入居者さんの家族が来て室内を片付けていました。娘さん達と話す事が出来ました。

『父はいつもあなたの事を話していた。凄く良くしてくれるって。』

『そういえば会った瞬間、あなたの事きれいって言ってたわね。』

『父はあなたがいてくれたからここにいても救われていた。本当に良くしてくれてありがとう。』

と言われました。ちょっと泣けました。娘さんの1人は彼が悪化して行く時の施設長の対応に怒っていました。そんな職場だとわかったのもあり、最後の最後に彼女とハグをしてから、

『あなたがここで頑張っていける事を願ってる。』

と言っていました。娘さんともいい関係が築けたのに、1か月で終わってしまって残念です。

7月はみんな夏休みで、私がフルで仕事をしていました。だからこそ、家族とも彼とも話す機会が多かったのです。本当に残念です。ただ私自身が良い対応をした事、認めてもらえた事は嬉しいです。ちょっと寂しい気持ちもあるのですが…。


良い事もあったけど、今週は私たちの週末ではないな、と思う程忙しいです……。(T_T)
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-08-10 09:26 | 仕事 | Comments(0)

休日=掃除日(笑)

水曜と木曜は休みです。過酷な2日勤務を終えたのですが、水曜日はドイツまで買い出しに行く予定でした。しかし夫が、今日天気がいいし、買い出しに使うのはもったいないから自由にしてていいよ!と言いました。

そう、夫は電子タバコを買いに別の街に行きたかっただけなんですよ。(爆)

でもそれもいいなーと思って私は家にいて1人でのんびりするつもりでした。←本気か?(^^;;;

b0253226_503671.jpg
家に1人……。何て贅沢な気分!そしてよい天気!リビングも片付いていて、掃除ってもなぁ……。この間床拭いたばかりだし…。

そんなわけでまず洗濯。本日はタオルで1回、ベッドカバーで1回、計2回、どちらも乾燥機使用。天気がいいのだから干せばいいだろ?と思うかもしれませんが、私は乾燥機で乾いたタオルとベッドカバーが好きなので、ここは妥協せず。ふわふわなんですものー。あのばりっとした感じ、もう受け付けなくなりました。
洗濯しながら庭でのんびり。30分で暑くなり室内へ戻る。

いきなりトイレ掃除。といっても洗浄部分などの細かいところのカルキ抜き、便器の見えない部分、便座の細かい部分など徹底的に掃除。

b0253226_57381.jpg
やり出したらもう止まらない!見えない部分の掃除スタート!キッチンの棚内を掃除、ドア部分全部拭いて、上の板とドアのほんの少しのスペースにたまった油汚れを取り、換気扇も掃除!

こ、これはかなりギトギトでした……。(T_T)

うちには使用していないコーヒーポットが2つあり、1つは毎日使用。合計で3つあります。全ポット内を掃除。


そうしたら夫が帰って来た!夫不在時間、5時間。えっ?!もう5時間も経ってたの????

『お前は何をしていたんだ??』

と言われたけど、掃除が趣味の私の事だから何かしているだろうとは思っていたようだ。(笑)

さらに掃除機かけて庭の花達に水をあげて、ベッドカバーも終了。う〜ん、洗剤の匂いがしていい感じ!

ちなみにベッドカバー、いくつかあるのですが今クローゼットリフォームの件で使用しないものは全部袋に詰めて地下にあるので洗ってまた使用。夏は薄めのカバーの方が気持ちいいですしね。薄いの2セットしかないんですよ。

b0253226_519058.jpg
うちの夫の電子タバコ!半分遊んでいるのか??というくらい楽しそう。もうこれが趣味ですし、実際タバコを吸っているわけじゃないからいいんです。もう電子タバコにハマったのでタバコを吸いたいとは思わなくなったそう。凄いなー。

で、ニコチン液はデンマークで販売禁止なのでネットで購入しています。スペインにいるデン人から毎回購入。ドイツで買うよりかなり安いそう。(ドイツでは購入可能)

夫はミント系と混ぜて自分で好きな味を作っています。ここまで来るともうマニア?

b0253226_5221364.jpg
何と鬼マーク!!これが欲しくてわざわざ片道2時間かけて買いに行ったんですよ。ネットで見たけど実物を見てから買いたいとかで…。

良く見たら下に『風』って書いてるし。(^^;;;

日本で電子タバコが流行っているのかどうかわかりませんが、デンでは結構流行っています。今は禁煙ブームなので、ニコチン中毒が必要な人は夫のような電子タバコを使用している人が多いと思います。

ただ見るからに面倒臭そうなんですよー。手入れもあるし。夫はそれが楽しいようなので続けていますが、私ならそこまで頑張れないのでだったら禁煙した方が…と思うタイプかもしれません。←私はちょっと吸ってた程度のエセ喫煙者だっただけなので全然恋しくない。

うちの中は禁煙にしているので、タバコ吸いたい人はサンルームか庭でお願いしますって感じです。

家を買ってきれいを保ちたいなら家の中でタバコを吸わないだけで全然違います。たとえその部屋で吸っていなくても煙は移動するので、どの部屋も全部ヤニだらけです。そう、天井も窓もクローゼットの中もトイレもキッチンの棚もです!その汚さと言えば…、あれを見たら絶対止めようと思いますよ。

ちょっとだけ見る?(^^;;;
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-08-07 07:43 | マイホーム | Comments(0)

それでも明日は来る

昨日は色々あって何だかどんより。そう、入院していた入居者の男性が亡くなったのです。娘さんがやって来て、着せる洋服を取りに来たのです。最期は全身に激痛があり、苦しんだそうです。(T_T) 終わって良かったと言っていました。

彼とは心が通う感じがしていました。彼もそう感じていたようです。彼が病気になる前日、普通に会話した内容はくっきり頭に残っています。彼は鬱状態かも、と言っていました。そして年を取ると悲しい事が増えるけど、大人だから愚痴ってばかりもいられないと必死で笑顔を見せた時に、『辛い時は辛いって言った方がいいですよ。』って言ったら、ありがとうって言って私に抱きついて泣いていました。そして私に会える日は安らげると。そしてまたね、って言ったのに、次に会った時はもう病気で、会話がまともに出来なくなり、寝たきりになった時、私の名前を呼んでいました。『君の名前は難しいけど、ちゃんと言えたかな?』って。もう涙出ましたよ……。

それが私に向けた彼の最後の言葉でした。安らかに眠って下さい。でももっともっと話したかったです!!

久々にAMさんの息子さんがやって来ました。彼はもう60歳くらいですけど、若い奥さんがいるだけあって見た目も若く生き生きしています。ちょっとだけ日本語を覚えてくれたのですが、私を見て、

『あ、!Helgaだ!えーっと、さよなら〜。』

と日本語で言ったので、

『えっ?もう帰るの?』

と聞くと、えっ?!という顔をして、

『あ、間違った。こんにちは。』

と言ったので笑ってしまいました。

『なんだ、もう帰るのかと思った。』

と言ったら、

『いや、もう帰るけどさー。夕食作らないといけないし。』

と言うんですよ!!!


えっ?!夕食????


その時一緒に仕事してるKから、

『普通のデン人男はちゃんと料理するんだって!Helgaのところが違うだけ!』

と言うので、AM息子さんもびっくり。

『えっ?!Helgaの旦那さんって料理しないの?!』

と言うから、


『出来ないの!!!』

と言うと、

『出来るように努力させるの!!!』

と言い返されました。(爆)


『いや、うちの夫、料理本当に下手なんだよ〜。一度作ってくれたけど全然美味しくなかったし。』

と言うと、Kが、もう遅いか、と言ってたけど、AM息子さんは、

『そんな事ないだろ?俺より若いんだろ?だったら努力しないとー。Helga仕事しているのにー。』

って言っていました。

本当よ!!!(爆)←それを夫に言ってくれっ!


うちのユニットって結構家族達と打ち解けている方です。一応、プライベートな話はあまりするなと言われているけど、別に本人がいいなら話せる事は話してもいいじゃないですかね?

AM息子さんは家の話とか庭の話とか、リフォームの話とか休暇でどこ行ったとか、ギリシャ好きとかイスラエルの話とか結構共通点があるんですよー。ギリシャはねぇ、私はサントリーニ派ですが、彼はザキントス派でして。えー!ザキントス?!私行きたいんですよーーー。(笑)

そんな話で盛り上がっていると、仲間(特にL)はあまりいい気がしないようなので、長話しないようになってしまいました。でもKは一杯話しているし、Kの時はAM息子さんと結構盛り上がっていますね〜。


つい最近入居して来た女性、『はろー!』の連発!!!あぁぁ、前にいた男性と同じだーーー。(T_T)

口は達者だが認知症で耳も遠い。Kが、補聴器あった方がいいんじゃないのー?って本人に向かって言っていたけど、

『だってもう年だし、お金かけたってすぐあの世行きだからもったいないでしょ?』

って……。まぁ、確かに。90代後半ですしね。

はろー!は誰に言われてもうざいけど、認知症系は好きなのもありそこまで苦じゃないです。

女王Mさんは天気が悪くなると体が病み、おまけにイライラして人に当たるんですよー。昨日なんて、

『あんたらコーヒー飲んで休憩してしゃべってばかりで、全然仕事しない!私なんてずーっと待ってたのにー!』

とキレてました。こっちはちょっとのコーヒー&トイレ休憩だけでずーっと動いているってのに、聞いた私がキレそうでした。(苦笑)

介助きちんとしてトイレに座って貰って待ってて貰ったけど、その後暴言に関してはMさんすっかり忘れていました。(苦笑)

バタバタしていたけど、ふとした瞬間に、あぁ、彼もう亡くなったんだなーと思ってしまいます。たった1か月程度のお付き合いだったのに、こんなに入居者さんとのお別れが悲しいなんて初めてです…。


人間いつ死ぬかわからない。だけど明日は必ず来る。

Mさんが機嫌悪かった時は就寝介助の時いつも、『明日はきっと良い日になるよ。』と言うのが口癖になっています。それはただのセリフじゃなく、私自身そう自分に言い聞かせているからでしょう。このポジティブシンキングは結構モチベーションを高めます。駄目もとですしね。

そう、明日は来る。1日、1日を大切に楽しく生きて行きたいです。
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-08-07 04:58 | 仕事 | Comments(0)

夫婦のお財布状況と家事の反比例は問題?

このところ日本のニュースや記事を全然読んでいなかったので、久しぶりにネットサーフしてみました。そこで驚いたのが、今の日本人夫婦ってお財布をしっかり分けているって事です。

夫婦それぞれの考え方ですし、別に私の問題じゃないのですが、皆さんそれでいいの??と思ってしまいました。

お互いに愛し合って一緒に人生を歩むパートナーとして結婚するわけですよね?なのに経済状況を生活の中で分けてしまうなんて、私から見ればとてもドライで、愛はどこに???と思ってしまいます。

そういう私も最初夫と結婚する時に、『共同口座を作ろう。』と言われてびっくりしました。『えっ?!私のお金とあなたのお金を全部一緒にするの???』と思ったのですが、『デンマークでは普通。』と言っていました。

結局夫の言われるままに共同口座にしました。一緒に管理しようね、と言う事に。当時はネットバンクがなかったので、管理方法が分からず貯金が増えずイライラしましたが、今は私がほぼ管理していて、財務大臣の名称を夫から貰っています。(笑)

まー、うちはスタート時点で争うお金が一切なかったという事もあり、ゼロからのスタートだったのでやりやすかったのかもしれません。その後は私も仕事を始め、今では私の収入の方が多いです。ちょっと小銭が入っても必ず報告、2人のお金になります。夫はへそくりがありますが、妻が知ってる程度のへそくりです。(笑)

あとうちにはお小遣いは一切なし。(デン人って現金持たないですから。)必要な時に言って使うだけ。

私の周囲には離婚者が多いのですが、さくっと聞いたところに寄ると、ほとんどのデンマーク人夫婦は共同口座です。ただご主人がリッチ&会社経営で、奥さんが日本人、外国人、専業主婦の場合はご主人方が警戒して共同にしていない事はあるようです。

それにしても日本人は何のために経済状況を二つに分けているのでしょう??

何で旦那が家賃や光熱費を払い、妻が生活費を払うとかにしているのでしょう??どうしても自分のお金は自分で管理したいのなら、おこづかいを決め、残りを共同のお金にして家賃や光熱費、食費と貯金を全部お互いに隠さないように管理すればいいのに…。

それは私の勝手な想像ですけど、離婚が増えた事と最初から最後まで添い遂げようという愛情がないから、もしもの事を考えて個人名義の貯金が必須なのかなと……。

デン人の方が離婚多いと思いますけど、こっそりへそくりする程度で日本程きっちり分けている人って少ないと思います。

日本人は常識とか他人の意見に惑わされやすいです。平等と聞けば、収入の違いがあっても平等に支払いをする、家事も半分にする、どちらかが負担する場合に損をした気分になるのかもしれません。だったら最初から不平等でいた方がいいのかもしれません。臨機応変になりたくても夫婦どちらもその気持ちがなければ、成功しないでしょう。

そういう意味ではうちは不平等かもしれません。私の方が働いて収入があるのに家事はほとんどが私です。夫は何しているの??という感じですが、夫は体が弱い事もあり頑張れる時と頑張れない時があります。家の事は出来ても、料理は一切出来ません。キッチンの主を作らないと妻側はイライラする事と同じく、家事も『主』がいた方が上手く進みます。

私が頼めば夫はやってくれるけど、洗濯や掃除は私の趣味でもあるので、地下掃除機頼むわ〜とか乾燥機から服取って来て〜程度の事しか頼みません。

でもその分夫は家のリフォームと庭の管理をしてくれます。

私は免許がないので夫がどこに行くにも運転してくれます。悪いね〜と言っても『いつも家事やってくれるし料理してくれる。お互いに出来ない事を助け合うのが夫婦だから当然。』と言ってくれます。

あんまり家事で揉めた事はないですね。お互いに『ありがとう。』を忘れないようにしているから。

義弟は二番目の奥さんと彼女の子供2人と暮らしていて、隔週で自分の子供を呼んでいます。そんな彼は洗濯以外の家事をやっています。料理は毎日!奥さんソファに座って本読んで待ってるだけ!彼女が料理駄目&収入がいいという事もあるのかも。義弟は料理得意なので。←羨ましい。1日夫交換して、と言った程。(爆)

夫婦には色々な形があるので、お互いに満足ならそれでいいと思います。でも専業だから家事は全部やって当然とか兼業だから平等とか、旦那がお金を入れてくれないとか、日本人の夫婦観って大変だなーと思ってしまいました…。
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-08-04 00:03 | つぶやき | Comments(0)