カテゴリ:つぶやき( 125 )

家族が恋しいか…?

とある入居者さん、凄く恵まれています。しょっちゅう息子さんが会いに来てくれるし、1時間半離れたところに住む娘さんも時々泊まりがけで来るし、さらにはイギリスに住む娘さんも旦那様と一緒に来るのです。

先日そのイギリス在住の娘さんが来ていました。10日くらいずーっと毎日来るのです。天気が良ければ散歩に行くとか(入居者さんは車椅子)とにかく外出させようとします。入居者さん、もう90後半です。100歳まであと数年。認知症ではないのですが、やはり高齢ですから体力的にキツいようです。でもせっかくやって来た娘さんにはっきりは言えません。

『贅沢だって分かってるけど、毎日毎日こうだとちょっと疲れちゃうのよねー。』

これって本音なんだと思います。

『今度はね、別の娘が来るの。孫達も来るんだけど、みんな若いでしょ?若い人たちの話についていくの大変なのよね…。』


私だって若者の話題はわかりませんから心配しないで下さい!!(笑)

私の母も良く言っています。姉と私の会話がわからない、と。私だって久々の日本、母と姉の会話がわからない事もあります。年取って来ると、自分に必要性を感じない事はその場だけで後は聞き流すようになっている気がします。(^^;;;

で、この入居者さん、私に、

『Helgaは家族が恋しいと思わない?』

と聞いて来ました。

『うーーん……。そうねぇ…。そこまでは……。(^^;;;』

『今年は帰らないの?』

『うん、お金かかるからね。多分来年も無理かな。』

『えー?それじゃ寂しいわね。お母さんとは電話で話すの?』

『うーん……時々…。電話もお金かかるからね。(^^;;;』

『じゃ手紙とか?』

『そうだね、時々書くよ。(この場合はメールですがそこまで説明する必要はないので。)』

『遠くに住むと大変だね…。それを考えたら私なんて贅沢な悩みなのよね。』

って言っていました。


贅沢とかじゃなく、どんな人だって毎日訪ねに来られたらそりゃー、疲れるでしょうよ??まして高齢なのに外出とかしんどいでしょ??かなり長寿な家系らしく、彼女のお兄さんは誕生会の為に車で何時間も移動したそうで。でもまぁ、出来る人と出来ない人がいるでしょう…。うちの母なんて70代だけどもう海外旅行は勿論国内も無理でしょう。荷物持てないし。毎日訪問もうざいと思うでしょうよ。自分の生活ペースって重要ですから。

本当は来年帰りたいと思ったけど、お金の計算するとどう考えても無理……。リフォームにお金がかかり過ぎ。(T_T)

でも毎年日本に帰るってかなり贅沢だと思う。よっぽどお金に余裕がないと無理です。実家に泊まれる人は別だけど、うちはそれも無理だし…。まさか日本に行くのに1週間で戻って来るわけにもいかないし。

私は家族が恋しいのかなぁ…。正直…普段考えていないです。でも時々、


ラーメン食べたいなぁ〜。

とか、


カラオケ行きたいなぁ〜。

とか、


温泉行きたいなぁ〜。


とは思います。だからと言って日本が恋しいというわけでもない。冷たいのかなぁ、私って。毎日が凄く充実しているという程でもないけど、退屈なわけでもない。今の自分の環境を受け入れているだけ。

今日は掃除して床をモップで磨いて、オーブンまできれいにした!ちょっと気分爽快。

9月23日で引っ越し一周年!!(≥▽≤)しかし夫は現在風邪でダウン。←去年も9月の今頃風邪ひいてた。(T_T)
[PR]
by Helgashjemdk | 2013-09-22 07:30 | つぶやき | Comments(2)

世界一幸福な国の裏事情

毎年上位のデンマークですが、今年はトップに返り咲きです。デンマークに住んで7年ですが、私の回りに自分を不幸と思っている人が少ないのは確かです。デンマーク人は他人と幸福の比較をする事は自分にとって意味がないと思っているので、自分が『良い人生』を歩んでいたらそれで満足です。だから幸せか?と聞かれたらそうだと答える人が多いのだと思います。

日本人はどうしても他人と比較してしまいます。自分の方が相手より少しでも良いと思える部分が欲しい。たまに『うらやましがって欲しい』と思うような事を言う人がいますが、『すごーい!』『いいなー。羨ましいー。』と言われると『そんな事ないよー。』と卑下しながら嬉しい気持ちになってしまったりします。

言語と文化の違いもありますがデンマークでは『良かったねー!』と相手に共感します。本当に良かったねと思う時も思わなくても同じ言葉を言います。それは自分はともかく相手が嬉しいのならそれは良かったと思うからです。

職場の仲間に『今年は日本に帰らないの?』と聞かれて『取りたい時に休みも取れないし、お金もないし、今年は無理だね。』と言うと、『家買ったらリフォームにお金かかるでしょ?』と言われたので、『そうそう。旅費まで回らないしねー。家は少しずつ良くなってるけどね。』と言った時に返って来た言葉は忘れません。

『全部は手に入らないからね。でもリフォーム順調なら良かったじゃない!』

日本人同士だったら私は相手に向かって多くを求めるなとは言えません。(苦笑)でもこれデン語だからすんなり受け入れられるのかもしれません。そう、全部を求めてがっかりするより、良い部分に焦点を当てればいいだけなんです。

幸せって何でしょう?日本にいた時は家族や夫婦や友達と『自分の幸せについて』話した記憶がありません。自分にとっての幸せを理解していなかったので話題にもならなかったのかもしれません。元々物欲がない私ですが、本当に欲しいものを手に入れた時は大切にする方です。でもお金や物では幸せを買えない事は知っています。私にとって幸せは、職場でもプライベートでも自分自身が素のままでいられる環境です。自分の言いたい事を言えるって最高です。心を着飾る必要はない。友達と口論もするし職場の仲間とだって口論します。面と向かって言いたい事を言って相手を理解し合える環境は、ストレスを減らす事が出来ます。

日本の場合、満足してしまうともう終わりな感じがして、また次を求めてしまいます。自分自身に『良く頑張った。』と褒めるより、『まだ頑張れる。』と自分にプレッシャーをかけてしまいます。でもそれをデンマークでやると、『あんた、バカだね。そんなに実力発揮すると期待されて重圧かかるよ。ほとほどにしな。』と言われます。(笑)

介護現場で仕事をしている私は、日本人、デンマーク人の人生最後の時間を見ています。福祉大国なんて嘘です。日本人が想像している環境ではありません。いえ、設備やシステムはまだデンマークの方が充実しているかもしれませんが、最後に欲しいものは『物』じゃないはず。やはり『心のふれ合い』だと思います。デンマークの方が孤独な人が多いです。日本のように子供が親の面倒を見るという構成がないから、本当に最後まで孤独な人もいます。家族が多ければ多い程問題も多く、金銭的に揉める事も多いです。

デンマーク人が日本人よりストレスがないとは思いません。気候のせいもありますが、離婚やしつけの問題で子供が甘やかされていたり、10代で鬱病や引きこもりだっていますし、アルコール中毒者はたくさんいます。でもほとんどの人は、自分の人生はたった1度、楽しく生きる為に努力しているのです。だから本当の孤独感を知っているのはデンマーク人の方だと思います。

幸せの基準は他人と計る事は出来ないです。どんな環境でもデンマーク人の方が『人生だいたい満足』と思っているだけでしょう。ちなみに私の夫はいつも幸せです。朝天気が良ければ太陽が出て良かった、雨だったら芝生に良かった、コーヒーが美味しかった、夜はソファに転がってチョコレートを食べてリラックスして、今日も良い一日だった、と言える人。怒る時間があれば笑った方がいいって言える人、本当に存在するんですよ。

b0253226_4483786.jpg
本日は休みだったので夫と夕方散歩しました。19時半くらいでしょうか、隣の家のネコが屋根で寛いでいました。うちの庭や家にまで入って来るネコですが、見ているだけで笑顔になってしまいます。

9月は仕事一杯だし、日本にいた時と大差ないくらい忙しいです。それでも仕事とプライベートの気持ちを切り替えて休日はリラックスするようにする。ちょっとした事でも笑ったり楽しむ事が出来たら、『今日は良い一日だった。』と思ってまた明日頑張れます。

私もこの国で幸せかと聞かれたら、日本食もないし、自分の家族もそばにいないし、日本語を話す機会も全然ないし、大好きなカラオケもないけど、それでも幸せだと言えます。ちなみに私は南デンマーク在住ですが、ここはデンマークで一番愛国心というか南デンマークとしての誇りが高く、他の地区を蹴落としてでも私たちが一番!と言ってしまう程の人たちが多いので、その強い個性の中で生活している事に誇りを持っています。(笑)
[PR]
by Helgashjemdk | 2013-09-12 05:11 | つぶやき | Comments(2)

5連休!

あっという間の5連休でした。

水曜日 : ぐったり。だらだらの日。
木曜日 : 会議で1時間出勤。その後仲間と基本シフトの話をし、私が引き受ける事に。
金曜日 : ドイツまで買い物。夜はシフトをexcelで作成。
土曜日 : 義両親宅へ遊びに行く。夜はラザニア作った。シフト修正。
日曜日 : 義弟宅へ遊びに行きプリンターを借りる。その後職場に行き仲間にシフトを渡す。

そしてその後は仲良しの友達宅へ遊びに行って18時半に帰宅。残りのラザニアを食べて食洗機を回す。

b0253226_317188.jpg


今日は食事の後に電子レンジもオーブンも掃除。何だか休みなのに仕事的な事をしたり、疲れたけどこれで問題解決するならと思って頑張りました。

これから9月17日まで休みがたった2日しかありません!!!大丈夫かなぁ……。(T_T)
[PR]
by Helgashjemdk | 2013-09-02 03:24 | つぶやき | Comments(0)

誕生日!

無事誕生日を迎える事が出来ました!!(苦笑)

b0253226_543462.jpg
デンマークでは誕生日には国旗を掲げます。これ、やりたかったんですよ。だってせっかく一戸建てに住んでいるんだし、国旗もあるんだから、自分の誕生日には揚げたかったんです。

で、『無事』と言うのは、私が鬱状態になっていた時、生きているのが辛いなーと思って、自分の最期の日を決めていました。父の命日に、と考えていたのです。それは8月15日。本当に実行していたら私は自分の誕生日を迎える事が出来なかったし、父と同じ日に、と考えたら母がかわいそうですよね。

おまけに自分で命を絶ったら行き先は違うので父には会えないという事に気付きました…。今は何を考えていたんだろう?と思います。生きたくても生きる事を制限されてしまった人もたくさんいるのに、命がある事に感謝しないといけません。

b0253226_5473719.jpg
ドイツまで行ったのでケーキを買って来ました。昔はデンやドイツのケーキなんて美味しくないと思っていたけど、今では美味しいと思えるようになったのはすっかり味覚が変わったせいでしょうね。(笑)

b0253226_549693.jpg父の命日でしたが、友達をうちに呼んで夕食会にしました。1人は元職場の同僚でもう年金者手前という事で2年前にストップ。もう1人は現在の職場の仲間。早番と遅番という違いですが、時々彼女が遅番を手伝ってくれるので一緒に仕事する事があります。仕事が出来る仲間とは友達にもなりやすいですね。

日本では結婚していると旦那さんに気を使って夜に友達を呼ぶという事は少ないと思います。でもデンマークは全く違います!仲が良ければ良い程、夜に招待します。そして夕食を食べて、飲んで遅くまで盛り上がります。私たちはもう若くないので(苦笑)さすがに夜中過ぎる事は稀ですが、たまにそういう事もありますよ。(笑)

何をするかと言えば、話をするだけ!食べて話して飲んで話して〜だけです。正直、何を食べるかってあまり重要じゃないです。食べ物よりも楽しく時間を過ごす事が一番大切です。これがデンマークで言う『Hygge』(ヒュッゲ)です。うちは夫も参加してくれるので、夫は半分お手伝い状態で、飲み物がなくなったら取りに行ってくれるし、片付け(下げるだけ)もしてくれます。友達2人とも仲がいいので、すっかり打ち解けてます。

b0253226_5562375.jpg私はデン人の友達を招待した時、100%な日本食(和食)を作る事はほとんどありません。やはり口に合わない可能性もあるし、せっかく招待して美味しくないと思われてはお互いがっかりなので、デン人にも気に入って貰える料理を考えています。

白いお米は厳しいと思うので、お米にセサミを混ぜてその上にひき肉や人参、インゲンなどで色を作ったり、鮭や卵を載せたりしています。(夫が卵と鮭がダメなので別に作ってます。)アルミホイルで見えないけど、唐揚げは大人気ですね!いつも前日からショウガとニンニクを擦って醤油と日本酒に漬けておくので味がしみてます。夫の大好物でもあるけど、誰に食べさせても美味しいって言いますね。

あとは残ったひき肉で半煮込みチーズ入りハンバーグとかサラダとか。前菜にエビとチャイブというネギのマヨネーズ和え。私は特に料理上手じゃないんですが、友達の回りに日本人がいないのでこれでも美味しいと言って貰えてラッキーです。(笑)

ちなみに友達2人はデン料理が凄く上手です!!こうして食事会するのは凄く楽しいです。デン流の楽しみ方の一つかもしれません。一戸建てに住んでいると誰か招待したくなりますからね。

今日は誕生日だったので、休みでしたが職場に顔を出してチョコとお菓子を持って行きました。これもデン流。誕生日の人が何かを持って来て祝ってくれーと言うのです。

日曜に元仲間が夫の本を返しにうちに寄った時に、『この間の食事会楽しかったねー。またやってね。帰りに2人で凄く楽しかったねって言っていたんだよ。それに家がどんどん良くなっていって、少しずつリフォームして楽しそうだねって話してたんだ。』と言われてちょっと嬉しかったです。

特別な事をしなくてもいいから、日々楽しくて笑っていられる事が一番の幸せかもしれません。人生楽しまないと!!あぁでもこれから冬鬱になる可能性大……。毎日楽しく生活出来るようにしたいです。
[PR]
by Helgashjemdk | 2013-08-20 06:20 | つぶやき | Comments(4)

訃報(T_T)

当時の事を知っている人はもう私のブログを読んでいるとは思えませんが、私が日本にいる時好きだった音楽を通して知り合った緑緑さんが7月29日にこの世を去ってしまいました。享年43歳。早過ぎる死に残念でなりません。

私は彼女の昔のニックネームで呼んでいました。当時彼女は"eimyu"さんでした。かわいい名前で私はこっちの方が好きでした。

才能があってセンスもあって、スタイルも良くて性格が本当に良い素敵な女性でした。闘病生活をブログに書いて、同じ病気の人たちや少し病気に対して疑問に思っている人へ情報を伝え、彼女の経験を隠す事なく公表していました。

私の母がeimyuさんと同じ病気になった時も親身になって色々と教えてくれました。

とてもとても優しくて気丈な人でした。

あなたはこんなに早く天国へ逝く必要のある人ではなかったはず。

この世界でもっともっと発揮出来るものがあったはず。

なぜあなたが連れて行かれてしまったの??

人生の中で、最後の最後は死が必ず勝ってしまいます。神様はいつも素晴らしい人を先に連れて行ってしまいます。それにしてもあまりにも早過ぎる…。

6年半癌と戦った間、戦友がたくさん出来て励みにもなった事でしょう。最後の半年は痛みと戦っていたようで、それを読むのはとても辛かったです。いくら本人も友人達も読者もわかっていた事とはいえ、やはり本当に旅立たれてしまうと衝撃です。

どんな思いで最後の入院生活を送っていたのだろう?少しだけ痛みを軽減出来て戻って来たいと思っていたはず。みんなもそう願っていたはず。

今日はeimyuさんの事を思って彼女の好きだったバンドの曲を聴いています。一緒にライブを観た事忘れません。今日昔一緒に撮った写真を見つけました。まだ彼女が元気だった頃の写真です。闘病中の間は私はもうデンマークにいたので知りません。私にとってeimyuさんの姿はあの頃のまま…。

本当に本当に勇敢な人でした。こんなに頑張って戦っても、最後は連れて行かれてしまう…。癌は本当に恨んでも恨み切れない病気です。父を癌で亡くした時より悔しい気分です。

eimyuさん、覚えているかな?私が男だったら絶対eimyuさんを彼女にしたいって言った事があります。そのくらい女から見ても素敵な人でした。

今痛みのない世界に向かって、やっと楽になれた事だけが唯一彼女の為に良かった事。

もっともっと人生を楽しみたかった事でしょう。普通の事を普通の人と同じようにしたかったでしょう。本当に残念でなりません。悲しいです……。
[PR]
by Helgashjemdk | 2013-08-04 03:37 | つぶやき | Comments(2)

PTSD

今日病院に行って来ました。結果としてはPTSD(心的外傷後ストレス障害)という事で、精神の病気でも鬱病でもないとの事。そして薬も必要ないだろうとの事。私に必要な事は自分の感情をもっと表に出して一杯話す事だそうです。自分で必要と思うのならセラピーを選ぶのも良いだろうと。

精神病院で心理セラピーって紹介してくれないんですよ。(汗)

自分の医者に依頼するか、個人で探すかだそう。まぁ、私には夫の女友達(セラピスト)がいるので既に彼女にお願いしているからそれは良しとします。

薬なしの生活をして4日目、ぐっすり眠れたし元気です。しかし夫と話してもイライラする事が多いです。とにかく一つの話題に対して結果を出さないと次へ進むのが嫌な人なので、『まるで職員会議のようだ!そんな会話を家でするくらいなら話さない方がいい!』と言った程。男と女の脳が違うので一生理解し合えない問題ですが、正直夫はかなり極端です。私はあまり女性的でもないので、逆に話題がぽんぽん飛ぶ女性の話し方についていけない事があるけれど、夫は理屈で解決しないと気が済まないので、感情で物事を理解する考えや意見を言うと絶対に理屈づけをしようとするので、

うるせ〜〜〜〜!!!(怒)


と思う事が多いんですよ。(^^;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


PTSDという事で、少し安心しました。自分でそうだろうと思っていたから。でも幻聴とか生きる望みがないとか医者に言うと病院送りになるから気をつけないといけないですね。(苦笑)

でも自分で時間をかけて少しずつ治していかなければいけません。ほっとくと悪化して本当に精神の病気になるのでそうなったらすぐに病院に来て入院してもらうから、と言われました。(T_T)

それだけは嫌っ!!!

私にとって、自分の家が既にトラウマの場になっています。せっかく買った家なのに、リフォームして楽しく過ごしていたのに…何でこんな事になっちゃったんだろうと考えると悲しくなってしまいます。でも前向きに生きて行くにはどうすると自分が満足出来るか、と考えました。

次男が使用していた部屋は、彼が換気を怠ったのもあり湿気で壁はカビているし、家具もダメになってしまいました。ここはゲスト用の部屋にする予定でしたが換気しなければさらにカビてしまうでしょう。

そんなわけで壁を修正してペンキを塗り替えて、一部屋はミニフィットネスにし、もう一部屋は普段使用しないものを置いておく部屋にしようと言う事に。地下にはもう一部屋かなり広い部屋があり、そこはミニ映画館にしようと思っていますが、スペースを作ってゲストが寝られるようにもしようと言う事に。

私はWiiを使用して家でトレーニングをしていますが、リビングにあるのでなかなか自由に出来ません。せっかくフィットネス用の自転車もあるのに地下に置きっぱなしももったいないです。出来る事なら腹筋用のマシーンも欲しいです。

運動が出来る人は鬱ではない、と医者に苦笑されました。庭仕事も家の掃除も趣味のような感じだし、休みになると天気に合わせて自分で計画を立てて晴れなら雑草取りと洗濯、天気が悪ければ掃除でも〜と言う感じです。夫にすると自分にプレッシャーかけていると思うようですが、私はやりたいんですよ。体を動かさないとダメなんです…。

そんなわけで精神的な波はあるけれど、何とか自分で解決方法を見つけようと思っています。でも考え方などの部分は夫の友人の力を借りてセラピーをして、もっとポジティブに考えられるようにしたいです。


私のような性格は鬱状態になりやすいかもしれません。

完璧主義者で目標を立ててそれをこなそうとする。それが出来ないと自分を責める。

自分への評価が極端に低い。

悪い事は全部自分のせいだと思う。

などなど……。

でも日本人って、学校に入った時点で『我慢』する事を強いられるし、社会に出れば横並びの生活を強いられる。我慢する事、その時間で出来る事を一杯一杯まで終わらせる事などを当たり前に繰り返し、それが出来ないと怠け者みたいな扱いをされてしまう。だからギブアップする事が難しいんですよね。

今日は花を買って来て飾ってみました。バタフライ・ラベンダーって書いてありました。

b0253226_357242.jpg
良い香りで素敵です。庭にいると色々な事を忘れる事が出来ます。それは自分にとってプラスになる事なので、天気が良い時は庭に出て太陽を浴び(セロトニンをゲット!)のんびりしたり雑草を取ったりしたいです。

金曜日から仕事復帰。それはそれで楽しみです。(^^)
[PR]
by Helgashjemdk | 2013-07-25 04:08 | つぶやき | Comments(0)

強制休暇=ドクターストップ

b0253226_7332896.jpg

このところ休みはいつも病院、体調不良でダウンしたり、入院したり…。入院っても入院する程ではない事なのになぜ???という状態でした。

1回目。夫が私の主治医に電話をしたが、14時だったので16時に当直の医者に連絡を入れて対応する、という事だったのですが、主治医は私のバセドウの悪化を疑い、血液検査を緊急にする為に18時に予約を入れてくれたのです。

しかーーーし!!なぜか救急車がやって来て、そのままへ病院へ連れて行かれてしまいました…。(^^;;;

病院では当然『救急扱い』なのでぜーんぶ検査。そして結果が出るまでただ寝て待ってる状態。誰が見ても私は救急患者ではないので、何でまた??と言う対応でした。そしてそこでドイツ人の男性看護師さんが話を聞いてくれた事で少し救われました。

が!!その後にやって来た医者という名の女の子。(爆)まったくモラルのない発言で私は絶句し、思わず説教してしまいました。(汗)

まぁ血液検査は問題なく、睡眠障害で幻聴幻覚があるのか、精神的なものなのか、という事で専門の病院へ依頼しておくと言う事になりました。一泊入院で次の日の午後に帰って来ました。

そして精神専門の病院でやっと診断。医者はムスリムの女性。時々言っている事がわからない…。話は聞いてくれたけど、何かちょっとずれている。医者なのでやはり幻覚等に注目し、鬱病検査をしたところ、鬱の枠に入っていた…。おまけに夫を呼んで私の話が本当なのか全部確認していました。

こんな病院に招待されるくらいだから私の言う事って妄想と思われているんだな、と思ったり…。(T_T)

で、薬が出たのですが、これがかなーーーーり強くて私にはまったく合わず!丸1日薬が切れない状態なので、またそれに重ねて薬を飲むので仕事に行くのは大変だし、朝起きると凄く気分が悪い。そんな日々を1週間続け、とうとう薬のせいで意識不明状態になってしまいました。(T_T)

で、また入院。

しかし今回はちょっと違ってた。私の体は全くもって動かないし、話したい事があっても口は動かないのですが、頭だけはクリアなんですよ!頭の中で聞いた事を答えたいのに口が動かない。何だかドラッグやったみたいな感じ??←やった事ないけど。(^^;;;

次の日はそのまま薬を出してくれた医者のところに直行。看護師さんがとってもいい人で医者より話が通じた。で、代理でやって来た男性の医者がこれまた(多分)ドイツ人。見た目少年のようなスタイルで、新人か?って程棒読みな質問ばかりでした…。

精神専門の病院なのに、デン人の医者に会わないとは驚いた…。

そして私の医者と看護師さんと夫と私4人で話し合い。私の言う事、みんな理解しているのになぜか医者だけ誤解している。外国人同士だから??でも看護師さんはデン人なので、医者に『違いますよー。こうこうですよー。』って説明していたくらい。大丈夫か????

そんな状態だったし、私が、『次男は昨日引っ越したから私の精神状態は少し落ち着くと思う。だから薬なしにしたいし、セラピーとかで考え方とかを変えるような方法を取りたい。』と言ったんですが、医者が、

『だってあなた幻聴幻覚とかあるでしょー??』

と言うから、『もうないです!』と言ったら、『じゃ前の薬が効いたからだ。』って言うんですよ!!がーーーん!!

なので薬をなしにするのは危険だと…。そんなわけでまた薬が出たのですが、日本製。(笑)

『これなら体に合うかなー、日本製だし。』

と冗談を言った程。そして、その薬を試す為に入院しろと言われたんです!!

絶対嫌ですーーーーーー!!!!!!!

『私は週末仕事があって凄いタイミングが悪い。休むわけにはいかないんだ。』

と言うと、医者も看護師も、『あなた自分の体調がどんな状態か分かっているの?!もうストレスで一杯なのよ!今休まないと、もっと悪化して簡単に這い上がれなくなるわよ。いい?今日から次の診察の日まで入院するか自宅療養で仕事も休む事。どっちにする?』と言われたので、当然自宅療養を選びました。

看護師さんに、『いい?これは強制休暇だからね。一杯のんびりしてストレスをなくしてね。女性は家にいるとあれこれやりたくなるけど、仕事も家事も忘れて、ただリラックスする事があなたの課題だからね。』と言われました。

その日は薬を抜くために一切飲まず。しかしちゃんと眠れましたよー。今暑いから寝苦しいけど、朝は気分良く目が覚めました。

そして次の日夫がリーダーに電話。(私の意思ではないので医者と夫が相談して、夫から病欠を伝える事に。)私はかなり罪悪感があったんですが、何とか忘れるようにしていました。そしてその日の夜から新しい薬だったのですが………。

前以上にひどい副作用…。(T_T)

1日で断念しました。あまりの吐き気とめまいで睡眠どころじゃありませんでしたから。

私、自分でストレスのせいで睡眠障害になり鬱っぽくなっているだけだと思っています。精神状態が悪い時はストレスが降り掛かった時。セロトニン不足な気がします。でも私はリラックスする事が下手です。家にいたら何かしたい。掃除したり洗濯したり…。夫に毎回『強制休暇なんだから!!』と怒られている程です。

しかし何でこんな風になっちゃったのかなーと思ってしまいます。あの日さえなければ…と思うけど過去の事として受け入れて未来を見なければ、と分かっているけどなかなか簡単ではないんですよね。

今週はまた病院ですが、週末からは仕事に戻れると思っています。ってか私、仕事に関しては一切問題なかったし今回だって働こうと思えば出来たかもしれないです、薬の副作用さえなければ。(苦笑)そして来週は夫の友達のセラピストに会う事になっています。

何も考えずに頭の中をリラックスさせるって大変。私は今までの人生で一度もそんな事をした記憶がないです。体は元気なので反比例していて何だかなーって気分。それにしても医者に余計な事を言うもんじゃないですね。薬の実験台みたいな感じがしてうんざりです…。
[PR]
by Helgashjemdk | 2013-07-23 07:42 | つぶやき | Comments(8)

睡眠障害(T_T)

父を亡くした時、睡眠障害になりました。でも原因ははっきりしていたし、医者に行く事もなく時が解決すると思っていました。

現在はゴールが見えない状態の睡眠障害になってしまい、精神専門の病院に行く事になりました。まさか私がそっちの病院に行く事になるとは…。(T_T)

今回も原因ははっきりしています。元の原因は同居中の夫の次男が勝手に女の子を呼んだ事です。そう、4月下旬に起きたこの時がきっかけです。

話し合って納得したはずなのですが、心の中で許せない何かがあったのでしょう。しばらくはストレスを感じても何とかなっていたのに、だんだん自分の中で不安がふくれあがって来たのです。ちょっとの物音でびくついたり、二度としないと言ったのに次男がまた女の子を家に入れたのかもしれないと思って心臓がばくばくしたり、地下から次男の声が夜中に聞こえると、あの日の事を思い出してしまってストレスを感じるようになってしまいました。

それから睡眠がきちんと取れなくなり、眠くてもベッドに入れば頭が冴えてしまい、寝ても2時間ごとに目が覚めてしまったり…。それが悪化し、声や物音が頻繁に聞こえるようになり、会った事もないのにあの時の女の子が目の前に出て来たり…。幻聴を超えて幻覚まで見たのか?とぞっとしました。それが夢なのか、現実なのかの境目がわからなくなり、だんだん寝るのも怖くなりました。一睡もしない日もあったり、2時間程度の時もあるし、6時間の間に5回も目が覚めたり、ソファで寝ようと思ったり…。

どんなに努力しても睡眠が取れません。(T_T)

おかげで疲れています。なのに仕事は出来るんです。仕事がストレス解消なんです。家にいる方がストレスで、仕事が終わって帰る時から心臓がドキドキしてしまったり…。

現在夜中の4時です。明日(今日?)は仕事が休みだし、次男の進路が決まって9月から大学に行けるとなったのでお祝いにベイリーズを飲んで乾杯しました。お酒に弱い私ですが、それでも眠れません。脳のどこかが故障したとしか思えません。眠いと思う気持ちも少ない。

夫に言わせると『もう原因は次男じゃないだろ?』と言うのだけど、話し合うたびにあの日の事さえなければこんな事にならなかった、という気持ちになり怒りと悲しみで落ち込んでしまいます。もう次男が飲みに行って不在でも関係ないです。とにかく普通に眠れなくなってしまいました。

今日仕事をしていた時、入居者の一人が幻覚を見て訳のわからない事を一杯話していました。そして私の後ろに何かいるから払い落とせとうるさかった…。それは止めてーーー。(T_T)

おまけに仕事に行く前に夫と私の状況を話していた時に、『酢の臭いがする。』と私が突然言うと、夫がびっくりして、『何で酢?』と驚いていました。もう臭いまでおかしくなったか???と思ったけど、睡眠障害になると幻覚を見る事もあります。人間の五感が崩れるので、あり得ない臭いまで感じるようになるそうです。

この2ヶ月で4kgも痩せました。まぁダイエットと称してそれなりの食事と軽い運動もしていましたが、2kg程度の予定が倍も減ってしまった。まだ一応標準だけどBMIの痩せ過ぎラインに近づいてしまったし、友達には病人みたいだと言われたし、夫にも元に戻らないと病気になった時体力ないぞと言われてしまいました。(T_T)

みんな簡単に『じゃ次男を家から追い出せばいいじゃないか。』と言うけれど、大学が決まらないとどうにもならなかったのもあり、本人もイライラだったと思います。そんな時に私がこんな状態になって優しくなれなかった事で自分を責めたりしてしまいます。

木曜日にやっと病院に行ってどのような治療をするべきかと決める事が出来るので少しほっとしています。

今回の事で実感しました。モラルや常識や価値観の違う人と生活するのはハンパじゃなく大変です。どのように育って来たかでまったく違います。今回は夫も色々と驚いていたし、みんながみんな学ぶべき事があった事でしょう。私はせっかくの次男との同居生活を台無しにしたのでは?と思うと落ち込みますが、原因を作ったのは次男だ、と思うとイライラしたり…の繰り返し。

でも大学が決まった次男は明らかに態度が変わり明るく楽しく話していました。その様子を見てこれ以上次男の前でイライラした態度を出すのは止めようと思い、笑顔で話をしてみました。夫は少し落ち着いたようだね、と嬉しそうでした。

しかし眠れないのは変わりません。でももう4時半、少し眠気があるうちにベッドに入って寝る努力をしようと思います…。
[PR]
by Helgashjemdk | 2013-07-10 11:27 | つぶやき | Comments(0)

バセドウ病とストレス

私はバセドウ病持ちです。なので身体的にも精神的にも山あり谷あり。一番良くない事はストレスです。しかしストレスがかかると自分でコントロール出来ない程、精神的に来ます。自分で気が狂った?と思う程。

最近のストレスは義息子。日本語で言えばニートです。学生だったけど、現在は夏以降からスタートする大学に行けるかどうか、という待機状態。なので学生とは言い切れない状態です。

それでも国から学生としてのお金を貰っている。(日本人からすると良い身分?って思いますよね。)一般的にはみんなバイトをして夏休みは過ごすけど、彼はうちにいてバイトもせず、ずーっとネット生活。ベッドの上で1日の半分以上生活している状態です。ネットも食事も…。

朝起きなくてもせめて昼には起きて欲しい。目覚めていてもベッドでネットしていて夕方に部屋から出て来て夕食食べて、またネット。下手すると朝までネットしてまた夕方近くに起きて来る〜の繰り返し。

私は仕事柄夜は遅いです。(帰宅が23時半なので。)だから朝ものんびりで遅いです。でも今は10時までにはシャワーを浴びて何でも出来る状態にしているし、毎日仕事の前に夫と義息子の夕食を作っています。大人なんだから、と言ってもほっとくとピザを買ったりハンバーガーを食べたりするので不健康&お金が飛んでしまいます。

しかし夫と話が合いません。息子と言っても彼が2歳の時に離婚しているので『育てて』いない。どんな育てられ方をしたのか、と思う程、まったくしつけがなっていない。もう25歳になるのに…。しかし夫は若者だから大目に見る、とか、学ぶのに時間がかかるとか、もう20歳も過ぎた大人だから自分で決めるだろう、とか、本人に任せようとか、すべて『本人』の意思に基づいてOKな感じ。

それって親としてかなり無責任では?確かに大人だけど、必要最低限の常識すらないのに、もう大人だからでほっとくの??そんなわけで夫とは仲良かったのに、義息子のしつけや行動について口論ばかり。私は大人だからと言ってもうちで一日中ネットしてごろごろとベッドの上で生活している義息子を『本人の意思に任せる』とほっとく事は嫌ですし、それなら一人で暮らして好きなだけベッドの上で食べながらネットしてろと言いたいです。

そんな生活なので太ってしまった義息子、足をねんざしてなかなか治らないのもあるけど、だからと言って寝たきりになる必要はない。運動出来ないなら食べ物で制限するしかないので、ダイエット食を作る事に。ダイエットと言ってもオイル抜きとか煮込みとかで炭水化物抜きにしただけ。それすら耐えられず2週間でストップ。当然おなかがすいて夜に間食したりポテトチップスを食べたりしていました。一向に痩せません。当然ですよね。その代わり一緒に協力していた私は痩せたし、ストレスで食欲も減りました。(^^;;;

とにかくストレス一杯になり、私は本日とうとうキレました。バセドウ病の事もあり、キレたら自分でコントロール出来ません。正直、もうやってられるか!!な気分。仕事に行く前も夕食作って、掃除したり洗濯したり。トイレ&バスルームは毎日掃除しています。でも明日は一切やる気なし!水曜日から5日休みなのでプチ家出しようかと思っています。一人になって考えたいって気分です…。
[PR]
by Helgashjemdk | 2013-06-18 10:18 | つぶやき | Comments(0)

母親としての役目

わたくし、本日2時間程度しか寝ていません。怒っているし悲しいです。

現在3人家族。夫の次男が同居しています。既に24歳でもうすぐ25歳です。一般的には大人ですが、中身は本当にまだ子供のような子。しかし女に目がないのは知っていたので、私たちが旅行に行く不在中に女の子を呼んだりして家を使わないようにと本日釘をさす予定でした。

昨夜夕食時に『家族会議をするけど今日にする?明日にする?』と言った時に土曜日の夜だし彼は大学にレポートを提出しなければいけないし(去年落第した)その為に時間を使ってもらおうと思っていました。

しかし何と何と!!夜中に女の子を呼び寄せていたんですよ!!!

最初スカイプで話しているのかと思ったけど、女の子の靴があった。うちは地下があって彼は地下に住んでいます。そして地下にドアもある。そこから入って来たけど、トイレはない。数時間で帰るのかと思ったけど、何と泊まっていました…。

何も言わずに女の子を泊めたりして、こそこそしながら見つからないようにトイレを使用したり、パントリーからジュースを大量に飲んだり…。とても大人のする事ではありません!!

そして彼女を紹介する事もなく、彼女も一言も挨拶もせずに次の日の昼過ぎまでいました。

彼女が帰ってから彼がキッチンに来たけど、私がどれだけ怒っていて、悲しんだか、顔を見て理解したのかどうかわかりません。夫と散歩に出て話をしたけど、私は家の中で女一人。考え方も違います。夫とも口論になり私は一人で大泣き状態。孤独な気分になりました。

それから必死で考えて考えて、夫と話し合い、別々に話そうという事にしました。まず夫が次男に、うちに友達を呼ぶなという事、紹介もせずにこそこそするのは良くない、私が凄くがっかりしていた事など話したようです。

私はその後次男と2人で話しました。怒らないように、冷静に、次男と向き合って話し合いました。

次男はずっと母親と母親の恋人と一緒に生活していたけど、家とは別の建物に住み、独立している状態だったそう。だから自由気ままで人の事を考えるという事を学んでいないのです。でもそれはそれで孤独で、家族との愛情を求めていました。

夫は次男が2歳の時に離婚したので今一生懸命良い父親になろうと理解しようとしている。

私は自分の子供を持つ事が出来なかった。だから次男は凄くかわいがっています。

そんな私たちが同居し、上手くいっていたのに、今回の行動はモラルの問題でもあるし、家族を無視した行為でもあります。

話をして彼がどれだけ必要な道徳を学んでいないか理解した。悪気があるわけでもなく本当に学んでいないのだ。

『私は義理の母かもしれないけど、単に夫の息子ってだけじゃなく、本当の息子のように思っているから駄目な事は駄目って言う。学ぶ事はたくさんあるんだし、今一緒に住んでいる事を上手く利用して成長するように。』

と言いました。彼、涙ぐんでいました。2人で抱き合ってちょっと泣いた。彼が、『本当のお母さんみたいに思っている。』と言ってくれました。感動しました。

そんなわけでずっとイライラしていたけど、解決しました。ほとんど寝ていないし、がくっとしてしまい、今日はフライドポテトにソーセージという単純な夕食にします。(^^;;;

彼にとっていい義母になろうと思って甘くし過ぎたかな、と思った事もありましたが、彼に必要なのは甘えも勿論だけど、家庭で学ぶ道徳も必須だと思いました。知ってて普通でしょ?!と言える人はある意味幸せです。だってモラルを学んでいるのだから。そうじゃない子供達もいる、という事で、大人になってからそれが問題になるより今から変えて行く事も可能だし、成長して欲しいと思っています。
[PR]
by Helgashjemdk | 2013-04-29 01:53 | つぶやき | Comments(0)


南デンマーク在住の介護士。仕事や趣味や病気の事を書いてます。


by Helga

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

ご挨拶
リフォーム
インテリア
マイホーム
ロイヤルコペンハーゲン

仕事
音楽
映画 / TVドラマ
旅行
デンマーク
スポーツ
料理
トレーニング
病気
つぶやき

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

フォロー中のブログ

チリモヤ話
♪Allegro mod...

最新のコメント

keiさん、はじめまして..
by Helgashjemdk at 22:04
はじめまして。 今日、..
by kei at 19:31
nonnonさん、まぁ新..
by Helgashjemdk at 08:17
helgaさん、こんにち..
by nonnon at 10:54
nonnonさん、確か..
by Helgashjemdk at 01:36
helgaさん、私もhe..
by nonnon at 19:19
うにちゃん、えーーー?!..
by Helgashjemdk at 02:01
やーん! Helgaも..
by ezosky at 01:12
鍵コメさん、初めまして。..
by Helgashjemdk at 00:59
nonnonさん、年末年..
by Helgashjemdk at 00:58

メモ帳

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
海外生活

画像一覧