昔の仲間達

本日、昔一緒に仕事をしていた仲間2人とお茶会でした。名前はカタカナで書く事にします。

ビアギット、60代後半。私が週末一緒に仕事していた仲間。

スーシー、60代中半。現在癌の治療中。

二人共もう年金者です。一緒に仕事していた時はまだ忙しいと言う程しんどくなかった事もあり、結構楽しく仕事をしていました。もう8年近い前の事です。

ビアギットとは良く会うのですが、スーシーは1年に1回くらいです。まさか癌になったとは知らず、しばらく連絡がなかったので事情を知った時はビアギットとショックを受けましたが、今は落ち着いています。

昔話に話が咲いて楽しかったです。ビアギットのお母さんは95歳なのですが、まだ自宅で生活しています。しかしもう食事も減り、車椅子生活で、水分もなかなか取れないそう。話を聞いているともう施設入りしても良さそうなのに、お母さんが拒否しているから絶対無理だそう。でも自分で食事が出来なくなったらどうするのでしょう?本人が嫌だと言っても在宅介護では厳しくなるばかりです。←もう既に排泄はリフト使用でポータブルとおむつです。

でもビアギットは買い物程度の協力をしているだけ。彼女だって70歳近いのです。いくらプロだったからと言っても実母の介護で自分の時間を失うのは嫌なのです。実母の入れ歯洗浄すら気持ち悪くて嫌だと言っていました。

デンマークってそれが通用するからいいですよね。日本だったら娘さんがいるなら少しはお願いしますと言われてしまいそうですから。

二人共60代だし、数年後にはビアギットは70歳です。もうそうそうみんなで羽目を外したり盛り上がったり出来なくなりました。

昔はみんなで食事会という名目で集まって誰かの家で食事をしていました。私は当時コロニー庭を持っていたので昼過ぎから夜中までパーティーしました。6リットルのワインを4人で飲んで歌を歌って盛り上がりました。楽しかったな。

今はランチか午後のお茶程度ですが、ビアギットかスーシーの家で集まります。来月は私の家で夕食をごちそうしようと思っています。

私は40代なので二人から『若者』扱いです。(笑)私がこの仕事に就いたばかりの時、つたないデン語の外国人を受け入れてくれた二人ですから、今は私が二人を助ける立場です。これからも時々こういう機会を持って行きたいと思っています。😊

[PR]
by Helgashjemdk | 2017-03-13 07:04 | つぶやき | Comments(0)

南デンマークで中古物件購入。遅番介護士として老人ホームで仕事しながら時々リフォームして生活しています。


by Helga
プロフィールを見る
画像一覧