2017年 09月 23日 ( 1 )

長い戦い…

本日執刀医による診断日でした。

残念ながら期待していたより遥かに視力は低く、時間をかけても以前の視力には戻らないだろうとの事です。

それに物の歪みはいずれ消えるけど1〜2年かかるだろうとの事。😭

おまけにまた網膜剥離になる可能性があるので、これからの1年は眼科による定期診察をする事になります。

そんなわけで白内障による視力回復の手術はいつになるのか全くわかりません。目が全然手術を受けられる状態ではないからです。

色々な方法で生活していますが、メガネをかけて右目部分を塞ぐ方法か、左目だけコンタクトをして右目はそのままの状態かが今のところ一番楽です。

メガネをかけると右目の歪みがはっきりしてめまいがしてしまいます。

家にいる時はメガネ一切なしで何も見えないボケた状態でいる事もあります。その方が目には良いけど何も出来ません。💦

パソコンなどの文字を読む時はメガネをして右目を塞ぐ(右目部分に黒の布を貼っています)方法が良しですが、今は外出した帰りなので左目だけコンタクトをして右目を瞑っています。

精神的には顔の前に何もない方が落ち着きます。メガネは本当に苦手でして、目が凄く疲れるし辛いです。

でも歪みがあるうちは手術をして視力を戻す事は無理です。1〜2年って…かなり長いですよね…。医者にも焦らないようにと言われました。

まぁ不幸中の幸いで、たとえ時間はかかっても歪みは治るとの事。とは言ってもこれから1〜2年の間はこの歪みと共に生きなければいけません。どんな方法で目を使って行くか自分の体に聞いて考えていく必要があります。

外側から見えないから、どんな風に見えているのか、いくら説明したり絵を見せても経験しないと全くわからない事なので、このハンディをどのように乗り越えるべきか大変ですが、諦めずにやれるだけの事を毎日こなして行こうと思います。

それにしてもまさかこんな事になるとは…。人生いつ何が起きるか全くわかりませんね…。💦

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-09-23 01:28 | 病気 | Comments(2)

南デンマークで中古物件購入。遅番介護士として老人ホームで仕事しながら時々リフォームして生活しています。


by Helga
プロフィールを見る
画像一覧