2017年 10月 01日 ( 2 )

Lady Gaga活動休止

b0253226_21520930.jpg
線維筋痛症という病気が理由で活動休止を決めたLady Gagaですが、デビューしてからずっと駆け巡ってこの地位に来た人。病気を抱えながら世界ツアーなど難しいですし、今はゆっくり休んで自分の人生を考えて欲しいですね。



Netflixで視聴出来るドキュメンタリー"Five Foot Two"を観ました。私はLady Gagaがデビューした時から結構好きです。セクシーに見せても嫌味がなくカッコいい人だったから。実力はあるし、パフォーマンスとして異色な事をしていただけで、ファンを大切にするし素朴な人で裏表がなさそうな印象でした。デビュー当時はサングラスをかけて目を見せないところもシャイな部分があったからなのでは?と思います。

彼女はこんなに歌が上手いのに、ビジュアルでは散々な事を言われ続けて来ましたね。実は男だったとか、美人じゃないとか、太っているとか。

そんな事よりもこれだけ歌が上手いシンガーが今の世の中にいる事だけでも私達はラッキーな時代にいると思った方がいいのに。Lady Gagaはルックスばかりで目立つアイドル的シンガーを目指していたわけじゃないですから。

アルバムを発売してその都度恋人を失ったLady Gaga。Taylor Kinneyと上手くいかなくなった頃に撮影されていたこの"Five Foot Two"ですが、愛する人を失い病気と戦いながら音楽を続けるLady Gaga。孤独である事を訴えて泣く日もある。

セレブになったら何でも手に入るのだから、孤独とか鬱とか言うなんておこがましいと思う一般人は多いかもしれません。でもセレブのような生活を希望したわけではないアーティスト達は、その名声のせいで自分の人生の欲しいものは得られないのかもしれません。でも音楽という支えがあったからここまで頑張って来れたのかもしれません。

とにかく健康第一ですから、元気になったらまたアルバムを作って欲しいです。ツアーしなくても活動する事は可能ですから。きっと本当のファンは待ってくれる事でしょう。

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-10-01 22:04 | 音楽 | Comments(0)

ハンディな生活

網膜剥離になって手術の後はしばらくシャワーを浴びれませんでした。実際いつから良いとか一切言われなかったので、自分でネットで調べるしかなかったです。デンって日本と違って術後の対応が緩過ぎる…。ガスが入っている状態なのにうつぶせ寝なんてしないし、せめて横向きとかそういう事も言われませんでした。←術後の3時間だけ横向いてと言われただけ。ってか3時間経つ前から家に帰れと言われましたけどね。術後直後に乗り物乗っていいのでしょうか?

そんなわけでシャワーですけど、術後5日経った頃に初めて入った気がします。顔はタオルを濡らして拭くだけ。洗うのは怖かったので…。

さすがに5日とか入らないと肌もざらざらした感じで1回じゃ元に戻れない感じでした。

髪なんて油っぽくて気持ち悪かったですー。💦


でもでも!もう若くないからという事もあるのか、毎日髪を洗わなかった事で艶が戻って来ました!!毎日洗うとぱさぱさになっちゃって…。💦 その後も2日に1回くらいで洗っているのでしっとりしています。仕事に行く時は行く前に必ずシャワーしていますけど。

まぁ幸いだったなと思う事はそれだけなんですけどね。他は良い事なんてありません。とほほ。

今週末は仕事を変更して休みにしていました。夫の友人の誕生会で泊まりがけで行く予定だったのです。でも私はこんな状態なので、頭痛もするし食欲もないしよく見えないし、しかもサマーハウスに泊まるという事になるので、そこまで私は元気でもなくエネルギーもないし長距離ドライブも目に良いとも言えないのでお断りして家でお留守番です。

せっかく夫がいないうちにサーモンを食べよう(夫は魚アレルギー)と思って買ってあったのに、食欲がなく食べる事が出来ませんでした…。😭

裸眼でも左右の視力が違い過ぎだし、メガネをかければその差はさらに出て、当然めまいがして吐き気にも襲われ、食欲はなくなります。ソファに座っている時におなかすいたなと思ったらすぐ何か食べようと思うのですが、立ち上がって何かすると食欲が失せてしまいます。

なので私が今食べられるのはドリトスのナチョスです。←ソファの隣に置いておけるから。

あとあっさりしたトマトとか、果物とかは大丈夫。アイスも食べてます。

多分痩せたとは思いますが、せっかく鍛えた筋肉はなくなってしまった。筋肉つけるの大変なのに消える時は早いなぁ…。😭

友達に『首元が病的に細いからヤバいよ。』と言われました…。

まぁ病気の時って良い痩せ方しませんからねぇ。メガネで何とか日常の事は出来るようになりましたが、良く見えないのは仕方ない。掃除してもきれいになったのか見えないですから。💦

でも今日はずっと1人だからゆっくり家中の掃除してモップで床磨きして、ベッドカバーも洗いました。頑張って取れたボタンをベッドカバーに縫いました。元々針に糸を通す事が厳しかったけど、こんな状態でも出来た時は自分で感動しました。

当たり前だと思った事を失ってハンディになってしまった時は最初から持っていないハンディよりずっと乗り越える事が辛いですね。

なんたって私、右耳の聴力がないですから!

誰にも言ってないし、誰も気付いていないと思います。気がついた時にはもう聴力がなかったので、両耳が聴こえる生活を知らないから全くハンディだと思っていないのです。

右目に右耳…、そして私は左利き。左が圧倒的に重要な私ですが、右目がある程度でもきちんと見えるようになるように願いつつ、今日も見えない生活と格闘しています。

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-10-01 00:17 | つぶやき | Comments(0)