2017年 11月 11日 ( 1 )

わーもう大変だー!

Lの後釜で入ったR、今日は驚く程仕事が遅い(というか止まっている?)状態でして、私1人で仕事していました…。

本日は夕食のスモーブローが冷蔵庫に入っていなかったので、キッチンの人が休みだったのかもしれません。何も聞いていなかったので冷蔵庫開けてびっくりですよ!

スモーブロー16枚、アレルギーの入居者さん用に1枚と夜食、チーズパンもいくつか、それにフルーツ。

これを準備しながら入居者の介助やら片付けやら投薬やら全部私がやっていました!

Rはユニットの事務室に籠っている……。アシスタントの仕事が入ったけど何をする必要があったのか言いもしないし聞きもしませんでした。薬詰めならどうして入居者のところに行かないのだろうか。先にプリントするものとか作っていたのかな?それにしても2時間くらい何をしていたのか…。そして別のユニットに行くと行って去りました。

しばらくするとRが苦手な男性Aがまたやって来て、

『Rどこ行った?』

と言うのでAのユニットに行ってるはずと言うと、とっくの前に戻ったと言うのです!

一体どこに消えた????

結局ニーグンに助けを求めて行ったらしいけど、ニーグンはフレックスの人と仕事で凄く忙しいからR1人でやるべき事をやらなければいけなかったのだが、結局1人で出来なかったらしい。

結局戻って来て夕食だったけど、終わった途端にまた事務室に籠ってしまった。

その間入居者がうたた寝してコップを倒して洋服が濡れたので床も拭かなきゃいけないし、就寝介助する事にしました。ほとんど終わった時にRが入って来て、

『もう就寝させるの?』

と聞くから上の状況を話すと、薬はどうする?後で起こすか?と言うので、

『マグネシウムだから別に今飲んでも大丈夫。』

と言いました。ちょっと待て!R、あなたアシスタントでしょ?!そんな事くらいわからないのかな??

私はうちのユニットで一番介助が難しい男性リックさんの担当をしています。私なら何とか介助出来るのですが今日はリビングでズボンを脱ごうとしていたので、急いでトイレへ連れて行こうとしたのですが言う事聞いてくれなくて大変だった…。トイレに座って貰えばこっちのもの!ちゃんと介助してやっとベッドに座った時に、

『手伝ってくれてありがとう〜〜。』

って手を広げてハグしてくれました!ちょっと泣けた!!

Rにその事を話したけど、Rは自分が事務室で何をしていたとかの話は一切しないのです。20時から私は他のユニットの協力。その途中で仲間達が集まっていました。みんなでRの話をしていました。こんな仕事のやり方じゃやっていけないと。ニーグンもかなり参っていました。

結局仕事が終わっていなかったから夕食後事務室に籠っていたようだが…。何をする事があったんだか。

私が戻ってRは薬のチェックでまた不在、45分間誰の介助もしていなかったので私がそこからまた入居者の介助。

Rは30分後に戻って来て1人の入居者の介助。

私はそれ以外全部です……。

ニーグンはドイツ在住なのでデン語を書くのが苦手だから手伝ってと言うのでまたニーグンのところへ。

結局私、休憩一切なしでした…。

夜勤者への申し送りですが、Rが今日何も申し送る事がないから1人で行って電話渡して来てと言うので、いいよと言いました。私だけ申し送りへ向かって彼女は時間になったら帰るからと。

当然仲間同士で何だそりゃ!みたいな感じです。

ほら、自分で避けているのだから、『いじめ』を受けていると言うのは間違っています。

今まで色々な仲間がいたけど、Rはまた違った意味で強烈です。こんなに仕事出来ないのに、資格取れたのが不思議です。こんなに出来なかったら普通落ちるだろうよ。ニーグンが、

『彼女デン語も理解出来ないんじゃない?読解力ないんだと思うよ。文章読んですぐに作業かかれないんだから。』

と言っていました。だね、私に文章の書き方聞いてたし。しかもドイツに住むニーグンに言われるんだから…。(苦笑)

明日どうなるのか…。

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-11-11 09:34 | 仕事 | Comments(0)