しんどいだろうなと実感した

新しい仲間のインドネシア人のR、かわいそうなくらい仕事に対して責任を取るという事に自信がない。何をするにも確認して、出来れば避けたいという事がありありとしている。でもそれではアシスタントとして仕事が出来ないのです。

薬の詰め忘れがあって補充したのに記録せずにそのままにしようとしたので、理由を聞くとたった2錠で今夜の分だけだし、ミスを記録すると他の人が怒るかもしれないと。

私が別のユニットを手伝って戻って来た時、Rが介助中だったので私は急いで他の人の介助に取りかかったため、私が戻って来ている事を知らず、ニーグンから電話が来て私と話したいという事に対してきちんと受け答えが出来なかった事も心配していた。ニーグンが怒っていないかとか、戻って来てると知らなかったから誤解してたとか。

そんな事でびくびくしなくてもいいのに…。単に『私は今介助中だから後でHelgaに伝えておくから。』でいいのに。

金曜日の仕事のやり方ではやっていけないと直接本人に伝えました。夕食のパンがなかったから全部作らなきゃいけなかったのに、それすらチェックせずに自分の事だけで精一杯だったR。どれだけ時間がかかるか読めなかった事もあり、ただ事務室に籠って1人で作業をしていた。そしてこれから一番忙しいという薬の投薬とトイレ介助、夕食という時間帯に消えてしまった。

ちゃんとコミュニケーションが必要で、私がRの仕事内容を全く聞かされなかったら私も仕事の進め方がわからない。こういう状況だからこうなるくらいの情報は欲しいし、それを私から聞くのではなくあなたが自分の口で相手に伝える必要があるのだと言いました。

彼女は話をしたくなかったらしく、話し合ってもしょうがないから仕事始めない?と言い出したので、ちょっと怒ってしまいました。こうやって逃げてたら一生上達しないでしょう。

涙目になっていたので、泣きたいなら泣きなと言いました。彼女は自分の中から何かを出さないとスタート出来ないのです。でも泣きたいなんて思っていないとか悲しいと思っていないとか、正直に言えないのです。

自分でこのままでいいと思っているのか、仕事が上手く進んでいると思っているのか、本当にそう思っているのかと突っ込むと思っていないと言っていました。理由は、自分は職場で新しい職員だから仲間に入って行けないと。

それは自分で努力するしかない。毎回周囲が招待してくれると期待してはいけない。自分でも入って来る努力しないとダメだし待ってばかりでは何も起きないと。デンマーク人の旦那さんからそういう事を聞いていないのか?デンマークで生活するには自分の口から自分の意見を言う必要があるって事を。それをせずに周囲ばかりを理由にするのはあなたに問題があると言いました。

かなりキツかったと思います。でも本当の事だから。何でも周囲のせいにしていたら成長しないです。でも自分が理由だと自分で納得すると壊れてしまうのかもしれません。

入居者の息子さんから、新しいマットレスが分厚過ぎてミニベッド柵(取っ手みたいなもの)が低過ぎるので、もうちょっと高いものってないかと聞かれました。Rはこの入居者の担当になったので、記録書きするようにと言ったのですが、ベッド柵の正しい単語がわからないし存在するのかもわからないしと色々理由をつけました。早番の担当に聞いてみようかとか言い出すので記録すれば早番がすぐ仕事してくれるのにって言っても記録する事を避けたくて仕方がないって感じでした。

こうして何とか責任を逃れようとしているのです。

日曜日は本当にお腹が痛かったのか何なのかトイレに籠っていました。

こんな状態だと本人も辛いし、私達も重大な状況になった時に彼女を頼る事が出来ません。

かわいそうだけど、彼女は職業を間違えたとしか思えません。もっと責任が軽い仕事じゃないと精神的にやっていけないでしょう。強くなれるのか心配です…。

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-11-13 18:25 | 仕事 | Comments(0)