カテゴリ:マイホーム( 46 )

ロイヤルコペンハーゲンのMågestel(カモメ)の食器セットを手に入れてしまいました!
b0253226_05561589.jpg
こんな一式、普通は手に入れる事は不可能だと思います。実は義母が持っていて、いらないから処分したいがどうしたらいいかと昔から言っていたのです。夫はこんないいもの持っているなら日常で使えばいいじゃないかと言っていたのですが、そこは昔の女性の義母、高級な物はお客さんが来た時にしか使わないという考えを曲げられず、ただ箱に入れたまま何年もほったらかしでした。

b0253226_05562637.jpg
先週夫の長男の結婚式に出席した時にこのカモメのコーヒーカップが使われていていました。長男の奥さんはこのカモメのコーヒーカップセットを中古で買ったのですが、かなり安い値段でたくさん購入出来たと去年だったか話していました。

実は私も欲しかったのですが、私の近所ではこれを売りに出している人がいなくて、なかなか見つけられませんでした。あったとしても高過ぎて手が出ない。去年コペンに行った時に蚤の市で発見しましたが、持って帰れないので諦めました。コペンでは意外と安かったです。もうこんな昔のシリーズ欲しがる人はいないと言っていました。

実は夫も『おばあちゃんの家みたいだから嫌だ。』と言っていました。でも私、ロイコペ大好きでして、特にこのカモメシリーズは廃盤だから欲しかったのです。

で、結婚式の時義母に、

『私もこのカモメのコーヒーカップ欲しいのよね。探しているけどなかなか見つけられなくて。』

と言ったら、

『あらっ!私持ってるからあげるわよ!』

と言ったのです!!あげるって?!これ売ったら結構いい値段になりますよ!前に夫がいらないって言ったから私に聞かなかったそう。でも私が欲しいならあげるから!と言うのです。

それがこれ。凄いっ!ケーキ皿も食事用の皿もスープ皿もあるよ!!!

b0253226_05563933.jpg
これはスープを入れる器らしいけど、あまりにも素敵なので飾る事にしました。👍

b0253226_05565155.jpg
うちのサイドボードの中を片付けてスペースを作りました。バッチリじゃん!!👍

b0253226_05570327.jpg
全部洗ってすすいで拭いて片付けて…。私1人で2時間かけて作業していました。夫は何していたかって?今夫は丹毒にかかってて、義母のところに行って戻って来たらダウンしてしまいました。←ペニシリン飲まずに寝てたから余計悪化した。💦

そして夫が薬を飲んで少し元気になったところでコーヒータイム。せっかくだからコーヒーカップを使ってみました。う〜ん、カップがいいだけでコーヒーが美味しく感じる。(笑)

デンマークだとこのコーヒーカップは1000〜2000円程度で購入出来ると思います。勿論新品は売っていないので、全部中古です。義母の世代は持っている人が多いです。だってホームに入って来る入居者さんで持っている人が何人もいるんですよ!!思わず入居者さんが亡くなった時に売って下さいって言いたくなった程です。←それは勿論言ってませんが。(^^;;;

ちなみにポットもあるのですが、実はずっと昔に貰ったのです。夫がポットなんて使わないだろと言ってどこかにしまっているので、それも飾りたいと思います。

ちなみにコーヒーカップセットは15個あるのに、ケーキ皿は13枚でした。数が合わないからケーキ皿見つけて2枚買うか?と夫が言ったけど、

うちに15人もお客が来る事ないからそんな心配はいらないって!(爆)

それにしても夢が叶ってしまいました。義母に感謝です。💗

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-05-22 06:29 | マイホーム | Comments(4)
デンのTVで夜中&早朝に放送している"Property Brothers"というマイホームに関する番組にどっぷりハマっています。

b0253226_05111228.jpg
この番組は家を買いたいという人(大抵は家族)の希望を中古物件を購入後、夢のマイホームにリフォームするというリアリティ番組です。

左がJonathan(兄)でリフォームとデザインを担当、右がDrew(弟)で家を探すという不動産を担当しています。

この番組に出て来る家を購入したいという家族はたくさんの希望があるけど、大抵予算内では購入出来ないのです。なのでDrewが希望通りの家を最初に披露し、どれだけ予算オーバーをするか現実を突きつけ、リフォーム出来る家を見つけて予算内で夢のマイホームを提供するという番組です。

b0253226_05112533.jpg
この2人、カナダ人です。アメリカとカナダで大人気のようですね。番組自体はマイホームやリフォームやインテリアが中心である事は確かですが、二人がとっても面白いし、番組の半分は会話やジョークで盛り上げてくれます。

そうは言っても良く聞いているとかなり大事な事など話しています。大抵は古い家ですから部屋が狭いので壁を取り壊しますが、購入者と一緒に壁を取り除きます。その時に柱が必ず出て来ますが、それを取り外すには問題があるとか、電気のコードをどのように移動するとか、バスルームのリフォームの時にカビが発生していたとかアスベスト発見で中断とか色々あります。

b0253226_05113670.jpg
この番組だけではなく、"Buying and Selling"も放送されているのでそっちも観ています。こっちは自分の家を売って新しい家が欲しいのだが、現在の家は希望価格で売れる状態ではないので、Jonathanがリフォームして希望価格で売れる状態にし、買い手の希望の家をDrewが探してあげるという番組です。

b0253226_05345679.jpg
この二人の番組が好きな理由は内容だけではなく、Jonathanのデザインを観る事が楽しみだからです。毎回わーっ!凄いっ!って思います。

シックなデザインなのに、結構カラフル。でも万人が好むようなデザインなのです。基本的にこれはないだろー?みたいな部分はあまりないので、私はJonathanの考えるデザインや色合いが好みなのだと思います。

ここ←には色々なリフォーム後の写真があります。

デンマークと違う事ですが、

暖炉がリビングにあってその上にTVを配置する事。
暖炉がガスな事。
キッチンのコンロがガスが多い事。
キッチンのアイランドを希望する人がほとんどだと言う事。
ほとんどのキッチンは椅子を配置して朝食用のスペースを作り、ダイニングテーブルのスペースは別にある事。
玄関ドアを開けるとすぐリビングな事。
ベッドルームに必ずバスルームがある事。←デンマークも最近の家はそう。
バスルームの数が多い事。
バスタブ希望をする人が圧倒的に多い事。←デンはほとんどいない。

などなど。

ちなみに私はクッションマニアでして、インテリアを見ると言うよりクッションを見ている事が多いです。(笑)

自分が家を買ってリフォームをしてから、家に関して詳しい人やリフォームが出来る男性は男として最高にカッコいい!と思うようになった事もあり、私はJonathanの大ファンです。💗

二人は双子なのでソックリですけど、髪型も声も服装も全然違うし性格も違うので見ててすぐにどっちかわかります。二人共2m近くあるのですが、Jonathanが番組で体重が200パウンドだと言っていたので90kgですか?字幕で97kgと出てて夫が『そんなに太って見えないのに!』と驚いていました。ちょっと計算合わないですね。(苦笑)

*****

デンマークにも似たような番組があるのですが、これがしょぼい!(爆)デザイナーが自分の趣味で変えてしまうので、万人に受けないと思うようなインテリアなのです。デンマークのインテリアってシンプルで色合いも寂しいので、デンのデザイナーが色々披露してもイマイチです。その点Jonathanは彼の個性を出しながら買い手の希望をちゃんと聞いてリフォームしインテリアを作っています。特に家を売るためのリフォームは万人に受けるようにしなければいけない事もあり、目で楽しませるコツを存分に利用しています。

最近では私がクッションを整えていると夫が寒い目で見ているのですが、『Jonathanがこうしてたから。』とか『Jonathanに言われたから。』(言われてないが。)と言っています。(^^:::

この番組のおかげで私は毎日楽しみが増えた気分です。←単純。(笑)

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-05-17 07:05 | マイホーム | Comments(2)

アリ地獄😭

家持ちの最大の欠点。それは夏になると蟻に悩まされる事がある。←運にも寄るが。💦

b0253226_21040472.jpg
これは去年2015年の8月1日に撮った写真です。蟻が出て来てうざいーーと思ったのですが…。

今年は7月から蟻地獄です。😭

b0253226_21041147.jpg
何だ?!この量は!?!?!?😱😱😱😱😱

しかし、これは全部死んでます。そう、クモが全部このアリ達を殺しちゃったんですよ。そういう意味ではクモ様々なのですが…。

b0253226_21041999.jpg
アリの巣ころり的なものも意味なし。ちなみにこの部屋はサンルームなので、巾木でしっかり止めていません。サンルームだからピッタリとふさいではいけないと夫が言うんですよ。←本当か??

だから毎年同じ場所から出て来るんですよ!!今年はかなり大量!アリっても羽が付いているやつなのですっごいやっかいです。

今はサンルームの角全部に薬を撒き3日目の本日、新しいアリは出て来ていません。中にいたアリはみんな死んでますが、あと数日様子を見てから一気に掃除機をかける予定です。

毎年これってうんざりなので、何とかしたいのですが、夫が床を剥がさないときちんと検査出来ないからアリに大金使いたくないって言うし、アリが別の住処を見つけてくれるまで毎年戦っているだけです。

義両親がいた時はカーペットだったのですがアリがこんなに出ていた事あったのかなぁ??

ホウ酸買って来て団子でも作ろうか……。😓

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-07-17 21:32 | マイホーム | Comments(0)

地下室の片付け

私の家は一般的な2階建てではなく、地下ありの2階建てという感じです。💦

地下にはゲストルーム(かなり広い)私のトレーニング部屋、洗濯室、パントリー、工具室(?)そして色々な物を置いている『物置部屋』なるものがあります。

全部で92平方メートル。結構広いです。

その物置部屋ですが、去年はこんな感じでした。

b0253226_08093519.jpg
物置なのでただ詰め込み床にも物が置いてありました。

実は廊下にあった戸棚をリフォーム中でして、2カ所あるうちの1カ所を撤去。その中にあったものはこの物置部屋に置いていたので、床にクリスマスグッツ(ツリーの飾りとかニッセ達とかです。大きなケース2つと小さなケースで4つも!)などが床に置かれていて、いい加減うんざりしていました。

そんなわけで窓の下にある木の箱(デン語では棺なのですが)にクリスマス関係を入れる事に決めて、片付け&物を捨てる作戦を立てました!←土曜日なのに!😅

b0253226_08094376.jpg
夫と一緒に片付け始めて3時間、かなり物を捨てました!!そしてスペースが出来た程!ごちゃごちゃしていたけど、片付けたおかげですっきりした!ついでに地下全室掃除機をかけました。(笑)

ちなみに左側にあるグレーのボックスは除湿器でして、義両親が住んでいた時に使用していたものなので、相当古いです。でも動くしまだまだ使えるので24時間365日フル活動です。地下ですし、洗濯室もあるので湿気の多い夏は1日で一杯になっている事があります。

地下なのでクモが出ます。そして他の虫を殺してくれるのであちこちに虫の死骸が。💦

本音を言うとまだまだ捨てられるのですが、とりあえず片付いただけで満足です。😊

[PR]
by Helgashjemdk | 2016-07-17 08:33 | マイホーム | Comments(0)

片付け嫌い

私は自他ともに認める程、片付けが苦手でしたが、マイホームのおかげで全く正反対のタイプになってしまいました。

そう、いきなり几帳面な性格になってしまったのです。(^^;;;

自分ではまだまだと思っているけど、他人に指摘される(特に夫や職場の人)くらいなので、結構完璧主義者なのかもしれません。

片付けや掃除が苦手な人は、

物が多い、捨てられない

片付け方を知らない

汚くても気にならない、他人に見られても恥ずかしいと思わない

だと思います。私は殆ど当てはまっていたけど、唯一他人に見られるのは恥ずかしいと思っていました。

夫と暮らして、夫の几帳面さにびっくり。使ったら必ず元に戻す事、後回しにしない事を徹底していました。例えばハサミ、私は使った後また使うかもと置きっぱなし。そして使わなくてもそのまま。夫に怒られました。

『とりあえず戻しておけ!同じ場所に戻しておけばすぐに見つかるんだから!』

そうなんですけど、それが面倒くさいって思ってしまうんですよ〜、苦手な人は。(^^;;;

わたくし、徹底的に教育されました、夫に。(笑)

キッチンは使った後、コンロとシンクとワークトップと蛇口を拭き掃除。

シャワーの後は必ずタイルの水滴を拭き取る。


この二つはかなり癖をつけるまで大変でした。水回りは後回しにするとカルキのせいで元に戻す事が大変だからです。きれいを保ちたいなら自分の為にやるしかないです。

幸いデンマークは乾燥しているので埃も少ないし、ベタベタしていません。東京にいた時は湿気のせいで、棚の中もベタベタしてうんざりでした。デンではそういう事はないです。なのでたまに静電気防止ハタキで家中回って埃を取っている程度です。

家を買ってから、きれいな状態を保つ事がマイホームのクオリティを高める要素だと思ったので、一気に掃除に目覚めてしまいました。(^^;;;

掃除がしやすいインテリアを目指し、床に置く事を出来るだけ避けました。

b0253226_00324461.jpg
フローリングとカーペットを組み合わせると掃除機使用が面倒なのですが、そこまで掃除中心にするとインテリアとして退屈になるので、ダイニングテーブルの下だけカーペットを使用。お客が来た時しかこのテーブルを使わないせいか、ほとんど汚れません。

大人2人の生活ですから、毎日掃除なんて不要。掃除は夏と冬で回数も違います。夏は窓を開ける回数が多く虫も出るので掃除機は毎日になります。でもコードレス掃除機があるので、充電が持つ15分で一気に掃除機をかけています。

床拭きは週に1回。冬は月2回。ちなみに地下は夏が月に2回、冬は月1回。生活の場ではないからそこまで汚れません。ただ地下なのでほっとくと蜘蛛の巣や小さな虫が角で死んでいる為です。

片付けはまだまだだと思いますが、自分でも驚くくらい変化したなーと思います。そういえば父は自分でやらないくせにかなり几帳面でした。姉も超几帳面。母は一般的レベル。私は誰にも似ていない程、ズボラでしたが、やっぱり父の子だな〜と自分で実感しています。

私がここまで整理整頓が出来るようになった事を父が知らないままこの世を去ったのは残念ですが、人間変わろうと思えば出来るって事ですよね。

あぁ、でもキチンとしている事でこんなに掃除が楽になれるのなら、何で前からやってなかったんだろ?と思っちゃいます。(^^;;;;;;;;;

[PR]
by Helgashjemdk | 2015-05-14 00:54 | マイホーム | Comments(0)

無計画に見える家購入

義弟が家を購入しました。しかし客観的に見るととても危険な賭けな気がします。夫婦共に『何とかなるさ。』的な考えで、奥さんは『生活出来なくなったら売ればいい。』と言う考えのようです。

昨年末にやっと2人揃って正社員の仕事をゲットしました。多分それがきっかけなのだと思います。奥さんの子供2人と4人暮らしだが、義弟の双子は隔週でやって来ます。どちらも男、女という状態なので、子供部屋4つ欲しかったのです。

でも義弟の双子は今年11歳。一体あと何年隔週で来ると思いますか?14〜15歳になったらスポーツやらの行事や友達等の約束より週末に船乗ってわざわざ父親のところに来るのでしょうか?16歳になったら確実に回数は減るでしょう。

車も買ってまだ1年程。これから子供にお金がかかるのに、限度額ギリギリの家を買ってしまった。その家を選んだ理由は100%奥さんの子供の学校が近いから、子供全員に部屋を与えられるから、なのです。

キッチンのリフォームにお金をかけられず、中古キッチンを10万円程で買った。勿論キッチンの棚だけなので、オーブンや換気扇やシンクやワークトップなどは購入しなければいけない。ちょこちょこしたところにお金がかかって来ます。

なのに庭に置くテーブル&椅子6脚を購入していた!えっ?!アパートにいた時広いバルコニーに持ってなかった?4脚だったと思うけど、家族6人だから椅子足りないし買っちゃえ!みたいな感じ?!

しかもIKEAでランプ買うからドイツまで買いに行くとか、ソファもテーブルも買っていた。そんなの後回しでもいいから、まず引っ越し前に家そのものを何とかしようと思わないのかな?!

だったら子供部屋のカーペット替えてあげようよ〜!!だって、すっごく汚いんですよ!何で引っ越す前に替えないのだろう?気持ち悪くないのかな?

中古で家を買った場合、住めればいいのか、良い家にしたいのかで全然違うと思います。でも義弟が購入した家は、家そのものがチープな作りでして、部屋の壁も即席の壁でして、外す事も可能。隣の音丸聞こえで5部屋全部集中してくっついています。

本日引っ越しですが、トラック借りたわけではなく、スーパーで借りられる無料のトレイラーで往復しているそう!!そしてそのトレイラーが途中で壊れ、大雨、自分の小さなトレイラーで引っ越しをしているそう。←大雨で夫が一度休憩と言って帰って来て愚痴ってた。

何で家族6人分もあるってのに、トラック借りない?!夫がそれも節約だろ?と言っていた。そんな節約方法って……。大した金額じゃないし1回でたくさん運べるってのに!

夫が結構怒ってた。だって奥さんの家族、誰1人手伝いに来ていないらしい!!奥さんの弟はどうしたんだ?!妹の旦那はどうしたんだ?!引っ越しは男手が必要だろうよ!!キッチン設置も弟って話だったのに、一度も顔出していないし引っ越しも手伝いに来ていない。見えないところで家族問題あるのかな?全て私の夫におんぶに抱っこ状態です。

夫が日曜日は手伝えないと伝えたと言っていた。そう、母の日ですから、義両親宅に行く事になっています。とりあえず夫としては引っ越しまでは手伝うけど、箱開けて片付けるとか個人的な手伝いまではやらないと言っています。うちらだって全部自分達でやったし、それ普通ですよね?おまけにいらないものを売りつけようとするの止めてくれー!(汗)こっちは無料でクリアケースや段ボールあげてるってのに。

今回夫は2人の無計画さに驚いていました。先週は奥さんが休暇を取り、ペンキ塗り。手伝いに来てと頼まれて夫だけ行きました。私は仕事の週だったので無理。なぜうちばっかりに頼む?

今週は義弟が休暇を取りキッチン設置。当然夫はずっと協力。しかし義弟、キッチン設置は初めてで(うちの時は知人に協力して貰ったので義弟は手伝っていない。)考えた通りに進まず、夫が口出す事に。義弟のキッチンだから私の意見はどうでもいいだろうけど、食洗機のサイドの扉が食洗機に向かって開くようになっていたから指摘したけど、もう変えられないからってそのまま。

壁のタイルを剥がしたので壁ボロボロ。なのに壁を直す前にワークトップを付けるそう!

えっ!!順番が違うだろ?!😱 その壁のデコボコを直さなきゃタイルもつけられないと思うんだが…。

家に帰ってから、あんな仕事ぶりでいいの?と聞いたら、夫が、

『オレもあんな解決法は取らないし、完成度を考えたら時間をかけても正しい順番の方がいい。でもオレのキッチンじゃないから義弟がそれでいいなら口出さない。』

と言ってました。キッチンの高さ調節のために台を作ったけど、これも夫が指揮を取って作ったらしい。しかも板のまま。普通ペンキ塗ってからだよね?と思ったけど、急いでいるから一番安い木を使ったらしい。

私と夫、家を買ったのがこれが最初。義弟と奥さん、過去に家購入経験あり。

何でこんなに違うんだ??一度家購入経験があれば知識あるのでは?

話を聞いていると金銭的にカツカツらしいので、今後あちこちリフォームなんて出来ないだろうよ?ちなみに彼らの家のドアとラジエーターはグレーですよ!!今どきそんな色の家ないです…。70年代のまま。庭も草伸び放題、車2台なのにカーポート1台分しかない。もう1台どうやって停めるんだ?

中古の家を買うと色々お金がかかります。リフォームする気がなくてもうちは配管を直すとか、ラジエーターを直すとか、雨どいに穴が開いててそれを急に直す事になったりしました。

夫が、ローンの事を考えて、ベッドに入ってからお金の心配するのは嫌だ、と良く言っています。だからうちは金銭的に無理しないレベルの家です。勿論リフォームと里帰り旅行を同じ年にする事は不可能ですが、何かを優先すれば何かを後回しにする事は普通の事です。そのくらいの余裕がないとお金も貯まりません。

義母も夫も義弟の決断に疑問のようですが、当然誰も口出ししません。義弟と奥さんの家で、2人の判断ですから。私もそこはいくら疑問でも一切言う気はないです。

でもキッチンって女性の城って言うくらい重要じゃないですか?なのに奥さんは全然興味なく(元々料理をしないらしいが)全部義弟任せなのでそこは素直に疑問です…。

2人が本当に心から幸せならいいんだけど…。何とかなるさ、と言う2人だからぐっすり眠れるのかもしれないが、私も夫もあの状態なら絶対にあの家は買わないなと思います。だって相当リフォームしない限り、買値と同じ値では絶対に売れないと思いますから…。

[PR]
by Helgashjemdk | 2015-05-10 06:12 | マイホーム | Comments(0)
本日5月6日から9日間連続休日ですー!ちょっとしたミニ休暇!(≥▽≤)

私は掃除嫌い、片付けも嫌いという駄目なタイプの女でした。でも夫と生活して、徹底的に教育され(笑)今では夫以上の完璧主義者になり、気になるとすぐにコードレスの掃除機を使ったり、静電気防止のハタキで埃を取ったりしています。そのせいか、日本での大晦日のような大掃除をしなくて済みます。本日は中掃除だったので、家中掃除機(天井やソファも)モップで床掃除、バスタブと部屋の片付け、ベッドカバーのほつれをミシンで直しました。

b0253226_04120427.jpg
うちのリビングの一部。白い家具は埃が目立つのでハタキ大活躍です。テーブルクロスは私のお手製。←ミシンド素人。(^^;;;

b0253226_04120981.jpg
リビングの窓からはサンルームが見えます。リフォーム前の床はカーペットだったのですが、サンルームは虫やクモが多いので、絶対掃除しやすいように、クッションマットにすると譲りませんでした。結果、快適です!今日は蟻との戦いでしたが。(苦笑)

b0253226_04121317.jpg
廊下からキッチンに向かっています。ちょうど夕日の時間。左上に日本の友達から貰った風鈴を飾っています。(^^)
b0253226_04121564.jpg
さっきの廊下の反対側、全部の部屋のドアがあります。天井にはスポットライトが2つですが、明るさはOK。普段は使用しないので暗いですが、廊下って基本的に窓がないので仕方ないですよね。

b0253226_04121867.jpg
バスルーム、床とトイレは毎日掃除しています。やっぱりデンでは高級なリモコン付きトイレですからね!きれいに丁寧に使いたいです。床は単に私の髪の毛が落ちている事が多く、気になるから!!

b0253226_04122117.jpg
洗面台もとりあえず毎日使った後は水を拭き取っています。

皆さん、タオルって毎日取り替えていますか??日本人って毎日取り替えるっていいますが、私は1〜2日に1回程度です。私はバスタオルよりハンドタオルの方が気になる方です。

b0253226_04122422.jpg
うちのリビングルームの半分はダイニングルームです。リフォームしてから家具等の変化はなし。なのでテーブルクロスを季節によって替えています。4月はイースターだったので黄色です。

b0253226_04122810.jpg
ダイニングルーム側の窓から見えるサンルームのドア。そこから庭が見えます。丸く見える土部分、ツツジがあったのですが、全部抜き取ってしまいました。ここにミニ日本庭園を作りたいと思っています。家の中からもサンルームからも見えるし、テラスの真横ですから一番良い場所だな〜と思っています。

本当は今年地下の洗濯室とパントリーのリフォームをしたかったのですが、そのお金は日本への帰省に飛ぶ事になりました…。

やっぱり旅行と家のリフォームを同時にする事は不可能です。でも来年こそはリフォームしたいです〜!!

[PR]
by Helgashjemdk | 2015-05-07 05:01 | マイホーム | Comments(0)

家を購入、何を妥協か

家を購入してから2年半経ちました!早いっ!!リフォームは…半分以上は終わっています。でも今年は里帰りにお金がかかるので、リフォームらしいリフォームはほとんど無理です。

家購入の妥協、何かを妥協しないと家なんて買えないです。誰もが夢のマイホームを買えるわけじゃない。うちは決して夢ではなく、現実どっぷりでしたけど、リフォームである程度希望を叶えています。

私の場合はバスルームとキッチンへの妥協はしませんでした。どうせリフォームするのだから、絶対自分が選んだもので生活したかったのです。だって毎日使う場所ですから、使いやすい事や機能的な事ってとても重要だと思ったから。

b0253226_02561272.jpg
リフォーム前のキッチンはコレ。決して悪いキッチンじゃないけどここで40年もタバコを吸っていたわけですから壁真っ黄色。キッチンも当然ヤニ付きなんです。

b0253226_02561766.jpg
キッチンに限らず、どこも物が置きっぱなしの状態でした。義両親、全部片付けて引っ越ししたわけじゃなく、まだ使えるものだから使うならどうぞ、いらないなら捨てて、という名目でたくさんの物を置いたまま明渡ししてくれました。(^^;;;

b0253226_02562142.jpg
リフォームから2年後の状態。見ての通り壁(左側)には棚を付けませんでした。全部引き出し、IHレンジの位置も少しずらし、角の作業スペースを少し広めにしました。食洗機も60cmにしました。(義両親は45cm)妥協せず良いキッチンを購入したので、今でもキッチンにいる時は幸せだなーって思えます。

b0253226_02562498.jpg
某宅のキッチンですが…。私はこのキッチンが大嫌いです!白なのに周囲が木の色!当時流行ったのか、アパート系ではこれが多いです。

人によってこだわりがあるので、私の意見を他人に押し付ける気はありません。

が、ちょっと最近共感出来ない事がありました。勿論本人に言ってませんけど…。

*****

夫の弟、私の義弟が家を購入したのです!現妻Hの連れ子2人に義弟と元妻との間の双子、隔週には双子が来るので子供用の部屋が4部屋必要、2人の寝室入れると5部屋です。現アパートは4部屋しかないので、双子達は1部屋に寝ています。でも男の子と女の子だし、Hの子供も男女。

義弟は今まで正社員ではなかったのもあり、不可能だったけど去年秋にやっと正社員になった事もあるし、Hも医療事務なので家を買う事は良しだと思います。ただし5LDK(170平方メートル)の大きな家です。2人とも現住所から30kmも離れたところで仕事していて、2人それぞれ車があり(1台去年購入)毎日運転して出勤。子供達の学校を変えたくないからと今の街に家を買ったのです。

そしてうちのガレージの一部を数ヶ月貸してくれと義弟から夫にメールがありました。何か聞かずに夫はOKの返事。1週間後に理由を聞くと何とキッチンを置かせてくれと言うじゃないですか!!!

購入したのならなぜそのまま新居へ持って行かないんだ??

と思ったら、何とHの兄の仕事する不動産でリフォームがあるので、その撤去したキッチンを買ったと言うのです!

撤去キッチン???

2人の新居はリフォームしなくても良いくらいリフォーム終了されているのですが、キッチンだけ古いらしくその分200万円くらい値下げして貰ったそう。

だったらなぜ新しいキッチンを買わない??と思ったけど、聞きませんでした。

そしてその撤去キッチンをうちのガレージに運び入れる作業を週末にしたのですが……。

何と扉がグレーのキッチン!!!結構すり切れてる?

ワークトップだけ買って貰った棚や引き出しを使用するそう。そしてなぜか巨大冷蔵庫2つ持って来た。(もしかしたら一つは冷凍庫かも?)高さが違っていて、義弟はしょうがないなー、高さ合わせるの大変だ、と言っていた。えっ?二つ並べて置くつもりなの??

引っ越し予定は5月。それまでうちのガレージに置いておくという…。多分設置する時夫は手伝うだろうけど、義弟の事だから何かアイディアがあるのだろうと思う。

でもっ!!義弟がキッチンで妥協したとは思えないんです!彼、料理大好きでリフォーム等も大好き。でもあの古いキッチンを使おうと言うとは絶対に思えない。

Hと話した時に、値を下げてもらったと言っていたから、『アパートの家賃と大差ないんじゃない?』と聞くと『いや、やっぱり支払い分は上がるよ。でも生活大変だったらその時は家を売ればいいだけだし。』と言っていました。

家を買う時、当然頭金も必要だし、キッチンを購入するお金なかったのかな?

『まぁ、今このキッチン使って数年後に新しいの買ってリフォームするって事も出来るしね。』と言うと、『さぁ、どうなるかな。』との返事。デン語でこの返答だと、半分以上やる気なしと受け取れるので、Hはお金かけてまで新しいキッチンが欲しいという意欲がなさそうに思えました。

もし値を下げてもらった金額が2人の借りられるギリギリの予算だとしたら、そりゃ厳しいだろうよ。

家を買って本末転倒になるのはバカらしいし、義弟はそんなチャレンジしないと思うけど、何だかキッチンを運んで来た時の2人を見て、本当にそれでいいのかな?みたいな感じがしました。

後で夫が、『あの2人、上手く行ってるのかな?家買ったのに全然幸せそうに見えないな。』って言ってた。確かに結婚してまだ3年くらいなのに、ここ1年半くらい2人が楽しそうにしている姿を見ていないです。

単に馴れ合い夫婦になっただけでラブラブ感がなくなっただけ、と言うだけなんじゃないかと言い聞かせているけど、私より夫の勘は鋭いので、私たち2人して感じている事は結構当たりなんじゃないかと思います。義弟は前回の離婚で心閉ざして少しだけ明るくなったと思ったら、また何も言わなくなっちゃった。

人間って周囲の影響で変わって行くんだなーと実感しました。多分私も夫の影響で相当変わったと思うけど。出来ればいい意味であって欲しい。(苦笑)

[PR]
by Helgashjemdk | 2015-02-16 04:33 | マイホーム | Comments(0)

整理整頓やれば出来る!

整理整頓はいつも頑張りましょうだった私ですが、最近は持ち家になった事もあり掃除、洗濯が趣味状態、おまけに片付けまでやり出しました。もともと整理整頓は苦手で、夫と結婚当時に使った物は同じところに戻してくれと怒られました。(^^;;;

そうそう、それが出来たら苦労しないのよ〜と思っていたけれど、その癖をつければ出来るんですけどね、今まで出来なかったんですよ。(苦笑)

クローゼットをリフォームしてから、引き出しの中をどのようにしようか悩み、ネットでこれを購入しました。

b0253226_5162662.jpg
仕切りです。デンでこんなの見た事がないので、日本のネットショッピングでちょっと大目に購入。4cm高と6cm高です。

b0253226_5175491.jpg
超ケチな私はキッチンの引き出しの仕切りを購入せずに使っていました。なので今回はこの4cmの仕切りで区切ると、すっきりした!!

はさみ、こんなにいらないんだけど、IKEAで買ったら3個セットだったんですよ。(^^;;;

b0253226_5194373.jpg
これはクローゼットではなく、私専用のタンス内。靴下をこのように区切ってみました。黒ばっかりなので良く見えないかもしれませんが、重ねて包んでいる状態なので、数が合わないという事はなし。取りやすいし楽です。皆さん靴下ってどのくらい持っているのでしょうか?私は35足くらい?そのうち数足が膝までの長さです。私、冬以外は裸足生活なのであんまり靴下使わないんですよ。冬でも仕事の時は裸足でサンダルだし。(^^;;;

ちなみに左側にあるものはロングキャミ?パジャマ代わりにしています。

b0253226_5254658.jpg
夫の靴下。整理したらまだスペースがあった!!男性の靴下って長い&厚みがあるので結構場所取りますね。うちの夫、靴下大好きで冬はとても厚手の靴下を、夏は足首までのもの、指付きなど色々あるのですが、これでも半分近く捨てたんですよ。(^^;;;

仕切り等がないと靴下がただ山盛りになっていて、数も合わず。いくら私がまとめても夫が自分で引き出しに入れたときはやっぱり山盛りになっていました。これで片付いて一安心!整理整頓は気分がすっきりしますね。(^^)

ちなみに下着が一番きれいに整頓されているのですが、さすがに載せるにはお見苦しいので省略。(^^;;;
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-09-04 05:55 | マイホーム | Comments(0)

休日=掃除日(笑)

水曜と木曜は休みです。過酷な2日勤務を終えたのですが、水曜日はドイツまで買い出しに行く予定でした。しかし夫が、今日天気がいいし、買い出しに使うのはもったいないから自由にしてていいよ!と言いました。

そう、夫は電子タバコを買いに別の街に行きたかっただけなんですよ。(爆)

でもそれもいいなーと思って私は家にいて1人でのんびりするつもりでした。←本気か?(^^;;;

b0253226_503671.jpg
家に1人……。何て贅沢な気分!そしてよい天気!リビングも片付いていて、掃除ってもなぁ……。この間床拭いたばかりだし…。

そんなわけでまず洗濯。本日はタオルで1回、ベッドカバーで1回、計2回、どちらも乾燥機使用。天気がいいのだから干せばいいだろ?と思うかもしれませんが、私は乾燥機で乾いたタオルとベッドカバーが好きなので、ここは妥協せず。ふわふわなんですものー。あのばりっとした感じ、もう受け付けなくなりました。
洗濯しながら庭でのんびり。30分で暑くなり室内へ戻る。

いきなりトイレ掃除。といっても洗浄部分などの細かいところのカルキ抜き、便器の見えない部分、便座の細かい部分など徹底的に掃除。

b0253226_57381.jpg
やり出したらもう止まらない!見えない部分の掃除スタート!キッチンの棚内を掃除、ドア部分全部拭いて、上の板とドアのほんの少しのスペースにたまった油汚れを取り、換気扇も掃除!

こ、これはかなりギトギトでした……。(T_T)

うちには使用していないコーヒーポットが2つあり、1つは毎日使用。合計で3つあります。全ポット内を掃除。


そうしたら夫が帰って来た!夫不在時間、5時間。えっ?!もう5時間も経ってたの????

『お前は何をしていたんだ??』

と言われたけど、掃除が趣味の私の事だから何かしているだろうとは思っていたようだ。(笑)

さらに掃除機かけて庭の花達に水をあげて、ベッドカバーも終了。う〜ん、洗剤の匂いがしていい感じ!

ちなみにベッドカバー、いくつかあるのですが今クローゼットリフォームの件で使用しないものは全部袋に詰めて地下にあるので洗ってまた使用。夏は薄めのカバーの方が気持ちいいですしね。薄いの2セットしかないんですよ。

b0253226_519058.jpg
うちの夫の電子タバコ!半分遊んでいるのか??というくらい楽しそう。もうこれが趣味ですし、実際タバコを吸っているわけじゃないからいいんです。もう電子タバコにハマったのでタバコを吸いたいとは思わなくなったそう。凄いなー。

で、ニコチン液はデンマークで販売禁止なのでネットで購入しています。スペインにいるデン人から毎回購入。ドイツで買うよりかなり安いそう。(ドイツでは購入可能)

夫はミント系と混ぜて自分で好きな味を作っています。ここまで来るともうマニア?

b0253226_5221364.jpg
何と鬼マーク!!これが欲しくてわざわざ片道2時間かけて買いに行ったんですよ。ネットで見たけど実物を見てから買いたいとかで…。

良く見たら下に『風』って書いてるし。(^^;;;

日本で電子タバコが流行っているのかどうかわかりませんが、デンでは結構流行っています。今は禁煙ブームなので、ニコチン中毒が必要な人は夫のような電子タバコを使用している人が多いと思います。

ただ見るからに面倒臭そうなんですよー。手入れもあるし。夫はそれが楽しいようなので続けていますが、私ならそこまで頑張れないのでだったら禁煙した方が…と思うタイプかもしれません。←私はちょっと吸ってた程度のエセ喫煙者だっただけなので全然恋しくない。

うちの中は禁煙にしているので、タバコ吸いたい人はサンルームか庭でお願いしますって感じです。

家を買ってきれいを保ちたいなら家の中でタバコを吸わないだけで全然違います。たとえその部屋で吸っていなくても煙は移動するので、どの部屋も全部ヤニだらけです。そう、天井も窓もクローゼットの中もトイレもキッチンの棚もです!その汚さと言えば…、あれを見たら絶対止めようと思いますよ。

ちょっとだけ見る?(^^;;;
[PR]
by Helgashjemdk | 2014-08-07 07:43 | マイホーム | Comments(0)

南デンマークで中古物件購入。遅番介護士として老人ホームで仕事しながら時々リフォームして生活しています。


by Helga