カテゴリ:仕事( 214 )

職場で一番大切なものは?

あなたにとって『職場で一番大切なものは?』と聞かれたら何と答えますか?

給料か?

勤務時間か?

休暇取得が出来るか?

通勤時間か?

仕事の内容か?

仕事仲間か?

色々あると思いますが、長年仕事をして、色んな職場を経験して、どれも大切だとは思います。ただこの中で絶対的に私が一番大切と思えるものは、


仲間です。


私は今まで3年と同じ職場で仕事をした事がありませんでした。そんな私がこのデンマークの田舎で、同じ職場に10年いるのですから本当にここが自分の居場所だと思えるのです。

今私の周辺の福祉業界は急激に人手不足となり職員不足とクオリティ低下が激しく最悪な状態です。今の職場が忙しくなり文句を言ったり休む人も増えましたが、辞めたところでどこに行けるのか?行った先は今より良くなるのか?同じ役所の管轄なら状況はさほど変わりはないでしょう。別の役所の管轄は30km以上離れているので免許がない私には無理な話です。

私の場合は通勤時間も重要かもしれませんね。(苦笑)←最高で5km程度。😅

でも仲間は本当に大切だと思います。今まで職場で気が合う人がいてもせいぜい1人や2人。深入りする事はほとんどありませんでした。デンマーク生活でこんなに仲間と呼べる仲間が出来るとは思っていませんでした。だからと言ってみんな『仲良し』という意味ではありません。仕事に関してはお互いに意見が違っていて議論したり時には口論したり、喧嘩する時だってあります。でも本当に仕事に対してプロ意識がある仲間とは、口論した後凄く仲良くなれるのですよ。

私はキューバ人のスーサンと口論した事があります。でもその後凄く仲良くなり仕事が楽になりました。一緒に仕事していたLとはそりゃ何度も口論しました。でも今Lが仕事辞めてからも週に1回は電話で話す程仲良しです。他にも仲が良い人が一杯います。

昨日は別ユニットで仕事しました。長年勤めているイェッテという私より少し年上のアシスタント。彼女は16時からの勤務だったのですが、前日はカーステンと仕事だったので2日続けて彼でも良かったけど、私もたまには自分のユニットを離れたかったのでイェッテのユニットに行くと言いました。16時にイェッテが来て、

『良かった、Helgaで!またカーステンだったらちょっとストレスだったわ。』

と言ってました。(笑)

二人で休憩取った時、残りものを食べながら、今の状況が大変だけど仲間が良い人達だから我慢出来るし頑張れるという話をしました。新人の彼の話だと、彼のいたホームは人手不足でみんなストレスでまともに会話出来る状態じゃないと言っていましたから、どこも大変なんだと思います。

『私もLが退職して、ここを離れようかと考えた事もある。でも今どこも大変で、職場を変わったところで何が良くなるのか考えたら何もなかった。それより大切な仲間を失ってしまうって気付いた。どんなに辛くても良い仲間に囲まれているからやっていけるんだと思う。仲間が一番重要だと思う。』

と言ったらイェッテも同感だと言っていました。彼女も何度も辞めたいと言っていたけど最近では状況が辛いと言っても辞めたいとは言わなくなりました。
b0253226_09152356.jpg
ドイツ在住の仲間のニーグンに孫のおもちゃを買って来てと12月にお願いしました。期間限定発売だったのでニーグンは休みだったから快く買いに行ってくれました。最後の1個だったらしい。ギリギリセーフ!そのお礼にちょっとしたクリスマスプレゼントをあげたのですが、そのお返しにクッキーをくれました。

私、このタイプのクッキー大好きなのです!オレンジは何度も食べた事があるけどライムもあるとは!そしてポーランド産。(笑)美味しかった!わざわざお礼してくれるとは優しいな。

火曜日リーダーと話すために少し早めに行ったのですが、その前に早番さんのところに行くと2人が一杯色々話してくれました。

『あんまり長居して邪魔したらカーステンみたいになっちゃうからもう行くね。』

って言ったら、

『うちらはHelgaとしゃべりたいんだよー。』

と言ってくれました。😍 遅番仲間だけじゃなくて早番さん達とも仲良しだと思ってます。

まぁみんな良い仲間って言っているけど、私がいないところで『Helgaはこうだから〜!』って言っている人もいるでしょう。でも全部が全部悪いとは思わないし、私だって他の人と話している時『あー、あの人はそういう性格だからねー。』とか普通に言ってます。でも全部事実だし。

新人くんに、『私がどんな人間か誰かから聞いているか?』と突っ込みました。

『とにかく仕事が早くて回りはそのスピードに付いて行けないから、気がついたら仕事が終わっている事が多いって…。』

それ言ったのKだろ?Kの仕事が遅いだけなんだよ!(怒)まぁ仕事が早いのはスーサンか私かって言われているくらいなので事実ではあるけどね。


どうしたら良い仲間が出来るのか、そんなの簡単です。仕事が出来て仲間と協力体制が取れる事。職場ではこれに限ります。あと病欠しない事。(笑)私の職場では人に好かれたいからと媚びるタイプは逆に嫌われます。言いたい事を言う人の方が支持されます。気が強い女達の集まりだから私に合っているのかもしれませんね。😅

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-02-08 09:47 | 仕事 | Comments(0)

新人さんと初仕事

週末チームの私の仕事仲間だったインドネシア人が病欠して約3ヶ月。さすがにこのままではいけないと思ったリーダーが別のホームにお願いしてアシスタントの1人を『借りる』形を取りました。

とは言ってもその人は若い男性でド新人との事。

話を聞いた時、みんながっかり。それじゃヘルプになるどころかお荷物になってしまうのでは?みたいな気分でした。しかも私が週末一緒に仕事なので、若い男性って何歳だよ?!20歳の新人と仕事なんて嫌だよー!と思っていたのですが…。

会ってビックリ。どう考えても同世代。(爆)

1月中旬から来てたのに、私は休暇でいなかったので、昨日初めて一緒に仕事しました。

彼は入居者1人介助忘れして、その入居者さんは夜勤者に見つけてもらうまでトイレにずっと座っていたそうです。幸い風邪もひかず倒れてもいなかったので良かったですが、下手すると命に関わる可能性もあるので今後このようなミスをしないように、リーダーと話して私が色々と教えてあげる事にしました。

彼はアシスタントだから特に薬のミスがないようにと細かい事を教えました。たった1日で凄く学べたと言って喜んでいました。見た感じ私と仕事する事で成長出来ると感じたのかもしれません。

日本と違うなと思う事は、40代の男性が新しい仕事について、自分より年上ではあるけれど外国人の女性に学ぶって、日本人の男性だったら出来ますか?プライドがあってバカにするなとか思う人が多いかもしれませんよね。

でもここはデンマーク。彼はデンマーク人だけど、凄く学ぼうという気持ちはあるし決して傲慢でも卑下しているわけでもなく自然体な感じ。すっごく早口でおしゃべりな人だけど、頑張って成長して欲しいと思います。

私が薬について凄く詳しい事や投薬について厳しい事に感動していました。(笑)介護士のみで仕事しているのはもったいないからアシスタントになればいいのにって言われました。

そうなんだけどね〜。何度も考えたんだけど、学生になると給料下がっちゃうし学校に通う事で休暇も欲しい時に取れないし、母が生きている間はいつ日本に行くかと自分で計画したいからという事もあったり。実際は目の事があって勉強するのがしんどいのですよ。←凄くたくさんの物を読まなければいけないし。本当は去年転職か資格かと考えていたのですが、網膜剥離になってしまって…。人生思ったようにはいかないものです。

ま、そんなわけで今週末は彼と仕事ですが、今日はもっと良くなり、明日はもっと良くなると思います。

[PR]
by Helgashjemdk | 2018-02-03 20:36 | 仕事 | Comments(2)

ノロ攻撃止まりません💦

私の職場、ノロウイルスに占領されている状態ですわ。(苦笑)ノロって基本的な対策がないので衛生面をキチンとしておく程度しか守れません。でもたくさんの職員が感染して休んでしまうと、職員同士も協力して仕事しなければいけなく、結局職員が菌を別のユニットに持って行っている可能性も高いのです。

12月22日、23日と仕事でしたが、どちらも職員不足で、4ユニットに1人ずつ、1人がユニット1と2を、もう1人がユニット3と4を飛び回る状態でした。私のユニットにもノロの入居者さんはいたけれど、もう落ち着いた頃でした。しかし23日の夕食時に男性入居者がいきなり嘔吐でスタート。しかし本人は元気になったと言って共同リビングに来て食事をすると言ったのです。

高齢者の言う『元気』は全く信用出来ません。それに部屋にいるように言ったところで認知症の人達は意味がわからず出て来ますから予防不可能。

彼は食事を始めたけど強烈な嘔吐で食事中断!←周囲の入居者さん達かわいそう……。💦

少し落ち着いてから部屋に戻したけど、なぜか出て来る!部屋にいてくれと言っても廊下に出て咳をするので、そんなところで嘔吐されても困るので何度も部屋に戻しました。

そして介助に行くとバスルームは大量嘔吐の後が…。

私と仲間は完全防備姿(マスクと全身ガードのエプロン)で対応しましたが、髪はそのままだし靴もそのままです。それって完全じゃないですよね。😭

嘔吐は数時間で治まったけど今度は水溶便です。もうベッドの中凄い状態になってた…。

かわいそうに。彼はクリスマスイブを家族と過ごす予定だったのに、キャンセルです。

私は24日休みでしたけど、何とその間に別の入居者さんもノロで家族とのイブはキャンセルになっていたそう。

今年のクリスマスイブは何も出来ずに全員隔離された状態の食事だったそうです。

こんなにひどい感染率は過去ありませんでした。たいてい1人2人程度だったし、職員まで感染するってなかったです。私も人生で初のノロでしたし…。しかも12月は2回もですよ。←1回目は下痢2回と風邪的な症状でした。

26日の出勤、今度は寝たきりの入居者さんが感染していました!こんな状況の人がノロにかかると1〜2日程度で済みません。嘔吐はなかったけど(ピークは過ぎてた様子)下痢が凄い!さすがに1時間ごとにおむつを取り替える事は出来なかったので、2時間ごとに取り替えました。そして最後、凄くきれいにしておむつというところで水溶便が〜!!😭

経管栄養の人なので元々固形の便は出ないのだけど、コーヒーみたいな便なんですよ…。かわいそうに…。😭

介護職って大変だーって思う人達が多いかと思いますが、日常の介護はそんなに大変ではないと長年仕事をしていると感じます。私はもう自分でプロとしてのレベルには達していると思っているし、それなりの自信もあるので急な病気や怪我などにも対応出来ますから、あまり怖いものなしな感じで仕事しています。でもまさか自分までノロになるとは…。


ちなみにノロになった時は一般的に吐き気、嘔吐、下痢の症状があり、熱と頭痛などもあります。高熱は出ませんがインフルエンザと同じように悪寒が襲って来ます。その人の病気への抵抗力で症状が違います。なので一般的に大人がかかった場合は1〜2日程度ですが、子供や高齢者はもう少し時間がかかりますし、症状が治まってもお腹の調子はイマイチという感じが続きます。

デンマークでは、ノロの時にコーラを飲めと言いますが、私もコーラに助けられました!本当に効きますよ。下痢というのはバクテリアが腸にいるから起きるので、下痢を止めるよりは洗浄して外に出す方がいいのです。その洗浄にコーラというのは凄く効果があるのでお勧めです。

少し食べられるようになったらヨーグルト、バナナなどが良し。食パンのような油なしのパンもOKです。とにかく水分はしっかり取って静養する事ですね。

で、ノロは一度かかったから大丈夫という事もなく、繰り返す可能性大です。私のような職場だと治ったと思ったけどまたかかったと言う事もありますので、要注意。手袋してマスクしても移る時は移りますけどね。

長年生きててノロにかかったのは初めてですが、危険性は低いのでそんなに心配しなくても大丈夫です。

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-12-28 02:12 | 仕事 | Comments(0)

認知症の男性の例

12月は職員も入居者も病気って事が多いです。そして高齢者はこの時期に体調を崩すとなかなか回復せず体力が低下し、生命力も下降して行きます。

とある入居者さん、男性で結構体格が良く力もあります。そんな彼がどんどん弱って行き、もう立位が取れず車椅子になりました。かなりあっと言う間という感じでした。最初はリフトの使い方が理解出来ず抵抗されたり大変だったけど慣れて来て何とか問題なく介助出来るようになりました。

って言うのは、私を含めかなり少数の職員のみ。他の人は2人がかりでの介助だそう。

私は一度も2人で介助した事ないんですよ。だって1人で十分だから。

殴られた事も強烈に抵抗された事もありません。

リフトも『立ちリフト』というもので、入居者さんに立位を取ってもらうリフトなのですが、足を床につけずに浮かせる事があるので、

『足浮かせないー!』

『足ちゃんと床につけてー。』

って言うと、きちんと立位取ってくれます。

全身真っ赤なので毎回クリーム塗ってるし、手で食べる事が多いから手が汚れてて洗ってあげるし、歯磨きも手伝ってあげるけど、抵抗された事ないです。

ちなみにカーステンは一切彼の介助が出来ません。男性は拒否されて暴れるから。

Kも全然介助出来ないので2人がかりらしいけど、それでもちゃんとした介助が出来ずただベッドに寝かせるだけらしく、服着たままとかおむつ替えられなかったとからしい…。

そんなに大変な思いをした事がないので、どうしてそうなるのかわかりません。腰を痛めるような状況になった事もないし…。単に時間がかかるだけ。本人の状況次第で早めに終わる時もあればゆっくりになる時もあるので、なかなか時間が読めない。

でも彼はわかっているのだと思う。私がいる時はちゃんと介助してもらえる事を。いつも私の手を取ってキスしてくれるやさしい人なので、病気が彼を攻撃的にしているだけなんだろうと思う。

彼は食事の介助や薬など勧められると凄く嫌がります。プライドもあるからでしょう。怒ってグラスをわざとテーブルにこぼしたり口を開けなかったりする事はあります。そんな時は気分が戻るまで待つしかないので、時間がかかるのです。

基本的に私が仕事していると私が彼を介助します。自分で言うのもなんだけど、私より彼の介助を上から下まできちんと出来る人いないと思うから。👍

そんなわけで当然私が彼の担当という形になっています。😊

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-12-19 19:40 | 仕事 | Comments(0)

難しい文章😓

仕事をしてて思う事。

日本にいた時は記録書きが好きでした。今も嫌いじゃないけど、デン語で文章書くのってたまーにこれでいいのか?と悩む事があります。スペルチェックは出来ても文章が正しいかどうかはわからない。そんなのチェックしていたら残業になっちゃいますからね。

昨日とある入居者さんのオムツ替えをした時、目が点になりました。

何か産まれた?!

ってくらいおむつの中に凄いものが…。

簡単に言うとクラゲみたいな物体があったのです。一緒に仕事した人もビックリ。

これは記録書かないとと思ったけど、果たしてその単語は?(苦笑)前にもあったなーと前の記録に戻って単語発見。簡単に記録を書いたのですが、本日仕事に行ってビックリ!

看護師→医者に連絡し、その物体の説明を求められていました!ひーっ!!記録に『クラゲ』とは書けませんからね〜。当然ですが色や形や臭いなども書くようにとあったけど…。


私、今風邪のせいで臭いなんて感じられないんですよ。(苦笑)超鼻声ですし。💦

そんなわけで文章考えるのホント大変でしたわ。本当にこんなんでいいのか?と思ったけどまぁ理解してくれるだろうと思います。💦

私はここでは外国人ですし、デン語を完璧に書く外国人職員はほとんどいないです。ってかデン語って本当に難しいのでデン人だって文法間違ったりスペル書けない人だって一杯います。みんな間違ってるから気にならなくなりました。

記録が長くなったので読むのが大変だと言う事を伝える時に必ず使う言葉は、

『Jeg har skrevet en roman.』(小説を書いた。)

です。長文書いた人はみんなこのセリフで報告しますね。(笑)ロマンと聞くと、おー、読み応えあるねぇみたいな。(苦笑)冗談なのかわかりませんし、他の職場で言うのかわかりませんが、私の職場じゃ普通です。😅

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-12-13 18:07 | 仕事 | Comments(0)

肩書きの裏事情

デンマークではヘルパーとアシスタントという資格の元、介護現場が成り立っています。ヘルパーは介護専門、アシスタントは医療行為と薬を含めた専門分野を学んでいるので、何かあった時はアシスタントが看護師と連携して仕事をする事になります。

しかしアシスタントがいなければヘルパーも看護師と話をしなければいけないし、薬の知識だってあって当然なのです。

先日カーステンが、うちの職場の遅番のヘルパー達は経験もあるせいかアシスタントに匹敵する知識の持ち主ばかりで他の職場とレベルが違うと言っていました。

超えてはいけない線を知っているし、そこに達する手前まで正しい判断をするという知恵がある方が仕事が楽ですしね。

ここ最近アシスタントになった人達と仕事をして、最近の教育レベルはどうなっているんだ?と思う程、低過ぎて驚いています。

アシスタントなのに投薬が適当過ぎる事。

長期欠勤中のインドネシア人(多分もう来ないと思うけど)17時の薬なのに16時半に投薬しようとしました。何で30分も早く投薬する?と聞いたら、

『19時には就寝介助で就寝薬を早くに投薬する事になるから夕薬も早くにしないと。』

と言ったので、

『夕薬が何か知ってて言ってる?ちゃんと見てごらん。そのピンクの薬はパーキンソンの薬だよ。決まった時間に投薬しなければいけないって習わなかった?』

と強く言ってしまいました…。学生じゃあるまいし、そんな基本知らずにアシスタントでいて欲しくないですわ…。

『だって就寝薬が…。』

と言っていたけど、だからってパーキンソンの薬を早めに投薬していいなんて理屈は通りません。それに就寝薬はただのマグネシウム、夕薬と一緒でもいいのだけど薬が多いから分けてるだけの話。

アシスタントの人達、意外とそういう事考えていないのでガッカリします。

抗精神薬系も時間を考えなきゃ駄目だし、単に投薬すればいいわけじゃない。あと単純な痛み止めの薬、1回飲んだら次は4時間待たなきゃいけません。これ気にしない人が多くて困ります。

昨日もアシスタントの人が手伝いに来てくれたのですが、私に確認もなく勝手にある入居者さんの介助をしてしまいました!その入居者さん、退屈で新しい人が来ると声をかけて寝るから手伝ってと言うのです。でも20時にお茶とパンのサービスがあってそれにいつも呼んでいます。そうする事で部屋から出て来て気分転換にもなるから。

なのに19時半にはもう寝てた!!

『あー、早過ぎ!20時にお茶なのにー。』←なぜ介助していいかって聞いてくれなかった?!

『まさか就寝薬投薬してないよね?!』

って聞いたら、投薬したよって……。

えーーーー?!彼痛み止め1日4回なんだよ!21時じゃないと駄目なのに!

って言うと同じく彼女もえーーー?!だった……。ってかあなたアシスタント経験長いでしょ?なぜ投薬する前に何の薬なのか読まない?!ミス記録、自分で書いてた。

そしてただ介助しただけなので、テープ式おむつもつけてないし、パジャマも着てない…。

結局21時以降に追加介助。2度手間です。😓

私のユニットは果物を食べる人が多いので夕食後に果物を出します。4〜5種類を切って全員に出すのでたくさん切らなければいけません。これを代理や仲間に頼んで私は他の仕事をしている事が多いのですが、果物の切り方で入居者の事を考えているかどうか一発でわかります。

高齢者は噛む力が弱いので、大きく切っては噛み切れません。あまり小さいと喉に詰まってしまいます。適度な大きさにする事。それと皮をつけたままだと食べられない人も多いのです。

デンマークではりんごの皮を食べる事は普通ですけど、高齢者にそれは厳しい。

昨日アシスタントさんにお願いすると、あまりにも一つが大きくてびっくり!バナナも皮ついてて、向きやすくなっていたけどそんな事してまで果物食べようとする入居者さんはほとんどいません。おまけにキウイも皮ついたまま!キウイって皮ついたままどうやって食べるの?!って思っちゃった…。

結局追加で切り直した私…。それなら1人で仕事した方がいいやって思っちゃった。やっぱり経験が長い人は暗黙の了解で知っているものだと思うから聞かれなきゃあんまり言わないんだけど、言った方がいいのかな…。

書き切れないけど、この間仕事したアシスタントの学生さんなんて、全く仕事出来なくて介助も出来なくて、この人アシスタントになっちゃいけない人だ!と思いました。受かったら現場大変な事になりますよ!

私は今までアシスタントと言えば、看護師に負けない判断力がある人ばかりと仕事して来たのでここ数年レベルが低い人達が増えて来たなと感じます。新人だからって意味じゃないんですよね。

みんな(リーダーからも)になぜアシスタント取らない?と言われますが、今から学生になったら給料下がってしまうから。何度も考えたけど私は生活がかかっているので収入の方が大切なんですよ。💦

あー、もうLみたいなレベルの高いアシスタントや仲間を得る事は不可能なのかな…。😓

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-12-12 18:57 | 仕事 | Comments(0)

給料が!

忘れた頃にやって来る、あの知らせ!

仕事に行ったら私宛の手紙がありました!

げっ?!呼び出しミーティングか?!←リーダーを怒らせた理由があるから。(苦笑)

ドキドキしながら開けたら、給料についてのご連絡。

勤務年数が8年になり手当が増えますって連絡でした!!!

おーーーー!!給料上がるぞ!!😍


私のような介護職員(公務員)は経験年数が4年経つと2年ごとに手当がつくのです。いつストップするのかわからないけど、今のところ、経験4年、6年、8年という手当がついています。

デンに来てもうすぐ12年。

半年ビザ待ち
1年デン語学校
1年代理勤務
10ヶ月福祉学校(メリット生徒で縮小)
そして正社員として8年。

ビザ出てから今まで、学校にも行かず仕事もしていなかった時期は実はたった1ヶ月半のみ。学校が2007年12月に終了して、次の年の2月には代理の仕事をゲットしていたのです。

昨日はまたまた病欠が出て職員がたった6人でした。(通常は7人+フレックスで8人)ほとんどみんな1人で仕事状態でしたけど、ハンドボール選手のカレンダーをリーダーから貰ったので頑張れました。(笑)

すっごく大変な職場だけど、私は日本で鍛えられたから何とか(今のところ)頑張れそうです。給料も上がるし。😍

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-12-12 17:28 | 仕事 | Comments(0)

介護の世界、おむつのテクニック

b0253226_19321123.jpg
テープ式おむつを入居者さんに付けてもらう時、普通はベッドでと思うでしょう。でも立位が取れる人は就寝前にトイレでおむつを付けた方がずっと楽です。

立っている状態でテープ式おむつをつけるって新人だと知らない人が多いようです。

水曜日、ほぼ1人で仕事していた私。別ユニットにいたアシスタントの学生の女の子がヘルプに来ました。入居者さんの介助をお願いしました。

一般的にプロになると簡単な情報だけで介護方法を把握する必要があります。

トイレ介助、パジャマはTシャツ、テープ式おむつにネットの下着、就寝薬、ベッド柵上げる

これだけです。そしてパジャマもおむつも全部用意しておきました。

私は介助が大変な入居者さんを担当するから20分くらいかかるから、ここにいるねって言いました。

幸い15分程度で終わりましたが、彼女はまだ終わっていません。

見に行くと、なぜかベッドが便まみれ!何で???

『おむつ替えようと思ったら便が……。』

って、おむつなしでベッドに入ったらそういう事になりうるってわからなかったのかな?便だけじゃなくて尿だって垂れる可能性あるのに。

シーツ交換しなければいけないので、入居者さんに起きてもらいました。トイレに行って洗浄してと言いました。その間にシーツ交換。そして入居者さんにきちんと立位を取って貰って私が立ったままテープ式おむつをつけました。

『立ったままだと1人では出来ない。』

と言うので、テクニックを教えました。一度見ただけじゃ出来ないかもしれないけど、出来るものだと理解したでしょう。

学生さん、投薬もしていなかった。私が入居者さんの部屋に入った時にはもう入居者さんは便と一緒にベッドに横になっていたので、その後どうやって薬を飲ませようとしたのか謎。薬は座っている状態で飲ませないとね、って教えました。

ヘルプをお願いしたのにも関わらず結局無駄に時間使ってしまった。

アシスタントの学生という事はヘルパーは合格しているという事なのだと思っていたから、その程度の事は知っていると思っていました。今は一般的な事が出来ないまま資格者になっている人が多過ぎます。レベルが一気に落ちている。

あと現場に来て、頼まれた事をやった事がないとか知らないと言って欲しいのだけど、そもそも知らないから返事が出来ないのかもしれませんね。

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-12-01 19:50 | 仕事 | Comments(0)

呼び出しっ!

朝からSMSの着信音が…。目を覚まして携帯を見ると一杯来てるし!しかも仲間からも!

『私木曜日取ったから、Helgaは今日仕事出来る?』

って意味不明…。よく見るとリーダーからメールが来てて、水曜と木曜に病欠が出たので出てくれとの内容でした。

メールくれた仲間って例のメッテなんですけどね。(笑)

なんかメッテと私って勝手に決めるとか言われているセットですけど、緊急時にも出動するセットなんですよ。(爆)

そんなわけで本日緊急出勤でした。

仕事行ってビックリ!本当に人いないし…。私は自分のユニットだとわかっていたけど、4ユニットで社員が4人、代理が2人、学生1人。

4ユニットで7人。さて、どうするか?

はい、わたくし昨日に引き続きまた1人で仕事する事を選びました。そして必要な時間にヘルプを貰うという形を取りました。と言っても8時間中ヘルプは2時間、6時間は1人で仕事です。

どんどん入居者さん達が悪化して来て、だんだん楽じゃなくなって来ましたよ。それでも楽しんで仕事しなきゃー!と思って頑張りました。

そんな日に限って血圧計るとか余計な仕事が…。

血圧って120/80が基本じゃないですか。デン人は高い人が多いです。でもたまーにこの平均に近い人がいて、

『おー!全く問題なし。10代と一緒だよ。』

と言うとすっごく喜んでくれる入居者さんがいます。昨日は10代だったけど、今日は140だったので、

『もう10代じゃないみたいだね。大人になったんだ?』

って言ったら爆笑してました。😅 就寝時にも計ったら120に戻ったので、若返ったねって言うと、嬉しそうにどういう意味かな?と意味深な顔していました。←ちなみに入居者は男性。(爆)

冗談でも入れないとホントしんどかったですよ。何たって介護拒否されて口論状態になった人もいたり、夜遅くにいきなり激怒してガミガミ文句言っていた人もいたし。私も、

『あんたなんかさっさと帰っちまえー!』

って言われて30分後には、

『Helga〜💗ハグ〜💗』

みたいな態度取られるんですよ。(苦笑)

ホントぐったり。でも明日は休み!それにしても明日は私のユニットを知っている人が誰もいないってのに大丈夫なのか?人手不足でもあるし…。まぁ明日はドイツまでお買い物なので仕事出来ませんけどね。

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-11-30 08:42 | 仕事 | Comments(0)

うわー、久々にKやってくれた!(爆)

私とKは全く反対のシフトなのでほとんど会わなくなりました。おかげでストレス減少し自分のペースで仕事をしています。

で、土曜日はKと交代しました。Kが年末年始に旅行に行くから12月30日の勤務日を替わって欲しいとずーっと前から言っていました。勿論承諾。Kはなんだかんだ言って私のシフト変更希望を引き受けてくれてます。去年Dizzy Mizz Lizzy観る為に日本に行った時も週末を交代してくれました。←お土産はちゃんとあげた!

6月のDizzy Mizz Lizzyのドイツツアーの時も週末交代してくれました。

ここまで協力してくれるのなら、年末でもOKしました。去年は年末に日本に帰ったけど、今年は何も予定ないし、元々年末年始は仕事なので、いいよって。

で、その代わりにKが仕事してくれた日が昨日の土曜日だったのです。

私の事が気に食わないと思っているだろうスペイン人のC、Kと同じ勤務スケジュールのため私とは全く逆なのに、彼女も誰かと交代して今週末仕事でした。

さて、Kは何をしたでしょう??

何と勝手にCが仕事するユニットを決めたそう!!

Cは交代した相手のユニットで仕事するのが当たり前なんだから何であんたが勝手に決めるんだ?!と怒ったそう。

そして他の仲間もKに激怒。あんた人の週末チームにやって来て話し合いもせず勝手に決めるな!冗談じゃない!と。

私、今日仕事に行って最初に聞いた話がそれ…。何だそりゃ?!

K、どうしたんだ?どこか壊れたか??何でそんな事やり出したんだろ??大丈夫か?

私の仲良しの仲間達は1日だけでうんざりだと激怒。もうKと交代するなと私にまでとばっちりが。(苦笑)

私だって基本交代したくないけど、Dizzyで協力して貰ったからねぇ…。そしてこれからもそうなる可能性あるし。で、Kと交代しないと、私がKと仕事しなきゃいけなくなるかもしれないのでそれが嫌。(爆)

それにしてもKは本当に毎回驚くような事をしでかすなぁ。

仕事も結構適当だし。←これが嫌なので一緒に仕事したくない。

今日は代理と。若い男の子。いい子だけど、使えない。でも今仕事楽だから気にしない。いちいちイライラしてたら自分に跳ね返って来るからねぇ。💦

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-11-27 08:04 | 仕事 | Comments(0)


南デンマーク在住の介護士。仕事や趣味や病気の事を書いてます。


by Helga

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

ご挨拶
リフォーム
インテリア
マイホーム
ロイヤルコペンハーゲン

仕事
音楽
映画 / TVドラマ
旅行
デンマーク
スポーツ
料理
トレーニング
病気
つぶやき

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

フォロー中のブログ

チリモヤ話
♪Allegro mod...

最新のコメント

nonnonさん、まぁ新..
by Helgashjemdk at 08:17
helgaさん、こんにち..
by nonnon at 10:54
nonnonさん、確か..
by Helgashjemdk at 01:36
helgaさん、私もhe..
by nonnon at 19:19
うにちゃん、えーーー?!..
by Helgashjemdk at 02:01
やーん! Helgaも..
by ezosky at 01:12
鍵コメさん、初めまして。..
by Helgashjemdk at 00:59
nonnonさん、年末年..
by Helgashjemdk at 00:58
hyggemiddagさ..
by Helgashjemdk at 00:46
明けましておめでとうござ..
by nonnon at 17:19

メモ帳

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
海外生活

画像一覧