未だにGorky Park🇷🇺

日本ではほぼ一発屋扱いで、80年代後半に洋楽を聴いた人以外は一切知られていないと思われるロシアのバンド、Gorky Park(ゴリーキー・パーク)ですが、私は大ファンでして今でも聴いている程です。

残念な事に一度もライブを観た事がありません。1992年9月、初めてデンマーク旅行した時にGorky Parkがデンマークでコンサートを演る事を知りました。その時期は私がデンマークを去った直後…。涙が出ましたわ…。😭

アルバムは4枚出ていますが、最初の2枚しか持っていません。その後の2枚、当時は手に入れる事が不可能だった気がします。

しかし現在はSpotifyやMP3のおかげで全曲聴く事が出来ます!!!そして今年2017年、未収録曲を集めたアルバムまで発売されました!!その中にこの曲が入っていた!



"Беда"って何て読むのかわかりませんが、この曲はYoutubeで聴いて前から知っていました。全然Gorky Park的な要素がないのでカヴァーなのかと思っていました。VoのBig Sasha、ハスキーヴォイスですが音程は一切狂わず声量もあり安定しています。彼は元々ベーシストだったのですが、ファーストアルバムのシンガーが脱退してそのままヴォーカルとベースを両立していました。

この曲…、Gorky Parkの中でもベスト3と言いたいくらい好きです。



セカンドアルバム"Moscow Calling"のラスト曲"Tell Me Why"はこのアルバムで一番好きな曲なのですが、歌っているのはギターのAlexey Belovです。(なぜ長髪を止めてしまったのか!!😱)

彼もまたハスキーヴォイスでして、歌が上手い!このバンド、みんな歌上手いんですよ!!



3枚目"Stare"からタイトル曲。すっごくキャッチーで良い曲です。ビデオも凄く好きです。何でこんなにクオリティが高くて歌が上手くて良い曲ばかりなのに人気がなかったのかわかりません。凄く過小評価されているバンドだと思います。



Gorky Parkの代表曲と言えばやはり"Moscow Calling"かもしれません。今でもデンマークではラジオでかかるし、ロシアで行われたユーロヴィジョン(毎年ヨーロッパで行われているミュージックコンテスト)でもこの曲を演奏していました。



でも彼らの基本はデビュー曲の"Bang!"だと思います。観ての通りまだロシアではなくソビエト連邦時代です。当時ソビエトでロックを聴くなどあり得なかった時代ですから彼らの登場は衝撃的でした。約30年前、音がソビエト国だとわかるようなロックですよね。

モスクワ・ミュージック・ピース・フェスティバルが1989年に行われた時、大物バンドと一緒に出演したGorky Park。その後彼らはアメリカへ進出し、数年アメリカで活動しまたロシアへ戻ったという事です。

私が好きだった頃はまだソビエト連邦時代だったので、コンサートに行くなんて無理でしたしその後は全然話題にもなりませんでした。当時はインターネットもなかったですから。

一度でいいから彼らのライブを観て、出来れば直接どれだけ大ファンなのか伝えたいくらいです。😅

[PR]
Commented at 2017-03-29 17:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Helgashjemdk at 2017-04-19 23:53
鍵コメさん、お久しぶりです。もうブログはやっていないのでしょうか?

年に1回くらいGorky Parkブームが私の元にやって来ます。(笑)

Bowie展行きたかったけど、ちょうど日本を去る事に始まったので時間的に無理でした。残念〜。(T_T)
by Helgashjemdk | 2017-03-25 11:04 | 音楽 | Comments(2)

南デンマークで中古物件購入。遅番介護士として老人ホームで仕事しながら時々リフォームして生活しています。


by Helga
プロフィールを見る
画像一覧