カテゴリ:つぶやき( 115 )

なぜ?!(T_T)

今日は休暇最後の日。何ともバタバタな日だった!!

朝起きて、コーヒーを飲んでのんびりしていたら義弟が来ました。彼が何時くらいに行ったらいい?と聞いたのに、こちらから『じゃ11時くらいは?』と聞いたら、いきなり歯医者に行くから何時に来るかわからないとの返事。歯医者に行く事になったのなら普通連絡するだろ??

で、結局11時くらいにうちに来て、その後次男が起きて来て、朝食(昼食?)を作ってあげて、なんだかんだと13時まで義弟はうちにいました。次男はとっとと部屋に戻ってパソコンで遊んでいたし、私は14時に友達と待ち合わせだったので簡単に掃除してそれから外出。

義父がまだ入院中なので、義母をうちに招待しようという事にしました。18時が約束でしたが、少し早く来るかも、との事だよ、と買い物に出ている私に夫から電話。

夫に迎えに来て貰って帰ると17時50分。まだ義母は来ていなかったので、急いで夕食を作っていたけど19時になっても来ず………。

18時と19時を間違えた???と思った頃にやっと義母から夫の電話にかかって来ました。

何と17時45分に来たけど誰もいなかった!!!!


との事………。それで帰って家でご飯を食べたと………。(-_-;;;


次男は何をしていたんだ???家にいただろ????

義母はベルを押したのか??????

義母曰く庭まで調べたけど誰もいなかったとの事……。

次男はトイレにいたのか??地下にいて聞こえなかったのか???


しかしなぜたった5分の差でこんな事に?????4人分の料理を作っていた私っていったい……。(T_T)



心の中でなぜ義母は帰っちゃったのー?!電話くらいして『何でいないのー?』とか聞いてくれればいいのに!!とか思いました。そして夫も連絡来るまで一切電話もしない!←男って本当に……。(T_T)

で、家にいた次男は????使えねー!!!(怒)←後で白状(?)していたけど、誰かがドアを叩いた音がした気がしたので、玄関出たけど誰もいなかったって……。その時に義母の車を確認していないし(多分ドアを覗いただけ?)義母はその時庭に出たのかもしれない。窓からだって道路見えるのに…。

みんな何やってるんだ?!うちの家族、たまに歯車がかみ合っていない事があって、わたくしちょっとイライラします。(^^;;;
[PR]
by Helgashjemdk | 2013-04-20 09:02 | つぶやき | Comments(0)

出来事は重なる…

あと4時間程で夫の次男が帰って来ます。夜中の3時半まで待つ事に…。

ちょっと寝て起きる?と思ったけど、夫はそのくらいなら起きていられると言っている。まぁ夜更かしには慣れた夫婦なので平気だけど。←明日も休みだし。

義両親が電話回線が云々で毎日夫に電話をかけて来ていたので今日は夜に訪ねました。しかし義父はちょっと座ったと思ったら、立ち上がり、トイレへ。しばらく戻ってこなくて、一度戻って来たけどまたトイレ。ずーっと戻ってこなくてやっと戻って来たら、

『さっき食べたパンがいけなかったのかなぁ〜?あはは。おなかがちょっと痛いよ〜。』

みたいな口調でした。そしてすぐに立ち上がりまたトイレ。もう出てこなくなったので義母が心配して大丈夫?と聞くとトイレから出て来て色々話していた。義母も一緒にトイレに入っていた。思わず何かあったのかと思ったら、血尿が出たそうで救急車騒ぎになってしまいました。(T_T)

義母も、『何で調子が悪い時に悪いって自分で言わないんだ?!』とイライラしていました。本人には当たらない。さすが介護士。でもまったく……、という気分は隠し切れずタバコを吸っていた。←家では吸わないって決めてるのに結局換気扇の下で吸ってた。

ぎりぎりまで一緒にいました。夫もショックというか、悔しいというか、複雑な気持ちのようでした。父親が救急車で運ばれた日に息子が韓国から戻って来る。気持ちの切り替えが大変です。

いくら生きているとは言っても、夫婦のどちらかが何度も病気になったりして、片方に負担がかかる生活を見ていると、私の母は父に先立たれてしまったけど、その大変な期間がたった5ヶ月だったのはある意味母にとって軽い負担で済んだのだと実感します。

人生って色々ありますね。私達の年齢は親と子供に挟まれてどちらも助けなければいけない立場で、一番大変な時なのかもしれません…。
[PR]
by Helgashjemdk | 2013-04-18 06:27 | つぶやき | Comments(0)

この年齢になると…(^^;;;

親が年金者になると言う事は、自分もそれなりの年になったんだなぁと思います。

私たち夫婦の親は70代。私の母は専業主婦で仕事らしい仕事はしていなかったし、年金の年に父と死別したのもあり、衰えが早い気がします。やはり一人暮らしは話し相手がいないから、というのが明確。

義両親は元気ですが、義父は脳梗塞で入院したのもあり、スローペースになってしまいました。義母はやる事が増えたのもあり、大変そう。そんなわけでうちの夫(長男)は協力する事が一杯です。

私は嫁ですが、なんたって仕事が夜なのでなかなか義両親宅に行けず、夫は私が仕事中に会いに行っているのもあり、

『Helgaが全然来てくれない!仕事ばっかり!』

と義母がごねているそうです。(^^;;;


義母も介護士だったのに……。年金者になると仕事していた自分も忘れてしまうようです。(苦笑)

年金者になって『あるある!』と思う出来事は、自分たちも平日は仕事していたはずなのに、『何で時間がないんだ?』とか『仕事ばっかりして!』と言うんですよね!

ちなみに私の母も姉に対して『あの人は忙し過ぎて最近は助けてくれない。』と言います。あの……、休みの日に姉は協力してるじゃないですか?どんだけ要求するんだ?って思いますよね。

でもそんなもんですよねーー。家にいる人と仕事している人の時間の流れは違いますから。

そんなわけで夫が、『今連休(私が有給消化中)なんだから会いに行くぞ!』と言ってます。(^^;;;

明日の夜中に義息子(次男)が韓国から帰って来るんですけど……。しかも夜中の3時半…。(T_T)

休みでも忙しい………。(苦笑)

今日は地下を延々と掃除していました。ほこりのせいでしょうが、アレルギーみたいな感じで鼻がむずむず、くしゃみも出てしんどいです。(T_T)

休みの間結局家の片付けやら掃除ばかり。でも久々の連休だったので夫に典型的デンマーク料理を作ってあげました。

b0253226_772566.jpg
Oksesteg(牛肉料理)はよーっぽどの事がないと作りません。一般的には茹でたじゃがいもですけど、毎回同じじゃつまらないので一度茹でたじゃがいもと野菜を軽くオーブン焼きにしただけ。牛肉は鍋で作り、出来上がりを一緒にしただけ。ワインソースで食べます。美味し〜い!!凄く柔らかくて過去一番上手く出来ました!!

b0253226_792040.jpg
典型的なデンマーク料理、Flæskesteg(豚肉)にじゃがいもと赤キャベツにソース。次男の大好物だけど、先に2人で食べちゃった。(笑)職場でも良く作るので、これは慣れたもの。

b0253226_711084.jpg
スープにハマっている私たち夫婦。今日はマッシュルームスープを作りました。茶色のマッシュルームではなく白い方が家にあったので、ちょっと物足りない。でも美味しかった。これから自分レシピを作ってみたいです。

スープを食べる事はデンでは普通ですが、もしかしたら古い文化なのかも?私はホーム勤務なのでどうしてもホームで食べる典型的な料理を覚えてしまいます。最近の若者達はサラダ中心とか、じゃがいもはあまり食べないとか言っているけど、うちの次男は典型的デンマーク料理が大好きですねぇ。←長男の彼女はダイエット食派なのでヘルシー系。

年齢にも寄るのだろうけど、うちの夫は中年ですからやっぱりなんだかんだ言っても伝統的なデン料理を作ると一杯食べます。でも私たちはじゃがいもよりスパゲティを食べる事が多いし、最近ではスープ中心という日もあります。

でも日本食はほとんど食べません。夫が魚アレルギーですし。海外生活していて、逆に日本料理を作っている人を尊敬します。私は近所のスーパーで手に入らない日本の食材を探してまで自分の為のみに頑張って作る根性はないです。(^^;;;

まぁ食べてくれる人がいないってのもありますけど。(苦笑)

これが逆の立場で、日本人の男性が外国人の奥様と日本に住んでいるのに日本食が全然食べられなかったら辛くないかなーと思います。うちの夫は『食べられるものなら何でもいい。』と言うけれど、食べっぷりを見るとやっぱりデン料理大好きな感じですね。←いや、肉が好きってだけか?(笑)
[PR]
by Helgashjemdk | 2013-04-17 07:31 | つぶやき | Comments(0)

プロジェクトでのこぼれ話

昨日認知症プロジェクトに参加し、7時間びーーーっちり座って話を聞いていたけど、昼食後はちょっと眠気と戦い(笑)何とかこなしました。

3老人ホームが参加していますが、私のホーム(A)と、私が学生時に研修したホーム(B)と、かなり離れたとこに位置するホーム(C)でのプロジェクト。

私はCのホームにまったく関連がないのですが、なぜか知っている人が2人も!!!

認知症講習の1と2で知り合った人がいたのです!

『ねーねー、私たち会った事あるよね?!』

と笑ってしまいました。1人は年配の人だけど、アシスタントで凄く意見を言う人。でもグループ作業とか一緒だったのもあり、休憩中に盛り上がってしまいました。

するともう一人が来て、私もあなたの事覚えてるよ〜!って言って来ました。私がデン人じゃないからでしょうか?目立ちますよね、講習とかだと。

で、私が学生の時に研修したホームは残念ながら私のユニットではなかったのだけど、認知症講習1で1人一緒だった外国人Aさん(スペイン語圏)がいました。うちにもキューバ出身のスペイン語圏の仲間がいるけど、典型的ラテン人でセクシーな子だけど、Aさんはすごーくおとなしい人。職場の仲間達とも話さないし、いつも一人。

外国人がデンの職場で仕事するのって大変だとは思わないけど、やっぱり外国人の私たちが先にオープンになる必要があるんじゃないだろうか?と思う。

夫が良く言っていたけど、まずデン人にとって『この人どのくらいデン語がわかるんだろう?』が最初のハードルで、会話が出来ると思えば第一関門突破。次は『どのくらいの文化を知っているのだろう?』と思うそう。上から目線ではなく、逆に日本にいる外国人と日本語で話す時そう思うだろうな、と想像出来る。

私はデン語が100パーセントわかるわけじゃないけど、講師がシェラン島の人だから凄くわかりやすかった。(爆)いかに私の周辺は方言なのか良くわかる。(^^;;;

最近では『私はデン語はある程度わかるけど、方言はまだまだだからたまに高齢者や仲間の言う事がわからなくても私のせいだけではない。』と思う事にしています。(笑)

そんな中で外国人が仕事をするのだから、言葉的には大変だし、一生かかっても方言を完璧に理解するのは無理でしょう。そう思ってオープンになれば意外と講習とかも楽になりました。だいたい認知症講習は同じホームから2人での参加なのに、私は1も2も一人でした。なのでみんな知り合いが一緒の中で一人ですからスタートは厳しかったです。でも何とか友達も出来たし楽しかったです。今回は同じ職場の仲間が一杯ですからその点は問題ないけど、まぁプロジェクトをどのように進めるか…ですね。うちはリーダーが仕切っているので、さらに楽です。(^^)


プロジェクトの専門的な話で言えば、認知症を理解して攻撃的な人への対策などを考える場合、入居者さんの必須情報を考えると、これでは日本は一生無理かもしれない……と思ってしまいました。(^^;;;
[PR]
by Helgashjemdk | 2013-04-04 19:51 | つぶやき | Comments(0)

外国人の立場として

職場にいる代理の人、ロシア語圏だけど半分ムスリムの国から来ています。デン人の旦那さんがいるけれど、既に愛情もなく永住権が取れたら離婚する、と言っている。次の相手は絶対ムスリムがいいと言っていた。

私と同じくらいデンにいるのに、デンマークの『男女平等』が嫌いらしい。なぜ女が仕事をしなければいけないのか?という考えなので、それではデンマークに住むのは厳しいだろう。そして女はきれいであるべき、女を忘れてはいけないという考え。確かにそれは一理あるけど、出産で太って以来痩せられず旦那さんに散々言われているようで、鬱状態になったと言っていた。

でも『外見が重要』と考えている彼女と旦那さん、意見は一致しているのでは??

私は郷に入れば郷に従えで生きているので、今はすっかりデンマークの『感覚』に慣れて来てしまい、内面的にデン人化していると思います。なので生活していても仕事をしていても、『これだからデンマーク人は!』と思う事はほとんどなくなりました。

新聞のTV欄を見ていた時に彼女から、『デンのTV観ているの?』と聞かれ、一瞬頭が真っ白になりました。デンにいるんだからデンのTV観るって普通ですよね???でも彼女は母国のチャンネルやロシア語チャンネルなどを入れて観ているそう!!

私はそれだけはしたくないーーーーーーーー。(汗)

なんで異国に住んで母国語のTV番組を観なければいけないの???もともと日本にいた時からTVは某米チャンネルでドラマばかり観ていたのもあり、日本語のTVなんてお金かけて観ようと思わない。←観たければYoutubeで十分。

彼女から、『Helgaって見た目は日本人でも中身はデン人と変わらないね。』と言われたけど、もうデンに7年在住になるんだからそうなるでしょ?でも住んでいる国が嫌いってかなり損している気がする。おまけに旦那が嫌なせいか、『デンマーク人の男は〜。』という事があり、おもわず、

『あんた何人のデン人男を知っているんだ?!1人程度でジャッジするのは間違ってるよ。』

と言ってしまいました。(^^;;;

あと1ヶ月で彼女は終了。同じ外国人の立場として、気持ちがわからないわけでもないけれど、自分の母親世代と話しているのか?と思う程、男が仕事して女は家を守る、とか、女は着飾ってきれいでいるべきとか、聞いてて疲れてしまいました。

で、私絶句しました…。
[PR]
by Helgashjemdk | 2013-03-31 19:27 | つぶやき | Comments(4)

南デンマークで中古物件購入。遅番介護士として老人ホームで仕事しながら時々リフォームして生活しています。


by Helga
プロフィールを見る
画像一覧