カテゴリ:旅行( 29 )

ベルリン小旅行

2泊3日でベルリンに行って来ました。

b0253226_05323184.jpg
ベルリンと言えば壁かもしれませんが、私はSiegessäule(戦勝記念塔)の方がピンと来ます。何たってデンマークとの戦争の勝利ですから、デン在住の私としてはありゃ…💦みたいな気分ですけど、とても美しいですからね。

名前はヴィクトリアなのに、デンではエルセと呼ばれています。

b0253226_05323774.jpg
1人で旅行をすると食事に困りますけど、中央駅には食べるところが一杯あり、いざという時には何とかなります。ホテルが中央駅のところだったので、ちょっとお腹が空いて耐えられそうもなかったので、アジアな料理を選びました。結構な量で€6,90。(880円)

b0253226_05324380.jpg
そしてちょっと飲みたい気分だったので、部屋で1人酒。(笑)500mlのベルリンビールを買ってしまいました。😅

全く飲まないタイプだった私ですけど、なんだかんだ言ってこのところは時々飲んでます。←でもまだまだ酒飲みにはほど遠いレベル。

b0253226_05324316.jpg
さて、アレキサンダー・プラッツでストリート・ドラマー達に遭遇!オーストラリアからの2人ですが、これがハンパなく上手くて凄く良かったです!!

b0253226_05325075.jpg
子供達もお金を入れています。私は普段お金を入れる事はないのですが、彼らに対しては本当に楽しませてもらったので、お金入れて来ました。無料で観るのは本当に失礼だと思う程、レベルが高かったです。

b0253226_05325086.jpg
凄く息が合っていて、楽しそうに演奏していたから、踊り出す人達がいた程です!ベルリンでは大成功だったのではないでしょうか?すっごい人だかりでしたからね。👍

b0253226_05325097.jpg
ここアレキサンダー・プラッツではGaleriaというデパートの最上階にあるDINEAで食事する事が多いです。ブッフェになっていて好きなものを選ぶ事が出来るからです。旅行中ってどうしても野菜不足になりますよね。私はこのところ野菜中心の食事をしているので、旅行中に偏ってしまう事が嫌で、ついここに来て野菜をたっぷり食べる事にしています。

炭水化物はほとんど取らないけど、ほんの少しだけラザニアも取って見ました。うーん、自分で作ったラザニアの方が美味しいや。(苦笑)

奥の白いものはザワークラウトですが、これなら皿半分くらい盛っても食べられるってくらい、私はキャベツ大好きです。でも色々食べたいからね。😅

ビターレモンのソーダ水と合わせて€12程。(1500円程)まぁ日本ではランチ1000円とか普通だと思いますが、デン在住の私は12ユーロでランチってかなり安いと思ってしまうので、ラッキー!と思ってしまいます。

ベルリンに詳しい方で、ブッフェ式のレストランを知っている方がいたらぜひ教えて下さい〜。

デン在住ですが、ハンブルグとベルリンは時々行くので、1人でもさくっと入れるレストランをもっと知りたいなぁ〜と思っています。

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-07-01 06:05 | 旅行 | Comments(0)

夏の休暇計画(もうか?!)

日本から戻って2週間。早くも夏の休暇の予定を考えています。

ここデンマークでは夏の休暇に南ヨーロッパに行く人達が多く、いわゆるパックツアー的な旅行を予約するのに1年前から行動に移す人が本当に多いです。おかげで私もギリギリから3ヶ月前、半年前からとだんだん早くなりました。

今年の私の休暇は9月です。まだまだ先なのですがどこに行こうかな〜と言うところからスタート。ギリシャの島限定で色々調べました。そして今年はコルフ島に決めました。

もうサントリーニはいいや、と夫婦共に感じています。観光客が溢れてて、何だかのんびり出来ないからです。リラックスしたいなら観光客が少ない島に行かないと!

コルフ島は名前は知られているけどあまりメジャーなリゾート地ではありません。そしてコルフ島のメインの街から離れているところに泊まる事にしたので、さらに静かである事は言うまでもありません。今回はただのんびりするぞ!みたいな感じの休暇です。

とは言ってもまだ1月下旬。宿泊先の仮予約をしただけです。

私の回り(職場)ではトルコ派が圧倒的ですが、多分トルコの方が家族向けのパックツアーが豊富だからかもしれません。ギリシャはクレタ島かロードス島くらいしかないですからね。

ちなみに私達夫婦はパックツアーは避けて自分達で全部予約をします。私がリサーチしていくつか選んだところから夫の意見を聞いて決めてから宿泊先に連絡、オーナーさんとやり取りしてから決めます。毎回そうしているから宿泊した時はいつも良いサービスを得られます。

私達の年齢は多分一生で一番自由が効く時なのだと思います。子供も成長し孫もいるし仕事も安定してまだ元気な頃。これから身体的にどんどん衰えるわけですからエネルギーが減るでしょう。そうなった時にやりたかった事を残したくないので、今楽しめる時に楽しもうと思っています。👍

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-01-25 00:48 | 旅行 | Comments(0)

サントリーニ旅行(食事編)

今度はレストランで食べたものをご紹介します。2カ所共イメロヴィグリにあるレストランです。

Anogiというレストランはとても人気がある為、夜の19時以降は予約をしなければいけません。なので夜の17時過ぎに行きました。この時間はガラガラです。

b0253226_00535946.jpg
ピタにザジキでのスタート。う〜ん……、普通。(苦笑)他で食べた方が味が濃いかも?

b0253226_00535994.jpg
私、エビが食べたくて注文したのがコレ。ビックリ!野菜とかないのね……。確かにエビ5本食べたらおなか一杯にはなりますけど、ご飯も少ないし、そんなもんなのか、と思いました。

b0253226_00535964.jpg
夫はアレルギーの為もありシンプルな肉を注文したらコレでした。あぁ…前回もコレだった気がする。野菜なし。肉とポテトだけ。何だかなぁって気分です。

このAnogiレストラン、2011年は本当に量も多くて安くて美味しかったのです。絶対コックが変わっただろうと思ったら、やっぱり違う人でした。あぁ、そう。2年前にもそう思っていたのに忘れていただけでした…。

まぁもうしばらくサントリーニに行く事はないのでどうでもいいですが、仮に行ってもこのレストランにはもう行こうとは思いません。残念です。2011年に母と姉を連れて食事に行った時は本当に驚く程美味しくて、安いのに良いレストランという感じでした。

トリップアドバイザーでは当時1位でしたが現在4位。最近のコメントには★一つもありますので、やはり質が落ちているのだと思います。😓

*****

ギリシャで言われる庶民的なレストラン『タベルナ』の典型でもあるBella Thiraというレストランですが、ここは本当に家庭的な感じだし、毎回食事していますが味も量も同じです。価格は5年前と比べて全体に1ユーロ程度値上がりした程度。
b0253226_00535980.jpg
夫が選んだギロメニュー。凄く美味しいと喜んでいました。ザジキの味見しましたが、パーフェクトでした!!!👍

b0253226_02104921.jpg
こんなメニューがあったのか?!と思って頼んだのがシーフードスーヴラキ。エビ、タコ、カジキの串焼きです!

こ、こ、これは最高に美味しかった〜〜〜!!!😍😍😍

もうね、エビの香ばしさと甘さが最高!口に入れるとじゅわ〜とエキスが〜。😊

シーフード好きな人はぜひトライして欲しいです!!
b0253226_01035454.jpg
同じレストラン、Bella Thiraにて、夫は当然スーヴラキ!もうね、味が最高なんですよ、ここ。ギロかスーヴラキかと言われると、ギロの方が薄い分食べやすいのですが、スーヴラキは肉感があって炭火焼だから味が濃厚で、がっつり食べたい時にはスーヴラキの方がお腹にずしっと来るような気がします。

b0253226_01035819.jpg
私はサントリーニ最終日にはシーフードスパゲティを食べると決めているので、今回も同じく。

ハンパなく美味しい〜〜〜!!!😍😍😍

デンマークってシーフード系の料理が少ないのですよ。しかもタコなんて誰も食べない。みんな気持ち悪いとか言ってるし!それに夫のアレルギーを考慮して、私は家ではシーフード料理をほとんど作りません。たまに我慢出来なくて食べるけど、夫とは別に料理とか、窓を開けて換気してとかなのです。

なのでギリシャでは大抵シーフード系です。しかも味が濃厚で美味しい。デンじゃ絶対無理!

私達夫婦にとってはBella Thiraが一番美味しいと思えるタベルナです。まぁ他のレストランはあまり試していないので何とも言えませんが…。😅

ちなみに肉より魚料理の方がお値段は高いです。でもここだけで味わえると思えばちょっとくらい高くても気になりません。

一度ギロピタを食べようと思ったら、閉店ギリギリだったのでギロがなくてスーヴラキならあるからそれでピタにしてあげると言われてお値段も同じだったのですが、食べてビックリ!スーヴラキピタの方が美味しいし!!!

今回自炊する気満々だったけど、1回しかしませんでした。😅 レストランに行かなかった日はギロピタ食べていた気がする。(笑)

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-06-24 04:57 | 旅行 | Comments(0)

サントリーニ旅行(軽食編)

サントリーニ11泊でしたので、食事は至って簡単で安いもの!と思っていました。私も夫も旅行中毎晩レストランで食事をするタイプではありません。どうするのかと言うと、持参したコーンフレークで終わりとか、自炊するとか(必ずキッチン付きのところに宿泊している)、ギロピタのみで終わりとかなのです。

b0253226_01002254.jpg
このギロピタ(チキンもある)野菜とポテトとザジキというヨーグルトソースをピタで包んでいます。サントリーニでは2,4ユーロ(現レートで288円)で食べる事が出来ます。なかなかのボリュームで最高に美味しいです。この値段、サントリーニ価格なのかちょっと高い方です。アテネでは2ユーロだったし、ザキントスでは1,8ユーロでしたから!

b0253226_01001897.jpg
小腹が空いたらギロピタかサンドイッチな私達夫婦。サンドイッチも色々な種類があって豊富です。夫はアレルギーの為、安全を考えていつもチーズとハムばかり選びますが、この日私はツナを選びました。日本のツナと味が違うので日本人からすると美味しいと思えない可能性もあるかなと思います。私はデンのツナで慣れているので美味しく頂きました。

ギリシャではサンドイッチを頼むとポテトチップスが付いて来る事が多いです。😊

b0253226_00535907.jpg
ホテルのバルコニーで食事しながら夕日を見ようと思ってピザ等の宅配はないのか?と聞くとわざわざフィラの街から運んでくれるとの事でした!

ピザだけじゃなくてケバブ等の料理もたくさんメニューにありましたが、夫はピザが食べたい日だったので、ピザに。私はギロメニューを。凄いボリュームだった…。😅

これ2種類で17ユーロ(約2,000円)でした。配達してくれた人に2ユーロ(240円)をチップで払いました。フィラからイメロヴィグリまでわざわざ届けてくれるのですから有り難いです。たとえそれが彼らの仕事だとしても暑いし道路がかなりぐにゃぐにゃで運転するのは大変です。いくら慣れているだろうとしても、やっぱりチップは必須かな、と思って毎回払っていました。

b0253226_00540034.jpg
サントリーニ最終日、ユーロ戦を観る為に入ったレストランでビールを飲みながらポテトを食べました。

このフレンチフライ、何と本物のジャガイモ!いや、偽物なんてないんですが、本当にジャガイモをざくざく切って揚げたものなので味が濃厚で美味しかった!!

ギリシャ、何を食べても美味しいです。デザート系はシナモン付きが多いので私はあまり食べませんが、アイス等も人気なのでぜひトライして欲しいです。

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-06-24 01:35 | 旅行 | Comments(0)

サントリーニ旅行(ライトハウス編)


b0253226_05094126.jpg
サントリーニの一番最南端とも言える場所、Farosにあるライトハウスに行って来ました。

b0253226_05095198.jpg
これがライトハウス(灯台)です。別に感動するような建物ではないのですが、スカロスロック同様上り下りがあって景色が素晴らしいというそれだけなのです。

b0253226_05095298.jpg
夫、あんなところまで行ってる…と思ったけど、自分で降りてみると大した事なかった。💦←スカロス経験有りにはここは初心者レベルかも。

b0253226_05095217.jpg
何と言うか…、壮大って言葉がピッタリの景色で感動します。この日は風が強かったのですが方向に寄っては風がないんですよね。

b0253226_05095291.jpg
ほら、別方向だと波が出ています。ここを横切った船は凄く揺れていました…。あぁ、見てるだけで酔いそうでしたわ。💦←私は大の船嫌いなのでサントリーニに来てもヴォルケーノツアーには参加出来ないタイプ。😅

とにかくこのライトハウス、行って景色を見る価値ありです!南側から見るサントリーニもなかなかですよ。

b0253226_05095239.jpg
Farosに向かう道の景色はずっとこんな感じで、建物がところどころにあるだけでした。同じサントリーニなのに、別の島かと思う程。

b0253226_05095284.jpg
あの山のあるところがペリッサビーチの周辺です。かなり高いですよね。

b0253226_05095227.jpg
風がどれだけ強かったか、右の旗(?鯉のぼりっぽいもの)を見るとわかります。一直線ってどれだけ風強いんだ?!💦

b0253226_05095247.jpg
向こう側に見える景色がフィラ、フィロステファニ、イメロヴィグリです。夜に来るとこの周辺で夕日が見れるそう。イアに行って夕日もいいけれど、別の場所で夕日を見るのも面白いかもしれませんよね。

サントリーニにもこんな場所あったんだー!って思うと凄く得したような気分です。

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-06-19 06:23 | 旅行 | Comments(0)

サントリーニ旅行(コーヒー編)

ギリシャに来たら絶対にギリシャのコーヒーを飲むべき!!しかもちょっと砂糖入りで注文した方が絶対美味しいです。←ギリシャ人が言うのだから絶対です。

b0253226_00193010.jpg
コーヒー好き夫婦ですから当然毎回グリークコーヒーは試しています。色々な場所で飲んだけど、だいたいどこも美味しいです。普段はコーヒーはブラックで砂糖なしですけど、このコーヒーは砂糖を入れた方が美味しいし、暑さから体が糖分を要求しているので理にかなっているのです。

ちなみにこのコーヒーはビーチのレストランで2ユーロ!まぁ小さいですし、下には粉が溜まっているので実際少ないですからダブルでお願いする方がいいかも。

b0253226_01053694.jpg
フィラから見えるボルケーノを眺められるカフェの一つ、enigmaですがここは凄くお勧めのカフェ!グリークコーヒーも美味しいし、スタッフも良かったし、景色も最高。

b0253226_01053629.jpg
ソファのカフェってついつい長居してしまいます…。スズメがしょっちゅうやって来るのですが、全く人間を怖がらないので自分達のテーブルにもやって来ますよ。(笑)

b0253226_01053686.jpg
このお兄さん、なぜか1人でカフェにいて写真撮ったり携帯チェックしたり、ずっと笑顔で楽しそうでした。夫が『きっと奥さんが買い物中だから1人でのんびり過ごしている時なんだよ。』と言ってたけど、実はそういう男性が結構いたのですよ。😁女性のショッピングには付き合えませんからね、一般的には。(爆)
b0253226_01053678.jpg
そんなenigmaカフェのコーヒーは最高の味でした!当然グリークコーヒー。ここはダブルで3ユーロ。しかし水とスポンジケーキが無料で付いて来ます。コーヒーは砂糖入りです。砂糖の量も聞いてくれますが、いつも『ミディアム』でお願いしています。本当に美味しいですよ!!
b0253226_01053659.jpg
フィラからフィロステファニに向かう道にあるカフェ。ここも景色が最高です。家族で経営しているのかな?と思うようなくらいアットホームな雰囲気のところです。

夫はフラッペ(アイスコーヒー)私はミルクシェイクを飲みましたが、お腹を壊してしまいました…。いや、ミルクが悪かったのではなくて私はバセドウ病でして、牛乳は結構お腹に来るんですよ…。😅シェイク大好きなのでつい我慢出来ずに飲んでしまいました。いやー、美味しいですよ!コーヒーの合間にシェイクは良いかも。

b0253226_01053660.jpg
気を取り直して、シェイクは止めてフラッペを注文。しかもアイスクリーム入り。(笑)アイス入りだから砂糖抜きにしましたが、ちょっと砂糖が入っていた方が美味しかったかも?😅

夫は当然グリークコーヒー。フラッペもやっぱり砂糖入りの方が絶対に美味しいです。

b0253226_01053750.jpg
レストランでコーヒーを飲みました。どこでも美味しいです。ちなみにレストランだとデザートが無料で付くのですが、この茶色い物体、シナモンなんですよ!私、シナモンが本当に苦手で…。😭

今回はカフェでグリークコーヒーを飲む事をケチりたくないなと思っていたので、ほぼ毎日カフェでコーヒーを飲んでいました。グリークコーヒーはギリシャで飲むだけで味が100倍美味しい気がします。ギリシャにいる間はぜひ試して下さい。

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-06-17 05:09 | 旅行 | Comments(0)

サントリーニ旅行(ビーチ編)

サントリーニはビーチを楽しむ島ではありませんが、6月で暑かったしビーチでのんびりしたいという希望がある私は夫にお願いして滞在中数回ビーチに行く事にしました。
b0253226_00044819.jpg
私達夫婦が宿泊していたImerovigliからPerissaまでは車で30分弱です。バスで行こうと思ったらFiraで乗り換えですが、ここはギリシャですから決まった時間にバスなんて来ません。車かバギーで行くのが無難です。

サントリーニと言えばKamariビーチの方が有名かもしれませんが、カマリビーチは一度行った事があり私達夫婦にはイマイチでした。人が多くてごちゃごちゃしていたし、泳ぐビーチじゃないです。1m程度移動しただけで足がつかなくなったりするので、あんまり好きではなかったです。

宿泊先の人にどこのビーチがいいかと聞くとお勧めはペリッサだと言いました。なぜなら車で行くには簡単だし、人も少なくて静かだからと。なのでお勧め通りペリッサにしました。

b0253226_23295311.jpg
確かに車では簡単にわかりました。カマリは道に迷いましたから。💦

b0253226_23295318.jpg
ここが駐車場です。何もないので、帰りは当然車の中は暑いですよ!!

b0253226_23295334.jpg
ペリッサビーチはカマリビーチと隣合わせだけど、山が間にあるので景色的には真逆な感じ。右に山があるのがカマリで左に山があるのがペリッサという感じ。確かに人も少なく落ち着けました。

b0253226_23295352.jpg
なぜオレンジ色なのかはわかりませんが、私達はこのオレンジのサンベッドを選択しました。レストランと繋がっているので、サンベッドにいながら食事等を注文出来るのです。ちなみにここのサンベッド料は無料でした!!

b0253226_23295397.jpg
当然サンベッド使用料代わりに何か注文します。私達は水1本(2ユーロ)とオレンジジュースを注文。絞り立てのジュースは美味しいです。1人4ユーロ。

b0253226_23295382.jpg
お腹が空いたのでハムとチーズのサンドイッチを注文。1つ4,5ユーロだったと思います。大きいー!と思いますが、夫も私も完食。😊

b0253226_23295345.jpg
泳ぎ終わってからコーヒーを飲もうとレストランに行くとフムス発見!病気の治療で毎年のようにイスラエルに行っていた夫が毎日のように食べていたスナックで、夫の大好物。中近東の料理なのでギリシャではところどころでしか発見出来ず、見つけると注文する事が多いです。

ここのフムスはとても美味しかったです!最初はパンだったので、2回目に食べた時はピタにして貰いました。

b0253226_23295321.jpg
ここのビーチ、実は写真の男性が1人でビーチ客のメニューを受け取っているのです。炎天下を1人でですよ!レストランはレストランで、ビーチは彼、としっかり役割が分かれているので料金もそのように仕分けしているようです。

どう見ても彼とレストランのオーナーの女性と仲が悪そうだったので、そういう決まりにしたのかも?(^^;;;

彼は本当に凄いです。1回来た時にデンマークからだと言うと、頼んだジュースを持って来た時に『どうぞ』と言う単語をデン語で言ったのです!2回目の時は『あー、デンマークの人だね。』って言うし、3回目の時はもう友達が来たような挨拶でした。(^^;;;

覚えてくれるって嬉しいですよね。そう言う意味では凄くペリッサビーチが気に入りました。

ちなみにペリッサはサントリーニで唯一泳げるビーチだと言っていました。他は本当に足が付かないのですぐにドボンと沈むので怖いです。💦

ペリッサはその点ある程度足が付くので結構泳げます。水もある程度奇麗ですが、観光客がゴミの始末をしないので、写真の彼が1人でゴミを集めていました。みんな、ルールは守ろうね!

あとペリッサもカマリもですが、ブラックビーチと言われるだけあって砂ではなく黒い石なのです。ビーチサンダルがないと熱くて歩けません!!シャワー等もないので日光で自分を乾かして帰りましょう。😁

b0253226_00201431.jpg
ペリッサから結構近いので車でレッドビーチを見に行きました。

b0253226_23295378.jpg
確かに写真で見る景色と同じでした。水はとっても奇麗ですが、多分1mでどぼんと沈むのでしょうね。泳いでいる人はほとんどいませんでしたが、見ての通りビーチで日光浴している人達はいます。ここは本当にビーチがあるだけでレストランがあるとかトイレがあるとかではないし、サンベッドもないしパラソルもないので、自分でタオルを敷いて転がるだけだと思います。

私と夫は病気の関係で日光浴が必須な体です。しかし夫の肌は一気に日光浴が出来る程強くないので日陰がない場所では長時間いられません。レッドビーチでは泳げない事を知っていたので見に行くだけで満足。

サントリーニは本当に泳ぐ為の島ではないのであまり期待しませんでしたが、ペリッサがサントリーニで一番まともと言われているのがわかる気がしました。

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-06-17 00:52 | 旅行 | Comments(0)

サントリーニに行ったらスカロスロックに行ってみよう!

b0253226_20503997.jpg
歩く事に慣れている私にはこのスカロスロックを登る事にあまり抵抗はないですが、サントリーニに行くなら絶対歩ける靴を履くか持参して来るようにした方がいいです。とにかく階段は多いし、歩きますから!

b0253226_20503999.jpg
私のiPhoneで見ると、スカロスに行った日は69階段ってなってます。😅どんだけ上り下りしたんだかって感じですよね?

でも約11,500万歩で8,8km程度。距離的には大した事ないですね。←私は仕事中だけでこのくらい歩いているから。

とにかく足腰に来ますよ、サントリーニは!でも爽快です。

b0253226_20503994.jpg
もうね、全身使って登っていかないと大変です。戻って来る事も考えると体力残しておかないとね。私は昼間に登ったけど(夫は過去に3回行ったからもういいと却下。)結構暑かったです。日陰がないので日焼けしますし、暑いので真夏にサントリーニに来た人は早朝にトライした方がいいかも。私のテラスからこのスカロスロックが見えますが、朝食時間に見ているともう登っている人がいますから。

b0253226_20504049.jpg
この景色は素晴らしいですよねー。ここは本当に単なる岩なので何が楽しいのかって言えば、登って景色を見る、というそれだけです。😅 そんな事が楽しいとか思える人にしかお勧めしませんが、自然が好きならとっても気分が良い経験だと思います。


[PR]
by Helgashjemdk | 2016-06-16 21:37 | 旅行 | Comments(0)

サントリーニ旅行(お隣さん編その2)


b0253226_22264361.jpg
実は今回のサントリーニ旅行で一番この話がネタになってしまう気がします。全くサントリーニとは関係ないかもしれませんが、お隣さんだった事もありプライベートなんてあったもんじゃありません!!

お隣さんは見た目若そうなカップルでした。会話は英語。2人とも独特のアクセントだったけどイギリスの英語かな?と思える感じでした。

物音が聞こえる部屋だった事もあり、夜頑張ってるなーってわかってしまう程。(^^;;;

彼女がこれまたちょっとテンション高くて、旅行が嬉しいのか幸せなのかしゃべって笑って1人で盛り上がっている感じでした。声はとても低いのに、なぜか耳触りな声でして…。多分しゃべり方なのかも?と思う程、彼女がしゃべり始めると私的にちょっとイラッと来る感じだったのです。

朝食は電話で注文なのですが、見習いっぽい男の子がお隣さんのドアをノックし朝食を運んで来ているのに出もしない。彼はバルコニーにいた私をちらっと見て悲しそうにバルコニーのテーブルに朝食を置いて気にしながら去って行きました。←彼が悪いわけじゃないし!

その後彼女がドアを開けると、目の前に朝食。

『あっ!やだっ!もう朝食来てたー!アーーーーレーーーックスーーー!!早く〜〜!』

と叫んでた…。彼、アレックスって言うのか。

2人とも寝起きな状態で出て来て朝食。何か私の方がバルコニーにいちゃいけないような気分になり退散。バルコニーでも彼女の声は響く響く。何でだろ?声そのものは低音なのに…。

そしてある日、私がバルコニーで日光浴していると、お隣さんにお客が。何と高齢の女性と小さな女の子!

それを見た瞬間、何が起きるかわかりました。

そう、このカップル、結婚する予定だったんですね、サントリーニで。でももう娘もいておばあちゃんがベビーシッターとして一緒に来たわけですよ。

しかもこのおばあちゃんとカップルの娘がすっごい声が大きくてうるさい!!おまけにおばあちゃん、バルコニーでタバコを吸うので私は退散。😭

b0253226_22431651.jpg
その後、カップルと娘がスカロスロック(写真の場所)に行っている間、おばあちゃんはバルコニーでタバコを吸いコーヒーを飲んでいた。コーヒーも自分達で入れずにレセプションに注文。おしゃべりしたいおばあちゃん、ぺらぺらと話してくれました。

女性はオランダ人で70代、息子と彼女が結婚するのでベビーシッターで子供の面倒をみるために来たと。彼女はウズベキスタン(だったかな?)の人で孫は4歳。孫は何度も飛行機経験があるので全然平気と。

話を聞いているとこの女性が一番テンションが高かった…。英語はぺらぺらだけど声のでかい事!!彼女の息子が一番マシかと思ったけど、部屋でインターネットが繋がらない為、夜になると携帯を持ち、バルコニーでいつもYoutubeを音有り状態で観ている!!イヤホンないのか?!(怒)

スーツケースを持った他の女性も訪ねて来てて、彼女の方が『じゃ木曜日に!』って言っていたので、木曜が結婚式なのかな?と思っていました。当然その日の夜は夜遅くに戻って来てうるさいうるさい!丸聞こえだと教えてあげたかった程。💦💦💦

Hの音って事より彼女のテンションの高い笑い声が一番うるさかったんですよ。💦

まぁ幸せで何よりって思えばいいのでしょうけど、休暇中なのに他人の私生活が嫌でも聞こえるって最悪ですよ。💦

金曜日からは娘を連れて帰って来ました。あー、おばあちゃんは去ったのね、って感じ。

そして彼は娘と一緒にバルコニーで大声で話をして歌ってる…。夕日後なので夜9時以降です。この夫婦、普段からこんな状態なのだろうか?夜遅くに外で大声&歌ってどういう常識なんだろう?でも室内でやられても響くので外でもいいけどさ、普通はしないだろ?

当然子供を部屋に戻した後は外でYoutubeですよ。(苦笑)

やっぱりあの母親の息子だな、って思っちゃいました。💦

最終日で、バルコニーで夕日を見ようと夫と過ごしていると、お隣さんが戻って来ました。レセプションの女性がそれを見て、彼の方に『車の事で話があるからレセプションに来てくれ。』と言っていました。

『はぁ?!どっちの車?!』

と言っていました…。どっちって…あなた2台も借りたのか?😅

と、心の中でツッコミたくなりました。(爆)

私達のバルコニーはレセプションの隣。大声で話している彼の話の内容が聞こえないわけではありません。聞こうとしなくても時々会話が耳に入って来る。

どうやら返す日に返していない様子。

『だって車が必要なんだよー!』

と大声で言っていたので、私の心の中では、


何だ、あんたら!どんな常識で生きてるんだ?!


と叫んでいました。💦


実は10日金曜日からEURO戦が始まりました。ギリシャ時間で夜22時に試合スタート。TVが故障しててチャンネルが4つしかなかったけど、ドイツチャンネルで観る事が出来ました。

散々うるさくされていたので、TVの音量は普通程度で2日間観させて頂きました。(笑)

しかし3日目の日曜日、唯一放送していたドイツチャンネルでは放送されず、ドイツvsウクライナなのに観れない!と思ったら、レセプションの女性に、

『レストランに行けば観れる。どこも放送しているしギリシャ人はサッカーファンだから大声出しても許される。』

と言っていたので、そうする事に。まぁ部屋で観たとしてもTVは小さいし声は出せないから、夫と一緒にドイツ人に囲まれて試合観戦して来ました。(笑)

部屋に戻ったら24時。次の日チェックアウトなのでさっさと寝ようと思ったら、凄い雑音が耳に入って来た!それは隣ではなく、上だった…。最初は激しいHだなぁと思ったけど、そんなわけないです。だって延々と続くのだから!

ダンスでもしている?と思うような靴で床を叩くようなドンドンという音のようにも思えるし、工事か?とも思えるような音だし、家具を全部移動しているのか?とも思えるような…とにかく生活音でもHの音でもないのです!凄い音だったし、しかも夜中…。

お隣さんも起きて苛立っているというのが聞こえて来た程。私の代わりに上が反撃してくれたと思って私はイヤホンで音楽聴きながら寝ました。どうせ今日で終わり、明日はここを去るから許す!と言った気分でした。😅

今までこんなに周囲の生活音や雑音が耳に入った旅行もなかったです。そういう意味では頭が疲れてしまいました。せっかくリラックスしたかったのに、宿泊先では出来なかったという感じです。

今回はそういう意味で運が悪かったです。6月だったから結婚する人も多かったのもあったのかも。

どうしてもリラックスしたかったらビーチは諦めて季節をずらしてサントリーニに来るか、泳ぎたいなら別の島に行くか、観光客がたくさん来ない場所に行くか、宿泊先をもっと考慮するかですね。

去年はザキントスで、一戸建てを借りた事もあり観光客に悩まされる事もなかったし最高でした。当然車のレンタルは必須で、どこに行くにも車、ビーチまでも数キロメートルあったけど、リラックスは出来ました。中国人もいなかったし。(笑)

今までサントリーニが一番好きな観光場所だったけど、来年は別の場所かザキントスに行きたいと思っています。💦

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-06-14 23:45 | 旅行 | Comments(0)

サントリーニ旅行(お隣さん編その1)

b0253226_21285691.jpg
見ての通りバルコニーはお隣さんと隣り合わせなので丸見えだし丸聞こえです。デン語で話していたら誰も理解出来ないと言う事もあり私達は気にしていませんでしたが、隣とその隣は英語だったのでつい聞き耳を立ててしまう事もありました。😅

まず笑える話から。隣の隣はオーストラリアから来た家族でした。両親に娘と息子、多分姉と弟。(多分2人ともハイティーン)

水着で日光浴していた姉、突然立ち上がって歩いて別の宿泊先まで行ってしまいました。どこに行った?と思ったら、何と別のホテルのプールを使用して戻って来ました!(爆)

その家族のバルコニーにはジャグジーが付いているのに……。(^^;;;

とある日、姉が水着で日光浴している時、水音が聞こえて来ました。どうやら弟がジャグジーにいた様子。姉が立ち上がって部屋から戻って来た時、手には大きなカップのアイスクリームが。しかしその後2人の間で口論が!

姉『私はあんたのやる事にあれこれ言った事はない。だからあんたも何も言うな!』
弟『オレは別にこうしろとか言っているわけじゃない。ただ事実を言っただけ。』
姉『それがうざいんだから黙ってな!』
弟『どうして怒るかな?いつも自分で言ってるじゃないか。痩せなきゃって。』

私、思わず吹き出しそうになりました。(^^;;;

弟『だからさ、痩せなきゃって言うならアイスを食べるって逆効果だよって、正しい事を普通に言っただけだ。』

私、確かに!と心の中で思ったが、笑いを堪えた。(^^;;;

姉『だからそういう事がうざいって言ってるのよ!自分の事だけ考えてな!』
弟『でもさ、目の前でそんなアイス食ってたらそう思うだろ?痩せたいっていつも言ってるのに何で逆の事をするのかなって誰だって思うだろ?別にするなとか止めろとか言っているわけじゃない。』

姉『あんたの言っている事は止めろって言っている事と同じなんだよ!』
弟『違うよ。止めろなんて表現一切していない。』

私、この弟、めちゃくちゃ冷静な口調で女性全員敵に回すだろ?と思った。(^^;;;

姉『うるさいな!いい加減にしな!』
弟『何でそんな口の利き方するかな?ちゃんと会話出来ないならお母さんに言いつけてやる!』

私、出た!お母さんに言ってやる!(爆)😂

姉『私だってお母さんに言ってやるわよ!あんたいっつもお母さんに言いつけて何なのよ!』

その後も口論が続き、お母さんが登場して2人を落ち着かせていました。(爆)

ちなみにこの娘さん、すっごいナイスバディでして痩せるなんて絶対考えていないだろ??と思う程。でもお母さんはどーんとした体型だったので、いずれはそうなってしまうような気が…。お父さんは日焼けして真っ黒でがっちりした体型、息子はどこにでもいる少年って感じでした。

決してうるさいと思う事はなかったです。むしろどんな体型でも女が痩せたいと言う事は世界共通で、それに対しての男の反応も世界共通だと知って笑ってしまいました。(^^;;;

夫は昼寝中でこの状況を知らず。後で教えてあげると大爆笑。

『いいなー、その息子。事実を言う事が自分の首を絞めるってまだ学んでいないのが笑える!でも男は知ってても絶対口に出してしまうけどね。(笑)』

って言ってました。💦

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-06-14 21:55 | 旅行 | Comments(0)

南デンマークで中古物件購入。遅番介護士として老人ホームで仕事しながら時々リフォームして生活しています。


by Helga
プロフィールを見る
画像一覧