カテゴリ:リフォーム( 27 )

サンルームの屋根のリフォーム

6月にサンルームの屋根のリフォームをしました。写真を載せていなかったのでどれだけ変わったのかお見せします。
b0253226_05133182.jpg
40年以上替えていなかったので、もうボロボロでした…。見ての通り色も変色していたのでサンルームなのに太陽全然入らなかった。(苦笑)

b0253226_05134447.jpg
そしてとっても暗いし、みしみしと音がうるさかったです。

b0253226_05134425.jpg
見ての通り穴も開いていたので適当な修正をしてありました。←義父がやったもの。

b0253226_05135400.jpg
しかしこの屋根のリフォーム、大工さんに聞いたところ結構なお値段でした。3人に聞いたけど、1人は来なかったし(ドタキャンはよくある事)1人は値段を出すのが遅く(しかも高い)散々でした。そして1人は速攻来て次の日見積もりを出してくれました。想像以上にサンルームの屋根は高かったけど、手早かったこの大工さんに依頼しました。

しかし大工さんが屋根を注文したのに、店側の手違いでさらに1週間伸びたりして…。もうこの程度のミスや遅れなどは慣れっこです。

b0253226_05135491.jpg
屋根を取ったら空が見えたー!!凄く明るくてびっくり!一気に光が入って来ました。

b0253226_05135407.jpg
この日は屋根を外しただけで終わり。天気が悪くなりそうだったので、カバーをかけてくれたのですが…。

b0253226_05135908.jpg
天気が悪化し雨も降り、風も激しくなった事もありカバーが剥がれて来たー!!!

b0253226_05135993.jpg
そんなわけでバケツがたくさん……。どっちみち終わったら大掃除するからいいか…みたいな気分でした。

ちなみに屋根は3日で終了でした。

1日目は屋根を剥がしてカバーをしました。(数時間で終わり)
2日目は1時間だけ来て屋根4枚を設置したところで雨で中断。
3日目は残りの8枚を設置し片付けて終わり。朝7時から13時くらいまでかかったと思います。

普通だったら2日で出来るところですが、雨のせいで3日になってしまいました。

b0253226_05140672.jpg
真っ白だ!!!そして光が入ってとっても明るくなりました!そう、サンルームだけじゃなくリビングも明るくなってビックリ!感動しました。

b0253226_05140507.jpg
もうサンルームは完成という事でリフォームする必要はなし!!今年の夏はサンルームで過ごす事が多かったです。普通だったら春と秋の方が使用しますけど、今年って夏日がほとんどなかったので、サンルームに座っていてもさほど暑くなかったんですよ。💦

いくらかかったかと言うと、30,000krなので日本円で約53万6千円です。高いのか安いのかわかりませんが、私の予想ではこの半分の15,000krから20,000krだったのです。なので30,000krと聞いてひるみました…。職場の人に言うと、広さ(24平方メートル)から言ってそんなもんじゃない?と言われたので普通なんだと思います。屋根そのものはサーモ(日本語は何?)なので安くないし、大工さんも2人だったし。

とにかくサンルームがきれいになってとっても嬉しいです。💗

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-09-18 05:44 | リフォーム | Comments(0)

バスルームの天井リフォーム

久々のリフォームです!バスルームの天井を張り替えました。

b0253226_23444538.jpg
家を購入したのが2012年ですが、その時のままでした。他のところは早々に替えたのに、バスルームだけは今まで替えていませんでした。

理由その1。換気部分に電気を通したいと思っていたから。

スイッチを押すと換気扇が回るような形にしたかったのですが、結構お金がかかります。しかしここは築50年の中古。バスルームには大きな窓があり、換気の意味では窓を開ける方が早いのです。

理由その2。何の板を使用するかベストな答えが見つからなかった。

6平方メートル程度なのでシャワーを浴びれば湿気が凄いです。なので水滴や汚れを落とせる方が良かったのですが、ピッタリする材質が何なのか決められなかったのです。

このバスルームの天井、クリーム色ですが、ニコチンです!😭

もうね、湿気が凄い時はニコチンが混ざった水滴が落ちて来るのです!拭いても拭いても浮き出て来るので最悪でした。

b0253226_23450006.jpg
バスタブがあるので、この上に板を置いて登れるようにしました。

b0253226_23452034.jpg
まずは回り縁を外して板全部を外そうを思っていましたが…。

b0253226_23452453.jpg
残念ながら板は外せませんでした。全て奥まで入り込んでいて外した後に支えになる柱部分がどのようになっているのか見えなかったからこの上に張っていく事に。←この方が楽ですが。😅

b0253226_23452767.jpg
換気扇部分は計って切っておきました。この板、ただはめ込んで釘を打っていくだけ。

b0253226_23453054.jpg
形になって来ました。後は換気扇部分をはめ込むだけ。

b0253226_23453405.jpg
こんな感じです!この部分は別に開ける必要もないので閉めてます。なので紐がちょっと邪魔くさい。😅

b0253226_23454112.jpg
そして新しい回り縁を付けて完成!!真っ白で前より明るく高く見えます。実際は数ミリ低くなっているのにね。😁

土曜日の午後から初めて4時間で終了。板等は全部準備していましたが、回り縁の長さが合わず急遽購入しに行き、またサイズを計り直したりしたけど、夕方には終わりました。意外と早くに終わります。

板、回り縁、換気扇、その他の部分、トータルでだいたい2万円程度だと思います。安くリフォーム出来て良かったです。😊

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-07-04 02:58 | リフォーム | Comments(0)

クローゼットほぼ完成(^^)

何とかなりました。さすがプロ!あれこれ文句言ってすみません。(^^;;;

うちの寝室のクローゼットは元々義父が自分で作ったもの。作ったと言っても縦長の収納棚を8つくっつけて設置していたのですが、ドアがこれまたいかにも70年代というか…。(^^;;;

b0253226_8383132.jpg
このクローゼット、凄く苦手でした。重いドアにボタンのような取っ手。←私はこのタイプの取っ手が嫌い。

中は使いにくく、おまけにタバコ臭が残っていました。まさかこんなところまで煙が入るとは思っていないかもしれませんが、本当に凄いですよ!!ドアが茶色だから目立たないと思いがちですが、触ると手が黄色くなる程でした。きゃーーー!良く2年も我慢した!

夫はずーっとクローゼットは引き戸がいいと言っていました。実は今デンマークでは超大流行り。クローゼットと言えば引き戸です。

うちは4mの壁一面がクローゼットだったのでリフォームは想像以上に簡単でした。でも壁が微妙に歪んでいたので、基本になる部分だけ大工さんにお願いして正解でした。じゃないと引き戸のレールがずれてドアがキチンと動かないかもしれませんしね。

b0253226_8424078.jpg
見た目すっきり!!!おまけに引き戸は開くスペースを取らないので無駄は一切なし。

b0253226_8454026.jpg
まだ中は完成しきっていない事とどのように整理しようか、収納の箱はどれくらい必要かなど進めている最中なので中途半端ですが、中はこんな感じ。

前と同じく縦長8棚あり、夫と私、4棚ずつにしました。しかし私の方にはバスタオルを入れているので、実際は3棚しかありません。なのでどのように服を入れるか考えて、全部棚のみにしました。夫は2カ所だけ引き出しを付けました。真ん中に来る部分(写真で見えない部分)にポールを付けて、ハンガーで吊るせるようにしています。

私は上から吊るすだけ。←コートが長い事とマキシワンピがあるため。

夫は上と真ん中にポール。←コートはさほど長くないが、フリースやシャツが多い為。

普通女の人の方がポール付きがたくさん必要では?と担当さんに言われたけど、私はTシャツ系が多いので棚の方がいいんですよ!!

一杯不要な物を整理したので何とかなりました。(^^;;;

ちなみに右下に写っているタンス(?)は私の物のみしか入ってなくて、下着やアクセサリー等で埋まってます。だからクローゼット内に引き出しは必要ではなかったのです。

上下にある箱はIKEAのもの。←これいいですわーー!!(笑)

バッグ入れとスカーフ用に箱を使用しています。

新しいクローゼットになった事で、不要な洋服を処分したり、全ての洋服を洗濯したりと毎日何かしらやっていますが、面倒だと感じないしむしろ楽しいです。整理整頓が苦手な私ですが、だんだん整理する楽しみが分かって来ました。

私は人生で専業主婦歴が限りなく短くずっと兼業なので、家事に関しては大したレベルではないのですが、掃除と洗濯は結構好きなので苦にはなりません。料理は嫌いじゃないけど、食べる時間が迫っている場合はちょっとストレスになります。でも休みの日にのんびり好きなペースで作るのは好きです。

整理する事…。これは私の課題でもありました。軽症片付けられない人でした。バッグの中とか引き出しの中はぐちゃぐちゃ。出したらすぐに戻さないので物が別の場所に移動してしまう。なかなか捨てられない。そんなタイプでした。

でもデンマークに来て、自分の物がほとんどない状態で生活スタートしたのもあり、物なんて無くても生きて行けるじゃないか!と思ったのです。なので捨てる事に罪悪感を感じなくなりました。

まだまだ後回しですが、紙(手紙や必要書類)関係はいつになったら整理出来るんだかねーと夫と2人で苦笑していますが、きちんとスペース作って計画立てて整理したいものです。

やり出すと楽しいものですね、整理って。何で今まで嫌いだったのか、自分でも不思議です。片付けられない人間でも変わる事が出来るんだ、って自分で実証しました。(^^)
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-08-21 09:24 | リフォーム | Comments(0)

駄目な事は続く……(T_T)

冗談もほどほどに…と言いたいくらいリフォームに関しては運が悪い私たち夫婦。

b0253226_3411455.jpg
クローゼットが12日に届きました。やっとです!本当は3週間前に届くはずだったのですが、担当者のミスでこうなってしまったのです。

詳細は"ここ"に書いています。

という事で12日にクローゼットが到着し、大工さんは本日11時にやって来ました。

4時間かけて終了。これから仕切りの壁と棚をつけてみようとすると……。

高さが合いません…。(苦笑)

b0253226_3541839.jpg

そりゃーそーーーですよ!!!だって床部分になる板の上に左右の壁が乗っていないから中の仕切りと高さが合わなくなりますし!!!

本当は床部分が壁まで来て、その上に壁になるプレートを乗せるべきなんです!じゃないと他の仕切りと高さが合いませんし!

b0253226_3585736.jpg
多少の高さを変えるためにもネジみたいなのがついているのですが、誤差の関係で2cm近くあり、2cmも高さを調節する事は不可能でした。

そうすると当然棚になる部分は平行になりません………。(T_T)

b0253226_402474.jpg
それに何で後ろの壁部分、こんなに隙間が出来ているのだろう…?ちゃんと計って注文しているのに。切ったのか??

b0253226_422027.jpg
おまけに仕切りになる部分、破損していました。(T_T)(T_T)

これは交換でしょ??

デンマーク、何一つ期待出来ませんぜ!!!

キッチンも本棚もクローゼットも必ず1カ所は壊れていた!その確率100%!!凄いっ!この運を宝くじに回してくれっ!

もう何も期待しません、デンマーク!!

おまけに大工入れてもこれだよ!!!←大工さんは明日来てくれるけど、この状態で仕切りをどうすりゃいいのか聞かないと。ミスならそのミスを上手くごまかせるのか、無理なら床部分の板を再注文だし…。(T_T)

仕切りが壊れていたのは大工さんのせいじゃないのでいいんだけどさ。でもまた完成が遅くなる…。
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-08-14 04:12 | リフォーム | Comments(2)

言ってみるもんだ!(≥▽≤)

b0253226_6254615.jpg
デンマークは夕日がきれいです。今は日が長いのもあり、夕日は22時頃。赤く見える時は感動しますね。

で、水曜日に夫がキッチン会社に苦情を言いに行き、金曜日に電話が来ました。

何と私たちの希望通り、クローゼットの設置と引き戸の設置は無料でやってくれる事になりました!

b0253226_6365710.jpg
購入したキッチン会社の写真ですが、こういう引き戸式の作り付けクローゼットが今デンマークでは当たり前なので、これにしようという事に。うちはドアは一番シンプルな白にして鏡等は一切なし。

なぜならドアに和柄を貼る予定だから。←夫の案だが、どのようにするかはまだ不明。(^^;;;

b0253226_6383355.jpg
中はこのような感じですが、うちはほとんどが棚にして一部引き出し、一部はポールで服をかけるようになっています。夫は2段に、私はドレス等があるので上に1本。それ以外は棚でいいかなと。

こういう写真だと洋服が少なくて余裕があるからきれいに見えますが、私たちは結構服は多い方かも?←整理しなきゃ!!

あとバスタオルとベッドカバー等も入れたいので、4mのクローゼットは結構一杯になる可能性が…。(^^;;;

キッチン会社の方で大工さんを紹介してもらい、夫と大工さんで日を決めて作業をして貰い、支払いはキッチン側、という事になりました。

やってくれる部分はクローゼットの基本になる左右とドアであって、中のポールや棚等は自分たちでやるとの事らしい。まぁ実際どうなるのかわからないけど、家そのものが微妙に歪んでいるのもあり、ドア部分はプロじゃないと失敗するのでは?と思っていたので、もともと大工さんに頼む予定でした。だけどこの部分を無料でお願い出来てラッキー!!

夫的には遅れてくれた方が良かった、と言っていました。中の方はのんびりリフォーム出来るし。

とにかく来週は義弟が夏休みで天井部分と壁のリフォームを手伝ってくれると言うのでストレス貯めずに何とか進みそうです。(^^)v

下手すれば何もなしって言う対応もありなのに(デンではありなので)、この対応には感動しました。日本じゃ当たり前かもしれませんが、デンって本当に客に対して強気に出る人達が多いので、良かったです。

それならあと3週間待ってもいいか〜〜〜、みたいな気分になったし。あぁ、私もだんだん我慢強くなって来ましたわ。(^^;;;
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-07-26 07:07 | リフォーム | Comments(0)

やっと(ほとんど)完成したーーー!!

サンルーム、ほぼ完成です!!

b0253226_544102.jpg
ほぼ、というのはリビングからサンルームに向かうドアの下にある1段の階段がまだ手付かずなのです。まぁ夫のアイディアと私の希望する色合いが合わず(やはり口論?)結局そこは後回しになっただけ。

床、凄くいいなぁ〜〜!!やっぱりクッションフロアにして良かった!クッションフロアの最大の利点はただサイズに合わせて切るだけだって事。タイルだったら平行ではないこのサンルームに対してタイルを切らなければいけないじゃないですか!そんな手間考えるとクッションフロアで十分って思っちゃう。(^^;;;

しかも裸足で歩いても違和感なし!タイルは冷たいけど、クッションフロアは全然平気!!

夫もなんだかんだ言って良かったと思っているみたい。

7月はスタートしたばかり!まだまだサンルーム使えるし、ここでコーヒー飲んでのんびりしてから仕事に行きたいなぁ〜と思っています。(^^)
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-07-07 06:02 | リフォーム | Comments(0)

やっとイメージが湧いて来た

水曜日〜日曜日の5日間は公休です。水、木はペンキ塗りで終わり、金曜日はクッションフロアが届く間に雑草抜きをしたり、再度ペンキ塗りをしたり、買い物にも行きました。

本日土曜日は義弟の協力を得てクッションフロアを敷く事にしていました。

b0253226_4143483.jpg
見ての通り元の床は木の板を貼っているだけなので、この上にタイルを敷く事は不可能。床を剥がしてのリフォームになるので却下。場所は築50年近いサンルーム。お金はかけたくありません。元々はこの上にカーペットでした。汚れても洗えないし、掃除機かけても汚い。虫も一杯隙間に死んでてうんざりでした。

なのに夫はまたカーペットがいいと言っていて、わたくし猛反対しました。だって外からも家の中からも出入りするのにカーペットじゃ汚れる一方でしょ?!床は洗えないと駄目と却下。

夫の言い分→カーペットは裸足でも暖かい。汚れたら掃除機かければいい。(誰が?)
私の言い分→カーペットは汚れが取れないし洗えない。誰が掃除すると思っているんだ?!

夫の更なる言い分→フローリングは嫌。家と同じで面白くない。タイルは高いし冷たいし現に敷けない。
私の更なる言い分→タイルが駄目ならクッションフロア。安いし洗える。

夫はほとんど掃除しないんですよ?!それに夫の叔父夫婦のところに行った時に彼らのサンルームを見たのですが、グレーのカーペットだったのです。それを見て夫が『ほらね?!』と言っていたけど叔母が、

『カーペットは止めた方がいい。後悔している。だってコーヒーこぼしてもシミになるだけで洗えない。出来ればリフォームしてカーペットを止めたい。』

と言っていました。私は洗えるなら何でもいいと思っていました。安くて簡単に出来る方法ならフローリングでも良かったです。話し合った結果、安くて敷くだけで済むクッションフロアという事になりました。

b0253226_4112953.jpg
クッションフロアを探しに行った時、夫はキッチンと同じようなタイル系が良いと言ったのですが、私はタイル系でも写真のコレでは面白味がないし、なぜキッチンと大差ないものを選ぶ?と思って心の中では却下していました。でも店でそれを言うのは何なので写真だけ取り、後で相談。

b0253226_401319.jpg
結果的には私が選んだこちらのタイル系クッションフロアになりました。実は最初の店で同じ柄が売っていたけど厚さがなく、薄かったのです。でも別の店(Tæppeland)で同じ柄なのに倍の厚さでおまけに4割くらい安くしてくれたので速攻決めました。ちなみにサンルームは16m2(2,8m x 6m)というサイズのクッションフロアが2000kr(約37,000円)でした。(^^)v

b0253226_4103021.jpg
最初夫はこれを敷くのにプロに依頼すると言い出したので、何でーー??自分たちで出来ないの?!と聞くと、すっごく重いんだよ!と言っていた。2件回って聞いたけど、たかがクッションフロアを敷いて切り合わせるだけで1000kr(18,000円)だって!!!

私はそれを聞いて、速攻却下。いくらなんでもそんなところに払えません。私も手伝うしそんなに難しくないでしょ?と言っても、

『誰が余った分を切ると思っているんだ?!失敗したらパーだろ?!』

と言っていた。←夫は私以上の超完璧主義者。(^^;;;

でも義弟に頼んで敷くのを手伝って貰いました。30分であっという間に終わった…。正直私だって手伝えるんだけど、完璧主義者の夫は、自分の妻であろうと女でリフォーム未経験者は信用していないのでいつもお断りされます。(-_-#

ペンキ塗りも全部自分でやろうとしていたので、私も手伝うと言った時凄く嫌そうでした。でも窓枠という一番イライラする場所を任され、細かいところは全部私がやりました。

私の回りの友達や職場仲間はペンキ塗りなんて普通にやっている事。私は日本にいた時一度もやった事がないと言うとみんなに驚かれました。だって日本ってアパート住まいならペンキなんて塗らないでしょ?自宅でも塗らないだろうけど。家自体違うし、自分たちでリフォームなんて日本じゃ一般的じゃないし。

家なんて一生買う事はないと思っていたけど、買ってしまった。

しかも築50年ほどの中古で、ゴミ屋敷化していたし、あちこち違反部分があってそれをごまかすのも大変で…。

義父よっ!なぜ電気工事まで手を出した?!(T_T)

サ、サンルームのライトも……。(汗)なので取り替えられないんです…とほほ。

右と左の長さも違うし。あちこちごまかしているので、リフォームするとなるとそのちょっとの事がネックになって時間が2倍にも3倍にもなるんです。

さすがに住んでもうすぐ2年、そのハプニングには慣れました。家は完璧には建てられない、いかにわからないようにミスをごまかすか、なんだと思っています。

かなり安く済ませたサンルームの内側のみのリフォームですが、これだけでも、

ペンキ、2万円

ペンキ用の筆いくつか、5千円

クッションフロア、3万7千円

砂利、4千円

ブラインドカーテン、5千円

巾木、2千5百円

もう既に73,500円くらいかかっています。←しかもまだ買うものはある。(^^;;;

さらに外観となると屋根と雨樋とペンキ…。屋根は高いので外観部分のみだけで多分20万円くらいはいくでしょう。トータル約30万円!!ひーーーーっ!!!

とりあえず8月にリフォームする事にしているクローゼットは全額支払っているので一安心。

皆さん家を建てる時、予算の都合で色々減らさなければいけないとかあるでしょうが、後から追加出来そうな事はお金が貯まってからリフォームする事も良しだと思います。

私たちはリフォーム代を銀行で借りず、全部現金払いで出来る時にやる形を取っているので出来る箇所は1年で数カ所のみ。でもバスルームは引っ越し前に必須、壁のペンキ塗り、床、天井、キッチンは住みながらでも出来ます。(うちは大きい場所のみ天井を終わらせました。)

とにかくサンルームが何とか形になって来たので一安心です。まぁ夫と口論しながらなので、私たちは一緒に仕事するには相性悪いなーと思いました。(爆)
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-07-06 05:07 | リフォーム | Comments(0)

もうすぐペンキ塗り終了!

前回書いたプランの3まである程度終了しました。あとは床にクッションフロアを敷くのですが、届くのは金曜日。それまではペンキで細かい部分の修正をしようと思っています。

b0253226_6115599.jpg
黒の温度計、バックが白だと冴えますね。(≥▽≤) 見ての通り(見えるかな?)30℃超えです。サンルームはいつも暑いです。この時既に夕方。確か19時か20時くらい。なので窓を開けて作業していても昼間は40℃近いです!暑い暑い!

b0253226_614124.jpg
レンガもペンキ塗ってしまいました。写真で見ると白過ぎて面白味がないですが、実際サンルームにいると明るくて広く見えるし前よりずっと居心地がいいです。それに写真じゃ分かりませんが、レンガの隙間のセメント部分がかなり汚くあちこち穴も空いていて、修理しても同じセメントの色にはならないので凄くムラがありました。でも穴のせいで蟻が出て来て去年は大変だったのです!!

赤レンガを残そうか色々考えたのですが、上だけ白に塗って離れて見ると、レンガの汚さが一発でわかるので全部白に塗る事にしました。(^^;;;

b0253226_6372671.jpg
どんだけ汚かったかってこの写真を見たらわかるかも…。うーん、これでは駄目だと思ってしまった。でも一般的にレンガの上にはペンキは塗らないですが、ちょっとの部分なら効果的にはなるかもしれませんよね。外観塗っている人とか凄いなと思うけど。(^^;;;

b0253226_6183834.jpg
家の部分のレンガは当然そのままに。窓枠テーブルも塗っちゃった。だってそのままだと汚いんだもん。

恐ろしい事に一部屋リフォームするとあそこもここも、という状態になってしまいます。一部だけ残すと合わなくなってしまいます。今回はサンルームの中だけの予定でしたが、既に屋根も取り替える話になっています。来年の予定だったけど、もう屋根を穴が空いていて大雨の時に雨漏りするので。(泣)

あぁ、お金は足りない……。(T_T)
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-07-03 07:19 | リフォーム | Comments(0)

サンルームリフォーム中

義両親の中古物件を購入してもうすぐ2年ですが、中古物件は住んでから新しくなる個所が多いです。中古だし、少しずつリフォームしているのもあるからです。新築の人達は入居してからの楽しみはインテリアでしょうが、中古リフォームの家は家そのものが変わっていく事もあるので面白いです。

b0253226_52311100.jpg
うちは60年代に建てられた築50年の家。義父は家を建てた後にこのサンルームを作ったそう。でもこれも築40年以上だと思います。レンガのセメントが剥がれている箇所もある。2013年4月15日撮影。

一見素敵ですが、義両親はここでそーーーーとーーーータバコを吸ったのでしょう。天井は黄色くどこもかしこもヤニだらけです。そして木材なのでリビングが暗くなるのです。←リビングは左にあるドア方面、正面は外のテラスに向かう。

太陽が貴重なデンマーク。サンルームは春と秋に活用出来ます。←夏は外に出るため。

1年で半年使える事はないけれど、ほっと出来る場所です。2012年は9月下旬から住んだので10月まで少し使えた程度。2013年は結構使えました。でもリフォームするところまで余裕はありませんでした。

なので今年はやるぞ!!と思っていました。重い腰の夫に喝入れて(笑)スタート。私たちの計画は、

(1)木材ペンキ塗り
(2)レンガの隙間をセメントで埋める
(3)レンガのペンキ塗り
(4)床のカーペットをクッションフロアに変える

です。天井替えは金銭的に追いつかないので来年に。(^^;;;

b0253226_538964.jpg
おぉっ!!全然違うじゃないですか!!これは期待出来るぞ!と実感。2014年6月20日撮影。

b0253226_5425015.jpg
やっぱり白はいいなぁ!!一番最初の写真から1年ちょっとになりますが、景色が違うのわかります??垣根や木をカットしたのです!

b0253226_549461.jpg
何でって?だってそのせいで日陰ばかり出来て全然テラスに太陽が当たらないんですよ!義両親は目隠しのつもりであちこちに大きな木を選んだようだけど、日陰が出来るだけで芝生には苔が生えて来るし、あまり良くないと思ったのです。でも全部の木を排除してもつまらない。オープンになりすぎない程度で今は庭を保ち、これから少しずつ変えて行く予定。2枚は2014年6月24日撮影。

b0253226_5511250.jpg
本日2014年6月25日は屋根の柱になっている部分(名前がわからない)も塗り、窓枠以外ほとんど白になりました。実は白いペンキは2度塗りが普通と言われているけど、このサンルームは最低3回になってしまいました。←まだ終わってない。(^^;;;

最初に購入したペンキは質は良かったけど微妙にクリーム色っぽかった。(もしかしたらヤニのせい?)不足したので購入しようと思うと売り切れ。待たされるとわかったので、夫は別の店で安いペンキを購入。

凄く薄い…。色じゃなくペンキそのものがさらさら系。(^^;;;

でも色は光沢があってお気に入り。ただ薄いので2度塗りでも不足。

何でペンキ塗りだけに何日もかかる??と思うでしょうが、多分過去一度もペンキ塗りされていなく、40年以上も古い木材に加え、40年以上のヤニ付きなのでペンキ塗るとペンキが逃げるんですよ。(^^;;;

1回目は塗ったうちに入らない程。2回目でやっと白っぽくなった感じ。3回目でやっとペンキ塗ってるって感触になる程。今回は夫が色々文句を言っているが、私は、

『高いペンキ塗った時だって逃げたんだよ。だからどっちみち最低2回塗らないと駄目なんだし、今の倍以上の値段をかけて2回塗ったって下手すれば3回塗らないと駄目でもっとお金がかかったかもしれない。ヤニがついているって最初から分かっていた事だし、今年だけ頑張ってペンキ塗ったら次に塗る時(数年後)は1回で済むでしょ?』

と言うと、夫がそうだな、と言ってまたやる気出してくれた。私も参加しているから、今リビングに植物や椅子など置いていても平気。早く終わらないかなって思うより、塗って結果を見る事が楽しみ!

リフォームの楽しさ、2年目にしてやっと理解出来るようになって来た。(^^)


ちなみにうちのペンキ塗りも役割がありまして、夫は広い部分、私は細かい部分になっています。私これでも美術学校卒業、日本にいた時ペンキ塗りなんて未経験。デンに来て数回程度。この家に引っ越して細かい部分を塗っただけ。何度も夫にペンキの付け方等で注意受けたけど、だんだんマシになって来たかな?もともと油絵派なのでちょっと付け過ぎたか?(苦笑)←そんな言い訳は通用しない。(^^;;;

それにしてもペンキ塗り、私の趣味になりそうです!すっごく楽しい!!(笑)もうこのサンルームが終わったら地下のドア枠を塗ると宣言している私。

サンルームが終わったら…次のプロジェクトは何と寝室のクローゼット!!!(^^)/
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-06-26 06:13 | リフォーム | Comments(0)

地下の部屋が…

b0253226_632753.jpg
とりあえず壁1面だけ貼り終わりました。夫、今日は凄く頑張っていました。本当に感謝。

b0253226_64571.jpg
暖炉のレンガも白に塗りました。どうせ黒くなるのはわかっているけど、とても古く見える赤なので、白に塗ってしまおうと言う事になりました。天井もペンキを塗り直し、光っています。やっぱり地下は白系がいいですねー。でもあんまり白くても困るので壁に木を貼って大正解な気がしました。

ちなみにドアがグレーでして…、今何色に塗り替えるか話しているところ…。

家がきれいになって行くのはとても嬉しいです。今からどんなランプにしようかなーとか考えています。(^^)
[PR]
by Helgashjemdk | 2013-11-09 06:12 | リフォーム | Comments(0)