赤ワイン効果

更年期を上手く乗り切るために考えた1日1グラスの赤ワインですが、私の体で実験(?)し、その結論ですが…。


何となく意味がわかった。


が結果です。😅

赤ワインは体に良い、女性に良い、更年期に良い、と言われていますけど、ポリフェノールが女性に必要だからという意味なんですよね。そのポリフェノール、体に蓄積にしないので1日1グラスと言われているようです。

意味がわかったというのは、ポリフェノールを定期的に体に補充する事で変化した事があるのです。

*肌質が良くなった

*胸にハリが出た

*子宮に変化があった(笑)

この3つめですが、若い女性なら多分性欲が増えるのでは?と思います。私の場合は活発になり過ぎて予定外の生理になってしまいました。(爆)そしてすっごい激痛と出血で救急車呼ぼうかと思った程です。←笑い事じゃなかった。

偶然かどうかわかりませんが、ワインのせいか?と思って激痛の時は飲まずに過ごしました。

多分健康な人には赤ワイン1杯は効くかもしれません。でも私は子宮筋腫持ちでして、赤ワインが逆効果になってしまったのかもと思いました。どうやら筋腫持ちにはお勧め出来ないという記事も読みました。

それでも痛みが治まって、また少量飲んでいます。私の場合バセドウ病もある為、あまり血行が良くなっても困るのですよ、悪化しちゃうから。

その人の体に合うかどうかなので絶対とは言い切れないと思いますが、グラス1杯程度の赤ワインを毎日は確かに女性に良いと思います。ただ慣れて来るともっと飲みたいと思って量を増やしてしまう可能性があり、アルコール度は結構ありますからアル中になっちゃう可能性もないとは言い切れません。

ちゃんと自分でコントロール出来るなら良しかと思います。私は1杯以上飲みたいと思う時と1杯すら飲みたいと思えない時があるので、毎日にこだわらず、飲みたいと思った時に飲もうかなと思っています。😊

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-04-14 06:07 | つぶやき | Comments(0)