2015年 09月 30日 ( 1 )

腹立たしいデンマークの医療システム

デンマークって福祉大国ですよね?思わず疑ってしまうような状況になっています。

義父は慢性閉塞性肺疾患という病気ですが、もう末期です。現在寝たきりで酸素注入器を付けています。話を聞くだけで、もう末期患者です。

なのに病院側はもう治療方法がないので、退院してくれと言うのです!!!

そう、病院側が出来るだけの事はしましたが、もう治療は出来ませんと言えばどんな状態でも退院なのです!!そうなると同じ状況で悪化しても病院に運んでも貰えないのです。

呼吸出来なくて苦しくても、病院に来たって同じだから来るなって事ですよ。

本日14時から、医者と看護師との話し合いでした。義母ではなく夫が向かいました。←義父は不満だったみたいですが。(苦笑)

しかも話し合い、何と、義父の目の前で行われたそうです!!ひ、ひどい…。全部聞かせるなんて…。夫は怒ったそうですけど、病院はそういうもんだと言って夫の意見は却下だったそう。

医者は治療方法がもうありませんという事を伝えたが、看護師が退院退院とうるさいので、夫が『患者の家族に向かってその態度は何だ?言葉に気をつけろ。』と怒ったそうです。(爆)

しかも看護師、退院したら義父は元気になるとか言ったそうです!あんた何様?!さすがデンマークの看護師!たまに何でも知っていますみたいな口調で突飛な発言する人がいますが、この人もまさにそうだったらしい。

で、結果的には死にかけた病人を家に帰されても高齢の義母には看病出来ないし責任取れないと言ったら、じゃ在宅ヘルパーをと言い出したそう。

あのね、義父に必要なのは介護じゃなくて看護なんですよ!全くみんな本当にプロ?!

結局答えがはっきりしない状態で夫は家に戻って来て、在宅ヘルパーを呼んだとしても義母が楽になるのか?老人ホームに入るまで病院にいられるのか、などと言っていた時、私が、

『ねぇ、お義父さん、末期なんでしょ?だったらホスピスは?』

と言いました。夫、びっくり。

『だってお義父さんの状況って老人ホームでも無理だよ。末期患者だもん。きっと悪化したら病院に連れて行かれるだけで同じ事の繰り返しだよ。だったらいっその事、ホスピスで緩和ケア受けてゆっくり最期の時間過ごした方がいいんじゃないの?』

と言うと、

『そうか!ホスピスって手もあるのか!一切考えていなかったな。』

と言ってホスピスの事を調べました。ホスピスの方が経済問題も解決出来るし、場所も遠いけど車で1時間、自然のあるところで良さそうです。

『でもね、こんな言い方なんだけど、ホスピスって死の場所だから、死なずに何ヶ月もいると追い出されるんだよ。だから本当にそのくらいのターミナルな状態なのか、医者に確認した方がいいかも。』

と言いました。なぜならホスピスを追い出された人が私のユニットに入って来たから…。結局その人は最期病院で亡くなりました。だから、義父も最期は病院になってしまうかもしれません。それくらいならホスピスの方がいいかと思っています。

でもまだそれは家族でそうしたいと言うだけの話で、これから相談です。まだまだ先は長いですが、せめて最期は夫婦でゆったり出来る時間を過ごして欲しいです。

家に帰りたい義父ですが、帰ったら最後、絶対タバコを吸うでしょう。義母の言う事は一切聞きません。そんな義父を面倒見る義母。イライラして怒ってしまう。悪循環です。

老老介護はいけないです。そして夫婦は最後まで夫婦でいるべき。家族がヘルパーになってはいけません。かわいそうと思うかもしれません。誰だってそれで悩んでいます。でも介護から手を離れる方が、最後まで家族として一緒に生きていけます。

家に帰りたいと誰もが思います。でも家族が24時間年中無休で介護しなければいけません。老老介護は不安が一杯です。義母は眠れない日々を過ごして来たのだから、義母の為にもみんなで義父はもう家には戻れない事を選択するしかないのです。

夫が病院にいた時、義父が、

『家に帰りたい。妻と54年も一緒にいる。』

と言ったそう。これを聞いたら涙出ました。気持ちがぐらつきます。義母も罪悪感一杯です。

でも夫は自分の父親に、

『もう母さんは限界だ。解放してやれ。母さんはヘルパーじゃなく妻でいるべきだ。』

と言ったそうです。でも夫は、理解しているかどうかわからないくらい、他人の話に対しての理解度が低いと。だから自宅に戻っても義母には無理だと冷静に言っていました。

『3年前からずっと体調不良だった。去年はもう駄目だと思った程だ。それを考えたらオレ達は父の死への準備が出来ている。お前の言う通り、父母2人が夫婦としてほっと出来る時間を最後に過ごすべきだ。』

と言っていました。夫が落ち着いているから、義母も安心して任せています。

みんなが罪悪感で自分を苦しめないような良い結果が出せますように…。


[PR]
by Helgashjemdk | 2015-09-30 03:19 | デンマーク | Comments(0)