カテゴリ:音楽( 70 )

コンサートのチケットの買い方

Queenがヨーロッパに来るのですが、悩んだ結果やっぱりデンマークではなくてハンブルグに行く事にしました。デンマークのHerning(ヘアニン)という街でのコンサートは行くのが大変なんですよ…。車がないと厳しいので、会場に行けても帰りが大変です。

なので交通の便が良いハンブルグにしました。ハンブルグは列車も通っているし無料シャトルバスも出ているので会場に行くのも歩かなくて済みます。

チケットは当然ですがネットで購入。今デンマークでもドイツでも電話で購入って一切ないですね。ネットであっても会場に座席があれば選べますから。私はもう中年なのでコンサートの内容によっては座席を選びます。しかもハンブルグ、冬だとコートやら預けなければいけないのは面倒なので座席の方が楽だなと感じます。Queenは6月だからコートの心配はないけど、のんびりじっくり観たいので座席を選びました。

こっちって座席の方がスタンディングより高いんですよね…。💦

昔はチケットを買う時、プレイガイドで座席表があって選んで買いました。どうしても最前列が欲しい時はプレイガイドの前に何日も前から並ぶんですよ!

いつの話だ?!と思うでしょう。30年くらい前でしょうか?時が経つのは早いなー。私は当時学校をサボって並びましたよ。(笑)

まだ高校生だったし初の経験ですから良くわかっていませんでした。トイレに行くとか食事で場を離れた瞬間に知らない女性が私たちの荷物の前に立っていた事があります。

えー?!ちょっと待って!それあり?!

と思いました。彼女はチケットを取るグループの1人だったみたいで、私たちがいなかったんだから何時間前から並んでいようと関係ないと言ったので口論になりました。その女性は20代、私達は10代の高校生、口では叶いませんし経験もなかったから、どれだけバンドが好きで最前で観たいか語ったのです。

結果的にはその人は別のプレイガイドに並んでくれたので何とか私達は最前列をゲットする事が出来ました。


しかし中止になったんですよね…、そのコンサート。😭

その時代を知っている人なら聞いた事があるかと思いますが、私が行こうと思ったバンドはDIOです。

札幌まで来てくれるなら絶対最前で観たいと思って3日前から外に並んだのです。確か秋で、寒い時期でした。同じ失敗はしないと、交代でトイレに行き、食事も買いだめ、私の母は差し入れまでしてくれました。日曜発売だったけど木曜の夜から並び、土曜日にはたくさんの人が並んだので整理券が出たおかげで土曜は家で眠れました。日曜の朝に行って整理券1番でチケットを購入。最前列だったのに、呼び屋(音楽舎)が倒産してコンサートは中止でした…。

チケットは払い戻しが出来たけど、しませんでした。記念にチケットを手元に残そうと思ったのです。当時5500円って私のお小遣いより高い金額。落ち込んだし泣きました。

その後DIOは別の呼び屋で来日してくれたのですが、次に取ったチケットは最前ではなかった。残念。

まぁ最前が欲しかったら並べばいいと学んだ私はそれから数回並んでチケットを買いました。若かったからそのくらいの努力はへっちゃらでしたね。

今思うと、音楽に対する意気込みも凄かった。そして頑張れば結果が付いて来るというチケット販売の平等も好きでした。東京ではコネが重要だったので最前なんてそうそう手に入れられませんでしたよ。💦

あの時代に戻りたいとは思わないけど、良い時代だったな。今は楽に慣れちゃって、ネットでさくっとチケットが買えるのは有り難いと思っています。😊

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-02-12 07:29 | 音楽 | Comments(0)

シンフォニックメタルがマイブーム中

中年になってから好きな音楽のジャンルが広がった事は確かですが、ロックに集中している事に変化なし。現在は女性シンガーのシンフォニックメタルが聴きたくて延々とキーボードのサウンドと女性シンガーの美声とドスの効いた男性ヴォーカルがかぶるような、そんなタイプのシンフォニックメタルを聴いています。



Nightwishと言えば、やっぱりTarja Turunenなんですよ…、私の中では。そう思っている人が多いとは思いますが、Tarjaは世界的に見てもレベルの高いシンガーで貫禄が違います。そのディーバ的な感じがバンドとしては良くなかったのかもしれませんが、フィンランドのバンドで高度なテクニックとクオリティの音楽にオペラ調のTarjaの歌を組み合わせたメタルという組み合わせはまさにシンフォニックの代表でもあると思います。

Tarja、凄くカッコいい〜。この白いドレスも似合っています。私はベースでありヴォーカルでもあるMarco Hietalaも大好きです!彼の声、歌い方、かなりツボです。彼、絶対音感があるのでは?と思う程、音程に全くブレがないですよね。しかもどの歌を歌っても上手い。Marcoって色んなバンドに参加しているけど、特にオランダのDelainで参加してCharlotte Wesselsと歌っている曲なんかカッコいいですよ〜。



Tarjaが解雇され、次のシンガーとなったAnette Olzonはポップっぽい感覚で凄く聴きやすいし声もきれいで結構好きです。でもライブ観たらあんまり上手とは言えなかった…。ってか弱過ぎてポップ感抜け切れない感じだった…。とは言ってもアルバムで聴く分には大好きです。Anetteも首になっているので、女性が男性の中で仕事するってなかなか上手くいかないですね…。

この歌の歌詞、Tarjaに向けて書かれたらしいけど、そんなにいじめなくなっていいじゃんって思っちゃいます。でも曲は最高だ。Marcoカッコ良過ぎるっ!



3代目シンガー、Floor JansenはTarjaの友達という事もあり、ライブでも歌が上手く安定していてロックシンガーの要素を備えた女性なのでNightwish的にはピッタリだと思います。

Tarjaはフィンランド人、Anetteはスウェーデン人、Floorはオランダ人ですが、Floorの英語が一番自然に聞こえるので聴きやすいです。TarjaもAnetteもいかにも外国人が英語で歌っています感があるのでその点ではFloorが一番かな。曲に関してはどのシンガーの時代も良い曲が揃っているのでどのアルバムも好きです。😊

昔は女性ヴォーカルって苦手だったのですが、最近では結構聴いています。女性の声はメタル系に向かないと思っていたからかもしれませんが、シンフォニックにはピッタリだと思います。👍

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-02-08 08:13 | 音楽 | Comments(0)

虹という名のバンド

洋楽は好きだったけど、ロックが苦手だった子供時代。しかしこのバンドに出会って、

これがヘヴィメタルという部類なら私はヘヴィメタルが好きだわ!

と思ってメタルを聴き始めました。そして原点に戻るとやはり最高だと実感します。

b0253226_06005008.jpg
Rainbowです!メタルと言ってもメロディアスだしクラシックの要素がたっぷりだしキーボードも入っているし、心にじーんとくる音楽を演奏するのがRainbowだと思います。1度聴いた時から人生が変化したと感じる程の衝撃でした。

私にとってRitchie Blackmore大先生(彼はギタリストのトップだからそう呼んでいた)程エモーショナルなギターを奏でる人はいないのです。後にも先にも彼が私の人生にとって最初で最後。彼が一番です。何度ギターソロだけで泣いたでしょうか。何でこんなに素晴らしい演奏が出来るのでしょうか。ただのギターの音じゃないし、テクニックとかのレベルじゃないのです。もうね、魂が音に含まれているって感じ。

Rainbowは現在までヴォーカルが5人いますが、私の一番は3人目シンガー、Joe Lynn Turnerです!!彼の声もどかーんと来ましたねぇ。歌は上手いし、Ritchieのギターのメロディと音にピッタリ来るのです。童顔なのにちょっとハスキーで低音の声というギャップにはティーンの私が本気で惚れた程です。

Roger Gloverのベースもすごーーーく好きです!Ritchieのギターに負けない独特の個性があるのにちゃんと曲の中でアピールする部分とギターを引き立てる部分とどちらも飛び抜ける時があり、そのバランスが完璧なのです。

Dave Rosenthalのキーボードも素晴らしい。当時は知らなかったけど彼20歳でRainbowに加入していたのです!なんたってDon Aireyの後に加入ですからプレッシャーがあったかもしれませんが、個性をしっかり出していたと思います。

ドラムはとにかく変わり過ぎ。(苦笑)全体的にキレのあるタイプが多いですね。

Ronnie James Dioの時代も好きだし、Graham Bonnetも全く違っていて"Down To Earth"は大好きなアルバムです。

Rainbowは中世的でありクラシカルであり、日本では様式美と呼ばれるメロディ重視のロックというジャンルでしたがそれぞれのアルバムが違っていて(大先生の気まぐれで)賛否両論でもありましたが、私はどれも好きでした。




"Stone Cold"は当時凄く地味な曲だなーと思っていました。これ、大人になったら良さがじわじわわかる『するめ系』の曲ですね。(笑)Joe Lynnカッコ良過ぎ。💗←当時30歳、全然そんな年に見えないっ!イントロからしてカッコいい!Roger、紳士の姿でサビ歌ってる!そしてサビのベース!!最高!で、ギターソロ…。言葉で言えないっ。😭



私がRainbowを本気で好きになったきっかけの曲、"Street Of Dreams"です。今でも歌詞覚えている程。このアルバム"Bent Out Of Shape"のJoe Lynnのヴォーカルは彼の人生でもトップレベルの歌唱力だと思います。そしてベース万歳な程Roger大活躍!



"Can't Let You Go"も"Bent Out Of Shape"からの曲。Ritchieのやりたかった音楽に120%マッチしたJoe Lynnのヴォーカルスタイル。すっごく歌うのが難しい曲です。全ての楽器の音が一気に耳に入って来るのにバラバラ感が一切なく全力投球。ビデオも面白く、全ての上で完成度が高い曲です。

Rainbowに出会ったおかげで私は今でも音楽大好きな人生を送っています。Joe Lynn時代のRainbowってたった3年なんですよね。凄く中身の濃い時代だったと思います。

こんなクオリティの高いバンドって90年以降出て来ていないですよ。70年代80年代はなんだかんだ言っても音楽的には本当に真のミュージシャンしかいなかったからかもしれませんね。

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-02-01 07:28 | 音楽 | Comments(0)

Dizzy Mizz Lizzyのライブアルバム発売!

Dizzy Mizz Lizzyのライブアルバム"Livegasm!"はデンマークでLPでしてCD発売はしません。CDは日本だけなんですよ!!それでも日本からCDを購入した人もいるくらいファンは一杯。私はCD2枚買いましたが、他にも色々あるので身内に全部揃ったら送って貰う事にしているので、まだ手元には届いていません。12月8日の夜中にSpotifyで聴いて延々と聴いています。

b0253226_02282624.jpg

そして本日LP発売、TシャツとLPが届きました。名前入りなのですが、私のLPはどうやらTimが書いてくれたよう。←私は誰の字かわからなかったけど、友達がTimだと教えてくれました。💗


b0253226_02285156.jpg

カッコいいですねぇ〜。今時LP出すってTimの趣味としか思えませんが、私は本当は年齢的にもLP派だったんですよ〜。でも場所取るし、需要がなくなった時代になり泣く泣くLPを手放しました。夫も最近までプレイヤーを持っていたくらいLP派だったのですが、やっぱりね…、年取って物を片付け始めるとそうなっちゃうんですよ…。

でも買っちゃった!!だって真っ赤なLPですから!!持っているだけで嬉しいです。そしてTシャツも。うーん、着るのもったいないなぁ…。(苦笑)

肝心のライブアルバムですが、クオリティの高さに驚きます!凄く音がきれいだし、演奏も凄く音がはっきりしているのです。何かどの楽器もはっきり聴こえるのにまとまっているって、このトリオはどんだけ実力があるのでしょうか!ハンパなくレベル高い演奏力と歌唱力と団結力が凝縮された完成度の高いアルバムです。

これ聴いたらみんなDizzyのライブ行ってみようかなーと思うんじゃないでしょうか?あー、来年のライブ楽しみです!!

彼らの演奏、本当に大好きです。Sørenのドラム、凄くパワフルでカッコいいー。←惚れ直し。😍

いっつも思うけど、MartinはソロよりSørenと演奏している時のリズムがすっごくカッコいいんですよー。今回のライブ盤の"Glory"の間奏部分のベース、やられたー!ってくらいカッコいいっ!😍

Timはどこがどうとかじゃないんですよ。もう彼完璧。こんなミュージシャン世の中にたくさんいませんから!!👍

素晴らしいアルバムをありがとう〜!!今年は色々と辛い事が多かった年ですが、Dizzyの音楽とライブに救われた1年でもありました。風邪ひいていたけど、昨夜ライブアルバムがSpotifyに入った瞬間から聴いてベッドの中で歌って、かなり元気になりました!こんな年齢になっても音楽のおかげで元気を取り戻せるって自分でも凄いと思った…。(苦笑)

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-12-09 03:57 | 音楽 | Comments(0)

2018年、Dizzy Mizz Lizzy活動するぞ!

私がDizzy Mizz Lizzyというデンマークのロックバンドが好きな事は何度も書いていますが、今は来年のツアーがどうなるのかでヤキモキ中。

予定では春頃にアルバムが出て、夏はデンマークのフェスに出演、その後は……わかりません。今はアルバム制作中ですが、そのアルバムがいつ発売されるかで日本公演がいつになるか何でしょうが、どうなるのか全然わかりません。

私はもう中年ですから、コンサートに行けたら十分満足です。でも体力が続く限り回数は観たい!なので今からスケジュール立てるの大変です。私は隔週で仕事なのですが、週末に休みを取るのは厳しいので、休暇時期しか堂々と取れません。しかも1日だけとか無理でして、だったら1週間丸々休めと言われる為、年間で週末を休みにする事は最高で3回程度。それ以外は交代して別の週に仕事するとか。

とにかく大変なのですが、今ちょこちょことスケジュールが出ているので、休みの時は行って、行きたい時は休暇取ってと考え中。

肝心な夏休みはどうするんだって感じですけど……。来年はギリシャ行って太陽浴びないとー。いつ旅行出来るんだ?みたいな気分です。

来年は日本に帰って母孝行しようと思っていたけど、私って自己中ですなぁ。Dizzyのライブがあるならそれにひっかけて日本に帰りたいと思ってしまっています。←私は何度も言いますが中年のおばさんです。こんなんでいいのでしょうか?💦

何かもうDizzy Mizz Lizzyのコンサートスケジュールに左右されるって…結婚もしてるし中年なのに、私20代の時と何にも変わっていませんなぁ。(苦笑)


ちなみに今日一緒に仕事した女の子もDizzyのファンだそうで、彼女のお母さんが凄く音楽好きで、お母さんの方が凄いらしい。(笑)

他の仲間から、

『Helgaが今頃盛り上がってるはず。Dizzyがうちの街に来るって言ってたから。』

と聞いて、おー、もう社内ニュースになってるかと思ったら、カーステンが、

『はぁ?!Dizzy Mizz Lizzy?!あんな古い音楽?!もうおっさんだろ?!』

と言ったので、心の中でこいつ何言ってるんだ?!と思いましたわ!


おっさんって!お前の方が10歳以上年上だろ!?(怒)

しかも古いって…、新作出てるんだってば!!何言ってるんだ?!

Dizzy Mizz Lizzyがいくら人気があって大物であっても一般的にはこんな感じなんですよ。まだやってるの?とか20年前に流行ってたねとか。とは言ってもデンマークで何万人も入れられるバンドってDizzy Mizz LizzyとD-A-DとVolbeatくらいじゃないでしょうか。Kim Larsenも入るかもしれないけど、客層違うし。

そんなわけで私の頭の中は来年どうしよう…なだけです。💦

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-11-22 09:03 | 音楽 | Comments(0)

世界で有名になった韓国のスター

b0253226_03071811.jpg
乗馬ダンスを含め全てがヒットの要素に繋がった"Gangnam Style"のPsyですが、この曲はデンマークでも大ヒットでした。

日本では韓国ブームでK-Popが大ヒットしているのにPsyはそこまで人気が出なかったと読みました。ルックスがヒットに繋がらなかったのでしょうか?

多分世界的にヒットした理由は音楽だけじゃないはず。Psyのいかにも韓国人というルックスに加えてちょっと小太りな体型なのに、キレのあるダンスをする姿が外国人からするとツボだったのかと思います。

これが今流行りの韓国流の整形顔でスタイルも抜群の男性だったら絶対売れていなかったでしょう。言語が公用語の英語じゃないのにヒットした曲は基本的にリズムが単調でわかりやすい事と、ルックスがその国の人だとわかる事が意外と重要な気がします。



"I Luv It"にイ・ビョンホン出てますよ!!(爆)彼まで登場させるなんてどんだけ凄い人なんだ?!



私は彼の昔の曲"Right Now"が凄く好きなのですが、このライブ凄いですよ!!見て、このオーディエンスの多さ!!韓国じゃこんなに人気があるのですか?!

韓国のイメージってとにかくルックス重視だと思っていました。みんなダンスに力を入れているだけあって踊りが上手い人が多いなと言う印象はありますが、Psyほど動員数稼げるアーティストってそうそういないと思いますよ、韓国に限りではなく世界的に。しかもみんな歌ってるし、すっごく盛り上がっています。これぞコンサートでは?

Psyのライブ映像を見て思った事は、彼はエンターテイナーとして凄く才能があるという事。一般的にダンスをしながら歌う事は出来ないので基本的にリップシンクが多いです。でもPsy歌ってますよね?凄いわ!



"Gangnam Style"のライブですが、もう凄いとしか良いようがないです。洋楽ばっかり聴いてる私でもビックリするライブ映像!こんなにみんな盛り上がっているって早々ないですよ。しかも外国人までいる!!

何が凄いってエンディングに向けて、Psyが服を脱ごうとした時の歓声!!彼のぽっちゃりとした体型なら、日本人だったら『ぎぇー!』って思うんじゃないでしょうか?あれだけ外見主義なイメージの韓国人達が一斉に歓声をあげているんですから!

音楽に外見は関係ないとは言ってもイメージは大切です。でも外見が良い事が重要ではないと思います。特にエンターテイナーはどれだけ自分の作品でオーディエンスを熱狂させられるかでしょう。

それを証明しているアーティストだから、Psyは世界で売れたのだと思います。

あとビデオのメイキングを見て思った事は、撮影時はバカになり切っているし楽しんでいるけれど、普段は礼儀正しそうな人だって事。これも売れた理由かも。意外とバカっぽい事やってるアーティストってちゃんと計算出来ているんですよね。

ライブでダンスしながらちゃんと歌う事、オーディエンスを楽しませる為に努力を惜しまないスタイルはアーティストとして素晴らしいなと思います。😊

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-11-06 04:14 | 音楽 | Comments(0)

Kid Rockの新作!!

私の大好きなKid Rockが新作を出しました!彼ってば、本当に期待を裏切らないミュージシャンだなぁ〜。



"Tennessee Mountain Top"はかなりスローテンポの曲ですが、Kid Rock色たっぷりでビデオがとてもかわいい!!!



コンサートの1曲目か?と言えるくらいの名曲になるだろう、Kid Rockらしい曲、"Greatest Show On Earth"のビデオは過去の映像を一杯混ぜた内容です。見ての通り、20年前から現在までルックスが全然変わってない!これだけイメージが定着したままな人も凄いかも。

Kid Rockは若い頃ヒップホップを交えたロックを演奏していましたが、現在はカントリー色が強いロックを演ってます。なので基本的にはアメリカ中心の活動でヨーロッパでも"All Summer Long"が大ヒットした程度の知名度です。

私は大好きなんですけどね〜。ステージの映像見たらアメリカでは凄く人気があるように見えるけど、コメント等を見ると最も過小評価されたミュージシャン扱いなんですよね。でもKid Rockはチャートに名前を出すヒット曲を作る必要もないし、たまに一般受けして売れちゃった曲もあるか程度でいいんじゃないでしょうか。本当に好きな人はずーーーっとKid Rockのファンを続けていると思いますし。←私を含めて。

Kid Rockって生で歌っても全然変わらないくらい上手いんですよ!!色んな楽器も演奏出来るし本当に尊敬します。



MTVのヴィデオミュージックアワード1999年の映像ですが、これは最高でしたね〜!!当時のKid Rock、28歳ですが若いし細い〜!!この動き!若さを感じる〜。まぁKid Rockは今でも飛んだり跳ねたりしていますけどね。

しばらくはKid Rockばかりになりそうです。💗

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-11-04 07:28 | 音楽 | Comments(0)

Guano Apesを知ってる人いますか?!

90年代から1人でデンマークやドイツに旅行していた私。ドイツのどこかのホテルで1人のんびりTV番組を観ていた時の事です。MTVだったかでGuano Apesというバンドを知り、一発で気に入ってしまい速攻CD買いに行きました!Wikipediaに色んな言語で載っているのに日本語がない!!って事は日本で人気ない&アルバムが出ていないのでしょうか?!そういえばGuano Apesを好きとか知っている人の話を聴いた事が一切ありません!!

でも彼らが全盛期だった時って最初の2枚だったような気がします。今はちょっと落ち着いてしまった感じがするし、VoのSandraが女性っぽくなってイメージが変わってしまったから。それはそれで良いのですが、私は初期のGuano Apesが大好きなのです。



タイトルが"Big In Japan"!!聴いての通り、Sandraの声の出し方がカッコ良過ぎです!これだけヘヴィな声を出して魅了する女性シンガー、あんまりいませんから。😍



この”Dödel Up”を聴いて私はCD買いに行ったのです。(笑)新作がセカンドアルバムだったので、聴いていないのにファーストも一緒に買ってしまいました。ファーストの方がさらに好みだった。😍



このビデオ、最近初めて知りました!面白い〜!!Sandraのいかにも女ですーみたいなファッションじゃないのにとってもかわいいというところが大好きです。

90年中盤から私はどっぷりオルタナ系にハマっていたので、Guano Apesは私のツボでした。ドイツっていいバンド多いですが、あんまり日本に入って来ないですよね…。

でも90年代から洋楽が低迷という感じだったからしょうがないのかな…。

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-10-23 01:39 | 音楽 | Comments(0)

Marilyn Mansonの新作!!

とうとう発売されましたーー!!Marilyn Mansonの新作"Heaven Upside Down"です!!

b0253226_03240281.jpg
凄いシンプルなジャケット…。(笑)いやぁ、前作も良かったですけど今回もマンソン色で溢れていて、期待を裏切らない作品ですよ〜〜!!

Marilyn Mansonを好きな人なら気に入ると思いますが、決して人に勧めるつもりはありません。(苦笑)だって一般的に受けるようなヴィジュアルでも音楽でもないですからね。



"We Know Where You Fucking Live"です。いかにもマンソンなビデオで嬉しいです。💗



"Say 10"には何とJohnny Depp出てる〜〜!!!😂😂😂

実はこの2人、プライベートでも仲良しですし、一緒にツアーも出てましたからね。←私はJohnny Deppのファンではないですけど。

しかしこのビデオ、大丈夫なのか??ってくらい色んな意味で危ない…。女性に関しては見せていないからいいかもしれませんが、セクシーですねぇ…。それにこんなに大量の血…。あぁでも"Heart Shaped Glasses"も血の雨ですからギリギリですかね?



この曲は既に10年前ですが、ビデオに出ている女性は女優のEvan Rachel Woodです。18歳年下のEvanと付き合っていましたが、清純そうに見えて結構凄い彼女。このビデオ、本当は前半が映画みたいになっていて、二人のセックスシーンがあるのですが、演技じゃないそうです…。当時はオフィシャルサイトでカットなしで観れたけど今ないですねぇ。

Marilyn Mansonと言えばつい最近NYのコンサートで銃のセットの下敷きになってコンサートが途中で中止になりましたけど、まだ正式にツアーに戻るとニュースに出ていませんね。でもあのシーンを観る限り、ハリボテみたいなセットにぶら下がったから倒れたのだし無理があるぞ〜!と思ったのは私だけじゃないはず…。危な過ぎる…。

ちなみにデンマークにも来る予定ですが、遠過ぎて行けません。ハンブルグに行こうかと思ったけど、結局買ってなくて…でも来れるのか??まぁ今の私の目の状態では無理があるのでチケット買ってなくて良かったです。

でもアルバムは最高ですよ〜!!👍👍

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-10-13 04:07 | 音楽 | Comments(0)

Lady Gaga活動休止

b0253226_21520930.jpg
線維筋痛症という病気が理由で活動休止を決めたLady Gagaですが、デビューしてからずっと駆け巡ってこの地位に来た人。病気を抱えながら世界ツアーなど難しいですし、今はゆっくり休んで自分の人生を考えて欲しいですね。



Netflixで視聴出来るドキュメンタリー"Five Foot Two"を観ました。私はLady Gagaがデビューした時から結構好きです。セクシーに見せても嫌味がなくカッコいい人だったから。実力はあるし、パフォーマンスとして異色な事をしていただけで、ファンを大切にするし素朴な人で裏表がなさそうな印象でした。デビュー当時はサングラスをかけて目を見せないところもシャイな部分があったからなのでは?と思います。

彼女はこんなに歌が上手いのに、ビジュアルでは散々な事を言われ続けて来ましたね。実は男だったとか、美人じゃないとか、太っているとか。

そんな事よりもこれだけ歌が上手いシンガーが今の世の中にいる事だけでも私達はラッキーな時代にいると思った方がいいのに。Lady Gagaはルックスばかりで目立つアイドル的シンガーを目指していたわけじゃないですから。

アルバムを発売してその都度恋人を失ったLady Gaga。Taylor Kinneyと上手くいかなくなった頃に撮影されていたこの"Five Foot Two"ですが、愛する人を失い病気と戦いながら音楽を続けるLady Gaga。孤独である事を訴えて泣く日もある。

セレブになったら何でも手に入るのだから、孤独とか鬱とか言うなんておこがましいと思う一般人は多いかもしれません。でもセレブのような生活を希望したわけではないアーティスト達は、その名声のせいで自分の人生の欲しいものは得られないのかもしれません。でも音楽という支えがあったからここまで頑張って来れたのかもしれません。

とにかく健康第一ですから、元気になったらまたアルバムを作って欲しいです。ツアーしなくても活動する事は可能ですから。きっと本当のファンは待ってくれる事でしょう。

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-10-01 22:04 | 音楽 | Comments(0)


南デンマーク在住の介護士。仕事や趣味や病気の事を書いてます。


by Helga

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

ご挨拶
リフォーム
インテリア
マイホーム
ロイヤルコペンハーゲン

仕事
音楽
映画 / TVドラマ
旅行
デンマーク
スポーツ
料理
トレーニング
病気
つぶやき

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

フォロー中のブログ

チリモヤ話
♪Allegro mod...

最新のコメント

nonnonさん、まぁ新..
by Helgashjemdk at 08:17
helgaさん、こんにち..
by nonnon at 10:54
nonnonさん、確か..
by Helgashjemdk at 01:36
helgaさん、私もhe..
by nonnon at 19:19
うにちゃん、えーーー?!..
by Helgashjemdk at 02:01
やーん! Helgaも..
by ezosky at 01:12
鍵コメさん、初めまして。..
by Helgashjemdk at 00:59
nonnonさん、年末年..
by Helgashjemdk at 00:58
hyggemiddagさ..
by Helgashjemdk at 00:46
明けましておめでとうござ..
by nonnon at 17:19

メモ帳

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
海外生活

画像一覧