カテゴリ:病気( 30 )

肌に良いクリーム

私の皮膚の病気はリンパ腫様丘疹症ですが、過去にステロイドも薬も試せるものは試したけど、時間と日光以外全然効きませんでした。正直薬を飲むのは嫌ですし、ステロイドも効かないのだから無駄に強い軟膏を使う事は避けたいです。

夫もアレルギーが原因で皮膚が湿疹やらイボやら色々あります。イスラエルの死海で毎年のように治療しに行っていましたが、私と結婚してからは一度も行っていません。今でも夫の仲間数人は行っていますが、死海での治療は気温や気候や死海の効果でかなり良くなるようです。乾癬患者の多いデンマーク、この乾癬患者や重度関節炎の治療にとても効果があります。

b0253226_00053540.jpg
このアボガドクリームはネットで1つ8,95ドルですから約1,000円です。お値段も安くかなり使いやすいです。乾癬の人達が死海治療の時にガンガン使っていたそうです。なので夫もたくさん買って来ていました。

最初の頃は夫が買いだめしていたクリームを使っていましたが、なくなってから夫の友人にお願いして買って来てもらいました。でも今はネットでも購入出来ます。現地で買うとかなり安いのですが、毎年お願いするのも気が引けますからね。

b0253226_00055187.jpg
夫がハンブルグで発見したGratiaeのボディバター、これはインターネットで1つ50ユーロ、約6,770円というお値段です!!すっごく高いのですが、さすがこっちの方が効果抜群です!

どちらもイスラエルのクリームです。Gratiaeのボディバターはアップルグリーンティー&ジンジャーと、パッションフルーツ&ライムがあります。パッションフルーツの方を持っていたのですが(写真右)アップルの方も試したくて今回ネットで購入しました。約1週間で届きました。

香りはパッションフルーツの方が強く、甘みのある良い香りです。アップルの方は爽やかで使用後香りはかなり消えます。

とにかくしっとり感が凄く長持ちしますし、私の湿疹もだんだん薄くなって来ました!

とは言っても私の病気がどんなものか私自身が良く知っています。湿疹の痕が消えてなくなる程きれいになるわけじゃなく、単に悪化せずに赤みが治まるという程度。しかしステロイドを使ったって何日も変化がないのに、このクリームを塗るだけで結構消えるんですよ!

今年の夏は網膜剥離のせいで旅行に行けず、日光を浴びる事が出来ませんでした。そうすると冬には湿疹が出て来る可能性大です。実際ちょっと出て来たなと思ったので、思い切ってGratiaeのボディバターを購入したのです。正直高価なクリームですから、ずっと少しずつ使っていたのですが、ステロイドや抗ガン剤のような薬を使うより、自然で効果があるならちょっとお金かかってもいいじゃないか!と思う事にしました。

日常には安いアボガドクリームを塗って、湿疹部分にはGratiaeのボディバターと使い分けしています。

Sea of Spaのオフィシャルサイトは→こちら
Gratiaeのオフィシャルサイトは→こちら

私と同じような皮膚疾患持ちの人達が使用しているクリームですが、薬用ってわけでもなく安全です。

ちなみにGratiaeの化粧品、驚く程すっごく高いです!ボディバターも高いけど、まだ手が出る値段で良かったと思いました…。💦

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-11-20 00:34 | 病気 | Comments(0)

術後3ヶ月

網膜剥離の手術から3ヶ月経ちました。正直、まだ3ヶ月だったのか…と思う程、気分だけは回復しています。

目の調子は平行線です。

裸眼の状態ですと、歪んでいるとか曇っているとか一切わかりません。なぜなら視力が圧倒的に悪いから!

メガネをかけると一瞬ぼや〜としますが、次第に慣れて来ます。ただふとした瞬間に右目での視野が歪んでいるなぁと実感する程度です。

コンタクトでもそう。だんだん慣れて来ましたから何とかなっています。

基本的に外出時はコンタクトですが、家にいる時はメガネです。文字を見る時はメガネの右側に黒の眼帯をつけています。残念ながら両目で読む事は難しいのです。歪みが邪魔して文字がダブルになってしまうので。

白内障はメガネやコンタクトだと全く感じませんが、裸眼だと全体的に白っぽい膜が張ってるなぁと感じます。

いつになったら白内障の手術が出来るのかわかりませんが、この程度だとまだまだでしょうね。

今日仕事が大変で、終わってから仲間から、右目が赤くなっているよって言われました。家に帰って来て見てビックリ!本当に白目部分が赤かった!!だから痛かったのか…。危ない危ない…。

もう今日は肉体的に大変だった…。ほとんど1人で仕事だったからかな。まだまだ気をつけなければいけないと言う事を悪い意味で忘れてしまった一日でした。本当、仕事し始めるとなかなか気をつける事は難しいですね。

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-11-14 08:53 | 病気 | Comments(0)

オーデンセの病院から逃れられない…😓

またまたオーデンセの病院に行って来ました。そう言うと目だと思われそうですが、忘れた頃に定期検診がやって来た!

そう、皮膚病の方です…。

前回の検診の時に皮膚の湿疹をえぐり取って検査に出しました。そして本日その結果を聞きに行ったのです。結果次第では私の住む街の皮膚科で定期検診を行う事が出来ると言う話でした。


先生に呼ばれて部屋に入った瞬間、先生の目を見た瞬間、わたくし先生の心を読み取ってしまいました。

やっぱり私の言った通りの病気だったでしょ?

と思いました。だって重大な事を言わなきゃいけないみたいな目だったから。

私の病気はリンパ腫様丘疹症(りんぱしゅようきゅうしんしょう)英語ではLymphomatoid papulosisです。

これは悪性度の低い癌であり、湿疹や発疹が出来てから数週間皮膚上に現れては痕を残す形で消えて行きます。ただ発疹がひどいとこの痕は数年経っても残っています。

当時日本にいた時は治療としてステロイドを試したけど消えませんし、良くなりません。錠剤(多分プレドニン)も飲みましたが何が効いているのか全くわかりませんでした。

幸い今年は膿が出る程のひどい発疹はほとんどなく(あったけど意外とあっさり消えた)皮膚が異様に乾燥している程度です。

驚く事にこの病気、デンマーク語では載っていません。なので先生も英語でしか見つけられなかったと言ってとりあえずプリントアウトしてくれました。Googleで日本語にしたらやっぱりリンパ腫様丘疹症だし、言った通りじゃんって思いました。

別に驚く事はないんですが、治療はステロイドと薬。しかも最強デルモベートです。日本にいた時はジフラールだったはず。まぁどっちも最強ですけど。

で、問題は薬です。メソトレキセートと言われたのですが、調べると癌治療に使う薬じゃないですか!副作用凄いかもって言われたけど、私仕事しなきゃいけないんだから副作用で休むなんて無理です。飲んでいる間は効果があっても止めると発疹出て来るらしいので、意味がない。肝臓や腎臓に影響が出るとか吐き気とかの副作用は一般的らしいので、これは正直言って飲みたくない。お断りします。

先生は治療の経過が知りたいから3ヶ月後にまた来るようにと言われました。

えーーーー?!結局定期検診はオーデンセですか?!😭 しかも3ヶ月後って2月っすよ!寒いし暗い時期なのに…。今もとっても辛いってのに。あぁ、最悪だ。

まぁでも今年は網膜剥離のせいで旅行出来なかったから、太陽を全く浴びていません。冬になると結構出て来るから冬が心配です。

でもとりあえずデンの医者が病名を見つけてくれて良かったです。年取ってから私の病気記録にこの皮膚病が載っていないとうやむやにされてしまいそうですからね。←全然信じてない?😅
[PR]
by Helgashjemdk | 2017-11-03 05:28 | 病気 | Comments(0)

網膜剥離の定期検診後…

定期検診に行って来ました。

ネットで色々調べているせいか、目医者の言う事は新しいものではなかったです。何かガッカリ。

この目医者は私の執刀医でもないし、検診の為だけに通っている、いわゆる私の網膜剥離という病気の通過点にいるだけです。医者としてやるべき事はやってくれるけど、それだけって感じがします。

執刀医からの情報を読んだ後に目の検査。異常なしとの事。

肉体労働の後は目が痛い事、光を見ると黒い点が見える事、歪みが全然治っていない事、目のかゆみやしみる事、白内障の手術はどうなるのか、

などなど疑問を投げかけましたが、どれを取ってもはっきりとした答えは返って来ませんでした。

目の状況としては手術後だしすぐに回復しない事はわかっていますが、網膜が剥がれたにしても元の位置に戻っている以上、医者としては何も出来ないのです。

目が乾燥気味なので保護するように目薬を注すように言われました。

肉体労働に制限もないけど、いきなりボクシングやったりとか危険な事は目には良くないよと。←そんな事言われなくてもわかってますよ!!

コンタクトレンズもしていいよと。←日本じゃ術後2ヶ月でOKしないと思うのですが…。

歪みに関してはノーコメント。

白内障はこれから1年くらいの間に悪化していくだろうけど手術自体は大変なものじゃないので焦る事はないと。
なので手術予定も組まないし様子見です。

次の検診は半年後!え?!マジですか?!

30kmも離れた眼科に毎月来るの大変でしょ?と。

でも執刀医が1年間毎月定期検診するようにって言ったんですよ!私にはまだ新しい網膜剥離の可能性があるからって…。

まぁ何かあったら来るようにと。それにリスクは何に関してもある事だからって…。


さすがデンマーク!!!それで終わりか?!(怒)


私、ハンディキャップ持っちゃったんですよ!😭



見放された気分です。そうなんだ…、全部自己責任、自己管理なんですね。定期検診って目の状況だけじゃなくて精神的な検診でもあると思うのです。自分のハンディと向き合ってくれる医者がいるという安心感でもあると思うのです。

でもデンマークは医療費無料ですから、そんな無駄な検診にはお金かけないって事でしょうかね。毎月見たところで大した変化ないでしょうから。で、ちょっと目の調子が悪いとか異常があれば連絡して自分で来いと。


もうね、悪いと思ったら眼科に行くより救急外来行きますよ!じゃないとまた手遅れになっちゃうし!

すぐおいで、という言葉、凄く無責任ですよね。どこに行けと?今回だって行くべきところ(眼科)が夏休みだったんですから!いざと言う時も自分で正しい判断をしろという自己責任ですから、この国は!

帰って来る時、車の中で怒りと悲しみでちょっと涙が出ました。このハンディを持って生きるしかないし、いずれ歪みが減って行くと信じたい。←執刀医が歪みは良くなるだろうと言ってくれたから。

家に戻ってから仲良しのデンマーク人の友達にメールすると、

あなたが今とっても大変な事に向き合っているってみんなが理解している。あなたの事が大好きだからみんなが応援している。今よりも良くなる事を願ってるから。

と返事が来ました。泣けました。


ちくしょうっ!強くなってやるしかない。

年を取ったらみんな老眼鏡をかけたりして、みんなだってちゃんと見えてないじゃないか。そういう意味ではみんなハンディを持っている。私は違う形なハンディなだけ。今の状況に慣れて歪んでいる事も忘れて生活出来る日が来るだろう…。

でもいくら運動に制限はないと言われても、さすがにジムでトレーニングするのはまだ止めておこう…。💦

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-10-27 02:50 | 病気 | Comments(2)

外側から見えないという事

2日間別のユニットで仕事したのですが、そこのユニットには看護師さんの部屋がそばにあります。さらに別のユニットの女性入居者さんが看護師さんの部屋を叩いていました。

『どうしたの?もう看護師さん帰ったから閉まってるよ。』

と言うと、

『どうしよう!!目が見えなくなってるの!!』

と言っていました!

話を聞くと左目がはっきり見えないと。看護師が帰った後だし私のユニットの入居者じゃないので、自分のユニットの職員に話した方がいいと言いました。

火曜日に入居者情報を読むと、彼女の目の事が書かれていました。水曜日に予約が取れたとの事。

デンマークの眼科は数ヶ月待ちが普通なので、次の日に予約が取れたという事は緊急扱いしてもらえたという事で良かったです。

夕方彼女にばったり会いました。

『目の調子はどう?』

と聞きました。するとまだ見えないので片目の視力を失うのではと不安だと言っていました。私がその気持ちよくわかると言うと、当然なんで?と聞かれました。←月曜日に眼帯して仕事していたのに覚えていないという事は、それだけ人のハンディなんて誰も気にしていないという事ですよ。

今視力を失うかもと不安を抱えている人にあまり詳しい事は言いたくなかったので、目の病気で今私も視力が落ちて見えにくいんだよと話しました。

視力の不安を抱えている人と話して感じた事は、その人の見え方なんて一切わからないし想像も付かない!口で説明されても明確じゃない限りどこまで本当かわかりません。

そりゃー、いくら私がどうこう言ってもなかなかわからないだろうなと思いました。

私がどう見えているか説明する時は、

(1)度の合っていないメガネをかけて普通に見ようと目を働かせている状態

(2)目の前にガラスのコップをかざして見ている状態が右目の視力

なのですが、特に2番目をやってみて下さい!文字など歪んでいますから!それが片目の視力なので、両目を開けて物を見るとすっごくしんどいんですよ!でもその状態で、普通に見えるように脳が学ぶので頑張って両目を開けなければいけないのです。さすがにパソコンの文字や携帯はまともに読めないけど、景色等は何とか両目で見れるようになりました。船酔い状態はクリアしたという事です。

入居者さんと話して彼女の不安も周囲の感覚もわかりました。自分でも視力落ちた状態なのに他人の視力なんて口頭じゃ理解出来ないですもの。でも彼女の不安に寄り添って明日に備えて眠ってねと言うと、話を聞いてくれてありがとうと言っていました。

仲間の1人が、『精神的なものじゃないのか?』と言っていましたが、私は精神的なもので片目だけ見えないって事はないと思うので、眼科に行ける事は良かったと思っています。話を聞いた限りでは網膜剥離の症状はなかったので白内障程度で済んで欲しいですけどね。

自分が目の病気をした事で、入居者の視力に関して敏感になってしまう。(苦笑)ある意味経験が役に経つのかも。

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-10-25 17:11 | 病気 | Comments(2)

不自由な状態のストレス

網膜剥離の手術から2ヶ月と5日経ちました。一般的には術後2ヶ月ってもう元気なんじゃ?と思うところですが、網膜剥離の場合は『まだ2ヶ月』かもしれません。それだけ道のりが長いという事で、焦っちゃ行けないけど腹立たしい事が一杯です。

正直2ヶ月も経たないうちから介護職に復帰するってかなり危険かもしれません。でもきっぱりと、

再発の可能性があるので重度入居者の介護は控えたい

と言いました。自分を守る事も必要です。私は今までフレキシブルな職員で、どのユニットでも必要なら働きました。それが代理と一緒でもです。1人で自分の知らないユニットで8時間仕事した事だってあります。みんなが避ける事もやって来ました。

そんな私は2ヶ月前の網膜剥離のせいで、自分自身じゃなくなってしまったようで、仕事をしていても頭痛とめまいとストレスで少しの休憩を取りつつメガネを取って目を休ませたりして仕事をしています。

週末は職員不足の為、自分のユニットでほぼ1人でした。でも今私のユニットは身体的に重度な人がいないに等しいので何とかなります。

月火曜日も病欠が出て、私の仲間のカーステンにお願いして他のユニットで仕事してもらいました。そのユニットは入居者の半分がリフトで、今の私にはリスクが高過ぎて出来ないと言ったのです。

カーステンは他のユニットで仕事するのが嫌な人なので、当然不公平だと思っているしこんな形でずっと仕事してられないと怒っていました。

本音を言えば、自分だってちょくちょく病欠しているくせに何だよ?!とか、言っちゃ行けないけど男なんだから少しの間頼りになる態度取ってくれよ!と思ってしまいます。いっつも私に他のユニット行ってくれみたいな態度だったくせに、自分が頼まれると怒るのかよ?!

でも本当に今は自分の事を考えたいのです。これが永遠に続くわけじゃない。でも年内は控えたいのです。だってまた網膜剥離になったら、多分私は失明するかもしれませんから。既に2回も手術していて、私の右目はどれだけ手術に耐えられるのかわかりません。かなり出血したみたいだし。

今日は仕事休みですけど、ドイツまで買い出しに行った事もあり目が疲れたのか痛いです。ホント、目の後ろ側が痛くて頭の右後ろが痛いって変な感覚です。

あーあ、何でこんな風になっちゃったんだろうなぁ…。今日もドイツのスーパーで物を探す時も本当にしんどくて、時間がかかるから夫にせかされてちょっと口論になってしまった…。おまけに夕食のギロピタも夫の手から受け取ったつもりだったけどちゃんと受け取っていなかったようで、落としちゃったし。←テーブルに落ちたので床に落ちた分はほとんどなかったので一安心。

自分にイライラするし、自己嫌悪だし、網膜剥離のせいなのに、自分自身の結果になってしまっているし…。

凄く年取った気分です。何をするにも時間かかるし前のようにさくさくと動けない自分が嫌で仕方ないです。

自分の生きる人生の時間はまだあるのだろうけど、社会人として仕事している以上、私の状況を理解して見守ってくれる周囲の根気はそんなに長くないのですよ。いくら明日あさってや来週や来月に良くなるわけじゃないと伝えていても…です。仕事に来ている以上前と同じように仕事しろというのが現実。単に別ユニットでは働けないってだけで、自分のユニットなら仕事出来るし、他のユニットの手伝いも出来る。でも他のユニットで責任持って仕事する事は体力的な面は勿論、情報を大量に読まなければいけないという事が目を酷使するので辛いのです。

この8年、2年に1回程度のペースで数日インフルエンザの為休んだ以外長期間病欠した事がなく、しかも長期っても4週間だし…。病欠で言えば私は休まない職員のトップだったくらいなのに。そんな取り柄もなくなってしまいました。まぁでも私の状況に文句言ってるのはカーステンだけなんですけどね。みんな心配して声かけてくれるから、年内は大目に見て欲しいですわ…。


[PR]
by Helgashjemdk | 2017-10-20 06:51 | 病気 | Comments(2)

網膜剥離術後約8週間経過

網膜剥離の手術から8週間ほど経ちました。

網膜剥離…、人によって全く状況が違います。早期発見はさほど心配しなくても手術も早いし部分麻酔だし、1週間もすれば元に戻れる状態です。←私がそうだったから。

でも本当に剥離してしまったら、黒い点どころではありません。影が出来て、しまいには歪みと視界の中が黄色になり、失明手前になってしまいます。←今回の私。

術後も目の中に入るガスが消えるまで動く事は避けた方が良いのです。やっと動けるようになったと思ったら、白内障になってるし(これはガスのせいでなるとは聞いていた)歪みも残っていました。歪みは本当に辛いです。網膜剥離になった人で歪みが残ってしまった人達の状況を読むとみんな不安と心配で精神的に辛そうです。

私もかなり落ち込みました。だって普通に生活が出来ないんですから。距離感がわからないし、つまずいたりぶつかったり物を落としたり…。子供と大差ない自分にイライラするのです。

しかし家にずっといても仕方ない。仕事に復活しました。

正直、凄くキツかったです。メガネをする事だけでも辛いのに、視力が合っていないメガネで歪みも見えながら仕事するのですから。正直2日仕事した後の頭痛と肩こりは人生で経験した事がないものでした。

しかし落ち込んでいても仕方ない。また頑張りました。

人間とは凄い。目って本当に脳と繋がっているのです。自分がポジティブになれば、意外と歪みも慣れて来るのだと実感しました。

だからと言って歪みが治っているわけじゃないです。でもたかが10日程度でメガネで仕事出来るようになったし、近くの物を見ると歪みがあるようには見えないくらいだし、ちゃんと見えるような気持ちで物を見ていると、ハンディキャップがあるとは自分で忘れる程です。

術後8週間でここまで変わったのなら、いずれは普通に見えるようになるのかな、とポジティブな気持ちになれます。当然パソコンやスマホの画面は両目で見る事は出来ません。凄くボケてしまって目が疲れるし、文字が二重になってちゃんと読めません。TVの字幕も厳しいので、字幕付きの映画などは片目で観ています。

焦らないと決めたから、少しずつで良い。年内の目標は外を歩いて景色を見てもめまいがしないくらいになりたいです。文字に関しては最後の目標だと思うので、片目でもいいから読める事に感謝しなきゃと思っています。

とにかく再発しない事を願って、毎日少しずつガンバっていけたらいいな。今網膜剥離になって同じように苦しんでいる人がいたら、お互い希望を持って頑張りましょうと言いたいです。😊


[PR]
by Helgashjemdk | 2017-10-05 05:33 | 病気 | Comments(2)

わかってはいるけど

メガネをして仕事をしてみましたが、当然ですがかなり目が辛い…。歪んでいるからくらくらするし、急にめまいと吐き気に襲われて…。一休みしてまた気合い入れて仕事に取りかかるという感じです。仕事中に座って休憩なんてほとんどしない私が、何度も座ってめまいと吐き気が治まるまで深呼吸するなんて自分でも考えられないです。体は元気なせいか、動くといつのもように手足を動かしたくなるんですよ。そのアンバランスが何ともしんどいです。

コンタクトレンズを作っているところで視力検査をしたところ、これだけ左目に頼っているけど視力は落ちていないとの事。ただし右は当然落ちているし、20%しか見えていないと。

いわゆるメガネとコンタクトレンズを調整して購入するお店なのですが、さすがその道のプロですよね。網膜剥離の事を医者と大差ない知識を持っていましたから話が簡単でした。

網膜剥離だとわかったら救急車を呼んでも良かったという事はさすがに考えなかったです。動いたら剥離しちゃうわけだから、救急車呼んで寝た状態で病院まで運んで貰ったっていいんだよ、って。

眼科に聞いたらコンタクトレンズはしてもいいそうです。ただし度が合っていないからめまいするかもとは言われたけど、メガネだって何だって度が合っていないし白内障もあるから左右の差があり過ぎて、めまいからは逃れられないのでしょうがないのですよ。

で、今日は恐る恐るコンタクトをしてみました。

やっぱりコンタクトは最高だーーー!!!これが最初の感想!メガネというだけでもしんどいので、目の前に何もない事は世界が違うと思いました。

当然歪みもあるのでぼわーっとしています。でも想像以上に世界が違っていました。これで普通に見えていたら、どんなに素晴らしいだろうかと思いました。見えている事が当たり前な人生なのに、どうしてこんな事になってしまったんだろうと悲しくもなります。歪んでいても、両目で見る事が出来るだけで有り難いと思わなければ。

夫はわかっているようでわかっていないので、さくさく歩いてしまって私はついていけません。そこまで回復していませんから。そして今日手術後初めてコンタクトレンズをしたのに、いきなり手術前の私に戻ったわけじゃないんですよ。それを言うとゆっくり歩いてくれたけど、安いDVDを観ていて、

『ホームランドのDVD売ってるからシーズン1あるか探して。』

って言うんですよ!!たくさんある中から探すのはさすがに今の私には厳しいです!!(怒)

今日は手を抜いて、新しく出来たハンバーガー屋でテイクアウト。メニューが光っていて見えない…。必死で片目で読もうとしても結構厳しい。

食べたいものを言って、メニューのどこにあるのか聞いたら、

『決まっているなら自分で頼めば?』

と言われたので、メニューがきちんと読めないと言いました。周囲にたくさん人がいるのに、そんな場所で初コンタクトレンズだから誰からもハンディがあるように見えない立場で、メニューが読めないと言わなきゃいけないなんて…。

20分かかると言われて外に出て時間潰ししようとした時に携帯でアラームセットしている間に夫がいなくなってるし…。外も暗くなっててボケて見えない。隣のスーパーの方に行っていた夫。私は駐車場に戻ったのかと思ってお互い違うところに向かってたり…。

目のハンディは外から見えないので良い事もあれば悪い事もあると言われたけど、多分理解出来ない人の方がほとんどだと思います。夫には説明しなくてもいいから、見えないとだけ言えばいいと言われたけど、見えないわけじゃないのです。視力を失ったわけじゃないし、見えないとは言いたくない。

物の形はある程度わかるのです。文字があるのもわかる。ただはっきり見えないだけ。ぼけているし歪んでいるのです。それはいくら口で説明してもわからない事もわかるけど、ただ大変だね、代わりに読んであげるくらいの助けが欲しいのです。近くなら手に取って何とか読めるけど、遠くの物や光が強いものなどは厳しいです。

仕事中、テーブルを拭いていたらKに、

『私が食後に拭いたよー。不十分だった?』

って言われました。違う、私はテーブルがきれいか汚れているかの違いなんて見えないんだよっ!それを言うと、あー、そうかってそうだったねと言われました。多分私がきちんと見えるようになるまで延々とこういう事が続くのだと思います。どれだけお互いに面倒か、でもそれ以上にこんなハンディを持つ事になった自分に一番腹立つし悔しいのです。

他人のせいじゃないけれど、希望は持っているけど、しんどいです。外に出る事も必要だけど、少しずつじゃないと毎回見えない、出来ない自分にイライラしてしまうだけ。場所が広くなればなる程、目の疲れはひどくなります。

家→職場→スーパー→外

こんな順番で難しくなります。そう、外には周囲に守る壁がないのでバランス取れずに不安定です。1人で外出は不安ですね。物との距離感も良くわかりませんし。

まだ術後7週間弱。2ヶ月経っていません。その割には良く頑張っていると自分で思っているけど、見えないハンディだと周囲はもう大丈夫なんだと思っちゃうんでしょう。

私自身は元気だし、体は問題ないです。でも目のせいで、今までの人生で経験した事の無い頭痛でしんどいです。肩こりも凄い。めまいとか吐き気とか、ずーっと船酔い状態で仕事するわけですから。でも脳が今の視界を学ぶためにも慣れるしかないのです。

網膜剥離も本当にどんな状態で手術したかで全然違うと思います。私は黄斑部まで到達しちゃっていたので、もう少し遅かったら失明してたわけだから、術後7週間くらいでメガネをかければある程度の物が見えるようになっただけでも有り難いと思わなければ…。

気持ちのアップダウンが激しいですなぁ…。😓

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-09-29 06:55 | 病気 | Comments(0)

長い戦い…

本日執刀医による診断日でした。

残念ながら期待していたより遥かに視力は低く、時間をかけても以前の視力には戻らないだろうとの事です。

それに物の歪みはいずれ消えるけど1〜2年かかるだろうとの事。😭

おまけにまた網膜剥離になる可能性があるので、これからの1年は眼科による定期診察をする事になります。

そんなわけで白内障による視力回復の手術はいつになるのか全くわかりません。目が全然手術を受けられる状態ではないからです。

色々な方法で生活していますが、メガネをかけて右目部分を塞ぐ方法か、左目だけコンタクトをして右目はそのままの状態かが今のところ一番楽です。

メガネをかけると右目の歪みがはっきりしてめまいがしてしまいます。

家にいる時はメガネ一切なしで何も見えないボケた状態でいる事もあります。その方が目には良いけど何も出来ません。💦

パソコンなどの文字を読む時はメガネをして右目を塞ぐ(右目部分に黒の布を貼っています)方法が良しですが、今は外出した帰りなので左目だけコンタクトをして右目を瞑っています。

精神的には顔の前に何もない方が落ち着きます。メガネは本当に苦手でして、目が凄く疲れるし辛いです。

でも歪みがあるうちは手術をして視力を戻す事は無理です。1〜2年って…かなり長いですよね…。医者にも焦らないようにと言われました。

まぁ不幸中の幸いで、たとえ時間はかかっても歪みは治るとの事。とは言ってもこれから1〜2年の間はこの歪みと共に生きなければいけません。どんな方法で目を使って行くか自分の体に聞いて考えていく必要があります。

外側から見えないから、どんな風に見えているのか、いくら説明したり絵を見せても経験しないと全くわからない事なので、このハンディをどのように乗り越えるべきか大変ですが、諦めずにやれるだけの事を毎日こなして行こうと思います。

それにしてもまさかこんな事になるとは…。人生いつ何が起きるか全くわかりませんね…。💦

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-09-23 01:28 | 病気 | Comments(2)

健康面絶不調😭

もうどういう事でしょう?!夫にうつされたのか、風邪までひいてしまいました。😭

網膜剥離になってからまともな食事をしていない事もあるでしょう。料理するって言ってもスパゲッティやチャーハン程度のものしか作っていないのでタンパク質全然取れていません。筋トレ大好きだったのに、もうかなり筋肉も落ちちゃったし、運動なんてしばらく禁止だし…。

風邪でだるいし視界は歪んで気持ち悪くなるので食欲もないし、こんな状態でこれから生活出来るのでしょうか…。2週間後の病院での診察でどうなるのかしっかり聞きたいと思います。

それにしても2週間後か……。長いなぁ。😓

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-09-10 03:03 | 病気 | Comments(0)