本日のクリスさん

今日のクリスさん、またまた要望増えました。

17時、腰が痛いから痛み止めをくれと言うのですが、17時の薬には痛み止めが入っているのでそれを飲んで様子を見てからと毎回説明します。

そしてその後薬くれって言わないんですよ。薬が効いているからなのか、単にコミュニケーションとして言っているのかわかりません。でも痛み止めが欲しいと言う人の中には心配して欲しいがために職員にお願いする人が結構いるんですよ。

で、クリスさん、いつもの時間に就寝するつもりがなかったのでいちいち何時に寝る?とは聞きませんでした。←コールがあるから。

でも今日は20時から1時間別のユニットにヘルプに行く必要があり、さらに21時以降にも別ユニットへのヘルプがありました。最初の20時〜21時は私がユニットに残り、21時〜22時はLが残るという形で仕事だったのです。

20時〜21時には介助に30分かかる人がいます。リフト使用ですが1人で仕事なので1人で介助しなければいけません。Lは1人でリフト使って彼女の介助は出来ないので私が残る事に。さらに数人の入居者さんの介助もあります。なので当然休憩なんて一切取れません。

それなのにクリスさんからコール。自分の都合で就寝時間を遅らせているのだから、クリスさんが待つしかないのです。結局クリスさんがベッドに入ったのは21時以降になりました。

背中がかゆいと毎回言うからタオルで擦ってからボディクリームを塗るというのが介助の一つ。

すると腕もかゆいからクリーム塗ってと。←出た出た。こうして場所が増えて行く。

Lと『次は足もって言うんじゃないか?』と言っていたら、本当に足もかゆいとか言い出した!

言い出したら止まらないので塗ってあげるしかないです。

一つ頼まれた事が終わると、また次の事が出て来てそれが延々と続くのです。終わりがない!!

こんな状態で在宅って大丈夫なんでしょうかね?まぁもう関係ないですけど。

こういう人はコール持っちゃいけないですよ。5つ星ホテルのサービスコールじゃないんですから!(苦笑)

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-04-16 10:35 | 仕事 | Comments(0)

南デンマークで中古物件購入。遅番介護士として老人ホームで仕事しながら時々リフォームして生活しています。


by Helga